フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

『ばらとおむつ』と復刻版カレー

うちは暦どおりの休みなので、今日で一旦GWは終わりだ。こんなチッポケな休み、ちっともゴールデンなんかじゃないやい!

001777_3 父の入院騒ぎで新聞を読むのを少しためてしまった。
少し前の新聞広告になんと銀色夏生の角川文庫新刊『ばらとおむつ』が出ているのを発見。

買い物ついでにジャスコの書店を見たけどなかった。
焦っていたので、幻冬舎から出ている彼女の違う新刊文庫を買ってしまった。『やさしい春を想う』
ま、どうせ買うからこれはこれでいいけど…。
角川が売り切れは、これは失敗!出遅れたか…と思った。

意地でも今日中に手にしたいと思ってちゃんぴに市内の書店を、この本がみつかるまで回ってくれるように頼む。

あっけなく一軒目でみつかって拍子抜け。
でも思っていたよりぜんぜん文庫が厚くて、興奮。
彼女の文を当分読めると思うと、本当にうれしかった。
待ちきれなくてパラパラとめくってみると、彼女のお母さんのしげちゃんが脳梗塞になって、お兄さんのせっせが介護にあたっているらしい。
そうか…。でも彼女らしいタッチで書いてあって、悲壮感がちっとも漂っていない。そういえば、これこそが彼女の特徴かも。
しげちゃんの写真も大きく載っていて、南国宮崎の人のせいかうちの母と雰囲気がダブる。非常に親近感を感じてしまった。

子供達の写真も載っていた。カンチはそんなに変わってないけど、さく坊が背が伸びて大きくなっているのでびっくりした。

家に帰って買ってきたものを冷蔵庫に入れると、好きな飲み物を持って本と共にイソイソとリビングへ移動。
ソファで寝そべって読んでいるとこぶがさっそくワラワラと寄ってくる。
オット!こういう時に下手に「こぶ、おいで」とか言うと、たまにスッと向こうへ行ってしまうことがあるので、わざと気づかないふり+寝たふりをしていたらトンっ!とソファに着地した足音がして、薄目を開けてみるとこぶの顔はもはや魚眼レンズバリの近さ、つまり、私の左腕に自分のあごを乗せる体勢をとろうとしているところだった。
きっと直前まで納戸の自分の別荘で寝ていたのだろう、ニクキウがFIJIの市場の匂いがした。

好きな銀色夏生の文庫と左腕にはこぶ。パーフェクトだ!
夜はハウスカレー復刻版を作った。昔のあのまっきいろのカレー。
肉は鶏ももを使い、野菜はわざと(じゃが芋とにんじん、たまねぎ)ゴロゴロに大きく切った。
そしてレタス、セロリ、トマト、コーン、かにかま、ガーリックチップスでサラダを作り、シーザードレッシングで山ほど食べてしまった。そしてスイカ、今年初めて食べてみた。
なんて清貧な休日!

2007年4月29日 (日)

丹沢に響くアルプホルンの音色

きょうはGWの日曜日ということで、いつも広々感じるT公園がやけに狭く感じられた。004111
バーベQ場も全ブース満席。
お茶室も満員だった。
川にテントを張る人、お弁当を食べる人で、下のほうはごったがえしていた。

きのう来た時は桜吹雪でとってもきれいだったので、きょうはもう桜全滅かなと思っていたけど、八重桜がまだ頑張ってくれていた。008333_1

こぶとさらは、出会う人の9割には「親子ですか?」と聞かれるけど、今ではそれもすっかり慣れてしまった。021444

歩き出して早々、強い太陽の光で頭が熱くなってきた。
こぶ達も舌が出て、きょうはフルコース歩くのは無理かも…と、下に下りて滝の前で少し休憩して戻った。022222_1

024777

駐車場に戻る道で、先ほどは見かけなかったアルプホルンが2台。
きれいな音色が山にこだましていた。
先日の丹沢山開きでは、式典のファンファーレとして、35台のアルプホルンで『アルプホルンのご挨拶』『ベンクリの牧場にて』の2曲が演奏された。026888_1

きょうはこんなに近くで楽器の柄が見られてうれしかった。
できれば他の絵もみてみたい。
こんな素敵なお花の絵が、全部で何種類あるのだろう?!
すべての種類を白い布に刺繍してみたら楽しいかもしれないな。

それにしても、素敵なアルプホルンの音色はT公園にぴったりだ!

2007年4月28日 (土)

身代わり大殺界とSUICAに驚くみーちゃん

GWというものは毎年5月にやってくる。私の4、5月の大殺界とダブる。
GWは高いし混むしで旅行の予定をいれないが、それ以上に予定していなかった家族の入院や病気などでバタバタとなるのが、圧倒的に私の場合はこの4、5月になることが多い。
その他、実家では人様の休暇の時期になり、病院が休みになると病気になったりすることが多い。
私も小さい頃からそういう癖があって、元日の朝におたふくかぜを発病したり、お盆休みになると膀胱炎になったりしていた。
そして今月は、子供の大殺界をまたもや親が交替で身代わりになってくれたようで、まぁ予定を入れなかったからよかったものの、このGWもどこかへ行く予定をたてていたら早速キャンセルのところだった。
身代わりといっても良く考えれば父は土星人なので今年年運大殺界、大殺界の張本人だったのだ!

…というのはギックリ腰の母を尻目に父がおとといの晩、急遽入院したのできょうもそのお見舞いに行ってきた。
もう母も腰が痛いなんて言っていられなくなってしまった。
でも相変わらずキョトンと明るいみーちゃんで、私がモバイルスイカにした為、今まで使っていたSUICAをみーちゃんにあげ、
「ほら、今度から切符を買わないでこれを使うのよ。小銭を触らなくていいから便利よ」と自分は先に改札の中に入って通ってくるのを見守っていたら、SUICAを切符を入れる所に差し込んでしまった。
バーが開かなくて「あらやだわ」なんて言ってたら駅員さんが来てくれて吸い込まれてしまったSUICAを機械を開けて取り出すと、
「お客様、SUICAはかざすだけです」
みーちゃん「表を?それとも裏を?」なんてのんびり聞いている。
駅員さんが「どちらでも結構ですよ」とブルーの光の所に差し出してくれると、ピピッといってバーが開いた。
するとみーちゃんが「あら!ちょっと何?!便利ねー」と、立ち止まったまま感心しきり…。
「ちょっとママ!そんなこといいのよ!早くこっちこっち!」と呼び寄せたが、とても恥ずかしく、父入院のニュースに続きやたらと疲労する今日なのであった。

そうそう、往きの電車の中でも携帯の留守録にメッセージがあるのに気づいた。
みーちゃんだ。ギクッ!会社の昼休みお弁当箱を空けたら、ご飯の上に真っ赤なデンブと海苔でハート型が繰り抜いてあったのを発見して慌てて蓋を被せたくなるような、あんな気持ちで恐る恐るその留守電を聞いてみると…。
「もしもしー、○○ちゃん?今駅に着いたけど○○ちゃんはどこかしらー」なんてのん気なみーちゃん。
病院で会ってから「待ち合わせなんかしてなかったよね私達…」と言ったら「うん、でも○○ちゃんが駅にいるかなーと思ってー。もしいたら一緒に行けると思って」なんておっとり。
中国大陸で生まれ鹿児島で育った母と、東京生まれの東京育ちの私の環境の差だけで説明つくだろうか…orz…。

きょうの写真はDONQのかめパン、うさカレー(カレーパン)、ごまあざらし(あんぱん)です。004_3

2007年4月27日 (金)

キャッチコピーでグアム旅行?

夕べ、楽天トラベルから来たメールをチェック、ざっと斜め読みして削除しようとすると、下のほうに新聞に載せるキャッチコピーを大募集しているという、つぎのようなお知らせが目に入った。

朝日新聞社会面に、ほぼ毎日掲載している突き出し広告のキャッチコピーを皆様から大募集します。優秀作品は朝日新聞、もしくは楽天トラベルトップページに広告として掲載します!旅の楽しみ、思い出、季節のイベント、面白エピソードや、楽天トラベル活用法、・・・思わず旅に出たくなっちゃうようなキャッチコピーをお待ちしています。

なんでも、優秀賞は10名に賞金3万円で、最優秀賞はペアでグアム旅行が用意されている模様。

へー、こういうコピーが得意な人っているよね。
ちょっとした気の利いた一言がパッと出るようなセンスのいい人…。
なになに~?と思ってコピーを作る際のヒントになりそうなアイディアが下のほうに書いてあるみたいだから、そちらのほうに目を移した。
『みんなの思い出、ヒント満載』か~。

すると、『旅をこよなく愛する楽天会員様の「旅のクチコミ」でいっぱいです!あっと驚く体験ばかりだから、きっと参考になるはず』なんて吹き出しで写真がパラリンと載っている。
まずかわいいワンコに目がいった。
次にその隣を見ると、あぁーーっ!!tabipen(楽天での私のペンネーム-たびぺん-)の撮った京都のたわらやさんのぶっというどんの写真が…!
なんだか心底ガッカリした。
これはヒントということで何も出ない。これらの写真なりを見てピン!ときた人が名コピーを考えて賞金なりグアム旅行なりを手にするのだ!
そうではなくて、この写真を使うからには私にグアム旅行をよこせ!なんて言ったって届きやしないよ、トホホ…。

そういえば、私の今までの人生ってみんなこんなかんじだった。
いつも人様の橋渡し役、というかタイミングがもうひとつ合っていない。
幼稚園時代も温水プールを作るための寄付金を散々払わされて(って親が出したんですけれども)、実際出来上がって使用するのは私の後輩の世代…。
小学校時代だって、粉ミルクで目を白黒させたのは私までの世代で後輩の時代からは撤廃された。
将来の年金だって、私達の一年上の…。嗚呼、もうやめておこう…。気が滅入るばかりだ。

…なんて書くと、なにもかにも持ってき過ぎ!なんて突込みたくなる人もいるかも、だけどなんかひがみたくなっちゃうのは正直な気持ち…。
でも、本当はちょっぴりうれしかったりもして…。私の撮った極太うどんの写真を皆が見てくれると思うとね。
それより、何かコピーでも考えてみようか!百個くらい考えればひとつくらいは佳作くらいにひっかかるかも…!

005_2 きょうの写真は久しぶりに買ったワンのおもちゃ。
フルーツロープのバナナの香り。
パケを破ってみたら本当にバナナの香りがしていました。
さらに買ったのに、こぶが喜んでました!
こぶがおもちゃに興奮するなんて、なんだかそんな光景がとっても懐かしかったな。

2007年4月26日 (木)

山でパワーチャージ

034777_1 散歩が本当に楽しい季節になってきた。

きょうも三人でT公園に行ってきた。

菜の花、やまぶき、八重桜、チューリップなどが今を盛りに一斉に咲いている。

大空を見上げると、もちろん電線はなく、それでも少しだけあった雲の切れ目から力強い光が射していた。
その光を浴び、森の匂いをいっぱいに吸い込みパワーをいただく。

039777

いつもの坂を下っている途中でこぶがコースに異議を申し立て、引き返して別コースをとる。
そのせいで、いつもの1.5倍くらいの量を歩き、さすがのこぶも最後のほうは舌が出て、へたばっていた。
さらはキョトンとよくついて来る。

帰りの車中でもこぶはいつも窓の外の景色を一瞬でも見逃すまいと二本足で立ちっぱなしで帰ってくるのに、今日は助手席におとなしくしていた。

帰宅後こぶシャンプー→おやつ→お昼寝。
003333
黙っているだけで誰かがシャンプーしてくれて、うまいおやつ、プラス極楽の昼寝タイム。

あぁ、なんという幸せ丸よ。
母ちゃんはというと、お前や酔っ払いの父さんのシャンプーまでして手がガサガサだわトホホ…。

このあいだアウトレットで仕入れた二人分のお洋服。
さらのサイズ(写真左)はここのお店のはSS、こぶは辛うじてSでOKでセーフだわ…ホッ!

メーカーによってはこぶのサイズ、適用のところに「シーズー、マルチーズクラス」なんて書いてあるから、ガーンとなるけど…。001_6

2007年4月25日 (水)

よこすか海軍カレーと夏のフルーチェ

001_5 夕べは寒天のサラダと焼き鳥なんかでお腹が膨れてしまったので、主食はとらずに終わった。

すると今朝起きるといつもより胃がスッキリしていて、空腹感が感じられた。
いつもお腹が減っていなくても時間がくると機械的に食事をしていたので、お腹が減ったから何かを食べる、という当たり前なことをすごく新鮮に感じた。

胃のほうはあれだろう、きっと『あなた夕べご飯食べてませんね、ご飯粒。寒天なんかでごまかされませんよ』ってなものなのかも。
でも、朝からご飯粒は食べない習慣なので普通にくるみパンとオレンジ、ミルクティーで朝食。
昼前になるともうカレーが食べたくなってどうしようもなくなってしまった。
私の悪い癖でカレーとラーメンが食べたくなると、もうほかの何物でも代用はきかない。

今、自家製カレーの冷凍在庫はなかったし、どうしよう…。せめてレトルトか何かないかなぁと探したらありました!買い置きが。

写真の『よこすか海軍カレー』2人前ということで、開けてみると1人前が二つ入っている。
はぁ~、良かった、セーフ…。これがなかったら多分うちにあるジャワカレーのルーでわざわざお昼にカレーを作るところだった。

レトルトを開けてご飯と一緒にチンして食べてみると、トマトのようなマイルドな甘みが感じられる。成分にトマトピューレー、マンゴーピューレー、りんごペースト、チャツネなんて書いてある。
うーむ。おいしいとは思うけど、私が今求めている味ではなかった。でも確かにカレーはカレー。
ご馳走様でした。003_1

ちょっと食べたくなって食後は『期間限定、夏のフルーチェ』を作ってみる。もちろんアカディで。
カレーのあとだからか、メロンの味はあまりしない。
でもフルーチェってすぐにできるところが好きでけっこうよく作る。

余談だけど、amazonのサービスはすごいね!
試しに同じ時間に楽天BOOKSとamazonで2冊ずつオーダーしたら、我が家に届いたのが、amazonチーム翌日午前中。楽天チーム夕べ。その差2日と10時間あまり。
amazonはあれかも!ワンクリック注文を使うとリアル書店で買ったみたいに、本当に早く読むことができる。

2007年4月24日 (火)

横浜行きと寒天サラダ

実はおととい横浜の実家に行ったとき、その朝に母がギックリ腰になったらしく、A型特有の我慢強さでなんとか凌いでいるもののやはり辛いというのは娘の私にはすぐにバレバレ。
こちらが一家で来ているのでなるべく雰囲気を壊さないようにと思ったのだろう。

ギックリって私はなったことがなくて、どう辛いのかはちっともわからないのだけど、なりたて急性期の2~3日の安静が特に必要らしい、とは友達から得た知識。

かわいそうなので、きょう再び実家に母を訪ねた。
日曜日に行った時に、私の作った筍ごはんや色々なおいしいものを、虫の知らせかいつもより多めにギッシリ冷蔵庫に詰め込んできたので料理をしなくても老人だけで過ごせた模様。

きょうは早朝に散歩を済ませ、うちの家事を少ししてから電車で向かったけど、途中下車してまたまたおいしいご馳走を持てる限界までたんまり買い込み、実家の家事をしてから宅急便の指定してあった時間の6時に再びうちに帰ってきた。往復3時間はかかるので電車の中で読もうと本をバッグに忍ばせて行ったが、席に座ったら寝てしまった。

そして今日は、またまた出ました、母みーちゃんの『小枝話法』に続く話法第二弾!
その名も『話のレコード』!
これはお察しの通り、本人の気に入った話は何度でも繰り返す、という技(?)
昔からその傾向はあったけど、歳をとるにしたがってどんどん重症になっていく模様…。
私は何回も聞いているので次に来るフレーズはもうわかっている。
わかってはいるけど、間違っても「もうその話は聞いたよ」なんて言ってはいけないのだ。
そんなことを言っては不機嫌になるので、ひたすら聞く…聞く…聞く…。

そして、家事だらけのこんな日だってお楽しみは忘れないゾ!
帰りに小田原で下車し、みつけた『寒天サラダ』002 だ。

200グラムでこんなにいっぱい!
目の前でよそってくれる人の良さそうなお兄さんに
「あ、やっぱり100グラムでいいです」とはとても悪くて言えずに…。
三種類の寒天が明太子で和えてあって、梅ドレッシングがついてくるのだけど、予想に反してすごくおいしい。

これを食事の一番初めに食べたらお腹の9割がうまってしまった感じがした。
あとは同じフロアーで買った軟骨とレバーの焼き鳥でOKだ。
いちごと紫の野菜ジュースで終了。001777_2

ところでこの子は一回も一人っきりでお留守番をしたことがないけど、そのまま大人になっちゃって…。

2007年4月23日 (月)

ふわっふわ『くるみパン』

005_1 久しぶりに全部を自動製パン器にお願いしました。

さすがは我が家の製パン職人『パンパン君』です。
いつもパンパン君に焼いてもらった時は日記に同じフレーズが登場しますね。「さすがは…!」って。
だって、ふわっふわなのです。スポンジケーキのように…。
でも、外皮はパリッとしています。

使用したクルミは50グラム。
きょうはスキンミルク大スプーン3杯も入っただけあって、口に運ぶとミルクのような匂いが際立っています。

これは普通の食パン風に焼きましたが、クルミが入るなら外皮やや硬めのフランスパン風にしてもよかったかなと…。
柔らかいスポンジ風の生地に歯ごたえのあるクルミで満足のできあがりです。

2007年4月22日 (日)

グランベリーモール久々

グランベリー久々
横浜の実家に4名総出。
帰りにグランベリーモールに寄った。
SHOPのほうは人が多すぎて、いちいちぶつからないと歩けない。
犬は歩かせると人に踏まれそうなのでバッグに入れた。SALEだったので犬の服を2つ買った。
ちゃんぴはポップコーン、私はアイスクリームでおしまい。
車の中でちゃんぴがシミジミ一言「かわいいもんだねオレ達」

2007年4月21日 (土)

深夜のシャンプーとヘトヘト土曜日

045999 よろしかったら画像クリックで大きくみられます。丹沢の春をお楽しみ下さればうれしいです。

006777
夕べはちゃんぴが呑み会で深夜に帰宅。
先に寝ていた3人だったが、犬は「ウオッ!」と律儀に玄関まで迎えに出た。
私は『のん兵衛のご帰還』の物音を夢の中で聞いていた。

しばらくたって横を見ても寝ていない。
前こんな時、納戸で寝ていたことやトイレで倒れていたこともあったので、フラフラと起きて見に行った。
すると、納戸は真っ暗。トイレにもいない。
バスルームのほうが明るかったのでヨロヨロと寝ぼけ眼で見に行くと、ちゃんぴが浴槽でイビキをかいて寝ていた。
しかも、うな垂れているのでもう少しで溺れそうな姿勢だ。

「起きて、起きてくださーい!もしもしお客さーん、終点ですよー」と体を揺らすと「ハーイ、言われなくても起きておりまーすよ」なんて半分寝ぼけている。
もうこれはダメだわと、浴槽につかったままのちゃんぴの顔を洗い、髪を濡らしてシャンプーにかかった。
「ハイ、すすぎますので頭を浴槽の外にお出し下さーい」と言うとバスタブの外に頭一個分ガクっとたらした。
なんだ、聞こえてるんなら自分で洗ってよ…。
「体は洗ったの?」と聞いたら「体は洗ってから入ったのでーす」なんて答えるけど、目はつぶったまま…。
時計は深夜1時半を大きくまわっていた。030999

そんなこんなで寝不足なまま今日は丹沢山開きだったと思い出しT公園に行くが、いつもの5倍くらい疲れた。
暑い日ざしが、山の上なのでなおさら頭に、目に染みる。
こぶとさらも暑いらしく、途中で「モウ アルキタク ナイノデス」と地面にへたりこんだ。026888

この間まで良い香りで楽しませてくれていた梅の木が、こんな小さな梅の実をつけていた。
ほうぼうが梅の実だらけだった。

山開きのイベントのため、皆遠くからリュックを背負って見学に来ているようだった。
去年はNHKのニュースに出たけど、今年はどうだろう?

いつもは日曜日しか出ていない野菜の直売やさんがきょうは何件も来ていたので、それぞれを見学。
自家製のお漬物やお花もあった。

するといいもの発見、たらの芽だ!046444_1 それと野フキ。地元産のいちごとしいたけも。
帰りに海老を買ってきたので、今日はたらの芽としいたけと海老の天ぷらにする。
野フキと厚揚げの煮物も作って、筍ご飯も炊こう。
なんだか、今シーズンは筍ごはんと天ぷらばかり食べているなぁ。

2007年4月20日 (金)

ぶっといなめこの天ぷらと町田の空気

001777_1 こんなもの、わざわざブログに載せるまでもないかなぁとは思ったけど、自分としてはすごく良くできたので、思わず写真を撮ったのです。

数日前に作ったなめこの天ぷらなんだけど、日記に載せるチャンスを失っていました。
『ぶっといなめこ』の入っているポリ袋の説明を読んだら、大きいサイズだから天ぷらや煮物にするとおいしいと書いてあったので、言われるとおりにてんぷらにしてみた。
そうしたら、頼んでもいないのに、あのなめこのネバネバのお陰で自動的に掻き揚げになってくれたのです。

掻き揚げって油に入れた途端にパーっと散っちゃってうまくいかないことがたまにあるけど、こんな自動的に掻き揚げになってくれるなんて…。なんて手のかからない掻き揚げなのだ!

きょうはユザワヤに用事があって町田に行きました。
何の買い物かというと、フェリシモで買った新品のお洋服3着、一回も袖を通さないうちに、さらがボタンを所々食いちぎってしまって所在が不明なのです。
ご丁寧に、2~3個ずつすべてのブラウスなどのボタンをちぎってくれ、しかもシルクや柄入りの布でくるんである特殊なボタンなので、全部を取り替えないと着られないのです。

ボタン探し面倒だなぁ…なんて思っていたせいか、町田に着いたらユザワヤに行くのは忘れてしまって、JRに乗り換えてららぽーとまで行こうと思い立ち、ホームに降りて止まっていた電車に乗ったのだけど、その電車が待てどくらせど全然動かない。斜向かいにいた会社員風4人組が、「すみません、なぜ動かないのですか?」なんて聞いてきた。
「いや、わからないんです」なんて答えたけど、そのうち気分がドンヨリしてきて電車を降りて入ってきたばかりの改札を出た。
どうして電車が動かなかったのか、悪い夢でも見ているみたい。

町田の街を久方ぶりにソローッと歩いてみたけど、なんだか嫌な空気が漂っていた。
前はもっと楽しかったのに、普段自分がいる場所とあまりにも違うからか?混沌としたものを感じた。なんというか、不安定で危ない空気というか…。常に気の抜けない場所というか。
その空気につられて、ドンキでつまらないものを色々買ってしまった。
帰ってきてTVをつけたらなんだか誰かが町田で立て篭もっているとか…。
肝心のボタンは探しもせず。あぁ、一体何をしに行ったのだろう?動かない電車に乗るためにわざわざ出て行ったのか。あの町田の雰囲気にしてやられた…!

夜は「金スマ」で木村藤子さんを見る。
温厚なお顔立ちなのに、あの潔さが好き。今最も興味ある人物の5本の指に入るかも。
木村藤子さんの著書は左サイドバーから購入できます。

2007年4月19日 (木)

芝桜がきれいだったよ

025222_3

毎度!こぶ丸です。
きょうはすごく良いお天気だったの。

母ちゃんが俺とさらを隣町のN公園までドライブに連れて行ってくれたよ。

母ちゃんたら、この時期になると毎年フォートレオンとかフロントラインとかなるべくならたらしたくないみたいなんだよね。
いつもとっても悩んでるみたい。
ネットで俺とさらの分、安く大量買いしちゃったみたいなんだけど、できるならこんなものは使いたくないよって、いつもこぼしてる。
結局そのうち使うことになるけど、きょうはTシャツを着せられちゃったよ。
さらも俺のお下がりのシャツなんだぜ。010333_1

きょうはもう桜はなかったんだけど、そのかわりに素敵な絨毯みたいなのが、敷き詰められてた。016666

いろんな所がピンクや赤の絨毯でウキウキしちゃったよ。
匂いもいっぱい嗅いでみた。
母ちゃんが「こぶ、これは芝桜っていうのよ」だって。

003444

パターゴルフをやっている人やウォーキングをしている人たちがけっこういたよ。

そんななかで、大きい本格的なカメラを持っている人が近づいて来て、俺を撮らせてくれって。
数枚モデルになってやったぜ!
CANONのすごい大きな重たそうなカメラだったよ。
母ちゃんとその人意気投合しちゃって、しばらく写真の話で散歩は中断だぜ。
さらが途中で待ちきれなくなってンちしちゃったよ。
変だな、あいつ滅多に外でしないのに…。
母ちゃんとその人に抗議したつもりなのかな?026555

ここの公園、広くて俺大好きなの。山もこんなふうに見えるしね。
金時山だって見えるんだよ。

暑くなってきたから水もいっぱい持って、おやつも持ってまた来ようねって母ちゃんと約束したよ。

母ちゃんたら、今日は父ちゃんが遅くてメシ作らなくていいからお寿司にしようって、すごいうれしそうなんだよ。

2007年4月18日 (水)

リカ旅ブログもう見た?

007777 午後から雨が降るとの予報に、早めに散歩に出た。
きょうはU公園。

桜の宴のあとに、うっすら残るピンクの花びら。

こぶとさらもつかず離れず散策を楽しむ。

話は違うけど、気になっていたリカ旅ブログを訪れてみた。

あのリカちゃんが旅をしているブログなのだけど、リカちゃんファッションがとっても楽しみ。
ちゃんとスーツケースを持って空港を歩いてるひとコマもあった。

リカちゃんとかバービーちゃんとかいろいろいるけど、私が小さい頃よく遊んでいたのはタミーちゃんというアメリカのお人形。
着せ替えのお洋服もいっぱい持っていて、サングラスとかハンドバッグとかもたくさんあったのに、あれは今どこにあるのだろう?結婚する時に捨ててしまったのかも。
モンチッチは持ってきたのに…。

ところでそのリカ旅ブログのリンクを色々見ていたら、私はてっきりいると思い込んでいたリカちゃんのお兄さんというのがいないではないか…。
確か、小さい頃お友達の家で皆でリカちゃん電話というのをかけて、リカちゃんのお兄さんが出たと思っていたのだけど、記憶違いなのだろうか?
リカちゃんのボーイフレンドというのがいたから、その男の子の間違いなのかな?

ほかに遊んだお人形といえば、(フッフッフッ…なにしろ古いからね。これ以上この話を続ければ、トシがバレバレかも…)お天気みどりちゃんなんかもあったなぁ。
これはお人形といっても、フェルトというか、繊維みたいなものでできていて、ぺたぺたと着せ替えやアイテムを貼り付けて遊ぶものだった。
で、くっつかなくなると裏面を歯ブラシでこすったりなんかして…。

あぁ、懐かしい…。ひとつ思い出すと、その当時のものがいっぺんに芋づる式に出てくるのだけど、スパイ手帳っていうのがあってね。文字を書いた紙が水に溶けたり、書いた字が消えたり、特殊なペンでなぞると字が浮き出たりして、懐かしいなぁ。
バッジもついていたような気がするけど、どうして女の子のくせにそんなものがおもしろかったのか。
スパイになって何をしようとしていたのかも、まったく不明。

2007年4月17日 (火)

牛乳で作るミルクラッシー

001_4 きのうのカレーチョコレート、さっそく仕事から戻ったちゃんぴに「いいものあるよ」と進呈。

すると、「ウェーー!うめェー!」と見る見る間に板チョコ半分くらいを食べていた。

うまくできたもので、これだから世の中の夫婦というのはもっているのですね。
しかし、何年結婚生活を続けてもわからない部分の残る人だ…絶句…。

カレーに対してまでモヤモヤした気持ちを残してしまったので、今晩は夕食にカレーを作った。

そしてお供に用意したのがこちら『ラッシー』。
インド料理を食べに行くと注文するけど、きょうはハウスの牛乳で作るのにお願いしました。
『牛乳でつくるミルクラッシーマンゴー』テイスト。
乳糖不耐症の私は「アカディ」で。
そして簡単なアレンジとして、ラッシーを作ってからグラスにデルモンテのトロピカルフルーツを少し入れてみました。

ところでうちはずっとカレールーは中辛だったのですが、今年に入ってから辛口にしています。

中辛では少し物足りないのですが辛口では辛すぎて、きょうはこのマンゴーラッシーを少しお皿のルーのところにまぶしつけてから食べたのです。
それでも辛かった~。
辛口と中辛を半々にすればいいのかな…。
ちなみに使っているルーはHouseのジャワカレープライム、カロリー30%OFF。
前は色々なルーを混ぜたり、手作り風なんかも作ってみたのですが、最近はもうひたすら簡単に…。

付録 : このグラスは結婚式兼ハネムーンの時のおみやげなのです。
(オアフ島で滞在したホテルのもの)何故か割れずに20年もちこたえています。

2007年4月16日 (月)

カレー味のチョコ!?

003777 雨。

ひたすら眠り続ける我が家の眠り猫。

じゃないんです…。

大変な買い物の失敗をしてしまいました。

きょうは給料日だったので、ATMのあるジャスコへお買い物。
すると、フランスフェアをやっているではありませんか。004555

○○フェアに弱い私は、こういうものを見ると、条件反射で足が自動的にそちらへと向くことになっています。
ツカツカと歩み寄り、並んでいるおいしそうなものアレコレを一通り眺め、紅茶ティーバッグ、チョコレートビスケット(これはパケがかわいかったので)、板チョコ(ナッツの絵に目がいきました。ナッツの入ったチョコレートはちゃんぴの大好物!)を一枚かごに入れました。

帰宅し、お三時にどれか一つを食べてみようと、日本茶を淹れました。
どれどれ、ではチョコレートビスケットを。
うわ、甘いわ。いかにもフランスチック!と一枚で引き上げるつもりでしたが、そこで板チョコに目がいきました。

『ヒトカケラナラ タベテモイイヨ』ともう一人の私が。
買うときは「LAIT」というフランス語とナッツしか目に入らなかったので『ハァ~ン、ナッツの入ったミルクチョコレートね』くらいしか気に留めなかったのですが、改めてよく見てみると、バナナの輪切りらしき絵が描いてあるのです。

『ヘ?…てことは、バナナナッツミルクチョコレート?ってこと?まぁ、いいや、食べてみよう』とひとかけら…。

ヌア…!ヌアーーンダッ…!これはっ!?

たいていの物をおいしいと感じ、好き嫌いもあまりないこぶママがこれには参りました。
カレーの味のチョコレートなのです。

もう一回パケを良くみてみると、確かに「CURRY」の文字がっ…。
でも、こんなチマチマした字なんか、いちいち買うとき見ませんでしたよ。
そしてそれに加え、もっと目を凝らして見てみるとバナナの上、ナッツの左に見えるこの絵はなんでしょう?

カレー粉?…ってことで…いいの?
ちょっとカメラさん、寄って下さい。
カメラさん「ハイ、クリックしていただくともっと大きく見られます」006888_5

ひたすらショックであります。
そのつもりで見ると、このチョコのパケがカレールーのパケに見えてきました。
何だか、私好みの牧場ののどかな写真で油断させておいて、ズルイじゃないの!
世の中には色々なコラボがあるけど、カレー味のチョコなんて誰が言い出した…。

あ!ちょっとこれを書いていて思い出しましたが、そういえば、カレー煮る時にたまにチョコ落としませんか?
それを考えればアリかもしれないこの組み合わせ。

いやいや、でもやっぱり逆はいけないです。
すみません、私はもう食べられないです。
これはそうだ!きょう給料日だったから、「一ヶ月ご苦労様でした」とか言って、カレーもチョコも好きなちゃんぴにあげることにしよう。
フッフフ…。

もしちゃんぴもダメなようだったら、次回のカレー鍋に投入。
今度から、初めてのものを買う時は、もっとちゃんと字を、そして絵までチェックしたほうがいいのかなぁ。 

2007年4月15日 (日)

【短動画付き】踊るチワワと丹沢の春

046777 うちの方はどうやら今日はお祭りらしく、各家々の門にはしめ縄が貼られ、お祭りのお囃子の音がほうぼうから聞こえ、散歩に行く途中ではお神輿をみかけました。

そのせいかどうか、何気なく撮ったこぶの動画も最初の2秒にちょっと踊りらしき動きが見られ、これはでも、多分本人にはまったく自覚がないとは思うのですが…。
チッコのあとはいつも地面を激しく蹴飛ばしますが、そのあとのほんの2秒にご注目です。

「056.MOV」をダウンロード

 ↑ クリックで動画始まります。ちょっと尻振りダンスをしているような…。飼い主の思い過ごし?
005111

T公園、八重桜が満開を迎えていました。
麓のほうの桜は少しの八重桜を除いては、ほぼ葉桜です。007222

チューリップも所々できれいな花を咲かせていました。021333

034555

蓮華草(れんげそう)も咲き始めました。
れんげを見ると、毎年春だなあって思います。
気がつけば、花粉症からも抜けていました。

蓮華草の別名は「紫雲英(げんげ)」。
これは、花が一面に咲いているのを遠くからみると、低くたなびく紫の雲のようにみえることからついた名だそうです。
蓮華草は、岐阜県の県花なのですね。

そしてきょうは暖かかったのでソフトクリームのおまけ付き。
このあとすぐに家路につく計画で挑みます。ひとつ300円とちょっと高めなのですが、お腹は痛くならず。さては、乳成分少ないとみました!059111

ソフト巻いてくれたおばさんがなぜかてっぺんのヒュっとした部分をプラスチックのスプーンで削ってしまいました。

おばさん、なぜ…?

2007年4月14日 (土)

横浜中華街『白龍髭』(パイロンシュウ)

002222 小田原ロビンソン百貨店の4F催事場の『横浜中華街展』でみつけた『白龍髭』(パイロンシュウ)です。

どこかで見たことあるなと思ったら去年、横浜大世界に行った時にそういえば、片隅にこのお店があって、気になったまま買わずに帰ったことがありました。

中国王朝時代に皇帝や宮中に献上された茶菓子。
蜂蜜、もち米、じゃが芋などを24時間熟成させて作った龍糖を16384本の糸状にし、ひまわりの種、かぼちゃの種、アーモンド、胡桃、ココナッツなどをくるんであります。

例によって実演コーナー大好きな私は、お店のお兄さんがわざわざ私のために作るところを見せてくれるというので、大喜びで見物してしまいました。
目の前ですぐにできたのでビックリ!です。
最初は本当にこぶし大の蜂蜜の塊です。
それを中華麺をボヨヨーーンボヨヨーーンって伸ばすの、見たことありますか?(これは中国添乗の時、よくおおみそかにお客様の前で実演し終わったおそばを配ってまわったなぁ)あんな要領でコーンスターチをつけながら何回も何回も伸ばして、見る見る間にそうめんよりもっと細い糸状になっていくのです。
蜂蜜の塊が目の前であっというまに白髪のようになっていく様は、まるで手品を見ているようでした。
いとも易々と作業をするので、簡単なのか聞いてみたら、こうなるまでには8年かかると言われました。

家に帰ってから冷凍庫で固まらせてから食べてね、ということでしたが、待ちきれずに帰宅するや否や早速ひとつ…。

うーむ。上品でいかにも中国の、それも大昔の宮廷菓子というかんじ。
もっとベッタリした甘さなのかと思いきやそうでもなく、不思議な食感でした。

2007年4月13日 (金)

私好みの天気の日にコーヒーパンを焼く

昨夜はとても良く眠れたせいか、すこぶる調子の良い一日だった。
まるで違う自分が猫村さんの代わりに家政婦紹介所からやってきて、日ごろ行き届かないあれこれをやってくれているように家事がはかどった。

空には雲が立ち込め、今にも降り出しそうなそんな色。
昼前には雨が降り出した。
こんな天気の日は妙に落ち着く。私好みなのだ。

そこへ母からの電話。父のことで。「あー、そうじゃないわ。あれは火曜日じゃなくて木曜日だったかしら…。あ、ちがうわ確かー…」
キャー、またしても母の小枝話法。話の本筋ではない、どちらでもよいことを細かく正しく話そうとするのだ。
プリーズプリーズ…!嗚呼…やめておくれよ。きょうはこの勢いで家事をこなそうとしているのに…。でもしかし忍耐強く聞く…。聞く…。
友達からメール。『ドイツの川下りで誰に会ったと思う?Y君だよ。新宿小田急のワイン売り場ではK君にも会ったよ。』K君もY君も昔の同期の添乗員の仲間。
そうかそうか…。みんなそれぞれ環境は変わっても、元気にワインを飲んだり川を下ったりしているんだね。今度一杯やろうではないか。

きょうはちゃんぴが仕事で遅くなるので、犬と三人でご飯。お取り寄せのハンバーグにしようかと思ったけど、やけに料理が作りたくなって、野菜をワンサカ入れて豚汁を作る。
自分で取っておいた利尻昆布とかつをだしでクツクツ煮て、アクをていねいにすくう。
おかずは納豆のみ。あとは白いご飯にのりたまで…。006_1

調子に乗って仕込んでおいたコーヒーパンが焼きあがったけど、また焦げすぎた。

水で練るところをコーヒーに変えただけ。004777_1

最初は真面目に全部バターロールの形にしようと頑張っていたのに、こんな天気のせいで生地がベタつくので、とてもやっていられなくなり、途中からベーグルの形やただの丸型と、変化をつけた(つもり)。003000

キッチンに広がる香ばしいパンの匂いにワサワサと集まってくるこぶとさら。

マサカ クレナイワケハ ナイヨネ…と。

いや、悪いけどあげられないのです。コーヒーパンなんて。

2007年4月12日 (木)

食後のウトウト

004777 真正面から見たさらの顔。
なんともおマヌケ。
やっぱりこの子は斜め45度に限る。
成長すればするほど、目と目の間隔が離れてゆくのは何故か?

一方…009111

こちらも遠慮なく真正面からアップをいただきました。

なんだか気のせいか、この頃見栄晴に似てきたような…。

二人とも、夕食後の、トロトロした一番良い時間だったのに、出演料(すなぎもジャーキー)ももらわずに、こぶにいたっては見栄晴よばわり…。

すみません。悪い母ちゃんを許しておくれよ。

ところで、あの小動物虐待男が捕まった。
「小動物に自我があるとは思わなかった。罪の意識はなかった」だと?
では、自我がなければ肉体的な痛みも苦しみもないというのか。
こういう人には、自分が動物にしたことと同じ目に遭わせてやらなければわからないのかもしれない。
保健所に犬や猫を捨てる人も、本当にそれが安楽死なのかご自分で体験しないとわからないのかもしれない。

それ以上に思ったことは、人間の愛と擁護がないと生きていけない、か弱い動物達がおかれている危険性。彼らは飼い主を選べない。

ますますおかしくなってゆく歪んだこの世の中で、彼らはあまりにも弱く、何の抵抗の術も持たない。
ストレスのはけ口として動物がこうした奴の犠牲になるのは断じて許せない。

2007年4月11日 (水)

不機嫌なそして多忙な日

017666_1 誰か、ちゃんぴのイビキをどうにかして下さい。
この家はサファリパークなのでしょうか。
犬のうち約一名が犬のいびき、そしてどこからかライオンのいびき…。
寝る前にお酒を飲むのはやめてと言っているのに、一向にやめる気配がありません。

おまけに掛け布団を斜めに引っ張る癖(左ヘリをたくしあげる)があるので私の足元はいつも布団がかかってない状態。→冷える→夜中トイレに起きる→寝た気がしない。

…と、このようなメカニズムになっておりますが…。しかもほぼ毎日。

今朝も6時20分に起床。ソーセージクロワッサン、カマンベールチーズマフィン、グレープフルーツ、ミルクティー、ヨーグルトの朝食。

掃除、花の水遣り、洗濯(こぶさらのハウスのマットも洗ったので2回まわす)、こぶさらと散歩。
帰ってからこぶだけシャワーの日。動き回るこぶを中腰でつかまえて片手シャワー片手で洗うのは腰にくる。ドライヤーで乾かし、スリッカーブラシでとかすと、フワッフワになった。
おまけにいい匂いだ!

車で中距離買い物。
ワンワンデーだったが、なぜか面倒くさくそこまで行く気がしないので、ホームセンターで一気に雑貨類を買う。(一番大きいレジ袋2袋分とトイレットペーパーやこぶさらのトイレシート)。
そうそう、良いもの発見!バブフルーツケーキ。
からだと心にデザートタイム。うーむ、なかなか良いコピーではないか。001_3

そのあと、いつもと違うスーパーで大量買い(一番大きいレジ袋3袋分)。
お味噌やらソース、ドレッシング類がいっぺんにきれたし(買い置きがないではないか!)、野菜が不足だ。
火・水曜市をやっていてポイポイ買ったが、レジ袋につめている時、駐車場からはもうカートがないから持てないことに気づき、腐らないものはトランクに入れて持ってきてもらおうと、もう一回詰めなおす。
ハァ~、帰って昼寝がしたい…。

やっと帰宅し、一休みできるか?
…、とこぶがしっぽ巻き巻きモード。
万一おなかだったらかわいそうだから、再び散歩。
が、家から一歩出た途端、しっぽはシャキ!元気まんまんのご様子。

家に帰ると、携帯がなっているがこぶにかまけていて出られない。すると家付きの電話が。
「なにやってんだよぅ」ちゃんぴからの用事だ。
きのう行ってとってきた書類がどうやらまちがっていたらしく、もう一回出直しだ。「至急だ至急!」電話の声はいつになく焦っている。
再び出るがそこではダメなことがわかって、その足で市役所へと向かう。30分以上歩く。

腰が痛い。眠くて頭痛もする。
市役所のお姉さまが要領が悪く、くだらない書類のために何分も待たされた。
挙句、1Fではだめなことがわかり、2Fへ。
そこでも、専門の人に取り次いでもらえるまで2人に同じことを説明。
二人目の男性係員がけっこう好みだったのに、家に帰ってきてみたらランチで食べたマックのケチャップがちょっと口の脇についたまま話していたことに気づき、落胆…。そして不機嫌。
ちょっとー、気づいてるなら言ってよー!(← 普通、言いません)

やっと今戻ってきて休憩代わりにブログの更新。
UPしたらすぐ夕食の支度にかからねば!
ちょうど、犬メシも作る日です。
今夜は筍ごはん、あじとぶりといかのお刺身、お豆腐のお味噌汁、精進揚げ、野沢菜。
デザートは楽天からきたチーズケーキ。

誰か私に心の潤いと愛を下さい。

2007年4月10日 (火)

聞く勇気

029777_1 今話題沸騰の霊能者、木村藤子さんですが、色々な方がブログなどで取り上げ、実際に木村さんに診て頂いた体験談みたいなものもたくさん読むことができますね。

先日の『金スマ』で、飯島愛の引退にあたっても彼女の霊視で、引退は考え直した方がいいのでは?ということでしたが、木村さんが見えているままにそれをもっと詳しく告げたら、飯島愛には耐えられないだろう、というようなことをおっしゃっていました。

彼女は霊視というか、蛇の神様のお告げのままを相談者に告げるだけの役割ということですが、それだけにまったくそのままズバリを言われることもあり、青森まで相談に行った方も、終わってから呆然とされる方、顔面蒼白になられる方、と色々なようです。

ウゲッ!あまりこわいこと言うなよ!---by こぶ

022222

木村さんは今そうとうに忙しく、ご飯も食べないで遠方から来る相談者の方々のお相手をされているようで、一人3分くらいと、時間的にも短いようですが、もしズバッとシビアなことを言われた場合、自分にはそれを聞く勇気はあるのだろうか、と考えてしまいます。
木村藤子さんへのアクセス方法は色々なサイトをみているうちに嫌でもわかってしまいますが、この『勇気』を私はもちあわせてないような気がして…どうも…。

なんて歯切れの悪いところできょうはおしまいです。

2007年4月 9日 (月)

時間があいたら?

002777 写真はきのうの使いまわしですみません。

以前、学生向けの相談コーナーで、自分の適性がよくわからないので、将来どういう方面に進んだらいいのかさっぱりわからない、という質問を読んだことがある。

誰しも自分の適性を考える時期ってあると思うけど、その相談コーナーの答えはいとも簡単なものだった。

「それはね、気がつけばいつも自分がしていることがあなたの好きなことであり、それがあなたの適性につながっているのです」

なんだか一見相談にのるのが面倒くさくなっちゃった人が適当に書いた答みたいな感じがしたけど、なるほどそうか、と頷く面もある。025222

これを読んで下さっているあなたは、たとえば時間が空いて部屋で一人でいるとして気がつくといつも何をしていますか?
私は暇になればいつも、気がつけば旅行雑誌を読んでいるか、ネットの旅行情報をチェックしているか…。
今月の吉方位はもうあらかじめわかっているので、その方面のホテルや旅館、観光情報などを調べては、今、花は何が咲いているのか、交通手段は?とか。
興味のある旅館が見つかった場合、さらに検索して部屋や食事の写真を見ては食べた気になって満腹になったり…。
ちゃんぴにも「てっちゃんは旅行雑誌を見ている時と魚を食べている時だけは静かだね」なんて言われる。

そんな私の今の楽しみはじゃらんで貯めたポイントでもらえる無料宿泊券なのだ。
先月末の「親湯」宿泊で、今月のはじめに新たにポイントが加算され(宿泊分の5%が還元されるシステムになっている)、13097ポイントになった。

いっぺんに持ち点を全部使おうが、何回かに分けようが好きにしていいのだが、エコノミーなところでは2~3000ポイントから泊まれる所があって、上は20000ポイントくらいまでのところもある。
きょうもそれを色々見ていたのだが、どうも14000(1名)の川を超えるか超えないかで、宿の質にもグッと差が出てくるような気がするなぁ。
もうちょっと貯めてその川を越えるのか、それとも、そんなことは言ってないでもっと小出しにチョクチョク旅を楽しむのか。
どちらにしても、年内で8348ポイント分は消化しなければならないので、決めなくてはいけないな。
目下のところのうれしい悩みなのだ。

PR 左バーの「わんことお泊り」のじゃらんのバーから予約できるようになっていますので、あなたもお好みの所を探してみて下さいね!
人間だけの宿も「TOP」から探せます!

2007年4月 8日 (日)

春爛漫、野山の花色々と収納整理

008222_1 T公園に桜の様子を見に。

さすが高い所はまだまだ寒いようで、麓の桜模様とは大分違った。

桜を期待して歩く私たちの前に最初に現れたのは、ハナモモ。013444

これは帰ってきてから名前を調べようとしたけれど、調べる術がわからない。ハテ…?011333

雪柳もきれいに咲いています。006111

桜は暖かいところに、こんな八重桜が…!
満開にはまだ少し早いようだった。019555

きのうの午後は、キッチンの整理をした。
よくもこんないらない物をワンサカと溜め込んで生活していたな、と感心した。
後生大事にとってあったいらない保存瓶などは最低限だけ収納し、あとは全部処分した。

自分の背丈よりうんと高い棚ってすごく使いづらいな。
いちいち椅子を持ってきて、それでも足りなくて一番上の段なんか流し台の上に上らなくては届かないので、命がけで挑んだ。
取っ手がついててグイーンと下げられる棚をTVCMでみたことあるけど、あれっていいな。

なくなったと思い込んでいた自由が丘の雑貨店で買った気に入りのクッキーの抜き型が出てきたので大いに喜んだ。

湯豆腐の仕切り、お銚子ととっくりなんかのセットなんか、普段はあまり使わない物を一番上に移動して、お菓子作りのお道具なんかを上から二段目に持ってきた。

自分のお道具は以下のようなものがあることがわかった。
・ シェル型マドレーヌ型←全部で16個くらい作れる一枚型のもの
・ 18センチの丸ケーキ型←金属の、そこがパカってはずれるもの
・ 富士山ゼリー型(特大)←何の為に買ったのかが思い出せない
・ ババロア型(特大)←色とりどりのフルーツを散りばめてゼリーなんかが作れそう
・ パウンドケーキ型←長方形
・ クッキー抜き型(クリスマス用や、ウサギ型など多数)
・ パイレックスのタルト型(特大、大、普通)
・ プリン型
・ こしき、電動ミキサー
(今買い足したいのはシフォン型と、四角い型、チワワのクッキー抜き型など…)

今度からどの段に何が収納してあるのか一目でパッとわかるように、家庭科の調理室みたいに、お道具類を全部書き出した。
きのうバーーっと殴り書きで確認したので、綺麗なカードにでも書き直して扉の裏に貼るのだ。
ウフッ!こんな作業は少し楽しい。
二段目はお菓子とパン作りに関する物しか入れないようにしたら、すごくスッキリしてうれしい。
まだまだスペースに余裕があるのがウキウキし、何度も何度もあけて見てみた。

この調子で大殺界中に家中をきれいにしたいものだ。

2007年4月 7日 (土)

桜おこわとハライタ

全員でK山まで桜の様子を見に行くことに。

先週末には桜祭りが催されていたが、案の定一歩遅しという感じで桜はその盛りを過ぎ、所々が葉桜に、山道はピンクの絨毯に変わっている所も…。
それでも、露店は少し残っていた。
チョコバナナやさん、お好み焼き屋さん、焼き鳥屋さん…。私たちがきょう買ったのは神奈川県の特産物の出展コーナー。008111

ここで、お茶と桜おこわ、桜饅頭3つと草団子3つ。
それから、焼き鳥屋さんで6本、焼き鳥を塩で焼いてもらった。うち2本は味なしで。
こぶとさらの分だ。

それから、神奈川県というより、私達の住んでいるズバリ○○市の特産物が入っている黒飴。これが一番おいしかった!010333
飴って私はハーブキャンディーとか、スーッとする飴は苦手。
好きなのは、甘露飴とか、昔風のぺっこう飴とか、小さい頃に食べた、名前は忘れたけど三角形でニッキの味のする栄○○とかいう会社の。現代の飴(?)で好きなのはキャンロップくらいかな。
今日買ったのもずばり好みで、ヤッター!とうれしくなった。

それはいいのだけど、さぁ皆で食べようと木のベンチをみつけると、にわかに私のハライタのピンチ!

母ちゃんたら、またハラがイテェだってよ…!
009222

まだ風邪が治らないので、お腹にもきているのだ。

いそいで車に戻って家に帰ってきたけど、途中道が混んでるところがあって、頭にきた。
ちゃんぴに「この渋滞の先はどうなってるのか、ちょっと見てきて」と怒ったら、「何、バカなこと言ってんだよ。きょうは土曜日なんだぜー」なんて悠々としているのがまたまた癪にさわった。
そして黄色信号で止まろうとするから「何をトロトロしている!」と怒りは頂点に…!

そして帰ってきてからおこわやお饅頭を食べた。
まぁ、毎度なんて厄介なハライタであることよ。

そしてココログでも更新しようかなと見てみると、アクセス記録が異様な高値。
何事なのか…!?通常土曜日は何故かアクセスが減るのがいつものことなのに。
どうやら@niftyトップの「ニュース・話題」のみんなのブログ『今話題のブログ』というコーナーで昨日アクセスが急上昇したブログ、というのにこぶ日記がランクインしたようで、皆がそれをツテに見に来てくださったようだ。
記事はこれみたい。「わけありグルメのお取り寄せ」。それが脚色してあって「話題沸騰!問い合わせ殺到のわけありグルメ」てなことになっていた。ありゃりゃ?
前にも鬼怒川の初めての犬との電車旅の時も、こんなことがあったな。018777

このこぶ日記は、犬との旅行記をアップすると毎回読者の方が増えて、初めて読みに来て下さる方というのは、ほとんどが「犬と○○に旅行」という検索フレーズだ。
それで該当目的地のほかの場所の旅日記も読んで下さり、写真館をじっくりと見学して帰って下さる方もいる。
そのうち残ってブックマークして読者になって下さっている方がいて、だから、ほとんどの方はワンと暮らしていらっしゃるのだと思うけど、つまんないカビトリの話題とかにもかかわらず、毎日コツコツ読みに来て下さる方がいらっしゃるというのは、本当にうれしい。
一時的にワァッとランクインするのもいいけど、そんな方々こそが支えになります。
本当に心から皆様にお礼を申し上げます。

2007年4月 6日 (金)

気分転換の方法とセブンイレブンで買ったもの

朝起きると喉がイガイガし、咳が出て鼻が詰まって息苦しい。花粉と風邪がミックスジュースになって、もうこのまま寝ていようかと思った。

体調がこうだとろくなことも考えない。体と心は一体であるのだと、こんな時は本当に実感することができる。
人生に起きてほしくない事柄がいっぺんに複数自分に起きてきたことなんて想像してしまった。
しかもそれらはいつからでも楽に起こりそうなことでもあるので、臨場感は特レベルなのだ。
嗚呼、いけないいけない…!

こういう時の最も効果的なキリヌケ方をちゃんと編み出してある。
それは、やや億劫な、普段やらないような家事をするのだ。
一見『何アホな』と思われる方もいらっしゃるだろうけど、これが意外に効くのだから、ちょっと今度、万一あまりよろしくない想念が襲ってきた折には試してみて下さい。

私の場合、きょうはカビカビカビカビ… バスルームのカビ掃除だ!
花粉の時期は換気扇から大量の花粉が侵入するので、バスルームといえども換気扇はご法度だ。
魔法のタライなんて買ったものの、換気扇なしのバスルームにとって、そんなものは鼻タレ小僧と同じくらいの存在だったらしい。

気分も入れ替えてこぶとさらと家をあとにする。
面倒な家事を一つこなしたことで、何か得したような…。
020111

さぁ、桜の様子はどんなかな?三人で期待に胸膨らませ、急ぐ、急ぐ…。008333

あぁ良かった!まだきれいに咲いているよ。
でも、明るい方はちょっと葉桜かな?005222_1

こぶも桜が好きだ。
うっとりと目を細めてお花見をしていることがあって(実は全然違うことを考えてたりしてね)、そんなこぶを見ると、桜の美しさと相まってうれしさは二倍になる。013555

きのうのU公園は人がいっぱいだったのに、こちらは花見客が2組だけで、大穴場だ。

帰宅し、こぶとさらはお昼ね。

わたしはちゃんぴに頼まれた用事のために外出。
帰りにセブンイレブンに寄り、ブログのお友達bandyさんの日記で以前に見てからずっと気になっていた『ざらめせん』を探す。

あった!棚いっぱいに押し込まれていて、品薄状態ということはないみたいだ。024

そして、お買い物が『ざらめせん』だけ、ということは勿論なく、例によってまた色々と買ってしまうのね。

2007年4月 5日 (木)

満開の桜と不思議な予感

009777 どうやら風邪をひいてしまったらしい。

きのうは頭と喉が痛かった。
きょうは喉が痛く、咳も激しい。

けれども、散歩はさぼれないのだ!

U公園の桜はまさに今が見ごろだ。ブルーシートを広げたお年寄り達が楽しそうにみんなでお弁当を食べていた。

それで、「ホレ見てごらんよ、かわいい犬だよ」
まではいいとして、「赤ちゃんとお母さんだよ」には、どうする?こぶ丸、男として…。009

自宅マンションベランダよりの桜

おとといのことだった。
いつものようにスーパーへ買い物へ。買い物といったって、きょうはちゃんぴは飲み会で夕食はいらないのだから、自分用に何か出来合いのおいしそうなお寿司とかそんなものはないかなぁ、なんて何も考えずに歩いていた。
そこへ、『ただいまぁ!飲み会が急に中止になっちゃってさ。帰ってきたよ!』と言いながら玄関に立っているちゃんぴの姿が突然脳裏に浮かんできた。

そしてあまり意識せずにほとんど無意識に、売り場に並んでいた揚げたて2コ105円という特売のメンチカツをかごに入れた。

果たして、夕方。
こぶさらにごはんをあげて、自分も海鮮丼を食べようと食卓につくと、ガチャンと鍵を開ける、ありえない気配…。
驚いて玄関に出てみると、さっきスーパーで脳裏に浮かんだのと同じセリフをちゃんぴが発し、玄関に立っているではないか!
追加でそのあとに、「なんか食べるもんある?」と言ったのを除いては本当にそのままのセリフだった。

結婚して20年、今まで飲み会が急に中止になって帰宅したなんてことは決して、一度もなかったのに、これはどうしたのだろう…。
びっくりしながらも急いでご飯を準備し、メンチを買っておいて本当に助かったなぁ、なんて本当に不思議な思いをしたのだった。

2007年4月 4日 (水)

焦げすぎメロンパンのできあがり

006 メロンパンの皮は、なんといっても指紋が付くほどのしっとりが好きなのに、焼きあがったものは、サクサク派が喜びそうなものになってしまった。

このオーブンにしてからメロンパンを焼くのは初めてだったせいか。
それともレシピを変えたせいか。

190度で10分にセットしたつもりが、まさか10時間にセットしたんじゃないだろうね。
だって、オーブンのスイッチを押して、さらとじゃれていたら、いつまでたってもオーブンが呼ばないから『あれぇ?10分ってこんなに長かったっけ?』なんて不安になってキッチンに行ってみたけど、まったく終わる気配なし。
残り時間の表示はでないから見当つかないし、途中で開けてみたら、もうすでに焦げ色が…。
こんな色はいらなかったんだけど…。変だなぁ。

きょうは、前に習っていたパン教室のレシピではなくて、自動製パン器の「手作りコース」のレシピでやってみたのだ。

うーむ…。前は自分でもびっくりするほど上手にできたのに、これでは売り物にならない(売らないけど)。004_2
サクサクはサクサクで良いのだけど、なんかパイシューの皮みたいだ。香りも今ひとつ…。
でも、中の普通のパン生地はふわっふわでとってもうまくできていた。

写真は、メロンパンの皮を作り終えて冷蔵庫で休憩させるところ。

メロンパンっておやつパンとして人気があるけど、作りようによっていくつものパターンができそうだな、なんて考えながら作っていた。

きょうは、叔母にレモンシュガーをいっぱいもらったので、皮に関しては「お砂糖」をすべて「レモンシュガー」に変えた。
パン生地のほうを「水」ではなく、メロンを搾った果汁で仕込んだらどうなるだろう?
東名高速の下りS.Aの一躍有名になってしまった『ぽるとがる』のメロンパンは、そういえば生地がメロン色(メロンぽいオレンジ色)だったな。
中にカスタードクリームならぬ、メロンクリームを入れたらどうだろう?とか。
そんなの、なんか昔見た気がする。

想像は果てしなく広がるのでした。

2007年4月 3日 (火)

わけありグルメのお取り寄せ

003 スイスのおいしいチョコレート。

スイスチョコレートの老舗Favarger社(1826年創立)のものです。

とはいっても、これはかなりお得にGETできました。

前々から楽天ネットショッピングにはお世話になっていて、気がつけばプラチナ会員にまでなってしまっていましたが、この頃はまっているのが「わけありグルメ」。
このメルマガ「わけありグルメニュース」だけは毎号丁寧に読んでいます。

規格外だけどおいしいニンジンだとか、元気が良すぎてはみ出した訳ありチェリーパイ、ちょっと賞味期限が迫っているために泣く泣く安くなっているもの、ちょっと缶がへこんでいるだけで安くなっているものとか、うちで私たちが食べる分には何の問題もないようなものが、驚くようなお得なお値段で売っているのです。

最初に知ったのはTVの特集だったのですが、町のお弁当屋さんが、大量注文が入った為にコロッケを大量に仕入れたのに、それが急遽キャンセルになってしまったために、ストックが大幅に増えてしまったなんてことをやっていました(在庫のダブつき)。
そのほかにも、お歳暮用の缶ビールの売れ残りも購入しました。

今、狙っているのは、ドイツ製のストロベリーショコラーゼ。
でも、わけありグルメに限っては『今狙っている』なんて言葉は通用しません。
すぐに売切れてしまうものもあるので、お得にGETするには、運とタイミングも必要かもしれないな。
この写真のチョコレートも、24時間限定の幻のフェスティバルだったのです。
「春になると溶けちゃうから…」なんて理由で。
うまく使うと、うれしいものがお安くGETできるかもしれません。

2007年4月 2日 (月)

笑い栗と桜祭り

001111 そうそう、旅行記に書き忘れた!
釜飯の『おぎのや』さんの入り口で売っていた「笑い栗」という焼栗。
いつもの甘栗の3倍くらいの大きさで、ホクホクでとってもおいしかったのでお近くを通りかかった方にはお勧めなのだ。007111_2

日曜日はみんなでU公園にお散歩に行くと、人がいっぱいで大変なことになっていた。
そうだ!タウンニュース(地元広報誌)に土、日と桜祭りだって書いてあったな、なんて思い出した。004333

噴水の方に歩いて行ってみると、露店がいっぱい並んでいて、ワンもいっぱい。

カセットで演歌なんか流したり、騒音がすさまじかった。
一曲ならまだ聞こうとは思うけど、そうらん節やら歌謡曲やらが入り混じってどこかの電気屋街も真っ青…。
ちゃんぴ「うるさくて嫌だね」なんてそーっと静かな方へと移動。
どうして日本人って静かに桜を楽しまないで、こうして団体でえげつなく騒ぐのが好きなのだろう。
せっかくの桜の風情が台無しだ!

それでも、焼きソバが食べたかったので一人で買いにいくと、おつりを渡していた手でおソバを念入りにほぐしていたのであえなく退散。
見なければ買っていたんだけど、どうも…。

こんな神経質なことを言っているからお腹が弱いのかもしれない。
実家の親も衛生面には神経質で、私が小さい頃には屋台や露店の物はまったく食べさせてもらえなかった。
だから食べ方を知らない、というか存在そのものも知らないものがずいぶんあって、大人になってからちゃんぴにずいぶん驚かれた。
たまに母方のおばあちゃんの家に行った時だけは、紙芝居のおじさんの売るおせんべいに杏ジャムを挟んだの(ずいぶん話が古いけど)をおばあちゃんに買ってもらえて、それがすごくうれしかったな。

…なーんてことを思いながらブラブラ歩いていると、なんと山羊さんがいた。005222

さらはすれ違いざまに他のワンには必ず吠えるのに、山羊さんにご対面した時には驚いたらしく、一言も発しなかった。

いつもこうならありがたいものだ。

2007年4月 1日 (日)

(5)白樺湖と釜飯で、また来る日まで!

111555_2 こぶをベビーケットでくるみ、部屋に戻るとお布団があげられ、朝食が並べられていました。
どれもこれもおいしくて、いつも書くことですが、旅行に出るとなぜこんなにも朝食がうれしいのだろう、と思ってしまいます。

これを食べたあとは9時半から11時まで大浴場が清掃時間になるそうなので、その前にもう一風呂です。
誰もいませんでした。貸し切り。

034333

12時チェックアウトまで、こぶとさらは思い思いに、私たちものんびり過ごしたあと、白樺湖に向かいました。

湖まであがってみると、ものすごく寒い!
七分袖で、出ている腕の部分がしもやけになりそうなほど、寒気が刺さってくるようでした。
本当はこの湖のほとりにある犬OKのレストラン「モンテローザ」に行ってみる予定だったのですが、遠目に見てみたところ、パラソルも硬く縛られたまま、テラス席も凍えたような雰囲気でした。
そんなにお腹も減っていない、ということで4人で湖畔をお散歩することに。122666

誰もいません。
湖がやけに広く感じられます。
時折、思い出したように雪が踊る。
パラパラ…パラパラ…。
125777

こぶは枯れ草の上を急いで歩きます。
127888 さらはあまり太っていないので、とても寒そうにしていました。

風邪をひかせては嫌なので、早々に車に戻り、あまりの寒さにヒト二人は無言のうちにも『もう帰ろう』モードに…。

高速上り線のインターより前にもし『おぎのや』が出てくれば、久しぶりに食べてみようということになりました。

129999

ウフフ…。ありました!

交代で店内を見物して、やっぱり釜飯なのだろう、ということで、900円のできたて釜飯で決まり。
車の中でのランチです。
犬と旅行をするようになってから、本当にお金を使いません。
夫婦二人だった頃はこんな時はどこかのお店に入るのですが、こんなかんじで車の中での食事というのも増えました。
コンビニで食料を調達ということも結構あります。
普段の生活でも、外食代がぜんぜんかからなくなりました。

釜飯がおいしいのには二人してびっくり。
国内下積み添乗員時代、ここ、おぎのやさんにはずいぶんお世話になり、添乗員用にフリーで下さった釜飯をちゃんぴにおみやげとして持ち帰ったこともありましたが、「オイ、こんなにおいしいものだったっけ」なんてちゃんぴが言い出す前に、私も『あれ?何か変わったのかな?』と不思議に思いました。133444

さて、あとはもう高速に乗って犬屋敷に帰るのみです。

今回は久しぶりに、犬と一緒に犬宿ではない所に泊まってみて、良くも悪くも、経験を積めたと思います。

一人の人間の人生には、神様の下さったゆっくりした休暇の時期が必ずあるという話を聞いたことがあります。
今はまさに、私の人生で一番ゆっくりした休暇の時期なのではないか、と思っています。

私には将来介護することになる年寄りが4人、病人が一人います。
状況から見て私が介護にあたることになるのは間違いなく、しかも、そのうちの一人はすでに80歳と、もう時間の問題のような気がします。

だから、いつも旅の最後には『楽しかったな。でもこれが皆で出られる最後の旅だったのかもしれない』とさみしい気持ちになります。
だから今回もたくさんの写真を撮ってしまいました。
この頃私の旅がペースアップしているのも、その時期が近いことを無意識に感じ取っているのかもしれないのです。
旅が生き甲斐であり、『人生は旅である』と、職業にまでしてしまった私が、旅ができなくなったら生きていけるのかは、想像するのも怖いことなのですが…。

この愛しい我が家の犬達とちゃんぴとの旅行は、今のところの私の人生の最大の楽しみなのです!

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム