フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« チョココロネとメロンパン | トップページ | アップルパイ焼き上がり! »

2007年10月 4日 (木)

動物を捨てる人間の呆れたいいわけ

今朝、「スッタメ」(日本テレビのワイドショー)をご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、保健所で行われている動物殺処分の取材がそのまま放映されていた。

私がこの世に生まれてきて、この話を聞くときが最も深く魂が傷つく時です。
そして、その信じがたい実話は体中から生きるエネルギーさえ奪っていくような気がする。

鉄格子の枠いっぱいに力いっぱい鼻を押し付けてこちらを見ている仔を見ると、もう涙もでないほど落ち込む。
今朝は、動けなくなったハスキーが最期の日、職員の手によってドリームボックスといわれるガス殺処分室に運ばれていくところも映った。

恥じよ、野蛮で残酷な美しくない国、動物後進国日本よ

書きたいことはいっぱいあるけど、こうしてこれを書いている今も管理センターに犬猫を持ち込む大バカ者日本人が五万といるのだ。
何回も書いているけど、書くのすら辛いけど、何度でも書く。

環境省には、命あるものとしての扱いをお願いしたい。
ドイツは殺処分はしていないし、アメリカのシェルターもTVで観た。

使えなくなった電気製品を捨てる時でさえ色々思い出が行き過ぎるのに、相手は息をしている純粋で無垢な仔達。生き物ですよ。生きています!
なぜ?
言葉は話せないけど、彼らの気持ちがわかるのか。
彼らの純粋な瞳の奥の魂がどれだけ傷ついているのか。

今朝聞いた、子猫を捨てに来た家族のいい訳を聞いて、怒りで胃がズキンときた。
「海に行きたいから」

その家の子供が拾ってきた、まだ2~3ヶ月の猫(成猫だから捨ててよいといっているのでは勿論ありません)を、今度は子供が海に行きたいから、連れていけないから捨てるというのだ。
連れて行けないのならペットホテルという手もあるのに…。

呆れて物も言えない。へぇー、それでその小さな罪のない子猫を窒息死させてまで行った海は楽しかったですか?
人間の勝手な、呆れたいい訳はもっとたくさん知っているけど、(例えばフローリングを新しく張り替えたから、爪の傷跡をつけたくないので捨てる。チワワはもうブームが去ったので保健所に行ってもらう…など枚挙にいとまがない)どんな理由があろうと、罪のない仔達が裁判もなしに死刑ですか?

こうしたことが公然と行われている日本という国にも当然愛着は持てない。もう昔から。
一頭の犬が崖から落ちそうになり、それを救助して新しい飼い主がみつかったのだという美談があるかと思いきや、その陰でこうした殺処分は当たり前のように行われているという事実、なんだかどういうバランス感覚なのだろう?

江原氏の著書より引用96ページ
「鉱物や植物に比べてたましいが進化している動物には、感情が芽生えています。ですから、虐待を受けたり、捨てられた悲しみは、たましいに刻まれるのです。
 虐待した人間のほうは、動物たちが受けた痛みにすぐには気づかないかもしれません。ただ、自分がしたことは「カルマの法則」によって必ず自分のもとに返ってきます。傷つけた動物たちからではなくても、周りの人間関係から同じような出来事が返ってくることもあるでしょう。」

そしてどうぶつたちのレクイエム、この本はもう有名ですが、これに関連したブログも是非お読みになってみて下さい。

重い話題になってごめんなさい。
きょうは、散歩で久しぶりに訪れたT公園の写真を載せます。002222 005555 015555 021111

« チョココロネとメロンパン | トップページ | アップルパイ焼き上がり! »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム