フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 「きょうの猫村さん3」とつくしんぼ | トップページ | 箱根湯本ちもとの「湯もち」 »

2008年3月25日 (火)

さくちゃんの透き通った瞳

007777 ひたすら寝るこぶとさら。

寝てばかり。

お外は雨で、きょうはもう散歩に行かないことをわかっている。

何を思ってか、場所をリビングから納戸に移動したり、納戸から寝室に移ったり…。

銀色夏生の「子どもとの暮らしと会話」、終わってしまうと寂しいので、わざとちょっと残しておいたが、それももう終わった。

さくちゃんのあまりにきれいな目を見て、すごく感受性の鋭い子なんだろうなぁ、と想像する。
透き通った切れ長のその美しい目は、小さいのにもうすべてをわかってしまったような哀しささえ感じさせる。
銀色夏生が若い頃に自分の本に載せていた少年のイラストと似ている。彼女もこのさくちゃんのこと、変な言い方だけど好みだろうなぁ…と。
こんなかわいい男の子って女装してもそのかわいさが一層引き立つものだ。カーカのつけ毛をつけて上目づかいのカメラ目線には私もドキッとする。

ところで私は犬や動物の出てくるTV(ポチたまは見ます)や映画類(たとえば犬10とか)は一切観ないことにしているけど、今夜はちゃんぴの職場でロケがあったとかいうもので、何気なくみてしまった。動物の感動的な実話ばかりを集めた番組。かわいそうな場面とかはどうぞ出てきませんようにと祈りながら。
すると、去年マンションの大規模修繕の折にうちのプランターや植木鉢をちゃんぴの職場に大移動させてもらったのだけど、そのままロケを敢行したようで、うちの花がそのまま映っていて「あぁーーっ!あれはっ!」っと大笑い。うちのボロい鉢がまんまと全国放送されていたわ。ダハハハハ…出演料もらわないと。

あぁ、明日が怖い…。雨上がりの花粉が…。010000

この写真は、先日キディランドで買ったプチサンプルシリーズ「アメリカンキッチン」。
「Grandmaの手作りクッキー」が来ました。

« 「きょうの猫村さん3」とつくしんぼ | トップページ | 箱根湯本ちもとの「湯もち」 »

「ペット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム