フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

奇奇怪怪『圏外』表示とまいうー海鮮丼

このところ、レーズンパンの作り方を大幅にまちがえたり、車のキーを閉じ込めてJAF出動になったり、首をかしげるようなボンミスが続いているので、自らに警戒注意報を発令、厳戒態勢にあたっていたけど、そんな最中、またまた今日頭を悩ませることが起きた。

きょうは用事で出かけたのだけど、雨が降ってきたので、ちゃんぴに駅まで車で迎えに来てもらおうと駅のホームで携帯を取り出すと、『圏外』表示なのだ。
ふーん、変だなぁ。いつもなら圏外箇所ではないはずなのに…。
まぁ、なにかの拍子でたまたま今こうなのだろう。知らない間に雷でも落ちて、システムが変になったのかも。もうちょっとしたらきっと大丈夫と思ってその時はたいして考えずにまた10分くらいして見てみると、圏外表示はまだそのままだった。
メールもダメ。

仕方ないので駅から久しぶりに緑の公衆電話で迎えを頼んだ。
家に戻っても尚変わらず…。きっと変な箇所をいじったのかもしれないと思って、こうなったら仕方ないので、普段はあまり読みたくないトリセツを見てみると、これがトリセツらしくなく、人が困ってる時はやけにあっさりと突き放すでないの。
「サービスエリア外か電波のとどかない場所にいるためです。バーが1本以上表示される場所へ移動してください」
たったこれだけだわ。そしてこれくらいならいくら私でもわかるのよ。
仕方ないので、ネットで検索すると…。

何やら「圏外くん」というシロモノがあるらしく、人の携帯を妨害して、4メートル範囲内くらいの携帯を強制的に圏外にしてしまえるものが出回っているという。
また、「つながらない君」にいたっては、DOCOMO携帯ならば半径15メートルぐらいの範囲で同じく強制シャットダウンさせる力があるらしい。
優先席のそばだとか、病院の中とか、教室で講義中などで非常識に携帯を使っている人にならまぁ、使ってもいいのかもしれない。
だけど、私はそんな場所では使ってないしなぁ。

さらに読み進むと…。
違法ブースターの可能性もあるらしい。電波が弱い地下などで通話を可能にする為、出力の強い違法なホームアンテナを設置している人がいるというのだ。
うーむ。確かにきょうは地下鉄も利用したし、駅の地下街にも少なくない時間いた。
しかし、そんな違法電波野郎に大切な大切な携帯を壊されるとは…。これは許せん!
あなた、うちはもう住民税で腹切り寸前よ。もう買い換えるお金なんてどこを叩いても出ないの。

ちなみに充電はフルの状態だし、毎月の料金も滞りなく払っている。
それなのに、同じ症状で結局故障で買い換えましたなんて人の話もかいてあるし、困り果てた…。

そしてフト別の人の意見で、ランクはそのアドバイスが「自信あり」と書いてある欄に目がいった。

「電源を切って、もう一度ONにしてみて」

これで直ったらめっけものだ!すぐに書いてある通り、一度電源を落とす。そして祈るような気持ちでONにしたら…。

直ったでないの、あなた!Image0571

このアドバイス欄にはポイントがたくさんついていた(つまり、大変役立って皆に感謝されたということ)。
あ~、よかった…。
しかし、携帯が繋がらないというだけでこんなに心細いとは…。いつの間にこんなことになってしまったのだろう。昔はこんなものなかったじゃないか…。

きょうの写真は出先で食べた海鮮丼。
うに、いくら、いか、まぐろ、ほたて…至福の時でございました。

2007年6月29日 (金)

スイートレーズンロール

外はどんよりと曇っています。

パン日記が入る暇がなかったので、きょうUPです。
捏ねはいつものように、うちの製パン職人のパンパン君にお願いすることに。

生地作りの工程が終わりラップをして30分休ませます。
この時点で重大な間違いを発見!
本来ならば出来上がった生地を長方形にし、そこでレーズンやグラニュー糖をばら撒いてから巻き込むのですが、なんと!生地作りの段階で、それらすべてを最初から混ぜ込んでしまっていたのでした…。

うーむ。この頃ボンミスが多いなぁ。(きのうのキー封じ込みといい…)001_10

この茶色い色は、レーズンを最初から入れてしまった為と、うちのお砂糖が和三盆のせいなのでしょう。002_4

まぁ、おいしければいいってことで…。

006_4

照り玉を塗って焼き上げ、出来上がりです。

試食してみると、ヒャー!甘い甘い…。歯が溶けちゃいそうな甘さですよ。
でも、規定量以上入れたレーズンのおかげで、市販にはないリッチなレーズンパンのできあがりです。

これで、二人で3回分の朝食がまかなえます。

2007年6月28日 (木)

JAF出動騒ぎ

やってしまった…。

アッと思った瞬間にそこで動作をやめれば大丈夫だったのに、もう意志とは無関係に手だけがドアを押してしまった。

車のキー閉じ込みだ。

今日はこうちゃんとさらぽんのトリミングの予約が入っていたので2時に連れて行くと、トリマーさんが「3時か3時半頃お迎えに来て下さいね」と言ったので、その間に予定では…

ジャスコ内1Fマックで三角のマンゴーとアイスコーヒーのおやつ
              ↓
その後2Fへ上がり、書店で新刊のチェック
              ↓
再び1Fへ下り、食料品の買い物
              ↓
こぶさらのお迎え

の筈だったのに、もうジャスコの駐車場でのっけから足止だ。
キー閉じ込み、もう何度目か。不思議にいつも4、5、6月(天中殺期間中)なのだ。

前回は何年前だったか、友達と隣駅の大学の食堂でランチをとり、それからキャンパスに止めてあったそれぞれの車に戻ったのだけど、私が車に乗ってエンジンをかけ、クーラーをかけてから、もう一度車外に出たときに封じ込んだ。
すでに自分の車を発進させていた友達が、私の挙動が変なのにバックミラーで気づいてわざわざ戻ってきてくれ、JAFに電話をしてくれた。
あの頃確か、携帯なんて持ってなかった。

きょうは場所的にはラッキーだった。なにしろスーパーの天井つき駐車場だから日射病になる心配はないし、貴重品は全部携帯していたし、トイレはあるし、ジュースも売ってる。

でも、バムッ!と閉めた瞬間、『いや、今閉めたてで、すぐに気づいたから何とかなるはず』と何ともならないにも関わらず、車内ドリンクホルダーの中に置かれたキーを見て、しばらく必死に考えていた。

いよいよどうにもならないことを遅まきながら悟り#8139に連絡すると、慣れているのか応対は立て板に水のようだった。
「車内にお子様は残されていませんか?」…降ろした直後でした。子供ではないですが。
「ただいま45分後の到着となっておりますが、携帯の番号をお知らせ願えますか?」なんてやりとりをして、店内に避難…。

料金はタダだけど、いつも「たばこ代にして下さい」とか「コーヒーでも召し上がってください」とか、気持ちをちょっと渡している。
きょうはちょっと時間もあるし、スーパーもあるから、なにか冷たいジュースを渡そう。
CCレモンとちびラーメンおまけ付きの烏龍茶を買った。
そしてそこで悪戯心が芽生え、真空パックのお赤飯を3食分。これもあげてみよう!ハァ~おもしろい!

隊員の人はドでかいトラックで現れ、約2分でドアを開けてくれ、免許証やJAF会員証のチェックをして「会費をお払いいただいているので、料金は無料です。ありがとうございました」と帰ろうとした。
慌てて「あの、すみません」とおじさんにお礼を言い、お赤飯とジュースの入ったお楽しみパックを渡すと一瞬キョトン顔だったけど、「あれ?何か入っているじゃないですか?こんなにたくさん…これをいただけるのですか?ハ?赤飯?!」と一瞬おもしろい声を出したので、すごく楽しくなった。
「気持ちです」と言うと、「はぁ…」と受け取ったけど、今までお赤飯を渡すキー閉じ込み客はきっと初めてであっただろう。

うちではきょうはサクランボをデザートにした。パックの裏を見ると、塩水で洗うとおいしいと書いてあったので、書いてある通りにしてみるとアラホント、おいしいでないの003_3

夕食時、ちゃんぴにきょうのことを話すと「ダセー…。もうてっちゃんみたいな人は鍵で外からかける癖をつけたほうがいいんじゃないの?」なんて言われた。

2007年6月27日 (水)

チクワ星からのメッセージ

ン?郵便局のおじさんが、5才を迎えたばかりのこぶ丸に、何やらチクワ星の「チワワのチクワちゃん」から怪しげなメッセージを届けてくれました。019_2 

おばけのメッセージにふさわしく、昼間には届かず(留守)、夜便でヒッソリってところも、いかにもおばけのメッセージに相応しいじゃありませんか!

ナニナニ?
『コブマルサンヘ サラチャントケンカシタトキ、コノオバケヲ ツカウト カテルカモ』だって?

そうか!
オイこぶ丸よ。5年も生きてるとこんなにいい物がもらえるようになるんだゾ。
今までお前は先住犬にもかかわらず、散々苦い涙を飲んできたな。
でももう安心だ。このお化けの護符にかかっちゃあ、いくら女帝のさらといえども、もう敵わないさ。
これさえあれば、これからのお前さんの犬生はずっと安泰だよ。

オッ!そのうえイイタヌさんから何かお前に特別プレゼントがあるようだ!008_1
あれ、母ちゃんにまで?
ペンギン柄の洒落た手ぬぐいだ!
何度も言うけど、母ちゃんの大好きなペンギン柄だ!
泣けてくるね~。
イイタヌさん、ありがとう。ありがとう!

おっと、泣いてる場合か。
さっそくこの護符の効果を試す時が来たようだよ、こぶ。
このおもちゃを手にするのはもちろんお前だね?010777

準備はいいかい?

ジュンビ OKダ!

おっと、その横にはこぶの強敵、我が家の女帝さらが…!

こぶ、確認するけど、お前は護符のお陰で強くなったね?

ウン!母ちゃん!012222_2

カツノハ ワタシ!
ハヤク、ハヤク!

さて、護符の効果はいかに…。

こぶ、いいね?強い子だね、お前は?

ソウダトモ!母ちゃん!

よし!いくよ!

018888_2

あ、あれれ~?

2007年6月26日 (火)

オーラソーマリーディング

きのうは夕食前に4人でお散歩に行きました。
蛍公園に着くと3~4人の人たちが何かを待っているようなかんじで池の方を見ながら立っています。
どうしたのかと思えば、この時期蛍が出るということで、私達も池の方を見渡すと、ちょうど良いタイミングで神秘的な光を放ってユラユラと舞う蛍を見ることができました。
6月の第二週くらいがちょうど蛍の見頃だ、とリュックを背負って双眼鏡を持った、愛好家みたいな人が話していました。

さて、いつもお世話になっていますmikiさんのブログにとても興味深いリーディングの記事がUPされていましたのでご紹介してみたいと思います。
お会いしたことはありませんが、いつもの日記から連想していたmikiさんのイメージにあまりにもピッタリと一致した結果が出ていたのに驚き、私も早速出かけてリーディングしてもらうことにしました。

オーラソーマリーディングのサイトです。

以下は、私が好きなボトルを気の向くまま選んだ結果です。

1本目…魂のボトル(あなたの本質を示します)

056_1

自由、博愛、平等の精神でフランス革命に影響を与えたサンジェルマン伯爵をイメージしたこのボトルを選んだあなたは、創造的な知性を持った改革者。強烈な直観力と強力なサイキック能力を備えています。周囲にポジティブな影響を与える、触媒的な役目を果たせる人です。健全な思考の持ち主で、ユーモアに富んでいます。一人でいることも好きで自分だけの世界にいることで寛ぎます。また、新しい冒険を求め、旅に出ていくこともあります。

(私の感想…一人が好きで冒険を求め旅に出るって所、すごく当たってるなぁ)

2本目…チャレンジ&ギフトのボトル(過去と乗り越えるべき課題を示します)

085

感情面での障害が見受けられます。自分の気持ちをうまく表現できずにいるようです。感情の障害が邪魔をして、理性的になれません。人見知りであがり症などの傾向が出る場合も。人との関わりを嫌い、自分の世界に閉じこもる可能性もあるでしょう。その内面には、男性的な側面への恐れがあり、権威的なものに対する必要以上の拒絶反応がありそう。父親との関係に問題があるか、何か抑圧的な状況に置かれているのかもしれません。

(感想…人見知りであがり症ってところを除けば私の輪郭をぴったり言い当てているな。権威への必要以上の反抗は私そのものかも!)

3本目…今ここボトル(現在の状態と気づきを示します)

098_1

自分自身が癒されはじめるとき。大いなる変容が起き、過去の傷や痛みが取り払われていきます。あなたに起こるシンクロニシティー(偶然の一致)を信じましょう。これから起こる出来事は、あなたにとって必然であり、必要なメソッド。あなたは人を助けることで、自分も救われる経験をするでしょう。過去から自分を解放し、今このときを生きてください。目の前に起こる問題を受け入れ、真摯に取り組むとき、あなたに変容が起こるのです。

(感想…あぁ!確かに大いなる変容が起こりつつあるね~。ここのところ、過去のトラウマを冷静に分析できる自分がいます。いつの日か解脱できる自分はいるのでしょうかね。人を助けることで救われるっていうのは、いつもいつも私に言われること)

4本目…未来のボトル(現在の状態からどう変わっていくか未来の可能性を示します)

050

自分の中に平和を見出したあなたは、周囲に安らぎを与えることができます。高い次元で心の交流が図れる人です。何ものにもとらわれず、自由な精神で神なる存在とアクセスすることができ、深い信仰心を養っていくでしょう。本当に表現したいことを、天も望んでいることを実感します。光明を得たあなたは、霊的に人を導く指導者。自分の内側にも、世界に向けても純粋に平和を希求し、またそのために建設的に行動していくでしょう。

(感想…あともうひとあがきして、15年くらいしたら平和な自分がいそう。何ものにもとらわれず、ってそれ、そうなれたら人間どんなに楽でしょうかね)

mikiさんのブログでは以前に「楽器占い」というのも紹介していました。
それはちょっと楽しい占いなのですが、試してみるとこれがまた当たっているのでなかなかおもしろいです。
あなたは何の楽器でしたか?私はトランペットでしたよ。

2007年6月25日 (月)

迷いに迷ったおでかけカート

週末から3~4日かけてずっと悶絶していた。
その結果、HGに決まり。(HGの解説についてはこのあとしますね)

何の話かというと、ペットカートを買うことにしたのだ。
この頃の散歩時、こぶ、又はさらが途中から「モウ アルキタク アリマセン」となることが多く、その時用にスリングと一緒に出ていたのだけど、ついこの間の暑い日のこと…。

こぶとさらが同時に「ダッコシテクダサイ オネガイシマス」になってしまい…。
なんとか日陰に誘導し、ちょっとずつでも歩いてくれるように機嫌をとったりしたけどビクともしないので、さらをスリングに入れ、そのさらを圧迫しないようにこぶを抱え上げ、覚悟を決めて家までの最短距離を意を決して歩いた。035333_1

歩いたものの、地面に足が沈んでいきそうだった。
もちろん犬が参ったように飼い主だって暑いのだ。
汗はダクダク、こぶを支える腕はガクガク…。腰はバリンバリン…。これって…、何かの罰ゲームですか?

帰宅後、すぐに夏用メッシュのスリングを追加注文した。
しかーし、オーダーボタンを押した後すぐに思った。これって、スリングを注文すれば済む問題なのだろうか?
カートを注文する方が正しいのではないか?思えば、今まで多頭飼いなのになぜカートなしにやってこれたのだろう?3人もいるりくままさんちはどうしているのだろう?

こぶのお誕生日のプレゼント、そういえば何も買っていない。
よし!この機会にカートを買うことにしよう!

色々見比べて候補にのぼったのは7つの商品。2頭が乗れる余裕の広さ、本体そのものの重量…そしてこれは絶対!日よけのあるもの。
などを念頭に、サイズなどを一覧表にした後気づいたのが、楽天ショッピングのお気に入りを比較するという機能…。
ハァ~、遅いっちゅうの。

使用者のレビューも十分参考になった。
いくらワイドといっても大きすぎたり重かったり、折りたたんだ時にバッグの部分がそのままなのは収納スペースに困る。
ナヌナヌ?「たたむ時にボタンが固くて出番の少ない一台になりました」だって!?何としても、この事態は避けなければ…。
買ったはいいが無用の長物っていうパターン、今まで何度失敗したか。この人よくぞ書いて下さったよ。なんて役立つレビューだ!
軽くて見栄えがするのはいいけどうちの大切なおぼんとお嬢が乗るので、あまり華奢なのも困る…。
かといって、3万も5万もはとても払いたくないな…。

うーむ…。

最終的に絞った二つを、動画も含めてじっくり検討して、決まったのは

の会社から、その名も「おでかけカートHG」なのだ!

このHGっていうのがとても怪しくて、いくら何でもHGはまずい!とヘンテコな事に拘ったりしたが、このHGというのは「ハイグレード」ということらしい。
今までの製品の良いところは残し、さらに使いやすく改良したハイグレード車、ということらしい。これが今なら30%OFFということで、購入決定!
なんだか、人間のベビー用に似ていてちょっと…と思ったけど、別に山に持っていくだけなので、人目なんかどうだっていい。

これが来ればもう罰ゲームにならなくてよさそう…か?到着までにハイグレード車の名前をあれこれ考えている。

2007年6月24日 (日)

【動画付き】わんこのごましゅー

006666_1 一日中雨ふり。

書斎の片付け、クローゼットの整理などをして過ごした。
その結果、書斎の机はやっと机の地肌が見えるようになったし、納戸の方は、着なくなったTシャツ、セーター、トレーナーなどゴミ用の45リットルのポリ袋に3つ分出た。
まだまだ序の口。これをもっと進めればこの5倍くらいの量の古着が出そう。

…と言うより私の場合、気に入って毎日着るものはかなりのヘビーローテーションというかんじなので、本当だったらもっと納戸もクローゼットもスッキリしていいはずなのだ。
物持ちの男と物持ちの女が狭いマンションで暮らすというのは、ストレスがたまる一方…。

人間に加え、食事に出たウズラの卵を宝物のように自分のハウスに埋め込むこうちゃんに、豚耳のおやつを人間の枕の下に隠しこむさら。
我が家の面々は皆ガッチリしたキャラのようだ。
005555_8

ところで、先日こうちゃんのバースデーケーキを頼んだケーキやさんが、おまけに小さなクッキーのギフトを下さっていたのだった。

それを何気に1個あげたところ、食感が珍しかったのか、いたくお気に入りの様子。

名前は「わんこのごましゅー」

ごま入りの固めのシュークリームの生地で、中にクリームは入ってないのだけど、割ってみると確かに人間のそれと同じ。
こうちゃんはいつも、あまり犬用の○○の類には関心を示さないのに、こんなことはこのあいだの手作りの山羊のチーズのクッキーと、イースター株式会社の愛情物語チーズ味以来のことだ。

最後の1個になって、割ってしまうとボロボロになってしまうので、仕方なくどちらが奪うか二人の真ん中に投げてみた乱暴な飼い主…。

TVではK-1、こぶ家のリビングではこぶとさらのごましゅー争奪戦。
穏やかな一日の終わりにふさわしくない動画を見たい方はどうぞクリックを。

「001.MOV」をダウンロード

↑ 久々の勝利に、すぐには食べださず微妙な間を楽しむ5才になったこうちゃんをお楽しみ下さいませ。

2007年6月23日 (土)

蒸し暑い日でした

むしむしとして過ごしにくい日。今年初めて「除湿」を入れた。過ごしやすい季節なんて一年のうちにあまりない感じ。初夏のうんと初めのほうか、秋口から冬の初めにかけて。

私がまだ寝ている間にちゃんぴに散歩をねだったこぶさん。
『きのうのケーキやワンバーグで腹が痛いのか?』と焦って連れ出したけど、どうやらフェイントだった模様。
極めて健康なンちをふたかけらなさったそうで…。

そしてまたまた夕方散歩のおねだり。これはみんなで繰り出した。もう外は涼しいのかと思いきや、まだまだムッとしていた。010000_1

助けて、暑い…。002222_10

ヒエー、まだ暑いじゃねぇか。

…ということで、アイス工房プラートに寄ってしまいました。011_3 012

レモンのシャーベットとチョコレート。
ここのお店は地元の酪農家3家族が経営していて、かぼちゃや落花生や桜などを活かした独自の商品が人気。

きのうちょっとケーキを食べてしまい、ダイエットもちょっと中休みになってしまったな。

2007年6月22日 (金)

こぶ丸5才になりました!

011999

我が家のこぶ丸が5才になりました。

時の流れるのは本当に早いものです。こんなに小さかったのに…。
20021019_0145555577777 2002114_01577777555

プニュプニュのニクキウ、まだ何の悪知恵もついてなかったあの頃…。

5本のろうそくを前に、炎を怖がっているような様子。

きょう届けてもらったのは、ストロベリーティアラの3号。本当にちっちゃいかわいいケーキでした。003333_6

みんなで4等分。002222_9

チワーズのワンバーグディナー。一部、白く玉ねぎに見えるのはキャベツです。

肝心のケーキの食いっぷりは、さらの方が気に入ったみたいです。018888_1

こぶのお皿と自分のお皿、ふたつをすべて自分の縄張りに入れた様子。
まずはクリームから丹念になめまわす、さら。0212121

その隙を見計らって絶妙なタイミングで控えのこぶがテーブルに忍び寄ります。

ちゃんぴが歯がゆそうに「早く食べろこぶ!なめるんじゃないよ。かじれ!」

この仔達の変なトコは、ちゃんと一皿ずつ用意してあげているのに、なぜかいつも、一皿に集中するのです。

ジャーキーでもどちらか一本に決めてそれの取り合いになるのは何故?
ああ、不思議…。

ケーキは、本当に犬用のケーキでした。
『砂糖、油脂をギリギリまでおさえて作ってあるので、人間が食べてもおいしくありません』というプリントが入ってきたけど、その通り。
でも、スポンジはキメ細かいし、クリームもそれなりになめらかで、ケーキを食べている気分にはなれますよ。
でも、ちゃんぴは「なんだこれはやっぱり犬のだよ。そうか、パンのつもりで食えばいいか」とボソボソつぶやきながらも、あっという間にたいらげていました。

2007年6月21日 (木)

アッキーとの麦刈りと満開のあじさい

そうそう、月曜日のことなのだけど、うちのほうの田舎にアッキー(ご存知安倍総理夫人)が遊びに来て、ムルアカさんの畑でムルアカさんとうちのちゃんぴも一緒に麦刈りをしたそうだ。
ムルアカさんとアッキーはお友達らしい。
刈った小麦でパンを作り、ご近所に配ったらしい。

その様子を5時半に日本TVでやるからビデオに撮っておいてくれとちゃんぴが職場から携帯で連絡してきた。
うまく撮れてるか見てみたら、チャンネルを間違えててトンチンカンな番組をうつしていた。
ちゃんぴ曰く、アッキーはまるで普通の人だったそうだ。TVでみるよりうんと若かったとも言っていた。そうか、そうなのか…。

ところで、ケーキ解禁日を明日に控え、気のせいか家事をしていてもご精が出る。
きょうは洗濯機を2回まわしてるうちに、完璧に散歩のタイミングを逃した。
2回まわすより、新しい洗濯機を買ったほうが良いとは思う。なにしろ、20年前の3.8キロしか洗えないのを使っているので…。

バタバタしているうちに、日はカンカンと照ってきて、とてもではないけどこぶとさらは熱中症になってしまうと思ったので、夕方の部にまわすことにした。001111_11  

夕方のお散歩も良いものだ。
でも、相変わらず二人とも、てんでばらばらの方角へ引っ張ってゆく。

しかも、大型犬の出現で事態はますます困難に…。
さらは狂ったように吠え叫び大型犬の方へジリジリと詰め寄るし、こぶは自分のンちを終了すると、片付ける私を待たずに走り出そうとする。

「あー!!!片付けるからちょっと待ちなさい!!!」002222_8

りくままさんにビリーズブートキャンプ勧められてるけど、この二人散歩させるだけでも十分に毎日ビリーズブートキャンプだって…。005555_7

カラカラのあじさいが満開だ。013333_2

こぶよ。良く見ておくのだ。
明日になれば、君はもう5歳。4歳最後のあじさいなりよ。023777

そして良く運動しておくのだ。

明日には君がびっくりするようなおいしいものが来るのだぞ。

そして、母ちゃんもその御相伴にあずかるからね、少しだけ。いや、半分くらいは…。

2007年6月20日 (水)

久しぶりの元町やあれこれ

カタログショッピングのニッセンの返品システムってすごく便利だな。
この間も書いたかもだけど、オーダーしてあったパンツ、届いてはいてみたらブッカブカ。
何度でも書きたいブッカブカ。ブッカブカ。あ、もひとつおまけにブッカブカ!

それで普通なら、送料私負担で郵便局に行ったりを考えると、ついつい『あぁメンドくさい。もういっか、普段着として家で着れば』ってことになってた。
それがさっき、パソコンからの簡単な手配で指定時間に取りにきてくれた。
でも、ワンサイズ小さいのオーダーしたら、こぶの誕生日あとで入らなくて、最初のでよかったりして…。

ところで、この間の父の日は父の見舞いに行った。
桜木町からはどうも遠いのでMM線に乗って元町・中華街で降りる方法を覚えた。
運が良くTAXIがいればそれに乗れば良いし、いなければちょっと歩く。ちょっと、といっても早足でも30分以上ある。

父はすっかり術後肺炎からカムバックして、ただ今体力増強中といったところ。急性期を過ぎたのでまた転院するかもしれない。
父の日より大分早くGショックをあげてしまったので、仕方なく背中に大きく「冷酒」のロゴの入ったTシャツを持っていった。

そして帰り、久しぶりに元町をぶらぶらしてみたけど、日曜日だというのに『こんなものだったっけ?』というようなかんじだった。
なんというか、かつてのキラキラした賑わいがないというか、妙に地味な感じで…Image0491_2_1

それで、ウチキパンに行ってカレーパンでも買おうと思って歩いていったのだけど、店の外から見ると、もうすでに食パンしかなかったので入るのをやめた。

チェッ!じゃぁ、喜久家さんにでも行ってラムボールでも買おうと思ったその時、空からピュッ!っと何かが頭の上に落ちてきた。
一瞬鳥の糞かと思ったのだけど、触ってみると黒い墨みたいなのが髪に絡み付いて、それを触った手にも黒い墨みたいなのが着いて、ウエットティッシュで拭いても全然取れない。

どこかでごはんでも食べようかな、と思ってたのに、すっかりそんな気は失せて再びMM線に乗った。
相鉄線でまっすぐ帰るのはあまりにもしゃくなので、横浜から少し遠回りして帰ろうとJRのホームに立つと、自分の乗る電車の次、同じホームにどうやら九州大分行きの寝台特急「はやぶさ」が来るらしい。
これに乗れば九州に行くのか、と思ったらもう乗りたくて乗りたくてたまらなくなって、それを抑えるのは大変だった。

もうしばらく旅に出ていない。どこか遠くに行きたい。まぁ、住民税ショックで旅どころではないけどね…。

2007年6月19日 (火)

カラッカラのあじさいとケーキのお楽しみ

Image05511 きょうニュースで四国のダムがもうちょっとで干からびそうだ、なんてことを流してた。
洗車はご遠慮下さい、なんて書いてあるガソリンスタンドなんかが映ってた。
でも心配なのは、あのおいしいおうどんが茹でられなくなったらどうするのだろう、ってこと。
なんとか、雨、降ってください。

うちのほうも、きょうは暑くてカラカラの晴天。
きょうの散歩は、車のガソリンがカラカラだったので、徒歩で家の近所をウロウロ。Image05111

いつも散歩させる前にアスファルトがどれだけ熱いか、手で触ってみることにしてるけど、きょうはまぁ大丈夫だろう、ということで下に下ろした。
しかしご覧のとおり、ヘェヘェ…。

こぶおじさん、体高が低いからやっぱり道路からの反射熱とか厳しいのかな。
なるべく日陰を選んで歩いたつもりだったんだけど、いやこりゃ、失礼しましたなぁ。
Image05211

さらは、きょうはスリングの中。Image05411

いつも散歩の最後の方になると、「イヤァ、マダチョット アルキタインデスヨネ」とストライキを起こすこぶさんも、きょうは逆に、私が少し回って帰ろうとしたら、「イヤイヤ、キョウハ チョクセンコースデ カエリマショウ」ってことだった。Image0501

道端に立っていたこの木。
名前はわからないけど、ハワイでしてくるような香りが漂ってた。

ところで、今年もあと3日でこぶさんの誕生日がやってくる。

去年は犬用ケーキをぶっつけ当日買いに行って、思うようなのがなくて、自家製『ポテトスフレ』を作ったのだった。
今年は初めてネットで犬用のケーキを注文してみた。
「Celeb わんこ」というお店の小さなケーキにしたけど、選ぶのにまた苦労した。
だって、どれもこれもこぶさんの好きそうなケーキで、どれをあげたら一番喜ぶか、イメージしてたら益々わからなくなり…。

こんなの とか、 とか、

いっぱいありすぎて、もう頭がグルングルンしてきた。

…で、結局何に決めたかは、6月22日の日記に載せることにしよ。
ダイエット中の私も、22日はケーキのおすそ分けをいただく。別に犬用のケーキだからって、道に落ちてた材料とか、そういうわけではなくて、クリームを低脂肪にしてあったり、犬にいけない素材はほかのものに替えたりしてあるだけだから、全然OK!
かえって、ローファットだからダイエット中の人にはふさわしいかも。

…なんて、苦しい言い訳をしてみたり…。
嗚呼、ケーキなんてどれくらいぶりだろう…!この日は気にしないでたくさん食べよう!フッフ、タラリーン…。

365日カレンダーも今年は枠とれたので、ついでに見てやって下さい。

2007年6月18日 (月)

俺の犬メシ-砂肝定食

オッス!こぶ丸だよ。

きょうの早朝散歩、涼しかったけど小雨にやられたな。001_9

ところで、俺のメシ見て。

今までにも少し紹介したけど、これは初めてだったかな?

きょうのはさらの写真を借りたけど、これはね、俺の一番の好物。
「砂肝定食」なんだよ。

基本のチキンリゾットに俺の好物の砂肝がトッピングされてるんだ。

母ちゃんはよく、時間がたくさんある時に(最近おじいちゃんのお見舞いとかで忙しいみたいよ)基本のリゾットだけをたくさん作っておくみたい。
鶏でスープをとって、ご飯や大根、海草、お芋、キャベツ、軟骨…っていっぱいいろいろなものが入ってるんだけど、これを一回分ずつに分けてフリーザーにストックしておくみたい。

そうすると、母ちゃんが夕飯時にいないときでも、父ちゃんが肉だけトッピングすれば、いつもどおりにうまいメシにありつけるってわけさ。

トッピングは、生鮭やかじき、まぐろなんて日もあるんだよ。
豚肉が乗る日もあるの。

ウマいの~、これが~。
俺のメニューの中では一番好きかも~。
定食っていったって、別に味噌汁が付くわけじゃないんだけどね。

2007年6月17日 (日)

緊急 大阪ブルセラ犬

「空と茜の親バカ日記」からの転載です。

期日が迫っています。関西方面の方、お一人でも多くの方のお目にとまりますよう、よろしくお願いいたします。

陰性犬譲渡詳細~命の期限~

★日記への貼り付け、告知ご協力お願いいたします。

★陰性犬譲渡詳細★ 

1 飼育管理中の犬  111頭の成犬(仔犬はいません)
  (大型犬 35頭  中型犬34頭  小型犬 42頭)

大型犬(頭数) 中型犬(頭数) 小型犬(頭数)

グレートピレニーズ(5)
シェットランドシープドック(2)
ミニチュアダックス(22)
バーニーズマウンテンドッグ(4)
ビーグル(3)
トイプードル(2)
ゴールデンレトリバー(7)
ウエルシュコーギー(7)
マルチーズ(3)
エアデールテリア(4)
ボーダーコリー(7)
チワワ(9)
ラブラドールレトリバー(15)
雑種(3)
ヨークシャテリア(5)
ジャックラッセルテリア(5)
パピヨン(1)
パグ(4)
ボストンテリア(1)
フレンチブルドッグ(1)
ワイヤーフォックステリア(1)

(犬の性別、毛色等の詳細につきましては後日掲載予定です)

2 ブルセラ病の検査 採血による4回の検査を実施
   (検査結果は6月中旬に判明の予定)

3 譲渡対象となる犬 111頭のうち4回のブルセラ病の検査で陰性と 判定され、救援本部が譲渡可能と判断した犬
 (社)大阪府獣医師会、(社)大阪市獣医師会の協力により、全頭に不妊去勢手術を実施

4 募集対象  近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、 和歌山県)の居住者で大阪府が指定する日時・場所に自ら 犬を引き取りに来ることができる方。

5 募集期間  平成19年6月15日~同月22日(申込受付)
    (終生飼育が可能な方)

6 申込書の配布等  平成19年6月7日から
 府ホームページ、各府民情報プラザ(府税事務所内)

なにはともあれ緊急です!

とっても可愛いワンちゃんが1匹でも救われることを祈って・・・

2007年6月16日 (土)

泣きそう住民税

「死ねというのか!」といって、役所の職員に包丁を向けた男が…、なんてニュースをきのうおととい聞いたけど、包丁は向けないまでも、気持ちは私も同じ。

ずいぶん上がりそうだと言うのは覚悟していたけど、5~6万UPくらいのものなのか?と甘く見ていた住民税。
数日前にきた納付書を見ると、実際は10万円UPでもすまなかった。
そして、地域によって税金の額に差があるのはまぁわかるにしても、私の住む神奈川県は2番目か3番目に高い所だと新聞の表にあったような…。

市民税といい、固定資産税といい、なんという巨額な税金!
それに見合うだけの安心感は年金問題を含めて、とてもじゃないがない。
ゴミ収集のお世話になっていることと、公園を使用させてもらっているくらいしか…。
子供を生んでおけば、あるいはもっと対価サービスの実感はあったかもしれないけど、それでは福祉にちゃんとまわっているかというと、弱者はますます追い詰められている。
どこにどうまわっているのか?

それを見た瞬間、何かの間違いではないかと素早く電話をとり、市役所に電話をしたけどずっとお話中だった。
ならば、と一緒に封筒に入ってきた説明書きを理解しようとしたけど、なんといっても簡単なトリセツさえわずらわしいこの私にもってきて、ノミの運動会のような小さな字と複雑な計算。
「ケムに巻こうとしていないか?ア?」なんてすごみたくなったけど、結局ほかの税金とプラマイゼロになるよう、帳尻あわせをしているんだよ、と書いてあったような。001111_2

でもでも、ほかのものでそんな気配のあるものは何ひとつないし…。
予約済みの夏の犬旅行、取り消そうかと真剣に考えた。
でも、市役所の前で腹切りをしてでも犬旅には行きたいもんね。
ちゃんぴもそれを楽しみに仕事をしているようなものだし。

本当に、梅雨入りしてただでさえも気がふさぐ時期にこんなものを送り付け、せいぜい頑張って美しい国にしていただきたいものだ。

そして安倍さんにお願いがあります。
犬を殺さない国をつくりあげてください。
犬をガス殺処分なんてとんでもなく野蛮で、残酷な行為です。
アメリカには犬を殺さない州もあります。
また、ドイツでは殺処分はありません。少し見習ってください。
そして、アメリカの犬のシェルターを見て勉強してください。
犬に息もさせないような国なんて、ぶっちゃけ、とても愛国心なんか湧かないです。

恥じよ、動物後進国、日本。

2007年6月15日 (金)

どうなっているんだろう、ダイエットというやつは

025555_1 6月10日の朝ヤケクソになってからというもの、体重測定をしばらく休んでいた。

そのあいだ、ダイエットのことは忘れて、エエィままよ…と結構好きなものを食べていた。
ある日はとんかつさえも…。
ただ、お菓子とケーキだけはどんなに食べたくても我慢していた。

そんな日々が約5日。
さきほど外出から戻り久しぶりにはかってみると、最後の日から体重が1キロ、体脂肪率が2.4%も落ちていた。ダイエットを始めてから1ヶ月目にまんじりともしなかった値が、皮肉にもダイエットを意識しなくなった途端にストンと今まで経験したことのない値になった。

どうなっているのだろう…。体重とか、体脂肪の落ちる仕組みって…。これで、ダイエットを始めてから体脂肪は7%も落ちたことになる。

きょうの午前中に届いた通販で買ったパンツ、ダボダボで返品だ。ククク…!うれしい誤算!やっぱり、この頃暑くて散歩の時に汗をいっぱいかくのが効いているのかな。

きょうは天気予報では雨かと思っていたのに、ありがたくも晴れたのでT公園にいったけど、誰もいなかった。ニセドッグランほとんど貸しきり状態。
でも、貸切なんだからもっと伸び伸び走れば良いのに、なぜか隅を歩いては匂い嗅ぎに夢中なこぶきち君だ。004444_2 007777_7 013333_1

いつも読みに来て下さる方で気がついている方もいらっしゃるかもしれないけど、さらよりこぶの写真のほうが圧倒的に多い理由は、さらって、いつも私の直近にピタッとくっついていることが多いので、なかなかチャンスがないのです。

チャンス!と思ってカメラを構えるとタタタタタ…って戻ってきてしまう。
そんなわけでさらの写真が少ないのです。029999

撮れてもこんなのとか…。

さてさて、寝顔もキュートなくらのすけ君は元気かな?

2007年6月14日 (木)

梅雨入りのきょう靴届く

003_2 とうとう梅雨入り。

うちの窓から見える池です。
右隅に見えるのは花台の花。

こぶとさらは、雨の日はテンションが低いです。
一日中ネムネム…。

そんな昼間、先日オーダーしておいた靴が届きました。
(犬のね)006_3

靴下はもう大分前に注文して家にあったので、まずそれを履かせてから靴を履かせてみました。

「こぶ、ちょっと来て~」と呼ぶと、フローリングをチャッチャッチャッ…と歩く音がしてこっちにやってきましたが、『ヤバ!何かされそうだ!』と気配を察すると、早々に納戸に退散。

さらがこちらをジーッとみていたので、モデルになってもらうことにしました。
先ず、靴下から…。
なんと!ゴム部分がきつくて、仮にはまったとしてもすごい辛そう…。ハサミでゴム部分を切りました。

4つの靴下を履かせた後、いよいよ靴を履かせることに…!
ジッパーを上げて「さら!歩いてみて!」と言ったら、あらら…。

しばし固まった後、必死に靴をもぎとろうとしていました。010111_2

う~、もう履かせることはないのかも~。
せめてアウトレットの安いのにしといて良かった。

でも今度は隙を見てこぶに試してみよう。

2007年6月13日 (水)

うってかわって甘え丸

夕べは歯をむき出しにして悪い顔全開の我が家のこぶ丸でしたが、きょうはどうしたわけか、一変して甘えん坊モードです。

散歩から戻りシャンプーをしたのですが、これがよほど気持ち良かったのか、体をスリスリして甘えてきます。
こぶは人の関心をひきたいときは、たまに頭突きでドーンとぶつかってきたり、前足で人をつついたりするのですが、甘えたい時は猫のようにスリスリと体を執拗になすり付けたり、全身を強く人に押し付け、頭でおしくら饅頭をしてきたりします。

かわいくて、もうメロメロです(ええ、親バカですとも)。

そして、やっと静かになった、こぶはどこへ行ったのだろう?と納戸へ行ってみると、案の定、納戸の別宅で、印税を稼ぐどころか爆睡中でした。002222_6

白目をむいていたので、カメラを取りに戻ると、気がつかれてしまいました。

「アレ?オレノ ネガオ ミテタノカ?」

りくままさんちのくらのすけくんは、バランス感覚に優れた眠りをむさぼり中!

2007年6月12日 (火)

猛獣丸こぶの悪~い顔

009999_2 前にも書いたかもしれませんが、今うちの犬に一番人気のおやつは犬用のバームクーヘンです。
先日もうっかり買い置きを忘れ、仕方なくワンワンデーのスタンプ2倍の日を待たずに買ってきました。
このおやつの時は、わざと取ろうとするとものすごい悪い顔をして、歯をむいて猛獣のように唸ります。

でもそんな悪い顔がまた好きなので、バームクーヘンをあげた時には必ずこの悪い顔をしてもらいます。

(初めての方こんにちは。この写真は女の子の「さら」です。猛獣丸ではありません)

ではうちの猛獣丸のものすごい悪い顔をご覧になりたい方は、クリックで始まります。

「007.MOV」をダウンロード

↑ 決してあなたに噛み付いたりしませんから、どうぞご安心下さい。
 どうぞ、何度でも。ごゆっくりと…。

2007年6月11日 (月)

あなたの愛犬を笑わせる97の方法

この頃父の見舞いで電車に乗る機会が多く、電車の中の読み物としては犬関連のものが多くなっている。
読んでいるものは別にあらすじがあるようなものでもないので、結構気楽に読めるところが良い。たまに没頭しすぎて乗り過ごす(…というか、行き先の間違ったのに乗ったりする)ことはあるけど…。

アスペクトから出ている「あなたの愛犬を笑わせる97の方法」

これも、何冊かの本と並行して読んでいる。
読んでいるというより写真集のようなもので、たくさんのワンの笑顔を見ていると、ほのぼのと幸せな気分になってくるところが気に入っている。

巻末に一頭一頭のワン達のプロフィールが書いてあって、それもおもしろい。
2~3行なのだけど、たとえば「ミサベッラ(マルチーズ・♀・4歳)おひつじ座らしくニューヨークとフロリダにボーイフレンドをキープしています」とか、
「ルディ(ミニチュア・ピンシャー・♀)マンハッタンに住んでいます。ソファの上の自分の定位置から、世の流れを見つめています」なんていうふうに…。異国で暮らす犬のことなのに、『ニューヨークのおうちのソファの上でも幸福な昼寝をしている仔が…』なんてふうに、ひとつひとつイメージが広がる。

この本の著者、ジェニー・ランベーンという人はニューヨーク・マンハッタンの動物病院に勤務する看護婦さん。
毎日病院を訪れる仔たちの緊張を解きほぐす為にあの手この手を試してみて、実際効果のあった方法のみをこの本に集めて一冊にしたものだ。

ほうぼうのブログを拝見していると、かわいいスマイルを浮かべたワンちゃんが大勢いるというのに、うちのこぶはよっぽと暑い日に舌を出すと辛うじて笑顔らしきものに見える程度で、いわゆるカレンダーに出てくる仔のような笑顔は滅多にしない。
さらにいたっては、性格的にも飄々としていて、こちらがどんなにおもしろい顔をして見せようがキョトンとしている。

97も方法があるらしいから、このうちのどれかでうちのこぶさらが笑うのではないか?
人為的に犬を笑わせるというのは、かな~りおもしろいことなのではないか、できるならいますぐにでも、こぶがニヤッと笑った顔を見てみたいものだ…。なんて思ってページをめくる。

いろんな方法が書いてあるけど、どれにしよう?(以下、カラー部分は本からの引用です)

方法22-ラッキーでスマイル
犬は人の裏をかくチャンスを狙っています。食べ物をわざと落としてみましょう。犬はそれをすぐに拾い、得意げに食べるはず。

ふーん、なるほど…。このケースはたまにあるけど、うちの場合は笑わないで、サッと拾って小ずるく首をすくめてパッとその場を立ち去る…とか、そんな程度だなぁ…。

方法19-映画でスマイル
オオカミの生態を追ったドキュメンタリービデオを見せましょう。ふだんからTVに反応する犬なら音声にひきつけられ、オオカミと会話をはじめるかも!

あぁ!これはね、あるかもね。ポチタマとか、犬が登場すると、ピピッと反応するからね。
さらが特に素早い反応を見せるな。でも、スマイルかどうかは…。
あと、うちのこぶはオペラなんかが好き。マリア・カラスのCDなんてかけておくと、神妙な顔つきで聴き入ってる…。

うーん、こうして見てると、笑うというよりは反応する、ということか?

あっ!何これっ!
方法32-替え玉出現でスマイル
ちょっとふざけてみたくなった時におすすめ。
愛犬がいない間に寝床にもぐりこんで、ビックリさせてみましょう!

…って、これのまさに逆パターン、いつもこぶにやられているでないのっ!
人が寝ようと思って何気に掛け布団をめくると、すでに先客が…。結果的に場所を明け渡してくれることが多いけど、その時必ず私の顔を確かめている。

ま、まさか、こぶ、お前!「あなたのバカな飼い主を驚かせる97の方法」なんて本を書いてるんじゃないだろうね。
それで私を実験台にして、密かに犬の業界でベストセラーになってて、印税でステーキなんか食べに行ってるんじゃないだろうね。

母ちゃんはあきらめないよ。この本からいつかはピッタリな方法を見つけ出して、ゲラゲラ笑わせてみせる!012222_1

2007年6月10日 (日)

やけくそダイエット戦線

実にまずい状況。
きのう中華街でちょっと調子に乗り、おいしいものを食べたせいか、今日体重をはかると1.4キロも増えていた。
あんなに歩いたというのに…。しかしどうしてこう増えるのは簡単なのだろう?減らすのは本当に大変なのに…。

朝からそんなガッカリだったので、もうどうにでもなれやアホくさい!なんて半分やけくそになり、きょうは方位取り(今日は七赤中宮の日なので東南を取りました)に行った先でまたおいしい中華を食べてしまった。

もともとの中華好きに手伝って、きのうちょっとお得感がなかったのを挽回したい気持ちもあった。ここらへんが私のいけない所っていうのはわかってはいるが…。
五目焼きそば(これって、凄いカロリーが高いらしいです)と餃子のセットにサラダと杏仁豆腐のデザートがついて、ドリンクバーでメロンソーダを飲んで天国のようにおいしく満足した。
きのうあたりから、この食後の満足感というものを再び思い出してしまって、実に厳しい状況になってきた。
さぁ、明日からの舵取りをどうしよう…。

ところで、持ち回りのマンションの管理委員がまわってきた。
前回、うちはじゃんけんで負けたおかげで(ちゃんぴが)理事長をやらされた。前回は犬禁だったマンション規則をちゃんぴが無理やり犬OKに変えた。
この時はたいそう喜んで手放しでちゃんぴを褒めたっけ。「よし!良い仕事をした!」とかなんとか言って…。
今回は9月あたりからマンションの大規模修繕が始まるらしく、ベランダのものを全部撤去しなければいけないそうだ。
せっかく根付いてきたうちの花台の花、どうすればいいのだろう…。

そんなこともあって、この頃もっぱら目が行くのは室内でできる園芸グッズだ。
先日オリンピックで買ってきた「セラミス・グラニュー」。041

室内で清潔に手軽に利用できる室内容器栽培用土だ。パケの右肩にちょこっと見えるのは、同じ店で買った牛さんのフィギュア。
出来上がった鉢にこの牛さんを置いておく。これも凝ると、色々奥の深い世界みたいよ。

書斎の机の上で新聞紙敷いて清潔に園芸…って、ちょっと変ではあるのだけど…。

2007年6月 9日 (土)

山下公園と中華街散歩

朝、ひそかな楽しみだった体重計に乗る。
予定では体脂肪率が新記録更新で、○○.○%の1の位がひとつ小さな値になるはずだった。
ジャンジャジャーン!結果は!?
…と、目を疑った。きのうよりも体脂肪率が2%も増えている。
そのかわり、申し訳のように今まで芳しくなかった体重がきのうより600グラムではあるけど、減っていた。
喜んでいいのだか、がっかりしたものやら…。

感想として。なんだかワリに合わない…というか…。
こんなに努力してるのに…。
夕べ食べたものを思い出してみる。ぶりの塩焼き、かぶの葉とかぶと玉ねぎの煮たもの、納豆、じゃが芋の味噌汁とスイカ。何が悪いというのだ!ご飯だって五穀米を子供用みたいな小さなお茶碗に八分目だ。

アホくさい…。よし!きょうは父のお見舞いに行ったあと、久しぶりに中華街をぶらつこうとちゃんぴと話していたので、そこで何か甘いものでも食べてやれ。頭にきた!

父は、先日よりも良くなっていた。微熱は続くものの鼻カニューレは外れていたし、話す声にも大分力がこもってきた。
みーちゃんとちゃんぴと「あの憎まれ口が戻ってきたね!」と病室を出てから大笑いした。Image0511

さて、久々の中華街に病院からブラブラ歩く。
空は灰色をしていて、今にも降り出しそうだけど、なんとかもっている。
山下公園に到着すると、薔薇がきれいに咲いていた。その薔薇の間から見えた久しぶりの氷川丸。Image0541 Image0521_1

イイタヌさんとチクちゃんはいないかなぁ、と見渡せど、いたのは大型犬とコーギーだけ。

ブラブラ歩き、明治屋を過ぎ、喫茶店ELLEの側から中華街に入った。
同發で遅めのランチのはずが、自分達の頼んだものはランチではなかった。
1800円と2500円のセット。Image0561

もう少し早かったら1000円でランチセットが食べられたのに、お値段のわりにお得感はなく…。
海鮮炒飯だけはそれぞれ食べて、おかずは中央に置いて分け合って食べた。
えびチリとえびのフリッター、五目八宝菜、春巻き、シュウマイ、コーンスープとフカヒレのスープも半分ずつトレードした。
こういう時の「ちょっと待って、俺まだ半分食べてない」っていう口ぐせ、付き合ってた学生時代から変わってない。
デザートにはマンゴープリンと杏仁豆腐。Image0581

腹ごなしにまたブラブラ歩く。
おいしそうな金華ハムや叉焼を見物。このハムがまた、泣かせる味なのよね~。Image0591

ちょっと小路に入ってみる。雑貨屋さんをじっくり見ているうちにちゃんぴとはぐれる。Image0611

道端で果物を売っているおばさんがいた。
大きく熟れた真っ赤な太陽のようなマンゴーを2個買った。

ブラブラブラブラ…。Image0601_1

前方に私の荷物と傘を持たされたちゃんぴがいた。(※縞シャツの男性、違います)
さっき同發でビールを飲んでご機嫌なので、何を持たせても機嫌が悪くならない。嗚呼ビールって便利だな。Image0621

横浜大世界に入っている果香で、マンゴータピオカミルクと大陸杏仁で休憩。

このあと、SHOPをブラブラしていたら、また二人はぐれて、『またどうせどこかにいるだろう』と思っていたら15分も30分も落ち合えなかった。

待っているのもいい加減疲れてシブシブ携帯で連絡すると、もう一つの階段の出口にいたそうだ。あぁ、疲れる。だから一人が好きなのよ…。

2007年6月 8日 (金)

不二家の誘惑

011_2 はらっぱの小さなお花、今を盛りに咲いています。
私なんかに踏まれたらひとたまりもないお花も、こぶとさらにはへいちゃら。
そんな様子を見るたびに、やっぱり動物とお花はうまく共存できるのだなぁ、なんて変に感動したり…。

今日も天気予報では午後から雷を伴った大雨のはずだったのに、そんな気配はありません。
けっこう、洗濯物の予定を立てたりするのに天気予報を参考にするので、この頃振り回されてばかり。
犬のいるおうちはみんなそうかもしれませんけど、大物を洗いたいのに困ってしまいます。
きょうもフェイントをかけられ、どんどんたまるばかり…。

ところで、連日頑張っているダイエットですが、毎日減り続けている体脂肪の値、○○.○%の0.1の位がきょうは○○.1%でした。
このままいけば、明日はいよいよ1の位が今まで味わったことがない値になるはずです。
味わったことがないって、そりゃ、太りだしたときはその値を通過して太ったわけなんですが…まぁ、それは、まぁ、まぁ…。

そこへもってきて、苦しい誘惑が…。002_3
営業再開の駅前の不二家さんからのチラシがポストに入っていました。
去年こぶのバースデーケーキを予約したので、その記録から今年も営業をしているのかもしれません。
すでに3つのスタンプサービス刻印済みのメンバーズカードと300円分の割引券。ポイントを集めてもらえる商品のカタログ、あとこれが辛かった…!色々なケーキの載っているカラーのパンフ。
たっぷり生クリームとイチゴの乗ったアニバーサリーショートなんて見てたら、たまらなくなりました。
こぶの誕生日に、一旦一日だけ解除してケーキバカ食いの日というのを設けるべきなのでしょうか…。
でもそんなことをしたら、もうこちら側にはもどってこれないような気もします。
でも、こぶの誕生日くらいは…。不二家さんにだって頑張ってほしいし。(なんてこれは言い訳?)

人間も犬も共同で食べられるような砂糖なしのホールケーキでも焼くことにしようか…。
でも多分私の性格からいけば、不二家に注文することになるのでしょうね。
そして、こぶの誕生日なのに、こぶにはイチゴだけをあげて、抱え込んで半分くらいは食べてしまいそう…。
誰か助けて!

2007年6月 7日 (木)

勝丸の『新麺ワンタン麺』とダイエット

この頃ダイエットをしているので、こんなおいしそうなラーメンは久しくご無沙汰です。

この写真はこぶ丸、じゃなかった、勝丸さんの『新麺ワンタン麺』です。004_5

ワンタン麺が好きで、けっこうよく注文します。
そんな時は、期待はワンタンに一気に集中するので、麺の味はほとんど覚えていません。
この日も、特に印象に残っていません。

ところで、始めるともなく始まってしまったダイエットなのですが、「はかるだけダイエット」ってありますよね。
そうです、体重計で毎日体重をはかるだけって、アレですが、これはどうも私に向いているようなのです。

はかるだけ、なんだから何をどう食べようがこっちの勝手。なハズなのですが、これがまた人間心理の痛いところを突いてくる。
実際これを始めてから体脂肪率が前日よりも多いということは一日もありません。
必ず減っているのです。この値と体重を毎日ただただメモ書きしてパソコンの前にマグネットでとめておくのです。

そうすると、何か魅力的なスイーツが登場しても『せっかく減り続けているのに、これでやめるのか?』と第三の私が囁く…。何かコッソリとやっているというところも、変なお楽しみ効果が…。
自然と、食事も敢えて太りそうなものは食べないようになります。

これで体脂肪はちょっとずつですが、一ヶ月で6%減りました。
3週間くらい経ったところで、いつものGパンはブカブカになり、デニムが変にモタついて気分が悪く、はけなくなりました。
…で、以前通販で取り寄せたものの、きつくて保留だった茶色のコットンパンツまでがストン!と楽に入るようになりました。

でもでも、体脂肪は順調に落ちても体重が思うように落ちてくれないのは何でなのでしょう。すごく不満。
体脂肪は6%落ちたのに、体重は1.5しか落ちてくれない…!
この最近で口にしたスイーツといえば、覚えている限りでは、先日父にもらったお小遣いで食べた夕食についてきた雀の涙ほどの白玉くらいのものです。
ここまで書いてハッと気がついたけど、マンナンライフの蒟蒻ゼリー、あれのマンゴーと葡萄、チョクチョク食べてました。
やめてみようか…。

あっ!また今思い出したけど、夕べプリン食べたんだね。
ちょっと、出直します…!

2007年6月 6日 (水)

チワワ踏んづけ注意報

きょう散歩に出ると、もはや立派な夏の陽射しだった。

きのう天気予報できょうの予報を雷を伴う大雨だ、なんて聞いたのはあれは夢だったのだろうか。
当たらない天気予報ならやめてほしい。007777_6

この季節になると毎年気をつけなければいけないのは、食中毒。
あっと!それより身近な危険は犬の踏みつけだ。
我が家では今まで大きな怪我や小さな怪我はないけど、ヒヤリハット!なら何度もあった。

冬の間はあんなにヌクヌクを好んだ我が家の2名のチワーズが、この時期にかかってくると、家の思いもよらない所に伸びて寝ていたりする。

その場所の多くは玄関やフローリングなのだけど、心の準備がない私とちゃんぴにとって、しかもだんだん老いてきて俊敏性が極度に弱ってきた我々にとって、こんなに無理な体勢を強いられることもない。

大邸宅にお住まいの犬飼の方にはこの苦労はわかってもらえぬかも。
なにしろ2LDKの狭いマンションで、見通しは極めて悪い室内で、うっかり踏みそうになって急に体勢の変化を求められたりするものだから、悪くすると変なところをひねったりして後々苦しむ。002222_5

せめてイビキでもかいていてくれれば気がつくのだけど…。

さてさて、りくまま家のくらのすけくん、りくちゃんお誕生日おめでとう!
二人は同じ誕生日だそうで、そのことはきょう初めて知りビックリしました。またどういう訳で!?
運命的な出会いだったのね。
今日の日記でバースデーカードを囲んだ二人の写真、かわいくて思わずキューンとしちゃったよ。
もうすでに多くの赤ちゃんをこの世に送り出した二人だけど、これからもみんなで仲良く幸せに暮らしてね!

2007年6月 5日 (火)

買ってはみたものの-犬用バリカン

先日購入した犬用バリカン。002_2

使ってはみたいのだけど、どういうふうにカットしていいのか皆目見当がつかない。

今度ばかりは取り説を読まないとダメか…。

『梅雨入り前にカットしてさっぱりしておきたいときに』
『フセや排泄で汚れる部分をすっきりカット』

そうそう…!

『散歩でのゴミ付着防止に』

そうそうそう!!

激しく共感するものの、実際どういうふうにどこからカットしたらいいのだろう…。

それにしても、誰!?さらの血統書をスムースで出したの…。
放っておくとモサモサに伸びてくるスムースなんて、聞いたことないです…。

2007年6月 4日 (月)

父からのお小遣いと乗り過ごし

父の見舞いに行く。みーちゃんも来ていた。
少し早いけど、暇だろうと父の日のプレゼントを持っていった。
Gショックが欲しいというリクエストに答えて、ちょっと遊び心を取り入れた腕時計。
腕にはめてあげたらいたく気に入ったようで、見たことのないようなうれしそうな表情をみせた。
何回も何回も腕ばかりを見て「いいだろう、いいだろう」と繰り返していた。

父らしく冗談を連発していたが、以前のアクが消え、ブラックジョークというより正統派のジョークに転向していたので、少し心配になった。
病床でも尚娘を心配し、帰りにおいしいご飯を食べなさいとお小遣いをくれる。

父にもらったお小遣いでおいしいものを食べた。

前菜を食べてしまってから、そうだ今日の日記のネタがない、と気づき急いで撮影。
ちなみに、前菜は小あじのから揚げ、卵焼き、湯葉のサラダ。Image0461

左上)トマトと三つ葉のサラダ。
上中央)冷奴
右上)小芋、ほかお野菜の煮物と香の物
下左)鶏のくわ焼き
中央)白玉(草と白)の黒蜜ときな粉かけ
右下)ざるそば

…とおいしいのは良かった。

電車の中で文春文庫の『犬語の話し方』 を読んでいたら、熱中しすぎて気がついてみたら知らない駅に連れて行かれてた。
こぶと話をしてみたい、と本腰入れて大人読みしすぎた。

いつも乗りなれた電車なのに、どうやら最初の選択を誤ったらしい。横浜駅を出るときからすでに本を読んでいたから、行き先をロクロク確かめずに乗った結果違う支線に入っていた。
仕方ないので、往路とは違う方法で帰った。

2007年6月 3日 (日)

おサラのジョージとセンダンの木

002222_4 初めてお目にかかったような木。
『センダン』だそうです。004_4

可憐な小さい白い花にところどころに紫のアクセント。
ちょっとばかり涼しい気持ちにさせてくれます。

T公園にはお茶室があるのですが、その前庭には、こんなピンクの花をつけた樹木が…。005555_6

夕べはちゃんぴが飲み会で深夜の帰宅。
みんな起きてしまい、さらは喜んで部屋中を駆け回るし、こぶもちゃんぴに何回も体をなすりつけて結局3時くらいまでみんなで騒いで眠れなくなってしまいました。020222

この二人は次の日も、昼間寝たいだけ寝られるからいいです。027777

でもね、私は寝てばかりいるわけにもいかず…。

まぶたがピクピクするので、うんと濃いコーヒーを飲んだら今度はガンガン情熱がわいてきました。

それで一人で海沿いをドライブし、オリンピックショッピングセンターへ。

何を買ったかというと、自分のサンダルや、犬用バリカン、園芸用品…などなど。

さらにおさるのジョージのワンピです。
ワゴンセールで500円!037333

だけど、やっぱり派手だったかしら…。

2007年6月 2日 (土)

犬おやつと帰り時間のわかる犬

005555_4 ちゃんぴは土曜出勤だ。

ところで、うちの二人の犬はなぜいつもちゃんぴの戻る直前に「ワン!」と言い、玄関に走るのだろう?
とても不思議でたまらない。

毎晩帰宅時間が決まっているというのならまだわかるけど、きょうなんか仕事が終わって飲み会に出かける前に、一回帰宅した時間は普段とはおよそかけ離れた時間だったのに、やっぱり彼らは「ワン!」と同時に吠えた。009999_1

ちゃんぴがドアの鍵を開けるはるか前にその一声を発し、玄関でスタンバイしてから約20秒でもれなくちゃんぴが当たる…じゃなくて、現れるところをみると、マンションの最初の共同エントランスの一回目の鍵を差し込んでいるあたりのタイミングか…。

その時の、ちゃんぴだけの独特の足音を察知している、というのか?008888

前にTVで、やっぱり芸能人のうちの犬が、ご主人が仕事場を出ると、そのタイミングで玄関にスタンバイするというのを見たことがある。
それなどは、地下鉄に乗る前からもうわかっているというのだから、とても足音レベルの話ではない、というのはどうやら確かなことだ。
これはスタッフ同士が「ハイ、今事務所出ました」とか犬にわからないように、しかし正確に連絡しあってロケしていた。

そのほか、ご主人の心臓発作を予知する犬とか、どうも人間にはわからない特殊なテレパシーみたいなものがあるような気がする。
がん患者を見分けるというのもあるが、これはその患者から発せられる、がん特有の匂いみたいなものを嗅ぎわけている、としても説明がつくけど、なぜ帰宅がわかるかというのがわからない。010000

なんて以前から悶々としていたのだけど、きのうこんな本をみつけた。

「あなたの帰りがわかる犬」

さっそく謎を解明しようとしたけど、それとは別におもしろい本をみつけたので後日載せます。004444_1

ところで、中国産のお芋使用に妙にひっかかってしまい、ずっと食べさせていたおやつをやめてから、SHOPでのおやつ選びがすっかり楽しくなくなってしまった。

昔は無邪気に喜びそうなものを適当にポンポンと籠に放り込んでいたのに、いちいち原産地をみるように…。

人間、無邪気な頃が一番楽しいね。
なんてところでフッとこんなことを思った。
『結婚もそうかも!』

無邪気で何もわからないうちに、勢いで結婚してしまうのが良い。
こんなつまらない知恵がついてくると、産地はいいにしても、色々と気にしてしまってなかなか踏み切れないような…。

違うか…!

さてさて、りくまま家のオペ待ちのおもちゃ、ワタシャ赤カブかと思っちゃったんだけど、なんと元はイチゴだったとは…!

2007年6月 1日 (金)

疲れている場合ではなかった

きょうから6月が始まった。

きのうの日記には『きのうは大変疲れた日だった』なんて書いてあるけど、本当に大変な出来事は実はその日記をUPした直後にかかってきた電話で知らされることになるとは、のんびりと日記なんか書いている時には知る由もなかった。

父が入院している病院から紹介状を書いてもらい、更に高度な病院で手術を受けることになるので、きのうはその診察と、ついでに検査をして転院の日を決めようと朝早く入院先の病院から父と母は転院先の外来に出かけていた。
なにしろベッドは満床で手術待ちの患者さんがあふれかえっているらしいので、早くて6月の中旬くらいかな、なんて話を前の日にしていた。

電話に出てみると、いつもの調子でみーちゃん「もしもし○○ちゃん?あのねぇえ?パパの手術が3時なんだって」
私「ふーん、手術は3時って決まってるんだね。入院はいつになるんだって?」
みーちゃん「入院じゃなくて、3時から手術なんだって」
私「いつの3時なの?」
みーちゃん「あと、2時間で始まるってお医者さんがきょう手術をしなきゃって」検査の結果すぐに手術が必要とわかり、母が私に電話をしてきたのだ。

その手術というのは、オペ中に亡くなる確率が20%というものらしいので、まぁ、うちの親父に限っては大丈夫だろうとは思ったけど、ノホホンとした受話器を放り出して、そこいらへんにある洋服を着て、駅まで駆け出していた。
病院は桜木町からバスで20分もかかる所にあるので、ここからだとどんなに急いでも、乗り継ぎ時間を最小にみても、1時間50分はかかるのだ。
昔はずいぶん葛藤もあったけど、それもこれも全部親父がいけないんだよ。なんてのは半分冗談にしても、なんとか手術前に間に合って、一言「頑張って」と言いたい。

そんな時の電車のなんと遅いことか。
これが一日早くて、きのうの車の窓が壊れた日だったら一体どうしていただろう…。いやいや、人生って案外、ギリギリでセーフなようにできているのかも…。
それにしても、うちの父は昔から人を驚かせては喜んでいるような人間だったけど、こんな時まで人を慌てふためかせて、本当に父らしいといえば父らしい。
そしてそして、何?この洋服の色の取り合わせは?お願いだから知っている人には会いませんように。

なんて色々なことを考えたけど、電車が遅くて遅くて電車の中を先頭車両まで走れば早く到着できそうな気もしたけど、そんなことはなく…。

電車を2本乗り継ぎ、桜木町に着くと、一体私の体のどこにこんな能力が潜んでいたのか、階段を2段飛ばしで、改札を出て見渡すと左側にTAXI乗り場があったので、飛び乗った。
TAXIの中で携帯が鳴り出てみると、みーちゃん「○○ちゃん?どこにいるの?」
私「TAXIの中だよ」
みーちゃん「パパはもう手術室に入ったわ」
なんて、リゾートで暇だからプールにでも入りに行くわみたいな話し方だ。

みーちゃんはそれでも、人生の色々な修羅場を経験しているので、こんなシチュエーションは朝飯前。
初めて行く病院なので、指定された階へ上がってキョロキョロしていると、リゾートに行くのに成田で待ち合わせをした友達が来たかのような顔でみーちゃんが「ここよ!ここ、ここ!」
父方の親戚に手術中だと電話をすると、皆一様に「今?!なんで?!」とびっくりしている。

みーちゃんは待ち時間も「さっきね、売店でサンドイッチとチーズ蒸しパンを買ったわ。それから、お水と午後のミルクティーも買ったわ。蒸しパンだったらあげてもいいけど、食べない?」
私「いや、何もいらないわ」
みーちゃん「ミルクティーは?」
私「そんなもん、お腹が痛くなったら面倒だからやめとくよ」
みーちゃん「あらぁ」

手術はなんとか無事に終わり、朝が早かった母はもう限界な顔をしているので、帰っていいからね、と言うと父を気にしつつも帰って行った。
父が大変わがままで手がかかる為、看護師の方はできるだけ家族の方いて下さい、なんて言うものだから、私が付き添ったが、父は麻酔のきれかかった頭で私に色々面倒なことたとえば、オイ!もう死ぬ直前だ!…とか、この管を今すぐにすべてはずせ!とかを言う。
外では激しい稲光…。そういえば、昼、夜と何も食べてない。真っ暗な病院を一人で出てから、雨の中を歩いた。TAXIはどこにもいない。
電車が雷で止まったらしくて大分乱れ、帰宅は深夜になった。

犬ご飯もその日はちょうどストックがなく、ちゃんぴにメールで頼んでおいたら鶏肉を焼いて食べさせたらしい。あらら、ひどい栄養の偏り方…。

…きょうはそんなわけで、きのうの栄養を補う意味で、基本のチキン雑炊を作り、例のニセレバ団子で、フィラリア薬も完了だ!028888

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム