フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 紫陽花の前のひととき | トップページ | 嗚呼、小競り合いというものは »

2007年5月 9日 (水)

魅力満載の北海道展

013333

何度足を運んでも、やっぱりまた足を向けてしまう北海道展。
またすぐどこかでやるだろう、という安心感はあるのに、それでもその都度、せっかくだから…と数点のお買い上げ。

きょうの写真は先日の小田原ロビンソンデパートで開催されていた時のもので、最初の一つ目はやっぱりプリン。

今回購入したのは、私も初めての「小樽スイートハウス」さんの『牧場プリン』です。
売り場の方に、「よくかきまわしてから食べてくださいね!」と言われ、そのとおりに良くマゼマゼしてからいただきました。
プリンというか、カスタードクリームのような濃厚さの漂うリッチで滑らかな舌触り。
期待を裏切らないおいしい手作りプリンです。
HPの商品紹介のページにもとってもかわいいお菓子がたくさん並んでいました。

二つ目は燻製たまごです。010111

こちらは「(株)北斗」さん。
よく、体に良いから海老のしっぽは残さないで食べましょうなんて言われているけど、あれは「アスタキサンチン」という赤い色素のことなんですね。
この燻製たまごにも、あのアスタキサンチンがたくさん含まれているそうで、ご覧のとおり、たまごの黄身は赤みがかったオレンジ色。
天然桜チップで丁寧に燻製されたコクのある味!
こんなのがラーメンにトッピングされていたらうれしいだろうな。
と思わせたのは、普通の燻製たまごよりも、やや旨みの強いおかずがかった味がしたため。

*****

きょうも真夏のような暑さのため、散歩を夕方にしようと企てているけど、マンション前の池に泳いでいる鯉の調査に、6名くらいの調査団が来ていて、その方たちの声がすぐ近くからしてくるものだから、音に敏感な我が家のさら嬢、「ウォッ!ウォッ!」と警戒。
それに加えて、行方不明者の町内放送のただならぬ雰囲気でさらの「ウオッ!」がとまらなくなった。
こぶも耳をピン!と立てて落ち着かない様子。

« 紫陽花の前のひととき | トップページ | 嗚呼、小競り合いというものは »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム