フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2008年の始まり | トップページ | 粛々と日常のはじまりはじまり~ »

2008年1月 5日 (土)

アメ横散歩

3日、南町田グランベリーモールへ。相変わらずかわゆいワンちゃんがいっぱい!005555

なぜかニャンコもこんな格好で。003333

このニャンコ、手乗りインコならぬ、肩乗りニャンコ。
この飼い主の人の右肩には黒いニャンコも乗っている。
人だかりができてて、みな写真を撮っていた。

そんな中でペットショップ店内を覗いてみると、20%OFFのSALEをやってて、かわいいお洋服がいっぱいあったけど、どれにしようか目移りしているうちに何が欲しいのかわからなくなり、結局何も買わずに出てきてしまった。

犬がいっぱいいると、色々な飼い主を見ることになるわけなんだけど、きょう目にした信じられない飼い主。
犬を抱っこするのに、自分がかがんでよいしょって持ち上げるんじゃなくて、首輪の付いた自分の愛犬を、自分は直立不動なまま、そのまま「まぐろの一本釣り」のように、リードで引っ張って、そのまま遠心力で持ち上げてる人がいた。そんなに体重が軽いってわけでもない犬のことを…。(いやいや、軽けりゃOKてことじゃないですよ)びっくりして飼い主の顔を見たら普通の、むしろきれいな顔をした若い女の子で、まさかそんなことをしそうには見えない…。
これだから人間ってわからない。このワンは家でどんな扱いを受けているのかと、思い切り凹んだ。ちょうど店内に犬のリードがいっぱいあったので、それでその阿呆女に同じことをしてあげようかな、とも思った。

ほかにも歩かない犬をリードで無理やり引きずったりしてる人や(ニクキウを怪我したらどうするのサ!)、自分が店に入るのに、犬のスペースを考えないでズンズン歩くものだから、犬が引っ張られてバーーンとガラス戸に激突してるのも目撃してしまった。飼い主は全然気づいてない。まるで犬をファッション小物扱い…。結構ひどい例を立て続けに見てなんだかイヤ~な気分に。
暗~い気分でフードコロシアムで江戸前天丼を食べ、トロピカルドリンクMサイズを飲む。

さて、気を取り直して4日はアメ横へ。この日も良い天気。008888

ここは父が大好きだった場所。父方のおばあちゃん、父もこういう所や築地の市場なんかが大好きだった。私は本来なら人ごみはあまり好まないけれどアメ横は最初から覚悟していく。やっぱり好きなので。

久しぶりのアメ横だったけど、こんなにも物が安かっただろうか!?
とにかく何でも安い。夕方頃になると、大トロと中トロのお刺身サクを二つで1000円でいいよ、なんて言ってる。これって、タダ同然!
買おうと思ったけど、ちゃんぴが「家に着くまでに腐ったらどうする」なんて水をさしたので、おじゃん。006666 凍ってたから腐るってことはないと思ったけど。

でもでも、楽しみましたよ!先ずお約束の「百果園」の串刺しフルーツ。前回はパインを食べたので、今回はいちごにしてみました。いちごは新しいものだったけど、それほどの甘さではなかったかな。ちゃんぴのパインは、もうどうしよもなく甘くておいしかったそう。007777

それからアメ横名物、「志村商店」のチョコレートの叩き売り。小ちゃい子やおばさんが1000円札片手に並んでた。
私も最初買う気で見てたけど、黄色いビニールにバンバンチョコレートを投げ入れてて、ものすごい量!
『あれを全部食べたら私の血糖値は?』なんてまたもや今度は自己却下になった。

011111 でも、あんなので、お店の儲けはあるのかなぁ、なんて思いながらブラブラしてると、ボビーさんみたいな優しそうなお兄ちゃんがチキンの丸焼きを売っていた。
これを見て買わないわけにはいかない!
まる一羽、半分サイズ、四分の一サイズとか、ポテト付きとかあったけど、ポテトなしのハーフサイズをお持ち帰りにしてもらう。
これがまた、私の思ったとおりの味だった。当たりです。0122222

道路にテーブルが出ていて、こんなおいしそうな丼ものを出している場所もあった。
色々な種類の海鮮丼があるけど、一番食べたかったのが鮭+焼きハラス丼。
私達が行った時はすごい混雑で、テーブルはほぼいっぱい…。

ちゃんぴが腹が減ったから鰻を食いたいなんて言い出して、「あ!見て!うな丼もあるよ!」と言うと「いや、店をみつけよう」なんて言う。

一本違う通りに入ると、回転寿司のお店や色々な食べ物やさんがたくさんあったけど、ウィンドーを見て、あぁおいしそうなものがある、と思っても入り口がなんだか怪しげで入るのに勇気がいり、笑ゥせぇるすまんの「BAR魔の巣」みたいだね、なんてちゃんぴと笑った。016666_2

あぁ、鰻鰻…とうなされたように呟くちゃんぴの為に、本当はお寿司が食べたかったのに、これは是非ともうなぎのある所をみつけねば、とキョロキョロしながら歩いてると、うな重をウィンドーに見つけました。014444 
なかなか古そうなお店。店内は1F満員で、2Fのお座敷へ。
ちゃんぴうな重と冷酒。私はミニチュアみたいなかわいいうなぎとお刺身と天ぷら、茶碗蒸しとお味噌汁、白菜とお揚げの煮物がついてお得なセット。これだけついてもちゃんぴのうな重よりも安い。

ちゃんぴが冷酒を「まぁ、お少しどうぞ」なんておちょこに一杯くれたので一口でクイッと飲み干すと「そんな水みたいに…」と絶句してた。

018888 この食事前に「二木の菓子」でお菓子を大人買いしていたのでした。
「二木の菓子」って本当に時間を忘れる場所。特に、「昔の菓子」コーナー。
家に帰ってからそれをバーンと広げ、まず食べたのがミルクまんじゅう「ママン」。なんて優しいおまんじゅうでしょう…!生まれたての新生児にもあげられそうな優しさ(良い子はあげてはいけません)大好きです。銘菓ひよこの、もっとあっさりもっと白い版みたいな…。

たくさん歩いたのに、そんなに歩いた気がしないのは、アメ横の色々に心を奪われていたせいなのかも。
バッグや着る物もたくさん売ってたのに、帰ってくれば何も買っていなかった。
雷門のほうにも、初詣はしないので行かなかったけど、正門向かって左のおこしのお店の丸いおこしがほしかったし、正門右手の千代紙なんかをたくさん売ってるお店には行きたかったなぁ。また今度…。

« 2008年の始まり | トップページ | 粛々と日常のはじまりはじまり~ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム