フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 前世からのカルマ?! | トップページ | ペットはあなたのスピリチュアルパートナー »

2007年9月27日 (木)

みかん園内をおじいさんとデートするの巻

ベランダや足場を多くの人が右往左往し、こぶとさらは吠えっぱなし。
カーテンを閉めようかと思ったけど、この際、気になっていた梨もぎ園の偵察に犬を連れて車で出かけることにする。

まずは、いつものU公園で散歩をすませ、マイ水筒に持参した麦茶とコンビニで買ったしゃけと明太子のおにぎりで昼食を済ます。おやつに玄米クリームブランも持っていったけど、満腹なのでやめた。こぶとさらには水と砂肝のおやつだ。

R246を渋谷方面にひたすら南下。
おかしいなぁ、このあたりで『梨もぎ』の看板をいつも見ていたはずなのに、いざ探し出すとこういうのってないものだ。
道は下り坂で、案の定、後ろの車はすごいスピードで追ってくるのでオチオチ脇見もしてられない…。
すると、目の端で「○○狩り」の看板をとらえたので、急遽左ウインカーを出し、左折し、やけに細い路に迷い込んでしまったよ。00177777 (きょうの写真はクリックですべて拡大できます)

これがきょうのユニークなデートへの入り口だったのだ!

迷い込んだ所は梨もぎではなく、みかん狩り園のようだ。
しかも、商売っ気まるでなしの普通の民家の庭先のようなところ。

シルバーカーを押して歩いているおじいさんがいらしたので、みかん狩りができるか伺ってみると、こちらの相模弁で「おぅ、まだ少し早いけどな、早生みかんを取ってく人もいるよ。でも、きょうは人がいないから土曜か日曜においで」ということだった。

それからおじいさんとしばらくお話をしていると、良かったら色々案内してくれるとおっしゃって下さったので、お言葉に甘えることにした。
犬がいることを言うと、一緒に行こうよと言って下さる。畑に入っていいのかと尋ねると、ンちをした時にはビニールで拾ってくれればそれでいい、と。チッコは構わないとのこと。003333

青いみかんがたわわに実っている。
ちょっと触らせてもらうと、まだ固かった。006666

「家の人は今、誰もいないよ。だけどメイちゃんというメスの柴犬がいるよ。5月生まれだからメイちゃんだ」とおじいちゃんと楽しくお話をしながら、色々なお花の写真を撮っていると、おじいちゃんは「いいカメラを持っているね」
「これでも、押せばいいだけなんですよ」と答えて、きょうの日記に載せていいか聞くと「おぉ、たくさん宣伝しといてくれ」008

わかりましたよ。おじいちゃん。
三岳みかん園です。

01010101

お庭を歩くと、さらに奥まった畑にも案内してくれるそうなので、ペラペラとしゃべりながら、こぶとさらとざくろの木の下を通過。
メイちゃんは近所の人が散歩をさせてくれてるらしく、不在だった。017777

熟したざくろがいっぱい落ちていて、危うく踏みそうになる。

01212121

少し行くと、今度は柿の木が見えてきた。全部おじいちゃんの畑だそうだ!

おじいちゃんはシルバーカーをゆっくりゆっくり押しながら静かに話す。

さらにさらに、はるか山のかなたを見渡すと、段々になっているのが遠目に見える。
「シーズンになると、そこにもみかんが生るんだよ」と教えてくれた。

ナニ~?こんな広大なみかんの山があったのか~!
おじいさんと不思議な時間が流れてゆく。

007777 私がしきりに羨ましがると、おじいちゃんたら「お金はないんだ、畑だけだよ」なんて。

そして作業部屋のようなところに入っていき、ビニール袋に何か持ってきてくれたと思ったら「きょうはみかん狩りができなかった。だから、栗を持っていきなよ。今度の休みに父ちゃんとまた来な」と、なんと!拾いたての栗をいっぱい下さった!

この栗で何を作ろうかな。
思わぬ季節の贈り物になんだか、いつになくラッキーな気分。019999

« 前世からのカルマ?! | トップページ | ペットはあなたのスピリチュアルパートナー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム