フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« わけありグルメのお取り寄せ | トップページ | 満開の桜と不思議な予感 »

2007年4月 4日 (水)

焦げすぎメロンパンのできあがり

006 メロンパンの皮は、なんといっても指紋が付くほどのしっとりが好きなのに、焼きあがったものは、サクサク派が喜びそうなものになってしまった。

このオーブンにしてからメロンパンを焼くのは初めてだったせいか。
それともレシピを変えたせいか。

190度で10分にセットしたつもりが、まさか10時間にセットしたんじゃないだろうね。
だって、オーブンのスイッチを押して、さらとじゃれていたら、いつまでたってもオーブンが呼ばないから『あれぇ?10分ってこんなに長かったっけ?』なんて不安になってキッチンに行ってみたけど、まったく終わる気配なし。
残り時間の表示はでないから見当つかないし、途中で開けてみたら、もうすでに焦げ色が…。
こんな色はいらなかったんだけど…。変だなぁ。

きょうは、前に習っていたパン教室のレシピではなくて、自動製パン器の「手作りコース」のレシピでやってみたのだ。

うーむ…。前は自分でもびっくりするほど上手にできたのに、これでは売り物にならない(売らないけど)。004_2
サクサクはサクサクで良いのだけど、なんかパイシューの皮みたいだ。香りも今ひとつ…。
でも、中の普通のパン生地はふわっふわでとってもうまくできていた。

写真は、メロンパンの皮を作り終えて冷蔵庫で休憩させるところ。

メロンパンっておやつパンとして人気があるけど、作りようによっていくつものパターンができそうだな、なんて考えながら作っていた。

きょうは、叔母にレモンシュガーをいっぱいもらったので、皮に関しては「お砂糖」をすべて「レモンシュガー」に変えた。
パン生地のほうを「水」ではなく、メロンを搾った果汁で仕込んだらどうなるだろう?
東名高速の下りS.Aの一躍有名になってしまった『ぽるとがる』のメロンパンは、そういえば生地がメロン色(メロンぽいオレンジ色)だったな。
中にカスタードクリームならぬ、メロンクリームを入れたらどうだろう?とか。
そんなの、なんか昔見た気がする。

想像は果てしなく広がるのでした。

« わけありグルメのお取り寄せ | トップページ | 満開の桜と不思議な予感 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム