フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« (4)貸切り露天『三の湯』の巻 | トップページ | 笑い栗と桜祭り »

2007年4月 1日 (日)

(5)白樺湖と釜飯で、また来る日まで!

111555_2 こぶをベビーケットでくるみ、部屋に戻るとお布団があげられ、朝食が並べられていました。
どれもこれもおいしくて、いつも書くことですが、旅行に出るとなぜこんなにも朝食がうれしいのだろう、と思ってしまいます。

これを食べたあとは9時半から11時まで大浴場が清掃時間になるそうなので、その前にもう一風呂です。
誰もいませんでした。貸し切り。

034333

12時チェックアウトまで、こぶとさらは思い思いに、私たちものんびり過ごしたあと、白樺湖に向かいました。

湖まであがってみると、ものすごく寒い!
七分袖で、出ている腕の部分がしもやけになりそうなほど、寒気が刺さってくるようでした。
本当はこの湖のほとりにある犬OKのレストラン「モンテローザ」に行ってみる予定だったのですが、遠目に見てみたところ、パラソルも硬く縛られたまま、テラス席も凍えたような雰囲気でした。
そんなにお腹も減っていない、ということで4人で湖畔をお散歩することに。122666

誰もいません。
湖がやけに広く感じられます。
時折、思い出したように雪が踊る。
パラパラ…パラパラ…。
125777

こぶは枯れ草の上を急いで歩きます。
127888 さらはあまり太っていないので、とても寒そうにしていました。

風邪をひかせては嫌なので、早々に車に戻り、あまりの寒さにヒト二人は無言のうちにも『もう帰ろう』モードに…。

高速上り線のインターより前にもし『おぎのや』が出てくれば、久しぶりに食べてみようということになりました。

129999

ウフフ…。ありました!

交代で店内を見物して、やっぱり釜飯なのだろう、ということで、900円のできたて釜飯で決まり。
車の中でのランチです。
犬と旅行をするようになってから、本当にお金を使いません。
夫婦二人だった頃はこんな時はどこかのお店に入るのですが、こんなかんじで車の中での食事というのも増えました。
コンビニで食料を調達ということも結構あります。
普段の生活でも、外食代がぜんぜんかからなくなりました。

釜飯がおいしいのには二人してびっくり。
国内下積み添乗員時代、ここ、おぎのやさんにはずいぶんお世話になり、添乗員用にフリーで下さった釜飯をちゃんぴにおみやげとして持ち帰ったこともありましたが、「オイ、こんなにおいしいものだったっけ」なんてちゃんぴが言い出す前に、私も『あれ?何か変わったのかな?』と不思議に思いました。133444

さて、あとはもう高速に乗って犬屋敷に帰るのみです。

今回は久しぶりに、犬と一緒に犬宿ではない所に泊まってみて、良くも悪くも、経験を積めたと思います。

一人の人間の人生には、神様の下さったゆっくりした休暇の時期が必ずあるという話を聞いたことがあります。
今はまさに、私の人生で一番ゆっくりした休暇の時期なのではないか、と思っています。

私には将来介護することになる年寄りが4人、病人が一人います。
状況から見て私が介護にあたることになるのは間違いなく、しかも、そのうちの一人はすでに80歳と、もう時間の問題のような気がします。

だから、いつも旅の最後には『楽しかったな。でもこれが皆で出られる最後の旅だったのかもしれない』とさみしい気持ちになります。
だから今回もたくさんの写真を撮ってしまいました。
この頃私の旅がペースアップしているのも、その時期が近いことを無意識に感じ取っているのかもしれないのです。
旅が生き甲斐であり、『人生は旅である』と、職業にまでしてしまった私が、旅ができなくなったら生きていけるのかは、想像するのも怖いことなのですが…。

この愛しい我が家の犬達とちゃんぴとの旅行は、今のところの私の人生の最大の楽しみなのです!

« (4)貸切り露天『三の湯』の巻 | トップページ | 笑い栗と桜祭り »

「ペット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム