フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 手ぶら傘どこかにないですか | トップページ | 奈良に来ています »

2007年7月16日 (月)

頭を隠したこぶとお泊り散歩仕度

001111_12 笑ってもいいですよ。

この蒸し蒸しした天気のせいか、こぶたろうの外耳炎がぶりかえし、薬をささなければいけないのですが、こぶはこの耳薬が大大大嫌い!

さそうとすると、「耳」という言葉に敏感に反応してソファに耳をしっかりくっつけたり、納戸別荘に逃げこんだりするので、悟られないようにと、夫婦の隠語も「耳」から「ear」にと変遷し、最近はこの英語まで理解するようになったので、次はフランス語?なんて話しています。

本人(本犬)はこれで隠れているつもりなのです。

ところで、明日は一泊散歩に出かけます。方位取りですが、明日は西をとります。
実は今回の六白中宮で私の生年月日をみてみると、「北」と「西」と二つの方位が取れたので、最初は「北」にしようと思って「越後湯沢」に目的地を設定して手配をしていたのです。

でも、ホテルの質と値段、上越新幹線などのことでちょっと納得がいかず、どうもスムーズに進んでゆかない。
仕方ないなぁと思い、明日は第二候補の場所にしたのです。(近場ですが行ったことのない場所だし一回は行かねば、と思っていたので)
それで、きょうのこの地震です!ニュースで聞いてびっくりしてしまいました。越後湯沢にしていたら、もしかしたら明日の散歩はなかったかも…。

いつもは旅行前夜も差し迫らないと仕度をしないので、寝るのが午前1~2時をまわるのが常でした。
今回は珍しく、もう夕べ済ませてしまっています。
一泊となると特に、どれだけバッグを軽くするかが旅の楽しさにとても影響するような気がします。
大げさな荷物ではなく、「現地を散歩している」ふうに、日帰りレベルに着替えと化粧品をちょっと足したくらいにスマートにしたいのです。

今回はその為にも今、目に入っている期限切れのコンタクトレンズを無理やり延長し、明日まで頑張ってもらいます。
消毒液も、ケースすらも持っていかなくてよいように現地で捨ててきます。持っていくのは新しい左右のレンズのみ。
UVクリームもきっちりと小さな容器に一泊分詰めました。

添乗員だった頃は、仲間うち皆一通りのコースを体験すると、だんだん飽きてきて「あのコースにいかに軽い荷物で行くか」みたいなことに妙に情熱を燃やし始めたものでした。

「あれば便利なもの」は持っていかず、「なければすまないもの」の中でも本当にないと絶対に困るものを選択しパッキングするのです。
新米で先輩M添乗員に初めてヨーロッパに見習いで付いた時、その荷物の少なさに本当にびっくりしたものです。

その先輩は一箇所のポイントをクリアするごとに、そこの資料のコピーをクシャクシャに丸めて捨ててゆく…。紙一枚でさえも…!
その捨てる時の「フ…。これで一箇所終わった」というなんとも不気味な幸せそうな顔はいまだにはっきりと記憶に残っています。
私が「先輩、そんな次々と資料を捨ててしまって、帰国してレポートを書くときにどうするのですか?」と聞くと「そんなことは大丈夫よ。日本に同じものを残してきてあるのだから」と言ってました。

明日のバッグ、そのM先輩の直伝のコツを見習って恐ろしく軽いです。004_8 

でもでも、これだけは…!
これは「あれば便利なもの」程度のカテゴリーなのでしょうが、「マイスリッパ」。

どうも、どんな快適なHTLでも、除菌済みならともかく、スリッパを履くときってちょっとためらいませんか?
これはタオル地だけど、使い捨てのスリッパがあると便利かも…!
では行ってきます。

新幹線無事かなぁ…。

« 手ぶら傘どこかにないですか | トップページ | 奈良に来ています »

「ペット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム