フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« (5)プチ旅春の箱根-富士山 | トップページ | (7)プチ旅春の箱根-懐かしのおもちゃの数々 »

2008年4月29日 (火)

(6)プチ旅春の箱根-海賊船で移動

芦ノ湖を静かにゆく船にひきかえ、このデッキの上の興奮した人々!
写真を撮る人や船の上を探検している人、みんな海外旅行に来てるんだもんね。うれしいんだもんね。そう思いながら一人静かにロッテの板チョコを食べ、写真を撮る。

050000

箱根町港に着くと、大勢の人が降りた。
あぁ、これで空くのだろうかと思っていると、またまた入れ替わりに大勢の人が乗船してきた!053333_2

私は次の元箱根港で降りる。そして箱根登山バス乗り場へ移動。
ここ元箱根港から湯元までバスで戻り、きょうは箱根トイミュージアムへ行くのだ。ここも以前、何度か行ったけど、いつか一人でゆっくりともう一回来ようと思っていた場所。
時間は11時半になっていた。38分のバスに乗る。
湯元までは約30分の道のりだ。

途中、ユネッサンや御茶屋さんなどを通過。055555

なんだか、あんなに朝ごはんをいっぱい食べたのに、もうお腹が減ってきた。
旅行に来ると、体がうれしくて仕方ないといった感じで、靴の裏にスプリングでもついてるかのように足取りもピョンピョンと軽い。
そしていつも道中は「旅こそがわが人生だなぁ」と、もっとも真実の自分にフォーカスが合っていて、静かに静かに充実しているのであった。

この日の足取りをMAPで見てみると、こうです。Img056777

黄色太線がコースです。(写真はすべてクリックで大きくなります)こんなに遠距離でも実際に歩くのはロッジから芦ノ湖桃源台港まで15分。
これさえもバスに乗ってしまえば徒歩0分で済む。
船でも座りたければ座り、元箱根港からはバスだ。
足の弱いお年寄りでも十分に楽しめる。

さぁ、そろそろ湯元に着いた。ここから無料の送迎バスでトイミュージアムへ。056666

5分くらいで到着。
あ、これはバスにありがたく乗せてもらった方が正解ですよ。坂道かなり急です。

売店を軽く見てから入場券を買って見学する。その前に、「Go!Go!Wimpy!」でランチにすることにした。
クセで『犬はOKかな?』と思うけど、きょうは人間だけだったか。
きょうはどこにでも入れるんだな。犬を連れてる時の『所詮はあの店にも入れないだろう』って気分と、『きょうは大丈夫』。この切り替えが意外とスンナリいかない。
いつも自分は犬を連れてるような、いやいや、自分はむしろ犬であるような気分といった方が正しい。

陽の燦々と当たる気持ちの良いテラス席で059999 ウィンピーバーガーにフライドオニオンとフライドポテト、コーヒーをセットしてもらう。

これがまた目茶ウマなんだわ。ちなみにテラス席犬もOK。

続く...。

« (5)プチ旅春の箱根-富士山 | トップページ | (7)プチ旅春の箱根-懐かしのおもちゃの数々 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム