フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 夏の終わりとペッタン餅の正体 | トップページ | 早朝のお弁当づくり »

2007年10月 1日 (月)

花火に続いての受難チワーズ

きょう10月1日から地震速報が民間にも公開されるそうだ。
小さな揺れから感知し、大きな揺れになる前に速報を流すというもの。速報が流れてから地震までの時間はどれくらいか、それが知りたかったが、ニュースで聞いた話によれば1分もないようだ。

たまたま自宅のTVがONになっていて、その速報をたまたまラッキーにも聞けて、そしてたまたま机の下などにもぐれれば、何もないよりは良いのだろう。
1分もないとくれば、きっと私はこぶとさらを守るために二人をつかまえて安全なところでじっとしているだけだ。

ところで、夕べの花火の時間、こぶさらを家に残し人間だけで見に行っていたわけだけど、二人の会話は「大丈夫かねぇ、今頃」ばっかり。
普段散歩をしていても、陸上競技場からピストルの音がちょっとでもしてくれば、その場でお散歩終了となるこぶとさら。

そんなお二人に夕べはまたもや受難の時が…!
夜中2時頃、神奈川県西部を震源地とする、けっこう大き目の地震があった。
さすが、神奈川県西部そのものに住んでいるだけあって、揺れた揺れた。

横揺れならまだしも、下から突き上げるようなドドンとした縦揺れが…。

足元にいたさらはすかさずちゃんぴの顔のすぐそばまでサササッと移動。
別室にいたらしいこぶは慌てて私達の部屋へと走ってきた!そして二人とも耳をピンと立てて次には一体どうなるのか?といったように身構えていた。

よく、犬って寝ていても耳は起きているといわれるけど、こういう時はさすが反応が早い。私は夢の中で『あぁ、揺れてるなぁ』とは思ったけど、逃げるとかそんなことはまったく考えない。

そんな我々にきょうはまた受難。タイルはつりの轟音が…。寝不足だしどこかに移動するエネルギーはまるで無しのこぶママ。
あぁ、またこぶさら吠えるんだろうなぁ。

写真は、数日前の受難前のこぶ03555577777

« 夏の終わりとペッタン餅の正体 | トップページ | 早朝のお弁当づくり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム