フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« チクワ星からのメッセージ | トップページ | スイートレーズンロール »

2007年6月28日 (木)

JAF出動騒ぎ

やってしまった…。

アッと思った瞬間にそこで動作をやめれば大丈夫だったのに、もう意志とは無関係に手だけがドアを押してしまった。

車のキー閉じ込みだ。

今日はこうちゃんとさらぽんのトリミングの予約が入っていたので2時に連れて行くと、トリマーさんが「3時か3時半頃お迎えに来て下さいね」と言ったので、その間に予定では…

ジャスコ内1Fマックで三角のマンゴーとアイスコーヒーのおやつ
              ↓
その後2Fへ上がり、書店で新刊のチェック
              ↓
再び1Fへ下り、食料品の買い物
              ↓
こぶさらのお迎え

の筈だったのに、もうジャスコの駐車場でのっけから足止だ。
キー閉じ込み、もう何度目か。不思議にいつも4、5、6月(天中殺期間中)なのだ。

前回は何年前だったか、友達と隣駅の大学の食堂でランチをとり、それからキャンパスに止めてあったそれぞれの車に戻ったのだけど、私が車に乗ってエンジンをかけ、クーラーをかけてから、もう一度車外に出たときに封じ込んだ。
すでに自分の車を発進させていた友達が、私の挙動が変なのにバックミラーで気づいてわざわざ戻ってきてくれ、JAFに電話をしてくれた。
あの頃確か、携帯なんて持ってなかった。

きょうは場所的にはラッキーだった。なにしろスーパーの天井つき駐車場だから日射病になる心配はないし、貴重品は全部携帯していたし、トイレはあるし、ジュースも売ってる。

でも、バムッ!と閉めた瞬間、『いや、今閉めたてで、すぐに気づいたから何とかなるはず』と何ともならないにも関わらず、車内ドリンクホルダーの中に置かれたキーを見て、しばらく必死に考えていた。

いよいよどうにもならないことを遅まきながら悟り#8139に連絡すると、慣れているのか応対は立て板に水のようだった。
「車内にお子様は残されていませんか?」…降ろした直後でした。子供ではないですが。
「ただいま45分後の到着となっておりますが、携帯の番号をお知らせ願えますか?」なんてやりとりをして、店内に避難…。

料金はタダだけど、いつも「たばこ代にして下さい」とか「コーヒーでも召し上がってください」とか、気持ちをちょっと渡している。
きょうはちょっと時間もあるし、スーパーもあるから、なにか冷たいジュースを渡そう。
CCレモンとちびラーメンおまけ付きの烏龍茶を買った。
そしてそこで悪戯心が芽生え、真空パックのお赤飯を3食分。これもあげてみよう!ハァ~おもしろい!

隊員の人はドでかいトラックで現れ、約2分でドアを開けてくれ、免許証やJAF会員証のチェックをして「会費をお払いいただいているので、料金は無料です。ありがとうございました」と帰ろうとした。
慌てて「あの、すみません」とおじさんにお礼を言い、お赤飯とジュースの入ったお楽しみパックを渡すと一瞬キョトン顔だったけど、「あれ?何か入っているじゃないですか?こんなにたくさん…これをいただけるのですか?ハ?赤飯?!」と一瞬おもしろい声を出したので、すごく楽しくなった。
「気持ちです」と言うと、「はぁ…」と受け取ったけど、今までお赤飯を渡すキー閉じ込み客はきっと初めてであっただろう。

うちではきょうはサクランボをデザートにした。パックの裏を見ると、塩水で洗うとおいしいと書いてあったので、書いてある通りにしてみるとアラホント、おいしいでないの003_3

夕食時、ちゃんぴにきょうのことを話すと「ダセー…。もうてっちゃんみたいな人は鍵で外からかける癖をつけたほうがいいんじゃないの?」なんて言われた。

« チクワ星からのメッセージ | トップページ | スイートレーズンロール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム