フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« イライラするもの-その1 | トップページ | 詫び状の貼り出し »

2007年11月14日 (水)

みんなそれぞれの熱中ごと

最近、『ふじっ子』の袋物のおそうざいを上手に使うことを覚えた。

別に手抜きをしてる感覚はない。誰でも、もう一品あるといいな、と思ったことってあるよね。
そんな時、ふじっ子の秘密兵器があると、本当に得した気分。あっという間に一皿追加でございます。
今晩は、「ひじきと豆のサラダ」を、こないだT公園で山のようにもらった水菜の上にジャッと開けてそれで一皿追加。
青じそドレッシング味でおいしかったな。
ちなみにほかの献立は、ぶりの塩焼き、餃子、油揚げとしいたけのお味噌汁だった。
デザートはこぶもさらも共通で、柿。
この時期は毎年ちゃんぴの実家からたくさんいただきます。

きょうは朝の珍しい人からの電話で始まり、一日中いろんな人と実にいろんな話をした一日だったな。
いつもはコンタクトのないような人から、なぜかアクセスが集中する日って(パソじゃなく、リアルで)たまにないですか?
こんな生活をしていると、どうかすると、ちゃんぴ以外の人とはしゃべらない日なんて、そう珍しくないんだけど、きょうは一気に情報がたくさん入ってきてすごくおもしろかったな。

なかでも道で偶然に会ったTちゃんとは公園で、犬を連れてたのを忘れ、立ち話で1時間以上しゃべってしまった。
Tちゃんは、こないだ健康診断に一緒に行こうよと誘ったのに、どうも歯切れが悪いと思ったら、よく聞いてみると、私と同じ数値を気にしているらしいことが判明。
まぁ、ぶっちゃけ血糖値だ。二人とも、親が糖尿病なので、うすうす自分もそれを受け継ぎ、しかも昨今のそれ系統の数値が決して良くないことも自覚しているものの、それに対する対策を十分にとっていないことが暗黙の懸念事項となっている。
なのになのに、彼女も私もおいしいもののお取り寄せをやめることができなくて、おいしいものを食べているときが一番幸せであるといった共通の価値観を持っているため、何時間話しても話題がつきることはない。Img039

きょうはどこか主治医を決めたいという彼女から、このあたりの病院の口コミ評判なんかを、お互いの持っている情報を全部出し合ったらかなりの通になった。
「でも実際は病院、行かないよね」と言ったら「そーう!そーうなんだよねー!」とうれしそうだった。
おいしいものの話を夢中で語る彼女は本当に真剣だった!

持病の為に強い薬を飲んでいたおばからも電話があって、ある筋からの情報を信じて一生懸命やっていたら直ってしまったらしく、「医者にもう来なくていいと言われた信じられない~」と自分のやったトレーニングや食べ物の話なんかを、電話口から唾が飛んできそうな勢いでしゃべっていた。

みんないろんな世界、それぞれの人生を一生懸命生きているといったかんじ。
夢中にしゃべる人のまわりには入り込む隙のないほど赤のオーラだ!バンザイ!

« イライラするもの-その1 | トップページ | 詫び状の貼り出し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム