フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« お煎餅おばさんに助けを求めた! | トップページ | 「毎日天然を与える」久々のお気に入りおやつ »

2007年7月23日 (月)

プチ旅最終-法隆寺の茶粥でお昼ごはん

バス停まで行くと、人に道を聞かれた。
「すみません、春日大社へ行く道はどちらですか?」と、心細そうな様子だったので一人旅の人なのかと思ったら、結婚して奈良に移り住み、初めて春日大社に行ってみようということらしかった。
私もきょう初めて行ってみたのだと言うと色々と話が弾み、夜8時の新幹線で帰ると言うと残り時間であまり行かなくてもいい所と見たほうがよいところを彼女の知っている範囲で教えてくれた。

彼女としばらく話していると目の前に97番の法隆寺行きバスが来た。1時間以上かかるとは知らずに、なんとなく法隆寺は見て帰った方がよいだろうということで、そのバスに乗り込んだ。
もう時間はすでにお昼をまわっていてランチもまだだったけど、法隆寺に着いてから何か食べればいいだろうと気楽に乗り込んだ。

今回は大神神社と奈良公園、奈良町近辺しか見る予定ではなかったので、本当は法隆寺は諦めていた。
そこへ目の前に、乗るだけで法隆寺に着くありがたいバスが出現とあっちゃ、この方向感覚ゼロの元添こぶママ、ついつい乗ってしまうというものだ。
ちょっとでも冷静に地図を思い起こせば、それはかなり西南の方角で「西の京」に属する場所であることくらいはわかるはずなのに…。

到着した時は1時半をまわっていた。お昼ごはんにする。044777 茶粥はお茶の良い香りがしてとてもおいしかった。
上に乗っているのはあられときな粉。ひじきと山菜などの小鉢、香の物がついてきた。

遠慮して二人用の小さな席にいたら、優しいアルバイト風の男性が、どうぞどうぞ窓から景色の見えるこの席へ、と誘導して下さった。

046777_1

お茶のお替りもいただいてゆっくりし、いざ、初めての法隆寺へ!047777 049999 050000 053333

広々としていて、違う時代へ迷い込んでしまったみたいだった。

いやぁ、どうしてこんなに素晴らしい場所にこの歳になるまで一度も来なかったのだろう?
ややもすれば、もう一生来ないかもしれなかった。
今回だって方位が合致してそこそこの近場で行ったことがない、というだけのことでたまたま来たようなものだ。

今までこの場所にどれくらい大勢の人が足を運んだのだろう。もっと涼しい良い時期を選んでゆっくりとこの場所で時間をとれば、古代いにしえの姫のような気分になれるかもしれない…。

この場所を最後に奈良とはお別れして、近鉄奈良線特急で京都へ、新幹線の時間に大分ゆとりをもって戻った。
バスに乗り四条河原町へ出て、夕刻の鴨川の様子を橋の上から眺めた。

犬を散歩させている人がいる。
祇園祭の余韻で町のスピーカーからお囃子の音が聞こえている。
お菓子やさんでも、お祭り用の特別のお菓子が売られていた。
054444

057555 058888 059666_1

舞妓さんが現れるたび、皆が一斉にシャッターを押す。
京都は相変わらずの京都だった。

一泊でも、帰りの新幹線の時間を少し遅くするとちょっとだけ京都も見られる。
本当は八坂神社や錦市場にも行きたかったな。欲張り?

« お煎餅おばさんに助けを求めた! | トップページ | 「毎日天然を与える」久々のお気に入りおやつ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム