フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

免許の更新

延び延びにしておいた運転免許の更新に行って来た。

最寄の警察署でもできたけど、小田原警察署まで足を伸ばした。
ここだと、即日交付してくれるから郵送の手間がいらないし、写真の準備も必要ないからだ。(警察署でタダで撮ってくれる)
コンタクトレンズの引き取りもあったし、ちょうどよかった。

それにしてもお世話になるなぁ、何かとご縁のある場所だ、小田原…。Image1211

小さい頃親に連れられて箱根や熱海に来る時に必ず寄っていたので、とてもホッとする場所だ。
歩いている人もお年寄りが多いので、なんだかワンテンポスローなところがまた良い。

私の免許は一応ゴールドだったので、30分の講習を受けるだけで済んだ。
講習って例の交通安全関係のビデオだけど、そのあと、おじさんのお話もあった。
新しく、中型免許なんていう記載がされていた。

小田原警察署はクリーンで明るく、やっぱりローカル。
昔、二俣川で更新した時とエライ違いだったなぁ。あちらの場合はなにやら薄暗くて、刑務所のようだった。(刑務所に入ったことはないけど)

神奈川県の収入証紙とかいうものを、合同庁舎で買ったのだけど、1Fの事務所ではなくて、2Fの食堂まで買いに行くのが不思議だった。
あまりに変で、キツネにつままれているのかと思ったけど、ちゃんとそれは売っているのだった。

これで5年はもう大丈夫だ。でも、きょう撮ったあの写真を5年も使うのかと思うとゲンナリ…。

2007年8月30日 (木)

さらのニクキウピンチ

001111

やっぱりクーラーをつけないとダメでした、きょうも。
こぶもクーラーのついた涼しいリビングでお昼寝。
(※ こぶの首、全部が贅肉ってわけじゃないです。バリカンで刈れば、もっとスリムになります)

きのうの散歩は私がこぶ担当、ちゃんぴがさらのリードを持って出た。
こぶはスタートから物凄い勢いで走るので、さら達には構わずドンドン先へ。

すると、後ろの方からちゃんぴの声が…。
「待って~!」
何かと思えば、さらの歩き方がおかしいということ。
どれどれ?あー、そうかもしれない、言われてみれば。
それにさらの顔の表情が、彼女がピンチに陥った時特有の、例の泣き出しそうな『逆三角形の目』になってしまっている。

「関節が痛いのかな」と言うと「いや、ちがうよ、関節は痛くない。なんだか、足を地面につけたくないってかんじ」とちゃんぴ。「これは、後ろ左足だよ」
ちゃんぴにさらを抱えてもらって足の裏を観察してみると、ちゃんぴの言った通り左後ろ足のニクキウの皮が少し厚めにむけてしまっている。

いつむけたのだろう。ずっと家に一緒にいたのに、全然気づかなかった。
きっと家では畳や平らなフローリングで平気だったのだろう。それが、外に出てギザギザのコンクリの上を歩いて初めて気づいた、まぁ、そんなところなのだろう。

原因はその前の日にあるような気がする。散歩中に他犬にギャンギャン吠えたので、「これ!さら!戻りなさい!」と言って、地面に踏ん張って抵抗し続けるさらのリードをちょっと強めに引っ張った時があった。
あぁ、悪いことをしたよ。痛かっただろうに…。母ちゃんを許しておくれ。
犬用救急箱の中から、ピンクの消毒液を取り出して懇ろに消毒する。

さて、こんな時こそあれが役立つのだとばかりにイソイソと持ち出したのは、いつだかに買っておいた靴下と靴。
きょうは左後ろ足だけにこれを履かせて散歩だ。005555
履かせるの、すごく大変なのだが、仕方がない…。

やっと履かせたら気になるらしく、変な格好で歩いて私とちゃんぴを笑わせた。

仕方ないから靴を履かないで行こうと言うと、ちゃんぴは「ダメ。傷口からばい菌でも入ったらエライことになる!」とさらはちゃんぴが抱っこすることになった。
こぶとスタスタ先を歩いていても聞こえてくるちゃんぴの呟き…。
「残念でちね~、たらたん。あんよが良くなるまでだっこでちよ~」と、ちゃんぴはちっとも残念ではなさそう。

それにしてもちゃんぴ、こと犬に関することにはどうしてこうも敏感なのだろう。

いつも何事も私より先に気づく。
私のことなんて、それこそ腕の一本でも折れなければ何も気づかないだろうというのに…。

やっぱり愛なんだな、愛。

002222333

2007年8月29日 (水)

半ドンちゃんぴときょうのこときのうのこと

森山良子のあのCM、見てると苦しくなるので、あれが流れると毎回チャンネルを変えてしまう…。苦しくなる理由は不明。

夕食を食べた後、窓際でちょっと横になっていたら、あまりにも気持ち良くて寝てしまった。
クーラーを切って、外気がこんなに涼しくて…。あぁ忘れていたよ、この心地良さ。003333

きょうはちゃんぴが半ドンで戻ってきた。(半ドンなんて書いてきっと何のことだかわからない人もいるかも)
きのう遅かったのでその分を帰してもらったみたいだ。

「昼を食べずに1時までに戻るよ」なんてメールを急にくれても、ちゃんぴに食べさせる昼なんてないので、どうしよう困ったな素麺でいいかな、なんて思っていたけど、結局犬を散歩させてから二人でリンガーハットに食べに行った。クーポンがあったのでそれも使いたかったし…。

ちゃんぽんと餃子と杏仁豆腐。この組み合わせ、鉄板だ。私がかなり重症のリンガーハット愛好者だということは前に書いたっけ?
とにかくここのちゃんぽん、私の人生に限りない癒しをくれる。

夕べはちゃんぴの帰りが遅くあまり話をしなかったので、ちゃんぽんが来る前にきのうのことがペラペラと口をついて出た。

きのう洗面台の掃除をしていたら、友達がインターホンで「車、きょう停めるとこないから、ハザードつけて路駐してるよ。出てきて」と言うので、マンション前の道がほとんど片側一車線なため、かなり慌てた。友達はちょっこっとの用だ。
しかも家にいる時はほとんど裸族、その日もノースリーブの、決して人前には出られないようなキャミソールみたいなものしか身につけていなかった。

そこらへんにあったTシャツをパッと着て玄関の犬用ゲートだけを閉めて鍵をかけずに廊下を走り、集合エントランスの外に飛び出た。

そして用がすんでいざ家に入ろうとしたら、鍵を忘れて出てきてしまったことに気づいた。
集合エントランスはオートロックなので、完全閉め出しだ。
鍵がないわりに携帯は持っていたけど、きょうはJAFを呼んでも来てくれないだろうな、当たり前。
自力で戻らなくてはならない。壁を乗り越えるしかないのだ!

前に一回ゴミだしの時にもやってしまったことがあった時に入ったちょっとしたフェンスの切れ目に、今私が持っている体力のすべてをかけて勢いをつけて登った。
「その時にあまりにも全体力を使い果たして、内側に飛び降りる時立ちくらみがして頭からこけるかと思ったよ~」

…なんてことを話すと、「バカだね、なんでインターホンで中の住人に開けてもらわなかったの?」とちゃんぴ。

あ!そうか!どうしてそういうことを思いつかないのだろう。
こんなことで感心してても仕方ないけど、本当に私って知恵がまわらないのよね、まるで原始人のように。単細胞というか、なんというか…。
「開かない→ならば、自力でよじ登るしかない」そういう発想しかできなかったもの。
あの時間在室してそうな人の心当たりは少なくとも二世帯はあったのだ。

「それに…」と、ちゃんぴ。
「こないだ1Fに泥棒が入ったって管理組合の総会で言ってたって話しただろ?その時、まさにてっちゃんが今言った侵入口からよじ登ったらしいよ」

えぇーっ!泥棒と同じところに足をかけたのかと思ったら急に恐ろしくなった。
でもやっぱり入るとしたら、泥棒も私も、誰でもあそこからだよね。
それにしても、その一部分開いてる侵入口ってうちのすぐ前なのだ。それもゾーーッとした。
なんでも、この秋の大規模修繕の時、一緒にフェンスの幅を広く、高くするらしい。
はぁ、大規模修繕だわ…。思い出したわ、植木をなんとかしなくちゃいけなかった…。こちらも気が重い。

2007年8月28日 (火)

俺の犬メシ-大根チャーハン

001111 こぶさらのごはん、今晩は大根チャーハン。

きょうはちゃんぴの帰宅が遅いため、1人の夕食。
何かお寿司でも買おうといつものスーパーに向かうと、新鮮なさんまのお刺身があった。

このお刺身と助六を買い、帰宅。

こぶさらのごはんに少し秘密が…。

このチャーハンを食べ進むと、中からさんまの焼いたものが出てくる。
お刺身で食べられるさんまを焼いた。

合挽きの油だけで大根とごはんは十分炒まる。
大根は犬メシを作る時にはこの頃必ず使う。太り気味のこぶのごはんのカサを増すため。きょうも、ごはん粒と同じ大きさにスライスしてある。
上にプチトマトを乗せて完成!

デザートは梨。梨はこぶの大好物。さらは普通だ。

2007年8月27日 (月)

スムースチワワに戻りました

昨晩、こぶさらを洗った。
自分のシャワーがすっかりすんでからちゃんぴに合図して犬をバスルームに連れてきてもらう。

こぶ兄ちゃんを先に。捕まりたくなくて、逃げ回ったらしい。
ちゃんぴに抱っこされてバスルームに来た時はすっかり観念した表情をしていたけど、彼は洗う時も水に濡れるのが嫌いなので、動き回って一苦労…。
顔になんて水をつけようものならブワーン!ブルブルブル…!

終わるとまた合図をしてタオルで拭いてもらい、次はさらを連れてきてもらう。
さらもお兄ちゃんの真似をして一応逃げ回る。難なく捕まり、ポカンとした顔をして登場。
さらは洗う時は静かにしているのでとってもやり易い。001111

ぬれそぼろになったさらはやっとスムースチワワに戻りましたとさ。
(前にも書いたけど、血統書ではスムースということになってるからね)002222

ところで、りくままさんが発見したセンサー付き爪切り、大いに気になるところ。
そのセンサー、何に反応してるのかが…。

2007年8月26日 (日)

もぐり丸

暑い、暑い。書きたくないけど、「暑い」しか頭に浮かばない。

いつもの納戸の別荘にはクーラーがないので(※ 納戸の別荘=我が家の5畳洋室は納戸にしてあり、ここにこぶさらのフェルト製の屋根付きハウスがあります)、暑くていられません。

こぶさらはたまに玄関に移動したりもしますが、だいたい昼間はリビングにいることになっています。
お昼はたいていウトウトとお昼寝をします。
そんなくつろぎのひととき、誰にも触ってほしくないのか、いつも決まって潜り込むお気に入りの場所がここ、籐の腰掛の下!003333

やっぱり巣穴にもぐりたいというのは野生のなごりなのでしょう。暗くて落ち着くらしい。

それはいいとして、耳かきや薬などを飲ませようとする時など、奴の不都合な時もすばやくサササッとここに逃げ込むので、困っています。

まさかしっぽをつかんで引きずり出すなんてことはしたくないし…。

車は相変わらず動かないまま。
早く、普通の気温にならないかなぁ…。

2007年8月25日 (土)

俺の犬メシ-ゴーヤチャンプルー

こぶさらのごはんメニュー、何か新しいアイディアはないかなぁと、私の尊敬してやまない南村友紀さんの著書
『Kitchen Dog! Perfect 50 Recipes』

キッチンドッグレシピ

ボンヤリ眺めていたところ、信じられないメニューを発見!なんと、ゴーヤチャンプルーが写真付きで載っています。

ゴーヤはうちのヒト族は好きでよく食べますが、犬がこのような苦いものを果たして食べるというのでしょうか?
いたずら大好きパピー時代に、噛まれたくないソファや柱などに、ビターアップルのスプレーなんかを吹き付けたりするように、「犬は苦いものが苦手なものなのである」という固定観念がしっかりと出来上がっていました。

南村さんご自身も『苦いはずのゴーヤーを大多数の犬が好きだとは、私にも驚きでした』 (上記著書よりの引用)と書かれています。

超わがま丸なうちのおぼんや慎重なお嬢がゴーヤを食べるとは思えませんけど、ちょうど今晩のヒトの夕食はゴーヤチャンプルーにしようと思っていたところでした。

ゴーヤを少し分けてあげて、キッチンドッグのレシピにはオーストリッチ肉を使っていますが、うちは、彼らの大好物である合挽き肉で試してみることに…!
そうです。合挽き肉を使ったのはゴーヤがあまりにもおっかなびっくりなので、彼らの大好物で少し機嫌をとろうとする、飼い主のずるい『媚び』が入ってます。

そして、全滅に終わらないように、じゃが芋もプラス。さらに、木綿豆腐に肉の旨みが染み込むようにと、ゴーヤと肉を炒めたあと、じゃが芋とお豆腐、白米をフライパンに落として、短時間煮込みました。(作り方、材料はキッチンドッグとは大幅にかけ離れます!)

最後に卵でとじてできあがりです。個人的には卵はこんなに固くするのではなく、トロットロが好みなのですが、卵の白身には十分火を通さないと犬は下痢をしてしまうとどこかで聞いたので。001

さて、ヒト二人はゴーヤは絶対に残すだろうとの予想でしたが、取りあえず出してみます。

結果…ペロリと完食、お皿は洗った後のようにピカピカです。
かな~りおいしかった様子。
食べ終わった後、こぶはしっぽをプニプニと振り、体をスリスリしてきました。

さらは初め少し観察していましたが、恐る恐る食べ始め、そのうちパクパクと気に入ったようでした。

合挽き効果?それとも初めて食べたゴーヤがお口に合いましたのでしょうか?

いやいや、思い込みというのはいけないですね!
それにしても、シャーベットやゴーヤなんか出されちゃって、明日の彼らのンちはどうなるでしょう?

2007年8月24日 (金)

暑い日の犬おやつ

005555 きのうあたりは少し朝晩快適だったのでもう涼しくなるものだとばかり思っていたら、また今日はうんざりするような暑さ…。

このムワッとくるような蒸し暑さ、本当に何とかしてほしいです。

しかも市議会議員の選挙演説がうるさくて、この暑さをさらにうっとうしいものにしています。

きょうの昼頃、用事で車を出そうとキーをまわしたのですが、車までヘタバッテしまったようで、かかりませんでした。
うわぁ…きょうは車なしで歩きか…と思ったら一瞬、頭が、というか目の前が白みましたよ…。

こぶとさらも依然として、お散歩は暗くなるまでお預けです。
こぶはストレスもたまっているようで、たまに私に対して「ア?」などとガンをつけてきたりします。

セブンイレブンで自分用にオレンジのアイスキャンディーを買い、家に戻ってこぶさらには冷凍庫にあった犬用のシャーベットをおやつにあげました。
これは凍らせないでゼリーとしてあげることもできますが、きょうは冷たいままあげてみます。006_2

いちごとバナナとメロン味。
バナナとメロンをあげてみると、こぶは最初だけペロペロと物珍しそうに舐めていました。

さらはかなり執拗にベロリンベロリンと舐めていたので、『これは動画いけるかも』と、書斎にカメラを取りに戻ると警戒してやめてしまい、その後しばらく待って再び舐め始めたところを少し撮りましたので、よろしければご覧下さい。

「001.MOV」をダウンロード
↑ クリックで動画スタートです。

「フンフン…オマエ アンナニタベルト ハラコワスゾ」004444_2

2007年8月23日 (木)

白い恋人アゲイン!

アゲイン!というのは、また再び空港でデパートで、あるいは街のおみやげやさんで、当たり前のように並んでいた白い恋人に以前のように頑張って欲しいな、という願いです。

前出の不二家に続いて、お菓子の会社がこんなことになって、ほかのたとえば金属や証券会社なんかの不正よりもダイレクトに残念なのは、私が特に食いしん坊だからなのでしょうか?

先日、偶然この件がニュースで取り上げられることになる直前に札幌の空港で買ったのだという知人からいただいたおみやげです。010

このあまりにも見慣れた白い恋人のパッケージ。
たいていのお宅にこの缶の一つや二つはあるでしょう。
うちも刺繍糸やゴム紐を入れる缶になっています。

去年、函館の空港で、この缶のピンクのバージョンを見た時、よっぽと買おうかなと思ったのでした。
なんだか、レアもののようにそれは並んでいたのでしたね~。
うーむ。やっぱり欲しいと思った時に買っておくべきなのでした。
いつでも買えるから、また来た時に、なんて思ってはいけなかった…(悔

うわさでは今これはネットオークションに出すと定価の3~4倍で売れるそうな。
出しませんけどね。

出しませんとも。願わくは早くカムバックしてピンクの缶をまた並べてもらいたい!

2007年8月22日 (水)

プラスチック狩り

005555 さらなの。

夕べは怖かったの。
雷とかではなくて、ママが月に2回一番怖くなる日なの。

何でかって言うとね。さらの住んでるこのあたりはプラスチックごみの収集が第1、第3水曜日の月に2回しかなくて、きょうがその日だったの。

月に2回しかないでしょ?だから、この日に出しそびれると、狭いこのおうちの納戸はプラごみのストックでいっぱいになっちゃって、お着替えどころではなくなっちゃうらしいの。

そこへもってきて、第1水曜日は今月は旅行に行ってたものだからね、夕べはお玄関に朝出す予定の一ヶ月分のプラごみでいっぱいになっちゃってね。002
もう出入りはできなくなっちゃって。

あ、それで何でママが怖かったかっていう話なんだけど、プラごみ前夜はいつもママの目がギラギラ光ってね、
「もうプラごみはないか?出せるプラごみはないか?」って、目なんか血走っちゃって、まるで魔女狩りみたいに家中をプラごみ求めてウロウロ探し回るの。

その執念ったらね、ちょっと近寄れないほどなの。間違ってパパもプラごみに混ぜられちゃうくらい。

ないとなると、もうすぐなくなりそうなお菓子なんかはバランバランって中身を出して外袋だけを回収したりして…。

そんなにプラごみが貯まるのがいやだったら、さらちゃんだったら普通ごみに混ぜて捨てちゃうと思うんだけど、そこらへんがママの融通の利かないところなのね。
正直っていうか、バカっていうかね、エコのためにはエラいと思うけど…。

2007年8月21日 (火)

最近の散歩事情

最近この暑さのため、私一人でこぶさらを車に乗せて公園に移動してのロング散歩はメッキリしなくなってしまった。
もっぱらこぶのンちの為、日没後に義務感で出かけるだけ…。

ちゃんぴが体重のあるこぶ担当、私がさら担当。

おでかけカートHGを買った時におまけでついてきた水に浸して使うクーラーマットも、使ってみると水がビタビタ垂れてくるので、一回使ったきり。
せっかくこれでクーラー完備のパーフェクトカートだ!なんて喜んでいたのにそうはいかなかった。
カート自体もあまりに短い散歩時間のため最近は出動機会すらなく…。

元のようにT公園や色々に出かけて、山の様子やきれいな花を撮って楽しめる日々はまた戻ってくるのか?

散歩がそんなだから、当然写真も尽きてくる。きょうの写真は7月撮影の分です。

002222

このあたりのワンも、我々が出没する時間に一斉に散歩スタートとなって、リードをしっかりと持っていないと、他の犬に興奮したこぶさらが急に飛び出したりして大変!

でも、前はたま~にしか会えなかったダックスの女の子『ゆきちゃん』に会う回数が増えたので、こぶは喜んでいる。
(こぶはゆきちゃんに気があるので)003333

夕べもゆきちゃんとお散歩が重なり、早速こぶがゆきちゃんをみつけるやいなや、喜んでご挨拶に行ったら、それを見たさらが怒った怒った!

そうなってみると、『さらはこぶをどう意識しているのだろう?ただの同居犬以上か?いや、まさかね』なんて余計なことが気になってくる。

まぁ、同じ牛柄とはいえ、血はつながっていないわけだから、言ってみればまったくの他人(他犬)なわけだ。

神経質で臆病、ガウガウ犬なさらにとって、心を許せるこぶは唯一貴重な存在。
二人とも手術してしまってあるので、子供が生まれるということはないけど、一応♂と♀。手術前はたまにこぶがさらの腰をとったりしているのを見たことがある。(未遂だけど…)←(あっ!留守中は知りませんよ)

すると、手術を転機に保留あるいはウヤムヤになってしまった不思議な関係?うーむ、こういうのってどうなのだろう。
こぶはさらのこと、たまに愛おしそうにペロペロ舐めたりしている。
そして舐められてるさらは目をじっと閉じてまんざらでもなさそう。
人間なんかにはわからない、きっと大切で不思議な何かが二人の間にはあるのかも。

2007年8月20日 (月)

マンゴーチーズパフェ

去りゆかない夏、過ぎゆかない夏。
きのうはスーパーの果物売り場にあった丸ごと1個のすいかの前でしばし悩んだ。

前回の日記で、夏の間にすいかを丸ごと1個買いたい、と書いたものの『もし、選んだこの1個が甘くなかったらどうしよう』と躊躇してしまう。
どうしても1個買う勇気が出ない。
人生の比較的大きなこと、たとえば結婚とか、家を買うなんてことは結構スラスラと簡単に決めてしまうくせに、すいかの一個が選べない。

暑くて暑くて、用事を先延ばし先延ばしにしているうちに、時効が迫ってくる事柄順に仕方ないので動く。
たとえば自動車保険の振込みとか、きょうは使い捨てコンタクトレンズのストックがついにこの金曜日にきれることになってしまい、それを取り寄せるのに1~2日、さらにそれを出してもらうための処方箋がもう切れているので検査をしなければいけないことを考えると、もうギリギリだったので、仕方なく小田原まで出かけた。

小田原…。
そうだ…!この夏やり残したことのあと一つの『氷抹茶小豆白玉』、小田原にはいかにもありそうだと思って、きょうは検査が終わってからありそうな界隈を探し回った。

結果は見つからなかった。氷抹茶までは容易にあった。小豆ちょこっと付きも。
どうして白玉を乗せないのだろう?

このまま帰るのはいやだなぁ、とコージーコーナーに立ち寄ると、私を待っているパフェがあった。
『マンゴーチーズパフェ』Image1201
そういえば、2年前の8月にも『マンゴーカレーフラッペ』なんてものをここで食べたのでした
見てみると、8月の18日だって(呆
2年たっても私も進展ナシじゃん。
確かあの頃も痩せたい、とか何とか言ってたのに。

でもでも、このパフェはちょっと真剣にお勧め。
中段にまろやかなクリームチーズがたっぷり詰まっていて、本当においしかった。
生クリームなのかババロアなのか、プリンなのかアイスクリームなのか、慎重に味わっているうちに、またたくまになくなってしまった。
トッピングにはトロットロのゼリーまでがマンゴーと一緒に乗ってきて、この山の下にはスポンジも隠れている。

ウワーーン!いけないものを見つけてしまった、という感じ。
とにかく至福でありました。

あさっての健診は秋に延期しよう…。

2007年8月19日 (日)

去りゆく夏にやり残したこと

まだ去りゆかないって?005555

この夏、心残りといえばまだ実行していないこと2点、いずれもグルメ関連ですが。
あまりに小さな夢なので、これを読んでいる方、呆れないで下さい。

一つ目は、すいかを丸ごと買うこと。
いつも切り身で買ってくるので夏の間に一回は丸ごと1個買い、お風呂で冷やしてケチケチしないで大きなカットで口の両側なんてベチャベチャになってもいいから食べたい。009999

二つ目。氷抹茶小豆白玉を食べておきたい。
そんなもの、どこにだってあると思っていたけど、いざ実行と思って探し出すと、これが意外にない。
氷抹茶、までは比較的容易にあるけど、白玉がついてこないのダメじゃん。
かわりにわらび餅なんかがついてたりするけど、やっぱり白玉にこだわるもんね。

今朝は例の爪やすりをさらに試してみたけど、さらが嫌がって腕をつかんでいるのが大変だったので、ゆっくりした夜にでもまた試そう。
ちょっと試した感じではあまり削れないみたい…。
うーむ、また無駄な買い物か?

2007年8月18日 (土)

過ぎゆく夏にこの2枚

まだ、だめですか?まだ過ぎゆかないって?もう勘弁してください…。

確か天気予報ではこの暑さはきのういっぱいと言っていたはずなのに、明日もまた厳しい暑さになるそうです。
せっかく届いたビリーズブートキャンプも、いくらクーラーの効いた室内とはいえ、とてもやる気が起こらないです。

先日、ロビンソンデパートに遊びに行った時に見つけたこのCD。
1枚50%offで、2枚買うと70%offということだったので、聞きやすそうなこの2枚を選んでみました。001

ちゃんぴの選んだ先の1枚は誰の、というのではなくヒーリングシリーズです。
オアフ、ハワイ、マウイ、カウアイそれぞれの島をイメージして、現地のミュージシャン達がピアノなどで繰り広げるリラクゼーションミュージック。
本当に軽くてかかっているのを忘れるほどそれはそれは軽くて…。
ブログの更新なんかをする時に流すとタイピングミスも減りそう。002

オータさん大好きな私が選んだ次なる1枚。

オータさん見て見て!そうとう若いです。
若くて希望がいっぱいといった表情をしたオータさん!
あまりに若くて違う人かと思ったけど、やっぱりオータさんです。

『Swing Time In Hawaii』

ジャズっぽいハワイアンもたまにはいいものです。
変に浮かれている気分の時は、これを聞いているとまた自分の定位置まで戻ってくる…みたいな不思議な効果があるようです。

ただしこの2枚を聞いていてもさっぱり涼しくはなりません。

きょうは久しぶりにまだ明るいうちにこぶさらと散歩をすることができました。
吹く風が心地良く、「もうOK?もうこれでお願いします」と思ったけど、いつになったら本当に勘弁してくれるのでしょう…?

2007年8月17日 (金)

散歩拒否の犬と田楽再現

前の日記にも書いたけど、うちの犬はこんなに暑くても外を好む(というか日当たりの良い場所)。

きょうも洗濯物を干していると「ソトニ デタイデス オネガイシマス」とのことなので、ベランダの彼用特設コーナー(テラス用の机を置いただけ)にヨイショと抱っこして移した。

その後洗濯も干し終わり、銀行振り込みや郵便局に振り込むお金などを色々と計算しているうちに、ベランダにいるこぶのことはすっかり忘れてしまった。
前にも忘れたことはあったけど、そんな時にはこぶは必ず網戸をカリカリと引っかいて「イレテクレヨゥ!」と合図をした。

きょうはしなかったのだ。いや、したのか?お金の計算にあまりにも夢中になっていて、もしかしたら聞き逃したのかもしれない。
ハッとこぶを出しっぱなしだったのに気づき慌てて窓を開けると、いつもなら抱っこして部屋に入れてあげるところを、自分でシュボッと部屋にジャンプして、水のところまで急いで走り、すごい勢いでガボガボと飲んでいた。

あぁ、私としたことが…。

きょうはそれ以降外に出して欲しいとは言わず、夕方になったので、暑いけれども散歩に誘ったけど、それも断られた。
兄ちゃんが行かないのなら…、と健気にもさらにも断られた。
よっぽどトラウマになったのだろう。許しておくれよ、母ちゃんを…。

一日中部屋にいたくせに、二人とも食欲は旺盛で、きょうは運動不足だからといつもより食事を少なめ調整で出したら、やっぱりちゃんとバレて追加お変わりを要求してくる。002222

キッチンで作業する私を横からみつめるこぶ。

一方、今晩の人間の献立は、お刺身4点盛り、もやし炒め、肉ワンタンスープ、キムチ、すいか。← なんだか、統一性がない…。

それと、先日の旅行でお茶屋さんで食べた豆腐田楽が忘れられなくて、ちょっと真似てみたけど、うまくいかないよぅ親父…。004

こんにゃく田楽も一緒に作って、それについてきたお味噌を塗ったのだけど、やっぱりあの時食べた味は出なかった。
ゆず味噌にすれば良かったのかな?

2007年8月16日 (木)

なぜ

時々思うけど、犬ってこの暑さをどう思っているんだろう。

だって、せっかくクーラーが効いてて涼しい部屋にいるのに、どうしてわざわざ部屋の外に出たがるのか?

きょうも、こぶがカーテンをカリカリひっかいて「ベランダに出してください」とせがむ。
「暑い暑いで死んじゃうからダメよ」と言ってもきかない。

旅行中も、コテージの窓際の日の当たってる所へ落ち着く二人。048888

きょうも外に出さないでいたら、やっぱり二人で窓際へ。004444

たまに、クーラーのまったく効いていない玄関に移動したりするし…。

うーむ。やっぱりわからないや。

2007年8月15日 (水)

(5)お茶屋さんで田楽休憩

朝はまたレストランに移動します。きのうは和食のバイキングでしたが、きょうは洋食のバイキング。
手づくりのベーコンなど一杯並んでいるのですが、どうもまだ昨夜のご馳走が少し胃の中に残っているようで、私らしくなくほんのちょっとの卵、ほんのちょっとのレタス、ほんのちょっとのソーセージとダッチオーブンいちごパンを取り、テラス席に着きました。

きょうはチェックアウトをして、また近場をグルグルとドライブしてから東京に帰ります。104444

裏磐梯の道の駅で福島県産の桃6個を購入。003333
福島の桃は果肉がむっちりとしててこくのある甘みが特徴でした。107777

途中寄った柳沼という所に、おでんやさんのようなお茶屋さんを発見。

111111

フト横を見ると、茶屋のお稲荷様なんていうのまでちゃんとあって、「この鐘を2回鳴らすと願いが聞き入れられます」みたいなことが書いてありました。

せっかくだからとお願いを頭に鐘を鳴らすと慣れないもので、バウンドしてしまって、3回も鳴ってしまった!
あぁ、これで願いもダメか。 172222_2

106666

犬もOKと書いてあったので、ちゃんぴにお金を渡し、アイスコーヒーでも飲みながらこぶとさらをみていてもらうことに。

私はその間に、裏磐梯物産館でまたまたお土産の物色です。

修学旅行の生徒達でレジが混雑していたので、買うのは諦め早々にお茶屋さんに戻ると、さらこぶちゃんぴがチンマリと平和そうにお茶しています。110000_2

ウーロン茶と田楽数本(しいたけ、お米のおだんご等)を注文した模様。165555

「こんにゃくがすげぇうまかったぜ」なんて言ってます。

朝ちょっとしか食べてないので小腹が減ったな、私も何か頼もうと思って外に貼ってあるメニューを見に行くと、何とかというお餅の入ったお味噌汁みたいなのがおいしそうだったので、「すみませーん、○○下さーい」と言うと、奥から柄本明そっくりな65~70くらいのおじさんが出てきて「それは、熱いから夏場は出ないの」ということです。

そうか、普通そうだよな、こんな暑い日になにもわざわざ…と思っていると、おじさん
「ナニ、腹減ってるの?」なんてボソッと聞いてくるのでした。
そのタイミングと声がなんだかツボでおかしくなったのですが、おじさんは暑いからアイスコーヒーを飲みなさいとしきりにアイスコーヒーばかりを勧めます。

「なんだか居心地がいいなぁ。風が涼しいし気持ちの良い場所…」とちゃんぴと話していると「そう、みんなここで動かなくなっちゃうの」とおじさん。

さて私はアイスコーヒーが古くて早く消費したいのかな、と変に気を回し、「カルピスを下さい」 と言うと、おじさんてば「ナニ?!カルピス!?」と言ったきり急に黙ってしまいました。
一緒にお餅田楽を二つ(一つはちゃんぴ用)、豆腐田楽を一つ頼みました。108888_2

田楽味噌が塗ってあるこのお餅、少し焦げ目がついてて、昔食べていたお餅を思い出してとってもおいしかったなぁ。
もう一本のほうは、ジューシーでホカホカの厚揚げにやっぱり田楽味噌が。
そして、お餅と厚揚げでは塗ってあるお味噌が違うようだ。
ちょっとこの田楽ははまりそうかも!こちらに帰ってきてスーパーでさっそく田楽味噌を購入。

お会計は1700いくらだったのだけど、5000円札を出したらおじさんは電卓で計算するのに「えーと、3000円だから…」なんてつぶやく。
私は3000円も食べてしまったのかとびっくりして「ナニ?!3000円!?」と言うと、おじさんが「違うよ。ツリだよ」と言った後にボソッと「慌てないの」なんて付け加えるものだから、そのタイミングがまたもやおかしくてゲラゲラ笑ってしまいました。171111_3  

単純計算をすると、帰りの運転時間は通算6時間半以上。
そこで、すいている最初のほうの高速を私が担当。混んできて神経を使う最後のほうをちゃんぴが担当したけど、途中の埼玉県の蓮田S.Aの暑さといったら、もう、犬は降ろせなかった!

メラメラと地面から湯気が立ち上っているようで、車はすごく混雑していて、そのたくさんの車からのクーラーの排気か何かなのか、熱風でウッ!と息もたまに厳しくなった。
もうまともな思考もできないので、トイレもそこそこ、アンデルセンでパンを買い、ジュースも買って大急ぎで車に逃げ帰った。もうこんな所でおりるものではない。

今年の夏合宿の日記はこれでおしまいです。長編にお付き合いくださりありがとうございました。

そして、来年からはこの猛暑の旅行はどうしよう。その分は秋か年末にまわそうか…。
なんてこと、前は考えたこともなかったのに、やっぱり二人が年とった証拠かな。悲)

2007年8月14日 (火)

(4)ダッチオーブン料理のディナー

さて、昼寝から覚め時計を見ると夕食の6時半まであと少し。
セブンイレブンのミルフィーユでお腹をいっぱいにしている場合ではなかったことをあと少しで知るハメになるとは、この時間にはまだ気づいてはいません。

テラス席の予約をとってあったので、キンチョーの電動虫除け持参、しかも虫除けパッチのレモンユーカリの丸いシールをペタペタと貼り、レストランへと移動します。

今晩は、このHTLに興味を持った大きな要素である、ダッチオーブンでのお料理です。
Akabekoさんのダッチオーブンについてのページにこの料理法のことが色々書かれていますが、フタのある鋳鉄製の重い鍋で、炭や薪で上下両面から加熱して調理するそうです。

以前に通販のカタログで、ハッキリとは覚えてないのですが、タミおばあさん?の鍋とかいうのが載っていて、そのおばあさんがこんな重い鍋でパンを焼いていたのが印象に残っていたので、こちらのHTLのHPでパンやチキンやお野菜を重い鍋で焼いている記事を見た時、とっても気になりました。

まず山盛りの生野菜のサラダ(写真はその数分の一の量です)をオリジナルのドレッシングでいただきます。

スープに続いて、魚かこれかのチョイスのはずだったのに、両方出ました焼き野菜。088888_2 
玉ねぎ丸ごと、なす、さつま芋、かぼちゃ。

シンプルに焼いただけな筈のお野菜が立派なメインと言っても良いくらいの存在感です。

上下両方から調理する為まんべんなく熱が伝わり、素材の味をとてもよく引き出せるのだとHPに書いてあったように、かぼちゃなどは(もともと味が濃くおいしいかぼちゃだったのかもしれませんが)甘くて甘くて、お野菜というよりはまるでケーキを食べているようでした。
ほかのお野菜もホックリと強い味わいがありました。

089999

そしてドーンと登場したのは地元福島の「天元豚」のスペアリブです。
ちゃんぴ大興奮。ものすごい量を食べるのですが、なかなか減りません。
写真ではそんな感じにはみえないのですが、本当にすごい量!
スタッフの方が、残った分はお包みしお部屋にお持ち帰りいただけます、と言いに来て下さったのでお願いしました。

こんなにたくさんいっぺんにお肉の塊を食べたのは初めてかも…!092222

こちらは同じくダッチオーブンで焼いたパンです。フンワリしているのではなく、細かいきめがモッチリと詰まった感じ。
うーむ、よく鍋でこんな上手にパンが焼けるものだと感心してしまいました。
いちごのジャムでいただきます。093333_2

それから地元で採れたじゅんさい。千切りお野菜のシャキシャキ感とじゅんさいのプリプリ感のコラボ、ナイス!
これはいくらでもいけそうでした。094444

そしてこちらは地元産の塩を使った、丸ごとユキマスの塩釜焼きです。
女性のHTLスタッフがナイフとフォークで一生懸命にガリガリと塩を割って下さいました。
彼女はこのお仕事はきょうが初めてだということで、上司が一緒に見守っていました。
中から現れたのはふっくらした大きなユキマス。

お魚大好きなこぶママ、きれいにいただきました。

もうほとんど倒れそうだったのですが、このあとデザートにすいかが出ました。
「本当はいつも手作りプリンやケーキなのですが、きょうはすいかが入ったので…」とは持ってきてくれた方。
いやむしろ、すいかOK。ケーキやプリンはさすがのこの私でも、もう無理だ…。

ウップ…!普段のこぶ家の一週間分の量よりもっとあったかもしれません。
いずれにせよ、深く心に刻み、家に帰ったら思い出をおかずに慎ましく暮らすのです。本当です。

包んでもらったスペアリブを手に部屋に退散。満腹で、しゃべる者は誰一人としていません。
「ファー」とか「ウー」とか意味不明な言葉をたまに発し、それぞれ和室に倒れこみました。

そして約一名はここをネグラと決めたようで…100000_2

明日はチェックアウトして帰宅しますが、湖畔の犬OKのお茶屋さんのおもしろい親父に笑います。

続く…。

2007年8月13日 (月)

(3)グランデコパノラマゴンドラ

カンカン照りのお天気で目が覚めたAkabekoの朝。
朝食はレストランで和食のバイキングです。こぶさらも同伴可能なテラス席でいただきました。057777

きょうはグランデコパノラマゴンドラに乗ってみようと思います。
前売り券はホテルのネット予約で安くなるので購入しておきました。往復大人1人1000円で犬は一匹500円。

結構きつい斜面もあり、これではやっぱりゴンドラでないと…。
いつも乗っているようなリフトではちょっと危ない雰囲気です。

分岐点でガガガガ…といってそのたびにゴンドラが前後にユラ~ンと少しですが揺れるのはちょっと怖かった~。

こぶは結構慣れたものなのですが、さらは怖いのか、完全にへっぴり腰になり、目は逆三角形に…。

抱っこをすると、私の胸に顔を埋めたきり動かなくなりました。058888 080000

062222 通気口が上のほうにわずかに開いているだけなので結構ムシムシしましたがあるポイントから急に涼しい風が入ってきました。

備え付けのうちわでさらを扇いであげました。061111 068888

片道約15分ほどで山頂駅の「ブナブナ」に到着。

さすがここからの眺めは最高です。

木道があり、ハイキングもできます。074444

山頂のカフェ「BunaBuna」にて桃のソフトクリームと山ぶどうのジュースを買い、犬は入れないので外で休憩です。

こぶとさらにはお水。065555 066666 070000

私たちがいた小一時間くらいの間にかわいいダックスやチワワ、柴犬などもたくさんお散歩していました。

木陰で休憩していると涼しい風が吹いてきて、もう帰りのゴンドラに乗る気はしなくなってきました。

景色をたっぷり堪能し、麓におりると相変わらずのカンカン照りで、とてもじゃないけど、ニクキウが火傷しそうで歩かせられません。
それぞれ抱っこで駐車場へ戻り、それから湖のまわりをドライブ。

セブンイレブンがあったので、ミルフィーユや雑誌、ジュースなどを買って、これからコテージでゆっくりと過ごすことになりました。

「夕べのあのBBQ、それにしてもすごいボリュームだったなぁ」なんて車内はまた夕べの話に。
実際、夕べは4人分以上はあると思ったけど食べてみると6人いても平気かも…。おむすびが1人2個とデザートまでついてきました。

和室で昼寝をしていると、窓から夏の雲が見えます。082222

コテージのまわりは緑だらけで、ウトウトしながら空を見ていると、そのうち部屋の壁は感じなくなり、まるで自分が雲のじゅうたんに乗って、体ごと緑の中に溶け込んでいくような感覚になりました。

続く…。

2007年8月12日 (日)

(2)NATURAL RESORT Akabeko

小学生の時に見て以来何年ぶりでしょう。ちゃんぴは初めてということ。五色沼は相変わらず美しい色を保ち、こぶ丸一行を迎えてくれました。
五色沼自然探勝路というのがあるのですが、残念なことに犬の散策はNGということなので、湖畔で写真撮影だけでした。018888 020000

この写真は毘沙門沼です。

026666

車でちょっと移動すると、今度はレンゲ沼がありました。028888 032222

こぶとさらはここが痛く気に入ったようで、沼の様子をじっと眺めたり散策したりして楽しんでいたようです。045555

さて、いよいよホテルにチェックインです。

出発前の日記に、今までどの犬宿本でも見かけなかったと書きましたが、出発の前日に近辺の地図をコピーしようと本を数冊チェックしていると、載っているではありませんか。しかも、色々な本に…。
どうして今まで気づかなかったのでしょう。

今回お世話になったのは「Akabeko」さんです。103333 053333333
2泊目が決まらず苦戦していた時にひょんなことから偶然みつけたのですが、磐梯朝日国立公園内にコテージが点在したリゾートホテルです。
こぶさらの手作り食のことであれこれ頭を悩ませたのですが、こちらのお部屋には(今回はスイートタイプ)しっかりとしたキッチンがあるので何も悩む必要はありませんでした。

こちらのHPのペットのページにホテルの方が撮影して下さったさらの写真が載りました!
撮っていただいたのは次の日の晩ですが、写真は少しずつ入れ替わるそうなので、載っているうちに日記に書いておくことにします!

露天風呂のついたお部屋もあるのですが、今回は満室でした。

「113」号室。第一印象はそんなに広くはなさそうと思ったのですが、入ってみると意外にも広くてびっくり!102222 083333

バス・トイレ付き、リビングと和室、キッチンがあり、2FにはWサイズのベッドが二つあります。キッチンにはお鍋や電子レンジ、食器、サランラップまで揃っていて何不自由なく快適に過ごせます。

床もピカピカ、和室もとっても気持ちが良いです。どこもかしこも大変きれいで『本当に犬が泊まっていいの?』と思いました。047777 087777

こぶさらは窓際でまったりと疲れを癒しています。052555222

かなりお疲れのご様子。

夕食も色々なプランがあって、各自で自由に組み合わせができます。
今晩はBBQを予約しておきました。

055555

時間前になるとフタッフの方が器材、食材を部屋のすぐ前まで持ってきてくださいます。

少し前まで雷がゴロゴロいっていて、今にも雨が降り出しそうでしたがホテルの方も、空の向こう側に晴れ間が見えていますよ、とおっしゃって下さったので希望を捨てずに、念のため屋根のついた所にテーブルをセットします。

二人ともこの量にはびっくり!
お野菜色々、ソーセージやお肉色々、鶏骨付きモモ…裕に4人前以上、普段のこぶ家の夕食の三日分以上はあります。

しかし、驚くにはまだ早かったのです。
明日の晩にはさらにびっくりです!

夜は確かに涼しくて東京の寝苦しさはうそのようでした。
夜中に一度目が覚めたとき、腕が冷たく冷えていました。
(あぁ、また戻りたい~)

明日に続く…。

2007年8月11日 (土)

磐梯山の夏休み(1)出発から日光へ

今年のこぶ家夏合宿は途中、日光で一泊投宿し、裏磐梯へ出かけることに!

一泊目の宿はお約束のじゃらんネットでスマートに予約です。
(北関東→栃木県から「ペンションタスケJr.」さんの詳細が見られます)

会津磐梯山へは小学校の時に修学旅行で行って以来、こぶ丸一行で押しかけるのは初めてでした。

小学校の時は秋に訪れて漆の木に触ってかぶれ、班全体でしかられた、という苦い思い出が…。

都内の道路がとても混んでいて、首都高では橋の上で動かなくなってしまいました。
車内の雰囲気は早くもダル~なものに。
「これだから、東北には足が向かないんだよね~」とか「あ~、まだ先は長いのに~」とか「おい、こんなに車が渋滞で、途中で橋が折れたらどうなるんだよ~」なんて会話が。
こぶさらもトロ目で車内でため息をつきだす始末…。

日光のペンションタスケさんに到着する前に日光の駅のほうを見よう、とか大笹牧場に行ってみようなんて計画していたのですが、「もう、いいよ。宿に行こう」に変更。003333

こちらのペンションはコック歴35年で、ホノルルマラソンの走者でもあるベテランオーナーさんの作る夕食のとんかつと朝食の手作りパンがかなり有名なのです。
(写真は撮り忘れ)
特に朝食に出たチーズパンはチーズがトッピングしてあるよくあるパンではなくて、クリームパンのクリームのかわりにチーズが入っている、と言えばお分かりいただけるでしょうか?
テーブルに出てきた時は、熱くてさわれないくらいの出来立てなのです。
チーズ大好きなこぶママは感涙もので、チェックアウトの際にママさんにパンの販売はないのかお尋ねしたら、「ちょっと待ってて」と言って、4つもおみやげをいただいてしまいました。

犬宿ではないのですが、ペット専用部屋があり、外通用ドアがついているので、正面玄関を回らずにいつでも散歩に出られるというところが、実にこぶ仕様。

最初はお留守番ができないだろうということで、部屋食をお願いしていたのですが、広目の留守番ケージがあり、そこに持参のベッドを二つ、おやつと水を入れ、食事の間だけちょっと待っていてもらうことができました。002222_2

おまけにペンションなのに、広めのお風呂までありました。各部屋で30分ずつ貸切にできますが、うちの予約時間の少し前にママさんから、もう皆さん入ってしまったらしいので1時間どうぞ、なんてありがたいお電話を…。001111

写真の露天風呂のほかにあと、岩風呂、広めの内風呂が二つもあります。

翌日チェックアウトしたこぶ丸一行は福島県裏磐梯へと向かいます。

3時間半かかりました。

またまた暑くてもう全員バテ気味なので余計なストップはせずに、最小限だけの休憩をとります。

本当は昭和の森、緑の森あたりの下車を予定していましたが、暑くて暑くてそれどころではありません。(いくらなんでも、当然車内はクーラーですけどね)

ランチにやっと下り立ったのが猪苗代にある「アンクル」さんという犬もOKのイタリアンレストラン。006666 007777

しかし、パスタが我々のテーブルに来たと同時に、黒ラブさん達の集団が車で到着、それに気づいたさらが例によってすごい声で吠えまくりはじめ…。

Oh…!せっかくのおいしいペペロンチーノ…。生まれてこの方、こんなに早くパスタを食べたのは初めてでした。一緒にオーダーしたオレンジジュースで流し込み、どこに入ったかわからない…。早食い選手権に出られるほどの「パスタ流し込み戦法」でした。まぁ、犬と旅行すれば、こういうこともあるということです。誠にトホホではありますが…。

車に戻り「参ったなぁ、こりゃぁ」とちゃんぴ。
気を取り直して、景色のきれいな所に車をとめて、写真撮影です。012222

猪苗代湖がきれいに見えます。011111

013333

遠くに見えるのは磐梯山ではありません。

車に飽き飽きしていたこぶさらは水を得た魚のように、原っぱを走り回っていました。

このあと、きょうのホテルにチェックインですが、その前に五色沼も少しだけ見学してみます。

続く…。

2007年8月10日 (金)

沖縄マンゴー到着と合宿終了

177 沖縄マンゴー、そういえばずっと前にたのんでおいたのでした。

国頭郡宜野座村の新里農園さんからです。

『召し上がり方』として、例の包丁で切れ目を入れて押し出して食べる方法が書いてあるけど、うちは皮を全部むいてそのまま原始人のようにかぶりついて食べるのが好き。

常温保存すると追熟しますってかいてあるけど、どれくらいが一番の食べごろなのか難しいのね。

放っておきすぎるとフナフナになっちゃったりして…。

こぶ家の夏期合宿、無事終了しました。
往路は途中日光に一泊しましたが、帰路は一気に福島県から高速道路を飛ばしました。運転は二人で代わる代わるしましたが、なんだか福島県まで行くって力入ります。やけに歳を感じてしまった二人でした。

途中、栃木県のS.Aで休憩を取った時、暑すぎて本当に参ってしまいました。
『ひょっとしたら、夏って旅行に行くものではないのかも…』なんて思ったりして…。

今回撮った写真は二人で合わせて170枚くらいです。景色より犬の写真を何枚も何枚も…。
これならどこにも行かなくても、家で犬の写真を撮っていればよいのでした。ダハハハハ…。
結局、一緒にいられれば良いのよ、どこでも。

明日からその親バカ写真を少しずつ日記と共にUPしたいと思います。よろしければ読みにいらしてね!

2007年8月 9日 (木)

結構暑いの

結構暑いの
こぶ丸だよ。
今日はパノラマゴンドラに乗って会津磐梯山がきれいに見える所まで行ったの。
頂上は涼しくて気持ち良かったけど、下りてくると暑かったよ。
俺もさらも、もう体力の限界かも〜!

2007年8月 8日 (水)

さら不思議なの

さら不思議なの
だってね、五色沼ってバスクリンをどれくらい入れたら、こんなに綺麗な色になるのかしら。

2007年8月 7日 (火)

日光にいるよ

日光にいるよ
こぶ丸旅一座だよ。今、みんなで日光霧降高原のペンションにいるよ。
都内を抜ける渋滞でみんなクタクタになって、母ちゃん、夕食の写真も撮り忘れたんだって。でもご飯はとってもおいしかったし露天風呂にも入ってゆっくりしてるよ。
明日は進路を更に北に3時間くらい取るってさ。
ヤレヤレ一体どこに行くのかね?

2007年8月 6日 (月)

犬と旅する-前日

明日からこぶ家は3泊の夏季強化合宿に入りますので、日記はお休みになります。

信じられないのですが、この暑さでクーラーのスイッチはいれずに準備にかかります。

なぜクーラーをいれないかというと、クーラーをいれて部屋をあまりにも快適にしてしまうと、納戸に行ったり、ベランダの植木の給水器をセットしたりのあれやこれやの準備が憂鬱になるからです。

犬連れの旅は楽しいのはいいけど、準備がちょっと大変ですね。(荷物が多くて)

しかーし、ここで又こぶママの変なクセが…。
キッチンの漂白が気になってしまって、そんなことは帰ってきて暇な時にやればいいのに、麦茶の容器から洗い籠の除菌まで、全く旅行準備とは関係のないことをやり始めてしまいました。
どうしてこうなのでしょうよ、いつも…フゥ…。

明日の一泊目は、とある家族経営のこじんまりとしたペンションに泊まり方位を除けてから、2、3泊目は移動して、ある国立公園の中の一万坪の広い敷地内に点在する一戸建てのスイートルームに泊まります。

何といってもネットでの案内書きにあった『朝晩は寒くなりますので、長袖をご用意下さい』の、このフレーズが今の唯一の心の支え。
本当だろうな?本当だろうな?長袖バッグに入れちゃうもんね~!

問題はこぶさらのお食事。
今回二つの宿とも、犬用の食事の提供はないのに加えて一泊目は電子レンジもないため、完全自前での準備が必要だけど、二泊目はBBQだからいいとして、一泊目と三泊目。

朝食はレトルトにしてもらうとして、一泊目晩は
須崎動物病院のフリーズドライの野菜たっぷりおじや  を現地でお湯でふやかして、家から肉か魚をローストしてクーラーバッグに入れてもってゆく。それをトッピングすれば、普段の我が家の手作りに近づけるかも。
なにしろ普段とあまりにもかけ離れたものをあげて、お腹でも壊されるのが一番怖いので。

三泊目の分は二泊目夜のBBQの際に味付けせずに素材を焼いて、室内冷蔵庫に保管しておく。BBQの食材はホテルから出るけど、犬用には外部のスーパーなどで調達することになるかも。
でも、雨だったら部屋前でのBBQはできなくて、レストランテラス席でのBBQになるそうだから、そんな時に外部から持ち込んだ肉なりをコソコソと焼くのはいかがなものなのか…。003777 

ちょっとー!こーちゃん!
死んでる場合、ちゃう。

余談だけど、この仔の親戚さん、ほとんどがロンチーだっただけあって、やっぱりこぶも手から上はロングっぽく、暑そうです。

気が向けばモブログ更新をするかもしれないので、お暇な時にはたまに覗いてみて下さいね。
あ、でもそれで更新されてなかったら申し訳ない…。

皆さんも楽しいお休みをお過ごし下さいね!

2007年8月 5日 (日)

ちゃんぴの夏休み

西瓜は白いところが見えてくるまで食べるこぶママ。ちゃんぴに「それはもう食べる所じゃないんだよ」と呆れられています。

ちゃんぴが夏休みに突入、やけに嬉しがっている。
旅行先のデータをカーナビにセットしたり、こぶさらにやたら「旅行だぞ、旅行だぞ。お前達、わかるか?おーでーかーけっ!!」

長い休みはやっぱりうれしいのはわかるけど、こちらにしてみると色々大変。

先ず、夕べ(というか今日?)は早速夏休み突入祝いということで、友達の店に行って飲んだくれ、午前2~3時の帰宅。
こぶとさらはその間も、スフィンクスのように玄関で並んでずっと待っているので私も落ち着かずに寝不足。

それから、一日中ごはん作りに追われるというかんじ。ごはんを作っては食べさせ、食べた後はお皿を洗い…で、一日がそんなことで同じことの繰り返し。
やりたいことは後回し後回しで用事だけがどんどん積もり積もる。色々やることがあるのに…。

朝食は大体休みに入ると9時ごろ。パンで簡単でいいのです。
メニューはパンとヨーグルト、ソーセージかペーコン料理かハム、それと卵料理。サラダとフルーツと今ならアイスコーヒー。

1~2時頃になると今度は昼ごはん。
私一人の時は主婦の昼ごはんなんて冷蔵庫にある適当なものを食べているので、食器もほったらかし、ごはんなんてものでもないのに、ちゃんぴがいるとやれ日本そばが食べたいとか、天ぷら付きでお願いとか…。焼きそばを作ってよとか…。
私だって、何も家事をしなくていい日というのがほしい。

犬メシを作っていたら雨が降ってきたので、朝洗った書斎用の小さなホットカーペットを部屋にとりこんでほしくて
「お願ーい!マット入れて!マット!」
とキッチンから叫んだら、リビングでポケーっとTVを観ていたちゃんぴがノソーっと
「マットってー?」
「あー、マットじゃなくて小さいほら!カーペットだよー!」
なんて全然動いてくれる気配がないので、もう自分でやった方が早い、と鍋の焦げ付きを気にしながら急いでベランダにかけて行き、とりこんだ。006666

マットは早くも少し濡れていて文句を言ったら、
「なんだ、マットなんて言うからわからないじゃないかー」と屁理屈。
「マットじゃなかったら入れてくれてたのかい?『マットってー?』なんて聞くんだったら、少しカーテンを開けてみればすぐわかるよね?一つしか干してなかったんだからわかるよね」その後、無性にイライラしたので、小さい声で「このタコ」と追加。

『やっぱり専業主婦の育てた一人坊主は気がきかなくてダメだわ』そんなことを考えながらお皿を洗っていたら、キッチンにやって来て夜はカレーが食べたいと言い出すので、
「お金をあげるから外でカレーでも何でも好きなもの食べてきなよ」と言うと
「そんなこと何で言うんだよー、ホエーーン!!」といつもの泣きまね。

彼の夏休みが心から嬉しかったのは、せいぜい結婚10年目くらいまでかなぁ。
まぁ、犬の世話だけは喜んでするからその点はいいけど。

2007年8月 4日 (土)

黒いお爪のさら様へ

前略さら様

さら様、あなた様をこの家にお迎えしてからというもの、あなた様はいつも爪切りを嫌がり、こぶママを困らせてきましたよね。

わたくしもそんなあなた様をつかまえて、抱えて、安全に爪を切るのに大変な労力を要してきました。
いつもいつもトリミングに出せれば良いのですが、こぶ丸兄ちゃんと二人ともなるとそういうわけにもいきません。
なにしろうちは住民税貧乏ですからね。

…というわけで、あなた様もこれなら大丈夫かな、と新兵器を仕入れてみましたがいかがでございましょうか?004444_2

電動爪やすりでございます。

あなた様のお爪は全20本のうち、6本が黒いのでしたよね。003
そのお陰で、どこまでが神経かわからなく、実際母ちゃんもとても怖い思いをしてきたのですが、これならちょっとずつ削るので大丈夫ですね。

そして、もう一点はドイツ生まれのスーパーブラシ。
こちらも日々私を悩ませる、あなた様とお兄様の抜け毛に、きっと良い仕事をしてくれるはずです。

早速試すと、ブラシ自体に毛を吸い取るタイプではないので、取った毛は遠慮なく床に落ちますが、これはまた素晴らしい取れ具合で文句なしでございます。
母ちゃんのちょっとしたストレス解消にも役立つのでございます。
きっと車の中もこれでちょちょっとブラッシングすればきれいになってくれるはずです。

さて、前に買ったバリカンと共に、今後はこの爪やすりも駆使し、ますます女っぷりを上げていただきます、レディさら様。

↓ スーパーブラシと爪やすりです。

2007年8月 3日 (金)

海老名サービスエリアのメロンパン

昔一度UPしたかも…。もしそうならごめんなさい。でも写真は初めてだと思うのでご覧になってください。

ギターの修理に渋谷の楽器屋さんに行った帰りに、ちゃんぴが東名高速の海老名サービスエリアで買ってきた、S.A内ベーカリー『ぽるとがる』のメロンパンです。004_2

もう大分前に話題になりましたが、なんとバスガイドさんの口コミで広がったのが最初だったとか。

確か、綾小路きみまろも有名になったのはバスガイドさんの功績が大きいという話だから、バスガイドさんってガイドもしながら、別の仕事もできそうかも…。

写真右側に写っているのはマンゴーパン。
メロンパンのほうがちょっとおおぶりです。

マンゴーのほうはマンゴークリーム入りで外皮はシットリ。メロンのほうはメロン果汁入りで、外皮はサクサクタイプです。

メロンパンの皮についてはサクサク派とシットリ派、二手に分かれると思うのですが、私個人的には指紋がつきそうなシットリが好き。

でも、こちらのメロンパンはボロボロと落ちるほどのクッキータイプではないのです。
何と言ってもこの中身の緑色が好き!005

店頭には焼きあがり時間が掲示されています。
1個147円(メロンパン)。

メロンパンのキティちゃんのぬいぐるみは1260円!

まだの方は東名をご利用の際に寄ってみてはいかがでしょう。

2007年8月 2日 (木)

元皇室シェフ手作りの極上プリン

妃殿下雅子様もお召し上がりになられたという『極上プリン』

← クリックで購入できます。

またまたやってまいりました。楽天からスイーツが…。

昨晩「ブートキャンプに入隊した」なんて日記をUPしておいて、読んでくれた人は『こ、この人って一体…』と、さぞ呆れていることでしょう…。ウフフ…。

ロイヤルカスタード、ロイヤルショコラ、トロピカルマンゴー、黒ゴマ、濃厚みるくプリン、フェアリーチーズプリン、と6種類で8つ入っています。

このうち、雅子様がお召し上がりになったのは、ロイヤルカスタード、ロイヤルショコラだそうです。

さっそくきょうのおやつにロイヤルカスタードをいただいてみました。
プリンって大好きだけど、普段なぜか食べないなぁ…。たまにプッチンプリンや焼きカスタードなんかを食べるけど、卵の匂いムンムンのクラシックなプリンも好き。

さて、お味のほうは…?
横浜プリンスホテルのケーキの時も感じたけど、しっかりした味なのに、遠くからおいしさが追いかけてくるような、露骨でない慎ましやかな実力派とでも言いましょうか、品の良いおいしさにホワーンと包まれるような…。

うーむ。たまにはこういうものも食しておかないと、私の味覚は「毎日タカラヤバージョン」に固定されてしまうからね。
おいしいのはもちろんおいしいけど、リピートはしないでしょう。本当に文句なくおいしいけど、いつもの3個100円に戻るでしょうね。庶民なので…。          

2007年8月 1日 (水)

ビリーさんのキャンプが来た!

最近パッタリとTVでお見かけしなくなったビリーさん。
忘れた頃に荷物は届いたなり…。なんだか今頃来ても今ひとつ…。まぁ、やるけど…。

ターボジャムとどちらにしようかずっと迷っていたので、人より大分遅くなってからの注文。
楽天に頼んでいたけど、品薄でやっと届いた頃には、もうダイエットなんて忘れていた。

なんでもいつのまにか忘れてしまう私だ。キムチブームだって知らないうちに過ぎ去っていたし…。003

エリート版だ。 (クリックで購入できます)

新型ビリーバンドは中の重りが取り外せるみたい。それに、日本語の翻訳がついてない分安い。
それと楽天ポイントをフルに使ったので、6000円ちょっとで手に入った。
まずいことにちゃんぴに目撃されたから「そのうちやろう」ではすまなくなった。

先日、この荷物の少し前に市からの健診のお知らせがポストに。まぁ、このままではハッキリいって今月はまずい。また例によって秋に延ばそう、それも最終日狙いで、と別の日程の書いてある紙を探したけど今年は指定日を書いた紙が一枚だけで、何気にまずい雰囲気だ。
この時期の健診なんか止めて欲しい。クリスマスとお正月の過ぎたあとの次にまずい。
旅行から帰ってきたあとに健診だなんて…。夏はBBQにアイスクリームにカキ氷に、焼肉やさんに行くことだってあるかもしれない。市の南地区に住んでいる人は毎年この時期だ。市役所は南地区に何か恨みがあるか、ないです。

おまけに、今メールチェックをしていたら、明日もまたお届け物が…!
「発送しました」というから何かと思えば元皇室シェフの作った雅子さまも召し上がったという『極上プリン』だ。
どうして、痩せたいのにこうも甘いものがやめられないか。誰がこんなものを頼むのか、私です。

せいぜいキャンプを頑張ります。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム