フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« いつものパターンです、おやつの時間 | トップページ | 北海道のおいしい男爵芋のカレーパン »

2007年10月28日 (日)

いつでも頭の中は旅行気分

はぁ~ただいま~。
今「国内線ドットコム」というサイトに迷い込み、気がついたら1時間以上費やしていました。

この頃旅に出てないけど、こんなサイトに遊びに行くだけでもかなり楽しめるのです。
「国内線ドットコム」ってANAJALの共同出資の航空券の予約・購入サイトなんだけど、すぐに予約可能な空席を調べたい時とか、年末年始・ゴールデンウィークなんて特に混雑する時期に、複数の航空会社をリアルタイムに最後の1席まで空席を確認できるらしい。

こんなに便利だと、特に今は予定がなくても、なんだか今すぐどこか予約したくなってしまいます。
きょう私がはまっちゃったのは、このサイトの中にある、空港・旅の情報。
日本地図からお目当ての地域をクリックすると、その土地の情報や空港の中にある売店からレストランなんかまで詳しくわかっちゃうっていう、旅好きにはたまらないページ。

添乗員時代は海外に出る前に、国内バスツアーを1年弱やらせてもらったけど、そんな私が初めて飛行機を使うツアーにアサインされたのは、バスツアーを始めてから5ヶ月目の8月のことだったなぁ。
忘れもしないJALを使った「輪島朝市と奥能登・ゆのくに北陸旅情」ツアー。
仕事で飛行機を使うのは初めてってことでかなり舞い上がっちゃったのはいいのだけど、実は能登っていう土地は初めてで、前泊(翌日のフライトが朝早い場合、空港そばのホテルに前泊すること有)ホテルで他の添乗員さんをつかまえてお茶をおごって、情報をごっそり聞き出したっけ。
そして、今回使うホテルがかなり能登でも有名でゴージャスな所だってこともその先輩添乗員に聞いて、すごく楽しみにしていたのだけど、いざ現地に赴いてみると、お客さんに鍵を配り終えたら、添乗員は現地でのバスガイドさんと運転手さんと、別の小さな宿屋さんに泊まるということで、シューンとしたのも、今となっては懐かしい思い出。

また一人旅に出たくなりました。
うんざりするような暑い夏から開放されて、季節は秋から冬へ。
寒くなれば自然とみんな暖かい方へと関心が向くと思うんだけど、寒い季節に寒い地方へ行くというのも、これはこれで、なかなかオツなものなんです。
海外、国内と数々の一人旅を経験してきた私だけど、国内ならこれからは北海道なんてどうでしょう。

函館で津軽海峡を望みながら部屋つきの露天風呂に入り、蟹やイカの夕食を楽しみ、函館山で100万ドルの夜景を眺めるのもいいし、さっぽろホワイトイルミネーションで出会ったホットワインの味は忘れられない。
新幹線と違って飛行機は一人旅にも優しい。(1人からお得な旅をしたい時は飛行機の方が設定が断然便利ですよね)014

写真は札幌に一人旅した時、ホワイトイルミネーション会場で買ったベアーです。バラ売りだったけど、二人仲良く並んでいたので引き離すのがかわいそうで、荷物になるけど二つ買ってきたのです。

« いつものパターンです、おやつの時間 | トップページ | 北海道のおいしい男爵芋のカレーパン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム