フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 散歩道の誘惑 | トップページ | NYの香り »

2008年7月12日 (土)

エスカレートする雑誌付録

きのうのTVで、最近雑誌の付録がどんどん豪華になってきているという話をとりあげていた。

確かにそれには感づいていたけど、思っていた以上にすごいものがついているらしい。近頃よく目にするのはブランドもののポーチだとか、エコバッグなどだけど、中には折り畳み傘や携帯の充電器、はたまた美容液をサンプルの小袋ではなく丸ごと1本つけちゃおうなんていうのまで出てきているらしい。お隣韓国では、なんとアイロンまでついてくるらしい!
それで、採算がとれるのかちょっと心配になるけど、口コミ効果、サンプリング効果が期待できるからとブランド側が制作費をもつそうだ。

ある雑誌の編集長さんは、「毎号はつけない。ついてない月は買わない現象が出てくるのが怖いし、あくまでも雑誌で勝負したいから」とは言っていた。
まぁその気持ちはわかるけど、私などはやっぱりあまりにすごい付録だと、雑誌の内容なんて気にせず思わずレジに持って行く。その時の気持ちっていうのは付録目当てで、時間がある時に雑誌を読んで、おもしろい記事があれば儲けもの...みたいなこれでは雑誌のほうが付録みたいだ。

雑誌の付録っていうと昔はよく「よく付録についてくるようなチャッチィやつ...」なんて言い方をしたものだけど、妙にワクワクしちゃうんだな、あの付録ってやつは。
小学生だった頃は「科学と学習」なんていうのをとってもらってて、けっこう良い付録がついてきたりして、それが毎号楽しみだった。
少女漫画のお正月号なんかも当時にしてみれば豪華で、子供心にとってもウキウキしたのを覚えている。

近頃の消費者にとっては、雑誌抜きで付録だけでモトがとれるくらい立派なものだ。
婦人雑誌ではないけど、おとというちに届いた「いぬのきもち」にも、ささみと野菜のドッグフード一缶(そんなに大きくはないけど)がついてきたし、時に豪華なカフェマットやタオル(それもちょっと大きめ!)、決して安っぽくないお散歩バッグ(水のみのナイロン製のお皿とのセット)などが来る。

でも、書店で売ってる付録つき雑誌って、あれはセット済みでラインに乗ってくるものではなく、全部書店員がセットするのだ。私も学生時代に書店でアルバイトしてた頃、月初め何日かはだいぶ早めに出勤し、何種類もある雑誌に付録を組み込まなければいけなくて大変だった。
非番の人まで総出で、みなカッターを手に開店前のシャッターの降りた店内で黙々と奮闘する。
サッと開いたページにサッと入れ込み、シャシャシャと紐をタスキにかけ、結んでカッターでパッと切る。その繰り返し。そのうち慣れてきて付録組み込み職人のようになってくるのがおもしろかったけど。
漫画にも付録のついているものがあるが、あの紐がかけてある為に立ち読みできなくて、迷惑だという話もあるそうだ。

きょう書店に行って、豪華な付録つきの雑誌を見てきたくなったなぁ。

さて、きょうは土曜日なのに、休日出勤のために出て行ったちゃんぴのために早起きしてお弁当を作ったので、ついでに私の分も作った。003333

鬼のような量の唐揚げを作ったけど、朝のうちに2つ3つつまんでしまった。
写真は私の分。
あれだけつまんで、まだ唐揚げを食べる気だ!
詰めてから気づいた、きょうは昼間美容院に出かけ、外でおいしいものを食べる予定だったことに...。
これを持って行って、パーマが終わってから海にでも移動するか。

« 散歩道の誘惑 | トップページ | NYの香り »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

美容院の後に海辺でこの豪華弁当を食べるんですかぁ〜いいなぁ〜
・・・ん、でも今日はだいぶ暑くなってきてますね。
ぜひ日陰で♪

以前に行った韓国の書店では、付録が大きすぎてすでに雑誌に挟めず
雑誌をレジに持って行くと、レジ裏に置いてある付録が出てきましたよ〜
フカフカのスリッパが出て来て、笑った笑った。
ちょうどホテルのスリッパがダメダメだったので
すぐに使いましたよん。
友達は傘でした。これもすぐに雨で使ってましたよ。

catito君

やっぱり噂は本当なのね、韓国の雑誌付録恐るべし...!
韓国の雑誌て、ハングルで書いてあるのかな。
ito君とお友達は付録ねらいだったのかな?
フカフカのスリッパは、こりゃぜったい、雑誌に挟まらないね~happy01

きょうは早起きしすぎて眠りの砂に昼前に襲われ、美容院には時間的にいけなくなったのでした~weep

こぶママさんへ

う~ん!むむむ~ん、と深ーく、考え、なるほどなと、感心しました。

雑誌の付録か・・・懐かしいな!ぼくのガーデニングの趣味の始まりは、幼稚園のころの娘に買ってやった雑誌についていた「ふろく」の「松葉ボタン」の種・・・
最初は、我が娘、鉢に植え、一生懸命に、1週間くらい、水やってたのに、飽きたのか、水やらなくなってしまい、かわりに、ぼくが水やりをはじめ、芽がでたとき・・・感動したのが、最初の始まりでした。

けいいちろうでした

韓国の雑誌は完全に付録狙いでした。
雑誌自体は日本の雑誌よりもとっつきにくい感じでしたよ。
ハングルが並んでいるのは、ちょっと記号みたいで楽しかったんですが。

私も今日は激しく睡魔に襲われ、一日中ゴロゴロしてました。
あづい中、ゴロゴロして汗だく・・・なのはかえって疲れますね。あはは。

けいいちろうさんのガーデニングの始まりが付録というのもステキですねぇ〜

dogけいいちろうさん

うわぁ、itoyoshiさんが言うように、きっかけが付録だったなんて、ファンタスティックですねshine
そうなると、けいいちろうさんの運命の花は「松葉ボタン」ということにもなりそうですよbud

そういえば、先日TVで一人のおじいさんが昔お姉さんからもらった一株の芝桜を山に植えたのがきっかけになって、今ではそこの名物とも言われるくらいの広い芝桜の広がる大きな公園になったというのをやってましたよ。
なにがキッカケになるか、色々なのですね~。
もしも「松葉ボタン」の種が付録についてこなかったら、今のきゅうり、なすや紫陽花さんや桃の実など、なにもなかったかもしれませんね~。

cloverito君

そうかー、やっぱり付録狙いだったのねhappy01
でも、今でも捨てないでその雑誌とってあるのかなぁ。
それだったら電子辞書でハングルを訳して読んでみたりすると、意外に面白いことが書いてあったり...!
写真なんかとあわせて読むと楽しそうかも~wink
とっつきにくいっていうのは、わかるような気がするけどなぁ。
モデルさんのメイクなんかも想像つく...(笑
でも、韓国って行ったことないもんで、雑誌の大きさとか表紙とか、興味あるなぁ。赤とか黄色とかのような気はするけんど...thunder

ito君も睡魔に襲われてたのね~。
まだNY時間なのかも?
それと、眠くて仕方ない時って、江原さん曰く運勢が変わる時だっていうことですよんflair

こぶママさん、そして、いとよしさんへ

どうもです。
松葉ボタンが運命の花か・・・?
あれ?でも、わが庭には、松葉ボタンないぞ・・・!
明日でも、みにいってこよーっと!

けいいちろうでした。

cherryblossomけいいちろうさんへ

今、松葉ボタンが無性に気になって、サーチしてみたら、なんと私の大好きな「ポーチュラカ」ではありませんか。
よく、ホームセンターなんかで吊り鉢で売ってますよねmaple

こぶママさんへ

「ぽーちゅらか」???

ぼくも、調べてみよーっと!

けいいちろうでした。

appleけいいちろうさん

そうですよ「ポーチュラカ」
小さい可憐なお花で、ピンク、オレンジなど色々な色が寄せ集まって咲いている様はまるで宝箱のようで、大好きな花ですclub

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/41809492

この記事へのトラックバック一覧です: エスカレートする雑誌付録:

« 散歩道の誘惑 | トップページ | NYの香り »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム