フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ヨーグルト?それともジェラート? | トップページ | 皆で息切れ、山登り »

2007年5月 2日 (水)

再びヨゴリーナ今度はミックスベリーだ!

父の様子を見に行く。
元気があるのでベッドには寝ていない。病人=弱い=素直、の頭で行くとギャフンと言わされるので、それなりの覚悟は必要。

そしてお見舞いに手ぶらで行く事態にはホトホト困っている。
きょうはお花を持っていったが、父にしてみると、そんなものはなんの魅力もないらしかった。
…というのは、今回の入院は5つほどの疾病のためだが、その中の一つ、父は糖の摂取を制限されていて、入院食で食べられるわずかな甘みは昼食時のヨーグルトのみ。
先日、医師の回診時にチラと見えてしまったカルテにも『糖の厳格管理』みたいなことが英語で書かれていた。
きょうも、甘いものは持ってこなかったのかと、父に聞かれて困った。
ネットで調べたら、糖分が制限されている方のための和菓子の店なんていうのがあって、よし、これはいけそうか?と思って、試しに聞いてみようと思って、きょうナースステーションまで行き、
「かくかくしかじかで、甘みの少ない和菓子をほんのちょっとだけあげてもいいでしょうか?」の「和菓子…」から後の文章は、看護師さんの「絶対いけません」の強い声で抹殺された。

嗜好品はただいまのところ、コーヒーだけ。しかも、一日に一杯という制限つきなので、この間せめて一番おいしいものを…とブルマンをおいてきた。

銀色夏生の『ばらとおむつ』の中にも、しげちゃんが飴が食べたくて騒ぎを起こす件が出てくるが、状況が痛いほどよくわかる。
それを言っているときの病人の顔もわかるし、言われる方の家族の困惑…。フフフ…。
場所は違っても、結構世界中で同じようなことが繰り返されているのかも…。

で、娘の私も父にお付き合いで甘いものは我慢です。

Image001_1_2 …なんてことがあるはずもなく、帰りにはお約束のヨゴリーナ!きょうはミックスベリー。
スプーンですくうときのあの、程よい独特の粘りが『また来よう!絶対に!』と思わせる。

多謝 : ココフラッシュランキング、グルメ部門昨日の57位、ランクインありがとうございます。
記事は『江ノ島散歩と生シラス』でした。

ところでえーと、これってグルメ日記だったっけ?

あれ?そういえば、今日もこんな写真が載ってるし…
どうもわからなくなってきた…。

« ヨーグルト?それともジェラート? | トップページ | 皆で息切れ、山登り »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム