フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 特急さざなみ | トップページ | (2)南国ホテル、パパヤ♪ »

2008年2月23日 (土)

南房総へ(1)未練の駅弁編

一足お先に南房総白浜に春のお花を見てきました。今回のホテル代はじゃらんのポイントで無料です。029999

写真はよろしければ、クリックでデカ版で見られますよ。

新幹線で東京駅へ。そこから特急さざなみ号で館山まで約2時間。
この日のメインイベントの一つは東京駅で駅弁を買うことで、けっこう楽しみにしていたのです。ところがナント菓子パン一つの列車の旅になるとは誰が想像したでしょう!

顛末はこうです。

新幹線のホームから出て、JRの駅員さんにさざなみはどこから乗ればいいのか聞いたのです。すると、
「あぁ、さざなみは、あそこに京葉線と書いてあるでしょう?左行ってください」と軽く言うので、その時どういうわけか
『あ、そうか。そこ、左行けば乗れるのね』と、てっきりすぐ近くなのだと思い込み、色々なおいしそうな駅弁やさんがたくさんあったので、そちらにすっかり魂を奪われ
『こっちだと魚の切り身も入ってるけど、唐揚げはない』とか、『こっちはかやくご飯のほかに手まり寿司もある』『これはおかずとご飯が二段だな!』『彩が春らしく、この幕の内に決めようか』『あ!あそこのも見てこよう!』など相当数の駅弁を比べては真剣に迷っていたのです。短くない時間が過ぎていきました。023333_2

すると、偶然後ろを通りかかった人が「ウヘー遠いー」なんて言っているのを聞いて
『何が遠いのかなー?』と思い、フト『念の為に京葉線のホームの手前まで行ってみよう。それからまた戻ってきて買えばいい』と…。

駅員さんに言われた通り、左方面をまた曲がると、思いもかけない光景が広がっていたのです。
いつも千葉に行く時は車だったし、電車で千葉に行くなんて10年くらい昔の友達の結婚式以来だったので、わからなかった…!
私の目の前には、どこかのメトロの駅の乗り換えなど及ばないほどの急な長いエスカレーターや、長い長い動く歩道が延々と続いていて、どこまで続くのかわからないほどずっとずっとはるかむこうの様子なのです。

戻ってきて駅弁を買うのはとっくに諦めたどころか、さざなみにも間に合わないかも…!これは参った、思わぬ大誤算です。静かに動く歩道にいる人の右脇を走り、喉はカラカラ…。
それでも、駅弁のことが頭に浮かび、京葉線のホームで買えばいいと思っていました。

地下にあるホームにやっと着くと、列車は今にも発車するような顔をしてホームで待機していて、駅弁やさんはありません。
出発の時間まで8分くらいあって、別の電車の乗務を終えた運転士さんみたいな人が座布団を持って歩いていたので、車内販売はあるかどうか聞くと、「さぁ?ごめん、ないかも。わからないなぁ」

駅の売店はあったけど、普通のコンビニ弁当しかなかったので買わずに、お茶と菓子パンをひとつ買い、自由席に乗りこんだ、というワケなのでした。
とってもとっても悲しい旅の始まりなのでした。

続く…。

« 特急さざなみ | トップページ | (2)南国ホテル、パパヤ♪ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム