フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

(7)プチ旅春の箱根-懐かしのおもちゃの数々

テラスでwimpyバーガーも食べてすっかりお腹も落ち着いたところで、館内の見学をすることにした。
箱根トイミュージアム、撮影はNGだと思っていたけど、受付で拍子抜けするほど簡単にOKだと言われたので、ちょっと目についたおもちゃをパチパチと撮ってきた。
興味のある人はクリックしてデカ版をご覧下さい。

063333 065555 067777 069999 071111 072222

気に入ったものだけを撮ったので勿論あくまでも一部だけど、相当数のコレクションだった。特にミニカーのコレクションがすごい。

それから時間を決めてカラクリが動くようになっている、なかなか凝ったおもちゃもあった。

私なんかはまさに『鉄人28号』で育ったけど、オバQなんかも守備範囲内。
トッポジージョはお人形も持ってた。

残念なのは、リカちゃんやバービーちゃんは飾ってあったのに、タミーちゃんはなかったということ。タミーちゃん、知ってる人は知ってると思うんだけど、マイナーなのかなぁ...。

ブリキのおもちゃも魅力的で捨てられない。特に、シンクの窓から見える景色が書いてあるところなんかが憎い!
PIGGYちゃんは、GIFTSHOPで買うことができる。
ほか、GIFTSHOPにはマースカレーとスプーンのセットとかがあった。

泊まりでなくても日帰りで行って帰ってこれる距離の人は、日帰りパスや施設めぐりパス等を上手に利用して、まだまだお楽しみはたくさん詰まっている場所なので是非気軽にでかけてみては?

2008年4月29日 (火)

(6)プチ旅春の箱根-海賊船で移動

芦ノ湖を静かにゆく船にひきかえ、このデッキの上の興奮した人々!
写真を撮る人や船の上を探検している人、みんな海外旅行に来てるんだもんね。うれしいんだもんね。そう思いながら一人静かにロッテの板チョコを食べ、写真を撮る。

050000

箱根町港に着くと、大勢の人が降りた。
あぁ、これで空くのだろうかと思っていると、またまた入れ替わりに大勢の人が乗船してきた!053333_2

私は次の元箱根港で降りる。そして箱根登山バス乗り場へ移動。
ここ元箱根港から湯元までバスで戻り、きょうは箱根トイミュージアムへ行くのだ。ここも以前、何度か行ったけど、いつか一人でゆっくりともう一回来ようと思っていた場所。
時間は11時半になっていた。38分のバスに乗る。
湯元までは約30分の道のりだ。

途中、ユネッサンや御茶屋さんなどを通過。055555

なんだか、あんなに朝ごはんをいっぱい食べたのに、もうお腹が減ってきた。
旅行に来ると、体がうれしくて仕方ないといった感じで、靴の裏にスプリングでもついてるかのように足取りもピョンピョンと軽い。
そしていつも道中は「旅こそがわが人生だなぁ」と、もっとも真実の自分にフォーカスが合っていて、静かに静かに充実しているのであった。

この日の足取りをMAPで見てみると、こうです。Img056777

黄色太線がコースです。(写真はすべてクリックで大きくなります)こんなに遠距離でも実際に歩くのはロッジから芦ノ湖桃源台港まで15分。
これさえもバスに乗ってしまえば徒歩0分で済む。
船でも座りたければ座り、元箱根港からはバスだ。
足の弱いお年寄りでも十分に楽しめる。

さぁ、そろそろ湯元に着いた。ここから無料の送迎バスでトイミュージアムへ。056666

5分くらいで到着。
あ、これはバスにありがたく乗せてもらった方が正解ですよ。坂道かなり急です。

売店を軽く見てから入場券を買って見学する。その前に、「Go!Go!Wimpy!」でランチにすることにした。
クセで『犬はOKかな?』と思うけど、きょうは人間だけだったか。
きょうはどこにでも入れるんだな。犬を連れてる時の『所詮はあの店にも入れないだろう』って気分と、『きょうは大丈夫』。この切り替えが意外とスンナリいかない。
いつも自分は犬を連れてるような、いやいや、自分はむしろ犬であるような気分といった方が正しい。

陽の燦々と当たる気持ちの良いテラス席で059999 ウィンピーバーガーにフライドオニオンとフライドポテト、コーヒーをセットしてもらう。

これがまた目茶ウマなんだわ。ちなみにテラス席犬もOK。

続く...。

2008年4月28日 (月)

(5)プチ旅春の箱根-富士山

夕べは隣の部屋の外国人カップルが何やら喧嘩をしていた。部屋の声は筒抜けだ。日本語だったらイライラさせられたかもしれないけど、不思議なことに心地良い子守唄のように聞こえる。
時々、一人旅だと寝るときに少し怖いことがあるけど、その喧嘩の声のお陰で今晩はまったく怖くなく、電気も全部消してすっかり熟睡できた。

朝からまたにごり湯に行く。大浴場までほとんど専用のエレベーターだ。エレベーターを降りると、すぐに「女湯」と書いた赤ののれんをくぐれる。
それは前の晩にわかっていたから、ほとんど起きたそのままの顔でのれん直行!

誰もいなかった。貸切!窓を開け放ち露天気分のところへもってきて、富士山がきれいにその姿を見せてくれている。
あぁ、カメラを持っていれば最高の写真が撮れるのに...。でも仕方ない。

バイキングの朝食をお腹いっぱいいただく。(一膳目は普通の白ご飯を納豆で。二膳目はおかゆで)(←こんなことまで書かなくていいか、お替りしたなんて)
朝食が済んでチェックアウトまでの間にベランダに出て、雲で見え隠れする富士山撮影の最高のタイミングを待ち続けた。でも、なかなか先程の大浴場の時のように、スッキリとはいかない。これで精一杯。030000

ロッジのチェックアウトを済ませ、芦ノ湖へと向かう。フロント係の男性がここを散歩すると良いですよと教えてくれた道をひたすら歩く。

035555_3 私の横をすぐにバスが通り過ぎてゆくけど、無視してあえて、わき道の散歩道へと足を進める。
こんな時間も大切だ。野鳥の声を聞きながら...。

豆桜もきれいに咲いていた。032222038888

普通に歩いても15分もあれば芦ノ湖に着いてしまった。

きょうはこれから海賊船に乗る。
子供の頃は親に何回も乗せてもらったけど、物心ついてから一人で乗ってみるというのも初めてのことだ。039999

バスに乗らなかったお陰で改札に着いた時に船は行ったばかりだったので、次の便を待つことになった。

次の便の乗船10分前に再び降りてみると、台湾人や中国人がたくさんで、こちらがむしろ海外旅行に来ているような気分になってしまった。041111

船内も超混雑で、1回席を手放せばもう二度とは座れない。わかっていたけど、席を立ち、デッキへと出た。

デッキへ出たら出たで今度はものすごい人口密度だ!

続く...。

2008年4月27日 (日)

ウマウマの一日

Image2751111 箱根の旅日記はちょっとお休み。

きょうはちょっと早い母の日に全員でプレゼントを持っていった。助手席はやっぱり気楽。
実家でお寿司をたらふく食べ、「もう当分何も食べたくない、夜もいらない」なんて言っておきながらも、舌の根も乾かぬうちに海老名S.Aにつかまった。
あそこはまったく、ウマウマのいっぱい詰まった蟻の巣のような所だ。
で、またウマウマ探検隊に変身~。

まず、いつものようにメロンパンはしっかりゲット。Image2761666

焼き上がりから時間が経っていたようで、残り少ない。
それでも大勢行列していた。

普通のメロンパン、夕張メロンパン、はちみつパンがあった。

並んだ割に2個しか買わない。

それで、もっと奥に進むと、やっぱり予感的中。
ドーナッツプラネットかクリスピークリームが入ってるのでは?と思っていたけど、やはりドーナッツプラネットが驚いたことに、「海老名ドーナッツ」なんてものを引っさげての登場!Image2771777

私の弱い「限定モノ」。これは試食か?と思ったけど、スルーしてヴァローナチョコレートを一つ to go。001111

車で犬のおもりをして待っている運転手さんのご注文は「何かおいしいアイスコーヒー」。
おいしいかどうかわからないけど、レギュラーサイズのアイスモカラテ一丁!Image2791999

感想は「コーヒーというより、アイスココア」らしい。そういえば、色もそうね。

私はキハチのソフトクリームをカップで to go!Image2781888
キハチさんはS.Aには初出店だそうだ。
カップにはコーンフレークを入れてくれた。お高い割にアイスはちょっとしか入ってない。

このほかにツブツブサラサラの新感覚アイスクリーム「ディッピンドッツ」というのがあったらしいというのは帰ってきてからHPで知った。

母の日にはおととい小田原に出かけてハンドバッグを買ってきたけど、二晩寝たら考えが変わり、あのバッグはちゃんぴママにまわすことにして、自分の母には胡蝶蘭だ。
胡蝶蘭の鉢と、ガトーシラハマのチーズケーキにした。ありきたりの物をあげてもちっとも喜ばないこぶバアバにはいつも頭を悩ませる。
そういえば、今まで私のあげた服やバッグを着たり使ってるの、見たことあったっけ?

はぁ~、いづれにしても少し家に落ち着かないと、家の中がメチャクチャだ!

2008年4月26日 (土)

(4)プチ旅箱根-なんといってもにごり湯だ!

突然下から現れたフロントの女性は、私よりは年配の女性で、日本の宿泊施設にありがちな客に媚びるふうでもなく、当然作り笑いなどしないで、何か凛!とした主張のある佇まい...。海外生活の経験あり、とみた。
私にこのロッジは初めてかと聞くと、もう何百回となく繰り返してきましたというふうな流暢なロッジの説明を手短かに済ませ「お夕食の時間はチェックインの順番で決めてもらっていますが、5時半、6時、6時半です。きょうはもうすでに6時の回は埋まっています」ということなので、6時半にお願いした。019999

部屋はツインで、ベランダに出ると散策路がきれいに整備されているのが見えた。
はるか右側の景色はこのロッジをネットで予約する時などによく見ることのできる写真の風景。

今は富士山は見えないけど、これが全部屋から富士山が見られるというこのロッジ売りの風景なのだ。なんとも気持ちが晴れ晴れする。障害物が何もない!012222

夕食までに一風呂と思い浴衣に着替えて大浴場に行くと、日帰りの利用者で混雑していたので、あきらめて部屋に戻る。
途中、フロント階に上がり、おみやげを見ていると、外人が先程のフロント女性と話しているのが聞こえた。
フロント女性はやはりベラベラ。何不自由なく外人の相手をしている。
部屋でしばらくTVを観ていたけど、眠くなったのでクーっと寝る。

5時半に目が覚め、大浴場に向かうと、7人くらいいた。そのうち一人の人が窓を開けて窓のさんにあごを乗っけて景色を楽しんでいた。

6時半夕食の時間。赤ワインをグラスで頼む。おいしいお刺身がきれいにお皿に盛られていて、ワクワクした。たけのこの煮物や茶碗蒸し、小鉢などなど、すべての味付けが私好みで、またまた早食いのお陰であっという間になくなった。
『もう一回お風呂に行こう!今ならきっとすいてる!』とガタッと席を立つと、係りの方が慌てて寄ってきて小声で『お待ちくださいね。今すぐデザートをお持ちしますから』と言われてしまった。まだ何か出るのか!あ~恥~。

私ってどこに行ってもお待ちくださいと言われるな。美容院でもできあがるとすぐに席を立つ癖があって「あ!お待ちください!!仕上がりを鏡で見ていただきます」と言われる。
行動が迅速すぎるとは母親にもいつも指摘される所...。なんというか、女らしい間がない、というか色気がないのか、我ながらウグウグとおかしくなりながら苺のパヴァロアをいただく。

赤ワインがまわってとっても良い気分で再度大浴場に向かうと案の定、誰もいなく貸切だった。とろりと白い濁り湯がなんとも肌に心地良い。
温泉も色々だけど、やっぱりこの白濁湯は一番だ。かなり長い時間を湯船で過ごした。
部屋に戻っても浴衣の上から温泉独特の匂いがして、顔には何もつけなくてもスベスベだった。

お風呂上りに4Fでまた良いものをみつけた。アイスの自販機。ここでハーゲンダッツのバニラを買い、部屋の窓を網戸にして気持ちの良い風に吹かれながら食べた、最高~。
そこへちゃんぴからメールが入り、自分のことや犬の様子を知らせてきた。いつもながら大正時代の人の文のようだ。
『オレの晩メシはカルビ丼でございます。犬は全員元気です』
電話をして冷蔵庫にサラダを作っといたから好きなドレッシングで食べるようにと言うと
「もうとっくにみつけて食べた。待って、今こぶにてっちゃんの声を聞かせるから。こぶ、おいで!ママだよー」と呼んでるふう。
それで私も「こーちゃん、ママだよー」と言ったのに、「びっくりして慌てて逃げたぜィ」と言われてしまった。
「じゃ、さらちゃんを出して。さらー?」と言うと
「腰抜かしてびっくりしてるぜィ」...。

部屋の電話にモーニングコールを仕掛けてから、明日の大体の予定を組む。

続く...。

2008年4月25日 (金)

(3)プチ旅春の箱根-思い出を辿る旅

大涌谷でロープウェイを乗り換えて桃源台まで。これが到着すればあとはもうバスに乗りロッジに行くだけだ。

すると、先程ケーブルカーに出発間際に乗車してきて、私の前の座席に向かい合わせに座った一組の老夫婦と奇遇にもその乗り換えのロープウェイでも一緒になった。
ロープウェイは18人乗りだそうなのに、なぜか乗車待ちの人はたくさん並んでいたのにそのご夫婦と私だけの3人貸切で係員が区切ったのだった。後の人たちはグループだったのかな?

どちらからともなく「あら、先程の?」と会話を交わした。
大涌谷では乗り換えがてら、おみやげやさんを見たり、写真を撮ったり思い思いに過ごしたのに、同じタイミングで乗車、また向かい合わせに座るなんて...。

奥様のほうが私がつけていたビーズのネックレスに『あら、イタリア製かしら』と強い印象を持たれたとおっしゃっていた。
「いえいえ、私の手作りなのです」などと話すうちに、打ち解けて色々なお話をした。

今回のお二人はどうやら金婚式のお祝い旅行ということらしい。お二人とも80をとうに越えていらっしゃる。
私はこないだの年末に父を亡くしたが、もし生きていれば今年母とは金婚式を迎えるはずで、そのお祝いをどうしようか、なんて考えていたのだ。
箱根、熱海が好きだった父ならば、箱根に記念旅行に来ていた可能性は高い。
今、目の前にいるご夫婦がまさに私の両親の身代わりのような気がした。
その仲睦まじいご夫婦はなんとお二人とも癌を患っているということ。進行の遅い癌なので、今すぐどうこうということもなく、こうして旅行にも出られるのだろう。002222

ちょうど芦ノ湖が見えてきたので、絶好のシャッターチャンスだと思い、シャッターを押しましょうと申し出ると、「カメラは持ってないのです」とおっしゃるので、せっかくの金婚式の記念旅行、これは私が撮ってさしあげようと思い立ち、2枚ほど撮影、あとでプリントアウトして額に加工して送ることに決めた。

桃源台港に到着、バスはすぐに待っていたけど、ちょっとレストランでコーヒーを飲むことにする。

箱根は父の会社の保養所があったおかげで、子供の頃に何回連れて来てもらったかわからない。
今回の旅はその思い出を辿る意味もあった。桃源台で海賊船に乗る時間を家族で楽しく待っていたこと、そのあいだに皆でベンチでお茶を飲んでいたことなど、不思議と色々と思い出すのに、きょう訪れたこの桃源台は、まるっきりデラックスに清潔に生まれ変わっていて、そんなベンチは勿論のこと、あの頃の面影はもうかけらもなかった。まぁ、当たり前か...。
でもデラックスはいいのだけど、どこへ行っても同じような気がしてしまうのは何とも味気ないものだ。

ケーキセットのお勘定を済ませると、箱根登山バスに乗る。ロッジまでは5分かそこらですぐに到着。バス亭からは徒歩0分、目の前がもうロッジだ!
ドアを開けると、すぐそこ4Fがフロントになっているけど、フロントには誰もいない。
『何かベルでも押して人を呼ぶとか?』と思っていると、1メートルと離れていない目の前のカウンターの下から突然、かがんでいたらしきフロントの女性がニュッと現れ、びっくりして「ワ!」と思わず声を出すと、フロントの女性も「ワッ!びっくりした!」と二人で大笑いだった。

続く...。

2008年4月24日 (木)

(2)プチ旅気分春の箱根-おばちゃんの凄まじいウソ

001111 うちからあっという間に箱根湯元、強羅まで来た。
朝は普段どおりに犬の散歩をしてそれから出てきてもゆとりの時間だ。

犬にお留守番を頼む日は、いつも疲れて寝ててくれますようにと、いつもより長距離の散歩になる。
もちろん、こちらはその後はまたいつも以上に動く訳だから、こういう日は飼い主は2倍疲れることになる。
でも、これからたくさんの乗り物に乗るのだという高揚感で、不思議と大丈夫なのは根っからの旅好きの証拠。

さて、ここらでちょっと小腹が減ったので、強羅で天ぷらそばを食べる。本当は桃源台あたりでわかさぎのフライにしたかったのだけど、さすがその時間では夕食に響く。
ロッジという所は想像では夕食時間も早めに設定してあるのではないか、そんな気がしたので。

「それにしても...」ロープウェイの中で、さきほどの登山電車の中でのおばちゃん団体の会話を思い出していた。
今回もつくづく思い知ったことは、熟年世代のおばちゃん団体というのはいたるところに溢れかえっている。平日のレジャー産業は彼女達のお陰でなりたっているのではないかと言ってもいいくらい、おばちゃんの団体だらけ。
子供はとっくに独立し、多分親も見送り、介護の心配もなく、時間とお金とスタミナがありあまっているのだろう。
彼女達のイデタチは90%、斜めたすき掛けポーチかウエストポーチにリュック、ズックにパンツスタイルに帽子。ビニール袋にはたくさんのお菓子が入っていて、その袋の中には高確率で梅干がある。(少なくても自分が添乗で国内修行をしている時はそうであった。成田空港では高確率で固ゆで玉子を食べている-with塩inクッキングホイル)

おしなべて彼女達は元気いっぱいで、大きな声でおしゃべりをしてくれるので、嫌でも会話の内容を聞かざるを得なくなる。
特に狭い登山電車の中とあってはまかり間違うと「ねぇ、あなた、そうよねぇ」「ちょっと、おひとつ、どう?」なんて言われることもあるので、こっちもミスミス仏頂面をしているわけにもいかなくなる。

そんなことはどうでもいいのだけど、そんなおばちゃんのうちの一人が登山電車の中で友達に恐ろしい説明をしていた!
ご存知の方もいらっしゃるだろうけど、あの電車は急勾配を登っていく為に、合計3回のスイッチバックをするのですね。
運転手さんと車掌さんがポイントポイントで交替して、ジグザグでちょっとずつ登っていくわけだ。
箱根をあまり知らなさそうな友達が「あら、どうしてここで逆に走り出すのかしら?」とつぶやいたら、パワフルおばちゃんが間髪入れずに「こうやってね、少し戻ってね...。ヌフフ、みてなさいよ!今ちょっと戻った勢いで一気に山を登るの!」なんて言うではないか!
冗談で言っているふうにも思えない顔つきで...。

あまりにも真剣な顔、大きな声なので、しばらく来ないうちにそういうことになったのか、と一瞬どこに掴まっていれば安全だろうかと反射的に手すりを探してしまった自分が愚かしいことよ...。
速度を変えずに逆方向にゴットンとノロノロ走る登山電車にホッとしたのは言うまでもないけど。005555

そんなことを思い出しながら乗っているといつのまにかロープウェイは大涌谷まで来ていた。
白い煙がモクモクと上がっている。きょうもここで1個食べれば7年長生きという、おいしいおいしい黒玉子がたくさんできあがっていることだろう。
ここで一旦下車し、ロープウェイは乗り換えとなる。

続く...。

2008年4月23日 (水)

(1)プチ旅気分春の箱根-フリーパスの威力

きのうの日記にも書いたけど、そして私は小田急の回し者でもなんでもないけど、いやぁ「箱根フリーパス」ってのは凄い。

まず、初日にこれを買っておけば、あとはいちいち小銭をガチャガチャ触る必要もないし、何しろ黄門ちゃまの葵の御紋も真っ青ってくらいの威力があるのだ。
箱根観光に必要なほぼすべての乗り物にこのパス一つで何回でも乗ることができるのはもちろん、施設などの割引もある。
2日間有効と3日間有効とあるけど、今回は2日間有効のを買った。
ほかには施設めぐりパスっていうのも別にある。

私が往きに立ち寄った桃源台ビューレストランも「エーイ、控えーい、控えーい、この御紋が目に入らぬか」と言うだけで(言わなくても)飲食代が10%の割引になるというではないか。この日はケーキセット700円が630円に。
箱根に旅に出るなら、是非買ったほうが良いパスだ。私も直前まで車か電車か迷ったけど、むしろ箱根だったら電車で行き、「箱根フリーパス」を使って色々な乗り物に乗るのが正解だ。
登山電車から見下ろす道路は渋滞していたし、なんといっても色々な乗り物は楽しいのだ!

今回の旅行はじゃらんのポイントの交換期限に焦り、千葉の無料宿泊券に続いての温泉二連発ということになった。
国民宿舎「ロッジ富士見苑」という所を5000ポイントで交換。

クリックで予約画面にGO!(楽天トラベル)

食事なしのプランもあるのでそれで予約し、食事は予算や好みに合わせて前もって連絡しておくという方法もある。朝食は和食のバイキングスタイル。
今回のクーポンは食事無しのコースだったので、「刺身御膳」を予約しておいたら、煮物や茶碗蒸し、デザートのついたとってもおいしいお食事だった。(ちなみにグラスの赤ワインをつけてもらい、3000円)(天ぷら御膳も2500円)
それから私の場合は洋室でベッドだったので関係なかったけど、和室の場合、お布団は自分で敷くみたいだし、お茶のセットなどは自分で給湯室ヘ行って持ってくる。
係の人が部屋に入ってくるといったことは一切ない、なんとも自由気ままな所だ。
料金が安いということもあって、外人のカップルも2組来ていた。

まぁそんなことなので、格好もつけず今回はリュック一つで気楽にでかけたけど、ここのロッジの売りはなんといっても部屋からの景色だと思う。
宿が華美でない分、中身で勝負しましょうということか、全室から見える富士山と白く濁った大涌谷源泉の100%掛け流しには満足感でいっぱい。
露天風呂はないけど、口コミで知識を得た窓を開け放して露天気分になる方法というのを、幸運にも一人貸切となった早朝の大浴場で実践することができた。
しかも大浴場からも富士山が見えるのだけど、雲がサーーッとひいて、今まで見たこともない、最高の姿を見せてくれた。
こちらが裸で対峙した分、富士山も一糸まとわぬ姿を表してくれたのかと感動し、思わず手を合わせたのだった。

部屋からの景色はこんなです。
(クリックでスタートします)→ 「011.MOV」をダウンロード
写真で良かったと思うのだけど、電線もなにもない大パノラマを一挙に味わいたかったので動画にしてみました。

Img05600000_4 この日にフリーパスで回ったコースを黄色い太線でマークしてみました。(クリックで拡大画像が見られます)

発駅~箱根湯本
箱根湯本~強羅(箱根登山鉄道)
強羅~早雲山(ケーブルカー)
早雲山~大涌谷(ロープウェイ)
大涌谷乗換えで~桃源台港(ロープウェイ)
桃源台~宿のある南温泉荘(バス)

↑ これらはすべてフリーパスで。途中どこで何回降りて見学しようとも、自由。
ちなみに月曜出発の平日なのに、乗り換えで待つということがなく、乗り継ぎスムーズにスイスイと着いてしまったのだった。人は多かった。

続く...。

2008年4月22日 (火)

ロッジの部屋からの霊峰富士

028888 あっというまに家に戻ってきた。

箱根フリーパスを使っての楽しい2日間だった。

旅行好きの私に「フリーパス」だなんて、まるで「き○が○に刃物」と同じことだ。

登山電車、ケーブルカー、ロープウェイ、バス、海賊船と、思う存分乗ったのに、自分の駅に戻ってきた時、2日間有効のフリーパスが自動改札に吸い込まれてなくなってしまったのが悔しくて仕方なかった...。

こんなに近いのなら、また行けばいいか。
いやぁ箱根、バカになりません!楽しいよ~!

明日から箱根散歩の内容をちょっとずつ。

2008年4月21日 (月)

旅の途中

Image2661111 カーナビはあきらめ、登山電車、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで来た。

うちから近いこの場所で、私はもう誰の娘でも姉でも友でも、また誰の妻でも飼い主でもなく、無所属の時間を過ごす。

チキウに生まれ落ちたる、一つのタダの生き物として...。00855555

2008年4月20日 (日)

ハワイアンフェスティバル町田版

懲りずにまたまたハワイアンフェスティバルへ。

きょうは町田小田急百貨店8F。
デパートの入り口の店員さんにハワイアンフェスティバルは何階かお尋ねすると「エッ!?ハワイアンフェスティバル?ちょっとお待ちください」と意外な答が戻ってきた時点で、これは?と思ったけど、きょうは楽しみにしていたウマウマコーナも目に留まったのはなんとマラサダとナッツのみ。
しかも藤沢のようではなく、商品が並んでるだけといった感じ。

先日のアイスクリームマラサダは絶対買うつもりで行ったけど、ションポリンとマラサダを4つだけ買った。
その上、せっかくカタログで見て買おうと楽しみにしていた木のパイナポーとウクレレ型の入れ物も、お目当ての雑貨店そのものが出店していなかった。003333

そのかわりに、プルメリアの香りのする
「入浴後や泳いだ後、あなたの皮膚に滋養を供給しソフトにする…車の中やお部屋にも…」といったかなり大胆な但し書き(訳はこぶママ)入りの、ハワイはカウアイ島原産の怪しげなスプレーを買ってきた。

車や部屋にもスプレーしろ、と言っておきながらも皮膚に異常が出たら使用を中止しろという発想が、実にどうでもよく、ハワイらしくて良い。001111

それからもう一点、ペットボトルホルダー。
赤や緑や、様々な柄があった中で、気に入ったこの一点。
中はちゃんと防水コーティングしてあるし、ポイントはフック。両端にフックがついているので、散歩時、カートにひっかける時に便利そう。

まぁ、こんなものを買ってフラダンスでも見て帰ろうと思ったら、それも終わったばかりだというのでデパートを出た。
そのままハンズへ向かい、買わねばと思っていたちゃんぴのお弁当箱などを見てまわるも、私が思っているようなお弁当箱って、もうすでにノスタルジーのカテゴリーに入れられてしまっていて、軽くショックを受ける。
そのコーナーにも思っているようなのはない。
そんなに古いか?そう言われれば、置いてあるものは、二段構えのスリムなスタイリッシュなのばかり。
メンズのを見てるというのに、まるでレディース用だよあれじゃ。
第一、長さも足りなくてえびフライも入らない。

変だなぁと思って同じ島の裏側へ回るとあったにはあったけど、なにやら真空にできる仕掛け付きとか、銀イオンがどうした…とか。
フツーのはないのか、フツーの!平たいの!平たくて汁もれ防止のパッチンだけでいい。
ちゃんぴはこのあいだのピングーので十分だという。どうせ新しく買うなら大工さんが持ってるような、ジャーポットにしてくれというので、きょうは保留だ。
何を買うにも最近、商品構成が単純にパッと買えなくなっている。選ぶのもけっこうストレスだ。

2008年4月19日 (土)

カーナビジレンマ

バスクリンの甘みかん、ちょっと多めに入れると甘いみかんの香りが際立ってトロンとした気分になります…。

今、ちょっとしたジレンマに悩んでいる。

前にも書いたけど、じゃらんのポイントで交換した無料宿泊券がまだ手元にあって、その期限が6月中旬まで。
また私のトンマなところなのだけど、先日出かけた千葉と今度の所二つとも温泉にしてしまった。
ボヤボヤしていると4月ももう押し迫り、6月なんてすぐに来てしまい、桜も散ったこれからはどんどん暖かくなるばかりで、温泉なんか行きたくもなんともなくなってしまう。
…で、焦って予約したのが次の月曜日。
桜前線を逆行することになるので(多分)まだ間に合うかもしれない。

最初は電車でノホホンと行こうと思っていたのに、ちゃんぴが「えー、せっかく買ってやったカーナビはいつ使うんだよー」と言い出した。
あのカーナビはね、リモコンをいじってるうちになんだか訳がわからなくなり、いつも路駐してセットし直し、それでもうまく調節できなくて、しまいにはいつも『えーい!こんなものがあるから人間は段々と勘が鈍ってダメになるんだ!シンプル イズ ザ ベスト!』と己の機械音痴を棚上げして、なんてややこしい奴なんだと、リモコンを放り投げる。

でも、実はちゃんぴの言った言葉とそっくり同じことを思っていて、実際、今度の場所は車のほうが便利な点もあるので使いこなせるようになってみたくて、ナビを家に持ち帰り、月曜日の行き先をセットしてコーチしてもらうことにしたのだけど…。
ちなみに行き先は近場だ。道が空いてれば1時間もあれば着きそうな場所。102222_2

やっぱりモノを習うのは身内はダメということがわかった。どうしてもワガママが出て、スムーズにいかない(トリセツは読みたくない。読まなくちゃいけないトリセツは、食洗機、血圧計も加わり、たまり続ける一方だ)。

それはちゃんぴの教え方があまりにもヘタだからだ。ヘタに加え思いやりのなさというか、気の利かなさというか、わからない人がどこがわからないのかをわかろうとしない傲慢さと言おうか。
私「人にものを教える時は、どこがわかってないのかを察知して、もっとほぐして分かりやすく言わなきゃ。人の立場に立ってさ」と言うと、
ちゃんぴ「だってわかんだろ?コレ見ろよ」とか、「コレわかんなかったら、ちょっとおかしいよ」「オイ、それじゃ婆さんだよ」なんていう言い方しかしない。

最新式のは簡単なのだろうけど、出先でさらに行き先を設定し直したりするのがややこしい。
それで、悩んでいるのだ。ハッキリ言って、今度行く場所にも使えないのであれば、もうダメというかカーナビを置いている意味がない。
でも、電車で行くのもいいなと思っているのも確か。電車のほうが旅気分が出るし。何といってもリラックスできる。
車を運転していくと、どんな遠くへ出かけても、なんだか自分の家から出ていないような気がすること、ないですか?

結局、どっちで行くのか早く決心しないと…。どっちになるだろう?怖さ半分、挑戦したい気分半分…。

2008年4月18日 (金)

Paul Pottsさんを知ってますか?

今朝、何気なくチラチラと見ていたTVで取り上げられていた一人のおじさんの話。

ポール・ボッツさんというその普通のおじさんが、イギリス国内で行われた素人のスター誕生オーディション番組で認められ、CDをリリース。
初のアルバム「ワン・チャンス」が250万枚以上の大ヒットになっているそうだ。

携帯電話会社のサラリーマンだった37歳の、こういっては悪いけどうだつのあがらない(失礼!)ビクビクした普通のおじさんが、観客を、最初はバカにしたような審査員を感動させる様子、それになんといっても彼の声。
私の大好きな曲を歌っていたということもあるかもしれないけど、5秒くらい聞いただけで涙が出てきてしまった。023333

いやぁ、今さらながら歌って本当に素晴らしい!素晴らしい歌声は理屈抜きで人を感動させる力がありますね。
朝からいいものを見てしまったという気分です。

そんなポール・ボッツさん、お時間があれば、あなたも是非ご覧ください。

2008年4月17日 (木)

お散歩エプロン

012222 ワンちゃんとお散歩している人を見ると、意外に皆さん、手に小さいBagを持っている人が多いのだけど、私はとにかくアクセサリーもあまりつけない、というほどに自分の行動を制約するものが苦手。腕時計でさえも…!ちょっと笑われるかも~だけど、靴下さえも。

散歩もなるべく手ぶらが好きなので、というか、2人のリードを持つので精一杯で余裕がないというのが正しいか、こぶを迎えてからずっとウエストポーチ等を使って、手を塞がれないようにしてきた。

今まで主に活躍してきたのは、ポケットが3つあるロマンチックガーデンで買ったビニールのお散歩用のエプロン。
徒歩での散歩だとこのエプロンだけで出るけど、車で行く時は、免許証を持ってないと不携帯で減点になるのも嫌だしで結局お財布も持つことになるし、車に何かあって来てもらう時用の携帯も必要になるので、散歩用エプロンとは別に車で出る時用のもう一つのポーチが必要になってくる。
その車用の一つに全部を詰め込むのは、ンち用袋、ティッシュなど散らかるのでちょっと無理。

二つもポーチを体に巻いて、しかも+少し大きめのカメラ。これに暑くなってくれば+水筒。もちろん両手にはチワーズ。けっこうストレスになる。
何か良い新兵器はないかなぁ、と探していたところ、ポケットがけっこう多めのお散歩エプロンを発見。
運良く期間限定のセールということで、安くGETできた。003333

それでも発見した時に残っていたのはこのベージュのみ。
いたってシンプルです。ちなみにTBというのは私のイニシャルでも何でもなく、この会社の名前なので、そのうちこぶとさらの写真をプリントした布か何かくっつけたいとは思いますセンスない?

期間限定だからこのお値段ではもう無理かな?

4つあるポケットのうち、一つはファスナー付きだから、お財布をここに入れる。
あとのポケットにはビニールなどを詰める。
そこで私がつけたもう一つの秘密兵器は右上にチロっと見えるボーン型のクリップ。
これがけっこう便利なのだ。

ちょっと散歩中に一時的に片手をあけたい時などに、どちらかのリードを仮留めしておく。
このエプロンも「そういうものをつけたい人いるでしょ?」的な黒いフックがついていた。

このエプロンはなにも犬のお散歩だけではなく、お掃除や園芸などをする時なんかにつけてみても便利かも。

980円なんてうれしくなるでしょ?生地とフック、ファスナー、紐を買ってきてミシンで縫うことを考えれば、タダみたいなもんです。
私なんてきっとパーツは買って来たものの、いつかそのうち縫おうと思っているうちに1年経ち、2年が経過…、となるのがオチ。
ポケット4つ付きで似たようなエプロンを探してもなかなかこのお値段ではありませぬ。

参考までに他にも色々あったので載せておきます。

2番目と4番目って、良く見ると同じもの?
2番目は4095円。4番目は送料込みで3895円だからちょっとお得?

私のエプロンについてるフックは100円ショップでみつけました。

2008年4月16日 (水)

KAHALANUTS!

010 さて今回のハワイアンフェスティバル藤沢版のおみやげ、最後を飾るのはやっぱりナッツ!

最近のこぶママのマイブームはミックスナッツなのだけど、いつもは大体トップバリューの袋の。
ジャイアントコーンを奥歯で磨り潰して食べるのが好きでかなりはまっているのですが、そんな所へもってきてホラホラ誰だか又私を呼んでいるではありませんか。
ロースト仕立てのおいしいナッツをトングでつまんで試食させてくれました。

こちらはハワイのオアフ島で6店舗が展開されている「KAHALANUTS!」さんです。
日本ではまだあまり馴染みがない分、今回とりあげた中では一番ローカルな趣が…。
パケも紙製で、ヨーロッパの街角で買う焼き栗感覚。

3種類はそれぞれ004444 手前から時計回りに、アーモンド、ピーカンナッツ、マカデミアナッツです。

ローストしたてのナッツをシナモンシロップでコーティングしてあるのですが、それがまた大変良い香り。3種類を一つずつお持ち帰り~!
こんなにあっても、豆菓子には目のない私達のこと、すぐになくなってしまいます。002222

そしてこれは比較的どこにでも売っているのに、重くても見ればついつい買ってしまうグワヴァネクター。
PIZZALAに持ってきてもらうピンクの缶のもおいしいですよね?

ちょっと藤沢に行っただけで4回分もの日記ネタになってしまったハワイアンフェスティバルおいしいものの色々(一部ハワイには関係なし含む)。
16日から21日までは会場を町田に移し、またもや開催されるようです(町田小田急百貨店8F催事場)。
ここに載ったものは多分また町田でもお目にかかれるのでは?
私も、もう行ったからいいやと頭では思うのだけど、ふとマラサダを思う時、足が自動で電車に乗ってしまうかも。

でもでも、いつだって私が本当に行きたいのは、そう!本物のハワイなのだーー!

2008年4月15日 (火)

Hilo Homemade Ice Cream

007777 たくさんあるフレーバーの中からこぶママがチョイスしたのは、Hawaiian Vanilla と Coconut。

こちらも通常は湘南の地に店舗を構えている
Hilo Homemade Ice Cream」さんです。

マラサダが来ているのは知っていて行ったのですが、まさかHiloのアイスクリームにお目にかかれるとは…!

動揺のあまり即買いに出てしまい、ドライアイスを入れてもらうのに「お持ち帰りどれくらいですか?」と聞かれてから、我に返りました。自分は今この会場に来たばかり…。
本当はどこかおいしいお店でもみつけて、遅いランチあるいはお茶など…とその楽しみもあったのに、まったく後先考えずにアイスクリームに真っ先に飛びつくとは…!
一体いくつになればこの人は冷静に計算して行動できる大人になれるのでしょう。これではどこかの動物園のゴリラのほうがまだ賢いというものですよ。

「あぁっと…。1時間以上っていうのは…?」とSHOPの人に尋ねると「いえ、なるべく1時間以内でお願いしたいのですよ」と笑いながら言われてしまい、ああああぁぁぁぁ…とアイスクリームとマラサダと、このあとご紹介のナッツ、それからついでにグァヴァネクターなんかを抱えてうつろな目をして会場をうろつき、それでもウクレレと雑貨のお店はしっかりとチェックするあたりに、なんとも欲の深さを感じます。いえ、第二の故郷ハワイへの熱意というべきなのでしょうが…。

マラサダのお会計の方も私の荷物の多さをみかねて「一つにまとめますか?」と気遣ってくださるけど、「えーと、暖かいマラサダと冷たいアイスクリームと湿気やすいナッツと…」と頭がグルングルンのままその状態を述べれば、お店の方も一緒になって「あああああぁぁぁぁぁ…」と困惑してしまうのであったよ。
008888

それから、こんなご機嫌なビンテージステッカーまでみつけてしまいました。
このお店(ハワイ雑貨屋さん)の全商品のカタログまでもらい、次の町田で買うものを決めています。
(このお店のHPに写真ギャラリー有)

このステッカーのようなテイストのハワイが大好きで、ハワイに実際にでかけた時も、こういうポスターを2~3枚買ってきました。
それからこういうポストカードも、書斎と寝室にダララララーーーンとかけて、眺めて楽しんでいます。

アイスクリームのほうは濃厚でリッチな味わいでありながらもモタつかない、大人のために上手にデザインされたような、かゆい所に手の届く一品です。
しかーし、思うにこれを食べるに相応しい所となると日本のマンションなんかではなく、やっぱりマウイのコンドミの贅沢な絨毯敷きのリビングで、ソファに寝転がってTV鑑賞をしながら…。
あるいは、扉のないゴージャスなバスルームで、お湯に浸りながら…。
あるいは海岸でサンセットを眺めながら…。

アハ~、目を閉じればそこにはもう果てしのないパラダイスが広がるのであった。
でもここは日本。明日は資源回収日ですよ。古雑誌を束ねなくてはですね。

ハワイスイーツシリーズ、明日に続きます。

2008年4月14日 (月)

湘南のマラサダワゴン

Marasada  ハワイアンフェスティバルで一番楽しみにしていたのは、むしろコレかも。

マラサダ。

ハワイには自分の結婚式、仕事、プライベート含めて結構行っているのにマラサダというものは、一回も食べていないのですよ。
これはモグリ!?

ハワイの本物のマラサダを皆様のブログで見ると、もっとギトギトしているようにも見えるけど、私の初和製マラサダはこんなかんじよ。003333

色気なく言ってしまうと、揚げパン。

だけど、もっと言うなら生地が卵色をしてて、食感は綿菓子のように軽く、食べると幸せな気分になるのだから不思議です。

シュガーとシナモンの2種類を計6個、To go!

帰宅後すぐに試食すると、まぁ、これがおいしいのなんの!!
まず、普通に2個はペロッといけちゃいます。
ダイエットを気にしなければ6個軽くいっぺんにいけます。

普段は湘南で営業しているマラサダワゴンさん。イベントがある時は出張しているようです。
これは多分、町田(のハワイアンフェスティバル)にも追っかけて行きますね、私。

002 3月20日に横浜東口のヨコハマベイクォーターの「Cafe Hula Hawaii」がオープンし、そこではマラサダの実演プレースがあるそうですよ。

ほかにも「モチコチキンプレート」「ポークジンジャープレート」「マヒマヒプレート」「BBQチキンプレート」「ロコモコ」などのプレートランチが充実しているようです。
ガーリックシュリンプはもうメニューに参加したのかな?

なにしろ行きたい所が多くて困りますが、まぁボチボチとね…。

明日はこれまたスイーツ、Hiloのおいしいアイスクリームです。

2008年4月13日 (日)

湘南しらすカレーパン

きのう藤沢のハワイアンフェスティバルで数々のスイーツを買ったことは書いたけど、ドサクサに紛れて、ハワイとはまったく関係ないものまで仕入れて帰宅したのだった!006666

ジャン!湘南カレーパンでお馴染みのシモンズさんの「湘南しらすカレーパン」なのだ。

湘南の海ではしらすがたくさん獲れるというのは、前に私のブログでもUPした。

☆ 江ノ島散歩と生しらす丼

☆ 休暇は終わったの釜揚げしらす丼

このしらすカレーパンは湘南藤沢の観光名産品にも指定されていて、一回は食べてみたいと思っていたのだ。

さて、ナイフで半分に切ったので、切り口が若干つぶれてしまったけど、いかがでしょう?
思っていたよりフィリングは少ないかも?
それに本人は「しらす」カレーパンを買った気でいたけど、この頃(前から)ボケた私のこと、ひょっとするとレギュラーの「カレーパン」だったのか?

私の想像ではもっとしらすがザワザワといっぱい入ってるのかと思ったけど、注意してみるとたま~にしらすと目が合うくらい。
あ、きっとルーの中に溶け込んでしまったのかな?
でも不思議なことに、それなのにちゃんとしらすの味わいはするのだ。
カレーとしらすじゃ勝負は最初からついてるようなものなのに、ちゃんとしらすも頑張っている。
サクッとマイルドで、カレーパンはちょっと、という人でもこれなら大丈夫なのでは?

それに何と言っても、この三角の形が気に入った。普通の楕円形だとどこから食べてもあのパン粉が口の脇に付きそうじゃないですか、でも気持ちスマートに口に運べる。
シモンズさんではこのオリジナルのしらすカレーパンに加えて、衣が鎌倉腰越産のわかめの粉末、そしてフィリングにさらに生姜が加わった「新しらすカレーパン」というのがあるそう。

ここまで書いていて思い出したけど、茅ヶ崎ラチエン通りの「香川屋分店」さんにあったサザンコロッケ、あれにも地元産のわかめが入っていたし、やっぱり、湘南のウマウマにわかめとしらすは大活躍奮闘中なのだった。

2008年4月12日 (土)

ハワイアンフェスティバル藤沢版

きょうは電車で藤沢まで、小田急デパートに来ているハワイアンフェスティバルを見に行った。ハワイ情報通の方にいただいた情報だ。Image263177777

本当は12時からのタイラー・ギルマン来日ウクレレライブがお目当てだったけど、ゆっくり起きてブランチを食べているうちに、その時間はとうに過ぎ去り、私が会場に着いた時はすでに、フラダンスのショーになっていた。
ものすごい人出で、私は身長155.5センチしかないので、人の頭ばかりでダンサーの上半身、主に高く手を上げた時しかハッキリとは見えなかったなぁ。

ウクレレ売り場もあって、きれいな貝殻がハワイ諸島の形にはめ込んであるものなんかもあった。
タイラー・ギルマンによるワークショップなんかもあったらしいけど、こちらはある程度ウクレレのできる中級者以上でないと参加資格がないようで、ワークショップ前にチューニングは各自でお済ませください、なんて但し書きが…。
これはどうだったのだろう、参加できる人はいたのか?

色々なハワイの雑貨もあった。
フラのスカートを初めとするハワイアンウェア、バッグ、ポーチ、アクセサリー、アロマオイルやボディケア用品などなど…。うーむ、こちらは見るもの見るもの全部ほしくなるので、いちいち買っているとお金がいくらあっても足りない。

普段は湘南の地に店舗を構えているいくつかのハワイうまうまスイーツショップがこちらの会場に出張で来ていた。いくつかゲットしたので、明日からちょっとUPしますね。

*****

ところで、楽天ブログのイイタヌさんは先週末の伊豆旅行から無事に戻ってきたけど、お天気に恵まれ、とても楽しい様子が伝わってくる彼女の9編連続の力作旅日記はこちらです。
伊豆高原を犬と旅行する予定のある方、犬OKのスポットなどが実にうまくまとまってわかりやすく書いてあるので、参考になるので是非読んでみてください。(ちなみにお宿は犬NGの豪華温泉宿です)
私もこの日記をみて、あそうか、こういうふうに人の立場にたってデータをまとめなければならない…と反省した次第。013333

そのイイタヌさんからうれしいおみやげをいただいちゃいました!
京都のこんぺいとうです!(アレ?)とってもおいしいの。
このカードにあるトンボ玉は、イイタヌ家の愛犬チクワちゃんとツミレちゃんを模して、旅行中に作ったものですよ。

2008年4月11日 (金)

早朝丹沢散歩

002222_3 ちゃんぴのお弁当作りで6時前に起床。
きょうはおにぎりにしてくれと言われていたのでおかずに竜田揚げを8個くらい揚げた。
それがあまりに良い香りを放っていたので一つつまみ食いすると、何やらすごい元気が出てきた。

ちゃんぴを送り出すと、きのうは雨で散歩のできなかったこぶもソワソワしていることだし、きょうは洗濯機を回す前に散歩に連れ出すことにした。

カメラを持ち、車を山の方へ走らせT公園へ。005555

私達が車を停めた後にパークスタッフの人がようやくゲートを開けに来る。
露の降りた緑や、朝独特の山の輝きで、心身が洗われるような気がして、別世界に来たようだった。

人もいなくて昼間とは全然違う顔を見せてくれる。

きょうの写真はクリックですべてデカ版になります。
ヘタ写真ですが、よろしかったらあなたもご一緒に丹沢へ!010000_2

017777 021111

チューリップが4色も咲いていましたよ。043333

家に帰り、洗濯機を回し、植木の水遣り、ミルクティーを飲むと、猛烈な眠気にそのままソファに倒れこんだ。

ハッと気づくともう昼前…。頭の横にはさらが。私の腕を枕にこぶも寝ていた。

しまった…!
これから洗濯物を干して乾くかなぁ、まぁ干すしかないんだけど。
お昼は自分用にも作っておいたおにぎりと竜田揚げ、卵焼きを食べます。041111

2008年4月10日 (木)

ヒト用お弁当

結局、行方不明のお弁当箱はみつからず、前にミスドでもらった景品、ピングーのお弁当箱で代用。003 004

下の段には焼肉とエビフライ、パプリカ、上の段には筑前煮(うづらの卵入り)、スパゲッティナポリタン(冷食)、かまぼこ、メロンを入れておいた。

夕べは眼精疲労で頭痛がし、10時過ぎに寝た。
こんなに早く寝たなんて何年ぶりだろう?こぶとさらはこんなに早く寝た母ちゃんは具合でも悪いに違いないと心配したのか、こぶがお腹側、さらが背中側にピッタリと付き添い、お陰で寝返りも打てず。
でも、朝起きると、それぞれのハウスで寝ていた。

また雨。松居一代が鼻の骨を折ったらしい。彼女はなんて試練が多いのだろう。打たれては起き上がり、打たれては起き上がり、そして頑丈な彼女はできあがった。
しかし、出血が止まらなくて救急車で運ばれる最中にも車中を掃除したらしい。ホントかウソかは知らないけど…。
『彼女がもしうちに来たらどうだろう?』と想像してみる。多分彼女は犬とは暮らせないかも~。
私も犬を迎える前まではすごいきれい好きだったけど、犬が来てからは変わった。
犬と暮らしている人ならわかると思うけど、100%清潔なんて無理だから。
「きれいは汚い。汚いはきれいだ」と思うことにしている。読んでいる人には訳わからないだろうけど。

2008年4月 9日 (水)

冷凍PIZZAでもおいしく

メリーモナークの間、中継が13時から18時というのが続いたのであらかじめ楽天からPIZZAをオーダーしておいたことは先日書いたけど、それに、PIZZAのおいしい焼き方の説明がついてきた。

オーブントースターを使う場合、電気・ガスオーブンを使う場合、それから「魚焼きグリルを使う場合」という3つの方法が書いてあった。
最初、魚焼きグリルを使うというのはオーブンのない場合の急場凌ぎかなにかかと思ったけど、これが「石釜で焼くのと同じ原理」になり、意外にも店長が一番勧める方法だということなので、試してみた。

いつもは大体、オーブントースターで焼く。それも大きくていっぺんには無理なので半分に切ってから。(それがちょっと面倒くさくてね。オーブンじゃちょっと大げさな気がするし)

まず、電子レンジでラップをしたままのPIZZAを完全解凍。
しかし、うちのレンジはなぜか解凍機能があまり思い通りにいかないので、前日から冷蔵庫に移して完全解凍しておいた。
そのPIZZAをフライパンに乗せて裏面に焦げ目がつくくらい焼く。

その間に魚焼きグリルを余熱しておく。
3~4分で焦げ目がつくので、素早くグリルに移す。チーズが溶けてきても生地がこんがりするまでちょっと我慢する。(これも3~4分くらい)
耳のところが少し焦げるくらいまで焼くと全体がパリッとしておいしい。

1回目はちょっと油断して耳の半分くらい焦がしたけど、2回目は大変うまくいってウマウマでしたよ。
バリ島のヌサドゥアビーチホテルのプールサイドでも石釜でPIZZAを焼いていて、それがとってもおいしくて滞在中は毎日食べていたのを思い出す。まぁ、気分だけでもなんちゃって石釜ということで…。
ちなみに魚焼きグリルなんかで焼いて秋刀魚の匂いとかがついちゃったら嫌だなと思ってたけど、それは全然平気だった。(毎回グリル洗ってるからね)

今回オーダーした楽天のPIZZAのお店は「ROSSO」さん。トマトソースがおいしくて、うまく焼けばホントにBuono!

今なら送料無料!しかもPIZZAカッターがついてくるの。
カッターの要らない人はいらないと言えばほかのおまけがついてくる。

2008年4月 8日 (火)

行方不明のお弁当箱

リビングの窓から池を眺めると、鴨が風の勢いで泳いでいるというより流されているようで、皆一箇所に集合していた。
その鴨の集合場所の池の上澄みは、風で飛ばされた桜の花びらで覆いつくされている。鴨も花びらも同じ一角に落ち着いている。
そして私は部屋に落ち着く。雨の日はなぜか落ち着く。

きょうは、そのうちやらなくてはと思っていたカップボードとキッチンの食器棚の整理をした。
写真は先日撮ったM公園の桜です。01455555

カップボードというのは濃いチョコレート色のカントリー調のもので、その昔、一目ぼれで買ったもの。
普段使いの食器ではなく、ちょっとお気に入りのおどろおどろしいアールヌーボー調のカップとか、特別な日にだけ使うワイングラスとか、クリスマスに使う大皿やティータオルなどを入れている。
それはいいのだけど、このカップボードの中にお弁当箱を収納していて、ちゃんぴ愛用のピーターラビットのお弁当箱がこの半年ほど見つからないままなのだ。
この半年ほどは、たまにお弁当がいる日があると、仕方ないので私が昔使っていたお弁当箱にご飯を入れ、ほかのタッパーにおかずを…という具合に工面してきた。
そしてデザートのフルーツをまた別の小さな入れ物に…。

最初から使ってたピーターのだったら大きいので一つのお弁当箱ですむ。
きょうはどうしてもそれを見つけ出したくて午後のひととき頑張ったのだけど、とうとう見つからなかった。
お弁当箱がなくなるなんてあり得ないので、ちゃんぴが帰ってきてから職場に置いたままなんじゃないのか聞いたら「絶対にあり得ない」と言う。それどころか逆に「間違えて捨てちまったんじゃねえの?」と言われた…。それはあり得ない。

じゃじゃじゃー、どうしてないのか。
このほかにもシンクの上の棚まで、こっちだってこんな所にあるなんてことはあり得ないってところまで探したのに…。

あさってから2日間お弁当を作ってくれと言われているから、またいろんなタッパーを組み合わせなければ足りなかったと言うのだろうなぁ。

昔のポジフィルムをまたPCに取り込む作業をしたいのに、やり方をケロッと忘れてしまった。
前に教わった時に確かノートに書いたのに。
今聞くとやっぱり私が忘れっぽいから捨てたんだと思われるだろうから、日をおいて聞くしかない。自分で調べるのは面倒くさいので。エヘヘヘ。プリンターのトリセツもどこかにいってしまったし。
あ、お弁当箱は絶対に捨ててない。

2008年4月 7日 (月)

ベランダの植物達とノビル

うちのベランダの植物のその後だけど、苺は片方の苗が心配した通りやはり枯れていて、気を長く生き返りを待っていたけどやっぱりダメなよう。
近々もうひとつ新しい苗を買ってきて隣に植え替えようと思っている。021111

今年度一番の期待株はこちら!
ただの枯れ木のようだったラズベリーの木がこんなになった!
3月14日の日記にはツルツルのおじさんがポニーテールを結えるくらいになるほどの難易度と書いたけど、ポニーテールとまではいかないまでもセミロングくらいにはなってきた。
植物の生命力、恐るべし。

そして、ハーブ3種の苗は順調にすくすく育ち、ルッコラは、もうすでに何回か我が家の食卓に肉料理の添え物としてデビューを果たした。
ピリッとしたゴマ風味で、クセになるほどおいしい。

そして、これは土曜日にT公園の野菜市で買ってきたノビル。018888_2

小さい頃は裏山でいくらでも取れて、親も料理してくれてたけど、私はどう扱えばいいのかさっぱりなので、市場のおじいさんに聞いた。

おじいさんは少し困った顔をしたので、きっと自分で料理をするということはないんだろうなぁ、と思っていると、横にいたお客さんが教えてくれた。
なんでも、サッと湯がいてヌタ風にすると最もおいしいということ。ネットで調べるとレシピが色々と載っていて、酢味噌で食べるのが一番人気のようだった。

…で、早く酢味噌を作ろうと思っているうちに1日経ち、2日経ち…。
あぁ、これはモタモタしているうちに萎びさせるパターンだと思ったのできょうの夕食に天ぷらにしてしまった。
酢味噌にすればよかったのに、ちゃんぴが携帯を家に忘れ、帰るコールなしにいきなり帰宅したのでかなり狼狽したハズミで天ぷらになってしまったというわけ。
ノビルの香りも台無しだった。

2008年4月 6日 (日)

メリーモナーク観戦中

メリーモナークも最終日になった。きょうはアウアナ、団体戦だ。団体戦は壮観でそれなりに興味深いけど、ショー的要素が強いかな。野性味や神の領域みたいな神聖さは1日目にしか感じられない。
休憩や合間合間をみて家事をやったり、犬の相手をしたり、ケーキを食べたり、こうして日記を更新したり。
メリーモナークが終わればこぶさらにご飯をあげてから買い物だ。買い物が終われば外で食事をしてしまおう。004444_2

昼前、U公園にみんなで散歩に出ると、駐車場がいっぱいでお花見を考えてもそれ以上の混み方で変だと思ったら、色々なお店が出ていて、それで「桜まつり」をやっているのだと気づいた。005555

天気予報によれば、明日から天気が崩れそうということなので、桜もきょうで見頃はおしまいになるだろう。
006 007

なぜか手相鑑定が出ている。
このビニールハウスは確か、ほおずき市の時にも出没していたな。008

チョコバナナやじゃがバタ、綿あめやさん、焼き鳥やさん等、人も犬もいっぱいいた。014444 016666

きょうから屋外に洗濯物を干し始めた。
お風呂の換気扇をまわしてもくしゃみは出ないし、夜寝るときも鼻が詰まって喉がかゆいなんていう最悪の時期はもう去った。

なんだかうれしい!
でも、きょうはもう車内はクーラー。
こぶさらは散歩を終えて車に戻ると、ピチャピチャと音を立てておいしそうに水筒の水を飲む。
花粉が終わって暑くなるまでの期間がもっと長いといいのに…。

しかし…。
きのうおろしたての口紅がポキっと折れて、『あ!そういえば今月は大殺界だったのだ』ということに気づく。
4~6月は天王星(-)の私は月運大殺界なのだった。月の大殺界にほぼ毎年やる失敗…車のキーの封じ込め、要注意月間だ!

2008年4月 5日 (土)

お花だらけ

お花だらけ
満開!
花粉も、終わったような。

2008年4月 4日 (金)

メリーモナーク1日目終了

関係ないですけど、今揺れましたよね。
こういう時ってこぶが「母ちゃん、揺れてるよね?」って顔を見てくるのがおかしい。そのタイミングといい人間と全く同じで、表情もまさに今それを確認してるっていう顔なのがとってもかわいくて好きだ。

きょうはメリーモナーク1日目観戦だった。教えてもらった通りスクリーン右下をクリックすると全面で観られた。
ハワイのあのヌワーーッとした空気が伝わってきて臨場感たっぷり。
エキサイティングな会場といい、自分がそこにいるような気分に…。
合間合間に映る客席にいる皆が、日本とは違う惑星にいる人みたいに幸せに見えた。
きょうはミスアロハフラ部門だったけど、踊っている人がみな野生的に見えた。日本でフラをお稽古している人には悪いけど、全然違うことをやっているよう。
いつもマナの心でいるうちに、ハワイの風、緑、海、大地なんかと一体化してきているようなそんな領域に入っていってしまっているような感じを受けたなぁ…。

写真はビッグアイランドのコーヒープランテーション。ポットに入っている色々なコーヒー、すべてお試しできます。Img013333333_2

それから会場のあの観客のユラユラ動いたザワザワとした感じがいかにもハワイだなぁ…。日本だったらまず、「ピッシリ」静止で「きちんと」観るのに。
そんなことを考えているうちに『あぁ、どうして私は今生、ハワイに生まれなかったのだろう』なんて真面目に考えてしまった。
今回日本に生まれたのにはどういう意味があったのか?
ホノルルの空港に到着した時のあのホッとした気持ち…。なんだか、初めて深く呼吸ができるようなあの安心感って何なのだろう?日本なら言葉も何も不自由なく住む家もココにあるというのに…。
日本語っていうのも大体口先で細かくしゃべる感じであまりどうも…。
流れている血が違うような気がする。私がO型だから、O型の多い彼らに自然と呼吸が合うのだろうか…。
この違和感っていうのは一体…?謎は深まるのであった。

観戦は終わり、夕食の準備はしていないのに、時間指定したPIZZAは来ない。
ちゃんぴはきょうは職場のお付き合いで夕食は私一人だ。
こないだ作った五目ご飯が冷凍してあったのでそれと、お刺身を解凍。それと三つ葉のお浸し。わかめのお吸い物(インスタント)。それからきのこと鶏モモ肉のガーリックソテー。これがきょうの献立。

ところで、イイタヌさんは週末、伊豆高原に旅行だ!
桜もちょうど見ごろだって、TVで。お天気良いといいな。いってらっしゃ~い!

2008年4月 3日 (木)

桜吹雪とメリーモナーク用のPIZZA

008888 きょうはM公園までドライブ。

値下げ直前にガソリン満タンにしたおマヌケな私です、ハイ。
だってねだってね、ランプ点灯して立ち往生するの怖かったの。
せいぜい乗り回してやるサ、高いガソリンで。ブィ~~~ン!

このM公園は犬飼育禁止マンションの公園なので、犬とすれ違うことは滅多になく、お陰で「さらキャンキャン爆弾」を抱えていても安心してお散歩ができます。

もう満開の桜は散り始めていて、桜吹雪の中を歩きました。010000

犬は確かにいなかったけど、お弁当を食べている花見客団体に「おいで、おいでーー!」と言われ、例のごとく大喜びのこぶに、こちらは引っ張られて寄っていくという形…orz…。

ズンズンズン…。

こぶ、いい年していい加減良く見分けるんだ、この呼んでいる層を見てご覧?
どうなるかわかってるよね、いつも…。
こういうおばばちゃん連中が一番いけないよ?
何さわったかわかんないバッチィ手で散々いじり倒された挙句に「デブね~あんた~」と言われてサッと飽きられ、ソッポ向かれるんだよ、いいね?
こすっからい計算も、人間を利用したりもしないあなたが今日も傷つかないことを祈るのみだよ、母ちゃんは…。さぁ、どうだっ!011111

結果…。飼い主の予想通り~!
ただし、「デブね~」とは言われなかった。
うれしくておばばちゃんのかばんに触ってしまったら「わぁ、かばんが汚れたわぁー」だって。お笑いクックク…呼んだのは誰。

さて、ハワイ情報通の方にハワイで行われるメリーモナーク2008がもうすぐだ、との情報をいただいたので、ネットで観戦しようとチャンネルを合わせ(!?)Liveと書いてあるトコ手当たり次第にクリックしまくっているけど、どれもこれもつながらない…。
まぁ、始まればいつかは行き着くとは思う。

4日…ミスアロハフラ 日本時間 13時~18時
5日…カヒコ             13時~18時
6日…アウアナ           13時~

らしい。

これに備えて、きっとたいした夕食を作る気にはなれないと思うので、楽天からPIZZAを取り寄せた。(サッカー観戦かっ!)
送料無料で3枚セットで、宅配PIZZAのように油っぽくないというから、まぁいいではないか。
おまけにピザカッターがついてくるらしいよ。
ピザカッター持ってなかったのよ、私。

それでも呼ばれれば行きますよ僕は。明日も…。----- by 傷心こぶ丸018888

    

2008年4月 2日 (水)

「葦」のフランス菓子

001111 湘南に店舗を構える「」。

小田原ラスカ店より持ち帰りは、サバラン。

小さく見えてしっかりサバランです。

次はりんごのシブスト004444

なんだかおいしくて無心に食べてしまったため、ちょっとコメントできないなぁ。

上のサバラン、このシブスト共に、古典的な形を破って、新しい切り口で入ってきたという記憶…。

なめらかでクリーミーな現代版サバラン。
そしてホックリと食べ応えはあるけど軽いシブスト。

そして次は桜のシュークリームです。
あっと、正確には…パイシューだったっけな?
外皮、シュー生地というよりパイ生地でしたね。006666

これはただの生クリームかと思いきや、白の生クリームの奥からカスタードが出現し、その奥からはなんと小豆が…!
かな~りお腹いっぱいになってしまうので、食後にはちょっと厳しい。
…って、食後に実際食べたからわかるのですけどね。
さらパパは見ただけで何かを予感したらしく「俺、あとにするわ…」。

うちの中で「あとでイイ」と言うことはすなわち通常は権利放棄とみなされ、その場にいる者が食べていいことになっているのだけど、さすがに無理でしたわ。

きょうは午前中かなり風の強い時間があって、干してあったフロアーマットがベランダの床に落ちてた。
階下に落ちなくて良かったー!008888

部屋から見える桜です。
伊豆から帰ってきたら満開になっていたのに、この風で早く散ってしまいそう…。

2008年4月 1日 (火)

(4)旅の駅GRANPALPORTと海洋公園

072222

きょうも晴れました!部屋からの眺めです。
このホテルは高台にあるので、1Fでしたがこんな感じです。

朝5時半頃に起きてまた露天風呂。
朝食は8時。10時のチェックアウトまでにまたまた入ったり、出たり。

こぶとさらは何とか退場勧告を受けずに一晩を無事に過ごせました。

きょうは伊豆海洋公園に行きます。
何回行ったかはわかりませんが、ここは本当に好きな場所なのです。
園内はお花がいっぱい咲いてるし、海の眺めはきれいだし、観光地らしい売店は入り口にひとつあるだけで、落ち着いていて開放的で、何時間でもいたいほど気持ちの良い場所。087777 092222

相変わらず、2人は行きたい方向へズンズン歩いていきます。
まぁ、人も少なかったしいいでしょう。

こぶさんは寝不足のようです。084444 083333 097777 109999

出口の所で、入るときに撮ってもらった例の観光地風記念写真を1500円で購入。
普通のは1000円だけど、今回はデカ缶バッチ風の丸いスタイルのです。
118888

ここの売店で、伊豆の「うめーら」や「夏みかんジュース」などを6本くらいおみやげに買いました。

次に寄ったのは旅の駅グランパルポート。

本当は帰りに伊東のマリンタウンで海鮮丼をいただく予定だったのですが、よく考えると土曜日ということもあり、またほかのおうちのワンちゃんでいっぱいかもしれません。
さらがガルガルしたのでは海鮮丼も味がしないだろうし、このグランパルポートで軽めのランチにすることに。
建物の中にラーメン、カレー、ハンバーガー、焼きそば、ホットドッグなどのSHOPがあるので、そこで買って屋外の大島が良く見渡せる場所で食べることにします。

広い所にパイプ椅子がたくさん出ていましたが、うちとあと一家族のみでノビノビできました。
こんなに晴れているのに、マスクなしで気分良く過ごせるなんて奇跡のようです!花粉の季節はここに来れば良いのだ!(ただし、方位が合えば)129999

さて、犬を連れては9回目の伊豆でしたが、「犬友」という犬と入れるレストランは1回も行かないうちに閉鎖になってました。

餃子こうげん倶楽部」にもまだ入ったことはないし、この旅の駅も前はなかったんじゃないかな?
けっこう行く度に変わっているものですね。
ホットな情報を持っている犬連れの方、よければ色々教えてくださいね!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム