フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ロッジの部屋からの霊峰富士 | トップページ | (2)プチ旅気分春の箱根-おばちゃんの凄まじいウソ »

2008年4月23日 (水)

(1)プチ旅気分春の箱根-フリーパスの威力

きのうの日記にも書いたけど、そして私は小田急の回し者でもなんでもないけど、いやぁ「箱根フリーパス」ってのは凄い。

まず、初日にこれを買っておけば、あとはいちいち小銭をガチャガチャ触る必要もないし、何しろ黄門ちゃまの葵の御紋も真っ青ってくらいの威力があるのだ。
箱根観光に必要なほぼすべての乗り物にこのパス一つで何回でも乗ることができるのはもちろん、施設などの割引もある。
2日間有効と3日間有効とあるけど、今回は2日間有効のを買った。
ほかには施設めぐりパスっていうのも別にある。

私が往きに立ち寄った桃源台ビューレストランも「エーイ、控えーい、控えーい、この御紋が目に入らぬか」と言うだけで(言わなくても)飲食代が10%の割引になるというではないか。この日はケーキセット700円が630円に。
箱根に旅に出るなら、是非買ったほうが良いパスだ。私も直前まで車か電車か迷ったけど、むしろ箱根だったら電車で行き、「箱根フリーパス」を使って色々な乗り物に乗るのが正解だ。
登山電車から見下ろす道路は渋滞していたし、なんといっても色々な乗り物は楽しいのだ!

今回の旅行はじゃらんのポイントの交換期限に焦り、千葉の無料宿泊券に続いての温泉二連発ということになった。
国民宿舎「ロッジ富士見苑」という所を5000ポイントで交換。

クリックで予約画面にGO!(楽天トラベル)

食事なしのプランもあるのでそれで予約し、食事は予算や好みに合わせて前もって連絡しておくという方法もある。朝食は和食のバイキングスタイル。
今回のクーポンは食事無しのコースだったので、「刺身御膳」を予約しておいたら、煮物や茶碗蒸し、デザートのついたとってもおいしいお食事だった。(ちなみにグラスの赤ワインをつけてもらい、3000円)(天ぷら御膳も2500円)
それから私の場合は洋室でベッドだったので関係なかったけど、和室の場合、お布団は自分で敷くみたいだし、お茶のセットなどは自分で給湯室ヘ行って持ってくる。
係の人が部屋に入ってくるといったことは一切ない、なんとも自由気ままな所だ。
料金が安いということもあって、外人のカップルも2組来ていた。

まぁそんなことなので、格好もつけず今回はリュック一つで気楽にでかけたけど、ここのロッジの売りはなんといっても部屋からの景色だと思う。
宿が華美でない分、中身で勝負しましょうということか、全室から見える富士山と白く濁った大涌谷源泉の100%掛け流しには満足感でいっぱい。
露天風呂はないけど、口コミで知識を得た窓を開け放して露天気分になる方法というのを、幸運にも一人貸切となった早朝の大浴場で実践することができた。
しかも大浴場からも富士山が見えるのだけど、雲がサーーッとひいて、今まで見たこともない、最高の姿を見せてくれた。
こちらが裸で対峙した分、富士山も一糸まとわぬ姿を表してくれたのかと感動し、思わず手を合わせたのだった。

部屋からの景色はこんなです。
(クリックでスタートします)→ 「011.MOV」をダウンロード
写真で良かったと思うのだけど、電線もなにもない大パノラマを一挙に味わいたかったので動画にしてみました。

Img05600000_4 この日にフリーパスで回ったコースを黄色い太線でマークしてみました。(クリックで拡大画像が見られます)

発駅~箱根湯本
箱根湯本~強羅(箱根登山鉄道)
強羅~早雲山(ケーブルカー)
早雲山~大涌谷(ロープウェイ)
大涌谷乗換えで~桃源台港(ロープウェイ)
桃源台~宿のある南温泉荘(バス)

↑ これらはすべてフリーパスで。途中どこで何回降りて見学しようとも、自由。
ちなみに月曜出発の平日なのに、乗り換えで待つということがなく、乗り継ぎスムーズにスイスイと着いてしまったのだった。人は多かった。

続く...。

« ロッジの部屋からの霊峰富士 | トップページ | (2)プチ旅気分春の箱根-おばちゃんの凄まじいウソ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム