フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

羽田にいたこんな面白い奴!

Image1811_2  厳寒の稚内の日記を書き続けると、なぜだか眉間に皺が寄ることに気づいたので、ちょっと先回り。

羽田に到着したあと、ご飯をどこで食べようかなんてウロウロしていた時に出会ったこんな可愛い奴!

カフェのウィンドウの上にいました。

2007年11月29日 (木)

波乱の出発-日本のてっぺん稚内へ!

稚内から戻り、自宅を暮らせる状態に復旧していました。
たった一泊なのに、この薄汚れた感じって一体…!?
キッチンは『誰か、カバでも行水したのですか?』の様相を呈しているし、『白い犬が2匹いて、ブラウンのフローリングに掃除機を2日かけないとこうなります』のモデルパターンになっていたぞ…!

今回の方位は、「北」を取った。
海外で「北」の方角はロシア。国内で北というと?どうせ行くならと、可能な限りの極限の北、稚内にした。
だけど、行き先の選定は欲をかき過ぎ、冬に行くにしては厳しすぎた。

皆さん、出発の空港に着くとまずフライトインフォメーションボードを見て、自分の乗る便は正常に運航予定であるか確認すると思うのだけど、私もそのボードを見るまでは自分の甘さに微塵も気づかなかったのだ。
この時期稚内に行くにはそれ相応の準備(たとえば着替えやお金を少し余分に持つとか…)が必要なようだったの…。

出発予定11:15分だったのに、10:30頃に見たフライトインフォメーションボードによればANA571便、羽田発稚内行きは現地が着陸可能かどうか「10:40に調査」ということ。何悠長なことを言っているのでしょう?!

SKIPサービスで保安検査を受け、搭乗ゲート68Bに行き、ANAフェスタでミックスサンドを買い、それをムシャムシャ食べていると、アナウンスが「全日空571便稚内行きご搭乗のお客様にご案内いたします」と、以下のようなありがたい(!?)ご案内をし始めた。
きょうの稚内は雪が降っていて風も強い。一応稚内までは飛んで着陸を試みてみるけど、どうしても無理だったらそのまま千歳空港に降りることになる。それでもいいという人だけ乗ってね、と…。

ガビーン…。ゲートにいたANAの人にさらに詳しく聞けば、千歳から稚内までの陸路の運賃についてはANAが全額負担するというけど、たった一泊で千歳から稚内まで陸路で移動なんてしていたら往復だけでもう終わってしまうわ…。
せめて、なぜ旭川ではないのだろう?でも何れにせよ札幌も「北」の範囲なので、その点は問題ないなぁ。
稚内が無理となったらそのまま移動せずに札幌に滞在しても良いのかな。その場合のHTLや帰りの便はどうなるのか?

自分が添乗するツアーで、台風でシカゴに足止め一泊を余儀なくされたりして、代替便は自腹になった時ブウブウ言うお客さんに内心『天候条件に文句を言ってもね…。ちゃんと旅行条件の小さな字読んできたのかね?』なんて思ったものだけど、いざそれが自分の身に降りかかってみて、初めてお客様の気持ちがわかった思いがした。

このアナウンスで乗るのを止めた人はいたのかな?自分はとにかくこんな所でモタモタしている暇はない、とにかく「北へ北へ」と気が急いていたせいか、機内へと急いだら(通常ここで急いでもまったく無駄です)搭乗直前の通路でけつまずいた…!

機内はガラガラで3席に1人いればいいほう…。
観光の人なんかいないふうで、みんな用事ありげなサラリーマンぽい人ばかり。私も3席を独り占めし、肘掛をあげてソファのようにくつろいだ。
12:40に機長から「旭川上空です。稚内からの連絡によれば風が強く、雪も降っているようでかなりの揺れが予想されます…」けど、着陸できるかこれから頑張ってみるから、みんなもシートベルトをしっかりしめてね!というアナウンス。004444

それまでこんなに明るかったのに、機体が下降するにつれ、雲の下に行き下界に近づくとびっくりするほどどんどん暗くなってすごく揺れだした!(まるで天国にいたのに現世に戻ったようで気持ちが萎えた…)

一回目の着陸の試みは途中から断念したようで、そのまま大きく海の方へと旋回…。

『あぁ、やはり稚内には呼ばれてないのか…。しかし、ここは何とか頑張って下さい!コーノ機長さん、A320さん!』と祈るような気持ちで次のトライに突入した。
後ろに座っていた女性が隣の人に「何だか気持ち悪い」なんて言い出して、なんともいえない緊迫感…。
A320が小さいから、もともとこんなに揺れるのか、大丈夫なのか?と思っているとガガガーーーンと滑走路に接地してそのままガガガガーーーンと強行着陸!

やったー!稚内がWELCOMEと言ってくれた!「さぁ、せっかく来たのだから最果ての北の気を存分に吸っていって!」と言ってくれた!

2007年11月28日 (水)

いきなり暑いです

いきなり暑いです
羽田空港に着いたら、ハイネックのセーターが暑くてたまりません。
きのうは日本のてっぺんのツリー。
今日は東京の玄関のツリー!

2007年11月27日 (火)

さいはての地にて

さいはての地にて
さむーい!
稚内までやってきました。
国内究極の北、そこのホテルのクリスマスツリーです。

2007年11月26日 (月)

俺の犬メシ-三種のお肉のお楽しみ膳

008888

ハァーイ!名犬コールティーさ!

母ちゃんがたまに作ってくれる『三種のお肉のお楽しみ膳』を紹介するよ。

肉はその時によって、ささみが来たりポークだったりのこともあるんだ。

この日はね、砂肝とビーフ、鶏の胸肉がちょっとずつ。

脇役には半つぶしのマッシュポテトと野菜チャーハンさ。

俺、鶏肉もともと好物だけど、この日は煮てあるんじゃなくて、母ちゃんがソテーしてくれた。
ビーフもソテーで、砂肝は水煮してある。
あ、ちょっと早く食べていい?自分の分はさっさと食べたさらが俺の肉をよく狙うのさ。
あいつの好物は牛肉だからね。いつもは食べるのグズなくせに、牛肉の出た日は気をつけないといけないのさ。

ところでこの日も勿論すべてが味付けなしだけど、肉は肉の味、じゃが芋はじゃが芋のおいしい味がして、味付けなんていらないんだよ。
人間はどうして、いちいち料理する時味付けをするのかな?
物足りなかったらにんにくを油で熱して香り付けすればとっても良い匂いになって食欲も増すよ。

でもね、「犬にお塩はダメ」ってのが通説みたいになっちゃてるけど、本当は犬にも塩分や油分って必要なんだよ。
「犬は少ない塩分でも生きていける」っていうのが正しいところなんだけど、いつのまにかそういうふうに変わって信じられちゃってるんだ。おっと!もちろんうちの母ちゃんも俺の普段の料理にお塩は使ってないけど、そうそう神経質になる必要もないってことさ。

*****

母ちゃんより - こうちゃん、三種のお肉のお楽しみ膳は気に入ってくれたかな?
この日はちょっとお出掛けして、時間がなかったからいつもの煮込みはできなかったけど、かわりに三種類のお肉が食べられて良かったね!

*****

愛犬用おせちとクリスマスケーキのご予約始まっています♪

12/18〆切!グルメな犬用おせち!キッチンドッグ!お正月 『Kitchen Dog! おせちデリ2008 キ...

【送料無料】【無添加】【クリスマス】愛犬用ケーキ&ロールチキン【ペット全品送料無料】

【送料無料】犬用クリスマスケーキの詰め合わせ★【国産】(7個セット)【しあわせのしっぽ】【... 今年のキッチンドッグ!のクリスマスケーキはツリーのビスケットをあしらった雪の結晶の野原を... 【送料無料】愛犬用おせち&クリスマスケーキセット【ペット全品送料無料】

2007年11月25日 (日)

A320という飛行機

飛行機が大好きだ。
添乗員になったのも旅が好きってのは勿論だけど、飛行機にタダで乗れるというのも正直大きかった。
乗るのも好きなら飛行機という物体も好き。搭乗ゲートから眺める大きな機体は、いつもなんだか愛しい生き物のように思えてならない、鯨か何かの。
来世は主婦になぞならないで絶対に男に生まれ、オーケストラの指揮者かジャンボジェットのパイロットになりたいと本気で思っている。

今まで色々な国の様々な飛行機に乗ったけど、さすがになかったのは、添乗員仲間から聞いた座席が早い者勝ちであるというそんな飛行機。
その話はインドのある飛行機の話だけど、壊れた所も修繕がされていなくてガムテープでとまっていたなんて話もしていた。

乗る前に体重計に乗らされ、(幸い、重い重い添乗用のかばんと一緒でした!)うまくバランスをとって座る場所を指定されたのは、確かグランドキャニオンの遊覧飛行の時のこと。
ナント!お客様を差し置いて私がパイロットの隣の席に決定してしまった時は、
○ うれしいやら(わぁ~い!グランドキャニオンがまん前で見られるんだ!)
○ 悲しいやら(いくら鞄と一緒とは言え、いくらなんでもパイロットと体重のバランスが取れるって一体?!)

ニュージーランドのタスマン氷河遊覧飛行やニューカレドニアのエスカペート島へ移動する時の飛行機などはかなり小さな機体の飛行機だけど、不思議と怖くなかった。
あの頃は立て続けに乗っていたことによりもう慣れてしまっていたのだろう。

普通それくらい慣れている人ならば、やっきになって窓側の席を欲しがるなんて、子供じみたことはしないものだ。ツウはかえってアイルを好むもの(洗面に立つ時、いちいちスミマセンなんて言わなくて良いし)。
だけど、この私はやっぱりいい年をして窓側が好きなのだ。だからきっとまだツウではない。
まだまだまだまだ、窓から外が見たい!!自分の下に雲が浮いているのを見、広い雲海を見渡すのは何回経験しても飽きるということがない。
自動チェックイン機で窓側が全部埋まっていても、あきらめて通路側に決めるなんてことはまずしない。たった1時間かそこらのフライトでもこだわる。
ここはすんなりチェックイン機を去り、カウンターへ行って再度探してもらうと、まだ窓側が空いてたりするのだ!
それでも窓が取れなかったりすると、ガッカリ。

方位取りの飛行機の座席をネットから予約したのだけど、『わぁーい!窓だ窓だ!』なんて喜んだのも束の間、今回はちょっと間違ったかもしれない。

機体はA320らしい。Fronta320

A320のスペック

166席
座席配列 ABC-DEF
全長 37.6m
全幅 34.1m
全高 11.8m
巡航速度 840km/h

優美な優しいラインの機体なのだけど、ご覧のようにやや小さめ。
どうやら、AとFの席は座席がやや狭めというか、なんてったってヘリ?に当たる分だけちょっと窮屈みたいなのだ。
それに引き換え、これは乗った人がシートの布地の模様で測ったから確かだと思うのだけどBとE(3、3シートそれぞれの真ん中の席)は布地模様が他のシートより多かった、ということは若干広めにできあがっているそうなのだ!今までそんなことは考えたこともなかったから、ちょっと失敗だ。

ところで失敗は飛行機の座席だけだろうか?本当に…。
巨大な建築物が滞在ホテルのそばにあるのも決めてから知ったし、大丈夫なのだろうか?(きょう初めて読んだ方、巨像や大きな建築物が怖いのですワタクシ)
方位取りでよく言われるのに、「吉方をとろうとするとなにかしら妨害が入る」というのがあるけど、妨害以前に自滅するのではっ?

さて、ポカポカ日和のきょう。長袖の嫌いな私は半袖に素足。
うちの犬達は足場解体後の久々の外の景色を、二人仲良く部屋の中から眺めていました。002222

2007年11月24日 (土)

光の汽車

光の汽車
出先からです。
街はイルミネーションだらけでピカピカ。
向こうからキラキラ光った汽車まで走ってきました!

2007年11月23日 (金)

【動画つき】祝!足場解体

この日をどれほど待ち望んだか。
マンション大規模修繕工事も最終チェックを終わり、とうとう足場の解体です。
当初の予定ではもうとっくに終わっているはずなのに、20日くらい遅れています。

でも、やったー!

スクリーンはきのう取り外されたのですが、それだけでも少し明るくなりました。
きょうは朝から鉄骨系をはずしています。
もともと我が家の前は池で電線などはなかったので、足場がはずれると青空がきれいに見えます。

はぁ~。毎日毎日こぶとさらが警戒吠えをするので、クレームが来ないかと止めるのに疲れきりました。
昼間も、いつ誰が足場に上がるかもしれないので買い物にも行けず。
きょうからはちゃんぴがいるので、吠えの制止はまかせ、私はたまりにたまった諸々の用事にでかけたいのですが、金融機関などは祝日なのでお休みかな?

お時間ある方は動画どうぞ。
足場を右往左往する作業の人たちと、室内でギターを弾くちゃんぴ、吠えるこぶ…といささか忙しくはありますが…。

「006.MOV」をダウンロード ← クリックで動画始まります。003

次の大規模修繕は10年後。
その頃には、ヨボヨボになったこぶ、おばあさんのさらと一緒に、家族でマウイに移住していることでしょう(ナンチッテ~)。

2007年11月22日 (木)

本日のお取り寄せ

さて、本日我が家に参りました黒猫第一便といたしましては、「ディズニーキープセイクス」なのでございます。
こちらは、ミッキーマウスの77回目の誕生日である11月18日に合わせての限定発売となっているものだけど、先日の楽天オークションで40名を超える入札者の中から落札し、めでたく我が家に来ることになったわけなのであります。(ちなみに落札者は2名)002

ディズニーランド開園50周年を記念して、ディズニーからの贈り物をギッシリと詰め込んだ、言ってみれば、大人のための仕掛け絵本のようなものです。
定価7350円を930円で落札しました。003
めくるページめくるページ、いろいろなサプライズが仕掛けられていて飛び出す絵本のようになっているページもあるし、ティンカーベルやチップとデールなんかのオリジナルスケッチや貴重な写真、ヴィンテージな映画ポスター、バンビ誕生につながった写真や水彩画などのレプリカもポケットの中に入っているのです!

004 いい年をしてけっこうなディズニーファンで、添乗でアメリカのアナハイムのディズニーランドがアサインされると、いつもの靴ではなく歩きやすい靴で、お客さんをホッポリ出して自由時間も靴が磨り減るほどみてまわったし、昔のミッキーマウスの、まるで木でできているような不器用な顔の頃も好きで、前から少しずつ切手やポストカードなどは集めていたのです。
あと、ミニチュアの簡易スライド映写機みたいの(右手でカチャンカチャンって操作する)で見るスライドなんかを行く度に少しずつ集めてきたけど、これは当分楽しめそうな、内容の濃い一冊。
ディズニーファンなら是非ほしくなる一冊ですよ。

そういえば、ディズニーランドずいぶんと行ってないなぁ。
さらが来てからは行ってないかも。

一回こぶを連れて行って、ペットクラブに預けたんだけど、狭い檻に押し込められたこぶを見て、こぶと離れて入場してから、思い出してかわいそうでたまらなくなって泣いたんだった。それもけっこうワンワン。 ← こぶじゃなく私がよ。
もうすっかり楽しむ気もなくなって、あれは何年前のことだったか?
なんだか、ディズニーランドのペットクラブって何だろう?きっと白雪姫みたいなお姉さんが、(あのコスチュームで)私達が帰ってくるまでこぶと広い所で遊んでてくれるんだろうなぁ、なんて勝手な想像してた私がバカだったんだけど、実際行ってみると狭い檻がいくつも折り重なってて、何の為だかわからないけど受付の人は白衣なんか着ちゃってるし、こぶは病院と間違ってものすごく緊張しちゃってるし本音落胆…。

まぁ、そんなことでしばらくは足が遠のいているんだけど、今度行く時は犬は連れては行かないなぁ。
クリスマス前のディズニーランド、一番良い時期ですね。アトラクションというより、SHOPを見てまわるだけで魂、使い果たしますから。あ、お小遣いも…。

2007年11月21日 (水)

二黒土星の大中宮がやってくる!

方位を少しでもかじったことがある人なら、このチャンスに家でじっとしている人はまさかいないと思うけど、身内の入院騒ぎでバタバタしているうちに、もはや一回目のチャンスはとうに過ぎ去ってしまいました。
それは15日の七五三の日だったのだけど、まだまだあと3回チャンスはどなた様の上にも平等に巡ってくる。

今年の中宮は二黒土星、そして二黒土星が月にもまわってくる11月(8日から)の中でも、日にも二黒土星がまわってくる、いわば3大中宮、トリプルでダブってしまう日にちがあるのです。

普段馴染んでいる占いというのは『ああなって、こうなります』と言われれば、『ハァ~そうなのかぁ』と聞くしかないのですが、方位取りというのはそういったものではなく、それぞれが自分の生まれにあった方角に自分で出かけていき、その土地のお茶やお水を飲んだり、その土地のお料理をいただいたり、その土地に漂っている空気を吸うことで、積極的に良い運気にあやかろうというもの。

さて、その三大中宮の日というのはいつか?
11月15日、11月24日(土)、11月27日(火)、12月6日(木)です。
どこに行けばいいのか、それを一くくりでここで言うことはできないのだけど(なぜなら読みにきてくれてる人それぞれの生年月日というものがあるので)。

北に行って受けられる恩恵、東に行って受けられる恩恵と、方位によってその効果は違います。
お金の欲しい人が行く方位と健康になりたい人(それも体の部位によって違う)が行く場所は違ってくるということです。。
また気をつけなければいけないのは、今住んでいる住まいを基点に考えるので、私にとって京都は西になっても、奈良の大和あたりに住んでいる人にとれば、京都は北になってしまうということ。
だから、良い場所に出かけているはずがとんでもない間違いだったなんてこともあるので、慎重にみなければいけないです。

また言うまでもなく遠くに行けば行くほど、また、方位の真ん中であるほど効果は強くでますが、飛行機に乗ってどこかに行く必要はありません。家から330メートル離れた所であれば、その場所に最低2時間いればOKです。

たまに方位のことを書くものだから、最近は方位関係の検索で来て下さる方も増えてきたのだけど、海外の方位で検索して来てもらっている方もいらして、そういう方には少しでも何かお持ち帰りいただきたいと、きょうはちょっと簡単に書いておきます。
海外は日本から見て、ということなので今日本にいる方には大体あてはまると思います。

目安として書くので、そのあと自分で確認してみて下さいね。これは私が方位を勉強した時の本「祥伝社」の佐々木こうゆう先生の御著書を参考にして書きます。

【北】   オホーツク
【東北】 カナダアルバータ州、アラスカ、アンカレッジ
【東】   アメリカ、メキシコ、中米
【東南】 ハワイ、マーシャル諸島、サモア諸島、ニュージーランド、ブラジル、チリ
【南】   サイパン、グァム、シドニー、キャンベラ、メルボルン
【西南】 台湾、香港、マカオ、東南アジア、カルカッタ、ポンベイ、中央アフリカ以南
【西】   ソウル、釜山、北京、ニューデリー、テヘラン、ヨーロッパ(ガーナ以北、コペンハーゲン以南)
【西北】 平壌、ウラジオストック、レニングラード、ウランバートル、ストックホルム、モスクワヘルシンキ

そこでそこで私事なのですが、来るべきチャンス日のある日に吉方位にでかける計画を先月たてたのですが、ちょっとしたピンチです!

なぜなら旅行したい人というのは、「あそこのこれを見たいから行く」「あそこの何が食べたい」といったように、普通、目的なり関心が先にあってから具体的な計画を練るのだけど、私の場合、「東を取るからココしかない」とか、「西へ行くのだ!とにかく西へ!」みたいなちょっとわからないやり方なので、飛行機とホテルを押さえてから『さぁて!今度行くそこって、どんな所なの?』とおもむろに調べ始めるわけなのです。
栗タルトは旅のイメージで、次回四国に行くというわけではありませぬ。002

どんなピンチかというと、今度出かける所、決めてしまってから調べだすと、なんと前から私の日記を読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、巨像恐怖症の人が行くにはいささか楽しくない場所なのではという所だったのです。
さっそくネットで検索するとその画像がバーンと目の前にそびえ、しかも自分の泊まるホテルのすぐ近くにそれはある、ということでちゃんぴに「うへぇーーーー!ちょっとちょっと!だめだこりゃーーー!」と叫んだら
「あのさ、普通そういうことって起こり得ないんじゃないの?なんで金払って怖いところにわざわざ行くのよ」
「もっと、宮崎とか、沖縄とかハワイとかにしたらどうなの?」なんて言われてしまった…。

いや、でもわれはゆく。その怖いものを見なくてよいように、観光は早めに切り上げ、あとはホテルに篭れるような計画を今練っているところです。

あ、もし来るべき二黒土星三大中宮の日の自分の吉方位を知りたい方がいらしたら「ペンギン版」のメッセージBOXにそっと生年月日だけを入れて下さればすぐに調べてそっけなく吉方位だけのお返事をいたします。
普段コメントのやりとりをしたことのない方でもご遠慮なさらずOKですよ!別にタダです。← 別にアフィリのお歳暮でも買っていただければ尚うれしいだけです。 ← いやいや冗談ですって!
私の姉妹サイト「旅好きペンギンノート」の左バーたどるとメッセージを送るという所があります。

皆様、Good luck to you!

2007年11月20日 (火)

夢のマザーボール二人乗り

002222 掃除中、フトこんな光景をみつけました。

マザーボール購入以来、初の二人乗りを目撃!

そうそう、こぶママはこの光景を目論んでの60サイズを選んだのだから、これからはせいぜい二人で仲良く使ってちょうだいね。

…と思っていたところ、どうやら今度は『マザーボールを超えたマシュマロみたいな柔らかクッション』なるものが登場したようで、ペット用品市場も、追いかけていくとキリがないですなぁ。
『お空の雲みたいな…』なーんて書かれてあると、これは犬用ではなく、是非自分用に一つ買ってみようか、なんて気持ちにさせられてしまう。

先日購入したうちのこのマザーボールのほうは、ちゃんぴがよくゴロンとなって新聞を読んだりしているものだから、早くももうヘタッてきて、『心地良く体を包み込む』というより、普通のフカフカクッション?のようになってきた。

【35%OFF】【12月上旬順次発送】【予約受付中】【送料無料】【マザーボールを超えた】マシュマ...

新しいこちらのマシュマロバージョンはカバーが取り外して洗えるそうだ。
その上、クリスマス特価とやらで、35%OFF、しかも送料込みで3412円だというから、すごく迷うのだけど、もうマザーボールを買ってしまったし、狭い我が家にはもう多分おき場所がないだろうと…ショボン…。

2007年11月19日 (月)

健診終了

背中のリビングの方からTVドラマのセリフがきこえてくる。
「お前を一生全力で愛しぬく」だって~。ウゲェ~~~。015555
全力で愛しぬかれたらどうだろう。さぞ窮屈だろうなぁ!まぁ、その気持ちがあってもそんなことは是非言わないでほしいよね。聞いた途端に私だったら逃げ出す準備だわ。

きょうたまたま知ってやってみたサプリメント占いというやつにも、『また、激しく愛を告白されて冷めてしまうことが多いです。お互いに好きなことをしつつ付き合える関係を望む傾向にあります。』なんて、ドンピシャなことが書いてあった(占いの結果は「うこん」)。

私が結婚相手にちゃんぴを選んだのも、この人ならきっと私を束縛しないだろうと思ったから。
結果は、こんなにまで束縛しない人だとも思わなかったから、ちょっと物足りないわ。だって私が突然どこに突然消えてもきっと探さないだろうと思うし。

きょう、保健福祉センターまで健康診断に行って来た。待たされるのは苦手なので、かなり早めに行って一番をとろうと思ったのに、もらった整理番号は24番。

夕べ、「嫌だなぁ嫌だなぁ」とずーーっと言ってたら、ちゃんぴにうるさがられて「やめちめえよもぅ!」なんて言われた。
でもきょうは最終日だったし、きっとこれをさぼれば、ずっと今度は別の嫌な気持ちになるだろうから。

寝ぼけた頭で、試験管3本分採血された自分の血の色が、ルビーみたいにきれいなのにボーーッと見とれていた。
体重計にはしばらく怖くて乗ってなかったのに、3キロ減っていた。
血圧はいつも低血圧なのに、超高かった。当然はかり直しの2回目ありと思ったのに、それはしてくれなかった。
ものすごい怖いお姉さんでキビキビツンツン…。私が「いくらなんでも高すぎますね」と言ったのも聞こえないフリをして「ハイ、次は眼底検査行って下さい!」なんて…。

一年中、楽天からおいしいものを取り寄せているツケがすべて今日まわってくるような妙な後ろめたさ。
きょうは心電図で係りの人が『えっ?』という顔をちょっとしただけで「何か!?何かおかしいですかっ!?」なんてムキになって自分でもおかしくなる。

最後の関門で保健婦さんみたいな人にデータを提出して、健康手帳をみせて健康的なお料理の試食をして帰れるコーナーがあるのだけど、そこの人に「健康手帳に毎年丁寧に書き込んでいるのはエラいですけど、努力が足りない感じがしますね」とやられた…。

グ、グソー…!

2007年11月18日 (日)

海の見える病室にお見舞い

ハァ~、フィギュアスケートに見入っていた。
クラシックの素敵なメロディーに乗せてあんな高いジャンプが飛べて、しかもあの傘のようなきれいな細い足はもはや芸術、自分は若い頃こんなことをしていたのだ、なんてあんなビデオが一本あれば、私だったらそれを励みに一生勇気と共に生きていけそうだなんて思ったり。

あんなに美しいプロポーションを保つなんて…。毎日の食事は海のプランクトンか何かなのでしょうか。
明日健診なのに、こんなものを食べてる誰かさんとは大違い…!

001111

もし私があんな素敵な細い足だったら、あのきれいなコスチュームのまま毎日ジャスコに買い物に行ってもいい。

何おバカなことを言っているんでしょう…。

きょうはちゃんぴ父の入院している病院に、ちゃんぴ母とちゃんぴと3人でお見舞いに行ってきた。
ちゃんぴ父はおととい局部麻酔で手術を受けたのですが、誰がオペをしてもたいして差がでないような単純なオペだったので、あさって退院できるようでした。
手術の次の日にはもう廊下をスタスタ歩いたそうだ。

広い個室からは海が見え、義父はもともと朗らかな人なのですが、手術を無事終えた安心感からか、きょうはいつもに輪をかけていっそうおしゃべりで、私達がいるあいだ、ほとんど1人でおしゃべりが止まらなかった。
手術室に流れていた音楽とか、きのうときょうの食事のメニューから何から…。陽気はポカポカして皆でおしゃべりして、気持ちの良い時間だった。

きのう義母にお見舞いに何を持っていこうか聞いたら食べ物は持ち込み禁止だし、何もいらないということだったけど、手ぶらで行くのもなんだか間が抜けてるように思い、小さな生花ブーケを持っていった。だけど、生花すらも持ち込み禁止のようだった。
しかたがないので、ブーケはそのまま義母がお持ち帰り…。
短期入院で食べ物禁止となると、お見舞いに何を持っていってよいか難しい。
前回義父が別の病気で手術した時は写真集を持っていったけど、あの時義父は確か、写真集を逆さにして眺めていたんだったなぁ。

2007年11月17日 (土)

漆黒の山越え

00355555 あぁ、良かった。
家に帰ってくると、こんなかわいい仔達が食後のくつろぎの最中でした。

きょうのこの仔達の食事はちゃんぴが作り、ちゃんぴはピザをとったようです。017777

私はきょうは美容室に行き、帰りが8時をまわったので、たいそう怖い思いで、山越えしたのです。

小田原からは国道1号線を通れば安全に帰ってこられるのですが、山を越えると信じられないほどの時間短縮になるので、いつも山越えします。

明かりが何もないので、前を走る車がいなければかなり怖い思いをします。

なにしろ左の白い車線とセンターラインの黄色いラインが直前になってヌボーーッと見えてくるだけなのでちょっと間違えればあの世行きです。
前を行く車がいたらいたで『これを逃したら大変だ!』と必死についていくのでそれはそれで怖いです。

きょうも、山に入る前の信号待ちで、『お願い前のカローラさん。右折も左折もせずに、このまままっすぐ私と山越えだよね』と祈りました。
ウィンカーは出ずにまっすぐ発進してくれた時は心強かった~!

今夜はこのカローラと山越え。このカローラについてゆけなかったら、漆黒の地獄だ~と真剣に離れないように付いていったら、カローラさんはゾクか何かに追い回されていると勘違いしたのか、逃げるように猛スピードで走るので、それを追いかけるので気づくとお互い70キロぐらいで走ってました。
あの山道を…。

2007年11月16日 (金)

きょうの夕ごはん-豚モモ肉の紅茶煮

豚モモのブロックをどうお料理しようか、この2~3日考えていたけど、良いアイデイアが浮かばないので、またネットで検索してみた。

「焼き豚」にしなさいという人が多かったけど、もうすでに今夜使用予定なので、一晩漬け置く時間はない。

いろいろ見たけど、結局「豚肉の紅茶煮」にした。003333_2

レシピをザザッと見ただけで、キッチンへ。
150ccの水を沸騰させて紅茶の葉ティースプーン2杯を煮出す、というところまではハッキリ記憶していたけど、あとはうろ覚えのまま続行。

それにしても、なぜ、紅茶?
香り付け?それとも…。なんて悩みながらもグツグツと紅茶の葉を煮出す。

それに和だし150cc、鶏がらスープとしょうゆ、みりん、酒を加えて40分くらい煮る。

紅茶に和だしに鶏がらスープ?って一体!?
…と半信半疑のまま調理にあたるも、お鍋の白肌の汚れが気になる…。洗えばちゃんと落ちるよね~なんて考えながら豚肉をジッとみつめる。004444

あ、紅茶っていうのはもしかしたら、色を出すため?
染める役目か?

謎に満ちたきょうの料理。
煮ている間に、つけあわせを考える。

そうだ、このあいだT公園で買ったいんげん、あれをバターソテーにして、マッシュポテトを作ってそれでいいや!005555

謎の料理の完成。
食後、食器を流しにさげただけで犬の散歩に出て、帰ってきて見てみたら、さっきの豚肉を煮たお鍋、上にビッシリと白く脂のバリアができてました。

そこで思い出したのでした。
間もなくやってくる健診の日を…。
グァーン…。

これにきのこの味噌汁とデザートにきょうも柿です。

2007年11月15日 (木)

詫び状の貼り出し

水曜日だったのに火曜日と思い込み、月に2回しかないプラスチックごみを出しそびれ、45リットルのビニール袋2つ、次回までどうしようと途方にくれています。

きのう、今行われてるマンション大規模修繕に関する掲示板にお詫び状なるものが貼りだされているのをみつけた。

事の次第はこうだ。先日、高圧洗浄を行った日の夜、マンション中の電気関係のトラブルが発生して、エレベーターが動かなくなったり、TVが砂嵐になっちゃったり、共同廊下の明かりがつかなくなっちゃったりする出来事が起きた。

理事会の役員でもある家にも連絡が来たわけなんだけど、ちゃんぴがまだ帰宅してなかったから、私が代理でほかの役員さんなんかと一緒に、業者さんも交えて電器の分電盤なんかを探したり、分電盤の鍵を持っていそうな人は誰かとか、諸々の解決チームに加わった。

そんな中で、その日の作業を請け負った水道屋さんのおじいさんが、漏電したのではないか調べようということになって、私ともう1人の奥さんと水道屋さんの3人で脚立を持ってマンションの共同廊下の電気を一個一個調べて回って、水滴の一粒もついてないのを確認して回ったのだった。
(ビニールで養生してあったから濡れるわけないんだけどね)

「電器は濡れてなかった。洗浄のせいじゃないですね」ってその時にいた役員さん達と、どうしましょうなんて言いながら屋外で小一時間過ごしてたんだけど、きのうの詫び状によると、『下請け作業員が、役員様に対して責任回避するような発言があり、不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫びし、今後はこのようなことがないように、作業員にも徹底させます』ってなことなんだけど、これはあの晩にこの会話をしていた時、あの場には施工会社の人間はいなかったので、あの場にいた誰かが施工会社にわざわざ電話をして、まぁ、言葉は悪いけどチクったってことになるのだろう。

でも、責任回避じゃなくて、一つ一つ調べてまわって濡れてなかったから事実を言っただけなのに、下請け作業員の人にしてみれば、本当に不条理だ。
それに、あの晩は和やかとまではいかないまでも、険悪な雰囲気ではなかったし、少なくとも見た目には友好的なムードで過ぎていったのに、あの中のメンバーで、わざわざ電話してそんなことを密告する人がいるとは、詫び状を読んだ後の私の心境はなんとも薄気味の悪いものだった。

役員様っていったって、いくらお金を払って工事をまかせた側、いわばお客様?であってもなんだか少しおかしい。
『誰?Mさん?それともAさん?』どうか、水道やさんのおじいさんがそんな奴には負けない夢を持ったおじいさんでありますように…!

ゾーッとしてしまった。なんだか、私の苦手とする日本人の陰湿な面を目の当たりにしたようだった。していることが暗くないですかね…。多分、社会ではこんなことはごまんとあふれているのだろうな。でも、取引もあるし正しいことを言えない…みたいな。すごく嫌だね。
ちょっと立場の弱い人がますます泣きをみる…みたいな不条理なこと。
世の中って、一つの事柄でもいろんな受け取り方をする人がいるけど、今クレーム天国って気がする。病院でも、学校の現場でも。
それに、海外に行ってよく感じることは、日本って「お金さえ出せば」って、消費者の立場にまわると態度が途端に偉すぎない?なんだか「お客様は神様だ」みたいな風潮が強すぎる。バカなクレームに対しては、正しいことは公平な人間としてもっと言っても良いと思うのに。

実際、この私でも『わぁ…。世の中どんな人がどんなことを言い出すかわからない。なるべく無難に余計なことは話さないでおこう』なんて夕べ思ったしね。
こんな防御姿勢がどんどん伝染していくから、なんとも閉鎖的な息詰まる世の中になるんじゃないの?なんて思った次第であります。

夕べ日記に書いた水菜とお豆とひじきのサラダ、こんなのです。002222 こんにゃくも入っていて、これがまたナタデココみたいな固いこんにゃくでとてもおいしいです。(別にふじっ子さんからは何ももらっていませんです)

2007年11月14日 (水)

みんなそれぞれの熱中ごと

最近、『ふじっ子』の袋物のおそうざいを上手に使うことを覚えた。

別に手抜きをしてる感覚はない。誰でも、もう一品あるといいな、と思ったことってあるよね。
そんな時、ふじっ子の秘密兵器があると、本当に得した気分。あっという間に一皿追加でございます。
今晩は、「ひじきと豆のサラダ」を、こないだT公園で山のようにもらった水菜の上にジャッと開けてそれで一皿追加。
青じそドレッシング味でおいしかったな。
ちなみにほかの献立は、ぶりの塩焼き、餃子、油揚げとしいたけのお味噌汁だった。
デザートはこぶもさらも共通で、柿。
この時期は毎年ちゃんぴの実家からたくさんいただきます。

きょうは朝の珍しい人からの電話で始まり、一日中いろんな人と実にいろんな話をした一日だったな。
いつもはコンタクトのないような人から、なぜかアクセスが集中する日って(パソじゃなく、リアルで)たまにないですか?
こんな生活をしていると、どうかすると、ちゃんぴ以外の人とはしゃべらない日なんて、そう珍しくないんだけど、きょうは一気に情報がたくさん入ってきてすごくおもしろかったな。

なかでも道で偶然に会ったTちゃんとは公園で、犬を連れてたのを忘れ、立ち話で1時間以上しゃべってしまった。
Tちゃんは、こないだ健康診断に一緒に行こうよと誘ったのに、どうも歯切れが悪いと思ったら、よく聞いてみると、私と同じ数値を気にしているらしいことが判明。
まぁ、ぶっちゃけ血糖値だ。二人とも、親が糖尿病なので、うすうす自分もそれを受け継ぎ、しかも昨今のそれ系統の数値が決して良くないことも自覚しているものの、それに対する対策を十分にとっていないことが暗黙の懸念事項となっている。
なのになのに、彼女も私もおいしいもののお取り寄せをやめることができなくて、おいしいものを食べているときが一番幸せであるといった共通の価値観を持っているため、何時間話しても話題がつきることはない。Img039

きょうはどこか主治医を決めたいという彼女から、このあたりの病院の口コミ評判なんかを、お互いの持っている情報を全部出し合ったらかなりの通になった。
「でも実際は病院、行かないよね」と言ったら「そーう!そーうなんだよねー!」とうれしそうだった。
おいしいものの話を夢中で語る彼女は本当に真剣だった!

持病の為に強い薬を飲んでいたおばからも電話があって、ある筋からの情報を信じて一生懸命やっていたら直ってしまったらしく、「医者にもう来なくていいと言われた信じられない~」と自分のやったトレーニングや食べ物の話なんかを、電話口から唾が飛んできそうな勢いでしゃべっていた。

みんないろんな世界、それぞれの人生を一生懸命生きているといったかんじ。
夢中にしゃべる人のまわりには入り込む隙のないほど赤のオーラだ!バンザイ!

2007年11月13日 (火)

イライラするもの-その1

私をなぜかイライラさせるもの、最新版。

○ 寄せ鍋つゆのCMソング(寄せ鍋つ~ゆ~♪ってアレ)
○ 泰葉の離婚会見の泰葉

以上2点、やけに人のイライラセンサーにひっかかる。

なぜイライラさせられるのか、ハッキリとわからないのが、また余計に人をイライラさせるではありませんかっ。

低血糖なのかも。
そんな時はこんな写真でも見て和みましょう。あぁ私って単純。200256_010777555

2007年11月12日 (月)

チワワのこぶさら、どら焼きを食べる

009999 きのう日曜日、あくびをするこぶ丸坊ちゃまとカメラを睨むさら嬢。

昼前から少し日もさしてきて、みんなで久々のT公園へお散歩に出た。

日曜日のお楽しみ、農作物の臨時売店が出ていて、地元の農家の方が採りたて新鮮野菜を安く売っているのだけど、小松菜と男爵芋、いんげん、さつま芋、大根を買っただけで(一つ100円)水菜二束と小松菜、もう一束をおまけしてくれた!全部で500円を払っただけ…。010000

そうだ、きょうはワンワンワンワン!の犬の日ゾロ目だ!

ポイント2倍。
何か良いものが売っているかもしれない…。とPETCITYにも寄ってみると…。

こんなものを見つけました。
この頃、手作りのショボイおやつばかりだったから、ちょっと目新しくて良いかも…。013333

ナント!犬用どら焼きが売っていたよ!

紅イモあん、ずんだあん、スイートポテトあん、つぶあんの4種類。

いつものように、人間が少し試食してから…。

うーむ。けっこう甘い気がするんだけど…?

ちょっとちぎってあげてみたら、さらは恐る恐る舐め、こぶはくわえてお気に入りの場所でじっくりもてあそび、半分食べて、そのあとベッドをホジホジして隠していましたよ。(隠したツモリ) ← しっかり見えてるんだけどね。

2007年11月11日 (日)

こぶ丸マザーボールへ

きょう日曜日、遅めに起きてくると、リビングでは先日買ったマザーボールに、なんとこぶ丸が上がっていた。

マザーボールが我が家に来て以来、それはさら専用品、さらの指定席になっていて、こぶが乗っているのを見たのは一回だけ夜中のことだったので、眠くて写真は撮りそこねた。

きょう初めての写真です。ちゃんぴが上から毛布をかけてあげていた。00355555

どう?ジャンボチワワこぶが乗っても尚このゆとり!

一方、こぶに指定席を奪われて行く手を失うさら。

さらなら×4、こぶなら×2くらいの面積。

こぶとさらが仲良く乗ってくれればちょうど良いのに、そうは計算通りにはいかないな…。

 ← マザーボール大(60サイズ)送料無料あと29個です!

45サイズはこちら

2007年11月10日 (土)

パリ16区の『クレーム・オタル』

なんだか、こぶさらの成長の様子を書き留めようと始めたこのブログも、最近すっかりグルメブログの様相を呈してきた。

北海道のおいしいものが続いたので、また忘れた頃に登場させようと、お蔵にヒッソリと写真をしまいこんでいたら、どこのお菓子か忘れてしまったので、あわてて検索した次第…。

そのうち、写真があったことすら忘れそうなので、今のうちに登場させます。001

パリ16区』の「クレーム・オタル」です。

北海道小樽の新鮮なチーズと生クリームにメレンゲをあわせたものです。
赤いソースは千歳空港近郊で採れるハスカップを使っているそう。

お味もさることながら、食感がなんとも魅力的。
さらのフワフワの白い毛よりももっともっとフワフワで、生まれたての赤ちゃんにあげても大丈夫そうな(注:感想はイメージです。実際には生まれたての赤ちゃんにはあげないで下さいよ)そのソフトな舌触り…。

うちでは、おいしいものの中でも、特に選りすぐりのおいしいものに出会ってしまった時に決まってつぶやくフレーズがあります。「おいしいね」よりももっと上のクラスのものに対して使うフレーズです。
それは「これは、いかんわ」。
おいしいものを食べておいていけないも何もないのだけど、先日も超おいしい明太子に出会い、ご飯が進みすぎてしまうので、ちゃんぴから「これはいかんわ」が出ました。
今まで「これはいかんわ」が出たのは、去年に出会ったキムチかな?

お菓子部門で「これはいかんわ」注意報がちゃんぴの口から発令されたのは、私の覚えている限りではこれが初。

ガーゼに包まれているのだけど、ちゃんぴは「これはいかんわ」と、そのガーゼも食べようとしていた…!

2007年11月 9日 (金)

こぶ丸のはかま注文

さらの晴れ着に続いて、こぶの袴も注文した。

こぶは服を着るのが好きではないので、今までのお正月は敢えて買わずにいたけど、さらの晴れ着にお付き合いだ。

 ← 男の仔用の袴です
これで男っぷり、またまた上がるだろうか。
デザインは5種類あるけど、銀龍は早くも、サイズによっては売り切れみたい。

このSHOPはスリングのアウトレットなんかも売ってるけど、モデルの人が使ってるパッチワーク風のハーフリネンの商品は、実際、どこをクリックすれば買えるのかいつもカチカチ探しているのに、出てくるのは全然違うもの。

話は変わるけど、ガソリン代の値上げつらいです…。
ガソリンスタンドなんてつぶれるところも出てきているみたい。

ガソリン代を気にするなんて、まったく、気持ち的にもショボくなる。
都市部の便利なところに住んでいれば車を持つ必要もないけど、うちのほうは車がないと買い物もおぼつかないので、必需品なのだ。
ここだけの話だけど、私は自転車には乗れないのよ。

以前は散歩に行くのでも毎日車で広い公園まで連れて行ってあげてたけど、最近は一週間に半分くらいに抑えて、あとは徒歩で近所を歩くだけ…。

原油価格があがっているから仕方ないとはいえ、こういう値上げって即反映されるのね。
カップヌードルも、パスタも、小麦粉もあがるらしい。フゥ~。

2007年11月 8日 (木)

困り度MAX

Image1541

こんな木が見えてきた時が一番注意です。

こぶが木の左側を行くと、さらは木の右側。Image1551

こんな細い木ならまだ問題ないんです。

そんな時、この木がもっと太いと…。

私が木に抱きつくような形になりどちらか一方のリードを通してから片手に移す。

結構これが、大変だったりします。

いやいや、もっと大変なケースというのがあります。

それは、そんな時、どこからか犬が来てさらとこぶが興奮し出すというパターン。

リードがいっぱいいっぱいにピーンと張り詰めて、リードの移し変えがうまくいかなかったりするのですが、そんな時に限って、その犬の飼い主さん「ホーラ!お友達よ!」とかなんとか言って近づいてきちゃったりするので、さらとこぶはさらにエキサイト!

これは困り度MAXなのです。きょう、そうだったんです。今、ヘトヘトです…。ヘトヘトトホホ…。

2007年11月 7日 (水)

むらさき芋のコロッケ

むらさき芋のコロッケを作ってみた。

義母にたくさんいただいたのですが、そのまま蒸かして食べるには甘みが今ひとつかと思ったので、コロッケにすることに。

むらさき芋は、レンジでチンして少しゴロゴロ感が残るようにつぶす。
合挽き、キャベツのほかに、ブロッコリーの茎のみじん切りも入れちゃいました。

中型の2本のむらさき芋で、全部でコロッケ8個できあがり!001111

蒸かして食べるよりも、むらさき芋の甘みが出たように思いましたよ。

ご馳走様!

2007年11月 6日 (火)

この気持ちをどうやって文字に!

全部で5個買ってきたDOUGHNUT PLANTを二人で食べ終わった。
今までのドーナッツにはない、柔らかで優しい食感、ドーナッツにありがちなボソボソとしたものがなく、新鮮なフレーバーに満ちていて不思議とNYを彷彿とさせる魅力的なドーナッツだった。
これは困った…必ずやリピートだ。必ずまた買うだろうねー。

さて、『世界一短いペットへの手紙コンテスト』っていうのをみつけた。
『普段なかなか伝えきれないペットへの想いを手紙に込めてみませんか?当コンテストでは、愛がいっぱい詰まった”ペットに宛てた手紙”をおまちしています!ご応募があった手紙の中から優秀作品に選ばれた方には、豪華賞品をプレゼントいたします!』
ってものなんだけど、豪華賞品はいいのだけど、その右側の動く漫画を見ていたら、びっくりするほど突然に、大粒の熱い涙がひとつポロリと自分の頬を伝っていった。

『私を泣かすには3秒もいらない』にあてはまる、数少ないまさにツボの動画だ。この動画のワンちゃんが丘の上の木の下で涙が流れたタイミングと同じだった。
この動画のようにダイレクトに響く手紙、そんなのが書けたら…。

それはさて置き、この世界一短く言い表すっていうのは(特に自分チの犬に対して)、このコンテストをみつけるずっと前から、自分の中でのテーマでもあった。
誰でもが日常普通に使う、簡単な短かく、しかし最もふさわしい単語で、この気持ちを最も的確に表すことができる言葉は何か。

考えてみれば、これは学生時代からのずっとのテーマだったような気もする。
話は逸れるけど、私の父は今はとっくにリタイアしたが、N○Kの国際局の海外向けアナウンサーで、アナウンサーをやめた後も翻訳や同時通訳など、言葉と関わることを生涯の仕事としてきたせいか、言葉に対しては非常に神経質で、小さい頃家族でおでかけしていても、街のどうでもよいCMの看板に書いてある英語にケチをつけ家族を困らせることもあった。

「あれは、Sをつける位置が違う。あれではまったく別の意味になるのだ」などといつまでもこだわり、母が「もう、いいじゃないの~パパ。何を食べましょう?」なんて言っても聞く耳を持たず、すっかりと機嫌を損ね、挙句の果てにはそのCMを出している(ちなみにハゲ薬の宣伝だった)会社に文句の手紙をおくりつけ、会社からご指摘ありがとう的な粗品が送ってきたこともある。ちなみに膨大な量のハゲ薬だった。

その看板がその後訂正されたのかどうかなんていうのは全く知らないけど、最近私が父の前で何気に「いかんじ」というフレーズを今風に「いいかん~」と言ってしまい、父の顔が一瞬キッと変わったのも見逃さなかった…。ヒヤッ!

学校の宿題なんかで英文和訳なんかをしていると、たまに見せてみろと言われ、その時は決まってこうケチをつけられた。
「いいか、こんな原文が透けて見えるような和訳は本当に読むに耐えない」

父曰く、「『うれしい』という気分をそのまま文字で『うれしい』と書いたのではダイコンなのだ。
この『うれしい』でも『悲しい』でも、『悲しい』という単語を使わずに、たとえば、一枚の木の葉に託し、木の葉が落ちる様子に例えてうまく表現できてこそ、人の心に響くものなのだ」ということ…。

そんな父がもしも、私がこんなネットの片隅で「ってもんなんだけどー」とか、「あのサ」「バリウマ~」なんて文字に書いているなんて知ったらきっと怒りを越して親子の縁を切られるかも。

大分話が逸れたけど、こういうおもしろそうなコンテストもきっと『こぶに対するこの熱い気持ちはどうしたら!どうしたら!』なんて考えているうちにきっと終わっていくのだろうと思う。
「愛しい愛しいこぶ命」なんて臭いコピーで応募できたら今すぐ応募するのに。
うまく表すことができるうまい人が本当に羨ましい。

今まで私が恋愛や何かに使ってきたエネルギーとは全く異質な、この地ベタをドドーンと揺るがすような不動の熱き想い、それを表す言葉は一体いづこに…。

Img038

私、毎日、この世とあの世の中間で生きてるようなフィーリングなんだけど、おいしいものを食べた時、犬を抱っこする時だけはグググーーッとこの世に戻る気がするな。

2007年11月 5日 (月)

蟻の巣につまったおいしいもの色々

父の見舞いに横浜へ。帰りに実家へ寄り、その帰りに横浜の新しいスポットを発見。
新しいと言っても、それは私が初めてだっただけで、きっともうかなり前からあったのだろう。
相鉄線改札を出て、地下のマックに行く階段を降りると何やらにぎやかに、おいしいものがいっぱい詰まったスポット。蟻の巣みたいだった!奥のほうはフードコートみたいになっていて、好きなものを買ってきて自由に食べられるというアレ。

帰りにゆっくり見て、ちょっと前に、実家で中トロとお稲荷さんでお茶したのはすっかりと忘れ、気に入りの『Soup Stock TOKYO』で夕食にした。
大船店は何回か利用したけど、こちらは初めて。

きょうはハンガリアングーラッシュのスープにした。これとカレーとドリンクのついたセット。これは、ハンガリーでは定番の煮込みスープということで、牛肉とお野菜をトマトベースで煮込んであり、パプリカの風味満点。ひよこ豆も柔らかくなっていて、とってもおいしかった。
なんというか、スープの滋養が体と心に染みわたって、元気が出たというか…。00155555

DOUGHNUT PLANT』でちゃんぴにおみやげを買う。

このセットと一回りもふた周りも大きなもう一つのドーナッツ。003333

きょうは実家に弟がいた。
「姉ちゃん、痩せたね。目つきが鋭くなって野性味を帯びてきた」と言われた。

あの子って、ヘアスタイルをちょっと変えたり、マスカラのブランドを変えるだけで、いつもマンマと騙される。
痩せたねと言われる時は、大体、メイベリンのボリュームエキスプレスを使っている時なんだよね。
これがそんなに野性味を帯びて見えるか。
痩せて見えるなら、毎日ボリュームエキスプレスを付けて散歩に出よう。

2007年11月 4日 (日)

文化の日と強引なおばちゃん

こぶがマザーボールのそばに寄るたび、ちゃんぴと息を詰める。ちゃんぴの心の中も多分私と同じ「今度こそ!」「行け!そうだ!座るのだ!」「それ行け、こぶ!」。

そして、マザーボールをスルーし、直前の籐のベンチに上がり大仏顔になってしまう我が家の大仏丸…。00555555

きのう帰宅したちゃんぴが、マザーボールのあまりの大きさに仰天していた。そして「おい!さらが4人乗れちまうじゃないかよ!」と。
ホント…。

きょうは市民の日の催しに行って来た。
こぶ&ちゃんぴ軍団はズンズンと先に行ってしまい、人ごみをぬって後を追うさら&私。
群れからはぐれた野生動物の子供が、強い動物に捕まったって話はあるけど、そんな私達に近づいてきたある1人のおばちゃん。

きょう、さらには赤のエプロンドレスを着せてたのだけど、そのドレスが気に入ったみたいで、「わたくし、わんちゃんの体を見ただけでその仔にピッタリなサイズがわかりますの。もう、パッと見ただけで。それで今色々な人に頼まれて洋服やセーターなんかも編んでますのよ」と言う。
私もそういう分野は興味があるので、最初のうち、ちゃんぴ達がどんどん行ってしまうのを気にしながらも「あぁ、いいですねぇ!」とか「デザインは色々ですか?」なんて相手をしてたけど、どうもそのおばちゃんはさらの服も作りたいようなことらしかった。Img036
それはわかったけど、服は今のところもういらないし、一方的なお呼び止めと、際限もなくタラリタラリ続く話に、気持ちが一挙に引いてしまった…。
「ハハハ…ついこないだもこの仔の晴れ着を買ったし、今はお金がなくて…」とかお茶を濁してるのに、さらのお腹とか、胸周りをベタベタ触ってきて、きょうの服もフリルがかわいいわ、なんて言ってる。ウワァ~ン…。

それとなく、「ネットオークションにそういった作品を出してみたらきっと人気でしょうね?」とか「フリーマーケットをしてみたら?」と水を向けたけど、「私の家はね、○○駅の南口からテニスコートの裏を抜けて、細い道を入って30メートル上がってね、それから○○医院はご存知です?そこを左手に見て…」と道案内までしだした!そして「あなたのお顔はもう覚えたわ」ときた~。
なんだよ~。犬と歩いてる人なんかそこいらじゅうにいっぱいいるじゃないか~。それに、犬服なんか、ネットに溢れてるよ~。犬服くらい、自由に選ぶさ~。001111

顔ではニコニコ道案内を聞きながらも、もう『そんなの関係ネェ。みんなどこ行ったの?』なんてソワソワしてるのに、空気の読めないおばちゃん…。
ハァ~たまにいるよ、こういう人。憎めないんだけど。Img037

ちゃんぴが離れた所から私の困惑気味顔を楽しんでたようだ。そしてワケを話すと「結局、てつのその優柔不断な態度がいけないんだよ」ということ。
きのうの洗濯機のコンセントから、どうも形勢不利だ。

川べりで焼き鳥を食べた。食べながら話をしているうちに、ちゃんぴのスリングの中に入っていたこぶが、ちゃんぴの焼き鳥の下半分を、串に刺さってるのに、噛み付いて食べていたので、思い切り大爆笑だった。

2007年11月 3日 (土)

三日月うさぎのランチと洗濯機の復活

我が家にマザーボールがやってきた午前中、私は必死で洗濯物を手絞りしていた。

午後には小田原にこぶさらのトリミングの予約があり、家からそこに行く途中の公園で散歩させようと思っていたので。

今まで当たり前のように干していた洗濯物が、脱水機にかけないとこんなに重いものだったのだなんて…!
インドやなにかの国で川で洗濯をしている人を思い出し、彼女達は毎日こんなにも大変なことをこなしているのかと愕然としたり…。

タオルとか薄物はなんとかなるけど、問題はちゃんぴの厚手のトップス。
彼は寒がりなので、少しでも寒くなってくると、大げさにすぐにこういう厚いトレーナー風なポロシャツを着るのだ。
私は手が小さいので、思うように絞れない。懸命にやっていたらなんだか頭から血が引いてきて最後は、インドの人はこんな時、川原の石に洗濯物をぶちつけていなかったっけ?なんて想像して(そうですか?インドではどうやって絞っているのか?)、時間がないのと、思い通りに絞れないヤケクソで、ちゃんぴのシャツをバスタブにバンバン打ち付ける。

こぶさらを散歩させる時間はおろか、もう出ないと間に合わないので、洗濯物はバスルームに置き去りにして、山越えで直行することに。

トリミングルームには誰もいなくてちょっと待っている間に、注射をされるのかと勘違いしたのか、こぶがハーネスをすり抜け脱走を図った。1Fに降りる階段の前で「こぶ!」と制止すると立ち止まったこぶ。Good boyだ!

トリマーさんと軽く確認して、お迎えまでの間に素早く『三日月うさぎ』さんにてランチ。横浜元町に本店を持つ、欧風料理のレストラン。
ここは前に友達とランチをした時クリームスープが出てきて、友達が「この人は牛乳が入ってるものダメなんですよね、お腹こわしちゃって」と雑談ポク言うと、係りの人がすぐに替わりの野菜スープを持ってきてくれて、それからファンになったのだ。
きょうもランチセットで、サラダ、スープ(きょうはお野菜のスープ)、本日のパスタ(明太子)、アイスレモンティー、デザートだ。デザートは好きなケーキを選ぶ。きょう選んだのは「プランタン」。Image1521222 Image1511111

家に帰ってもこぶは一向にマザーボールには関心を持たず…。

夕方になり、ちゃんぴに洗濯機が壊れたから、すぐに買わなきゃ、明日の洗濯ができないよ、と連絡し、Y電器が9時で閉まるけど、どうするかと聞くと、忙しいとかなんとか言いながらシブシブ帰宅。

私「ちょうどチラシがあったから見てみたよ。安いのから高いのまでピンキリだね。あまり高いのは買えないよ」と言うと、
ちゃんぴ「色々やってみた?」
「うん、スイッチ切ったり入れたりして、脱水のところだけを指定してみたり、色々…」
「コンセントも一回はずしてみたの?」
「えっ!?コンセント?どうして?電源はOFFにしたりしたよ。だけど、コンセントは…、なんでコンセント?」
ちゃんぴが冷静に、おもむろにコンセントを一回はずし、再びコンセントを入れ、試してみると、ナント!普通に動くではないの!

この人、大昔から不器用な男だと思ってるけど、絶対に敵わないことがある。
それは車の運転の技術と、こういう電器や配線系統。毎日一緒に暮らしているのに、こういう時は別の惑星からきた人みたいだわ。

ちゃんぴ「なんだよ大げさに騒ぐなよ。金曜日は一番忙しいんだよ。変になった時はコンセントを抜いて一回リセットするんだよ。基本だろ?プリンターもそうだっただろ?見てたでしょ?それから、このあいだの掃除機だってあれ、フタがカチっと閉まってなかっただけだっただろ?まったくー」なんて言ってる。

ビヨウシツ イキマシタ ビヨウシツハ キライデス リボンツケタリサレルシ。
トリマーサンタラ ママニ コワガリナコデスネ、ガタガタフルエテマシタ ナンテ イイツケルシ。
00455555

あぁ、良かった。古い洗濯機だけど、まだ一緒に働ける!お互い若くないけど頑張ろう。

2007年11月 2日 (金)

壊れた洗濯機とマザーボール

洗濯機が壊れた!
すすぎが終わり、脱水が始まって3秒くらいたつと、異常を知らせるピー音と共に、脱水をやめ、すすぎの始めに逆戻りする。
何回も復旧を試みて、あれこれやってみたけど、もう寿命なのかも。結婚した時に買ったのだから20年も働いてくれた。お別れになるのだろうか…、悲しい…。

そんなわけで脱水ができず、一生懸命に手絞りをしてるとピンポンが…。
きのうクリックしたマザーボール送料無料だ。もう着くなんて…!

これは前から知っていたけど、我が家はただでも狭いのにこんな物を置いたら、どうなるのだろうと躊躇していたもの。
← 「優しい暖かさが、まるで母親のふところに抱かれているように…」の殺し文句にやられたよ。

でも、我が家の坊ちゃん、嬢ちゃんも犬として生まれてきた以上は、どうしてもマザーボールの幸せを味わわせたくなってしまった。
2サイズあって、激しく迷ったけど、どうせ買うとなったら大きい方がこぶも手足を思いっきり伸ばせたほうが良いだろうと60サイズを買った。

来てみるとやっぱりすごく大きくて、しかもこぶはマザーボールに対して極めて冷淡…。
荷を解いて「こぶー!ちょっと来てごらーん!」と呼んだら近くまできたのに、マザーボールをしげしげとみつめると『ナンデスカネ コレハ? オオキスギル ニクマンカナニカデスカ? アトニ シマスヨ』とさらに譲った。

さらはピョーーン!とジャンプして勇ましくマザーボールデビュー。最初は体を激しくスリスリしてマザーボールの上で悶えていた。
そのうち落ち着いて『私の所有物ですが、それが何か?』とおすまし。002222

さらだけが使うのなら45サイズでも良かったんですが…。
ちゃんぴが帰宅したらこのマザーボールの大きさに度肝を抜くに違いないのだ。

2007年11月 1日 (木)

雑記

ワンワンワン!で、きょうは犬の日!
この頃、寝不足で考えがまとまらず、しかもきょうから11月だというではないか!
きょうは日記ではなく、雑記。002222

まぁ、毎日のことかもしれないけど、なんだか思いついたことをパラパラと書くので整合性のない文章をお許し下さい…!

まずきのう思ったことから。
『ほねっこ食べて~』のCMでも有名なあのサンライズ製品で、ささみなんて入ってないのに原材料表記部分に「ささみ」と表示していた、とかビーフは使っていないのに「ビーフ」の表示があったり…と、ヒト社会でも赤福やミスドなどのうそつきが蔓延している中、法規制の何もないペットフード業界で、こんなのは氷山の一角だろうなぁ、という印象を受けた。

ワンたちも『おかしいなぁ、肉の味なんかしないけどなぁ』なんて思っていたとか、いないとか。
全部を正確に調査したら、きっと驚嘆の事実が浮かび上がるなんてことは目に見えているなぁ。ダンボール肉まんどころではすまないのかも。
なんて言ってるこの私は、おやつにチュパチャップスやチーズボーロなんか、市販品あげちゃってるけど、大丈夫かな?
ご飯は毎日手作りだけど、ジャーキーやちょっとしたおやつもこの頃はできるだけ手作りをあげることにしていますよ。

大規模修繕はタラリンタラリンと延び延びに延びているけど、さすが今月の半ばくらいには終わるだろうということなので、旭川の旭山動物園に一度は行ってみたいと、計画をたててたら、今度は義父がちょうど月半ばから入院手術騒ぎになった。
今年はずっとこんな感じ。そういえば義父も土星人。私の実父も土星人。弟も、ちゃんぴも土星人。土星人に囲まれて生活している私…。

天王星人(-)の私にとって、今年は12年に1度のラッキーな年なはずだったのだけど、結果として、今年は大殺界だった土星人の用事に振り回された一年となった。
「土星人と天王星人はお互いに足を引っ張りあう」という細木さんの占い、今年だけじゃなく、本当にズバリですわ、悔しいけど…。008888

いくら優柔不断でルーズな私にも時間は公平で、もう2ヶ月で今年は終わるらしい。
今年中にやらなきゃならないことを紙に書き出していかないと、きっとまた色々な損や失敗をするだろうなぁ。いや、中身はつまらないことなんだけど…。

たとえばポイントの有効期限が今年いっぱいなものとか。
ANAのマイルも今年いっぱいで無効になるものがあるのだけど、これは旅行するにはちょこっと足りない。
それからじゃらんの無料宿泊券も今年中に引き換えないと無効になる。(けど、旅行している暇なんかあるのか?)
去年は忘れていて無駄にしてしまったイオンカードのポイントは先日交換した。

うっかりしていると、すべてが通り過ぎていってしまう。あぁ、健診も今月なんだ…。プリンなんて食べてる場合じゃなかった…。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム