フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 超寒いです | トップページ | (2)こぶ丸も仲居さんも温泉旅館大爆走!の巻 »

2007年3月28日 (水)

(1)こぶ家の強化合宿-信州蓼科温泉編

054111 毎年ゴールデンウィークは混むわ、高いわでどこにも出ないこぶ家ですが、そのかわりにこの時期に一泊のお散歩をしています。

去年の春合宿は確か、伊豆高原「さくらの里」で満開の桜、菜の花のお花見でした。

今年は、温泉好きなちゃんぴの意向を汲んで(その好きさ加減は私をはるかに上回る)、さらに方位博士の割り出した二人に共通の今月の恵方「西北」の条件に適う場所として、一泊ではこのくらいの距離が妥当だろうということで、信州蓼科の温泉に決まりました。

出発当日は見事なお天気で、写真は中央高速から見た富士山なのですが、真っ白に雪を被りながらもハッキリときれいに見ることができます。056333

そしてこれは、同じく車内から見た八ヶ岳連峰。
本当はもっと横に8つの山が連なっています。

いつの頃か、どなたかの犬連れの旅行記を拝見してから、もうすっかり我が家でもお約束になってしまった感のある、中央高速でのランチポイント「釈迦堂S.A.」のラーメン。
こちらのラーメンはS.A.などで出すラーメンの域をはるかに超えちゃってます。
犬連れにも安心な外野席(屋外?)完備です。
きょうもここでラーメンをいただくことにします。055222

私は普通の釈迦堂ラーメンですが、ちゃんぴは「釈迦堂スペシャル」。
普通のよりスープの色が黒く、こってりしています。煮卵もおいしかったと言っていました。

自宅から3時間で蓼科湖に到着。
平日ということもあってか、誰もいません。
さっそく湖の周りをお散歩することに。058555

この日はそんなに寒くはなかったのです。ポカポカとしていて、服装も薄手のキャミニットでぴったりといった程度。063 059666

今回お世話になったお宿は、
「蓼科温泉ホテル親湯」さんです。
犬連れOKの宿としてはあまり大々的にはPRしていないのですが、一部のネット情報ではOKとなっていたもので、電話で確認したところ、人間用のプランで予約を入れ、備考欄に犬2匹と書いておいて下さい、ということで対応して下さいました。
右のじゃらんのバーから予約できます。(山月亭を除くすべてのお部屋にワンと泊まれます)
備考欄なんてなかったので、前々日の予約確認のTELがかかってきた時に犬同伴であることを伝えました。
ただし犬宿ではないので、自由にできるのは部屋の中のみ。館内すべての場所では、犬の姿が見えないように、バッグに完全に入れなくてはいけません。
又、犬の料金も無料なので、犬用のアメニティは当然何もありません。食器からトイレからすべて持参で行きます。080888

今回お願いしたプランは【22時間過ごせる朝夕部屋出し】贅沢プラン(一人15000円)でした。
今回の目的は温泉なので、チェックアウトの12時までゆっくりしたいと思います。
ほかのプランよりも1時間早い2時ピッタリにチェックイン。お部屋は401号室の角部屋。
川の流れる音がザーザーと響き、2方向に開いた窓から太陽の光がポカポカと照りとっても気持ちよかったです。077777
こぶさらはいつものように隅々まで点検してまわり、こぶは一番暖かい場所を陣取り日向ぼっこ。
お部屋係の方に心付けもお渡しし、さらは自分のキャリーに入ってお昼寝、私も部屋でお留守番をしているうちにいつの間にか寝てしまったようです。

お風呂から帰ってきたちゃんぴがビールを飲んでいました。
窓の外はもうすっかり暗くなっています。
交代で私も大浴場へ行ってみると、ビックリ!
なんとお座敷風呂ということで、大浴場の全面床が畳敷きになっています。
なんでも、こちらの社長さんが昔大浴場で転んで骨折なさったそうで、全面を畳敷きのお風呂にしたそうなのです。010999

夕食は6時にお願いしてあります。
このまま平和に親湯の夜は更けていくかのように思われました。021000

そう、怪しげな薄笑いを浮かべるこの男がこのあと巻き起こす大ハプニングを、この時点で誰が予想できたでしょうか…。

続く…。

« 超寒いです | トップページ | (2)こぶ丸も仲居さんも温泉旅館大爆走!の巻 »

「ペット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム