フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

涼しいよ

涼しいよ
涼しいよ
軽井沢に到着。クーラー不要の幸せを噛みしめています。
外行く犬をパトローネ中のこぶ。

2008年7月30日 (水)

暑中お見舞いもうしあげます

00377777_2京ひみこ』さんの京わらびです。

保冷剤で黄粉がホゲホゲになってしまいましたけど、ホニョホニョでおいしかったです。

明日から犬とプチ旅に出ます。
確か去年のこぶ家夏期強化合宿では「暑くて、もう夏の旅行は来年からはやめる」と書いたのでした。

それを忘れてまた同じ繰り返しをするんだなぁ。

もっとも忘れられないと人生やってけないってトコもあるのですが...。

また帰ってきたら遊んでくださいね!では行ってきます。

2008年7月29日 (火)

きょうの献立

暑くてキッチンに立つのがちょっとキツイ。

なるべく煮炊きする時間が少なくていいものを、とは思うもののなかなかそうもいかない。
でも、きょうは昼間に見たキューピー3分クッキングのレンジで作るトマトソースをかけた料理を作ってみた。005555

玉ねぎ、にんにくのすりおろしとオリーブオイル、トマトのザク切り。
調味は塩コショウ、オレガノなんかだと思ったが、細かいことはあまり気にせずに。
これをレンジにかけて作ったソースを、茹でたじゃが芋とソーセージにかけて出来上がり!

かーんたんな割りにおいしい。この残ったソースをごはんにかけてもおいしい。

それから旅行に出る前になるべく痛みやすいお野菜は片付けておきたいので、茄子を使って揚げ煮を作った。003333

上にはベランダで栽培してる青シソを千切りにしてトッピング。

このほか、テーブルに上ったのは、納豆、らっきょう、きゅうりのぬか漬け、コーンポタージュスープ(調和がとれてないね、納豆、ぬか漬けにスープとは)。
デザートは桃。

細かいことが何もできないし動作がスロー。きょうも最低限の家事をこなしただけだった。

きょうは水に絡む事故をニュースでやっていたけど、今年は一白水星なので、水に関しては十分に気をつけなければいけない。

2008年7月28日 (月)

憧れの丘

きのう一日、暑さのあまりアイスコーヒーをガブ飲みしていたら、夜になって猛烈な胃の痛みに襲われ、夜もロクロク寝られなかった。夜明け前に少しウトウトしたらもうあたりは明るくなりはじめていて午前5時半くらいに一回起き、犬の水を替えた。

一通りの家事をすませたら眠気が襲ってきて、ソファに倒れこみ夢をみていた。遠くの方で雷のゴロゴロいう音がし、犬が私の横に集合し、クーラーをかけているのに暑苦しくて寝てる場合ではなかった。

去年、その前の年と比べて暑すぎる理由を色々と考えて思い当たることがあった。
去年の終わり頃から建ちはじめたあの丘の上の分譲住宅のせいではなかろうか...と。

その前まではあんな住宅地はなかったので、東西南北からまんべんなく風がきた。
ところが、南側一帯にガッツリと住宅が建ち並び、こちらのマンションはいわば谷の底、あるいは盆地の丁度くぼみにあるような状態だ。ちなみに写真はこの書斎から見える風景。

ただでさえ自分の住んでいるこの地域は「○○盆地」と呼ばれていて、暑いのだ。このうえにあのようなお家がいっぱい並んで風の通せんぼをしているに違いない。暑さのあまり被害妄想になってしまったのではない。

犬の散歩であの住宅街のそばまで行くけど、新しく作った住宅街なので、道路もプラモデルのようにきれいに整備されていて、プロヴァンス風の素敵なお家で、今はやりのレンガ色の屋根になにやら飾りつけのマークのようなものがついてる。002_2 
しかも、それが手の出ないような高値ではなく、このマンションを買ったくらいの値段で買えるのだ。
純粋に...「いいなぁ」。

まぁ、負け惜しみではないが庭がついてないみたいだから、どっちみち買わないのだけど。
でも、気のせいか上目目線で見られているようなこの立ち位置がちょっと...。

私の犬友もあの丘の上に引っ越した。中間地点の公園で待ち合わせるときはこちらはハァハァと息が上がっても、むこうは丘の上からスルーッと降りてくるわけだから早いし、顔も涼しげ。

そしてこのマンションの住人のもう一人も憧れの丘に引っ越すそうだ。しかもあの家を買ったのだと、最初から言ってくれればいいのに、大分話してて最後のほうで「来月越すのよ」なんていうものだから、えぇぇーーっ!とよけい凹んだ。
あの余裕な態度...。ムー...一回真似してみたいものであるよ。
「あぁ、買ったの。う・ち・も。丘のう・え・に♪」なんて。話の最後に言うのがミソ。

私はといえば、若いころはガムシャラに働きずくめで添乗員をはじめ派遣でOLをやったりで、添乗員時代はクリスマス、お正月を家で迎えられたことはなかった。
クリスマスは大体いつもカンタスのエコノミー席で体を小さく折り曲げながら機内食の小さなチキンとお涙ほどのケーキ。お正月は大晦日からシルクロードで年越しそばを配ってまわったり、OLの頃は朝6時くらいから夜9時くらいまで、仕事と家事で新聞を読む暇もなかったなぁ。
そしてその給料は全部このマンションを買う頭金にまわし、私の一切のエネルギーはあれで尽きたのであるよ。

もう家は引っ越すことはないのか?添乗員に舞い戻って貯金をすればなんとかなるのだろうか。あぁでもいくら資格があるとはいえ、添乗業務を想像すると頭が白く~なる♪白くなる~♪今の私のどこを叩いてもそんなエネルギーはないんだなぁ。

2008年7月27日 (日)

とどめのおまんじゅう6個

まざあぐうすのロールケーキ2センチ×二切れを平らげてソファに横になっていると、ちゃんぴが帰宅。
きょうは職場の日帰り旅行で鉄道博物館と川越に行くのに、朝早く出て行ったのだ。
お土産を買ってきてやるからお小遣いをちょうだいと言われ、ねぼけた頭で5000円渡したことまでは覚えていたが、まさかこの上に甘いものを買ってこようとは!001111

川越っていう所は行ったことないのだが、「芋の街」だとか?
芋まんじゅうを6個も...!
「わぁ、きょうはもう無理だわよ」なんて最初言ったくせに、舌の根が乾かぬうちに「アレよね、腐ってもなんだしね」なんてもっともらしいことを呟いて続けざまに2個も食べてしまった。
それがおいしくてびっくり!こういった昔ながらのおまんじゅうって、重くて甘いかと思ったのに、全然そんなことなくて、お芋のおいしさが濃縮されてて実においしゅうございました。

002222 鉄道博物館では人気NO.1とかいうおみやげだそうで、「石炭あられ」。
これはまだ開けてないけど、どうなのだろう?ちょっと中が見えるけど...。黒いものが...。

あぁ、鉄道博物館か...。いつか行きたい。でも遠い。

きょうはクーラー25度に設定しているのに、それでも部屋の中がちょっとボワンとしている。
どうしてもっとこう、スッキリしないのだろう?
あせもが出来たのでマツキヨにてベビーパウダーを購入し、100均でパフを買い、さっそく家中を「ベビーパウダーご入用の方いらっしゃいませんかー」と歩いたら、犬は何を勘違いしたか爪切りでもされると思ったか、サッと八方に散り、ちゃんぴは「いりません、いりません」とクッションで防壁を作っている。

せっかく買ったんだからはたいてあげるよ、とちゃんぴの腕と首にはたいてあげたら暴れて、犬はお父さんがいじめられてると思ったのか、ワンワンキャンキャン大騒ぎ!003333

どうしてー。サラサラして気持ちがいいのに。
それに変わってないねぇ、この匂い。

2008年7月26日 (土)

はんなり京の抹茶ロールケーキ

近くのジャスコで、諸国うまいもの味くらべをやっています。

色々なスイーツ、お惣菜、名産品など、全国のおいしいものが集まって、賑わっています。

手始めにきょうは京都からのロールケーキです。
『まざあぐうす』さんの「はんなり京の抹茶ロールケーキ」002222

抹茶に決定するまでにいちごか、チョコかはたまたオレンジか...と激しく葛藤しました。
すごくすごく真面目に悩んでしまい、腰を折り曲げてガラスのウィンドーを覗き込んでいたら、売り場の方に笑われてしまった...。

京都は宇治の抹茶を使ったスポンジシートで栗、丹波大納言小豆、カスタード、生クリームを巻き上げた和洋折衷ロールです...ということですが、さっそくいただいてみます。

とっても優しい甘みで、安心感に包まれるようなホッコリとしたロールケーキ。

2センチにスライスしましたが、二切れ一気にいっちゃいました。

このほかきょうは長崎からの『杉永蒲鉾』さんのいわし蒲鉾をいただきました。
売っていたおじさんが現地からいらした本物の長崎の方で、長崎弁に触れ合えたことがとってもうれしかったなぁ。

私に「あなた、ながきの人?」とお聞きになりました。「さ」にアクセントがありましたね。
「いえいえ、なさきではないんですよ」って答えるとき、なぜか非常に残念でした。
一瞬でも私が長崎人に見えたのだろうか?と急にうれしくなって。
「長崎の人に見えましたか?」とちょっとワクワク尋ねると「こういう、いわし蒲鉾なんて買う人はやっぱり国の人が多いんだよ」なんておっしゃってましたね。
「あぁ、ちょっと通に見られるのかな?」と言うと「うまいよねー!サッと炙って生姜醤油なんかで食べるとねー」って、今にもヨダレが垂れそうなおいしそうな顔で説明してくれたおじさんの笑顔と佇まいがとっても好きでした。
やっぱり母が鹿児島だからルーツを感じるのか、九州の方に対しては、東京人よりもいつも親近感を覚えてどうしようもないですね。

今回は東日本よりも全体的に西日本からの出店が多いせいか、会場全体が踊ったような何かエネルギーに満ち溢れています。
31日までやっているそうなので、また行ってみます。

【送料込み】ふわしっとりで甘さ控えめ!【2本セット】抹茶・ショコラロールケーキ

2008年7月25日 (金)

偉大なる秘密とみーちゃんの手作りバッグ

「偉大なる秘密」!!...。

きょうはちょっとすごい本を読んでいた。ロンダ・バーンという人が書いた「ザ・シークレット」という本。

ザ・シークレット

山川夫妻はさすがこういった本は翻訳しなれているだけあって大変読みやすく、ドンドン進んだ。
簡単に言えば、思考は現実化する、というようなことを書いてある本だ。あなたの人生に起きてくることは、あなたが過去に想像したものです...っていうような。

悪いものではなく、良いものを引き寄せよう!

そうだその通り!電車でチンピラなんかに遭遇するのは、過去の悪い想念が現実化したということらしい。
...そんな本。ハイ、反省します。

きのうはチンピラショックのお陰で、みーちゃんにもらったかわいい物を載せそびれてしまった。
どうやらみーちゃんが手作りバッグのお教室に通い始めたらしくて、作品の一つをプレゼントしてくれた。
001111 みーちゃんは昔から、私のお裁縫箱の袋、お弁当箱入れ、などすべて袋物は自分で手作りしてくれたけど、やっぱり本当に好きらしいんだな、こんな物を作るのが。

「へぇー、それで今はどんな物を作ってるの?」と聞いたら「それがね、ちょっとの間夏休みに入るから、道具とか布のパーツを無くすと大変て、先生がまとめて預かっているのよ」なんて言ってた。

「ふーん、こんなの縫ってて目がチカチカしない?」って聞いたら「ぜーんぜん平気」ということ。
まぁ、自分の母が年老いても何でも好きなことを楽しんでくれるのは、娘の私もうれしい。
以前はスクエアダンスを踊っていたが、父の病院騒ぎなどでやめたまま。もう体力的にダンスはきついとは言っていた。

でもこんなのでよかった。銀色夏生のお母さんなんか、急に商売を始めたり、発想がけっこう突拍子もなくて、周囲をヒヤヒヤさせるみたいだもの。

それにしてもきょうは世間では鰻を食べる日だったのでしょう?どうしてうちはカキフライだったんだろう。

2008年7月24日 (木)

恐怖のチンピラ電車

きょうは実家に行った。ガソリンが高いのと、往きに横浜駅でお使い物を頼まれていたのもあり電車で。

手土産には、父の新盆の為、お仏壇にお供えするために水信の桃と、ラ・マーレ・ド・チャヤのいちごのショートケーキ。
ケーキは口に入った瞬間に泡のようにシュワッと消えてしまう。クリームもスポンジも夢のように軽かった。
お昼はドミノピザのコリアンBBQ。もみのりのレタスのサラダがピザと合っていて、これもおいしかった。
デザートにすいかも食べて、みーちゃんと3時間くらいおしゃべりをしてから帰ることに。

Image3251 帰りは大船を系由した。ここでの息継ぎ時間が大好きな私は、きょうはカフェ・BARCAでクラシックプリンとアイスティーを。

最近はトレンドのしっとり系プリンばかりで、こういったクラシックプリンにはとんとご無沙汰だっただけに、大変美味しく感じられたけど、私、確かさっき実家でケーキ食べなかったっけ?
乳製品の取り過ぎかも、腹痛は時間の問題だ(乳糖不耐症ゆえ)早く帰ろう...と早々に席を立った。

小田原から乗った小田急線がウンのツキだった。ドアが閉まって電車が走り出してから気づいたけど、年のころ30半ばのチンピラ風男が、子分みたいな男を連れて、座席を一人で何人分も占有して寝転がって奇声を発しているのだ。

その態度もだけど、声の大きさに、周囲の人はみな怖くてフリーズ状態。移動したくても変に動くと叱られそうで...みたいなムードのところへ友人同士と思しき2人連れアメリカ人らしき30代こちらも半ばくらいの正義感強そうな男性が、また止せばいいものを、そのチンピラの寝転がっている所に行って日本語で「ココ、ミンナノ セキ デース!ヒトリヨウジャナーイ」と言ったではないか。

周りの日本人は一応に『アチャー』って顔をする人や、目を合わせないようにしてる人、顔を伏せてる人、色々だったけど、そのチンピラが怒り爆発で、電車内3両は軽く響き渡るような怒号で「何を~?もう一回言ってみやがれこいつ!」とアメリカ人のTシャツの首のところをつかんでひっぱった。
それからずっと車内で大声で怒鳴って、時々ばしっ!と殴る音もした。

怖いからあまり見ていなかったのだが、もともと長い一駅間がますます長く感じられて、こっちにトバッチリがこないように、でも気になる...と3メートル横で繰り広げられてる光景をたまたまチラ見した瞬間、そのチンピラと目が合ってしまい人生最大のピンチ!心臓が早鐘のように鳴り出したけど、こっちには来るのかと思ったけど、それはなかった。

次の駅でチンピラが「オイ!降りろやこのやろーー!」アメリカ人「イエ、オリマセン」の押し問答をしてる間に、駅にいたお客さんが駅員さんに知らせた。
それで、スッタモンダで電車が20分くらい止まってしまった。チンピラは携帯で仲間に「今ここにいる外人さんからお金を取ってあげますからねー」なんて報告してて、車内は「只今、お客様どうしのトラブルのため、電車が停止しております。お急ぎのところ...」なんてアナウンスされてたけど、私は腹痛にならないように、早く帰りたいのと怖いのでもう気が気じゃなかった。

電車はぜんぜん動かなくてそのうち警察が来た。それで、周囲の客に目撃情報の正確なのを求めるんだけど、それをチンピラが見張ってるからみんな言いたくても言えない。
警察ったら、アメリカ人が日本語があまりペラペラじゃないのを良い事に「あんたも降りて」なんてまるでアメリカ人の方を悪く扱ってた。

結局騒ぎを起こした4人はその駅で降りて警官が引っ張っていった。
自分の駅に着くと、知らせが入ってすでに厳戒態勢なのか、ホームにたくさんの駅員が配置されていて、私に「みんな前の駅で降りたのですか」なんて聞いてきたから、ついでに外人は悪くないのに、怖くて証言できなかったから○○署に電話しておいてと言っておいた。

それにしても、しばらくは怖くて帰宅したらお腹がしぼられるように痛くなった。あれだけの大声を出すには恐ろしい肺活量を必要とするだろう、なんて変なことまで心配した。あんな声で人を脅して迷惑かけて、すごい卑怯。日本のハジさらしだ。ダニだ!

往きも、なんだか外の雰囲気悪いなぁと感じたけど、今、何に巻き込まれるかわからない。
家族が仕事に行く時も、ちゃんと一日一日キチンと挨拶をしておいたほうがいいのかも、なんて思った1日だった。

2008年7月23日 (水)

フロントラインスプレーといぬのきもち

002222 たのんでおいたフロントラインスプレーが届いた。
毎年使っているスポットオンタイプのフロントラインプラスを今年も月1で垂らしてるけど、あの被毛をかき分けて皮膚にしみこませるっていうのが、やっぱり未だに抵抗あるなぁ。
『あぁ、今、いぬの体にあまりよろしくないものが染みている染みている染みている...』っていうのが。

かといって、何も対策をしないのはダメだし...。なんといっても我が家のお散歩は山メインだしなぁ。

だからスポットオンタイプは盛夏だけにしておいて、ちょっと涼しくなったらこちらのスプレーに切り替えることに。
というか、多頭飼いのおうちやブリーダーさんなんかはこっちをメインで使っている人も多いらしい。

人によってはスポットタイプとダブルで、お散歩前にはスプレーっていうケースもあるみたいだけど、それはちょっと多すぎすような気もするから、お散歩前はニームオイルだ。

(動物用医薬品)犬フロントラインスプレー 250ml  【ノミ・ダニ駆除】

犬用フロントライン(2kg-10kg)1箱+フロントラインスプレー250ml【スポット&スプレーセット】

【天然成分100%】「帰ってきた」インドの虫除け50ml【0620ます得5】

それにしてもこういう光景を見てしまった時、いぬの気持ちを理解するにもやっぱり限界があるのかも、どうにもならない壁があるのか?なんて思ってしまうのは私だけなのだろうか?

003333_2 ケース1...わざわざ風通しの悪い納戸のその中でも暑いところに置いてあるバリケンの中で昼寝をしているいぬ。

005555

ケース2...冬の間使っていたマザーボール。
あまりに暑くて見るのも嫌だし、収納場所もないので処分しようと玄関に置いてあったこのマザーボールの上で昼寝をしているいぬ。
(ちなみに5000円弱したこのマザーボールだけど、狭い我が家にはやっぱり無理があった)

どちらの場合もワタシにはちょっと理解しかねる...orz...!

2008年7月22日 (火)

サマーパラダイスへ

003333 ダイナシティのサマーパラダイスに行ってきた。
KONISHIKIさんが6時から歌うはずだから...とノンビリしてて、たまたまもう一回チラシを見ると5時からの間違いで、慌てて犬にごはんをあげてから車で山越えしていった。

ちゃんぴはビールを飲みたいからと、強引に私の車を出させて、こっちはあの街灯もついてない暗い山道を、帰り大変な思いをしたのに、酒くさいおじさんが横から人の運転に難癖をつけ放題だったので、頭に来て山に置いてこようかと思った。

002222 会場に着くともうすでにコニタンのステージは始まっていて、人が多すぎてとても私の身長では写真が撮れないので、175cmのおツレさんにお願いした。
ピョンピョン飛んで辛うじて見えたコニタン、あんなに大きな人なのに小さく見えた。(2枚目写真は望遠レンズ使用)

それから福満園の刀削麺を食べようと、4Fに上がった。004444

海鮮五目刀削麺とジンジャエール。ちゃんぴは麻婆豆腐の乗った刀削麺とビール。005555
ガラス窓からは刀削麺の実演が見られる。おいしくておいしくて二人ともおつゆまで一滴残さずに食べてしまった。

隣のテーブルのお婆さんもおいしいおいしいと言いながら食べてたけど、やっぱりスープを飲み干していた。デザートにサービスの杏仁豆腐が来たけどお婆さんはそれも全部食べたあとに、おそばがおいしくてもう一杯食べたいなんて言って、若夫婦を驚かせていた。

私の海鮮~に入ってた大きな海老を、まだたくさん入ってるだろうと勘違いしてちゃんぴの丼の中に入れてあげたら、もう海老はあれっきりだったということがわかって、返してと言ったけどもうすでに食べたあとだったのにはガックシ。
代わりに麻婆豆腐をレンゲ一杯分くれたけど、これはこれですごくおいしく、次回は刀削麺のイートインコーナーではなく、福満園の大きな店舗の方に入ってこれだけを一皿頼んで食べたいと思ったほど。
帰ってきてHPを見たら、ここの店は麻婆豆腐がおいしいので有名なんだということがわかった。やっぱり...。

食後は別行動だ。私はバーゲンを見てまわり、ちゃんぴはさきほどの会場で杉山清貴のステージをビール片手に立ち見していた。
バーゲンは良いバッグが7割引きとかで売っていて、なんだ、ネットでなんて買わないでここで最初から見ればよかった...と凹んだ。006666_2

スーパーをウロウロして、大きな桃といりぬか、青いポップコーンを買った。

007777_2 ちょっとギョッとした。だってね、この青いのカビなのかと思って。

でも食べてみると確かに、カクテルのブルーハワイの味がして、口の中が冷たくなっていくような感じ。

歩きすぎで疲れた。8月には同じ会場でスラッキーギターの演奏が見られるそうで、これも勿論マークせねば。

2008年7月21日 (月)

自由で気ままなわがままオヤジ

きょうは連休の中日。相変わらずの暑さのため、犬連れのレジャーはあきらめ、散歩のみ。
きのう調子の出なかったこぶ君もきょうは持ち直し、きのうの分まで、さらのチキンまで食べていた。

ところで、先日おもしろい性格診断をみつけてちょっとやってみたのだが、あまりにも当たっていて笑える。
もうかれこれ5回以上はやっているけど、そのたびに違う結果が出るっていうのもおもしろくて、でも違う結果でも当たってるってのが益々またやってみようって気にさせられるというか...。

今もこの日記を更新するのでもう一回やってみたけど、「仕事も遊びもできるタイプ」だって。でもそんな結果より、今までで一番当たってて笑ったのが「自由で気ままなわがままオヤジタイプ」っていうの。
私ってどうも同年代の同性と話していてもどこか何か変だとずっと思ってたけど、そうなのだ!言動とか、考え方とか果てしなく親父っぽいところがあるのかも...!
今まで色々言われてきた中でとにかく一番自分にフィットしてる言葉だと安心してしまったというのが少々哀。

まぁタダですから、あなたもヒマな時に一回やってみると思わぬ発見があるかも...。

045555 ところで、去年の今頃は奈良で茶粥なんて食べてたなぁ。そういえばこの頃旅に出てない...。
ガソリン代高騰や税金なんかのせいで、どうにも気弱になっちゃっていけないなぁ。
写真の茶粥はあられなんかが浮いてて、とってもおいしいのです。

2008年7月20日 (日)

沖縄今帰仁よりマンゴー

003333 最近やけに沖縄づいちゃってますが、今度は今帰仁よりマンゴーだ。

これも、スナックパインと同様半年近く前に予約しておいたもの。

宮崎の太陽のタマゴは実が熟すとネットの中にポトリと自然に落ちるのを待って発送するのに比べ、こちらのマンゴーは性質上、完全に熟す前に収穫しなければならないらしく、到着してから1日くらい追熟させないといけないみたいで、その判断がちょっとむずかしく...。

ところで、ちゃんぴママは犬並みの臭覚を持っているらしく、こういったちょっと高価な果物が到着した日に限ってなぜか電話をしてくる。
そして、ご用というのは「トマトとかきゅうりをとりにいらっしゃい」ということなんだけど、昨晩もその電話。
...で、このマンゴーも1個ちゃんぴママのもとへ旅立つ。

暑さのせいかパソコンの調子が今ひとつ。こぶの調子も今ひとつ。こぶがおやつの砂肝を食べないなんてよっぽどのこと。さらとヒトの食欲は衰えない。
ヒトは「花月」のニンニクげんこつラーメンと餃子で暑さに渇を入れてきた。
こぶのバースデー割引の7月いっぱい有効のトリミング割引券を使おうとこぶさら分のトリミングの予約をとろうと思ったら、9月初めまでもう予約でいっぱいということ。なんだかなぁ...。自分のことだったらぶっつけでパーマとかも平気でかけちゃうけど、こぶさらのトリミングは初めての所はちょっとナーバスになってしまう(前述したけど、こぶの前足二本だけ持って抱き上げようとしたりするから)ので、今回もこぶママ冷や汗美容室になってしまうのだろうか...、あぁ、誰か犬のトリミングできる人が友達にいるといいなぁ。

2008年7月19日 (土)

近所日和

散歩より帰宅、午前9時前。
いつも放置したままの大型犬の物と思しき大型ンち、またきょうも同じ場所に。こぶが寄っていきそうになるので、慌ててリードを引く。先日などさらがご丁寧に踏んでいた。
いつか、飼い主の正体をみつけて注意してやりたいものだけど、いかついオッサンだったとしたらどうしよう?いや、それでも言ってやる。

帰宅後洗濯機2回まわしながら掃除、植木の水遣り、風呂掃除、さらちゃんのンちのお世話など。

アマゾンよりの本がメールボックスを覗いたら入っていた。

スーパーマーケットマニア(アメリカ編)

もともとこのような本は好きだったにせよ、この本を知ったのは、先日NYより帰国したitoyoshiさんのサイトにて。彼女のサイトで思わずクリック!
しばらく読み耽る。ツボだツボ。自分の場合、もちろんNYに行きたいが、この本に書いてあるこんなものを見られただけでその「NY行きたい欲」の60%は満たされてしまうのだから実にお手軽リーズナブルだ。
でも、この本を見ていたらにわかに物欲の鬼と化し、オークションサイトへ行き2点入札。

ランチ。カレーが食べたいけど冷凍もないし外に出るのもメンドクサイ。食品棚をゴソゴソしていると、ありました!レトルトビーフカレー。これどこのビーフ?って思ったけど、食べたい時ってもうどうでもいいのよ、そんなこと。サラダを作ってアイスコーヒーでいただきました。あ、ついでに30%糖分カットの金時豆も食べちゃいました。ついでに明治の板チョコも。

きょうはちゃんぴの呑み会だから夜は一人。何を食べようか、お昼にこんな食べたから夜はサラッとおそばか何か、と思ったけど何かおいしいお刺身がいいや、と買い物に出る。お刺身どころじゃないよ、買うものはいっぱいあった!ということで、ホームセンターから順番に車でまわる。

Image3221 ありました、ポーチュラカ(松葉ボタンですよ)!苗は128円、吊り鉢はもう少ししたけど、考えてみたら下旬から犬と旅に出るのです。
だからこのホームセンターでお水をもらってたほうがきっとお花のため。帰ってきてまだ君がいたら一つ連れて帰ろうね。

それから、こんなものが!Image3211

散々探しているベンチストッカー。
7980円とはまた、いいのそんなお値段で?という感想。
だって、楽天では

ガーデンベンチストッカー【03:幅90cm】 【送料無料・物置・収納庫・倉庫】タクボ物置 私のベランダ ファニチャーシリーズ 収納ベン...

のような良いお値段だからです。
まぁ、ここでみつけたののほうが小さいとか、色々だけど...。ちゃんぴに相談ということで。

次は食料スーパーへ。itoyoshiさんにいただいたエコバッグを今日おろす。もったいないけど、鋲で壁に留めて眺めるのもなんだし、使い始めることに。汚したくないオーラ満開で要らんもんまでビニールに入れる自分がおかしい。気がついたら食パンまでビニール袋に入れてた。
...と思ったらなんと、一番危ないマグロのお刺身のビニールが裂けているのを発見し、「嘘だろ、オイ!」と鼻血が出そうに...。なんだか異常に緊張するなこのエコバッグ。Image3241
なんてったって、おNYから来たんざぁますからね、エッヘン!
牛焼肉用、まぐろ刺身、舞茸、茄子、こぶさら用鶏肉の胸、ささみ、スープ用手羽先、豚肉カレー用、食パン、卵、銀鮭、アイスコーヒー、寒天デザート(グレープフルーツと葡萄)など...。
普通これだけ買うとレジ袋が手に食い込んで痛いけど、このバッグだと肩からかけて重さを感じずに楽に歩ける。うれし!

夕食。こぶさらと三人ぼっちで。
まぐろのお刺身と夕べの残り物(厚揚げとにんじん、おくら、たまねぎの煮物)ときゅうりのぬか漬け。誰です?ババくさいなんて言う人は。

TV鑑賞。こぶさらと三人並んで皆で「ポチたま」を。
こぶは昔からこの番組をごひいきにしていて、時に「アルルルルル...」とか「ガオゥ!」などと言っては画面に見入っている。さらは小型犬に手厳しく、登場するとたまに怒る。

明日から三連休だ。ただでさえ老化でひなびていくこの体から更に水分が失われ、クーラーはガンガンだし、今からこうでこの夏どうなっちゃうのだろう。
月のきれいな夜です。

2008年7月18日 (金)

沖縄より完熟スナックパイン

002222 沖縄より、楽天お取り寄せが届く。季節のフルーツ「完熟スナックパイン」2個。

確かこれはガソリンが値上がりするずっと前、今年の2月あたりに注文して、収穫されたらお届けしますよというのだった。

006666
時々思い出してはいたけど、半分は忘れてた。支払いは自分なのに、誰かからの頂き物みたいでうれしい。

手でちぎりながら食べるパイナップル。沖縄本島北部の宜野座(ぎのざ)村で栽培され、地元でもあまり知られていない「幻のパイン」だそうだ。004444

今回は特別、おまけに大好きな「ちんすこう」がついてきた!

一つを真っ二つにして、半分ずついただいた。
手で簡単にちぎれ、シャキッと芯まで食べられるおいしいパインだった。008888

箱を片付けるのに、包装に使ってあった新聞紙を畳もうとしてフト見ると、それは琉球新報、沖縄タイムスといった現地の地方紙。001111

まだ一回も行ったことのない沖縄。

どんな風が吹いているんだろう?行ってみたいなぁ。002222

*****

沖縄のもの色々

知る人ぞ知る「石敢當」ステッカー【緑】魔除け効果は絶大・・・部屋や車の目立つところへ。071...  琉球ガラスアリュアロックグラス(青水・MIX・水緑)ベトナム琉球工芸村生産品【H84mmW90mm】07...

※同梱不可【1Kg/4500円】沖縄産完熟アップルマンゴーお中元・ご贈答に歓迎される大玉2~3玉入... 沖縄県宮古島の海から生まれたミネラル豊富な海の粉末“雪塩”(250g)0711お得10

2008年7月17日 (木)

生きて会えてうれしいよ!

016666 たまに、こんな遊びをしてみる。

こぶが、さらが、生きていた頃はこうだった、あぁだったと...あたかも、虹の橋を渡ったあとのつもりになって、写真をみてこの仔達の生きていた昔を懐かしむ。

『あれ?こんなところはどんなだったっけ?』
『あぁ、もう一度生きてるこぶさらに会えたら...』と、十分な時間を費やして写真を眺める。

『もう一度でいいからあのフワフワのさらぽんを抱っこしたい』『もう一回こぶのオツムをナデナデしたい』と思うまで十分に懐かしんだらおもむろに書斎を出てリビングや和室にいるこぶさらを探す。008888

「あぁーーっ!こぶじゃないか!生きてまた会えたね!よかったよ!」と言ってガッシと抱っこすると、なぜか向こうもノッテくれるからおかしい。
ヒーンヒーンと声を出して、体を私にスリスリして何十年ぶりで会ったかのように一緒に喜んでくれる。

犬もヒトも暑くて頭がどうかしてしまったようだ...。

(写真は去年のちょうど今頃のこぶさら)

2008年7月16日 (水)

亡き後もその人らしく-不思議話(2)

先日UPした「葬儀の日の真実-不思議話(1)」の続編ですが、きょうは先日「オーラの泉」で江原さんが話していらしたことで、本当にそうだなぁと思ったことがあったので、ちょっとそれを書いてみます。

番組では、ゲストのお母様が(すでに他界)実にその人らしい方法でこの世で暮らしている娘に火事の危険を知らせてくれたということを話していました。
仏壇の花瓶が実に派手に割れてガラスの破片が床に飛び散り、それを拾うのに仕方なく腰を落としたところ、視線の先に床に倒れたままの電源ONのままのアイロンがあったということでした。
このまま気がつかなかったら危うく火事になっていたかもしれなかったですが、このゲストのお母様という方が、生前から大騒ぎタイプというか大声で慌てたりワサワサした方だったということで、江原さんは亡くなったあとも実にその人らしい現れ方をするものです、というようなことを確かおっしゃっていたのでした。

そういわれれば、12月に他界した私の父も、血液型はB型で、どんなキャラだったかといえば、ヨーロッパのぶどう農家のおじいさんのような(どういうたとえだ)頑固というか融通がきかないというか、父としては普通なつもりでもその挙動は日本国内ではしばしば限りなく浮くものでした。
母はA型で、始終まわりに迷惑をかけないように気を使う人です。(そのわりにはケロリンと気まぐれなところもあるのですが)

話の仕方でも、オチもなくおもしろくもない話を延々と続ける母に対して、私の父という人は、とにかく周りの皆をアッといわせるようなことが好きで、その為、話もいつも逆説話法というか奇をてらうというのでしょうか?よく英語の文法に出てくるような「...ほど...なことってあると思う?」など、話の頭で人を「えっ!」と注目させるようなことが好きで、あることないこと、講釈師顔負けのもっともらしさで語り、それで人が驚ろいたり喜んだりすれば、膝を叩かんばかりに喜ぶというか、とにかくあらゆる面で周りをヒヤヒヤさせる父だったのです。0180888

そんな父が亡くなった日の不思議については過去記事であげていますが、(日記ちょうど1000回目で)(私はその最期の日にお見舞いに行ってないのに、看護師さんが私が見舞いに来ていたのを確かに見たと母に言ったことなど)それよりも大変だったのは亡くなった時間でした。

そんなに早く最期の日が来るとは想像だにしていなかったので、私も家族も皆、普通のペースで生活していたのです。
私に連絡をよこしたのは弟でした。その時私は丁度お風呂からあがり、髪を乾かしてさぁ寝ようかという時だったのです。
後から聞いた話だと、病院の看護師さんがお風呂の時間帯のはるか前に、父が危険な状態になってから何度も第二緊急連絡先であるこのマンションに電話をしたらしいのに、その時は通じなかったというのです。
でも、その時間帯は弟からの知らせのほかは一切の電話は入ってこなかったし、外出もしていた時間ではないので通じないということもありえないことです。

ちなみにこの日は日中、母が父を病院に見舞っていて、まさかその晩に亡くなるとは夢にも思っていなかったので、母も病院から急な知らせを受けた時は、深夜病院に向かってダッシュしたそうです。まぁ、みーちゃんの場合は病院まで徒歩圏だったので良いのですが。

私の場合、終電もちょうど終わった時間帯、コンタクトレンズも勿論はずして消毒液に漬けてあります。あとはもう久しく昔に買った、間違っても車の運転などしてはいけないような度数の合わないメガネしかなく...。
知らせをうけて、それならばお通夜、葬式と最低3泊くらいは泊まりだろうかとその準備もし、まったく私らしくなく大慌てでテンパり、家を出る間際に、予定していた旅行の予約が頭をよぎり、ネットにキャンセルを入れ、見えないメガネで深夜の高速道路を死ぬ気で運転していきました。
その時、あぁまったく父らしい時間帯だ、「さぁ!どうする?どうする?」と父が言っているような気がしました。その上高速手前の信号待ちで、猛スピードで走る私の車に神奈川県警のバイクが寄ってきてコンコンと運転席の窓を叩かれ、お叱りを受けました。

よく聞く話はお葬式から火葬場に移動するバスなどの運行も、実に故人らしさが出るといいますね。
たとえば、生前からモタモタして動作がのろいような人は死しても尚、火葬場に行く車が何度も何度も信号にひっかかったり、逆に気の短い人だった場合、一回も信号に引っかからずに、それはもう爽快にサーーーーッと車が走ると聞いたことがあります。

一度、私とちゃんぴの共通の友人のお葬式に出た時、やはりスローモーな彼だったのですが、お寺さんから出発したマイクロバスの天井の部分に、あろうことか、お寺さんの境内の柿の木の枝が引っかかってしまい、運転再開までに大変だったことがありました。このケースなども、とっても彼らしいのです。まして彼の場合はこの世に愛しい子供をはじめとする家族や仕事の問題など色々抱えたままだったので、尚更まだこの世に未練があったに違いありません。

周囲をヒヤヒヤさせる父だったのですが、父の亡くなった日は12月の12日。生前から、いくつかの電話番号の候補から自宅の番号を選ぶ時など、「ゴロがいい」とか「覚えやすい」などにこだわっていた父なので、きっと命日も皆が覚えやすい日を選んだのかもしれません。イッチニイッチニ!なんて、すごく威勢が良い元気な父らしいです。
それに、ちゃんぴの誕生日の前日に亡くなったというのも、自分はあの世に行くけど、まるであの教会の結婚式のバージンロードのように、次の日に生まれてくるちゃんぴに「娘を頼む」と託したつもりなのかな、などと想像しては今だに涙腺の緩くなる私なのです。

2008年7月15日 (火)

ア・ラ・カンパーニュ 表参道エチカ店

久しぶりのケーキ記事、どれくらいぶりだろう?表参道エチカ店よりお持ち帰り。002222

ア・ラ・カンパーニュ』さんの左から

・ カフェ・ア・ラ・ヴァニーユ
・ タルト・オ・マンゴー
・ カンパーニュ

どれも見た目がサイズ大きめでフルーティであること、そしてあまり甘くはない、という点でとても気に入ってしまった。
特にウィンドーディスプレイがきれい!色とりどりの季節のケーキやタルトで、優柔不断な私は選ぶのに大変だった。

中央のマンゴーのタルトだけど、マンゴーのムースではなく、どうやら本物のマンゴーそのものを薄くスライスしてあるみたいだ。あまりにもリアルなフルーツ感で、これは確実にリピ候補。
...と思いきや、やっぱりこちらは季節限定みたいだった。

カンパーニュは意外にあっさりと軽く、パフパフしている。私的には、クリームものはもっとダップリンとしたのが好きで、こんな上品さは要らない。

カフェ・ア・ラ・ヴァニーユは大人の味。大人味のコーヒーとクリームのなめらかさがうまくマッチしていて、こちらも夏だけの商品らしい。グラスは再利用可。

次回はいつ買えるかな。限定商品がドロンとなくなってしまった頃だろうか。この中でのベストは「カフェ・ア・ラ・ヴァニーユ」ということで、久々に2人の意見の一致をみた。(普段の不一致ってどんだけだ?)

2008年7月14日 (月)

嗚呼夏の喪服というものは

父の新盆で青山へ行った。直前まで母みーちゃんと電話で喪服で行くか黒の平服か、地味目で行くか、迷っていたが、どうやら喪服で行くのが常識な線らしいということで、喪服に決めた。
私は喪服は一つしか持ってなくて、冬に着てたアンサンブルの上着を脱ぐと下が七分袖のワンピースなので、仕方なくそれで。みーちゃんは涼しそうな夏用喪服。

もっとも少ない時間だけ着るようにと、家でもギリギリまで着ないで粘り、黒のストッキングなど履こうなんて時には、「この暑いのに」とブーブーと「あぁ、来世はトンガとかサモア諸島のほうに生まれたいもんだね。きっと夏にストッキングなんて履かないだろうからね」などと文句タラタラ...。

それで夕べもっとも接続ロスの少ないベストな電車の時間をパソコンで出してあげるとみーちゃんは「ありがとう!それで行くわ」と言ったので、10時22分に表参道に着いた私は、28分に到着する予定のみーちゃんを待っていようと、A3出口を上がった交番の前に立っていた。

立っていたけど、みーちゃんはなかなか現れないので、乗り遅れたかと我慢し引き続きじっと待った。
表参道交差点の信号は何回も変わり、変わっても変わってもみーちゃんは現れない。
太陽はほぼ斜め真上に照りつけ、黒の喪服はどうも熱を吸収するらしく(常識か)、外気を吸収した喪服を伝って入ってきた熱気が私の体と喪服の間でさらに温められ、どんどんどんどん熱くなっていく。

これは何かの罰ゲームなのか?コンクリートの地面は気のせいかユラユラとして見え、もはや普通の思考活動は停止。これ以上は我慢できないというタイミングになると、自動的に体がお寺に向かって歩き始めた。

サラハ ストッキング011111_2 キライデシ        お寺に着くと、本堂の前にはお盆用の臨時受付があり、みーちゃんがお塔婆代とお布施をまとめて差し上げることになっていたので、からての私はなんとなく受付を通りにくい。

なので、ここでもまた仕方なく入り口でしばらく待つ。
待ったけれども11時スタートの読経に遅れてもいけないと、受付の方に「○○ですが、いつもお世話になっております。実は母と待ち合わせをしたのですが...」と言ったか言わないかのうちに「あら、お母様もうみえてお二階にいらっしゃいますよ」と言われ、思い切り後ろにひっくり返りそうになった。

お寺のクーラーのなんと心地良いことか!砂漠でプールに入ったらこんな感じかな?と思いつつも二階に上がるとまぎれもなくみーちゃんが涼しそうな喪服を着て、例のごとくあっけらかんと「あら、ちょっと早い電車で来ちゃったー。あらどうしたの○○ちゃん暑そうねー、顔なんか真っ赤よ可哀想にー」なんてケロリンとしている。
嗚呼まったく...。あのねぇ母みーちゃんよ...。013333

今年新盆を迎えるご家族が集まっての合同の会だったので、読経のあとは皆さんでちらし寿司をいただき、とても良い日だった。
ちゃんぴの名でお塔婆も新たに一つ追加してもらったし、お線香の香りの中でのお経というのも大変落ち着く。

考えていたより、新盆というのは重要な行事なのだということはわかったけど、1割の方は地味目、中にはまったく涼しそうな平服の方も...!この人数なら地味目で来てもまったく目立たなかったなぁ、とちょっとヘナヘナっときたけど、父はそういうのにうるさかったから、まぁいいか。

それにしてもお盆というのはここかしこにおいしいものが溢れている。最中にようかんにおまんじゅうにクッキーに。
写真はみーちゃんが「パパが○○○に渡せって言ってるような気がして」と、私にくれたクッキーだ。(鎌倉レザンジュ
新盆だからと、ピエロのマグネットと(意味不明)かわいいエプロンまでもらった。
初めて迎えるけど新盆というのはそうなのか?そういう日なのか?よくわからないままだったけど、お寺さんやみーちゃんがくれるくれるというものだから、すべてもらって来た。
お寺さんからはポッキー(意味不明)やハンカチ。

喪服は暑かったけどお盆はいいな!あ、でも本来の意味は物をもらうことじゃなく、オヤジがこの世に一時帰宅という訳だから、悪いことはできないなぁ。
次は一周忌か...。何年経って、どんな行事を通過しようと、オヤジよ、これからもずっとまったくリアルに覚えている私が生きてるよ。

2008年7月13日 (日)

NYの香り

itoyoshiさんからのNYのおみやげをいただいてしまった!本当にありがとうございます。

itoyoshiさんはNY大好きで、もう何度も足を運んでいるみたいだ。
今彼女のブログへ遊びに行くとNYがいっぱい詰まっている008888

そして私に送ってくれたものからもNYの香りプンプン。

「use and reuse」と書いてあるところを見ると、これはエコバッグなのだろうけど、もったいなくて使えないなぁ。010000_2

長年主婦をやってるけど、NYからのエコバッグを見ると、何やら初めて自分が本格的なエコ人間になったように感じる。なにしろ「NYからのエコバッグ」ってとこがミソ。そしてそれなのにやっぱり、くどいけどもったいなくて使えないな...。

いや、でもよく見ると、バッグの下に何回も何回も繰り返しこのバッグを使いなさいというお達しが書かれている。「over and over and over and over and...」
そうか...。この際だから、せっかくだから愛用品にさせてもらおう。万一お買い物の魚の赤い汁なんてついちゃったとしても、泣いてばかりいないでNYのお菓子を食べ、勇気を出して洗濯しよう。
Thank you Ms.itoyoshi!

さてきょうはお弁当作りで早起きしすぎ、昼間は眠くて話にならず。よって、美容室には行けなかった。
きのうも眠くて仕方なく、昼寝の最中に友達から入ったランチの誘いもねぼけたまま断った。
明日はどうだろう?父の新盆でこの暑さの中、美容室に行きそこねた冴えない髪で喪服を着こんで青山まで行くけど、読経中、寝ないで聞いていられるだろうか、うーむ問題だ~。

2008年7月12日 (土)

エスカレートする雑誌付録

きのうのTVで、最近雑誌の付録がどんどん豪華になってきているという話をとりあげていた。

確かにそれには感づいていたけど、思っていた以上にすごいものがついているらしい。近頃よく目にするのはブランドもののポーチだとか、エコバッグなどだけど、中には折り畳み傘や携帯の充電器、はたまた美容液をサンプルの小袋ではなく丸ごと1本つけちゃおうなんていうのまで出てきているらしい。お隣韓国では、なんとアイロンまでついてくるらしい!
それで、採算がとれるのかちょっと心配になるけど、口コミ効果、サンプリング効果が期待できるからとブランド側が制作費をもつそうだ。

ある雑誌の編集長さんは、「毎号はつけない。ついてない月は買わない現象が出てくるのが怖いし、あくまでも雑誌で勝負したいから」とは言っていた。
まぁその気持ちはわかるけど、私などはやっぱりあまりにすごい付録だと、雑誌の内容なんて気にせず思わずレジに持って行く。その時の気持ちっていうのは付録目当てで、時間がある時に雑誌を読んで、おもしろい記事があれば儲けもの...みたいなこれでは雑誌のほうが付録みたいだ。

雑誌の付録っていうと昔はよく「よく付録についてくるようなチャッチィやつ...」なんて言い方をしたものだけど、妙にワクワクしちゃうんだな、あの付録ってやつは。
小学生だった頃は「科学と学習」なんていうのをとってもらってて、けっこう良い付録がついてきたりして、それが毎号楽しみだった。
少女漫画のお正月号なんかも当時にしてみれば豪華で、子供心にとってもウキウキしたのを覚えている。

近頃の消費者にとっては、雑誌抜きで付録だけでモトがとれるくらい立派なものだ。
婦人雑誌ではないけど、おとというちに届いた「いぬのきもち」にも、ささみと野菜のドッグフード一缶(そんなに大きくはないけど)がついてきたし、時に豪華なカフェマットやタオル(それもちょっと大きめ!)、決して安っぽくないお散歩バッグ(水のみのナイロン製のお皿とのセット)などが来る。

でも、書店で売ってる付録つき雑誌って、あれはセット済みでラインに乗ってくるものではなく、全部書店員がセットするのだ。私も学生時代に書店でアルバイトしてた頃、月初め何日かはだいぶ早めに出勤し、何種類もある雑誌に付録を組み込まなければいけなくて大変だった。
非番の人まで総出で、みなカッターを手に開店前のシャッターの降りた店内で黙々と奮闘する。
サッと開いたページにサッと入れ込み、シャシャシャと紐をタスキにかけ、結んでカッターでパッと切る。その繰り返し。そのうち慣れてきて付録組み込み職人のようになってくるのがおもしろかったけど。
漫画にも付録のついているものがあるが、あの紐がかけてある為に立ち読みできなくて、迷惑だという話もあるそうだ。

きょう書店に行って、豪華な付録つきの雑誌を見てきたくなったなぁ。

さて、きょうは土曜日なのに、休日出勤のために出て行ったちゃんぴのために早起きしてお弁当を作ったので、ついでに私の分も作った。003333

鬼のような量の唐揚げを作ったけど、朝のうちに2つ3つつまんでしまった。
写真は私の分。
あれだけつまんで、まだ唐揚げを食べる気だ!
詰めてから気づいた、きょうは昼間美容院に出かけ、外でおいしいものを食べる予定だったことに...。
これを持って行って、パーマが終わってから海にでも移動するか。

2008年7月11日 (金)

散歩道の誘惑

近頃、天気が不安定ということもあり、急に雨に降られた時にすぐに帰れる距離ということで、なんともショボイ散歩コースだったので、風も涼しいきょうは久々に奮発。車で隣町のN公園へ。

ガソリンがこういうことになってからは、車を使う散歩はもう豪勢なレジャー感覚になってしまった。

こぶさらも大喜びで2人ともロングリードをいっぱいいっぱいまで伸ばし、てんでバラバラの四方八方に走り回り、よい運動になったと思う。
飼い主もそれなりに運動になったんだけど、こういうものが現れるとどうもね。
アクティブなワンハンドタイプっていうのが、散歩中でもついつい手が出てしまうの。Image3151

お財布から120円を探し、押したボタンは...?

ワッフルコーン宇治抹茶ラテ。これでマンマと散歩で消費したカロリー以上をチャージしちゃうの。

だけどグリコさん、いつも思うけど、ゴロンと出てくるソレはサンプルよりもうんとうんとスリムじゃないの!
もうちょっと大きくして、カロリーオフのアイスでも置いてくれるとうれしいの。頼むね。

品質アイスミルクって書いてあるけど、これはお腹痛くならないから、みつけるとうれしいなりよ。
この夏は何回誘惑に負けるのだろう。

2008年7月10日 (木)

カルピスさくらんぼは初恋の味?

010000 デヘデヘ...。
ついに手にいれた「カルピスさくらんぼ」。昨日ジャスコにて。

まだ開封してないけど、「初恋の味の甘酸っぱさ」なんて書いてある。
今はカルピスマンゴーを消費している最中。一旦開けたら早く飲んでくださいと書いてあるからまだまだ取っておこう。

初恋の味かぁ...。初恋...。初恋...。初恋といえば...。

同い年の男の子はみんな幼稚っぽくてまったく対象としては見られなかったなぁ。
私の初恋は14才も年上の人だった。一生のうちに使う恋愛の全エネルギー点数を100だとすると、あれで87は使っただろうかな。
いつかその節の小説を書こう書こう、と思いながらここまで来てしまったけど、もう一生あれはないと断言できる。そう、あとは燃えカスの人生よ...フッ。

ナンテ!そうでもないか。そのあと持ち直し、美味しいものを食べると全エネルギー点数はけっこう変幻自在に都合よくUPするようだ。

ところできょうは調子の悪かった携帯を持ってショップに行った。通話中に何回も切れるし、すぐに電池がなくなる。
携帯の裏の電池のドアがはちきれそうに膨らんでて、いつか爆発するのかも...と怖かった。リチウム電池パックを無償で交換してくれた。ただし次回からは有料になるようだ。
失ってみて初めてわかるありがたさ。切れないでしゃべれる携帯って安心なのだ当たり前。

2008年7月 9日 (水)

見てコレの2点盛り

005555 最初に見ていただきたいのが、きょう発見し即買いした期間限定「マンゴーミルキー」。

FUJIYAのお菓子で一番好きなのはピーナッツのハートチョコ!
それとパラソルチョコレートと顔のチョコ。

その次がこのミルキー。007777
でも、「FUJIYAさんだからなんとなく子供向けなんちゃってマンゴーの色だけ~」かな?と思いポイッと口に放りこんで、意外なそのリアルな香りに驚かされた。
それはちゃんぴが夕食後に食べた時にも同じ感想を言ってた。

近頃の子供ってのは、よくよく贅沢に育っていくのだね。私達が子供の頃なんて、「いちごのお菓子」って言ったって、赤い色さえついてればそうですか、これがいちご味なんですねなんて謙虚にいちごと思い込んで食べてた。
やっぱり今の子供は周りにおいしいものがいくらでもあって舌が肥えてるから、まずいものは売れないのでしょうね。あぁ可愛くない。
そんなわけで、思いのほか高得点なマンゴ-ミルキーなのでした。

二つ目に見ていただきたいのがすみません、我が家のこぶ丸坊ちゃんでした。002222

私がパソコンをいじっていると、足音もなくやってきて、こんな危ない状態でいることが度々。

気づかないでちょっとでも椅子を引こうものなら坊ちゃんの可愛いお手手は...!

嗚呼、想像するだに恐ろしき。

2008年7月 8日 (火)

葬儀の日の真実-不思議話(1)

間もなく昨年末天国へ旅立った父の新盆の法事です。その日は青山にあるお寺へ出かけ、新盆のお経の後、お食事会があります。お寺さん主催の会ですが、どんなお食事なのか楽しみでもあります。

...って、またグルメ記事になってしまいそうですが、きょうのこの記事は父の葬式の日の出来事です。これから書くことに微塵のウソ偽りはなく、あの日の出来事をありのままに記述しただけのものですが、神聖な葬儀の日のことなのに...と、書こうか書くまいか迷いました。

しかし、今、もし身近な方を亡くされて悲嘆に暮れている方がどこかにいたとしたら、この記事を読むことはマイナスにはならないだろう、人は死んだら終わりということでは決してない、やっぱりどこかで私達を見ているのだと少しでも感じてもらえればお役にたてるのかも...という思いで書くことにしました。
でも、生きてるこの世界がすべて、今この現実しか興味はないのだという方は、どうぞスルーされることを強くお勧めします。あまり薄気味よい話でもないので...。

続きを読む "葬儀の日の真実-不思議話(1)" »

2008年7月 6日 (日)

こぶママ冷や汗美容室

携帯電話の電池、機種替えしてからまだ1年もたっていないというのに、なんだかすぐにカラになってしまいます。
おとといも会話中に2度中断、壊れたのかと思って充電器の中にほおっておいたら、友達からの貴重なメールを逃しました。
「豆腐やさんで働いてる友達から厚揚げ5個もらっちゃったんだけど、賞味期限が迫ってるから少し手伝ってくれない?」
メールに気づいたのは賞味期限が切れたきょうになってから。

で、きょうY電器に持っていったら、ナントカプランというのに入ってれば電池パックを無料でくれるそうだけど、電器やさんじゃなくて、直接ショップに行ってくれと言われました。

ところで夕べは、こぶさらが同時にトリミングできる日をおさえられないため、ノビノビになっていたさらのカットをしました。お尻からモモにかけての毛が伸び、スカートをはいたようになっていました。
爪は先日決行したのですが、さらについては、せめてお尻まわりだけでもカットをしておかないと大変なのです。
まったく、血統書にはスムースと書いてあったのに、これだからロングは大変なのですよ。003333

洗面台に新聞紙を敷いて、文房具のハサミで切りました。
前、バリカンを買ったのですが、先日人間用の美容師さんと話をしていたら、バリカン、間違って肉を切ることもあるよーなんてことを言ってたので、それを思い出すと怖くて踏み切れないのです。

スキバサミというのもあるにはあるけど、それも今ひとつ使い方がハッキリしないし...ということで、普段比較的使い慣れてる普通のハサミで。

毛を引っ張ると、わらび餅のような柔らかなさらのお尻の肉がビヨヨーーーンと伸びて、どこまでが毛でどこまで切っていいのかがわからず、悪い汗がドドーーッと出てきました。

結果ジグザグザンギリヒップになってしまい、女帝も台無しです。

素人用の「犬のカット」の本なんてないのかなぁ、と思って色々検索したのだけど、ヒットするのは美容院のPRばかり...。
それか素人用のにわかトリミングスクールみたいな講座があればちょっと行ってみたいなぁ。

2008年7月 5日 (土)

カルピスマンゴー

またまたこんなカルピスみつけた。002222_2  今度は『カルピスマンゴー』だ。

なーんて記事をUPしようとして、カルピスについての自分の過去記事を調べてびっくり!

なんとなんと、3年前の奇しくも7月の5日の日記に同じ『カルピスマンゴー』をUPしている。
...ってことは新しくみつけたつもりでいたのに、違ったのだ~。
きのう飲んだ時、これはまったく新しい味だ!と感動したのに、過去に飲んでいたとは...。
このパケで並んでいたらひょっとしたら思い出したかなというのはある。
しかし、何も同じ日付で同じ記事をUPしなくてもいいと思うのに、なんと進歩のない生活をおくっているのかっ。

ちなみに、きょうのこの日記は1200件目です。1200件も書いていると、たまにこれは書いたっけ、まだだっけ?と迷うことがある。
書いたと言われればそのような気もするが、まだだと言われればそんな気もする。

ただ、このパケにご注目。
きょうの写真はいかにも今風だけど、3年前のパケの黄色に白の水玉といい、マンゴーのペンタッチも古くて可愛い。

3年前のカルピスマンゴーですAkubi2_025

どっちにしろカルピスを愛してやまないこぶママだけど、過去にUPしたフルーツカルピスをこの際一挙に並べておくことに。

2005_5_320031 2005_920025 2005_11_20038 2005_11kouhann

そして、最近得た情報によると、『カルピスさくらんぼ』というのがあるらしいのだが、これがなかなかみつからない。
見つけ次第「買い」の姿勢で日々買い物に赴いているのだが...。

2008年7月 4日 (金)

男こぶ丸改名?

01355555 大変!チワワのこぶ丸改名の危機です!

夕べ、食後に犬用煮干のおやつを食べるこぶを見てちゃんぴ「お前、丸々と育ったなぁ。6歳にもなったことだし、ひとつ名前を変えてみてはどうだ、え?こうちゃん」と言い出したではありませんか。

私「こうちゃんはこぶ丸だよ。ずっと
ちゃ「いや、もっとずっと良い名前がある
私「何になるのよ
ちゃ「たとえば、大福なんてどうだよ。この丸々とした白い体を見て思いついた
私「ぎゃはっはっは!嫌だよ、そんなの絶対、こうちゃんだって嫌だよ

こうちゃんはさっきから自分のことを話してるなぁ、と聞き耳を立てている。
どれどれ、試しに...。

「○○(うちの苗字)大福くん!」と呼んでみる。
こうちゃん、きょとん顔。何やら自分のことを呼んでいるんだろうけど、ここで俺が返事をしちゃいかんだろう、といった感じ。

混乱する彼をみて、かわいそうなのでいつものように「○○こぶ丸くん!」と呼ぶと、手を(前足?)一回地面に軽くバウンドさせて元気良く「アン!!」と返事をした。

やっぱりこぶはこぶ丸がいいよね!

*****

昨夜の献立
するめいかのお刺身、かつをのお刺身
ちゃんぴはかつをのお刺身を食べないので、えびフライとコロッケ。
セロリとキャベツと玉ねぎのレモン汁和え。
なめことお豆腐の味噌汁。

食後えびフライを3つ食べたからと「えびフライサン匹、サン匹!」と言っては世界のなべあつの真似に興じるちゃんぴ、いい年してやめてくれよ。

2008年7月 3日 (木)

尾道ラーメン柿岡や

Image3071 久々のラーメン!

海老名ビナウォークにある「柿岡や」さんのワンタン麺です。

普段は味噌系が多い私も、柿岡やさんでは圧倒的にこの醤油系です。
今、ビナウォーク6番館1F全国ご当地らーめん処では、新メニューフェアを開催していて、柿岡やさんからは「極上鶏塩ラーメン」を出しているのですが、ウインドーに置いてあるサンプルを見ると、上品な白い色をした塩系のスープでした。

私は柿岡やさんに入るときは、やっぱり何といってもこの鶏ガラと瀬戸内海の小魚をたっぷりと使用して取ったこのスープが目当てなので、フェアには関係なくコレ。

色は濃く見えるけど、味はまろやか。
きょうは丼のロゴが見えないほど大盛りで来ました。(別に大盛りを注文したのではないです)

食べ終わった頃に一人の女性客が入ってくると、ホール係のおじさんが「ハイ、女の子!」と厨房に言ったあと、その女の子の座るカウンター前へ行って何やらメニューのようなものを見せ「ハイ、女の子はこの中から選べます」というと、その女の子は一言「麻婆」と。

てっきり女性サービスだと思い、『女の子にみえない人はダメなのか?』とか『少女?じゃないとダメ?あぁ、いっくら何でも私、少女には見えないしねぇ』なんて思って思い切り凹んだけど、冷静になればこれはこの女の子がそういう名前の食券を買っただけなのね。つまり、メニューにあるのでしょう知らないけど。(...って怖くて確認できなかっただけ)

とにかくおいしくいただきました。スープもたくさん飲んでしまいました。
だけどこれを本場、尾道で食べられたらさぞ満足でしょうねぇ、旅のお昼に。
...なんて、「時をかける少女」を彷彿とするひとときでありました。

2008年7月 2日 (水)

保険見直しとナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ

002222 気晴らしにドライブでも、というわけにいかなくなった。
こうもガソリンが値上がりすると、気晴らしのはずが逆効果だ。
そこで、少しでも燃費を考え無駄な荷物をトランクから降ろす、などは先日やってみたけど、ほかに何かできないかと、きのうから自動車任意保険の見直しをしてみることに。

ちょうど楽天から自動車保険の見積もりをするとポイントがもらえるというキャンペーンのメールが来ていたので、一括見直しを請求。プラチナ会員は見積もりをしただけで1300ポイントもらえるというのでラッキー!

そこで私の免許がゴールドであること、通勤には使わないこと、今まで無事故できていることなどを順番に入力していくと、今まで10年以上入り続けていた保険と同条件で、1年でちゃんぴ1万円、私5000円節約できることがわかった。004444_3

うーん、これで二人で合計1万5千円節約できることになる。それで、節約できたお金は速コンサートのチケットに変わることになる予定。

FESTIVAL NA HIWAHIWA O HAWAI’I
フェスティバル”ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ”

10月3日(金)、4日(土)、5日(日)東京ドームシティ・ミーツポート内のJCBHallだ。
先日、日記にもUPしたメリーモナークフェスティバルの上位入賞者5組が来日するのだ。カヒコ(古典フラ)とアウアナ(現代フラ)とあるけど、多分カヒコのいづれかに行く予定。 

きょう、ハワイ通の方に教わった情報によれば、すぐそばにこんなナイスなレストランもあるそうだ。
彼は一体どうなっているのだろう?コンサートの話をしたら間髪おかずにこの情報をくれた。なんでも知っているのだ、なんでも!012222

さっきさらが食べ残したいちごボーロを上にあげといたら、こぶ兄ちゃんが狙ってる。
それを女帝が監視の巻。
我が家で繰り返される毎日の構図。

2008年7月 1日 (火)

サボりこぶ丸と極甘とうもろこし

こぶはこの頃、サボることしか考えていない。
最近は小雨の中をお散歩ということが多かったからまぁ仕方ないとしても、きょうなんか、雨は全然降ってないのに、うちの前の公園を一通り歩いたら「モウ、ジュウブンデス。ハヤク ウチニ カエッテ オヤツノ ジカンニ シマショウ」という目で私を見上げる。

それでは運動不足だし、さらももっと歩きたそうにしていたのでちょっとリードを引っ張って誘ってみたけど、まったくきかない。
仕方ないからしゃがみこんで運動不足だと説明したけど、目も合わせない。
具合でも悪いのかと心配しても、家に帰ってくると、冷蔵庫の前までダッシュでおやつを取りに来てシャン!とおすわりして砂肝をねだる。
まったくね~。002222

夕方、友達から「すごくおいしいとうもろこしが手に入ったよー。H公園まで出てこられる?」と電話。

サンダルをつっかけてイソイソと約束の公園へ。
新鮮とうもろこしと、新鮮きゅうりをもらってしばらく話し込んでから戻って茹でて、もう全部胃の中に入ってしまった。プチプチで柔らかく、甘くておいしかった。きゅうりは糠床へ直行!

友達にはこのブログは秘密だから、私がぬか漬けを漬けてるなんてことは夢にも思わないだろうけど、もらったきゅうりを漬けて持ってったらビックリするだろうなぁ。

そしてやっぱり、とうもろこしとそら豆は鮮度が命っていうのをすごく感じた。
冷凍するにしても、とりあえずすぐに茹でてしまったほうが全然おいしい。

それにしても、もう梅雨はあけたのかなぁ?

*****

フロントラインプラス、只今非常にお得。72時間限りのタイムセールです!

【72時間限定タイムセール】犬フロントラインプラス(2kg~10kg)1箱6ピペット

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム