フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« きょうのお弁当 | トップページ | ポピー畑出現 »

2008年5月18日 (日)

一枚のメモ

私の部屋のパソコンデスクの上の方に、ちょっと物が置けるスペースがある。
一番聞く頻度の高いCDとか、今まで買った小さいおみやげ物、ポトスのミニミニ鉢なんかを置いてある。

今朝そこからCDを取ろうとして、一緒にメモ2、3枚に触ってしまいハラリハラリと床に落ちた。
一枚は、買い物をしなきゃいけないもので気づいたものを日ごろからパラパラと書き留めておいてるメモ。そして一枚は…。

そのメモに目が釘付けになり(早口言葉ではありません)、ちゃんぴに「こここここの紙紙紙…!」とすぐに見せに行った。
TVで放映されたから観た方もいると思うけど、ブラジルに住む予知夢をみるというジュセリーノさんの予言に興味を持って、彼の出している本の内容について検索した時に大きな出来事だけを書き留めておいたものだ。
何故ちゃんと読める正位置に上向きに落ちたか、なんてそれは知らない。

その2行目に2008年9月、中国で大地震と書いてある。ちゃんぴはいつも冷静なので、そのメモを見て「なんだよ。今5月なんだぜ?」なんて言ってたけど、4ヶ月ズレたとしても、中国での大地震を見事に予知している。
そのメモにはあと2行大変なことが書いてある。それは詳しいことは書かないほうがいいと思うけど、一つ目は国内の大地震だ。私も一回だけ行った国内の大都市。2009年1月29日。

それから二つ目は2010年に国内中心部で起きるテロについて。この二つ目の予言はジュセリーノさんではなく、マクモニーグルさんだ。

地震は早く知っておけば対策を立てることによって、犠牲者も減らすことができるのではないか。たとえば、弱った家は崩れないようにするとか、いつか建て替えようと思ってた人なんかは「そうか、それならもうちょっと早めよう」とかね。
寿命で天国に行くなら良いけど、地震で怖い思いをするのは、誰だって嫌だ。

もし地震になったらこのマンションは前の池に沈むんだろうな、ズボズボと嗚呼…。005555

« きょうのお弁当 | トップページ | ポピー畑出現 »

「不思議ワールド」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム