フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ペットフードを大規模回収 | トップページ | 旧パソコン復元 »

2007年3月20日 (火)

犬飼いママには危険なアイルケ

0058 ずっと前から、こぶとさらをキャリーバッグに入れるときに感じていたストレスを何とかしたくて、新しいキャリーを注文すればいいのだと、やっと気づいた。

最後のファスナーを閉める段になって、いつも力づくで押し込まないとバッグに入ってくれないというのと、相手が全力で押してきているので、ファスナーで目や鼻を傷つけたり、毛をはさんだりしないかが気がかりでなんともいやだったのに、またすぐにそれを忘れてしまって、次に使うことになっては再び思い出す。

二人とも、マジックテープで止めるタイプのものはダメなのだ。凄まじい力でマジックテープをメリメリと頭突きで開けてヒョッコリと顔を出す。

それならば、プラスチックのドアでパタンと閉まればいいではないかと、きょう同じハードキャリーを二つ、ネットで注文した。ケースの上も大きく開いて、旅先ではハウス代わりにもなってくれそうなバッグ。

ついでに旅行用の携帯(折りたためる)タイプのトイレトレーや靴(犬のです)も欲しくて、いろいろ探したけど、どうにも目が痛くなって途中であきらめた。
パソコンが明るすぎて、目が痛くなる。
暗く調整すると、ブラック地のテンプレートを使っている人のブログの白文字がまったく読めないので仕方がない。0087_1

ちゃんぴは飲み会なので、犬とステーキを焼いてかぼちゃを煮て食べた。食後こぶさらと『愛の流刑地』TV版を見た。
映画は見なかったけど、流れてきたので何気に見た。こぶとさらも一生懸命、画面をにらんでいた。

北海道、京都、不倫とくれば渡辺淳一のおハコだけど、久々にこの人の世界に浸った。
「阿寒に果つ」が一番好きな作品だけど、この人はどうしてこんなに女の感情を理解するのに長けているのか、驚く。
そして思ったことは、もし今の私の生活に突然こんなに狂おしい熱情が入ってきたらどうなるのだろうか、といったこと!

私はかなり危なくのめり込んで他のことが見えなくなるタイプなのできっと『パン作り』とか『散歩』とか『料理』とか、よくもまぁ、なにが悲しくてこんな色気のない単調な生活を続けていたのだろう…、と思うと思う。
今まで価値を置いていたものがいっぺんに崩れ去り、なにもかも捨てて遠い所にいってしまうような危なさ脆さもまったく想像できないことでもないような気がする。
実際、主婦であった近所の私の友達は、年下の男性と激しい恋に落ち、なにもかも捨ててこの街から去り、遠い所に行ってしまった。

危険なのだ!極めて危険なのだ!
人の介護と恋はいつも突然始まるものだ。
山で清貧な犬飼い生活を営んでいる者が、こんな危険なドラマを見てはいかんのだ!
眠れる獅子を揺り起こしてはいけないのだっ!

« ペットフードを大規模回収 | トップページ | 旧パソコン復元 »

「ペット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム