フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

(3)プチホテルアニマーレプレミアム部屋付き露天風呂

046666

さて、夕食の後はお楽しみの部屋つき露天風呂です。011111

さらパパはすでに食事前に一風呂浴びているのですが、私は初めて入ってみます。

予約時に檜、陶器、岩風呂の三種類があることはわかっていましたが、自分の部屋がどのタイプに当たるのかは、チェックインしてみないとわかりません。

申し込んだプラン別にきっと決まっているのだと思います。
今回は「本格欧風料理フルコースプラン」のダブルルーム。069999

最初見たときは、外とのしきりがちょっと低いかな?と感じたのです。
アニマーレプレミアムはほかの所にも複数あり、このうちのどれかのクチコミを見た時に、『犬用のバスタブがあるといったって、しきりもハッキリしていなくて、犬が逃走しないか気になりゆっくりできなかった』という意見があった為、うちの冒険心旺盛なこぶもこれを楽々乗り越えて伊豆高原山歩きをしてくれるんじゃ?と思ったけど、けっこう下を見ると高さがあって、こぶもそれを事前にチェックして、諦めていたようだった。

さて、入浴中のこぶさらは先ず、さらぽんから。060000

泉質はカルシウム硫酸塩温泉なり。
人間用の湯船からお湯を取り分けて適温に薄めましたよ。

頭の中では人間みたいにバスタブに座ってくつろぐと思ったのですが、そんなわけないですね。
フリーズしています!(こぶママ撮影-フラッシュ使用)

お次はこぶ丸兄ちゃん。
5才にして初露天、いかがですか?こぶさん。065555

これはちゃんぴ撮影。なぜならこぶママはすぐ横で入浴中です。

2人とも家のお風呂も大嫌い。こぶなど、悪い時はあの「悪い顔」をするのだけど、それは免れたものの、これでは足湯ではあーりませんか。
湯冷めされたら嫌だからと桶でザブザブとお湯をかけてあげたら、上がった時に二人をドライヤーで乾かすのが大変でした!

でもでも、このホテルはちゃんと部屋にドライヤーも完備だし、犬アメニティーもしっかりしていて、ヒト用のバスタオルよりフワフワで良いバスタオルが備え付けですから安心なのです。

ヒトはこの後、何度も入ったり出たりして、存分に満喫したのでした。

明日はチェックアウトして毎度お馴染み、伊豆海洋公園へ行く予定。

続く

2008年3月30日 (日)

(2)プチホテルアニマーレプレミアムのディナー

夕刻の大室山、桜公園です。019999 042222 047777  022222

不思議なのは伊豆にいる間中マスクなしでもくしゃみの一つも出なかったこと。
杉がないのか、それとも海に近いから海風が吹き飛ばしてくれているのか…。
とっても過ごしやすかったです。

さて、こちらのホテルはダイニングに愛犬同伴が許されているのですが、うちのこぶさらは「無駄吠えデー」でもない限りとてもそれは無理と思われるので、持参し組み立てたサークル内にベットとトイレ、水を入れて2人仲良く待っていてもらいます。

ダイニングには次々と各家庭のワンちゃんが集まってくるのですが、食事が進んでもまったく吠えるどころか、うんともスンとも言う様子はなし。皆一様にテーブルの下で静かに座り、チンマリと待っているのです。
さらパパと「家庭犬というものはこうあるべきなのだね。こぶさら、この仔達セレブ犬と比べたらホントに山の犬だね」なんて言いながらもおいしいお料理は次々と運ばれてきます。051111

お皿がまた素敵。052222

クラムチャウダーです。大好物、出てしまった…。053333

金目鯛の香草焼き。ウマウマです。こんなお魚、滅多にうちでは食べられないので「バンザーイ」と言いたくなるほどうれしかった。054444

パイナップルの冷製スープ。スイーツのような意外なおいしさ。055555

和牛のステーキナントカ添え(忘れました)。
満足、満足。056666

デザートには豆乳のパンナコッタ黒蜜ソース、チョコレートムース、柚子のシャーベット。
豆乳のパンナコッタはとっても優しい食感に黒蜜の甘みがなんとも和みます。

もう限界でした。さらパパはごはんと白ワイン辛口。私はパンにしてもらっています。
…とこれでディナーはおしまいですが、このメニューは一番シンプルなのです。
他に宿泊プランはもっとあって、「和洋折衷プラン」の人は船盛りなどもつき、「ズワイ蟹食べ放題」や「ケーキ食べ放題」などの人は金目鯛もつくほかにそれぞれのものが追加されているのですよ。

部屋に戻りました。こぶさらは良い仔で待っていたようです。留守番の前に家から持ってきたお肉を少しあげていましたけど宿にも犬食を頼んでありました。057777

一気にたいらげます。
犬宿で頼んだ食事を一気に完食というのは今までになかったことなので、多分野菜がよっぽどおいしいスープで煮込んであるのでは?なんて色々と推測しましたが、次はいよいよこぶさらも含めて露天風呂に入ってみます。

続く

2008年3月29日 (土)

(1)伊豆高原プチホテルアニマーレプレミアム

045555_2  犬旅より戻り。

また懲りもせず伊豆高原だったわけですが、こぶ家の犬旅「伊豆行き」は9回目になります。
伊豆はうちから近いうえに犬OKのスポットが多いので、お手軽で気楽なお散歩旅といったところです。

特に犬関係のアメニティが充実している宿を上手に選べば、荷物が非常に少なく行ってこられます。

今回こぶ家がお世話になったのは「プチホテルアニマーレプレミアム」。このホテルは以前ポチたまにも登場した模様。

こちらのお楽しみはなんといっても、部屋つきの露天風呂。
午後3時のチェックインから翌朝10時のチェックアウトまで、心ゆくまで何度でも自由に入れるというところが最大の魅力なのでした。009999

「無駄吠えしない良い子だけがお泊りになれます」との但し書きに若干ドキドキしながら早速遊びに行ってみます。

ね?さらちゃん、もう3歳のお姉さんになって、まさか羊さんに向かって吠え続けるなんてことはしないし、誰にでも自慢できる良い子だったね?ね…。ね……。005555

平日なのに、春休みに入ってしまったので道は混雑していました。

3時ちょっと過ぎにチェックイン。きょうは8部屋のうち7部屋が埋まっていました。
予約したダブルルームです。

010000

そして部屋付きの露天風呂。
このほか部屋のユニットバスもあります。011111

ペット用のバスタブも同じ場所にあるので、4人で同時にお風呂タイム、なんて犬旅ではあまり叶わぬ贅沢な夢が今回は実現できますよ。ヌハーー!013333

そして露天風呂からの眺めです。

6時の夕食までに、大室山の桜を見に行ってきます。
車でしたが、なんだったら徒歩でも行けるほどすぐ近くでした。

明日は土曜日なので、チェックアウトまでのんびりお風呂に入ってからノコノコ繰り出しても、多分人がいっぱいで駐車場もないだろうと夕方行くことにしたのです。

案の定、観光客は帰った後。多分、今いる人は地元の方か宿泊客でしょう。035555 031111

人もあまりいないのでロングリードをいっぱいに伸ばしますが、てんで左右に散らばる2人…。
行きたい方向がいつも見事に分かれます。040000

桜は満開の木もあればつぼみのままの所もあるような状態。043333

明日は、ディナーの写真を載せます。

続く

2008年3月28日 (金)

伊豆よりモブログ投稿

024444
平日なのに車は渋滞。
伊東マリンタウンにて犬休憩。
ホテルにチェックインしてから大室山へお散歩に行きました。
桜は満開の所と咲いてない所が。
さらパパは部屋の露天風呂に入っています。伊豆犬旅へ

2008年3月27日 (木)

えーとあのー、牧羊犬ですか?

017777 来週、桜まつりが開かれる某、山の中腹へやってまいりました。

024444 桜はほぼ8分咲き。もう早々とちょうちんなぞ、飾ってあります。
しかし、美しい桜も、こうしてちょうちんをぶらさげられてしまうと、なぜか酔っ払いの花見のイメージ…。

036666 こちらは羊さんがいる牧場もあって、前にも日記にUPしたことがあるので、覚えておいでの方もいらっしゃるのでは?

ところが、また問題はさらの吠え吠え!
雑誌「いぬのきもち」によれば、このように高い声で連続して吠えるというのは、怖くて吠えているらしい。
威嚇になると、もっとドスのきいた低い声。

しかししかーし。
吠えすぎではないですかね?さらさんは。
羊さんは集団避難を始めました。
さらさん、いつから牧羊犬になったのだ?
せっかくのおくつろぎのところ、羊さんすみません…トホホ。

「009.MOV」をダウンロード ← クリックで動画スタートです。018888

そしてもしよろしければもう一本、ひたすら吠えるさらに困惑の羊さんです。

「038.MOV」をダウンロード ← この仔をどうしたもんだろうという羊さん。001111

このハウスはジンギスカンなんかができる所です。牧場の下にあります(なんだかね)。

ソフトクリーム、きょうはあるかな~?なんて思いながらちょっと入ってみると、なんだかなさそうだったので、引き上げ。041111

きょうから5連休のこぶ家。
毎年ゴールデンにはどこにも出かけないので、明日からちょっと桜を愛でに犬と旅に出ます。 

2008年3月26日 (水)

箱根湯本ちもとの「湯もち」

さらパパは職員旅行で、昨晩は家には私と犬だけ。

夕方5時半頃、ダイヤモンド富士がみられるかもよ、という情報を前にもらっていたので見えるか?とベランダに出たけど見えなかった。
だけど、その情報を知った人達か、カメラを抱えたたくさんの大人や子供が公園に集まっていた。見られなかった上に雷まで鳴ってくる…。
みなさん、みられなくて残念ですね。これからお帰りですか?落雷に気をつけて…なんて思いながら、私はベランダからスッと部屋に入る。

雷の怖いこぶさらがススッと私のそばに一斉に寄ってくる。
さらパパが帰ってこないので2人とも夕ごはんもあまり食べなかった。

そして、10時頃帰宅したさらパパの手土産はコレ!005555

箱根湯本「ちもと」さんの湯もち。

職員旅行はいつも朝食の後、自由解散ということになっているので、自由をこよなく愛する彼は、バイキングでたらふく朝食を取った後、サッサと旅館をあとにし、駅まで歩き、その途中でこれを買ったということ。

ネットリしたお餅ではなくて、あっさりとした求肥です。
中には羊羹が入っていて、口に運ぶと、ほんのりと柚子の香り。

濃い目のお茶と良く合います。

2008年3月25日 (火)

さくちゃんの透き通った瞳

007777 ひたすら寝るこぶとさら。

寝てばかり。

お外は雨で、きょうはもう散歩に行かないことをわかっている。

何を思ってか、場所をリビングから納戸に移動したり、納戸から寝室に移ったり…。

銀色夏生の「子どもとの暮らしと会話」、終わってしまうと寂しいので、わざとちょっと残しておいたが、それももう終わった。

さくちゃんのあまりにきれいな目を見て、すごく感受性の鋭い子なんだろうなぁ、と想像する。
透き通った切れ長のその美しい目は、小さいのにもうすべてをわかってしまったような哀しささえ感じさせる。
銀色夏生が若い頃に自分の本に載せていた少年のイラストと似ている。彼女もこのさくちゃんのこと、変な言い方だけど好みだろうなぁ…と。
こんなかわいい男の子って女装してもそのかわいさが一層引き立つものだ。カーカのつけ毛をつけて上目づかいのカメラ目線には私もドキッとする。

ところで私は犬や動物の出てくるTV(ポチたまは見ます)や映画類(たとえば犬10とか)は一切観ないことにしているけど、今夜はちゃんぴの職場でロケがあったとかいうもので、何気なくみてしまった。動物の感動的な実話ばかりを集めた番組。かわいそうな場面とかはどうぞ出てきませんようにと祈りながら。
すると、去年マンションの大規模修繕の折にうちのプランターや植木鉢をちゃんぴの職場に大移動させてもらったのだけど、そのままロケを敢行したようで、うちの花がそのまま映っていて「あぁーーっ!あれはっ!」っと大笑い。うちのボロい鉢がまんまと全国放送されていたわ。ダハハハハ…出演料もらわないと。

あぁ、明日が怖い…。雨上がりの花粉が…。010000

この写真は、先日キディランドで買ったプチサンプルシリーズ「アメリカンキッチン」。
「Grandmaの手作りクッキー」が来ました。

2008年3月24日 (月)

「きょうの猫村さん3」とつくしんぼ

「正しい人より、楽しい人になりたくない?」-いいこと言うじゃん、ファンケル。

来ましたよ!「きょうの猫村さん3」。(在庫あるようです)

これを楽しく読みたいが為に、1日一こま更新される猫村jpのサイトもたまにチラチラ覗き見する程度に我慢しました。

ウッフフうれしいです。まとめてドドーンと猫村さんが読めるなんて。

猫村さん、もともとホンワカしますが、我が家のこぶたろうがますます猫村さんに似てきているので、余計になごんじゃいます。
昼下がりに、ココアをお供に読む本。

同時に注文した本、今回はコレ。

フナ 古代ハワイの神秘の教え

1.ミドルセルフ(ほとんどの人が自分と感じている自我)
2.ベーシックセルフ(感情、記憶、本能をつかさどる)
3.ハイセルフ(人間の内に宿る神の性質)

この三つの自我を調和させる方法が書いてあるそうです。調和することができれば、また新しい自分と出会えるかも?!ハワイ通の方から教えていただいた一冊。私の探しているものがここにあるかも…と。
しかーし、頭だけがどんどんデカくなり、実際のリアルハワイに再訪できるのは一体いつっ!?
これは夜、コンタクトレンズをはずした後に、めがねで読む予定。

*****

009999 きょうは隣町のN公園へ。

このあいだまであんなに寒かったというのに、車の中はもうクーラーです。
こぶさらの為に久しぶりに散歩時に水筒も持参。017777

派手やかなお花の中に、良くみるとつくしが生えています。

もうちょっと寄ってみます。019999

きっとこの日の来るのを、寒さをこらえながら、土の下でじっと待っていたのでしょう。

地味でチビちゃんなのに、とても力強く見えました。

それから、きょうの里親募集で目に留まった青森県の女の仔もえちゃん。
生まれて2~3ヶ月で「放棄犬」。
彼女の瞳の奥に宿るせつない影に胸が詰まった。

捨てた奴よ、彼女のこの表情を見ても普通に暮らせますか?あんた人間の風下にも置けないよ。
そしてどなたか、彼女をあなたのおうちに迎えてあげてくれませんか?

2008年3月23日 (日)

ケーキも春色

005555 スポンジも桜テイスト。007777_2

シュワッとムースも軽い春味。

きょうの夕飯は、ぶりの塩焼きと豚汁でした。

我が家のジャンボソルト君、今夜はじめて「パワフル」モードにしてみました。

イオンモード、オートモード、標準モード、速洗モード、パワフルナイトモードと色々ある。

「パワフルナイトって?」と聞くと「パワフルモード」と「ナイトモード」だよ、と訂正するちゃんぴ。
そっかー、分けて読むのね。
油ものをいっぱい食べた夜のモードなのかと…。

2008年3月22日 (土)

さらパパの朝帰り

朝帰りと言っても日付変更線を超えただけですけどね。

朝といっても4時頃。007777 職場の呑み会で、きのう私がでかけてる時に車を置きに1回家に戻ったらしい。

で、朝4時に車なしでどうやって帰ってきたのかというと…。

実は家に戻ったのは1時前だったご様子。
そのあと、自宅をすぐ前にして自分の車に忘れ物を取りに寄り、そのまま車の中で寝てしまったらしい。

そんなこととは知らず、さらもこぶもずっと心配して(私は心配してない)いつもはとっくに寝室にいる時間なのに、こぶは玄関で、さらはリビングで健気にも帰りを待っていた。

朝風呂に入りいい気なもの…。こぶもさらもゾンビのような顔をしてるのに。これから午前1時半をまわったら二重ロックかけますと規則を作った。
…にも関わらず酔っ払いの朝は陽気だ。「ラ~ララララ~ン、ランラランランラン~♪」なんて歌いながら掃除機なんてかけてくれちゃってる。あの…何かあったの?

ところできのうは成城石井でベーグルを買ってきた。008

実はベーグルって普段あまり好んでは食べないけど、ミックスベリーっていうのに惹かれてつい(苺、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー)。
クリームチーズとスモークサーモンのが一番好きだけど、なかった。いつものプリンパンもなかった。

松屋で『ターシャチューダ展』始まった。銀座、行こうか迷ってる。きのう眼科でコンタクト2~3日使用しないと約束させられたしなぁ。

2008年3月21日 (金)

花粉ピーク!

母ちゃん、何がそんなに苦しいの003333

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒み…えーとあとなんでしたっけ?体は熱っぽいし。

書くのも嫌になるほどすべての症状でまくりで、きょうはコンタクトをオーダーするための処方箋を出してもらいに行って来たのだけど、往きの電車の中で目がかゆくてかきまくったら、眼科の先生が検査後一言「あー、ひどい」。
係についてくれた人も「測定不可能でレンズは見送りです」と言うではないかっ!
いや、だめだだめだ!きょう出してもらわないともうレンズはこれが最後でスペアは一枚もない。
「ダメダメダメダメダメなんです。そこをなんとか!」とゴリ押しをして前回の測定値で発行してもらったけど。

花粉については、ここまで粘ったのに、とうとう薬が出ました。そもそもこんなに苦しんでいるのも、戦後、日本国が杉を無計画に植えまくったから。
こんなに苦しんだうえに、国から配給になるならまだしも、自腹で薬を買うなんてことはしゃくだから絶対にしたくないと思っていたのに…。
そして先生から2~3日はコンタクトレンズを使用しないようにとお達しが。ステロイドともう一つの薬、二つ出ました。

001 そして髪の毛が顔にちょっと触っただけでもチクッとするほど肌も最悪のコンディションなので、こちらはひたすら水分補給ということで、evianの連続スプレーで乗り切ることに。

くしゃみ、鼻水ばかりは薬を飲むと眠くなってボーっとしているだけになってしまうので、これとは最後まで戦う!
自分の内側からきた病気ならまだしも、国策失敗の巻き添えになり、内科的に作用する薬を飲むのは、本格的にしゃくにさわるので。

そんなこんなで、花粉のせいで大変辛くはあるのだけど、精神的にはこの頃とっても心が解れるようなうれしいことが続く。
あたかも父が空からサポートしてくれているように。そして関わってくれてる色々な人の情けがありがたく身に染みる。
父の葬式ではもう人目もはばからずワンワン泣いて、世の中もなかば終了だと思ったのに。
あまりに悲しすぎてやってられないと思い、家族に「私が生きてるうちにはもう、どなた様も死んでくれるな。今後、葬式には出ない」と宣言してから3ヶ月。
やっぱり時間は確実に悲しみを和らげる。そして父が新しい風を天から送ってくれている、そんな春だ。

2008年3月20日 (木)

運だめしHappyプッチンプリン

ホワイトデーに届いた大量のスイーツ、もう全部なくなりました、ハイ。

で、きょうのおやつはこんなもの。004

コンビニでみつけた大っきい大っきいプッチンプリン。内容量なんと400グラムです。

「運だめし」って何?フタをめくるとおみくじでも出てくるのかと思ったら…。

このプリンの裏面のあのいわゆるプッチン棒ありますよね、いつもは1本なのに、これが4本ついてます。

それで、本当にプッチンできるのは一本だけ。002

1回目でプッチンできたら…やったね!とってもHAPPYな日になるよ!!

2回目…惜しい!ちょっとHAPPYな日になるよ!!

3回目…残念!まあまあHAPPYな日になるよ!!

4回目…大丈夫!最後はHAPPYな日になるよ!!

…ということらしい。

で、試してみたら1回目はプッチン棒がむなしくグニョンと倒れるだけでプッチンできず。2回目も同じく。3回目でやっとパキッという音と共にジャンボプリンがノメーッと滑り降りてきたのだけど、大きすぎてお皿には立たず。ブニャン!と横倒しに…。

半分ずつ分けて丁度良い量でした!

2008年3月19日 (水)

食洗機初運転

狭い我が家のキッチンにおいて、圧倒的な存在感を醸し出していた食洗機の「ジャンボソルト」君。
到着したはいいものの、分岐水栓待ちだった。楽天内のショップで送料も計算した上で、一番お得なものを別のショップから取り寄せたのだ。

夕べ時間指定した通り、夜の8時を過ぎてから水栓が届いた。それから弱小ちゃんぴ水道工場長の奮闘が始まるも、なかなか使えるようにはならない。
すでに購入した人のレビューを見ると「女性の私でも簡単に取り付けられました」とか「思っていたより、簡単!」なんて書いてあったのに、と書斎から気配を窺っていた。
キッチンからは「カラーーン」と工具を落としたり、水が出すぎてしまったりのなかなかの苦戦模様が伝わってくる。
うむ、これはケチらないでやはり専門の業者に頼むべきだったか?
わずかな工事費用を惜しんだために、家中が水浸しになったり、最悪ほかのお宅にも迷惑をかけ、水道が使えなくなったり…と悪い方に考えが進む。

そのうち工場長がリビングの時計をにらむと「ちょっと出かけるわ、スパナの大きさが合わない!」と外出着に着替えて車で出かけてしまった。
ホームセンターの閉店まであと15分。車で10分はかかるのに…。

すっかり忘れて犬とハグハグしてまったりしていると工場長が息をきらせて帰宅。
「なんだよ、いない間に風呂に入ってくれって言ったじゃないか!これから水道を一時的に止めるからね、シャワー使えないよ」
「え!それって何時間かかるの?!ちょちょっと待って。お風呂に入る」と大慌てで入ったものの、バスタブの中では十分ゆっくりくつろぎ、「出たよー」と言うと工事再開。

それから間もなく工事は終了し、規定の試運転になった。その後、まもなく本番!きのうの夕食の食器はけっこう油で汚れていたけど、試すのにはちょうどいいかもね、なんて言いながらもう一回トリセツをみながらお皿を入れてゆく。あまりよく要領を得ないので結局適当になった。
塩はいっぱいまで入れ、洗剤も入れて洗剤コースにした。

電源に続いてモードを選び、スタート!
ディズニーランドのあの水の中に乗り物が突っ込んでいくような勢いのよい音や、そうかと思うと、静かになったり…。
そこで2人の希望は「中がもっと見えるといいのにな」ということだった。中でノズルがどういうふうに動いてるとか、お皿にシャワーが当たってる様子がリアルに見たい。Img049_2

覗いてもお皿の様子は見えなくて、空しく黒いウィンドーに2人のポカンとした顔が映るだけ。

けっこうな長時間かかって初仕事は終了。開けてみるとかなりの高温でうっかり触ると熱い!
結果、お皿やお茶碗類はまったく汚れを残さず驚くほどきれいに仕上がり、しかも乾燥もかけたので、すぐに食器棚にしまえる満点の状態だった。

しかーし。置き場所が分からなくて最後に適当にお皿の上に伏せておいたホーロー鍋の一部の汚れがそのまま残っていた。
いかにも、ここには水が当たらなかったのだ、とわかるっぽくだ。最後にお鍋を入れた時ちょっと予感はしたけど。
トリセツには「こびり付いた部分をスポンジなどでこすり落としてから入れてください。台所洗剤を使用した場合は、必ずすすいでから入れてください」なんてあるけど、そこまでしたのなら、もう食洗機で洗う必要はないのでは?とまた突っ込んでみたり。

これはまだ食器の配置に再考の余地あり。また今晩試してみる。工場長には「工事代金は酒でいただきます」と言われた…。

2008年3月18日 (火)

糖朝ランチ

011111 青山にお墓参り。父を亡くしてからはじめてのお彼岸ということで、叔母も来るということになり、やはりこれは待ち合わせになった。
しかし、叔母は血圧が高く来られないということになり、結局みーちゃんと2人になった。010000

墓参りをすませると、糖朝でランチにしようということで、お寺からサササと10秒くらい軽く歩くと、きょうは珍しく行列ができていない。
しめた!と思い店に入るが、怖い怖い強化ガラスの床はいただけない。
割れるわけはないと思いつつも、こわごわ薄氷の上を歩いているような感覚。

ランチセットにはスイーツも含まれていたので、蝦ワンタン入り香港麺と豆腐花(冷)。
みーちゃんはランチセットには食べたいものがないそうで、単品で焼きそばをオーダー。スイーツに選んだのは黒ゴマ汁粉。
やっぱりここはスイーツのお店なので、ガッツリ食べたい人には向いていないかもしれないけど、実にシンプルなおいしい麺が来た。

焼きそばと黒ゴマ汁粉004444 008888

       

蝦ワンタン入り香港麺と豆腐花(温)006666 007777

豆腐花は極上の絹豆腐に蜜が入ったような繊細な甘さとなめらかさ。
杏仁豆腐のようにデザートっぽくない。

お食事の量は少なめだが、デザートの量は多く感じる。豆腐花はお豆腐の中くらいのパックを一つ食べているような。
みーちゃんはお汁粉を食べきれないと言って、少し残していた。そのわりに、炒飯を持って帰りたいので作ってくださいなんて言ってる。

みーちゃんが全部ご馳走してくれたので、レジ横のお持ち帰りコーナーの糖朝特製杏仁豆腐と糖朝特製マンゴプリン、香港カステラをおみやげに買ってあげた。

店を出ると、私と父の出た学校のキャンパスを一度は見てみたいというみーちゃんを案内して、キャンパスを歩いたり、購買部などをみる。
学食に興味を示したので、地下に下りて何か食べようと言うと「あなた、あんなに食べたのに、ちょっとおかしいわよ」とびっくりした様子。
まぁ、そうかも。013333

キャンパスを出てからじゃぁどこかでケーキを食べよう、ヨックモックなんかはどうかと提案すると、「とても無理」と地下鉄の階段をスーッと下りていったおもしろいみーちゃん。

私も帰ろうかと思ったけど、原宿のほうにぶらっと歩く。
本当はきょうは渋谷にも行こうと思っていたけど、また今度だ。
キディランドで少なくない時間を過ごした。
周囲から聞こえてくるのは日本語より、フランス語、英語のほうが多い。

きょうはこのほか、原宿のスヌーピーやさんをみた。SALEで色々なものが50%OFFになっていて何もかもほしくなったけど、決められないので何も買わずに帰ってきた。

2008年3月17日 (月)

食洗機到着

楽天オークションで落札した食洗機がおととい来た。
分岐水栓が来るまでは使用できないが、いざキッチンに置いてみると思っていたよりも二周りほど大きい。
食洗機の右側面がガスの火で炙られそうな近さ!
いくらシステムキッチンとはいえ、やっぱり狭い我が家のキッチンには「これなら置ける」にすればよかったのか、うちに来たのは明らかに「これは置けない」だったねー、なんて大笑いしている。
調べたらどうも、これよりひとつ小さいサイズもあったようだが、そのサイズでは今度はフライパンやお鍋などの大物が庫内に入らないみたいだし、けっこう食洗機用の洗剤が高いみたいなので、塩で洗えるこの機種は、半衝動買いだったわりには正解なのか?

それにしても、いつものようにトリセツ嫌いな私もさすが今度ばかりは食器の入れ方などを見るために読まないわけにいかないので、使用前にザッと読んでおくことにした。携帯電話のようなブ厚いトリセツだったらどうしようかと思ったけど、結構薄め(薄めと言ったって私にとっては十分厚い32ページ分)。

でも、読み進めるうちにやっぱり変だ。
「これは2人以上の人が書いてて、しかもその2人はあまり仲が良くないんだよ、きっと」と、さっそく文句を言う。
だってだって、前半にはお茶碗を横に重ねて8個も連続して並べてあるイラストが書いてあったくせに、後半になると、「茶碗は重ねて入れるな」とか、前半ではかごの手前に中向きに中皿が入っていたはずなのに、後半の「食器のいれかたのポイント」では「かごの手前に大きな食器は入れない」だって。

そうそう、命名は塩で洗うので「ソルト君」にした。
調理スペースがかなりつぶれたので、「ジャンボ君」にしようかと思ったけど。
006666_2

2008年3月16日 (日)

おかめ桜満開

004444 梅はまさに今が盛り、という中で、おかめ桜もきれいに咲き誇っていました。
一番上のピンクの花がおかめ桜です。
(全部デカ版でご覧いただけます)0100000 0222222 024444 027777 035555_3

2008年3月15日 (土)

思わぬホワイトday

久しぶりにざーーっと雨が降っているというのに、どうして部屋の中で花粉に苦しんでいるのだろう。
空気清浄機が機能していないのだろうか?今シーズンの中で一番花粉に苦しんだ一日。くしゃみと鼻かみでクタクタ。
きっと、さらちゃんのおねしょで洗って干したリビングのマットに花粉がいっぱい付いていたのかな?

そのお陰できょうは忙しくもないのに、集中力の欠如のため不完全燃焼な一日。
散歩に行けないこぶをブラッシングしていると、ピンポン。
出てみると、小さな箱を持ったクロネコさん。開けると冷凍のスイーツがたくさん入ってる。4998577777

ちゃんぴが注文したらしい。
そうだ!そういえば、ホワイトデーにおやつをいっぱい頼んだと言ってたのだった。

スイーツに関しては私は圧倒的に楽天内のショップでみつけるけど、ちゃんぴはYAHOO派だ。
このページの右下バーにあるYAHOOのホワイトデーのスイーツのところから入り、お得な福袋のところ、やっぱりありました。
すぐに尻尾を出すかわいいちゃんぴ。3月の14日まで、なんて書いてある。
似たもの夫婦というか「送料無料でお得な」というフレーズに弱いらしい。値段もバレバレ。しかもそれをブログネタにしてしまおうというガメツイ奥さん。
内容は写真上、左から

1.「とろーり濃厚キャラメル生プリン」
2.「ふんわか生イチゴムース」
3.ふわ♪サクッ「生クリームたっぷりパイシュー」
4.衝撃のひと巻き「生クリーム堪能♪生ロール」ハーフサイズ
下段左から
5.「禁断のダブル生チョコレートケーキ」
6.「風のチーズケーキ」
7.ふかふかしっとり「禁断の生チーズケーキ」

の全7種。

今晩、さっそく食後に「衝撃のひと巻き」をいただいてみましたところ、なかなかのものでした。これ以上は巻けないってくらいたっぷりのクリーム。それがいつものロールケーキの生クリームと一味も二味も違い、まるでアイスクリームのような風味。
まわりにもココアがたっぷりまぶしてあって、大満足。
ケーキのほうは切ってお皿に乗せるんじゃなく、大きなスプーンで食べるようだ。

当分のあいだ、スイーツには困らないと思う。
…というか、冷凍庫いっぱいいっぱい…。

2008年3月14日 (金)

終わりじゃなかった飽和状態

一日中バタバタした夕べは、結局簡単に焼肉を焼いただけ。でも、マカロニサラダ田舎風を大量に作り、コーンスープとおとといのきのこご飯の残り。
デザートは伊予柑。
田舎風というのは、きのうは茹でたシェルマカロニとポテト、ゆで卵、アスパラ、トマト、キャベツ、玉ねぎ、きゅうりだ。
こぶさらは煮込みを作っている時間はなくて、牛肉とたまご、茹で野菜入りの炒飯。

夕食後疲れてぐったりし、古新聞の整理もしなくてはいけないのに、ラック探しなどで床一面に散らかった通販カタログなどをよけながらリビングに大の字になって寝ていたら電話が鳴った。
この時点で何か寝てはいられないんだと予感がしたけど、ちゃんぴが出ると義母だった。
曰く、京都に旅行に行っておみやげがあるから取りにいらっしゃいとのこと。
あぁ、この頃ご無沙汰してるから近いうちに顔を出さないと、と思ってる時にむこうから電話がかかってくることほど格好つかないことってないんだわ…。

いやいや、それだけではなくて「明日仕事の帰りに寄るわ」なんて言ってるちゃんぴの声に、ザワザワとした気持ちに…。このザワザワは何だ?と5秒くらい考えると、そうでした。
明日はその電話の主のお義母さんの誕生日ではありませんかっ!
これは大変、きれいサッパリ忘れてましたわ。手ぶらで京都みやげなど取りに行ってる場合じゃありません。

時間は夜の8時半、ちゃんぴにすぐに車を出してもらって、開いてるお店といえばジャスコくらいなのでとにかくそこへ直行。
お花好きな義母に豪華なプリザーブドフラワーなどはどうかと思ったけど、適当なのがみつからない。
ホワイトデー用の催事場にたくさんお菓子があったので、缶入りのものを一つ購入し、それにすることにした。
ついでに、色々かわいいのがたくさんあったので眺め、自分達用にもゼリーなどを買った。004444

帰宅してから雑用の残りをなんとか片付け寝たのは1時過ぎ。

そして雨のきょう。002222

先日移植したラズベリーは、味も素っ気も無いただの枯れ木だったのに、今朝見たら何やら芽が出ているではありませんか。
でも、こんな枯れ木からラズベリーが本当になるのか?
それを想像すると、ちょうどハゲちょびんのおじさんがポニーテールができるほどにフサフサになるくらいの難易度に思われたけど、この芽を見るとこれからどうなっていくのか、とっても楽しみで、引き続き写真を撮り続けることに。

ハーブはイキイキと根付き、葉っぱも元気が良い。003333

2008年3月13日 (木)

飽和状態

只今の時刻17時30分。
なんというか、急ぎやらねばならない雑用が飽和状態になって、部屋の中はとっ散らかってるし、もうすぐちゃんぴからは帰るコールが来る頃なんだけど、ご飯の支度どころじゃない。
なら、日記の更新なんかしないでサッサとすることをすればいいのだけど、どこから手をつけていいものやら…。

こぶにさっきしかられました。納戸のこぶの別荘の前に掃除機を出しっぱなしにしていたら、そこで昼寝をしたかったようで、鼻をならして片付けるように催促されてしまい…。
明日の古新聞回収もまだ準備できてないし(2ヶ月分たまっている)。

そうそう夕べ楽天オークションで食洗機を落札し、遅まきながら我が家にもシャープの塩で洗うナントカという機種が入ることに…。
食洗機についてはもうずっと前から従姉妹のお姉ちゃんに「なんで○○ちゃんは食洗機を買わないの?」と訝しがられていたのでした。
食洗機のある家の人って、皆口を揃えて「もう、これがなかった頃なんて考えられない」って言うけど、うちは狭いマンションなので、今でもいっぱいいっぱいで、お皿くらいは手で洗ってやれ、とずっと入れないで今日まできたのでした。

その従姉妹のお姉ちゃんはいつも、どうして私が彼女の忠告をきかないかというのをすごく不思議がるのです。
映画「冬のソナタ」が上映されてる時も、いいよいいよ~と言われていたのに、私は初め別に興味がないというか、見る気もなかったので見ないでいたんだけど「どうして、こんなにいいって言ってるのに見ようとしないの?」と、なんだか私がすごい頑固っていうか人の言ってることを全く聞き入れない性格みたいに訝しがるのですごくおもしろいのです。
で、あまりうるさく言うのでしばらく経ってからビデオを借りてきてみたら、いっぺんにヨン様のファンになってしまい、今までにも彼女に勧められてきたことは色々あったけど、すべてハズレがなかったのです。
だから、食洗機もやっぱり入れたほうがいいのかも…と終了時間の10分くらい前になって落札用の値段を入れて落としたというわけ。

話が逸れたけど、それを置くとなると今シンク上にある棚が使えなくなるので、新しいサイズのを探さないとキッチンが麻痺状態になるので、焦って探しているところ。
朝から焦って通販、ネットなどでサイズを調べたりなんかしていたのに、よりにもよってさらが夕べ寝ぼけたらしく、リビングにおねしょ跡を発見。洗濯機を2回もまわすハメになり、あぁどうしよう、散歩にも行かなきゃと思ってるとみーちゃんから電話で、
「今度のお彼岸ねぇ~え?」とか、
「あなた、黒こしょう煎餅を知ってる?あまりにもおいしくてびっくりしたわ~」なんて例のスローペースの電話。うわの空で聞いてたら墓参りに一緒に行く約束をしてしまった。
あぁ、私は人と待ち合わせしないで、一人気ままが好きだからあとで電話をかけなおさねば。○時にどこそこって覚えるのもメンドいし、束縛されているようで。
そうこうしていると友達が
「なんだか、ダイヤモンド富士が○日にみえるらしいよ」とメール。
なんだよ、早く棚を決めないとキッチンが道具で溢れかえって歩けなくなるよ、と思ってるとこういう日に限って今度は函館の○○水産から電話。
「○○さん、前に函館旅行の節はお買い物いただきまして…云々云々…いやぁ、実は良い毛蟹が入りましてね…」と…。
「蟹は食べたいのですが、今うちにはお金がなくて」と断ったら思い切り豪快な笑い声が函館から響いてきた。笑わないで!蟹食べたいよ。

もうご飯の準備にかからねば。嗚呼!きょうは犬メシを作る日だったことに気づいた…。
作りおきのリゾットもこういう日に限ってきれるんだ。

そしてこういう忙しい時に限って昔の写真なんかをみつけてしまい、やっぱり一年違うと顔つきも赤ちゃんぽいか?なんて思ったり。005555_2

2008年3月12日 (水)

俺の犬メシ-肉春巻き

009999 3歳になったレディさら。

この写真は2才最後の夜に撮ったものです。

今さらはリビングで白いハリネズミの取り合いでお兄ちゃんとかけっこで急がしくしています。
茶色いハリネズミさんならあいているのだから、ひとり一匹でおとなしく遊べばいいのに、これで一人が茶色で遊び始めると、今度はその茶色の取り合いです。
一体どうなっているのでしょうね?

さて、きょうは誕生日ケーキを焼こうと思っていると、生クリーム代わりのプレーンヨーグルトは用意してあるのに、カテージチーズがないことに気づき、またもや延期になりました。

もう誕生日はきのう過ぎ去ったのに…。
かわいそうなので、きょうの晩御飯はいつものチキンリゾットに肉春巻きをプラスしてあげました。002222
これは、人間用のシウマイの皮に豚挽き肉をバターナイフで塗り塗りし、クルクル巻いてフライパンで焼いてできあがりです。
ちょっと焦げてしまいましたが、出してあげたら瞬間でなくなりました。
デザートはいちごです。

ヒトの方の今晩の献立は
鯵の塩焼き
グリーンサラダと揚げシウマイ
里芋の煮っころがし挽肉あんかけ
豆腐の味噌汁
きのこご飯
いちご

きょうもありがとう。満腹一家の夜は更けて行きます…。

2008年3月11日 (火)

【動画つき】さら3歳のバースデー

029999 我が家の女帝レディさらがめでたく3歳の誕生日を迎えることができました。

…ということで、きょうは彼女に犬用のバースデーケーキを焼いてあげる予定だったのに、わんわんデーでおやつをいっぱい買ってきて誕生日だからと特別にたくさんあげたら、ごはんすらも残したので、ケーキは明日以降にまわすことに。

昼間用意したプレゼントはおNEWのドレスにおやつセット。023333

明日からでも不二家でバイトできそうなファンキーなドレスです。034444

そこへピンポンがなり、さらにさらなる(すみません)プレゼントが…!04477777

そう、あの天才的アーティスト、まめくらぶ「イイタヌさん」からです。イイタヌさん手作りによるバースデーカードに手書きのメッセージ。左下のバースデーケーキのプレートにもさらの名前入りなのです。すごいでしょう?051111_3

そしてこれです。イイタヌ家のお二人の練り物、いえいえ、お嬢様チクワちゃんとツミレちゃんモデルのデコチョコです。
もったいなくて食べられないとのメールに、適度なところで食べてくださいということ。
いやぁ、そうは言われてもやっぱりもったいない。
ツミレちゃんが舌を出しているチョコは一瞬こぶかさらなのかと…!
6つもいただいて、それぞれが全部違う柄です。見てるだけでウキウキしてきますよ、なんだか。

そして、紫のタイのかかった包み、ダークチョコレートでした。ちょうどチョコレートに飢えていたので二人でいただいてしまいました…。

そして!ジャジャジャジャーン!050000 

私の楽天放置プログ「旅好きペンギンノート」のペンギンにちなんで、なんとこれは原宿のラ・フォーレで材料をみつけて、イイタヌさんが手作りしてくれたのです!
ペンギンさんが流氷に乗っているイメージ。ちょうど氷に足のつく高さになっています。
白い紙が貼ってあるのをご覧いただけますか?ムードバリバリ出ちゃってます。
これはロマンだアートだよ!このブルーの箱の中を見ているだけでこの癒され方って、なんでしょう?これもこわれたら嫌なので、パソコンデスクの上に置いて大事に眺めます。
でも、旅行の時はポーチに入れて持っていこうと思います。

食後でネムネムモードのこぶさらさんでしたが、ハリネズミの来襲とあっちゃ、じっとしているわけにいかなかったようで、カードには一匹はお兄ちゃんにかしてあげてね、と書いてあるのに、二つとも自分のものだと思った欲深さらの動画はこちらです。

「045.MOV」をダウンロード ← クリックで動画始まります。

さらから茶色いハリネズミさんを一匹失敬。こぶにもかしてあげることに。すると小さく唸るさら。ほんとにケチです。恨みがましい声、最後に一声お聞きいただけますか?

「052.MOV」をダウンロード ← 今、3歳になったさらの本性が暴かれる。イビキではありません。

きょうはさらばかりがチヤホヤされなんだか様子が変だと思っていたのか、ムキになって茶色いハリネズミさんをとろうとするこぶ君。

「055.MOV」をダウンロード ← クリックで動画スタートです。06077777

こぶ、これは満足な顔なの母ちゃん知ってるよ。
イイタヌさん、みんな喜んでいます。本当にありがとうございました!!!
ところで、チクさんのお誕生日は知っているものの、ツミちゃんのお誕生日はいつなのでしょう?01777777

3歳になったさら、これからは本当のレディになるべく努力しなくては…。

*****

判明…ツミレちゃんのバースデーは6月9日!
こぶと同じ6月ですね。

2008年3月10日 (月)

きょうの園芸と黒ニャンコ

001111 チャンスではありませんか。
きょうは雨が降ったりやんだりで、花粉の飛散もきっと少な目。
ハーブの植え替え、土も買ってきたしGo!です。
先日100均で買った園芸グローブ女性用。
こういう手袋ものっていつも指先が余って使いにくいのですが、ピッタリです。気分で赤トウガラシのほう、使ってみます。

…と、マスクをしてベランダに出ると、なにやら黒い生き物…!004444

池の鯉を狙う黒カラス?と思いきや007777

カワユス!黒ニャンです。008888 009999

気ままな黒ニャンどこへ行く…?と思って見守ると010000

池の水でチャピチャピと喉を潤す…。

ハーブは3種類の苗を植えました。
イタリアンパセリとロケットとレッドチコリ。

そしてこのあいだ三ツ矢サイダーの1リットルボトルを買ったらハーブの種がついてきたので、それも苗育成ポットに種まきし、鉢の上に置きました。うまく芽がでたらこの3種に仲間入りさせようと思って、スペースを空けてあります。これも種類はパセリです。
おまけにはほかにも赤かぶなどの種類があったけど、パセリは上級者用なんて書いてあった。
そうかな?パセリは前に育てたけど、丈夫で比較的手もかからないのに。
なんて思いながら難なく終了。014444

…と、そこで終わればよかったのですが、ふとベランダの隅を見やると、サボテンの「トム君」が大きくなりすぎ、見るからに鉢が小さそう。そうだ、このあいだもサボテン植え替えたほうがいいよ、とちゃんぴに言われていたのだった…。
探すとサボテンの土があったので、二周り大きな鉢に植え替えたけどこれが予想以上に難航。012222
トゲが思った以上に鋭くてグローブの上からでも容赦なくトゲがつき刺さる。途中で途方に暮れたけど、今投げ出しても後はほおっておくだけになると思って無理して続行。
グローブで新聞紙をつかみ、その上からビニールでカバーしてトム君を移植した。それでも手には細くて鋭いトゲが刺さりまくり!
元の小さい鉢には根がガンガンに張りまくっていて鉢をはずすのに苦労し、シャベルでほじくっているうちに鉢がパリンと割れた。
アタフタしているとトムが私に倒れかかってきて「ア!痛!タタタタタタタ!!!」と一人ベランダで呻く…。
あぁ、もう二度とこれはやりたくない作業。どうせやるならもっと大きくて深い鉢にしとくんだったよ、無計画な思いつき作業は失敗。

枯れるかも…。トム君の生命力にかかっている。

2008年3月 9日 (日)

まいどおおきに食堂アゲイン

025555 U公園まで全員で散歩。もう裸婦像も寒々しくなく、見るに耐えられるようになり良かった…。029999

しだれ梅の下に一匹の犬の居にけり。

トリミング後のさらぽんのしっぽは鉛筆。

01577777_2 

それぞれが好きなように滑走。
気ままな散歩を終えると、大人たちのきょうの予定は軽く食事をしたあと、ホームセンターで園芸用品を探し回るという、きのうとそう変わり映えのしない、実に身の丈サイズの休日。
小さくまとまり、誠に結構なのである。

ところで、きのう行っておいしかった「まいどおおきに食堂」は自分ちの食卓感覚だ。Image232177777
難点を言えば事故多発地帯の道路からさらに右折禁止地帯を危険をおかして入り込まなければいけないこと。
きょうは裏道がないかね、なんて探索し苦労の末、ついに住宅街をクネクネとネズミのように走る裏道をハケーン!
「おいしい物に向かう情熱ってすごいね!これをもっと有意義なことに生かせればねー」なんて言うと、ちゃんぴも「本当よねー。まさか2日続けて行くとはねー」

まさか今日も又行くとは…。いえ、行ってしまったのでした。きょうはきのうより品数ぐっと絞って、ちゃんぴは和風ハンバーグ、豚肉入り野菜炒め、ご飯セット。
Image231155555 私はさんまの塩焼き、高野豆腐の含め煮、レンコンのはさみ揚げ、ご飯セット。

二人の好みが良く反映されている。さんま焼きたてで、骨と頭だけを残しわたまできれいにありがたくいただく。
おいしい!さんまと鯖とどっちがより好きだろう?難しいところだけど…。

市内のホームセンター4つをまわり、たいした収穫なし。
買ったものはといえば、ハーブの土と葡萄柄のハーブ用の鉢。

今探しているのは、うちの狭いベランダに置けるベランダ収納。ガーデニングで使うものをすべてそこに収納できるような。
木の戸棚式の収納庫が感じがいいねーなんて言っていたけど、隙間があいているので害虫の心配がある。
もう一つの選択はバチっと密閉できてベンチ式になっているタイプのもの。あるいは隙間の空いてる木のベンチ式もあって、なかなか決められない。
気持ちはだんだんベンチ式に傾いている。それを買えば、そのベンチに座りこぶさらは日向ぼっこできるし、私も一緒にそこに腰掛けてお茶も飲める。
想像するだけで楽しいな…!

2008年3月 8日 (土)

まいどおおきに食堂とラズベリー

きょうは1時にこぶとさらの美容室の予約があったので、それに合わせて散歩をすませてから連れて行った。

1時からの予約なのに、その前の予約の人がかなり遅れてきたそうで、大分ずれこみそうだと言われ、終わり次第携帯に連絡が入ることになり、ちゃんぴと近所の「まいどおおきに食堂」という所へ行き、食事をすることになった。ここに行くのはきょうが初めて。

トレーを持って好きなおかずを選べる。ポークチャップやきんぴら。あじフライ、冷奴、豚汁、とんかつ、てんぷら、お刺身いろいろ、ラーメン、ご飯セット…並んでいるのは何れも私達の日常、すぐそばにいつもあるようなおいしいおかず。
私達がトレーに乗せたのは、エビフライ、菜の花からし和え、たまご焼き(メッチャ旨よ!)、きつねうどん、鶏のから揚げ、切り干し大根、白菜のお漬物、鯖の塩焼き、メンチカツ、いか大根、マカロニサラダ、オレンジジュース。

派手なはやりの食事ではなくて、ぬくもりの日常食。味付けも濃すぎず薄すぎずで、これなら毎日来ても良いなぁってかんじだった。
二人でお腹いっぱい食べて2000円かからなかった。セルフのお茶を飲み、満足過ぎてアンケート満点にいっぱい○印をつけ、店を出る。

それからジャスコのPETCITYに行き、犬のおやつを買った。
犬用甘栗、犬用チーズケーキ、ビーフスティック、ささみジャーキーなどで、かかったお金は今食べてきた食堂とどっこいどっこい。

食料品売り場をブラブラ買い物して美容室にお迎えに行くとまださらがやっとシャンプーからあがってきて、これからドライヤーをかけるところ。
仕方なく駐車場で待つ。
ちゃんぴは「チェッ!土曜日まるつぶれじゃねぇかよ」なんてぶすっくれている。
ジャスコで買ってきた明治の板チョコやチーズ、ペット茶などで過ごしていたが、ちゃんぴの耳カスが横から見えていたのでそれがどうにも気になり、車内にあった紙で臨時の耳かきをつくって掃除をしてあげることになった。
「耳掃除してないの?」と聞くと「うーん、今年に入ってからはどうかな」なんて言うので。
とっても良い耳かきが作れたのでそれで掃除をしてあげたら思ったより紙の先が尖っていたようで、「わぁ!痛い!やめてください!誰かー!」とふざけて大声を出すので、隣のスペースにちょうど停めに来た人に訝しがられた。まったく…。002222_2

そうこうしていると携帯が鳴りお迎えにいくと、二人とも疲れきった様子で一緒のケージに入れられている。
トリマーのお姉さんは遅くなったことをしきりに詫びていた。
本当は私達も車の中では怒っていたけど彼女に怒っても可哀想なので気にしていないふりをして「いいですいいです、大丈夫大丈夫!」と会計をすませる。
彼女はお詫びにこぶのひげそりはサービスだと料金から引いてくれた。

004444 明るいうちに園芸をする計画でいたのに、帰宅するとすでに4時半をまわっている。
でもまだ明るいので頑張って鉢に植え替えた。薔薇は結局ほぐさずそのまま鉢に。
そのほか、ラズベリー「インディアンサマー」を鉢に植えた。これはヒョロローンとした枝だけで、この先本当に赤いラズベリーが実をつけるなんて信じられないけどなぁ…。まぁ、どうなることやらやってみよう!005555

それから植え替え待ちのハーブ3種があったのにも関わらず、これはやっぱりハーブ用の土を買った方がいいだろうということで、今日の作業はこれにて終了。

心配はラズベリーに肥料をやり過ぎたのでは?ということ。

2008年3月 7日 (金)

病院行き

去年の市の検診で心電図に異常がついた。
それはわかっていたけど、今まで○十年間も生きてきて、心臓がおかしいと言われたり心電図に異常がつくことは一回もなかったので、まぁ何かの間違いだろうということで、ほっぽいておいたわけだ。

ところが丁度その結果が来たあたりから、夜寝る前によく心臓がひきつるようになった。
その痛みは急にやってきて、数秒間続き去ってゆくのだけど、なんとも嫌~なかんじの痛み。

変だね、なんて言ってるうちに父の葬式やもろもろの用事で半分忘れていたけど、友達からのメールで「その後、その心電図はどうなったの?」と聞かれ、その友達も旦那さんが会社の心電図にひっかかり病院に精密検査に行ったら、さらにその先の検査に進むことになって、今度は一日中機械をつけて計るんだよ、なんて言ってた。
おまけに自分は低血圧だと思い込み、(事実ずっと低血圧だったので)コーヒーを飲んだり、味付けを辛めにしたりしていたら、なんと本当は高血圧であることも判明したのだ。

すごく嫌だけど、一回行ってみなくてはならないかも、ということでうちから車で5分のすごいデラックスな中規模病院に行ってきた。
病院全体の形が船をかたどったようにデザインされていて、まだ新しく、広々していて内装には全部「木」が施してあって、病院独特の暗い感じがまったくしない所。
車でもうちょっと、駅2つ分くらい走れば東洋1、2の大きな大学病院もあるけど、そこは私が以前ちょっとだけ外来クラークとして勤めていたので(資格持ち)、仲間にカルテがスケスケというのもあまり良い気分ではない。

それでも朝、往生際悪く躊躇っていたら病院に着いたのが10時半…。それから2時間待ちでやっと順番がまわってきた。
電光掲示板の5番診察室の欄に自分のナンバーが表示され、中待合に移動すると、5番の先生の大きな声が聞こえてきて、親切そうで安心したもののやっぱり病院は大嫌いなので、脈は異常に早い。

すぐに心電図検査にまわされたけど、もうお昼もまわってて、検査室に患者は誰もいなかった。
男性の若い検査員が「心電図検査になりますので、コードをつなぐので、くるぶし、胸のあたり上半身楽にしていただいて、準備ができたらお呼びください」と、なんともハッキリしない説明。
私はなんでもすぐ脱げるような楽な格好をして行ってたので、準備ができているのかできていないのかもわからなかったけど、5秒くらいですぐに「できました!」と言って寝て待っていると、検査員の人が遠慮がちにシャツなどをはらいのけながらコードをはりつけていった。
『おかしいなぁ、市の検診の時はもっと脱いだような記憶がある』と思って、Img047_2 

「あのー、自由に、なんでもすぐ脱げます」というと、若い検査員の人は真っ赤な顔になって「あ!そんな脱ぐ必要はないですよ!」と非常に焦っていたのが笑えた。

結果は先生からお話いたします、となんとも怖い例の決まり文句…。

また5番から呼ばれて、「おかしいですね。どうして検診で異常が出たかわかりません。きょうの検査ではまったくの正常で、その胸の痛みも何かの病気なら心電図に傷跡が残ってますが、それもまったく残っていません」ということだった。

病院7Fからの風景Image2301_3

なーんだ損した、検診の時はどこかのバイトの若僧医師が判定したのだろう。バカくさい…。
こぶとさらは天気が良いのに散歩もできず…。でも高血圧であることは間違いなかったので、血圧を毎日チェックし、また3ヶ月後に来るように言われた。血圧計を買わなくてはいけない。まるでおばあさんのようだ。
帰りにY電器で市場調査をしてきたので、夜暇になったら、ネットで価格を比較して買う。

エレベーターに乗って7Fのレストランに行き、すごく迷った末、さば味噌煮定食にした。
お味噌がやや甘めだったけど、すごく美味しかった。Img04800000

2008年3月 6日 (木)

ホロホロ雪と利き柑橘

きょうこぶとさらを連れて散歩に出ると、空から細かい雪がホロホロと落ちてきた。
今頃?
外を見てもうコートはいらないだろうと出てきていたので、(それどころか素肌にフード付きのトレーナー1枚)焦ったけど寒くはないので、まぁこれでいいだろうと続行。

こぶも素肌(?)で、さらには洋服を着せる。
なぜさらだけかというと、さらさんはロングみたいに毛がフサフサしているため、花粉の季節は嫌がっても服を着てもらわないと、帰ってからさらに付着した花粉のおかげで苦しむことになるからだ。こぶはいつものブラッシングで十分落ちる。

先日買った銀色夏生の新刊「子どもとの暮らしと会話」を楽しみに毎日読んでいる。でも昼間はけっこう雑事で忙しくしているので、読むのはみんなが寝静まった夜にゆっくり。
お風呂からあがって髪が乾くまでの間、といつも決めるのに、おもしろくてついつい1時、2時になり、翌朝がつらい。

子育てをしたことのない私には驚くようなこともたまに書いてある。
銀色夏生の家のさくちゃんは、どうやらこんなことを言う子供らしいのだ。
銀色夏生家のさくちゃんをご存じない方、これを言ってるさくちゃんというのはまだ当時小2の男の子です。

…でその言っている事というのは、
「僕の夢はね、大きくなったら、パパやママやカーカ(お姉さん)に仕送りすること」

それで、この子はお年玉をためているらしいのだ!そして

「ぼく、世話かけてない?」と銀色夏生に聞くらしい。
銀色夏生が
「どうしてそんなこと聞くの?」「まったくかけてないと思うけど…。いい子だと思うよ」と言っても、
「ママ、…感謝してるからね。なんかね、悪いような気がするんだよ」

…なんて会話を家で交わしているらしい。

おしなべて私が子供に対して持っているイメージって、ひたすらわがままに自分のリクエストばかりを言い張り、聞き入れてくれなければ泣き喚く…そんなものだったのだけど、これを読んで、そんな子供ばかりではないのか、こんな子供だっているのか世の中には。と目からウロコの思いだった。
ほしいものを買ってもらえなくて泣き喚くなんて、ひょっとして自分のことだったのかも。
こんなさくちゃんみたいな子供なら、一人くらいは生んでおけば良かったのかもしれない。ビックリしちゃった。

銀色夏生の本はいつもそうだけど、これも終わっちゃったらガッカリだなぁ。

ところで楽天からの久々お取り寄せは柑橘7種。
でこぽん、はるか、はるみ、ぽんかん、せとか、はっさく、いよかん。
同じ柑橘系でも食感や香りのちょっとずつの違いを味わうのが楽しい。003333

白いネットに包まれたでこぽんの斜め左下の黄色いネットに包まれたのが「せとか」。
右にひとつ黄色く見える一つのが完熟の「はるか」です。

「いよかん」や「ぽんかん」はたくさん入っているので気楽に食べるけど、「せとか」「はるか」「でこぽん」は一つなので、ちゃんぴと食後に半分こだ。

大好評で期間延長になりました。
送料無料で、たっぷり柑橘系を楽しみたい方、チャンスです。

2008年3月 5日 (水)

COOL JAZZ COLLECTION

創刊号特別定価490円なり。

きょう、買い物のついでに薔薇の本を買いに書店に寄ると、やっぱりヨロヨロと手にとってしまった『COOL JAZZ COLLECTION』。
TVCMで、ずっと気になっていた。
そして手に取ったものはやっぱりうちでじっくりと読みたくなる。ここに入ってる曲はすでに全部持っているというのに…。

マイルスもほかの人でも、またJAZZじゃなくてもそうだけど、私はタラタラと起伏少なく続く曲というのが苦手で、きょうのこの中では死刑台のエレベーターのテーマが好きかな。
『Sketches Of Spain』 - マイルスのアルバムだったらこれがなんといっても一番好きかも。

デアゴスティーニから出ている一連のシリーズものの、今回はジャズコレクションだが、これでやめてしまっても、別に何の支障もない。
また次ほしい人ならば(次回はビル・エヴァンス)買えばいいし、やめてもいい。バインダーを買って全部揃える気はない。

でも、以前このシリーズの『マイ・ドールハウス』の時は、途中まで組み立てて壁紙を貼ったあたりであえなく挫折…。

ちゃんぴとうちの弟が二人してヒソヒソ話をして「な?やっぱり途中でやめると思ったよ」なんて言ってた。001
組み立てるのが大変になってきたのもあったが、このシリーズって全部揃えたら結構な額になるのでは?

きょうはこれを聴きながら冊子のほうを読んでいたらなんとなくションボリした気分になってしまった。
「ジャズ発祥の源泉、すべては奴隷制度から」を知ってしまったから。

19世紀初めに奴隷の輸入が禁止されるまでの200年間に1000万人を超えるアフリカ人が奴隷として送り込まれたことが、アメリカにジャズという音楽をもたらす要因になったらしい。
単なる労働マシンとして過酷な生活を強いられた彼らだったが、生まれ育った故郷アフリカの記憶が消えずに残ったのは、畑仕事の中で反乱の計画などをたてないように、声を合わせて歌うことを強制されたからだということ。
これだけが原因とは言えないが大きな要因だろうと。

人々の悲しい汗、そして束の間の安堵、懐かしささえ感じさせるJAZZは、奥が深いな。ミニ薔薇もそれなりだけど、JAZZはもっと。

2008年3月 4日 (火)

新入りミニ薔薇

先日買ってきてプランターに植えたイチゴの苗は、どうやら苗のまま3日くらい置いておいたのが良くなかったらしく、プランターに二つ植えたうちの一つがどうも良くない。
葉っぱは見るからに茶色いし、元気がなくて、温室に入れて毎日見ているけど、もうダメなのかな、とちゃんぴに言ったら、いやもうちょっと様子を見たほうがいいよ、とのこと。植物というものはけっこう意外な時に生き返ったりするものだから、と。

日曜日に、市内園芸店やホームセンターを3~4箇所まわり、鉢や肥料、土などを調達してきた。鉢底石も買ったし、これからはどんな苗を買ってきても速やかに鉢に植えられるように。

苗も、ハーブ3種、ラズベリーを買ってきて、きれいなミニ薔薇も買った。
薔薇はすべての花の中で私が一番好きな花。もしもうちに庭があったら、庭中を薔薇園に仕立て上げたいほどだ。でも、狭いベランダでお布団も干さなくてはいけないので、小さなミニ薔薇で精一杯。
今までは買ってきても部屋の中に置いて枯れさせてしまった(日光不足と判明)ので、今回からは育て方をしっかりと頭に叩き込み、絶対に枯らさないようにしたい。
色々と調べてみると、うすうすは知っていたけど、薔薇というものは大変な「かまってちゃん」だ。

先ず、日光不足だと必ず弱るし、環境の変化にデリケート。雨が降れば当ててはいけないし、風通しの良い所で日光をたっぷりと当てて、そして肥料食いであることもわかった。
これは大変なことになった。
「さら」と「ミニ薔薇」とわがままさ加減はどちらも良い勝負ってかんじで。004444

とりあえず買ってきた鉢の中で適当な大きさのに植えようと思ったけど、その前に読んだものによると、2~3の株が一緒のポリに植えられて売っていた場合については、根が固まらないうちに早く株分けして別々の鉢に植えたほうがいいようなことが書いてあるのでそうしようとしたら、違うものには5号くらいまでの苗なら一緒にしておいて、なるべく触らないほうが良いようなことも書いてある。

一体どの情報が正しいのだろう…。

なんだか、とんでもないパンドラの箱を開けてしまったのではないだろうね?
とっても良い香りを放つ薔薇を眺めつつ、どうしたらよいものか路頭に迷う。いや、でもうちに来た以上、これはどうしても元気に育ってもらわねば…。

2008年3月 3日 (月)

黄砂と新しい気持ち

天気予報では夕方から黄砂まじりの風が吹くといっていたけど、今外を見てみると、その通り、夕闇の中で油絵の具を少し薄くしたような、いつもとは違う奇妙なタッチの空が展開されている。

週末、野菜市場で金柑の甘煮を買って食べてみたら、記憶にあった金柑の甘煮よりもずっと食べやすくておいしく、なんだこれならもっと早く買えばよかったのに、と思った。1パック150円だった。035555

蕗の薹のてんぷらもあまりにもおいしく、あのほろ苦い味がクセになってしまい、次の日もまた買った。
ただしこちらは前の日の農家さんの物は100円だったけど、150円。蕾が開ききっていなくてより新鮮なものだった。

ところで実は千葉の一人旅から帰ってきた次の日に猛烈に胃腸の調子が悪くなり、みんなの食事作りはしたけど、自分は食事はしないという日が丸3日続いた。
お腹も勿論調子悪いが腸というより胃に何かがつきあげてくるような痛み。右を下にしても左を下にしても仰向けになって寝ても痛く、もどしはしないものの3日間で口に入れたものはといえば、ハウピアとバナナとほうじ茶とリンゴジュースだけ。
病院に行きたくても、痛くて外には出られなかったので、仕方なく弟に電話で症状を言って診断を仰ぐと「何かのウィルスじゃないの?薬はネェよ」ということなので、ひたすら収まるのを待った。

その3日間が終わると、うそのようにきれいさっぱり直ってしまい、何を食べてもおいしい日々がまた戻ってきた。あれは何だったのだろう?体重計に乗ると4.5キロも痩せていた。愛用のGパンはゆるゆるになり、体に羽が生えたように軽く感じた。
そして髪を切り、気づけばそれ依然の自分とずいぶん大きく何かが変わってしまった。
何が変わったのかと考えてもよくわからないけど、古い殻から少しだけ脱皮したような確実に次の段階に進んだかんじ。父の死からやっと2ヶ月がたって、何かが吹っ切れたというか…。

それから今まで手をつけられなかった書斎のゴチャゴチャとした場所をきれいにすると、つき物が落ちたようにスッキリした。
もうどうでもいいことにたくさんの時間を使うことはやめて、前に前に進もうという気持ちになった。
そして今、求めているものは性別、国籍、年齢問わずもっと大きな愛のような存在。
自分でもわからないけど、人間ならばボビーオロゴンのようなおおらかな奴。必ずしも人間でなくて可。

この春、自分を待っているものは何だろう?
とりあえず、きょうは花粉だった。

2008年3月 2日 (日)

満開の梅と犬

また全員でT公園。満開の梅が良い香りを放っていた。

この時ばかりはマスクをはずして楽しむ。(全部デカ版で見られます)

009999 016666 011111 020000 028888

週末大サービスで桜もつけちゃおう!030000

2008年3月 1日 (土)

春到来

006666 3月になった。きょう今年で初めて花粉症による目の痒みを覚えた。あぁ、とうとう来たか…というかんじ。
例年なら2月の10日あたりでもうすでに鼻が詰まっていたことを思えばずいぶん今年は儲かっている気もするけど、まさかスタートが遅かった分、ずれこむなんてことにはならないだろうなぁ…。

こぶも花粉症らしく(?)くしゃみを続けて何回もしている。
その顔が森進一に似ていて、ものすごくかわいい。
是非写真に撮りたいと思っているけどタイミングがなかなか…。

きょう、フェリシモの今月分が来た。先月頼んであった「異素材遣いのカットソーカーディガン」とブックポートクラブ。
カーディガンは楽しみに待っていたけど、思っていたのと素材感が違うのでこれは返品しようと思う。
色もちょうど、内心『もうこれからはこういう色を着るのは止めよう』という色だったし。
でもせっかく来たこともあるし、一回だけどんな感じかと袖を通してみたら、案の定全く似合わない。
袖のところがちょっと膨らんだデザインで、ボタンはついてなくて、全体的にフワッとしてケープのようだ。
私が着ると、おととい髪を世界卓球的に短くしたこともあって、どこかの宗教の教祖様のようだった。笑えた。

夕飯はきょうT公園の市場で買った蕗の薹のてんぷら。それとぶりとまぐろと鯵のお刺身にした。
ちゃんぴはすき焼き丼。「刺身は絶対にきょうは食いたくない」なんて言うので牛肉をたくさん入れて特別に作った。010000

それからオーラを見たけど、オーラのゲストって不思議と見る前は興味も何もなく、むしろ嫌いだった人でも、番組見終わった後って好きになってる(譲二山本だけはダメだったけど)。
きょうのゲストもちゃんぴと「この人はいいね」と意見が一致。

私は、彼女は若干22歳なのに、低く抑え気味な丁寧な話の仕方なのにびっくりした。あまり日本にはいないタイプだ。
自分が男である、女であるなんて当たり前でことさら誰も悩まないことについて、小さい頃から悩んできたので、きっと一人で内観する力がついたせいだろう。あれは彼女の大きな魅力になっていると思う。彼女の話をいつまでもいつまでも静かに聞いていたいような、そんな不思議な感じがした。キャーキャーした日本の若い女子アナ、少し見習うと良い。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム