フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« フロントラインスプレーといぬのきもち | トップページ | 偉大なる秘密とみーちゃんの手作りバッグ »

2008年7月24日 (木)

恐怖のチンピラ電車

きょうは実家に行った。ガソリンが高いのと、往きに横浜駅でお使い物を頼まれていたのもあり電車で。

手土産には、父の新盆の為、お仏壇にお供えするために水信の桃と、ラ・マーレ・ド・チャヤのいちごのショートケーキ。
ケーキは口に入った瞬間に泡のようにシュワッと消えてしまう。クリームもスポンジも夢のように軽かった。
お昼はドミノピザのコリアンBBQ。もみのりのレタスのサラダがピザと合っていて、これもおいしかった。
デザートにすいかも食べて、みーちゃんと3時間くらいおしゃべりをしてから帰ることに。

Image3251 帰りは大船を系由した。ここでの息継ぎ時間が大好きな私は、きょうはカフェ・BARCAでクラシックプリンとアイスティーを。

最近はトレンドのしっとり系プリンばかりで、こういったクラシックプリンにはとんとご無沙汰だっただけに、大変美味しく感じられたけど、私、確かさっき実家でケーキ食べなかったっけ?
乳製品の取り過ぎかも、腹痛は時間の問題だ(乳糖不耐症ゆえ)早く帰ろう...と早々に席を立った。

小田原から乗った小田急線がウンのツキだった。ドアが閉まって電車が走り出してから気づいたけど、年のころ30半ばのチンピラ風男が、子分みたいな男を連れて、座席を一人で何人分も占有して寝転がって奇声を発しているのだ。

その態度もだけど、声の大きさに、周囲の人はみな怖くてフリーズ状態。移動したくても変に動くと叱られそうで...みたいなムードのところへ友人同士と思しき2人連れアメリカ人らしき30代こちらも半ばくらいの正義感強そうな男性が、また止せばいいものを、そのチンピラの寝転がっている所に行って日本語で「ココ、ミンナノ セキ デース!ヒトリヨウジャナーイ」と言ったではないか。

周りの日本人は一応に『アチャー』って顔をする人や、目を合わせないようにしてる人、顔を伏せてる人、色々だったけど、そのチンピラが怒り爆発で、電車内3両は軽く響き渡るような怒号で「何を~?もう一回言ってみやがれこいつ!」とアメリカ人のTシャツの首のところをつかんでひっぱった。
それからずっと車内で大声で怒鳴って、時々ばしっ!と殴る音もした。

怖いからあまり見ていなかったのだが、もともと長い一駅間がますます長く感じられて、こっちにトバッチリがこないように、でも気になる...と3メートル横で繰り広げられてる光景をたまたまチラ見した瞬間、そのチンピラと目が合ってしまい人生最大のピンチ!心臓が早鐘のように鳴り出したけど、こっちには来るのかと思ったけど、それはなかった。

次の駅でチンピラが「オイ!降りろやこのやろーー!」アメリカ人「イエ、オリマセン」の押し問答をしてる間に、駅にいたお客さんが駅員さんに知らせた。
それで、スッタモンダで電車が20分くらい止まってしまった。チンピラは携帯で仲間に「今ここにいる外人さんからお金を取ってあげますからねー」なんて報告してて、車内は「只今、お客様どうしのトラブルのため、電車が停止しております。お急ぎのところ...」なんてアナウンスされてたけど、私は腹痛にならないように、早く帰りたいのと怖いのでもう気が気じゃなかった。

電車はぜんぜん動かなくてそのうち警察が来た。それで、周囲の客に目撃情報の正確なのを求めるんだけど、それをチンピラが見張ってるからみんな言いたくても言えない。
警察ったら、アメリカ人が日本語があまりペラペラじゃないのを良い事に「あんたも降りて」なんてまるでアメリカ人の方を悪く扱ってた。

結局騒ぎを起こした4人はその駅で降りて警官が引っ張っていった。
自分の駅に着くと、知らせが入ってすでに厳戒態勢なのか、ホームにたくさんの駅員が配置されていて、私に「みんな前の駅で降りたのですか」なんて聞いてきたから、ついでに外人は悪くないのに、怖くて証言できなかったから○○署に電話しておいてと言っておいた。

それにしても、しばらくは怖くて帰宅したらお腹がしぼられるように痛くなった。あれだけの大声を出すには恐ろしい肺活量を必要とするだろう、なんて変なことまで心配した。あんな声で人を脅して迷惑かけて、すごい卑怯。日本のハジさらしだ。ダニだ!

往きも、なんだか外の雰囲気悪いなぁと感じたけど、今、何に巻き込まれるかわからない。
家族が仕事に行く時も、ちゃんと一日一日キチンと挨拶をしておいたほうがいいのかも、なんて思った1日だった。

« フロントラインスプレーといぬのきもち | トップページ | 偉大なる秘密とみーちゃんの手作りバッグ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こぶママさんへ

むむむ・むかつくーっつ!
またもや、ニッポン人のはじさらしがーっつ!
その、外人さんのほうが、すごーく勇気あるんだぞ!
バカたれ!アンポンタン!うんこたれがーっつ!

哀しいな・・・ニッポン人は、どうなるんだ!

そんなことばっかりしてたら、怒るぞ!ぼくじゃなく、ニッポンのために亡くなられたかた達が!知らんぞ!怖いんだぞ!

以上、むかっ腹が、たった、けいいちろうでした。

ヒャーこわいこわい。
そんなステレオタイプのチンピラって最近、見ないですね。

昔の血気盛んな?怖いもの知らずな私なら
考えずに注意しちゃって殺されてかけたかもです。
でも、今は怖くて何もできないのかなぁ・・・いや
「外人さんは悪くないです。」とか言うのだろうか。うううん・・・言えるのだろうか。
多分、さりげなく携帯でムービーを撮影して
駅員に見せるとか・・・できてそんな位だろうなぁ。

それはおなかが痛くなりますって。

まぁ、そのチンピラさん、実は相当弱いんだろうね。
だって、わざわざ人に電話して外人さんのこと言わなくてはいられなかったのだと思うもの。出会いたくないですね。

外人さん、偉いなぁ。そんな毅然とした人でありたい。んーあると危険なのかなぁ??

soccerけいいちろうさん

ワハハハハハ...

> バカたれ!アンポンタン!うんこたれがーっつ!

このおかげで、きのうの恐怖を忘れましたーhappy01

本当はきのうのアメリカ人のように、悪いことは悪いって言う勇気が必要でしたね。
でも、なかなかあの場にいないとわからないと思うけど、息をするのも精一杯と言う感じだったのですよ。
ここまで落ちたこのチンピラ、昔の方だったらまちがいなく注意したでしょうにね。

tennisito君

そうなのよ、よくわかるなぁ、ito君。なぜか携帯に向かってるときは弱弱しい表情してたなぁ。
もともと弱いからあんなことにもなっちゃうんだろうしね。
あんなデカい図体で、情けないね~。
声も途方もなく、くどいけど、ちょっと普通の声じゃないんだよね。
なんていうか、拡声器を使ってるような声っていうか、どういう構造になってるんだろう、この人ってかんじで。
でも、怖かったよ~~。
そうそう、今思えば携帯ムービーでも撮るべきだったと思うのだけど、もうあの場にいるだけで、イッパイイッパイで、ほかのおじさん達も怖かったらしくて、みんな座席ギュウギュウ詰めちゃって、固まっちゃってすごくおかしかった。
まるで人質にとられたように...coldsweats01
多分、昔のito君といえども、あの場では言わなかったと思うよーsad

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/41951720

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のチンピラ電車:

« フロントラインスプレーといぬのきもち | トップページ | 偉大なる秘密とみーちゃんの手作りバッグ »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム