フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« バナナで犬用お菓子とヒト用パン | トップページ | 女帝ちわわのさらぽんの晴れ着予約 »

2007年10月24日 (水)

子育てママのオーラ

きのう道を歩いていると、むこうの方からUちゃんがコージーコーナーの箱を持ってブラーンと歩いてくるのが見えた。
Uちゃんは私より年下だけど、3人の人間の子育て真っ最中のお忙しお母さんだ。
大阪出身で、そのイントネーションが個人的に好きで、気に入ったフレーズなどは「もう一度言って」と催促すると、何度でも繰り返して笑わせてくれる。

きのうも、ホッとするような大阪弁で話してくれた。
子供が生まれる前は旦那さんも一緒に、よく私の手料理を食べにうちに来ていたけど、この頃はゆっくり話をすることもなかった。
極めて現実的なキャラで、色々な情報の宝庫でもあり、ご近所の奥様のリーダー的存在でとても頼もしい。
…でありながら、このUちゃん、むこうから歩いてくるだけでなんだかホッとするお母さんオーラが満開だ。
彼女を見るたびに、このオーラは子育てをしないと出てこないオーラなのかも~なんて思う。
毎日家事まみれになって子育てを積み重ねている人しか持てないオーラだとわかる。

公園で同じ白いチューリップ帽をかぶって、集団でまったり世間話なんかしているお母さんを見るたび、『あぁ、やっぱり子供なんか生まなくてよかった。あの雰囲気にはちょっと馴染めないかも~』なんて、正直苦手な面もあるけど、なんだかんだ言っても、私がどんなに逆立ちをしても子育て経験者にはかなわないものっていうのは確かにある。
なんというかなぁ、失敗も認めてくれる広い包容力…とでも言えばわかりやすいか。思い通りにいかないことへの慣れ…というか…。キッチリしてないところ。車のハンドルに例えれば遊びがあるところ。

たとえば、待ち合わせなんかしてて犬が急にお腹の調子が悪くなって行けなくなった時なんか、その対応の仕方が「あぁ~、しようがないよね~。う~ん、そう?あ~わかるわかる~」なんて対応してくれるのは、きっと自分の子供が急に熱が出て、物事が都合通りに進まないなんてことに慣れているからにほかならない。
誰でも口先ではそう言ってくれるものの、子供がいる人って本当にその発言が体の芯から出ているって感じ。

これに比べ、私も含め子育て経験のない人って、抜け目のないパーフェクトなおしゃれをしてキッチリと時間前に現れるよね。(私はそんなキッチリしたお洒落じゃないけどサ)
それを知ってるから、何かあっても気楽にドタキャンしづらい。『あぁ、彼女の出かけ仕度を無駄にさせた…』なんて罪悪感に陥ったりして。
細かいことだけど、そんなことに代表されるように、なんだか「手帳どおり!完全遂行!安全確認よし!」みたいなところが緊張するんだな。

そういえば、きのうチョコ餅とか、うにせん、マンゴージュース、肉まんとかドッサリ買い込んで満足してスーパーの中をルンルン~ラララランラン~♪なんて歩いてたら、健康食品売り場に商品CMとして「今年の健診は大丈夫でしたか?」なんていう張り紙が…。Img034 
そうだ…。忘れちゃいけないけど、意識の彼方に押しやっていた苦いことを急に思い出し、急に凹んだこぶママだった。
帰宅後、手帳で確認すると最終は11月の19日。
こんな箱詰めの毎日の後に健診だなんて…。想像するだに恐怖なのだ。

« バナナで犬用お菓子とヒト用パン | トップページ | 女帝ちわわのさらぽんの晴れ着予約 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム