フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ウマウマの一日 | トップページ | (6)プチ旅春の箱根-海賊船で移動 »

2008年4月28日 (月)

(5)プチ旅春の箱根-富士山

夕べは隣の部屋の外国人カップルが何やら喧嘩をしていた。部屋の声は筒抜けだ。日本語だったらイライラさせられたかもしれないけど、不思議なことに心地良い子守唄のように聞こえる。
時々、一人旅だと寝るときに少し怖いことがあるけど、その喧嘩の声のお陰で今晩はまったく怖くなく、電気も全部消してすっかり熟睡できた。

朝からまたにごり湯に行く。大浴場までほとんど専用のエレベーターだ。エレベーターを降りると、すぐに「女湯」と書いた赤ののれんをくぐれる。
それは前の晩にわかっていたから、ほとんど起きたそのままの顔でのれん直行!

誰もいなかった。貸切!窓を開け放ち露天気分のところへもってきて、富士山がきれいにその姿を見せてくれている。
あぁ、カメラを持っていれば最高の写真が撮れるのに...。でも仕方ない。

バイキングの朝食をお腹いっぱいいただく。(一膳目は普通の白ご飯を納豆で。二膳目はおかゆで)(←こんなことまで書かなくていいか、お替りしたなんて)
朝食が済んでチェックアウトまでの間にベランダに出て、雲で見え隠れする富士山撮影の最高のタイミングを待ち続けた。でも、なかなか先程の大浴場の時のように、スッキリとはいかない。これで精一杯。030000

ロッジのチェックアウトを済ませ、芦ノ湖へと向かう。フロント係の男性がここを散歩すると良いですよと教えてくれた道をひたすら歩く。

035555_3 私の横をすぐにバスが通り過ぎてゆくけど、無視してあえて、わき道の散歩道へと足を進める。
こんな時間も大切だ。野鳥の声を聞きながら...。

豆桜もきれいに咲いていた。032222038888

普通に歩いても15分もあれば芦ノ湖に着いてしまった。

きょうはこれから海賊船に乗る。
子供の頃は親に何回も乗せてもらったけど、物心ついてから一人で乗ってみるというのも初めてのことだ。039999

バスに乗らなかったお陰で改札に着いた時に船は行ったばかりだったので、次の便を待つことになった。

次の便の乗船10分前に再び降りてみると、台湾人や中国人がたくさんで、こちらがむしろ海外旅行に来ているような気分になってしまった。041111

船内も超混雑で、1回席を手放せばもう二度とは座れない。わかっていたけど、席を立ち、デッキへと出た。

デッキへ出たら出たで今度はものすごい人口密度だ!

続く...。

« ウマウマの一日 | トップページ | (6)プチ旅春の箱根-海賊船で移動 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム