フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« (2)こぶ丸も仲居さんも温泉旅館大爆走!の巻 | トップページ | (4)貸切り露天『三の湯』の巻 »

2007年3月30日 (金)

(3)蓼科キュイジーヌ、ウィンターメニューの巻

まったく…。
ドッグランに連れて行っても匂い嗅ぎに夢中で爆走して欲しい時にはしないくせに、先ほどのあの見事な走りっぷりったら…。やい!何なのだ、うなぎ丸!

ヒトだけがお風呂で楽しみやがってコノヤロウ!なんて思ったのか?うなぎ丸…。
さらが爆走騒ぎに参加しなかったことだけが、せめてもの救いでありました。

せっかくのお楽しみの夕食だというのに、騒ぎの余韻で中盤あたりまでほとんど味がしないような状態でした。
お酒を頼むのも忘れ、「はぁ、これで犬の受け入れは中止なんてことになったらどうしよう」とか「今夜フロントから連絡があって、出て行って下さいなんて言われないかなぁ」なんてちゃんぴとしゃべりながら、順序が入れ替わったご馳走を口に運んでいました。

順序が入れ替わったというのは、仲居さんとの相談で、ドアの開け閉めを最低限にする為に、多少の順番は狂っても良いことにしてもらい、できたものからどんどんいっぺんに運んでもらうようにしたのです。
写真も前後が通常の運びとは異なったものになっていますが、そういうわけなのです。

082333 1.食前酒 親湯ワイン

2.一献 前菜6種盛
左上から時計まわりに鮟鱇のトマト煮、ワイルドライス、ふぐの唐揚げ、あぶりサーモン、蛸のマリネ、ベビーロブスターカレー風味

4.旬菜 温泉卵と生ハムサーモンのメランジェサラダ

5.造里 本マグロresort millefeuille 醤油ゼリー添え

084444_1 3.椀替 ビーツのポタージュ

7.焼菜 帆立貝のグラタン

085555_1 6.スペシャル フォアグラのソテー和風大根添え

086666 8.強肴 ハーフチキンのマスタードソース X’mas SP

0197779.舌洗 ゆずシャーベット

10.ご飯 すーぷカレー

11.箸休め らっきょ漬け

12.デザート マンゴーとタピオカのババロア

始めに並んだ時は、なんだかずいぶん奇をてらっているなぁ、普通でいいのにと思ったのですが、食べていくうちに、一皿一皿がどれも舌にしっくりとくるおいしさで、どんどんと慣れていく自分が不思議でした。
次はどんなものが来るのか、楽しみに食事がどんどん進んでいきました。

スープカレーが出てきた時はさすがに、『ン?ここでカレーが出てくる意味は?』と思いましたが、まぁ理屈はいいやと食べてみるとこれがまたすごくおいしい…!
でも、もうすでにお腹がはちきれそうになっていて、残念ながらご飯は一口しか入らず残してしまいました。
本当は残すのが好きではないので、とても心残りでした。
全種類を種類はこのままキープしてもらって、分量をこの8割量におさえて、残さずに食べられれば良かったと思います。

4月からは春メニューで、この『SUZURAN』コースとはまた違ったメニューになるらしい。

ヒトが食事をしている間はこぶとさらもお食事タイム。
こちらは犬ホテルではない為、イヌメシはもちろんありません。家から作って持っていった牛焼きとマッシュポテトと三種の野菜弁当をあげました。ハグハグとすごい勢いでこちらもお食事終了。

092222 食後はロビー階に降りて少し探検をしてみました。
こちらは古くからの旅館なのですがモダンに改装し、お食事も従来の温泉旅館型の料理ではなく、上のような創作料理に変えたということで、売店なども今っぽいものが色々と並んでいました。

091111読書のコーナーもあります。

9時からは貸切り露天風呂の時間です。
30分単位で宿泊者全員に無料で貸切りにしてくれるというもので、チェックイン先着順に時間枠を予約します。
5分前にフロントに鍵を取りに行くことになっています。

…とはいっても、部屋に二人ぼっちにさせておけないので、うちの場合はちゃんぴと交代で15分ずつということになります。

約束の時間になったので用意をして鍵をもらいに行ってみます。

続く…。

« (2)こぶ丸も仲居さんも温泉旅館大爆走!の巻 | トップページ | (4)貸切り露天『三の湯』の巻 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム