フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« マンゴーチーズパフェ | トップページ | プラスチック狩り »

2007年8月21日 (火)

最近の散歩事情

最近この暑さのため、私一人でこぶさらを車に乗せて公園に移動してのロング散歩はメッキリしなくなってしまった。
もっぱらこぶのンちの為、日没後に義務感で出かけるだけ…。

ちゃんぴが体重のあるこぶ担当、私がさら担当。

おでかけカートHGを買った時におまけでついてきた水に浸して使うクーラーマットも、使ってみると水がビタビタ垂れてくるので、一回使ったきり。
せっかくこれでクーラー完備のパーフェクトカートだ!なんて喜んでいたのにそうはいかなかった。
カート自体もあまりに短い散歩時間のため最近は出動機会すらなく…。

元のようにT公園や色々に出かけて、山の様子やきれいな花を撮って楽しめる日々はまた戻ってくるのか?

散歩がそんなだから、当然写真も尽きてくる。きょうの写真は7月撮影の分です。

002222

このあたりのワンも、我々が出没する時間に一斉に散歩スタートとなって、リードをしっかりと持っていないと、他の犬に興奮したこぶさらが急に飛び出したりして大変!

でも、前はたま~にしか会えなかったダックスの女の子『ゆきちゃん』に会う回数が増えたので、こぶは喜んでいる。
(こぶはゆきちゃんに気があるので)003333

夕べもゆきちゃんとお散歩が重なり、早速こぶがゆきちゃんをみつけるやいなや、喜んでご挨拶に行ったら、それを見たさらが怒った怒った!

そうなってみると、『さらはこぶをどう意識しているのだろう?ただの同居犬以上か?いや、まさかね』なんて余計なことが気になってくる。

まぁ、同じ牛柄とはいえ、血はつながっていないわけだから、言ってみればまったくの他人(他犬)なわけだ。

神経質で臆病、ガウガウ犬なさらにとって、心を許せるこぶは唯一貴重な存在。
二人とも手術してしまってあるので、子供が生まれるということはないけど、一応♂と♀。手術前はたまにこぶがさらの腰をとったりしているのを見たことがある。(未遂だけど…)←(あっ!留守中は知りませんよ)

すると、手術を転機に保留あるいはウヤムヤになってしまった不思議な関係?うーむ、こういうのってどうなのだろう。
こぶはさらのこと、たまに愛おしそうにペロペロ舐めたりしている。
そして舐められてるさらは目をじっと閉じてまんざらでもなさそう。
人間なんかにはわからない、きっと大切で不思議な何かが二人の間にはあるのかも。

« マンゴーチーズパフェ | トップページ | プラスチック狩り »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム