フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« サンマルクカフェのチョコクロ | トップページ | 子育てママのオーラ »

2007年10月23日 (火)

バナナで犬用お菓子とヒト用パン

005 バナナのお菓子を最高においしく作るためのコツは、ズバリ腐る寸前まで放っておいたバナナを使うことですよ、なんていってるサイトを見て、『!?ちょうどいいのがある!!』と、2本のバナナを使って作ってみました。

我が家のテーブルの上で熟しきった2本のバナナ。1本はこぶとさら用のシュガーレスバナナマフィンのために。
1本はヒト用の朝食パンにいよいよ出番となりました。

ヒト用のノンシュガーマフィンのレシピを見ると、犬に悪そうなものはなさそうだったので、それをそのまま採用、参考にさせてもらったのですが、ベーキングパウダーとレモン汁、材料の所には書いてあるのに、一体いつ入れればいいのだろう?書いてない…。
素人判断でベーキングパウダーは小麦粉を計量した時に一緒に混ぜておきました。
そして、レモン汁は型に流し込む直前にボールに振りました。

やっぱりお砂糖を入れないと、思うように膨らんでくれません…。味見をしてみたらバナナの乾パンのような…。
でも、こぶさらは喜んでしっぽを振って食べてくれました!

さすが黒くなる寸前まで放っておいたバナナだけあって、ヒト用と犬用のそれぞれを作っている最中は、家中が毒々しいほどのバナナの甘い香りで満たされましたよ。

人間用のバナナブレッドは製パン器使用ですが、中身は牛乳、卵、シナモンなどが入り、なかなかリッチなお味です。
粒々がご覧いただけるでしょうか、これがバナナの種なのですね。008

« サンマルクカフェのチョコクロ | トップページ | 子育てママのオーラ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

手づくり犬メシ」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム