フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

ハワイアンなキャンディートレー

昨晩終了したクリスマスローズのオークションは見事に2件逃した!
何回も交配を繰り返した末に出現した珍しい配色の、ハワイのプルメリアにも似た白地に薄緑と薄ピンクの入り混じった愛らしい株だった。

昨年の大規模修繕で古い鉢はすべて土を公園に戻したので、外の花台とベランダに余裕がある。

どうしようかと思っていたら、うちのそばのホームセンターの園芸部門にクリスマスローズが入ってきたようだ。
他の鉢花に比べ、ダントツのお値段。今ブームなのかな?
他の5号鉢なんてほとんどが400円以下なのに、クリスマスローズだけは同じ5号で「人気の八重咲きの開花株、開花直前株です」なんて書いてあって3980円!(シングル咲きは500円くらいからある模様)

ところで、先日書いたハワイに詳しい方に「ハウピアを作ったんだよー」っていうメッセージをいただいた。
偶然私もその日、ハウピアを作ってみたくてジャスコでココナツミルクを探したのになかった。すごく悲しかった、田舎の悲しさ。だってだって、そんなもの、探せば必ずあってほしい。
話は逸れるけど、スーパーの品揃えってチーズのコーナーに最も象徴されるっていうけど、そこも少ないと思う。
だから何を買うにもついついネットに頼るようになってしまうのだなぁ。

あ、何を書いてたんだっけな?あ、そうそう、そのハウピアを入れるのにこんな器もいいかなと探したのが先日もUPした、『大人のハワイアン雑貨-ノエオハナ』という店の

こんなにかわいいパイナップルの器。良く見ると、ウクレレバージョンもあった!

二つとも、「キャンディートレー」として売っているけど、これに出来上がりを入れれば気分も盛り上がるってものだ。

さて、アロマポットのほうのクローズドオークション

2月2日までで、一晩経ったらまた入札者が3人増えてた…。
これはクローズドだけに怖いものが…。
貧乏人がチマチマと楽しんでるところに、たまにとんでもない奴が来て、ガーンとするような値で一撃で落としていくから要注意なのだ…。

寒いからか、どうしても気持ちはハワイへ向いてしまいます。

2008年1月30日 (水)

鬼ワン外、福ワン内

きょうはポカポカ散歩日和。

なにか良い予感のする日だなぁと思っていたら友達から、長らくの懸念事項であった家が「売れたよ!」との連絡。
うちのマンションもそうだけど、その家っていうのも私の駅と同じで駅近だったので、いつも「やっぱり駅近は強いよねー。いざ売ろうって時も買い手もすぐつくしねー」なんて言ってたのに、それはとんでもなく甘い考えだったのだ。
私と同じ血液型の楽観的な彼女、家が売れないうちに丘の上に素敵な新しい家を買ってしまい、肝心の売り家には買い手がつかないうえにお隣からの嫌がらせとか、税金面その他でこっちまでハラハラさせられたのだ。良かった良かった。

散歩はいつにも増してこぶが歩きたがったので、いつもの倍以上の距離をさらをスリングで抱っこして歩いた。
おかしかったのは、いつもは近づかない沼地みたいな所へ入った時、こぶは自分の足がヌメヌメとした沼地に吸い込まれていくのがよっぽど怖かったらしくて、目をまん丸にしてすごい勢いでロングリードいっぱいいっぱい、ビューーンと跳ねるようにして飛んで逃げたことだった。001_2

散歩が終わるときょうはお客様感謝デーなので、買い物に。犬用節分ボウロをみつけた。

どうなのでしょう?山羊のミルクでできたボーロって。ボーロっていうのを忘れて思わず撒いてしまいそう!

002 それからこぶとさらのシャンプーがきれかかっていたので、ネットなどで色々探したのですが、どうせならポイント10倍の日にとか、もっとハーブの香りのとか、虫除け効果のあるもの…なんてブツブツ言っているうちに全然決められなくなり、取りあえず決まるまでの繋ぎのシャンプーとして買ってきたチワワ専用シャンプー。

ネットでシャンプーを探してると、色々なものがあって本当に目移りしてしまう。
なんだか『洗車用かっ?』と突っ込みを入れたくなるようなシロモノまで。「白犬用」「パールなんとか」とか…。多分蛍光剤なんかが入っているのでしょうけどね。ちょっと使う勇気は出ない。

きょう買ってきたこのシャンプー。優しいお花の香りと書いてあったので、こぶにはどうか?とは思ったけど、取りあえずこれで急場をしのいでもらいます。

2008年1月29日 (火)

雨の日は世界夢紀行

雨が降っていて外はすごく寒そう。散歩はお休みです。
うちの犬はチワワ団地でスヤスヤ冬眠中。あんなに動かなくてもご飯の時間になると、元気にガブつくっていうのは、本当に不思議です。あっ!あとおやつの時間にもノソッと出てきます。

飼い主のほうですが、土曜日に船越さんのレポートでハワイの極上のおいしいものの番組を見てからというもの、体内に常時潜伏しているハワイ病が復活し、「ホノルル食堂」を読み返してみたり(左バーから購入できます)、楽天オークションでハワイグッズをゲットしようとしてみたり、ドップリと浸ってしまっています。

楽天オークションのほうは、 マウイ島のアイランドセンツのトロピカルハニーです。
ピカケなんかもほしいのですが、今回はプルメリアのアロマポットとセット。クローズドオークションな為、ほかの皆さんが一体いくらで入札しているのかはわからないのですが、この商品の定価から考えて、少々難有なことも考慮、自分として最高これくらいなら出せるっていうプライスで参加しています。2月2日AM10時終了なので、ドッキドキです。

この店を覗くと、あれもこれも欲しいものであふれかえっているのですが、今ほしいものはハワイアンフードを家で作った時用のお皿です。
一番ほしいと思っているのはバナナの葉っぱの形の長いお皿。白と緑があるのですが、緑が欲しい!

バナナリーフのお皿

ハワイの甘い香りに包まれてグッスリ眠れます

いくらなんでも家にいたきりでは運動不足になるので、こういう雨の日、時々はビデオのフラダンスを真似て踊っています。
以前に買ったものですが、VHS世界夢紀行、各アイランドの映像と共に流れる音楽。大体ひとつのビデオに4つくらいはフラダンスが入っているので、それを真似て踊ります。
きょうはモロカイ島編を踊っていたのですけどね。001

今買うならやっぱりDVDですよね。新しくなってました。お値段もOFFになっていてチャンスのようです。
私もほしいのですが、ダブってももったいないし…。

こういうものはどんどん新しくなりますね。DVDが出るまで、ちょっと待てば良かったのに…。きっときれいな映像なのでしょう…。悔しいです…。でも欲しい時が買い時ってことで。ドップリ浸りこむのに良いビデオです。

「引き寄せの法則」かもしれませんけど、最近ネットでお知り合いになった方、ハワイに詳しい方でモロカイ島なんかにもずいぶん住んでいらしたみたいなのですが、その方が私がハワイに移り住みたいということを知り、色んな情報を下さり、あっという間に色々なことを知ることが出来ました。それと同時に甘いばかりではない現実問題も…!

まず、向こうで出ている色々なおいしい屋台。ショバ代がかかることくらい、いくらこの私でもわかってはいましたが、月に20万くらい。カフクのほうに行くと場所代だけで月40万位なんてことも知り猛烈なショックです。ってことはカフクのローミーズも?!月に40万ということは、当然それ以上の売り上げを出し、さらに利益を得るには一体どうなっちゃうのでしょうか?

それにハワイでの日本人同士の差別、ハワイの方による日本人差別などたくさん教えていただきました。
マウイ島に水餃子の屋台でも出そうか、いやいやそれとも小鹿パンの軽トラックでも!?と夢は色々膨らんでいたのですが、そんなに甘くはないようです。

母ちゃん、ナニカ タクランデマスカ?029999

…とここまで書いて気づいたのですが、ハワイで占い師をやるというのはどうでしょう?
おいしいパンを売る小さなお店。そのお店にはフリフリチキンなんかもテイクアウトできるようになっている。
脇のコーナーではちょっとしたコーヒーなんか飲むコーナー。
コーヒーを飲んでいると「Your birthday please」と、ククイナッツのネックレスをした怪しげなおばさんが、手には何やら怪しげな数珠などをじゃらじゃらと持って近づいてくる。ちょっと絵としてよろしくないですわね…。
あ、こぶにも手伝ってもらって、占いを受けてる最中のお客さんの背中に乗ってハワイアンロミロミを施術。想像だけは果てしなく…。夢だけは大きく…。

はぁ、今晩はクリームシチューにします。(特急で現実モード)

2008年1月28日 (月)

岩かげ人にご注意

新年、日記にもUPしたけど、アメ横に遊びに行った
その時にボビーさんみたいなお兄さんがチキンの丸焼きを売ってたって話は書いたと思うけど、そのお兄さんの客寄せの呼び声がとっても好きで、よっぽど記憶のすみに残ったらしく、たまに家事をしている時などに自動的に口をついて出ることがある。

それは…。

「まわるまわるよっ!まわるよっ!」っていうボビーさん(本名は知らない)独特の呼び声なんだけど、この言い方は普通に「まわるまわるよ」って言うんじゃなくって、

「まわるまわるよっ!まわるよっ!」って感じに、「よっ」の所にアクセントがくるわけ。

それで「たまにキッチンなんかで、てつが『まわるまわるよっ』て言ってるのは何なの?」って話になって、きのうT公園を散歩している時にちゃんぴに特別コーチをしてあげてた。Img042_2 

だけど、ちゃんぴってこういうことには不器用で、人の物真似なんかも全然うまくない。
いくら私が「ホラ、あん時のチキンのさー」とか言っても「そうだったか?」なんてマルッキリしらけることを言うのだ!

それで「モー!!わかんないねー。『まわるよ』じゃなくて『まわるよっ』って、最後にスタッカート頼むよー」なんて言いながら犬と4人でブツブツ歩いてた。
誰もいないからと調子に乗り、広ーい公園で何回も何回もお手本を示していい気分で
「まわるまわるよっ!」と感情を込めて模範例を繰り返した。
あのおいしかったチキンを思い出しながら、しかもアメ横のチキン売りになったようないい気分で。何度も何度も。

そう!何度も何度も!

フと大きな岩陰のトコまで来ると、人が二人、お弁当を広げていたではないか!

こんな所に普通人がいるか?寒いのに。岩陰でおベント食べるのおやめなさいっ!Img043

聞かれたのだ…。すべてを聞かれたのだ、このお方達に…!

なんだと思っただろう?私のこと。

2008年1月27日 (日)

不時着パラセーリングと市場の野菜

001111 やや、地震でも来るのか?と思いきや飛行機雲でした。
大空に幾筋もの足跡をつけ、それでもまだブーンと飛び続ける飛行機。026666 017777

そしてその脇には人間飛行機!

このあと、川に不時着。012222

さらはおニューのドレスです。010000

私は恒例の日曜野菜市場でお買い物。

大根50円、紅東(さつま芋)、たらの芽、人参、みかん…。019999

このT公園も、いまのうちです。

そのうち2月になれば麓よりも強烈な量の花粉のお見舞いをうけることになるので、5月までは来られなくなります。
もっとも毎年、怖いもの見たさで大体途中くらいに様子を見に来るのですが、車のワイパーにはオレンジ色の花粉がそれはそれは雪のようにたくさん積もるのです…orz…。

2008年1月26日 (土)

みそラーメンの悲劇再び-幻の餃子

六花亭の霜だたみを買った日、北海道展のエリアをグルグルまわっていると、おいしそうな餃子とシュウマイのお店が目にとまったので、一パックお試し買いをしてみた。

さとほろ」さんの行者にんにくを使った餃子、うーむ、なんとおいしそうなのだろう。
「これを一パック下さい」と適当に指をさすと、800いくらのシュウマイの方を袋に入れてくれたので、「あ!すみません、間違えました!この餃子の入ったパックのほうを下さい!」と言い直し、餃子とシュウマイの詰め合わせ1200いくら(ハッキリとは覚えてない)のに変えてもらった。

店員さんは「ハイわかりましたこっちのほうね。そうすると、あと追加イクライクラになります」とおっしゃるのでその追加分をお支払いして、袋を受け取り帰宅。

そしてイソイソと開けてみるとナント!025

餃子が見事に入ってないではないですか!

追加料金は払ったものの、店員さんは袋の内容をすりかえるのを忘れたらしい…。

そして空しく餃子のタレだけは入っているのです…。

27日まで北海道展をやっているらしいのですが、今さらヘコヘコと売り場に行き「すみません、あのォ」なんて言ったところで、どうなるものでもない…。

いや、でももしかしたら心の美しい北海道の方のこと。代金を返してくれるか、足りなかった餃子分を下さるか、して下さるでしょうか。

それにしても、幻となった行者ニンニクの餃子(ちょっと書いてみて気づきましたが、行者と餃子、かけてますか?さとほろさん、やけに紛らわしいのですが…)のお味はいかに。
昨年12月に経験した「味噌ラーメンの悲劇」もだけど、北海道にまつわるケチョンケチョンはこれで2件目。ご縁がないのでしょうか…。

2008年1月25日 (金)

六花亭の霜だたみ

またまた懲りずに北海道展へ。

きょうはあの六花亭、お馴染みサクサクカプチーノ「霜だたみ」です。023

バターサンドもおいしいけど、比べてグッと地味な印象のこちらも、サクサク感はもとより、フィリングのカプチーノクリームで負けていません。
これ以上甘くてはいけないし、これより甘くなくてもいけない。うーむ、丁度良いのです。

なんだかとっても真面目な、正統派なパイのような感じがします。024
          虎屋の最中もそうでしたけど、良いお菓子はさっきまで食べていたのが嘘のように、スッと消えていなくなる。「以上、霜だたみが極上のお三時を提供いたしましたーーー」と。
心地良いあと味は舌に残ることはなく、ただ記憶の中だけにとどまる…。

2008年1月24日 (木)

快晴と強風

朝カーテンを開けると、外が真っ白で雪でも降っているのかと思ったけど、どうやらそれは霧のようだった。桜公園一面も霧でいっぱいで何だか摩周湖のようにロマンチック。

これはきょうもこんな調子で寒いのだろう、きのうは雪になるなんて言ってたし…なんて思ったらなんと、昼に近づくにつれ次第に暖かくなり、カンカンと日が照ってきて、ベランダで植物の世話をするにも室内と同じ服でも良いくらいだった。

久しぶりに昼間のお散歩。018888

最初、家から出た時はこぶもうれしそうで小躍りしてた。
さらは室内のトイレでンちもできるので、寒い日は風邪をひかれても大変なので散歩はこの数日こぶだけだったのだ。
彼女、2日ぶりくらいか?外に出たの。

しばらく歩いていると、強風で目が開けていられなくなった。
こぶさらが飛ばされやしないかってくらいの強風…。
こぶも驚いて「ドウシヨウカ」っていうような顔で私の顔を見ていた。目を少しつぶって間から懸命に私の表情を読み取ってる顔は可愛くて可愛くて、握りつぶしたいくらいだった。

でも、富士山は大きく見えました。クリックするとデカ版見られるかも。020000_2

丹沢の山々はきれいに雪を被ってたけど、みな電線が邪魔をして写真は撮れないので、こんなショットしか…。021111

じゃらんのポイント、去年中に交換しないと無効になるということだったから焦って無料宿泊券に代えたけど、考えてみたら2箇所とも温泉ではないか…!

温泉って、気候が暖かくなると、瞬く間に自分の中では魅力が失せてゆくものだから、寒いうちに行って来ないと。

本当だったら今日あたり考えていたけど、この2~3日続いた寒さと夕べの天気予報のお陰で諦めていた。
こんなお天気が良くなるのなら、今日行けば良かったのだ…。どうしてくれる、天気予報…。

2008年1月23日 (水)

色々な秘密兵器

主婦の秘密兵器なんてたかがしれてるけど、きょうは私が旅行に行く時いつも一緒に連れてゆく二つのものを紹介したいと思います。

一つ目は旅行中の細かいことを覚えておく時に書き込むノートと鉛筆。008 今はおさるのジョージのだけど、なるべく薄くて軽いものがいいのでもうこれで何代目かなぁ。今は携帯なんかにメモっておけばよいのかもしれないけど、やっぱりノートが好きなので必ず持ち歩いています。
中に書いてあることはザットこんなこと。

○ バス停の時刻。(釧路湿原なんかに行った時はだんだん暗くなってきて最終便のバスを逃すと大変と思ったのか、濃くしっかり書いてあって今見ると実におかしい)

○ お食事の時に説明を受けたことでおもしろかったことや、お料理のメニューや感想

○ 小松空港から金沢市内行きバスはAPTからは左、市内からAPTまでは右側の座席をとりたい、なんて自分で体験したミニミニ情報

○ 機内で聞いた音楽で気に入ったもので、題名を知らなかったものを覚え書きしておく。「ウェーバー - 舞踏への勧誘」「グリーグ - ノルウェー舞曲」「ドヴォルザーク - スラブ舞曲作品46-3」なんて汚い字で書いてある。
ちなみに機内ではいつもクラシックにチャンネルを合わせる。離陸の時にクラシックの合間から乗務員のアナウンスが入ったりするのがとても旅気分を高揚させるので、添乗員時代からの病みつきに。

鉛筆は、最初ボールペンなどを使っていたのだけど、旅先だと物を書く姿勢が様々で、色々試行錯誤してたどり着いたのが、今使っているコレ。コレの名前はなんというのかは知らないけど大変便利です。上を向けてもインクが届かないなんてことはないし、折れたらまたノックすれば新しい芯が出る、これを持っていかない手はないわ、あなた。

009 それからスイスで購入したアーミーナイフ。海外旅行の時はスーツケースに入れるけど、国内で列車旅の時はもちろん、このまま鞄へ。
持ってきて良かった~、と思うのベスト1はこのうちのハサミの部分。
旅先で買い物してすぐに使いたいものなんかで、プラスチックのタグがどうしても歯でも噛み切れない時なんか、涙が出るほどのありがたさ。

旅の秘密兵器はまだまだあるけど、きょうはこのくらいで、キッチンの秘密兵器へ移ります。
ジャジャーン!007 電源も何もついてない原始的なお茶ポット。薬草茶なんかをまとめて煮出した時なんかに使おうと、家電量販店で安く買ったものだけど、これが意外に乾物を戻すのに便利です。
先日は黒豆を戻すのに使ったけど、一晩つけておいたら蓋をあけたら白い泡が口の寸前までブクブクと…!
この手のポットで戻すにはどうやら時間は5時間もあれば十分だった模様。あとで知ったことだけどね。長すぎた~。

寒くてさすがのうちもきょうはエアコンを入れてます。
犬は冬眠中で、けっして秘密兵器ではありません。001111

久々ミートソース

bandyさんの日記に出てきたトマトのシチューに心を激しく揺さぶられながらも、久しぶりにスパゲッティミートソースを作ってみた。

きょうは寒いし、ミートソースを仕込むにはうってつけ!早くから準備しようと思ってたのに、例のダラダラ癖が出て作り出したのはちゃんぴの帰宅の約1時間前!

隠し兵器の圧力釜の威力はすごい。「きょうは朝から仕込んだのよ」なんてもし嘘をついたとしても決してバレないような出来上がりとなった。

いつもとちょっと違うことをしてみた。
人参のすりおろしはたまにやるけど、今日はそれに加えて出番を逃して冷蔵庫野菜室で困り果てていたセロリの葉っぱの部分にご登場願った。
玉ねぎ、人参、セロリの葉をまとめてFPにかけてグワァオゥーーー!っと。
それを圧力釜に落として、合挽きと一緒に炒めた。合挽きの色が何だか豚肉よりに偏っていた気がしたので、別に牛挽も買って追加。

献立はほかにはサラダ(レタス、キャベツ、トマト、ブロッコリー、玉ねぎ、ポーチドエッグ)。サラダのドレッシングはヨーグルトドレッシング。
あっ!あと失敗黒豆。デザートはりんご。003

おいしゅうございました。

2008年1月22日 (火)

チワワのこうちゃんお注射へ

きのうはちゃんぴが早く帰ってきたので、長らく引き延ばしていたこぶ丸のワクチン接種に行って来た。

本当は12月だったけど父のことでバタバタしたのと、ワクチンの毎年接種についてはまだ釈然としないという事情も関係して。

そしてこうしてさらとこぶでちょっとずつ引き延ばし調整していつの日かはこぶさらを同じ接種日にしようという狙いもあるのだ!
なにしろあの動物病院は混むし、なるべく一度で済めば楽だしね。
ほかの多頭飼いの皆さんは注射をそれぞれバラバラの日にしているのだろうか?003333

簡単な診察もついてきて、爪も切ってもらえて、お耳の手入れもしてくれ、歯の検査もしてくれる。

手作り食なので歯垢の心配があるけど、それは見事にクリアで褒められた。心臓も丈夫ということ。
ただし、1キロ痩せなさいということだったわ…。
良し!きょうから一緒にビリーだぜ!

きのう打ったワクチンは新タイプの薬ということで、説明された時ちょっと緊張。
その顔を先生が見て、今ちょうど切り替わりの時期だから、この近辺の病院で古いタイプのがあるかどうか探してみようか?と聞いてくれたけど、今までも何の問題もなかったので、大丈夫だろうと話し合いで落ち着いて新しいタイプのを打ってもらう。

こうちゃんはたまに注射の最中は泣かないけど、液が染みる5秒後くらいにヒヒヒーーンと馬みたいな鳴き声を出すことがあるけど、きのうは泣かなかった。
さらも含めて家族全員で見守っていたので男の意地か…。

そして帰宅してみると、熱帯魚が死んでいた。
最後まで生き残った2匹のエンジェルフィッシュの最後の1匹が死んだということで、うちにはもう魚はいなくなってしまった。Densha_001_2
在りし日のしまこととしろう 

ほかのたくさんいた魚は近寄ると一斉に逃げたけど、しまこととしろうだけはこちらに寄ってきて、じっと私をみていたものだ。

2匹はオスメスだと思って「しまこ」と「としろう」なんて名前をつけてあったけど、としろうが前に死んだ時、♀であったのだと判明し死後「としこ」に改名。

夕べ死んだのは「しまこ」ということになる。ずいぶん長生きをしてくれた、ありがとうね。としこと一緒に天国でスイスイ泳いでちょうだい。彼女を今日ベランダの植物霊園に埋める。

2008年1月21日 (月)

チワワ団地と黒豆の泡おばけ

雪だ!きっと雪が降っているだろう!そして積もっているかも!と楽しみに、朝カーテンを開けるといつもの景色。

なんだ…。ただ寒いだけのきょうなのだ。002222

こぶさらはヒーターの入ったハウスにチンマリとくつろぐ。
こうして改めて見ていると、なんだかチワワ団地のようだ。
こぶさらはお隣さん。

きのうもあまりに寒いのでこぶだけ仕方なくちゃんぴが散歩に連れ出すと、用を済ますだけ済ましたこぶ丸「モウ キリアゲマショウ」と家路に向かってまっしぐらだったとか。いつもなら「マダ カエリタクナイデス」と座り込みを決行するというのに。

ところで、黒豆の下準備をして単純ポットに入れて戻しておいたのに、どうやら時間をかけ過ぎたようで、煮ようと思ってポットの蓋を開けると、蓋寸前まで白いブクブクの泡がオバケのように上がってきててビックリした。

乾物を一晩浸しておいたくらいで腐ってしまったのだろうか?
レシピには漬けておいた汁ごと鍋に入れるとあったけど、ちょっとその汁で煮る気はしなかったので、新しいお水を黒豆の倍量入れて火にかけて調味料を加えて10分、緑のおもりで加圧した。

考えてみたら過去におせち用の黒豆を煮たことはあった。あの時は確か日記にもUPして、仕上がりもきれいでうまくいったのに、きょうのは色もうすちゃけて、写真を撮る気になれなかった。
でも、汁ごと数粒いただいてみると、とってもおいしかった。

はぁ~、なんだか寒いとシンミリしてしまいます。行動が滑らかにすすみません。

2008年1月20日 (日)

ニンニクのオイル漬けとお客様感謝デー

ニンニクって、たいてい全部使い切らないうちに萎びてヒナヒナになってしまうのが悩みの種。
こんなにならないうちに使い切ればいいものを、調理の直前、それもまさに今ソテーし始めたって時に気づくことが多くて、もう面倒くさいからいいや…と。

で、そんなことにも懲りずに又もニンニクを買ってきたので、今度こそは無駄にならないように皮をむいてオイル漬けにすることにした。002222

こうしておけばいちいち皮をむく手間も省けるし、サッと使えるかな。

それに、オイルにニンニクの香りがうつって2~3日もすればおいしいガーリックオイルが出来上がる予定。

そのほかにも今、先日T公園で買ってきた黒豆を戻している。
こちらは大分前に買った中国製の単純ポット(電源も何もついてない冷めたらおしまいってアレです)の中に入れている。
圧力鍋で加圧して薄めの味付けをし、汁ごといただく予定。

ところで、きょうはジャスコのお客様感謝デーで、買い物もそこそこあったので行って来た。

レジはどこも混んでたので適当な列に並んだ。けれど進み具合を気にせずに並んだのは大失敗!
相当待ってから気づいたのだけど、なぜだか自分の列だけ進み具合が異様に遅い。なぜか?その訳は自分の番になった時に解明!
マイバスケット持参なら丁寧にパッキングしてくれるのは有難いんだけど、レジの人がなんだか「ジグソーパズルおたくですか?」と聞きたくなるほどに、執念深くかごの底からビッチリ詰めてゆきたがる。
マーガリンとか正方形のものをかごの底にピッチリと満足そうに敷き詰めて、瓶物なんかもキッチリと隙間に埋め込む。そしてその上にお刺身とか卵とかを丁寧にはめ込んでゆく。どうせ会計が済めばそんなものはすぐに崩してレジ袋に詰め替えなきゃいけないのに、キッチリとキッチリと彼女は…!彼女はっ…!

しかも、それをレジ袋に入れる時って、普通こちらも苺とか軽いものは上に置きたいものだから、彼女が下に詰めた重いものを先に袋に入れようと取り出すために、今度は整理台の上には私の買った軽い買い物が店開きされる羽目に…。

それからもう一件、困ったお母さん発見。精肉コーナーで品定めをするのはいいのだけど、見たいコーナー全域に張り巡らされたお母さんの縄張り!いやいや、縄張りじゃなくてショッピングカート!カートを横に止めつけて品定めをしているもんだから、お母さんが今夜の献立を決め終わるまで色々な人々はそのお母さんエリアの中には入ってゆけない!Img041

今や完全にそのお母さんの貸し切り状態と化した鶏肉のコーナーで皆息を潜めて献立の決断を待つ。
あっ、ぶつ切りに手を伸ばしたな!よかった決まった!水炊きかっ?!やや待て!親子丼用のこま切れに変更だ!かごに入れたぞ!さぁ、もういいだろう。どいてくれ。あ!挽肉にも興味を見出したようだ!なんてかんじ…orz…

皆さん、品定め、献立の思案の折にはカートはショーケースと水平にして待機、ショッピングチャンスは皆に広げましょう!

2008年1月19日 (土)

表参道は犬もおしゃれ

父の四十九日法要で青山へ。

親戚と楽しく会食したり、長時間のお経をきいたりして有意義な一日だった。
私は幼稚園の頃からずっとカトリックの教育を受けてきたけど、お線香の香りの中でお経を拝聴するのも、心が落ち着いてとっても好きな時間だ。

納骨まで済ませ、これで次の集まりは一周忌ということになるのかな。相変わらず、きょうの親戚の会食の席に父がいないというのも、これまた不思議だった。
みんなも○○おじちゃんがいないっていうのも変だね、なんてまだ死んだことがピンと来ていない様子だった。
まだ、例えばどこかに旅行にでもでかけているのではないかなんて、そんな気分。Image1901000 Image1921000 Image1941000 Image1951000 Image1961000 Image1981000 Image1991000 Image2001000

法事が済むと、ちゃんぴと表参道から原宿までブラブラ歩いた。土曜日なので人がたくさんいた。
そんな中でやっぱり一番に見つけたのはトコトコ歩くワンちゃん。
かわいいダックスだけど、飼い主のおじいさんもおしゃれならダックスもお行儀が良く、ノーリードなのに、おじいさんの後からトコトコトコトコと付いていた。おじいさんはおしゃれな黒い帽子。ワンはおしゃれなお洋服。
    

ちゃんぴと初めてデートした喫茶店は建物はそのままらしいけど、今は変貌しているとか?2Fはライブスペースになっていて1Fはお弁当屋さんになったとかの噂…。

その喫茶店で昔、生のマッシュルームの入ったサラダを食べたのだ。

その当時はちゃんぴは原宿に一人暮らしをしていたのだけど『俺、いつもこのサラダを食べてるんだ』なんて言ってた。今思えば大分無理した発言だったのでは?生のマッシュルームなんて、あまりおいしくなかったし変な人だなぁと思ったっけ。
店の名前、そうだ「ペニーレイン」!

きょうはお寺でいただいたお食事とお茶、お茶請けに出た虎屋さんの最中でおなかがいっぱいなので、お茶もしないで原宿から新宿へ出て、ロマンスカーにて帰宅。

2008年1月18日 (金)

ポッキーを食べる赤ちゃん

実家に行くのに車か電車かひどく迷ったけど、ガソリンもカラカラだし、JRのびゅうプラザにも行きたいしで電車に決定。

電車だと、中で本を読めるっていうのも気に入っている。車よりは交通事故の心配もないしメールも打てる。

それで本を読んでたのだけど、ベビーカートで電車に乗り込んできた親子に目が釘付けになってしまった。
私は人間の子を育てた経験がないのでさっぱりわからないのだけど、まだ小さな赤ちゃんが器用な手でポッキーを一本一本取り出して食べていたのだ。
たまに、ベビーカートに座っている子でも、お母さんがビスケットとかパンをあげて、それを食べている光景は何度も目にしているけど、きょうのは妙にビックリのツボだった。
あの子は多分1歳前だと思うのだけど、ポッキーは歯を悪くするとかそういうのではなくて、あんな小さな子があんなに器用にポッキーを食べられるものなんだ~、なんてそんなところに感心してしまった。

そうなると、賢い犬ならば3歳児くらいのIQがあるということは、うちのこぶだってもしニクキウではなく、指が一本一本独立していたらポッキーをつまんで食べるくらいのことはできる、という訳?
すごく不思議なのだった。

写真はフレッシュなものではないのだけど、数日前のさら。009999_2

さらちゃんは自慢じゃないけど、いまだに「お手」もできないの。

そんなことできなくても一向に構わないけど、こうちゃんは4ヶ月で家にお迎えした時、教えたらすぐにできた。
さらちゃんは再来月3歳だけど、「さらちゃん、お手は?」と言うと、いつも決まってトトト…と3歩くらい歩いてみせるのが彼女なりの「お手」らしいのです。

これはこれでグフッ!きゃわゆい…(←親バカ)

2008年1月17日 (木)

印鑑の押し方

雑用で忙しい上に自分のキャッシュカードまで割ってしまい、しかもきのうわざわざ銀行にわざわざ混雑した駐車場を熾烈な争いで確保し、わざわざそこから歩いて銀行に赴き、わざわざ用紙に必要事項を書いてわざわざ番号札を取ってわざわざ雑誌を読みながら順番を待ち、やっと順番になった!やっと受付がしてもらえる!という段になって「お客様、大変恐れ入りますが、ご印鑑が違っているようでございます」と言われ、良く見ると本当に違う印鑑を押していた。正しい印鑑は書斎の机の引き出しだわ。
こんな間違いをして平然と順番待ちをしているなんて、昔だったらありえないことなのに、本当にこの頃ボケている。

それで、今日再び銀行へ出直し。
きのうのきれいなお姉さんがたまたま、また私の担当に当たった。
私の顔を覚えていて下さって、親しみのある笑顔で「きょうは完璧ですか?」と聞いてきた。「ハイ!完璧ですよ」と答えた割には、印鑑の部分が滲んでいてNGになりお姉さんとゲラゲラ笑った。
「保険とかの申し込みでも印鑑が不鮮明で戻ってきちゃうんですよ」なんて言うと、「私もこの仕事についてからずいぶん練習して綺麗に押せるようになったんですよ。よろしかったら秘訣をお教えします」なんて言って下さる。

オイオイ…仕事、忙しくないのか?と思ったけどせっかくだからと、コーチをしてもらった。印鑑は比較的下のほうを持ち、場所を確定したら後は迷わないでストン!と押し利き手のほうで上を少しだけ押し直す。
本当に言われたとおりにやってみると今まで見た事もないようにきれいに押せた。わぁ!自分の印鑑もこんなきれいなんだ!と感動。おかしかったのは、そのお姉さんまで「わぁ!」と本当にうれしそうに驚いていた。

これは運勢鑑定で自分の字画とどういう運勢になりたいのかを風水などで診断してもらって結婚した時に作ってもらった実印で、その当時で5万円以上したものだ。せっかく良い印鑑でもきれいに押せなかったら意味もないというものだろう。
なので、これからは運勢も上がっていくだろう(と希望します)

さて、きのう食卓にカレーとサラダ。スタバのザッハをセットし、ちゃんぴーが帰宅すると、食卓を見るなり「ああああああーーーっ!」というダイニングに響く悲痛なちゃんぴの声。
フン!どうせ結婚記念日だということを忘れて(まぁ、どうせ私も気づいたのは出先だったけどね)私の機嫌が悪くなりこれはマズイとでも思ったのだろうと思い、出て行くと手に大きな包みが…。

「ナニソレ」と聞くと「ケーキだよォーーーーー!なんだよォーーーー!ダブりやがってーーーー!」と半分泣いていた!
たまに気の利いたことをすると、こういうことになるんだね。本当にすれ違い夫婦がよくも21年間も持ち堪えたものだわ。012

で、せっかくですから大皿にきれいに並べ、ザッハのほかに一つ二ついただいたのですが、ザッハを二人とも先にいただいたところ、「ウヘー!ヘビーだー!もうほかのケーキは入らないーーー」とこれまた泣いておりました。

泣いていたくせにシュークリームとティラミスといちごババロア食べたの誰ですか?

2008年1月16日 (水)

解凍カレーとスタバのザッハトルテ

髪を切りに小田原まで出かけた。

髪を切った後ランチにしようとするけど、なんだか食欲がないので書店をウロウロしていた。
ディアゴスティーニから創刊号が出た「世界の不思議」?「世界の七不思議」?どっちだか忘れたけど、を店頭でずっと立ち読みした。190円だから買えばいいのだけどやめた。

きょうのお買い上げは「湘南生活vol.4」(株)湘南海童社(880円)。
「湘南で犬をパチリ!」今すぐ実践できる写真テクニック『いつもの写真に+αのアイディアを加えるだけで、誰でもとっておきの1枚を撮れる方法があるんですよ』と、アイディアとしてなんと「透明のフィルムとハンドクリーム」なんて書いてある。
帰宅後、早速試してみる素直な私。

ナニナニ?「ソフトなイメージにするために、透明のフィルムにハンドクリームを少し塗り、レンズにかざして撮ってみました」だって?ふーん、やってみよう!ハンドクリームを塗り塗りパチッ!010000

オバケやん…。怖いって…。

何回も試してたら昼寝の邪魔だと言わんばかりの迷惑そうな顔…。007777

ごめんね、こうちゃん。もうやらん。

この外にも湘南での犬との生活特集、けっこうここいらへんで楽しめる所あるの知ってるよ、母ちゃん。お洒落なカフェとかね。

でもさらちゃんがすごい吠えちゃうもんね。

さてさて話は前後するけど、本屋さんを出て、山越えのお供にと、スタバでカフェモカを買う。
オーダーする時、何気にウィンドーを見ていたら、きょうが21回目の結婚記念日であったことをにわかに思い出す。

あっ!これから何かご馳走を買おうか、とも思ったけど、きょうは冷凍してあったカレーを冷蔵庫に移してきたので、晩御飯はカレーだ。ショボイ記念日…。
ケーキでも買おうかとも思ったけど、これからもう一件用事があるので、生ものは買えない。

ハァ~…。無計画な結婚記念日…。これだもんね愛も冷え切るよ。
しかたなくショーケースに3つ残ってたスタバのザッハトルテを2つもらった。005555

しかも、帰宅後見てみたら、山越えをした為に左のザッハに(写真には写さなかった)ヒビが…。
嗚呼…!
記念日のケーキにヒビが…。
結婚記念日のケーキにヒ・ビ・が!

そうそう、WONKAのチョコレートに2月1日からゴールドチケットが入るとか…。
どんな特典なのだろう?工場に招待されなくてもいいから、ハワイ移住券とか…。ダメかなフッ…。

2008年1月15日 (火)

親父いるの?

先日はご飯茶碗が割れたという日記を書いたと思うけど、きょうは出先で、20年使い続けた銀行のキャッシュカードが割れてしまった。

お財布のカード入れから出そうといつものように端っこをつまむとバチン!とちょうど三角に割れた。
カード類はいっぱい持ってるけどやっぱり割れるものなんだ~、なんて感心している暇もなく、即使いたかったので車を買い物先の駐車場に置いたまま買い物したものはトランクに収納し、その足で銀行に走っていった。
再発行してもらおうとしたら、何でも届け出の印鑑が必要で、7日くらいはかかると言われた。
まぁよく考えればそうだ。子供銀行でもあるまいし「カード下さい!」「ハーイ!」なんてすぐに発行できるとでも思ったのか、この私。

あぁ~不便だなぁと思いながらジャスコの駐車場に戻る道すがら、この頃物がよく壊れるなぁと思った。
親父が寂しがって自分のことを絶えず思い出させようとしているのだろうか?
まだ49日にもなってないからまだまだあの世には行っていない筈。時々リビングのドアがガタン!と大きな音がするけど、あれももしかしたら…?

見守ってくれているのか?江原さんならもし親父がいれば見えるだろうけど、私なんかそんなものは見えないから、心の中ではそう信じたくてもなんとも証拠、というか確証となるものがない。
変な話なんだけどちゃんぴと良く話すのは、どちらか一方が先に急に死んだ場合、『ココニイルヨ、マモッテイルヨ』というのを知らせる為の合図が二人の間ではもう既にとり決めてある。
それはソファの隣にあるルームランプのところをカシャンカシャンと鳴らす!という合図だ。
でもそういうのって、森公子なんかの話ではそうとう頑張らないと、音を鳴らしたり(いわゆるラップ音?)するっていうのは死んだものにとってはそうとう難しいらしい。
けど、本当にカシャンカシャンが聞こえたら、どんな気分になるのだろう?怖いようなうれしいような…。(…てもうこちらが生き残ると決めてるよ)

002_2 きょうのめっけものはまたまた期間限定の歯磨き粉。

デンターライオンのグレープフルーツとアップル。楽しい!
ちょっと考えると、グレープフルーツなんかで歯を磨いたら酸っぱくて歯に悪そうだけど、そこはジュースではないから安心して良い。

こんなラブリーなペイストのおかげで歯磨き嫌いな人も歯を磨くようになったらよい。
我が家に約1名いるズボラ人間のために、デンターライオン「焼き鳥味」とか「メンチ味」なんてのも研究してくれないかしら。

2008年1月14日 (月)

冬眠一家

003333 こんな状態の一日。

さらは毛布に潜って出てこない。

この冬初めて暖房を入れた。
この一文を読んで驚かれた人もいるかもだけど、このマンションに越してきてからというもの、ヒーター類は押入れにしまいこんだまま、基本的に冬でも暖房がいらない暖かい家だ。
ちょっと寒くてもホットカーペットを入れればなんとなく済んでしまっていたのだけど、きょうは初めてエアコンをつけた。

さすがのこぶも先程散歩に誘ったら嫌~な顔をしてハウスに逃げ入った。004444
耳は直立しているところをみると、このあとどうなるのか、周囲の様子をうかがっているのだコイツメ。
彼のハウスにはペット用のヒーター完備なのだ。

さらは今年ヒーターを壊してしまったので、もうコード式のはやめて、また新しく電子レンジでチンすると10時間暖かさが持続するという、丸型のペット用カイロを購入。
1000ワットで2分50秒、便利!

そしてヒト科の男1名は蝋人形のようにソファに座ったまま。

私は某男性に頼まれた運勢判断を完成させた。
彼女の生年月日まで渡されて、結婚の好機をみてくれという依頼。彼女が若過ぎて、いつも使っている星表に載っていなくててこずりました。
結果、今年結婚していたら大変なことになっていた。彼女が不倫に走るか、ほぼ5年以内に終末を迎えていたでしょう。来年の1月がベストチャンス!さぁ、これで彼が動くか!

それから深夜、3回目のコーンブレッドを焼きました。002222_2

またまた生地が滑らかになりすぎ。
本当のコーンブレッドってもっとポロポロしていた記憶…。

例の朝日新聞のレシピからだけど、すべてがグラム表示で非常にやりにくかったので、卵50グラムはほぼ1個と同じこと、とかミルク○○グラムなども○○ccに、など、全部を分かりやすい表示に計りなおした。

これで次回からは少しは作りやすくなるのでは?と期待したのもつかのま、どうやらちゃんぴはコーンブレッドそのものをあまり好かない模様…。

2008年1月13日 (日)

お間抜けそれとも天然ボケ

パンを買おうといってコンビニにわざわざ車を停めてもらったのに、またまたボケが出ました。

例によって、市役所の敷地内にできたファミマ、なかなかおもしろくて立ち去れないのです。
スイーツのコーナーにある先日食べたフンワリとしたチーズケーキ、きょうもあるあると満足げに眺めてから今回はスティック型のチーズケーキを購入。

野菜コーナーには地元産の野菜。きょうは大根80円というのをみつけて即買い。スーパータカラヤでも80円では最近買えないから。

それから明治のココア。ココアは一缶買うと、いつもシーズンで飲みきれずに余らしてしまうので、この頃はもっぱら甘さスタンダードのミルクココア10袋入り。
カップにサッと入れ、100mlのお湯を注ぐ手軽さなのに、しかもミルクを使わずにこのおいしさは、やっぱりまた買ってしまう。

それで満足して車に乗り、家のそばまで来て気づけば肝心のパンは買い忘れていた…。

きょうはお昼ラーメンが食べたいということになって、行きつけのリンガーハットのお隣にできた幸楽苑に行ってみたのです。
ちゃんぴは素のラーメンと餃子+炒飯のセット。私は海老ワンタン麺と餃子、マンゴープリン。
最初、「こんなに安くて味も万人向け、これはリンガーハット辛いところだね」なんて言っておいしく食べて店を出たのだけど、ファミマに着く頃に「胃がムカムカする」と言うと「てっちゃんも!?」と、彼も同じだそう。
そんなに脂っこくはなかった筈なのにどうしてかなぁ、それにスープもからいとは思わなかったのに、どうして塩辛い感じがあとを引くのかこれまた不思議。やっぱり次回はリンガーハットに行くことになるのでしょう。20071kouhan_088888

ところで、毎日使っていたご飯茶碗に先日ひびが入り、新しく買い換えた。私は瀬戸物大好きで、瀬戸物売り場に行くといつも長時間みてしまうのだけど、好みは厚ぼったいものではなくて、美濃焼きの今にも割れそうな薄くてパリンとしたもの。
…で、使っていたお茶碗も美濃焼きだったのだけど、洗う時のおっかなびっくり感も結構神経を使うので、今度はパイレックス生地みたいな結構丈夫そうなのにしてみた。Img040

それはいいのだけど、柄が桜模様で、器の底にも桜の花びらが一枚描かれているの。
このお茶碗を使い始めて3日くらいが経ったのに、未だに慣れなくてご飯を食べると何やら底に見えてくる花びらをお箸で一生懸命カキカキしてしまうのが悩みです。何かの食べ物かと勘違いして…。
そのたびに『なんでいい加減覚えないのだろう』と思ってしまう。

この写真は去年の1月に行った箱根ガラスの森で撮ったもの。
写真撮影OKだったので。
今年の連休は結局、明日も家でマッタリしそうな気配。

2008年1月12日 (土)

遅めの朝食

犬好きの皆さん、ご協力お願いします。
阿南の犬達を救いたいとライブコンサートが開かれる模様。徳島方面の方、500円だそうなので、よろしくお願いいたします。
そのほかにも色々な物資を必要としています。毛布、フード、シャンプーなど。

*****

この間、アメ横の二木の菓子に行った時に、WONKAのチョコレートがたくさん積まれてて、その勢いに押されて、思わずかごに一つ入れてみたのだけど、帰ってきてからパケを良く見ると、「チャーリーとチョコレート工場」なんて書いてあった。
聞いたことはあったけど見たことはなかったその映画、きのうの晩、TVでやってましたね。新聞の整理をしながらチラチラ観てたのだけど、それに出てきたチョコレート工場の名前だったのでした。
もっと真面目にみるつもりだったけど、途中からチラ見になってしまったその映画に出てきたウォンカさんが、この間お世話になった葬祭ディレクターの方にそっくりだ、なんて変なところで楽しんだりして…。001

今朝、テーブルの上にあった食べかけのこのWONKAのチョコ、思わず中にゴールドの招待券が入ってないか、確認してしまいましたよ、なかったですけどね…。

こういう、お菓子に何か入っていてワクワクするので思い出すのは、子供の頃、ケロッグの中に入ってたモンキーさんのフィギュア。
いろんな種類のがあって、すごく楽しみだった。
当時としてはすごく上出来な仕上がりだったと記憶しているけど、あのカサカサのシリアルの中に手を突っ込んで探し当てるまでの楽しい瞬間は今も尚覚えているなぁ。

三連休の初日、やっと体が平日モードに戻ったかと思った途端にまた休みモード。
夕べちゃんぴが新年会で1時過ぎに戻り、犬達の大歓迎会に付き合っていたら眠れなくなってしまい、今朝はお昼近くまで寝ていました。
ちゃんぴが帰宅後お風呂からなかなか出てこないと思って見にいくと、顔をお湯につけたままコックリコックリと寝ていて、たたき起こしたりなんかして。
以前にも「呑み」から帰ってきて、呑みすぎてトイレでバーンと倒れたりしたことがあるので、まったく朝「先に寝てていいよ」なんて言って出てっても、鵜呑みにしたら大変。なぜあんなにヘベレケになれるのか、わかりません。いえ、羨ましいです。私は飲んでもあんなになるまでに理性でストップをかけてしまうので…。まったく可愛くない女なのです。

今朝は(というか昼は)パンがないのに気づき、お餅をいそべにして、それからケチャップたっぷりひき肉オムレツとセロリとレタスのサラダ、フルーツヨーグルト、ミルクコーヒーでブランチにしました。
これであとは夜まで何も食べません。

2008年1月11日 (金)

かものはし乗っ取り

004444 先日ニトリで購入した「かものはし」Mサイズ1490円。人間用にと買ったのに、最近はさらがまんまと愛用している。

やっぱり、店で見た時、さら好みのフワフワ感だな、これはひょっとすると…という危ない予感はしたのだったよ。

マザーボールはさらには少し大きすぎて、体が包まれるという感覚はない模様。
それに比べ、かものはしの弾力性とちょうどよい大きさ!

あぁ、これでまた人間の愛用品が乗っ取られた…。

これがそんなにいいなら、最初からこれを買うのだったよ、さら。
犬用品のバカ高さに比べ、人間用で使いまわせるものって結構あるものだ…。003333

一方、お洋服のほうも、お兄ちゃんのセーターがちょうどよくなってしまい、数年前にこぶ兄ちゃんが着ていたセーターは、この冬はすべてさらにお下がりとなった。

お洒落したいお年頃(!?)なのに、男の子向けの色のセーターばかりで気の毒だけど…。

「こんな小さなセーター、こぶが着てた時期があったなんて、信じられないねー!」なんてしばし懐かしい目で話す人間ふたり。

しかし、その後すぐに同じことを考えたようだ…。
「…ってことは、さらもこぶみたいにデカくなることもあり得るわけ?」
さらとこぶは骨格がもともと違うからそうはならないとは思うものの、さらがあんなに重くなったら、もはや一人で二匹同時に散歩にでるのは、もう諦めなければならなくなるなぁ。こりゃ大変だ…。006666

2008年1月10日 (木)

スリングきました

年末は毎年楽しみにしている「犬福袋」を買い損ねた。

買い損ねたら損ねたで良いこともあるということもわかった。みんなの評価がだんだん集まってきて、気になっていた福袋に「正直ガラクタの寄せ集めでした」なんてシビアなことを書く人まで出てくるので、むしろこれからはこれを待ったほうがいいのかも、なんてことも考える。
でも、本当はそんな冷めたことはしないで、福袋って何だかわからずノリで買ってしまうのが楽しいのだけどね。

ノリといっても、人間用の福袋も5000円までのものはすぐに売り切れ、うちのほうのスポーツウェアやほかの福袋も1万円の物は売れ残っているのが目立つ。
今、ネットで買える福袋もお手ごろ価格のものは売り切れが目立っていた。

←これはオークションで出ているもので、超小型用だからうちは無理だけど、8000円相当のものが1100円で入札できて、即落価格2600円だそうだ。
何が入っているのだ?

←これは、送料込みで、共同価格あと1個で4980円になる。中身は12000円相当らしい。
なんと、ケーキ型ベッドが必ず一つ入るというのだから、ベッドの購入を検討している人にはこれは一も二もなくお得な福袋ということになる。だって、ケーキ型ベッドっていうのはひとつ7000円以上するものだから。

←そしてこちらは14800円と超豪華だけど、車型のベッドが入って、色が選べるらしい。そしてお洋服などなど総額3万円相当なものが10点ドドンと詰め込んであるらしい。

私はスリングもう一つほしかったので、2000円の福袋を買いました。
これは福袋というより、3980円以上のスリングがどれか一つというもので、柄は選べなかったのだけど、洗いがえにと。
どんな柄が来るのかちょっとドキドキしてたけど、来たのはコレ。001

「かわいいスリングに飽きた方へ-大人のスリング」ということだけど気に入りました!
まだこの福袋企画はやってるみたいだけど、もうそろそろ売り切れになりそうな勢い。(2号と4号まだあります)

次にスリングを買う時は、こんな長さの調節のきくものがいいかな、と思っている。
冬に使うものはどうしても飼い主はジャンパーなどの上から着用することになるし、家族と兼用にしたい人なんかもそうだけど、調節できたほうが何かと便利かも。
楽でいいですよね、スリング。

2008年1月 9日 (水)

まるごと天国へ

あぁ、みーちゃんと電話で話した後って、どうしていつもこんなにガックリ疲れるのだろう。
弟も言ってたけど、「みーちゃんていっぱいいっぱいなんだよねー何事も」…と。頭に何かつけたくなるような生真面目な人なので、話を聞いている方は、それがたいした内容ではなくても、なんだか逃れられないような追い詰められたような気分になる。
今は、市役所に行って書類を取ってきてという話だったけど、なんだか決死の覚悟で一刻も早く市役所に行かねばって気持ちになったし。

みーちゃんはただ一生懸命真面目に生きているだけなんだけど。実際は良く考えてみれば、ただ市役所に行き、書類をもらうだけのこと。なんだなんだこのマジックは…。
ハンドルで言うと、遊びってもんがないというか…。
盛り上がってるみんなでカラオケに行って、真面目~に歌唱力で勝負しちゃって皆がドン引きしそうな…というか…。

梱包された荷物にたとえると、全然空気が入ってなくてカチンカチンの真空状態。たまにはパックに間違って泡や砂利が入ってたっていいじゃない。
実は私自身が根が生真面目で相手を締め付けるんじゃないかとずっと昔から気にしてたので、なるだけ物事を「いいかげん(良い加減ですね)」にイージーに受けとめるようにはしてるんだけど、そんな性格矯正中にみーちゃんと話すと、また素のバカ真面目な自分に坂戻りするような気がする。
多分、そんなことも原因で疲れるのでしょう。それに同性だけあって、やや母親に対しては厳しい面もあるかも。

いやいや、基本、真面目はいいです。だけどB型の親父と私だけの、二人だけにわかるニヒルなジョークのタイミングは、親父がまとめてあの世に持っていってしまったような、とっても残念な気がするのです。おもしろい話は親父に話すのが一番レスポンスが良かった…。人生って生真面目に生きるにはあまりにも重い。
ジョークのツボと間合い、話のタイミングがあんなにもピッタシくるのは家族では親父だけだったな。

話の流れが変わるけど、誰かが死ぬって、そういうことでもあるんだ。その人と共有してた、その人とじゃないと共有できない自分のけっこう楽しい部分だったはずのものまでが封印されてしまうんだな。
みーちゃんだって、母親と(おばあちゃん)鹿児島弁であんなに楽しそうにしゃべっていたのに、おばあちゃんの死と共に、もう鹿児島弁で話すことはないわけだし。

ところで、我が家のさら。ヨイショと抱っこすると、なにやらお正月太り…。でも、体勢不安定な時に彼女のみせる「両手、め一杯パー」のポーズが生まれたての子猫みたいでかわいくて大好きで、意外にこんな時ですね、犬と暮らしていて良かったって気分になるのって。

…とはいえ、今朝からの犬関連エリアの清掃は大変でした。
早く掃除をしなくちゃと気になっていた毛だらけの普段はなかなか掃除が行き届かないエリア。トイレが二基乗っている昔サークルとして使っていたものをヨイショと動かし、裏側まできれいに掃除機をかけ、消毒してさっぱりしました。
それからマザーボールを洗濯しようとし、洗濯機に入らないことが判明。やっぱりサイズが大きかった…。Sにしとけばよかったのかも…。こぶはあまり乗らないし…。ハッキリ言うと、失…敗…?仕方ないからこちらは手洗いですよ。
もうきょうは汗まみれになった一日でした。外はポカポカ陽気だし、足は素足だ!
ちょっと暖かいとすぐ素足で過ごしたくなる私はまるでゴリラだ。

散歩に出ると、黄色い蝋梅やピンクの梅の花らしきものが咲いていた。それに、認めたくないけど、二連発のくしゃみがきのうから出始めた。これは花粉ぽいくしゃみ…。
今年の花粉量は去年の2~3倍だとか…。orz…。

特別付録 : きのうのうどんやさんの続きです002 クドイか。

2008年1月 8日 (火)

粛々と日常のはじまりはじまり~

きのうの夕方くらいからため息ばかりをつくようになったちゃんぴ、可愛そうにきょうから仕事に行きました。
冬休みに入ったと同時に伸ばし始めた髭をそり落とし、しつこいくらいに、犬に「すぐに帰ってくるからな」と言い残し…。
いいえ、すぐになんか帰れませんよ。ハハハ…。002222

そして、8日までは不定期更新になります、なんて書いてトロロ~ンとお正月を過ごしていたけど、アクセス解析にはブックマークして毎日来て下さっているお話もしたことのない方々…。せっかく足を運んでいただいていつもいつも同じ写真では…。もうこれ以上サボるわけにはいきませぬ。
今年は少し生活に占めるブログの比重を軽くしようと思ったのだけど、毎日つけることに決めておかないと、元来ズボラな私のこと、放置ブログへの道へつながりそうなので、なんとか頑張ろうと思っています。まぁ、そのうち不定期更新になるかもしれませんが…(何言ってんの)

ところで、喪中だというのに間違えて近くの神社に行ってしまい、間違えておみくじなんかひいてしまったのです。するとどうでしょう。ちゃんぴは大吉、私は吉。
「吉」ってレベルから言うと「凶」の次にマシってくらいなものですよね。ガックリきて結び付けてきちゃいました。ハッキリとは覚えてないけど、「寒き冬山に雪が降り積もり…」とかなんとか書いてあって、でも辛抱すれば最後には「春の来たりて…」って、なんだか毎年辛抱しなさい辛抱しなさいって書いてあるような。
早くロト6が当たって、サッサとマウイに移住したいのだが…。

今年の初荷、楽天からのお取り寄せで四国は高知から「うどん」が届きました。去年の終わりにかきあげときつね付きの讃岐うどんをお取り寄せしてからというもの、もともと好きだったうどんにますますはまってしまい、また取り寄せたのです。

それはいいのですが、今度はこのあいだと違う所も試してみようということになって、某おうどん会社から。
それが箱を開けるなり「お世話になります」とか印刷してあって、いたるところに「お世話になります」という言葉が印刷してあるの。
『もうわかった、そんなにお世話はしてないけどね、こちらがお金をお支払いした分だけお宅は商品を送ってくれた。これでおあいこだわ。そんなにお世話は…』と思って荷解きしていると、おうどんの下には添付のぶっかけたれの気配。001
『お願いだからこんな所にまでお世話になりますなんて書くなよ?書くなよ?』と思い、見てみるとドヒャーーー!やっぱり袋にも「お世話になります」なんてしっかり印刷してあった…。

2008年1月 5日 (土)

アメ横散歩

3日、南町田グランベリーモールへ。相変わらずかわゆいワンちゃんがいっぱい!005555

なぜかニャンコもこんな格好で。003333

このニャンコ、手乗りインコならぬ、肩乗りニャンコ。
この飼い主の人の右肩には黒いニャンコも乗っている。
人だかりができてて、みな写真を撮っていた。

そんな中でペットショップ店内を覗いてみると、20%OFFのSALEをやってて、かわいいお洋服がいっぱいあったけど、どれにしようか目移りしているうちに何が欲しいのかわからなくなり、結局何も買わずに出てきてしまった。

犬がいっぱいいると、色々な飼い主を見ることになるわけなんだけど、きょう目にした信じられない飼い主。
犬を抱っこするのに、自分がかがんでよいしょって持ち上げるんじゃなくて、首輪の付いた自分の愛犬を、自分は直立不動なまま、そのまま「まぐろの一本釣り」のように、リードで引っ張って、そのまま遠心力で持ち上げてる人がいた。そんなに体重が軽いってわけでもない犬のことを…。(いやいや、軽けりゃOKてことじゃないですよ)びっくりして飼い主の顔を見たら普通の、むしろきれいな顔をした若い女の子で、まさかそんなことをしそうには見えない…。
これだから人間ってわからない。このワンは家でどんな扱いを受けているのかと、思い切り凹んだ。ちょうど店内に犬のリードがいっぱいあったので、それでその阿呆女に同じことをしてあげようかな、とも思った。

ほかにも歩かない犬をリードで無理やり引きずったりしてる人や(ニクキウを怪我したらどうするのサ!)、自分が店に入るのに、犬のスペースを考えないでズンズン歩くものだから、犬が引っ張られてバーーンとガラス戸に激突してるのも目撃してしまった。飼い主は全然気づいてない。まるで犬をファッション小物扱い…。結構ひどい例を立て続けに見てなんだかイヤ~な気分に。
暗~い気分でフードコロシアムで江戸前天丼を食べ、トロピカルドリンクMサイズを飲む。

さて、気を取り直して4日はアメ横へ。この日も良い天気。008888

ここは父が大好きだった場所。父方のおばあちゃん、父もこういう所や築地の市場なんかが大好きだった。私は本来なら人ごみはあまり好まないけれどアメ横は最初から覚悟していく。やっぱり好きなので。

久しぶりのアメ横だったけど、こんなにも物が安かっただろうか!?
とにかく何でも安い。夕方頃になると、大トロと中トロのお刺身サクを二つで1000円でいいよ、なんて言ってる。これって、タダ同然!
買おうと思ったけど、ちゃんぴが「家に着くまでに腐ったらどうする」なんて水をさしたので、おじゃん。006666 凍ってたから腐るってことはないと思ったけど。

でもでも、楽しみましたよ!先ずお約束の「百果園」の串刺しフルーツ。前回はパインを食べたので、今回はいちごにしてみました。いちごは新しいものだったけど、それほどの甘さではなかったかな。ちゃんぴのパインは、もうどうしよもなく甘くておいしかったそう。007777

それからアメ横名物、「志村商店」のチョコレートの叩き売り。小ちゃい子やおばさんが1000円札片手に並んでた。
私も最初買う気で見てたけど、黄色いビニールにバンバンチョコレートを投げ入れてて、ものすごい量!
『あれを全部食べたら私の血糖値は?』なんてまたもや今度は自己却下になった。

011111 でも、あんなので、お店の儲けはあるのかなぁ、なんて思いながらブラブラしてると、ボビーさんみたいな優しそうなお兄ちゃんがチキンの丸焼きを売っていた。
これを見て買わないわけにはいかない!
まる一羽、半分サイズ、四分の一サイズとか、ポテト付きとかあったけど、ポテトなしのハーフサイズをお持ち帰りにしてもらう。
これがまた、私の思ったとおりの味だった。当たりです。0122222

道路にテーブルが出ていて、こんなおいしそうな丼ものを出している場所もあった。
色々な種類の海鮮丼があるけど、一番食べたかったのが鮭+焼きハラス丼。
私達が行った時はすごい混雑で、テーブルはほぼいっぱい…。

ちゃんぴが腹が減ったから鰻を食いたいなんて言い出して、「あ!見て!うな丼もあるよ!」と言うと「いや、店をみつけよう」なんて言う。

一本違う通りに入ると、回転寿司のお店や色々な食べ物やさんがたくさんあったけど、ウィンドーを見て、あぁおいしそうなものがある、と思っても入り口がなんだか怪しげで入るのに勇気がいり、笑ゥせぇるすまんの「BAR魔の巣」みたいだね、なんてちゃんぴと笑った。016666_2

あぁ、鰻鰻…とうなされたように呟くちゃんぴの為に、本当はお寿司が食べたかったのに、これは是非ともうなぎのある所をみつけねば、とキョロキョロしながら歩いてると、うな重をウィンドーに見つけました。014444 
なかなか古そうなお店。店内は1F満員で、2Fのお座敷へ。
ちゃんぴうな重と冷酒。私はミニチュアみたいなかわいいうなぎとお刺身と天ぷら、茶碗蒸しとお味噌汁、白菜とお揚げの煮物がついてお得なセット。これだけついてもちゃんぴのうな重よりも安い。

ちゃんぴが冷酒を「まぁ、お少しどうぞ」なんておちょこに一杯くれたので一口でクイッと飲み干すと「そんな水みたいに…」と絶句してた。

018888 この食事前に「二木の菓子」でお菓子を大人買いしていたのでした。
「二木の菓子」って本当に時間を忘れる場所。特に、「昔の菓子」コーナー。
家に帰ってからそれをバーンと広げ、まず食べたのがミルクまんじゅう「ママン」。なんて優しいおまんじゅうでしょう…!生まれたての新生児にもあげられそうな優しさ(良い子はあげてはいけません)大好きです。銘菓ひよこの、もっとあっさりもっと白い版みたいな…。

たくさん歩いたのに、そんなに歩いた気がしないのは、アメ横の色々に心を奪われていたせいなのかも。
バッグや着る物もたくさん売ってたのに、帰ってくれば何も買っていなかった。
雷門のほうにも、初詣はしないので行かなかったけど、正門向かって左のおこしのお店の丸いおこしがほしかったし、正門右手の千代紙なんかをたくさん売ってるお店には行きたかったなぁ。また今度…。

2008年1月 3日 (木)

2008年の始まり

015555

駅伝って見てるだけで疲れません?
毎年、正月早々、どうしてあんなに疲れる行事をするのか、不思議でたまりません。

新しい年が始まりました。004444

こぶ丸一家は皆様よりも大分おくれての登場です。
今年もよろしくお願いいたします。

喪中なので、初詣にも新年のご挨拶にも出かけず、徹底的にリラックスしてしまったお正月になってしまってます。002222

おせちのないお正月でも、おぜんざいを用意したり、01855555

そうそう、コーンブレッドなんかを作ってみたり。

このコーンブレッドは炊飯器で作ったのですよ。

お砂糖をまるっきり使わないレシピ。
ちょっと物足りない感じがしたのですけど、クリームチーズなんかを塗って食べると、すごくおいしいです。001111

猫村さんの今年の壁掛けカレンダーです。

ちゃんぴがまたオークションで競り落としたと思ったら、私へのカーナビでした。
遅まきながら、私の車にもやっとカーナビが付くことになりました。

最初、ちゃんぴの使ってるのをこっちにも付けられるように配線だけを頼んどいたのに、ナビ本体も来ちゃいました。

で、新年からディズニーランドに行ったり、箱根の温泉や千葉県のペンションに行ったりしてました。(全部シミュレーションですよ!)

これを本当に使って今まで行けなかった所にも行けるようになるんでしょうかね。
楽しみです。007777

今年の目標 … 麺類のおつゆを全部飲み干さない。

情けなさすぎますかね?

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム