フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« レディさらの小さな憂鬱 | トップページ | コーンブレッドとコーヒーの香りのお線香 »

2007年12月30日 (日)

蟹かに蟹

きのうは、高島屋へ出すお香典返しのリストを作りに横浜の実家へ。これもなかなか大変な作業で、頂いたお香典の金額別に電話番号、住所、名前などを並べていく。
名前だけで住所を書いていない人とか、「お返しはなしでお願いいたします」なんて書いてある人とか、10人一緒でとか、色々だ。

前の晩に、実家で皆で食べようと、鶏五目御飯とコーンブレッドを作った。五目御飯のほうは作っている最中に『これ、父の大好物だったなぁ。作って持っていくといつも喜んでたくさん食べてた…。もう、作ってもそんなに喜んでくれる人はいないなぁ』なんて思うと、シューンとして作っても作らなくてもいいような気になり、気合は入らない。
コーンブレッドのほうはかねてから気になっていたものを初めて作ってみた。これはまた後日の日記で。Image1781555

弟がTVショッピングでGETした大量の蟹も加わり、蟹食べ放題のすさまじい食卓になった。大きなたらば蟹が3匹とずわい蟹2匹小さなものが8匹くらい。
ちゃんぴは「俺は蟹を食べるとかゆくなるからちょっとでいい。海老ならたくさん食べるんだけど」なんてことを言う割に、むいてあげると1番脚肉の良い所ばっかりをムシャムシャと食べ、私には蟹炒飯にするようなところばっかりよこすコイツ!

久しぶりに家族が集まると、皆一様に父の死をまだ現実のものとして受け入れられていない様子なのがわかる。
みーちゃんも、電気製品の取り扱いなどに困るとパパ呼んでこようか、あ、そうか…。なんて具合になんともマヌケだ。まぁ、50年も毎日顔を突き合わせていたのだから仕方がない。
蟹を食べていても、「パパがこのテーブルにいないなんてすごく変だね」とか、「パパって皆が食べてる時必ず用事をいいつけたよね、冷蔵庫からあれ持って来いとか、小皿をもう一枚よこせとかなんとか」なんて言いながら、私が父のしゃべりの真似なんかして時には爆笑しながら楽しく食べた。A型O型の中でB型一人でスットンキョウだった父。そのB型が一人欠け、食卓のバランスがとれない。冗談を言っていても時には危うく涙が出そうになりながらも笑いでごまかした。

そんな中でみーちゃんが「栗ちゃんから手紙が届いたのよ」なんて一通の手紙を出してきて見せた。栗ちゃんというのは昔の父の後輩だ。
その手紙には、父を亡くした私達の戸惑いと同じ気持ちすべてが表されていて、これを読むことでなぜか落ち着き、救われるような気さえした。
決して長くはないその手紙に気持ちがすべて上手に書かれていて、みんなで栗ちゃんてすごいね、文学部だったっけ?なんでこんなに文章が上手なの?なんて感心した。
当時独身で若かった栗ちゃんは父より20歳以上も年下なのに、なぜか父とウマが合い、私達の家にまるで自分の家のようになつき、雨が降っていれば「駅まで迎えに来て」とか、父がいない時でもうちでご飯を食べ、そのあとイビキをかいてグウグウ寝てしまい、次の朝はうちから会社に行ったりと、手紙には「暖かいご家庭についつい甘えてしまい…今思い出すと汗顔の至りです」とか「もうお父様とお話することができないとは、世の中の無常を強く感じている」とか、父の死の知らせに晴天の霹靂とショックを受けた様子、今は遠くにいながらも、私達家族親戚の次に恐らくこの人が一番悲しいだろうという感じが痛いほど伝わってくる手紙だった。

肝心のリスト作りはちゃんぴと共同作業でやったので手違いだらけでたまに喧嘩をしながら…。弟が今のはどっちが悪いとか口のきき方が悪い(私の)なんて口出しをしてきたので、うるさいなぁなんて怒りながら作業をしたせいで、後でみーちゃんからの電話によると、3件分抜けていたそうだすみません。Image1801555

実家をあとに、次は横浜ベイサイドマリーナでバーゲンをやっていないかチェックに出ることに。
お目当てのSHOPで福袋を売っていたので『やった!』と店に入ると「この商品は元旦午前10時よりの販売開始となります」なんて書いてある。そうか、きょう人出が今ひとつなのも、皆元旦狙いなのか…。Image1811555

実家で蟹2匹分くらい食べたにもかかわらず、また何か食べようということになり、BAYSIDEDELIでアメリカンなハンバーグプレートを。Image1821555
デリを出てからまたツボな店「Better Living Outlet」にはまり、アメリカンな雑貨ばかり気づけばちゃんぴが勝手に追加したものも含めコマゴマとしたもの4000円以上をかごに入れてた。

買ってきたハーシーのチョコやらアーモンドロカなんかをほおばりながら、このままスンナリと家に戻れるものだと思っていたら、東名高速で事故渋滞が起きていた。
料金所入ってすぐ動かなくなり、二人で「シマッター!チョコの食べすぎで水分がほしい」とか「トイレに行っておいてセーフだった」なんて言いながら「こういう渋滞にはまったときに、高速から降りたい人は降りられるような出口を作ったほうがいい」とか「これでも高速料金をとられるのはおかしい」なんて口々に文句を言うも、まったく車は止まったまま。
ちょっと動いては止まりを繰り返しているうちに、車のガソリンランプが点灯。Image1831555

海老名まで辛うじてもったものの、危なかった。いつもの「ぽるとがる」のメロンパンを行列して2つ買い、水分補給とガソリン補給で家路に。家に着いた頃からだんだん頭痛がしてきて、それでもみーちゃんにもらった蟹が痛むのはいやなので残りを食べてから、この日は一回もパソコンを開けることなく寝てしまった。

« レディさらの小さな憂鬱 | トップページ | コーンブレッドとコーヒーの香りのお線香 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム