フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« みそラーメンの悲劇-稚内空港にて | トップページ | 羽田でみつけたおもしろい床 »

2007年12月 4日 (火)

稚内最終-涙の2番ゲート編

023333 あぁ、飛行機が予定通り飛んでくれるお陰で追加の宿泊手配もいらないし、何より足と宿の安いパックで来ているのに、これで帰路便を自腹で払って下さいよ、なんてことになったら片道だけで全体のパック代金くらいは出てしまうだろう。

いやいやそれより何より、もし飛行機が飛ばなかったら、元来流木タイプで放浪が性に合っている私のことだから、それをきっかけに堅気の主婦に戻らなくなり、何もかも忘れ全国を放浪の旅をしてまわり、家に帰らなくなってしまうかも!
宿から宿へと渡り歩き、お金がなくなれば寅さんのようにバナナの叩き売りをしたりして、時には野宿になったり!?
それで、路上で職務質問なんか受けて「いや、あの日稚内から飛行機が飛ばなかったのが発端でね」なんてお酒なんか飲んでそうだ。

そんなことを考えていると、「お手伝いの必要なお客様から順にご搭乗下さい」とアナウンス。
その途端、よりによって左のコンタクトレンズに何かトラブルだ。珍しく激しい痛みがきた。
まだ搭乗待合室にはたくさん人がいるからトイレに行く余裕はあるだろうと、すぐそばにあったトイレにかけこんで手を洗ってから左のコンタクトをはずしてみたら、大きな糸くずが付着している。水道水で流したのだけど、レンズが流れていってしまうと困るので思うようにいかない。026666_2
おまけにトイレ全体のスペースが狭く、後ろで手を洗いたいらしき人が待っていたのでその人に先に順番を譲る。
そうこうしているうちにけっこうな時間を使ったので段々焦ってきて、もうあとは機内で何とかしようと、コンタクトを強引に目に入れ、外に出た。
もうその時はゲートにはほとんど人がいなくて、係員がもう全員搭乗したか確認をしているところだった。
搭乗券を握ってSKIPサービスの所でマイレージカードをかざしてボーディングパスをもらった。

ところが様子は先程より悪く目は激しく痛み涙がボロボロと流れ、ろくに目も開けてられない。
ガラスの向こうで見ていた人は『よっぽと辛い別れだったのだろう』なんて思ったかも。

機内で除菌ティッシュで手を拭いてからレンズの糸くずを取って目に入れたらしばらくして落ち着いた。
電波を発信しない機器類の使用が解除になるや、さっそくカメラを取り出し窓にビッタリと張り付いて雲海の写真をとりまくった。030000

どうして雲の上はこんなにきれいなのだろう。
まるで天国だ!

*****

たこの耳かき。002_2


裏に「稚内」と書いてあります。
HTLのギフトショップで買いました。

« みそラーメンの悲劇-稚内空港にて | トップページ | 羽田でみつけたおもしろい床 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム