フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 冬のお菓子-タルトタタン | トップページ | あ、あれっ!? »

2007年12月 8日 (土)

横浜な一日

きのうはまた父の見舞いに横浜行き。
朝その前にこぶさらを散歩させていると、愛犬を病院に連れて行った帰りの犬友と遭遇。向かってくる車の中からこっちに大きく手を振っている。
急ぎ、どうなったか説明してくれた。
入院していた病院から連れて帰ると、家に帰ってきたのがうれしかったのかずっとママの後追いをしていたそう。もちろん後追いをするだけ元気になったということだ。
病院で先生がササミを少しあげたところ元気良く食べたのでママさんも真似してササミを少しあげたらまた吐いたそうだ。
この仔にはもともとアレルギーがあって、毎日薬を服用していたせいもあってか、胃が大分荒れているとのことで、しばらく点滴での治療が続くことになったらしい。
だけど、良かった!元気になって…。道で「犬が調子悪くなると本当に心身ガックリくるよね~」なんて言ってた。いや、ホントわかるわ。

海老名のイルミネーションImage1751

父の病院のすぐ近くの実家に寄って母とお茶を飲みながらベラベラしゃべる。
母のみーちゃんは私の持っていった月餅(げっぺい)を食べながら、息つく暇もないほど私に興味のあることを一気にしゃべる。
今は父の病気でお休みすることになってしまったスクエアダンス(※)をいつかまた再開したいようだった。(※男女ペア4組ワンセットでカントリー&ウエスタンのメロディーに乗って踊るダンス。基本動作を覚えるだけで、コーラーと呼ばれる人が次の動作を指示してくれ、どこの国でも共通して楽しめる)

それから、昔アメリカンクラブでのアメリカの独立記念日のパーティーで食べたコーンブレッドの味が忘れられないそうで、最近その作り方が朝日新聞に載っていたのを切り抜いてとってあって、私に見せてきた。
何とかもう一度食べたいということなので、探すか作るかしてあげる約束をしてしまった。

新聞切り抜きによれば、「コーングリッツ」とかいうものが必要みたいなので、帰りに横浜のハンズに寄る。ハンズに向かう道々『コーングリッツ?頭痛いなぁ、何だそりゃ、あるかなぁ』なんて思っていたのに、『ワタクシがコーングリッツですが、何か?』って顔でサクッと棚に並んでて難なくゲット。ハンズってすごいよね、相変わらず。「必要な物何でも言ってみなよ、何でもあるから」って品揃え。

ほしいものが手品みたいに何でも並んでるので、ついでにパン作りの材料あれこれを調達。
ただ問題はみーちゃんが切り抜きを渡したがらないので(ここが何ともみーちゃんらしい)、レシピをなんとか自力で探さないと…。おいしい出来上がりだけにありつこうとするみーちゃんだ。「せっかく新聞にレシピが載ったんだから作ってみたら?」と言ったら間髪おかず「できないもん」。Image1761
パン屋さんでさえ、本物のコーンブレッドではなくて、普通の白いパンにとうもろこしのつぶが入ったのをそれだと思っている人もいるらしく、そのたびにガックリだそうだ。
湘南方面でコーンブレッドってどこで手に入るのだろう?

帰りは久々のヨゴリーナ。季節限定をきくと、これを作ってくれた。チョコブラウニーがちょっとしょっぱい。
ヒレカツ弁当二人分を買って犬屋敷に帰還。ブーツがちょっときつく、足がもう限界。

« 冬のお菓子-タルトタタン | トップページ | あ、あれっ!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム