フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« やけくそダイエット戦線 | トップページ | 猛獣丸こぶの悪~い顔 »

2007年6月11日 (月)

あなたの愛犬を笑わせる97の方法

この頃父の見舞いで電車に乗る機会が多く、電車の中の読み物としては犬関連のものが多くなっている。
読んでいるものは別にあらすじがあるようなものでもないので、結構気楽に読めるところが良い。たまに没頭しすぎて乗り過ごす(…というか、行き先の間違ったのに乗ったりする)ことはあるけど…。

アスペクトから出ている「あなたの愛犬を笑わせる97の方法」

これも、何冊かの本と並行して読んでいる。
読んでいるというより写真集のようなもので、たくさんのワンの笑顔を見ていると、ほのぼのと幸せな気分になってくるところが気に入っている。

巻末に一頭一頭のワン達のプロフィールが書いてあって、それもおもしろい。
2~3行なのだけど、たとえば「ミサベッラ(マルチーズ・♀・4歳)おひつじ座らしくニューヨークとフロリダにボーイフレンドをキープしています」とか、
「ルディ(ミニチュア・ピンシャー・♀)マンハッタンに住んでいます。ソファの上の自分の定位置から、世の流れを見つめています」なんていうふうに…。異国で暮らす犬のことなのに、『ニューヨークのおうちのソファの上でも幸福な昼寝をしている仔が…』なんてふうに、ひとつひとつイメージが広がる。

この本の著者、ジェニー・ランベーンという人はニューヨーク・マンハッタンの動物病院に勤務する看護婦さん。
毎日病院を訪れる仔たちの緊張を解きほぐす為にあの手この手を試してみて、実際効果のあった方法のみをこの本に集めて一冊にしたものだ。

ほうぼうのブログを拝見していると、かわいいスマイルを浮かべたワンちゃんが大勢いるというのに、うちのこぶはよっぽと暑い日に舌を出すと辛うじて笑顔らしきものに見える程度で、いわゆるカレンダーに出てくる仔のような笑顔は滅多にしない。
さらにいたっては、性格的にも飄々としていて、こちらがどんなにおもしろい顔をして見せようがキョトンとしている。

97も方法があるらしいから、このうちのどれかでうちのこぶさらが笑うのではないか?
人為的に犬を笑わせるというのは、かな~りおもしろいことなのではないか、できるならいますぐにでも、こぶがニヤッと笑った顔を見てみたいものだ…。なんて思ってページをめくる。

いろんな方法が書いてあるけど、どれにしよう?(以下、カラー部分は本からの引用です)

方法22-ラッキーでスマイル
犬は人の裏をかくチャンスを狙っています。食べ物をわざと落としてみましょう。犬はそれをすぐに拾い、得意げに食べるはず。

ふーん、なるほど…。このケースはたまにあるけど、うちの場合は笑わないで、サッと拾って小ずるく首をすくめてパッとその場を立ち去る…とか、そんな程度だなぁ…。

方法19-映画でスマイル
オオカミの生態を追ったドキュメンタリービデオを見せましょう。ふだんからTVに反応する犬なら音声にひきつけられ、オオカミと会話をはじめるかも!

あぁ!これはね、あるかもね。ポチタマとか、犬が登場すると、ピピッと反応するからね。
さらが特に素早い反応を見せるな。でも、スマイルかどうかは…。
あと、うちのこぶはオペラなんかが好き。マリア・カラスのCDなんてかけておくと、神妙な顔つきで聴き入ってる…。

うーん、こうして見てると、笑うというよりは反応する、ということか?

あっ!何これっ!
方法32-替え玉出現でスマイル
ちょっとふざけてみたくなった時におすすめ。
愛犬がいない間に寝床にもぐりこんで、ビックリさせてみましょう!

…って、これのまさに逆パターン、いつもこぶにやられているでないのっ!
人が寝ようと思って何気に掛け布団をめくると、すでに先客が…。結果的に場所を明け渡してくれることが多いけど、その時必ず私の顔を確かめている。

ま、まさか、こぶ、お前!「あなたのバカな飼い主を驚かせる97の方法」なんて本を書いてるんじゃないだろうね。
それで私を実験台にして、密かに犬の業界でベストセラーになってて、印税でステーキなんか食べに行ってるんじゃないだろうね。

母ちゃんはあきらめないよ。この本からいつかはピッタリな方法を見つけ出して、ゲラゲラ笑わせてみせる!012222_1

« やけくそダイエット戦線 | トップページ | 猛獣丸こぶの悪~い顔 »

「ペット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム