フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

長いお散歩-パンのくま小屋

008888_2 さて、ビッグマックとアイスコーヒーで一休みできたものの、これから家までまだ長い道のり。100円ショップなどを覗いたりしながらノラリクラリ。

途中、携帯で友達と話をしているうちに、ちゃんぴからの着信があり、繋がれば車で来てほしかったのに、こちらからかけると向こうが出ずで、なんだか嘘のように連絡できない。
まぁ、「歩け」と天が言っているのだろうとここはあきらめて歩き続ける。

遠くに弘法山が見える地点まで来ると、一軒のパン屋さんが見えてきた。

005555 ここは比較的最近できたお店だけど、まだ入ったことがない。
友達が一回クリームパンを食べてみたほうがいいよ、と常々言ってはいたものの、いつもは車で前をサーッと通過するだけなので、徒歩のきょうは良いチャンス!004444_2

ちょっと中に入ってみる。

お店の写真をHPに掲載しても良いかご主人にお尋ねすると、快く了承をいただけお店の外観を撮ったあと、店内へ。

いかにも手作りといったかわいいパン達がきれいに並べられている。

お目当てのクリームパンはもう4つしか残ってない。
茶色いグローブ型をした従来のではなく、白くてほっこり、小ぶりな丸くてかわいらしいクリームパンだ。
中のカスタードクリームもご主人が炊いているということで、色は黄色よりもオレンジがかっていて、近くの駐車場で犬を連れて待っているちゃんぴの分と二つ求め、さっそく駐車場で食べてしまった。
口に残らない甘さと優しいパンで、クリームパンというよりむしろ、以前浅草二木の菓子で買ったミルクまんじゅう「ままん」や、仙台の銘菓「萩の月」とイメージがダブる。
夢中で食べてしまい、写真を撮り忘れた!006666

この写真はお店の商品パンドミーと同じ製法で成型を変えた商品。
製法はご主人が詳しく説明してくださったけど、文にするまでハッキリ覚えていない。
確か一晩寝かせてあるのではなかったか...。途中、何かの工程が普通より長くとってあるのだったなぁ。

その、手がかかっているパンドミーだけど、その甲斐あってこれは感動物だった。
皮までがおいしく食べられる本当にフワフワな食パンだ。
柔らかくて赤ちゃんのほっぺみたいだ。翌朝の朝食でも(きょう)大好評。
パンドミーではなくて、我が家で勝手に改名して「こぶのフワフワホワイトポンポン」とした。

ただこのパンはフニャフニャと柔らかいので、パンナイフで切る時が大変。思い切って食パンの形ではなく、半分から切り、それを再び切り全部で6ピースに分けた。

お店のご主人には掲載の了承はいただいたもののブログの個人情報を「丹沢」どまりにしてあるため、はっきりとしたお店の所在地などを載せられなくて(なにしろ家の極近なため)何の意味もなかったかも~。宣伝にも何にもならなかった...すみません、ご主人。
お店のHPはまだ作られていないようです念のため。

さて駐車場でクリームパンを食べ、再び元気を取り戻し、今度は落ち合った家の全メンバーで散歩。
この時期は蜂が活発に活動している!私は次に刺されたら死ぬらしい。アナフィラキシーとかのショックで。010000

蜂も怖いけど、この「ヨウシュヤマゴボウ」毒だそうだから注意しないと...。
たまに見かけて、実を摘み取ってジャムにしたらおいしそうかも~、なんてアフォウなことを空想したこともあったっけ。
クワバラクワバラ...!

2008年8月30日 (土)

長いお散歩-砂漠の中のマック編

夜中にこぶがなぜかグズったので相手をしてあやしていたら、見事に朝寝坊!
ちゃんぴの「行ってきまーす」の声が夢の中でしたような...。それからまた気絶したようにコンコンと眠り続ける。

遠くのほうでさらの吠える声が...。「さらちゃんダメよ、吠えないで」と寝言で言ったとか言わないとか...。
「待てよ、きょうは寝てる場合か?何かの予約が入っていたのでは?」とボケた頭に徐々に予定が入ってきて飛び起き、家事もそこそこ放り出して向かった先はオートバックス。きょうは車検の予約が入っていたのだ!

猛スピードで走りたいのは山々だったけど、なぜか後ろにぴったりパトカーが...。
急いでる時には決まってパトカーが後ろについてる、って私の中ではもうマーフィーの法則のようになってしまってる...。

オートバックスでの見積もりは基本料金プラス修理箇所で12万いくらだったけど、工場に持ち込んでこれ以上の修理箇所が出れば携帯に連絡すると言われ、鍵を渡してショップを後に。
代車は頼まなかったので久しぶりに徒歩で界隈をブラブラ。家まではかなり遠い。一駅分より遠い感じ...。でも、雨も降ってなくて散歩にはちょうど良いかも。

...なんて思ったのはすごーく甘かった...。
まだまだ暑いのだ。色々な店を見て歩くうちに時間がどんどん経ち、太陽は一番熱い時間帯にかかっていた。003333

歩調も弱まりトボトボと足を進めていると、携帯が鳴り、出てみると先程のオートバックスの人だった。ブレーキ箇所に不具合がみつかり、部品を交換する必要がありさらに3万円かかるという。それをしないと車検に通らないと言われれば...orz...もうまな板の上の鯉よね...。
おまけにその部品が今ない、とのことで、愛車デルソルちゃんは入院することになってしまった。退院は月曜日から火曜日らしい。あぁ、わかってれば代車を頼むのだった。
それに、ホリデー車検にしておけば多分今日中には戻ってきてただろうなぁ。

色々なことを考えるうちにドンドン元気がなくなり、歩いても歩いても進んでいかない気がした。暑いしノドも乾いた...ウゥ...結局車検で16万弱かかるということか...。もう何もやる気が起きなくなってきたよ...ウゥ...。

遠くにMACの看板が見えた。「あぁ、MACが元気をくれるかも...。あっ!そういえば、31日までビッグマックが200円とか言ってたじゃないかっ!あと2日しかない!ここはぜひ一回食べておかねば!」人参を鼻先にぶら下げられ、俄然元気が出てきた単純なこぶママ。つい1分前とは別人のように大きな赤い「M」を目指してとにかくズンズン歩く。

ビッグマックとアイスコーヒーをもらい、休憩。砂漠の中のオアシスのようだった。
バイトの男の子の「きょうはここで食べて行きますか?」とか「ハーイ」といったマニュアルからはずれた超スローな応対が妙にローカルで好きだと思った。002222

あぁ、確かにビッグマック200円なりよ。
でも、気のせいか箱を開けた瞬間、以前より一回り小さくなってるような気がしたのは私だけなのか?
でもおいしかったなぁ!

さて、一休みのあとは、家までまだまだ歩かねば...。先は長い...。
これではちょっとした日帰りの旅だ。

明日の予告:「パンのくま小屋」さん。

005555

お友達に噂だけは聞いてはいたけど、初めてお店の中に。ご主人とお話もしてみますよ!

2008年8月29日 (金)

幸せとは

004555 007555

                        

母ちゃんにかけてもらったバスタオルでヌクヌク昼寝をすることさ!

2008年8月28日 (木)

小鯵のから揚げ大爆発風

004444

だいぶ涼しくなったので、このサイトのかき氷のテンプレートはなんとかしなければ、と思っていたらきょうダメ押しのクーラー稼動。

でも明日はまた大雨だそうだし、涼しくなるのかな?

新鮮な小鯵(あじ)が手に入ったので、にんにくと生姜、酒、しょうゆで下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げてみた。

どうしたことだか、バンバン爆発してしまい、鯵の原形を保ったものはごくわずか...。はじけまくったけど、頭からしっぽまで丸ごと骨までおいしくいただいた。

ほかの献立は
・ 青森産枝豆
・ ゴーヤとレタスとトマトのサラダ(ゴーヤは薄切りにして軽く湯がき、マヨネーズで和えたけど、いまひとつだったなぁ)
・ バターかぼちゃ(レンジでチンしたかぼちゃに味塩をふり、バターでかき混ぜたもの)
・ おくらの味噌汁
・ デザートに梨

...とまぁ、手抜きなもんだ。

チワワ用メニューは、十七穀米とかぼちゃと砂肝の水煮定食。途中の煮炊きまでは人間と同じだ。ヒト用味付けの段になって、犬用を取り出せばいいだけ。デザートはこちらも梨。
こぶは梨が大好物だ!(あっ!前も書いたか。シャリシャリと顔にシワを寄せて楽しそうに実においしそうに食べる)

001111_3 ご飯の十七穀米だけど、内容はもちきび、もちあわ、大麦、黒米、アマランサス、黒豆、白ごま、キヌア、はと麦、発芽玄米、小豆、とうもろこし、黒ごま、ひえ、たかきび、緑豆、もち米。

これだけ入っているけど、トップバリューの「お米と混ぜて炊飯器で炊くだけ」の手軽なパック。
値段は忘れたけど、私が買うくらいだから、そんなに高くなかったはず。
残って冷めてもモチモチでおいしいし、噛んだ時のあの色々なツブツブした歯ざわりが好き。うちでは白米よりもむしろこちらのファンだ。色もお赤飯みたい(この色は2合で一パック入れた色です)。

007777 余談ながら、おかずが残った時はこのようなシキリのついた器にまとめる。
これならおかず同士の汁が混ざらないので、主婦のための翌日の昼ご飯に、おいしくいただける。

嗚呼、以上、丹沢より爪に火を灯すような庶民の毎日の一端をご紹介しました。

2008年8月27日 (水)

チョコぐるみと本物チョコ!

002222 外出から戻ると、ポストになにやら楽しそうなサプライズが!

あ!ito君だ!と思った瞬間、おととい餃子を60個作ったと書いてあったので残りを送ってくれたのかと思ったのですが...。

itoyoshiさんからうちの犬へチョコレートのぬいぐるみをいただいちゃいました。

私にも本物のチョコレート!010000

それからpapier d'armenie という、フランス製の紙のお香です。

このお香については彼女の数日前の記事コチラに詳しく記述がありますよ。
消毒の作用もあるそう。最近ちょっと気味の悪いことがあったので、浄化するのにもってこいです!003333

犬用おもちゃなのに、封を開けた時にはなぜか本物のチョコレートの匂いがしました!
さらは興味シンシンで、なんだかおいしいものと思っているようでした。

チョコレートは「See’ s CANDIES」のもの。
ちょうど甘いものが欲しかったタイミングに開けてしまったのが悪かったのか、赤いハートとあと一つをパクッといただいちゃいました。

こちらも彼女の日記のほうに記述がありますよ。
染みます染みます...!ガツンと満足。文句なく、一口でアメリカへ飛んでいくような存在感が...!ウフ、やっぱりチョコレートは麻薬だ。

ちゃんぴにも一つお裾分け。これ以上食べてしまうのはもったいないので、あとの残りは違う日にしみじみと楽しみにとっておくのです。

itoyoshiさん、いつもお気遣いありがとうございます!012222

満足しすぎてきょうの夕食はハンバーグだったのだけど、私のほうは省カロリーハンバーグにしました。(右上はちゃんぴ用)
きょうのはカレーハンバーグチーズ入りスペシャル。ウマウマでしたぞ~。

2008年8月26日 (火)

人間だけが偉いの?

センターに連れてこられた2才の男の子

こぶと似ている。

弱虫の甘えん坊だそう。

短毛だから体をビタッとくっつけて甘えてくると、この仔の体温が直にわかるそうだ。

突然飼育放棄され、センターに連れてこられた時は精神的ショックからか、激しい下痢が止まらなかったらしい。

肝臓が悪くなってきっと医療費がかかるということで捨てられたのだろう。
飼い主だけを頼りに慕っていたこの仔が病気で心細い時に、精神的なショックまで与えるの?

このかわいい仔、都合の良い時だけのアクセサリーだったの?

いつもこの里親コーナーは引きも切らずに色々な仔達で賑わっている。
モニターの向こう側の犬の表情から、気持ちが痛いほど伝わってきてしばしば胸が詰まる。

飼い主を信じて抱っこされたのに、連れてこられた先がセンターだったなんて。

飼い主へ。これから先のあなたの人生の中で、自分を一途に愛してくれた犬を自らの手でセンター放棄した事実などすっかり忘れ、何度も何度も笑うこともあるだろう。
もっとも、忘れてなくてもあなたは笑うのだろう。
それくらいでなきゃ、センターになんか連れてこられないから。

でも、この犬の魂がどれだけ傷つけられてしまったか、あなたにわかりますか?

そしてこうしている間にもきょうセンターに犬や猫を放棄する人は何百人以上もいる。
絶対に、どんな理由があっても許されることではない。
この犬が何か不都合なことをしたのですか?それはあなたのしつけのせいです。
病気になったから?では、あなたは病気にならないのですか?

「殺処分」信じられますか?こんなむごい言葉を。

知っていますか?安楽死なんかじゃないことを。

「処分」って、ゴミじゃないんです。真っ白な純な仔達が、なぜ死刑ですか?人間だけが偉いのですか?

とっても重い、書くのも重い。けど1人でも多くの方にこの現実を知っていただくため。

2008年8月25日 (月)

車検見積もり

002222 写真は車検とはまったく関係のない画像で、去年のちょうど今日のこぶ丸にいさん。

やっぱり犬って、一年前の写真を見るとどれだけ年をとったかがわかる。
ウ...可愛い...まだちょっと青いというか...。人から見ればそうでもないかもだけど、私から見るとその違いは歴然!

きょうは大雨だったけど、どうしても入用なものがあって買い物に出た。
駐車場に行ってみると、この雨で、めでたくも自動洗車終了状態になっている。ピッカピカ~のツ~ルツル♪

これはいいや!と、買い物は後回しにして、そのうち行かねばならなかった車検の見積もりにオートバックスへ。

見積もり順番待ちが20分。名前を呼ばれて車を3番レーンにつけるも、本人的にはバッチリ、レーンに入れたはずが「あ、いいですよ。直しますから」と言われ、カックン...。004444

見積もり待ちにさらに40分。自分の車が機械で高く上げられて下から懐中電灯で点検されたり、降ろされてボンネットを開けられたりしてるのを窓越しに見物。

ホリデー車検は支払いにカードが使えない額が多く、8万5000円くらいのうち約6万以上をキャッシュペイな為、AMEXの永久不滅ポイントにとっては大打撃だ。
なので今回はこちらオートバックスにしたけど、待合室で過ごした60分退屈だった。
オートバックスはあまり女性客を意識してないのか、雑誌も男性誌ばっかり(女性誌はLEEが一冊のみ)なんだもん。ホリデーは女性誌や漫画なんかがキレイに書棚に並べられていて、パソコンもあり、待ち時間はインターネット自由だ。

説明をしてくれるんだけど、ナントカベルトが切れていたそうだ。それからナントカというのも壊れていてこれでは車検は通らないそうで、結局は最初の予定金額の8万6000円ちょっとプラス約4万弱...。ウゥ...痛い。格安なハワイ旅行だったら行けるかも~。

それにしても毎回車検の時期が来るたびに、もうちょっと車のことを勉強してせめて説明くらいはすべてわかるようでなければ、いつも説明する人がタジタジになってしまって、言葉を捜して苦しそうだ...。テンションの高い時に書店に行くと、マイカー整備の本などを買ったりするのに、結局読まないうちにまたすぐ2年の月日が流れてしまう。

今度こそ!今度こそ、車検から戻ってきたらもっと車を大事に洗車も小まめにしよう、と思うのだった。車検の本番は29日に予約を取った。

これで面倒くさいことの一つは終わらせた。あとは自動車保険の手続きだ...め、面倒だ...。

2008年8月24日 (日)

刺繍のコースター

00455555_2

急に涼しくなり、勝手申しますが夏を懐かしんでいます。

そこで夏旅行の思い出に買ったこんなもの。

コースターの中にグラスをはめ込むようになってます。

グラスの水滴に良いかも。

軽井沢大城レース店にて購入(多分フィリピン製?)。

2008年8月23日 (土)

マグロの目玉とトロピカルポンチ

今晩の献立はゴーヤチャンプルーとなすのぬか漬け、マグロの目玉の煮物だった。
デザートは二十世紀梨。
こぶは梨が大好きで毎晩ヒトがサクッと梨を食べている音を聞きつけると必ず『一つください、大きいとこ』と寄ってくる。

マグロの目玉は真鶴の帰りに買ったもので、私1人しか食べるヒトがいないので、煮付けて1人で全部食べた。
「そんなものを鍋で煮るなんて、何考えてんの」と野蛮人扱いされながら...。どうしてあの美味しさがわからないのだろうか。トロトロのプリプリでたまらなかった。歳と共に失われつつあるコラーゲンもたっぷり補給できたし。
食べ物の好みが合わないというのは意外に孤独感を感じるもの。こちらはこちらで漁港まで行っていながら、新鮮な魚を横目にメンチカツを食べる人の気持ちはわからないし。

トロピカルパンチのほうは、食べ物ではなく、入浴剤。002222_2 

ジャスコの「500円で入浴剤詰め放題」で買ってきた。
10センチ四方くらいのビニール袋に詰め放題だったけど、係の人がサンプルにギュウギュウ詰めにしているのを一つもらって来た。

パイナップルの方をきのう使ってみたけど、ウットリするほど良い香り。
体がふやけるほど湯船に浸かっていた。

家の中のカレンダーの一つがまだ7月のままなのを今日発見してめくると、とってもかわいい柄。
あぁ、この絵柄たった9日だけのために...。残りの8月を良い日にしよう。
そんなことを思ったきょうだった。

2008年8月22日 (金)

真鶴散歩

006666 昼過ぎに思い立って、皆で真鶴へドライブに。

なんでも、サボテンランドだった場所が2004年に閉園し、今は駐車場も園内も無料で、犬の散歩にはうってつけの場所になってるらしいのだ。

きょうはそんなに暑くないし、バテ犬達にもちょっとお楽しみを...。
すかさずちゃんぴの横の席を陣取るさら嬢。

014444 なるほど、場所はまさしく昔のサボテンランド、古き良き昭和の家族の憩いのサボテンランドだ。

子供広場や野鳥苑などもあった。私も昔数回ここを訪れている。売店でサボテンを買ったことも。

今時のニューファミリーの人たちは、こういうただの自然のノペーっとした所は一回来ればもうおしまいなのかな、次はもっとサプライズのある新しき場所へって感じなのかも。013333
私はむしろこういう何もなくてボヨヨンとした、自然だけが豊な場所が、空間が好きだ。伊豆の海洋公園とか...。

こぶさらはドッグランと間違えたのか、うれしそうに走り回ったり、色々なにおいをクンクンしたり、久しぶりに楽しそう。

デイゴ(赤い花)が咲いていた。026666

静かな園内を海に向かって歩くと三ツ石の見える所まで出た。018888

木々の間にチョロッと見えるのが三ツ石。027777 030000

熱帯植物園のような雰囲気も、ここかしこに残っている。

園内の散歩が終わり今度は真鶴ケープパレスに移動。

ここも平日のせいか人はまばら。036666

海のほうへ降りてみる。

あ、お茶が飲めそう!犬もOKっぽいよー!と行ってみると、財布を持たぬ先客が...。037777 041111 039999

「営業中」とは書いてあるけど、主もいないし、ここで誰かがコーヒーを飲んだ形跡もない。

なにやらノスタルジックなムードで、まるで時が止まっているようだった。

042222

遠くにうすボンヤリと見えるのは初島。

ここからもっと下に降りれば海のすぐ近くまで行けるのにちゃんぴは「もうやめとく」

ハハハ...昔は私なんかオイテケボリで勝手にスタコラこぶと走って降りてったのにねー、歳だねーなんて、静寂の中に人の声は私達だけ。044444

うるさかったろうね、せっかくのお昼寝中に。

帰りは小田原魚センターに車を停めてブラブラ見て歩き、きょうの散歩はこれにて終了。

2008年8月21日 (木)

こぶの開き、正面バージョン

004444 きょうは約17時間以上の絶食の後、レストランで食べた食事のおいしかったことおいしかったこと!

結果が良かったので調子に乗り、チーズハンバーグプレートと氷抹茶宇治金時。
たまには食事を何食かとばしてみると良いなと思ったほどだった。

先月末に新しいお財布に変えて以来、初めて病院に行ったので、診察券と保険証をなくしたと思い込み、受付の人に忘れた人用の臨時の証明用紙をだしてもらい、それで診察を受けた。

なくしたなくしたどうしようと思い込み、ちゃんぴにも探してもらい、「やっぱり机の上をきちんと片付けないからじゃねぇの?」なんてサンザッパラ威張られ、シュンとしたその時、新しいお財布のファスナーで開け閉めする部分を何故かみてみなかったことに気がつき、開けるとちゃんと診察券と保険証、こぶさらの動物病院の診察券も入ってた。
そうだ...、大切なものは間違って落ちないようにここに入れとこう、と思ったのだったよ。

目に入っていながらどうしてそこを調べなかったのか、自分のそういう所が自分ながら頼りにならないなぁ、変なところだなぁ、と時々思うのだった。

2008年8月20日 (水)

こぶの開き、干しあがりました

002222 もうクーラーは不要なのかと思いきや、なかなかそうもいかない。

こぶもさらも、掃除が終わって換気をし、部屋中の窓を閉めてクーラーをかけるまでは、トロンとした目をして肩で息をしている。
私の住んでいるココ○○市は昔から○○盆地という言い方があるくらい暑いのだ。
そう、皆さんが暑い暑い言ってる多分1割増しは確実。

あぁ、お前達はいいね、そうやってヘェヘェ言って冷たい床に腹バイになってれば、その間に自動的に部屋はきれいになり、自分達の洗濯物も自動で干してもらえ、気がつけばおいしいご飯が配膳されて...。
できれば母ちゃんも来世はそれがいい。おっと違った、来世は男に生まれ、国際線のパイロットになるんだったのだ。

ところで、きょうメインカードであるAMEXの今月のご利用明細書がメールボックスに入っていたので、恐る恐る見に行った。
あぁ、普通の額だ良かった...。

...ということは恐怖の請求額は来月にまわってくるのだね?夏の落とし前。
いつもより+6000円(すべてクーラーだろう)の電気代や、軽井沢プリンスショッピングプラザや軽井沢スーパーつるやでの前後の見境いなしのお買い物代、わんわんビレッジ宿泊費や中年夫婦のブラブラバカ遊び代の精算が...。ああぁぁぁ...。

そして今までメンドくさくて引き延ばしてたこともいよいよ期限が迫ってきた。
自動車保険の見直しのため色々面倒な書類を整えたり、車検の見積もりを取らねば...その他役場関係...。
自動車保険の空白期間は今後を考えると決して有利にならないらしいし、車検の期限は9月の3日だ。車検がきれた車は公道を走れないらしい。
サッサと片付けて書類をパッと揃えれば良いのに、何故かどれもが遅々として進んでゆかない。なんか、イザやろうとすると急激に空気が薄くなるような異様なシンドさだ。

そして明日は血液検査に病院に行く日だ。何もハチミツトーストやらおいしいものだらけの今のこの時期に...。多分私の血液には検査技師が驚いてひっくり返るくらいに、花月のにんにくげんこつ背あぶらチャッチャが浮いているだろう。検査を意識してきのうから玉ねぎのスライスサラダなんて食べだしたけど、もう手遅れだ!
おまけに、明日は検査が終わるまで今夜9時から絶食。明日の午後3時まで。
病院に行くのは本当に嫌いでストレスだ。病院なんかに近づくほうがよっぽど体に悪い。

友達も明日、血液検査だと言って死んだような目をしていたな。ちゃんぴも来週検診だとちょっとナーバスな顔をしていた。バリウムを飲むらしい。ウッハッハッハ~!

タラリンとした夏の日々が公私共に裁かれるんだ、おっかない。嗚呼クワバラクワバラ。

2008年8月19日 (火)

魅惑のせっけん2種

先ず一番目はこちら。001111 これはitoyoshiさんが以前ブログにUPしていて、記事を読んでいたらとてもよさそうなので、こちら近辺で散々探したのにみつからずシュンとしていたところ、5月に彼女が他の贈り物と一緒に送ってくださったものです。(ネットで探すということをスッパリ忘れてた!)

私はクレンジングジプシーを自称してもおかしくないほど、なかなかお気に入りのクレンジングがみつからず、あれやこれや試してばかりなのです。
一番ニガテなのが、メークは落とせるんだけど、洗った後のヌルヌルが残る、というもの。
それと、拭き取りタイプも気持ちがよくない。
これは、石鹸タイプで洗い流してあとスッキリでまさに私の理想なのです。
あんなにサッパリなのに、後つっぱらないってとこも高ポイントです。

今まで使っていたクレンジングがなくなり、やっとおとといからこれを使い始めました。いや、気持ち良いのなんの。
やっぱり「せっけん」っていいです。基本!
もともとせっけんが好きで、普段も手洗い用の泡ソープの隣に殺菌せっけんがせっけん箱にチョコンと置いてあります。

001111_2  それから2番目はこれ。
これもitoyoshiさんが、NYのおみやげに買ってきてくださったものです。
私の日記ではこの日にUPの写真の中央下に見えてます。

その後私が購入し、密かに楽しみに読んでいるこちらの本の35ページに載っていました。この本も確か、itoyoshiさんのブログで知ったのでしたね。

スーパーマーケットマニア(アメリカ編)

WHOLE FOODS MARKET のオリジナル品です。365シリーズのせっけん版。だから、せっけんの裏に「365」の刻印があるのです。002222

本にはほかの365シリーズとして、ペパーミントキャンディー、バター、ツナ缶なども載ってました。
同時にいただいたWHOLE FOODS MARKET のエコバッグはもちろん大活躍中。

このせっけんにも色々種類があるみたいだけど、このカモミールはとっても良い香りが漂ってくるので、ずっとそばに置いておきたくてまだ使用していません。
パソコンデスクの私のすぐ前に置いてあり、こうやってパソコンの前にいる限り、もれなくカモミールの香りがしてくる仕掛けになってます。

香り効果ってすごいですね。気分転換にバツグンの威力です!
もし手元に良い香りのせっけんがあるなら、バスルームのストックにとっておかないで室内芳香剤として利用しない手はないなぁ。
itoyoshiさん、感謝!

2008年8月18日 (月)

コルビージャックという名のチーズ

久しぶりに生きた心地のする1日。
朝、一晩中開けっ放しの窓から入る風が肌を冷たく通り過ぎ、ナンテ気持ちが良いのだろうと感動した。
この天然の冷たい風の感触がまるで甘露飴のようにありがたく、有り難く貴重だ。

朝ごはんはいつもの休みどおりチョイ遅め。
トーストに、レタスとトマト、フランクフルトソーセージをはさんだものとオムレツ。アイスコーヒーとブルーベリー。それと今日はおもしろい柄のチーズが加わった。004444

COLBY JACK(コルビージャック)というらしい。その地域で暮らす人たちがどんな生活をしているか知るには、そこのスーパーのチーズ売り場を見れば一目瞭然らしいということは前に聞いた話だけど、私のいつも行くスーパーは雀の涙ほどの品揃え。
軽井沢の別荘族の行くスーパーつるやのチーズのラインナップたるや、さすがだったなぁ!

大のチーズ好きなんだけど、あまり人に媚びたようなソフトに加工したものや色々混ざっているものは好みではなくて、どちらかというと固めで原始的なテイストのものが好きだ。あ、でも山羊のチーズだけは苦手。
塊で買ってきて、大雑把にナイフで切ってゴリゴリと固いのをかじるのが楽しい。このゴルビーさんはなかなか好みだった。

散歩に日中出ると、嘘みたいに涼しく、こぶとさらも元気にいつもより長めに歩いた。短距離Aコースほたる系由ですませようとすると、リードをひっぱり、中距離Cコース小学校系由に変更させられた(良い子の皆さんは真似しないでね。散歩のコースは人間が決めなければいけないんですけどね)。
4人で「きょうは小学校も日曜だからお休みだろうね」なんて言いながら歩いていると、その小学校の水のみ場で一生懸命雑巾を絞っている大人が...。
パッと目が合うと、友達のUちゃんだった。子供のバスケの練習だと言ってたな。あ~大変、自分の時間を犠牲にして子供の練習につきあうなんて...。
それは映画館でもよく思うことだ。大人映画でも見たいものを選ぶのに、子供に付き合って幼稚っぽい映画を観なきゃいけない大人をいつも気の毒に思う。良い映画なら逆に、子供がいたせいで見られたってことになってかえって良いのだろうが...。
でも、犬のいない人から見れば、この散歩だって『あ~、犬につきあってこの暑いのに。犬がいなくて良かった』なんてことなのかも...。同じか...!

ランチにはちゃんぴはひつまぶし。私は五穀米と健康定食。お刺身と煮物、すき昆布の酢の物、天ぷら、とろろご飯、わかめの味噌汁だった。

*****

さて、房総の地で「極楽とんぼ農園」を営んでいらっしゃる「とんぼさん」。いつも日記を楽しみに伺うのですが、今、とんぼさんの極楽農園に新しく仲間入りした赤いトラクターの名前を考えています。
きのうは一つだけ思い浮かび、とんぼさんに候補の一つにしてもらいましたが、まだまだ新しい良い名前を考えてとんぼさんに提案していきたいと思っています。
もし良い名前を思いついた方は私のコメント欄までひっそりと教えてやってください。
ちなみに、私が思いついた名前は「赤とんぼ号」というものです。

とんぼさんの「極楽とんぼ農園」と、お仕事のパートナーに新しく仲間入りした赤いトラクターの画像は「コチラ」でご覧になれます!
とんぼさんに直接提案ももちろんOK!です。あ、もし選ばれても景品などの準備はありませんすみません。

2008年8月17日 (日)

にんにくや「元祖ハチミツトースト」

ちゃんぴ休みを良い事に不良中年夫婦は遊び回っている。言い訳ではないがこう暑いと、犬を連れてどこかに行くというかんじではないし、良心の呵責にさいなまれずにこの時期はけっこう人間だけの施設に遊びに行ける。彼らはクーラーのきいた部屋でお留守番だ。

夕べも遅くなり夕食はカレーの残りを食べるはずが、また「くら寿司」になってしまった。
また大きな鰯が泣きそうにおいしかった。変な時間に行ったので、ネタは同じものばかりが集団で流れてきて、好きなもの(焼きハラスや生えび、サーモンなんか)はお腹一杯食べたあとに回ってきていた。ハマチは注文パネルにすら載っていなかった。

きょうは楽しみにしていたスラッキーギターが聴ける日だったので、2人で家事をパパパとこなし(強引に手伝わせ)、シャワーを浴びアロハっぽい服装で小田原ダイナシティを目指しけっこう早くから山を越えた。
敷地内にあるイトヨーやDOGDEPTやロビンソンなどをブラブラ、ランチに「にんにくや」で元祖ハチミツトーストを食べてみた。確かこれは話題になってからもう何年も経過しているのに、私はきょうが初トライ。001111

お兄さんがナイフで上の方をちょっと切ってくれた。ハチミツがたくさんかかっていて、上に乗ったバニラアイスをからめて食べるとウマウマでしたわ~。
どうしてきょうまで食べなかったのかと後悔...。やっぱりトーストとハチミツってトマトとニンニクの次レベルくらいの鉄板ですわ~。
パンの土手というか耳部分がたくさんだったけど、私達は食べ物を残すというのがすごく嫌なので、最後はちゃんぴが頑張って全部食べた。

ほかのメニューはトマトソースのパスタとレタスの炒飯、大根のパリパリサラダで、ちょっと食べ過ぎた。

またフラフラと買い物し、いよいよ4時になったということで、会場に行ってみるとなんだかガランガラン...。
「日本人てスラッキーギターなんて言ったって興味ある奴少ないんじゃないの...」なんてちゃんぴと何気にポスターを見ると、16時スタートだったはずが、上に小ズルく、こっそりとシールが貼ってあり18:30と変更になっている。
きのうからヤケにズルいのがはやるでないの~。
せっかく楽しみにして山を越えたのに~なんてその場でしばらくブーブー言ってたけど、今まで散々時間をツブし、この上に2時間半はもはや待てないということになり、また山に戻った。002222

しゃくなので、なんとか残ろうとTULLY’Sのアサイーバナナヨーグルト(左)なんかで粘ってみたけど、どうも6時半まで待つエネルギーはなかった。

PET FORESTのミニドッグランでかわいいダルメシアンと3匹の黒いトイプーが遊んでいるのをしばらく見た。うちの犬とこういうところが違うとか、あんなところがエライなんて言いながら...。
共通しているのはビスケットを目の前にすると、シャキッと言う事を聞くというところ。ダルメシアンはビスケットが大好きみたいで、3個もらってたて続けに噛まないで丸呑みしていた。
「お座り!」「フセ!」なんてコマンドがピシャッと入っているので2人で感心していたのに、ビスケットがないと次第に言うことをきかなくなってきた。「なんだ、やっぱり食い物がないとダメか」なんて密かにクククと笑った。

2008年8月16日 (土)

ズボラ奥薗風-夏野菜のカレー

きのう作った夏野菜のカレーだけど、たくさんいただいたお野菜をなんとか傷まないうちに食べきりたいとの一心で、何か良いメニューはないかと思っていたところに、あのナマクラ流ズボラ派の奥薗寿子さんがTVでちょうど良いものを紹介していたので、アイディアを頂戴した。

001111_3  いつものうちのカレーは手作りキットを買ってきたり、ハウスやS&Bのルーを使ったりなんだけど、きのうはカレー粉だけを調達してきて、あとは醤油や酒、リーペリンソース、塩こしょうなどで味を調えてみた。

材料は豚挽き、茄子、トマト、オクラ、玉ねぎ、かぼちゃ、じゃが芋で、野菜の量は膨大なもの。
ラタトゥイユのカレー版みたいなものなんだけど、水を一切加えないでサイコロ切りにしたトマトと野菜の水分だけで煮込む。

この手作りカレー粉はカレー粉だけなのかと思えば、名称は混合香辛料となっており「ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、唐辛子」なんかが配合されていて、なかなか便利だな。
普段、もやしのカレー炒めなんか作る時には赤い小さな缶のカレー粉を使ってたけど、これはなかなかいいなぁ。

でも、ちょっとやそっと入れたくらいでは辛くならなくて、最初は味見しながらだったけど、そのうちしびれをきらしてドバッと入れたら、次に味見をした時には涙が出るほど辛くなっていた。003333_3

最後にオクラを入れたらこの大量のカレーなのに、見事にトロミがついた。たった5本かそこらを輪切りにして入れただけなのに...。
奥薗さんもこのあたりをさりげなく強調していたな。「オクラでちゃんとトロミが」って。手柄っぽい顔で。それから「トマトの水分だけで、十分煮えます」って得意そうな顔もしていた。

この手抜き料理考案者「奥薗寿子」って人は、コッソリ抜け道をみつけて楽をするのを生き甲斐にしてるみたい。
ちょっとの工夫で主婦の毎日の煩雑な手間を軽減してあげようって親切さも感じるけど。

初めてTVで見て、まだこの人が何者かわからなかった時、なぜか一目見て『ズルそうな人!』って思ったっけ。
それからハハァ~ン手抜き料理の人かぁってわかってから、『なんて向いている職業なんだろう?』って感心した。Img065555

まぁ今時、混ぜ物や鶏の唐揚げの衣まぶしなんかは、誰だってビニール袋を使って汚れ物がちょっとでも出ないようにしてるだろうけど、こないだは、この奥薗さんってば、ハンバーグの種をこねるのに「ハイ!ここでビニール袋の登場です!」なんてズルそうないつもの笑みを浮かべてヒョウヒョウと捏ねてたな。
いくら私でもハンバーグくらいは手で直に捏ねてるよいつも。パンパンって空気抜きだってビニールの中じゃちょっとできないしね。

この人を見てると料理だけじゃなく、毎日の生活すべてを天性のナマクラと持ち味のズルさでうまくすり抜けてるんじゃないかって幻想までわいてくるからたまらない。
工夫とズルさはいつでも隣合わせだ。たとえばアクセサリーをつけてるように見せかけて実は首にサインペンで書いてあったり、掃除なんかでも、部屋中にそれ用ラップが敷き詰めてあって一枚めくるだけ~、とか何か楽してそう。
姑との付き合いやPTAの役員とかは、実は関西弁をしゃべる特殊な最先端ダミー人形をよこしてたりして...。

肝心のカレーがすごく美味しかったからいいんだけどね。市販のカレールーにはどんな脂が入ってるかわからないことを考えれば、次回からこれでもいいかも。
奥薗さん、なにはともあれナイスなアイディアありがとうございます。これからも大いにズル道極めてくださいますよう。
そしてできれば、車検を受けないでうまくパスする方法とか、税金を安くする方法とか、そんなものをあみ出して教えてくださいませ。

まだ半分残ってるから、今晩もあれを食べますよ...、冷凍のナンでも買ってきてね。

くり返し作りたい!奥薗流簡単・激早レシピ 奥薗壽子の超ラクうまおかず

2008年8月15日 (金)

ベガスの恋に勝つルールと夏の家ベーカリー

なんだか、異様なアクセス数だと思いリンク先を見て判明。おととい書いた「サマージャンボ当選」の日記が、ココログアクセス総数ギャンブル部門デイリーの5位にランキングされてしまったようだ。
派手なテーマに騙されて、せっかく来てくれたのに「なんだ6等、3000円かよ」なんて怒った人もいたかも。怒った方すみませんでした。次、頑張りまっす。

きょうは、「ベガスの恋に勝つルール」をみて来た。
夏休みということで映画館はかつてないほどの混雑ぶりだった。あそこの映画館でチケット買うのに並ぶなんて初めてだった。
エスカレーターを降りたらすごい人ごみに一瞬ひるんだけど、なんのことはない「【花より男子】満席です」の表示が出てたから、自分には関係ないなぁとすぐに思った。
それと、子供連れの「ポニョ」なのだろう、あの人出は。
「ベガス」の入りは13時30分の回で、6割程度。

私の右ひとつ隔てて座ってた熟年のおじさんが途中からイビキをかき初めて、ところどころ聞こえなくて困った。
暑くて頭がヘロヘロになり何も考えないでただ笑っていたい人にはうってつけの映画だったかも。所々、罪のないおかしさでそれなりに笑えた。内容はないけど、見て損したとは思わない。

それと、映画を観てて思い出した!以前添乗先のラスベガスのフラミンゴヒルトン(現在はフラミンゴ・ラスベガス)で朝食をとっていたら、当時、HTLのYAVAPAIレストラン前に大きなスロットマシーンが置いてあって、何かすごいのが揃っちゃった人がいた(中年の太ったおばちゃんだった)。おばちゃんってば「キャー!!!」って叫んで半端じゃない騒ぎぶりで、こっちまでがうれしくなるような大変な喜びようだったな。人が大勢集まってきて、あれって今思えばどれくらい当たったのだろう?

そういえば前の晩、ショーが終わってから私もほぼ貫徹でスロットマシーンで遊んだけど、かなり儲かったことも思い出した!空港でも、ボーディング直前までGATEにスロットマシーンが置いてあって、本物のコインが出てくるのね、ジャラジャラと。あれ、楽しいです。うーんもう一度、新しくなったラスベガスに行きたいなぁ。

ランチは(きょう、日本での話です)タリーズコーヒーでサーモンマリネサンドとブラッドオレンジのジュースを。サンドウィッチはせっかく良い食材だと思ったのに、なんだかしょっぱくて惜しかったな。ジュースはもはや言うことなしのおいしさ!

006666 ロビンソンデパートで手作りカレーの材料を探してたら、「夏の家ベーカリー」なんていう珍しいパンやさんのクランベリーパンを発見、即買い。
「夏の家」という、ハワイホノルルの創業80年の料亭のベーカリー部門みたい。
我が家には今、パンが溢れかえっているのでフリーザーに入れた。
きょうはケーキも買わずにこんな買い物のみで犬屋敷に帰宅。

どんなカレーを作ったのかは次回の日記で。

2008年8月14日 (木)

ジャスコにて

イライラショッピング真っ最中の図。
いつもならぜいたく品などは買わないし(買えないし)、欲しいものがでてきても嗜好品の場合『本当にないと過ごせないか?家になかったか?』まで考えてから籠に入れるようにしている昨今なのに、ちゃんぴの休暇中ときている。

間違ってもこんな男と買い物になど来てはいけない。なにしろ敵は何の経済観念も節約精神も備わっていない、ただのとんでもない浪費家だから。お金は使うとなくなるものとは思っていない。金なんていつもあるもの、もしくは使えば使うほど湧いてくるもの、だと思ってる。

レジで清算中に、思いもよらぬものが入っていて『えっ!こんなもの買ってない!』と思ったことは一度や二度ではない!Image3311

たとえばあらびきソーセージなんか買うとする。私は二束いくら、とかテープで括ってあるのとか、エコノミーなものをパッとかごに入れるのに、見ている棚の段の高さが違うのだ!○○山の名品どこそこの味とか、普段見ていない(見てはいけない)物を勝手にパッとかごに投げ入れる。
チーズでもそう、調味料も...。

ちょっとー、勝手に入れないでよー
だって、休みの日くらいはよー、云々ブツブツ...」
面倒くさくなって
イイカラッ!、戻して、早く」←「ラ」のトコ巻き舌風、しかも目はすわってる。

きょうの買い物も別に買わなくて良いような物ばかりで(ヤマザキ超芳醇を除いて)7000いくらを軽く越えた。
まぁ、お盆だしいいか。右にちょろりんと見えるのはこぶポンポンとさらポンポンのスペアリブ。いつもは安い鶏肉だけど、きょうは骨付きポークだ!

買い物が終わると2Fの福引会場へ。お財布の中に抽選券が2枚だ!
イソイソと並ぼうとすると、ちゃんぴ「俺がやるぜィ」。
ちゃんぴの又の名を「ついてない男(ツイテナイオ)君」という。昔なにかのゲームで出てきて「まるでちゃんぴじゃん」と大笑いして以来のまたの名だ。

えーー?なら絶対当ててね、ホラあそこの列に並びなよ、さっきから鐘が何回もなってるよ。きっと当たりが出やすいんだよ
いや、こっちの列にする。係の兄ちゃんが金髪でいかにも当たりそう。直感的に
その時点で直感的にもう当たらない気がしたのに、言い張るちゃんぴ。
案の定2つとも末等。
直感で末等だったね
...
缶ジュース2本どうぞと言われ、爽健美茶を2つ取ったちゃんぴ。横を見るとコーラが!
こっちに変えてください」と強引にコーラにしてもらった。

きょうの夕飯は、
・ たくさんいただいたお野菜の天ぷら(ピーマン、茄子、かぼちゃと買ったしいたけとベランダの青シソを加え)
・ 焼き鳥9本
・ お赤飯
・ ぬか漬け(なす、きゅうり、人参)
・ 枝豆
・ デザートもいただきものの超特大スイカ6キロ級。

喉が痛く、おなかの調子がすごく悪い。

2008年8月13日 (水)

サマージャンボ当選!

やっと...やっと...憧れの永住の地、マウイに永住できることになった!
そう、サマージャンボで2億円が当選したのだー!

って、いつかは書いてみたいなぁと思ってたまに宝くじを買ったりするのだが...。クジ運は全然ない。
第544回全国自治宝くじ「サマージャンボ」、きょう発表だった。003333_2
...でもでも、今回は珍しく末等ではなくて6等当選してた。

下二桁「72」。
6等は3000円。これに末等のもれなく当たる300円を足せば、今回は3300円当選。とりあえず元金は戻ってきたってことか。
まぁ、このお金はまたこぶボンボンとさらポンポンの砂肝ジャーキーに消えるかな。

よく、宝くじって大当たりが近くなると数字がいくつも微妙な絡み方をしてくるっていうのを聞いたことがあるけど、今回は1枚ちょっとドキドキするのがあった。

みずほ銀行調べによると、1000万以上の高額当選者は1日に12人出ていて、2時間に1人の割りだそうだ。
で、1000万以上の当選者に行ったアンケートを見てみたら、当選の秘訣はやっぱり「運」だということ。
使い道に関する回答では1位が貯蓄で39.5%。2位が借入金の返済で25.6%。3位が、土地や住宅に使うと答えた人で、18.7%だった。

皆さん意外と「今を楽しむ」ではなく「将来」に気が向いている。そして、今の生活は変えたくなくて、精神面で豊かさが増すように使い道を工夫したいとのことだ。
でも精神面で豊かといっても、アンケート上位に趣味や旅行は入ってないし...。

このアンケートを見てたら、なんだかシューンとしてきた...。
そうだな...。1000万くらいじゃ、ローン返済に当ててそれで終わりそう。マウイ島どころじゃないわ。
「ここでないどこか」じゃなく「ここで」の暮らしに愛着を持ち粘る...というのが日本人の国民性かな。

このアンケートが日本人ではなく、アメリカ人だったらどうなのだろう、なんて色々と想像したのだった。
もっとこう、夢のある使い方をする人がいそうだなぁ。

2008年8月12日 (火)

ワンワンデーでした

002222 閉店間際になってから、きょうが「ワンワンデー」だったことに気づき、家の駐車場に入ろうとしていた車を慌てて進路変更。

ワンワンデー(11日)とニャンニャンデー(22日)はポイント2倍だから絶対はずすわけにはいかない。

家ではこぶボンボン達がお待ちかねだし…。あっ!多分きょうがワンワンデーだってことには気づいてないとは思う。002

で、きょう買ったおやつはザッとこんな感じ。

チュパチャップスは賞味期限間近ということで80円になってた。
本当はチーズ味が好きなんだけど、トマト味とアボガド味しか残ってなかった。

でもこうして冷静に見ると、歯みがきガムの着色料もハンパじゃないねぇ。
お口スッキリは良いんだけど、これ食べると次の日のンちがグリーンなのよん。

2008年8月11日 (月)

銀色夏生とチョコベビー

夕べは青森の「JAアオレン」っていうところの作ったりんご果汁を飲んだ途端に、魔法の砂が降って来たかのように眠くなってしまい、スタンバイ状態のパソコンをOFFにするのでさえ眠くて苦しかった。そして久しぶりに11時前にケロッと寝てしまった。

朝起きてみると、久しぶりに生きた心地のする一日で、クーラーはつけなかった。こぶさらの散歩も、珍しく皆でお昼に繰り出す。
薄暗くなってきたので雨が降るのかと、山に行くのはやめ、市の体育館のあるU公園へ。
何かの試合をやっていて、売店にはいつにも増してお弁当がたくさん積んであり、焼きそばと鶏の唐揚げとコーンコロッケの入ってるおいしいのを買って公園で食べた。
外で食べるって、普通のものが3倍くらい増しでおいしくなるな、不思議。

帰宅、こぶさらの足を洗ってからおやつをあげて買いだし。きょうは果物を買わなくては何もなかったし、気になっていた本も買わねば。

果物はスイカとすもも。そして、気になっていた本ていうのは、またまた銀色夏生なんだけど

南九州温泉めぐりといろいろ体験 アマゾンからお知らせが来てから数日経っていたから、もうないかと思ったけど、平たく積んであった、良かった。いつものように、人の手垢のついてない上から3冊目を取る(本屋バイト経験上)。
お風呂から出てからのお楽しみということで頑張って色々と家のことをこなした。

さて、お風呂にも入って犬の世話も全部終え、グググッと良い時間がやってきました!読み込む読み込む。途中こぶが「カアチャン、オヤツヲ チョウダイヨ」と寄ってきたけど、フスマみたいな自然素材のビスケットを鼻につけてあげたら、逃げていった。

銀色夏生、この人は私は他人とは思えないほど近しく感じるんだけど、きょうは出だしの所で珍しく違和感だったなぁ。
くるみちゃんという友達と遊びに行く途中、車を運転していたくるみちゃんが猫を轢いてしまうってところ。-以下本文よりの抜粋

…車の下に飛び込んだ。ぐ、ごん、というなにかがぶつかったような音がした。……今…。
ネコが…?振り返ると、道路の真ん中に横たわっているのが見えた。
そのまま走り続ける、くるみちゃん。……もしかして、脳震盪をおこしただけかもしれないと、くるみちゃんは、さかんに楽観的な予想をたてていた。が、私はただ、うーむとうなる。

ここんとこ。
そして、この人たちはこのあと、高原のレストハウスでおそばを食べ温泉に入ってそのまま帰った。今轢いたのにそのままもし友達が運転を続けるなら、私だったらその瞬間からその人の友達であることはやめると思うな。
それで、止めてもらってネコの倒れてるトコまで戻る。おそばと温泉どころじゃない。

類は友を呼ぶって言葉があるから、銀色夏生もちょっとクールなのかしらんと思うけど、この人はたまに動物に関する記述に気になる箇所が。
以前もいったん自分の所に来た犬を何かで兄弟に譲ろうかというところ、「マロンをもらってくれないか、100万円つけるから」ってな言い方してたな。動物に対してはクールなんだろか。まぁ、色々な人がいるのはいいんだけど、動物にしわ寄せがくるのは…。
ちょっとのっけからブルーになりましたね。ずっと楽しみにしてたのに…。

ところで、軽井沢旅行の時にチョコ切れの禁断症状が出て、売店で急いで買ったコレ。060000

どれくらいぶりか忘れるくらいご無沙汰だったけど、時々断面に「☆」のマークや「ピースマーク」が入ってるのを初めて見た!
どうってことはないんだけど、それに当たるとすごくラッキーな気がしてちゃんぴに知ってるか聞いたら「おぉ、10個に1個くらいはマークが入ってるよ」と知ってるふう。

きょう、それをすべて食べ終わりました。それで、最後の手の平の3粒を見たらピースが3つ!
何か良いことが起こりそうか?
このマークをまた拝みたいのでまた買ってこなきゃ。企業のモクロミ通り!簡単な主婦!

2008年8月10日 (日)

ゴーヤのぬか漬け結果発表

先日ゴーヤをいただいたのでぬか漬けにしてみたことは違う場所でも書いているが、その結果、このゴーヤ好きな私もひるむ大変な苦味となってしまい、生食は断念、急遽なんちゃってゴーヤチャンプルーになってしまった。

ぬか床から恐る恐る取り出し、細切りにしてちゃんぴに毒味してもらうと、「グワァーーー!大変だーー大変だーー!こうちゃん、ママが大変なものを食べさせたよーーー!」と大げさな声で騒ぎまくっている。
ちょっとムッとしたので別にいけるじゃん、と言おうと試食すると、これはいくら何でもいけません。

さっそく豆腐、タマゴ、ハムを出してきて、慌ててトマトまで加えて炒め、秘密のお味噌と醤油、酒で味付け。トッピングはベランダ栽培の青シソ。006

奇妙な味の変なものになってしまった。

でも、残さずいただきました。002_3

きょうはこれと鶏手羽とお野菜のスープ。

デザートはローソンでみつけたコレ。

ココナツ味が勝っていておいしい!

2008年8月 9日 (土)

楽してチンしてダイエット

暑くて、キッチンに立つのが辛いつらいと嘆いていたこぶ家の主婦にとって、実にタイムリーな企画が...!

カロリーコントロール食のスマートデリさんの試食モニターに参加してみた。

今回送っていただいたのは
・ 炭火焼き鶏のつくねセット
・ カリード・ポークセット
・ 青椒ロースー

の三食分。さすがはカロリーコントロールというだけあって、一食に主菜1品+副菜3~5品入ってもカロリーはすべて350kcal以下に抑えてあるの。しかも製造はすべてニチレイフーズなので安心。001

こんな形で届くので、外側フィルムをはがしてレンジでチンするだけ。
三食来るっていうから、結構冷凍庫は空きを作って待ってたけど、これだけ入っているのに意外と外装はスマートで、我が家のほかの冷凍のストックの間、間にストンストンと収まってくれた!
フッフフ究極の楽チン。楽して益々太ったりして。

いやいやその心配はご無用。

たとえば...004 写真は、炭火焼き鶏のつくねセットだけど、これは310kcal。

週に2回いつもの食事をスマートデリに置き換えるだけで手軽にダイエットに取り組めるという、なんともちょっとズルい方法だ。

通常なら「~に置き換える」式のダイエットって、なにかのヨーグルト風味のドリンクだったり、クッキーだけだったり...なのに、これはまったく普通食の感覚で、ダイエットなんて意識しなくてもキチンとカロリー計算されているっていうところがちょっとニクい。ニクくてズルいかも...!

お味のほうも、冷凍とは思えないほどおいしかった。他の方に一番人気があるのは炭火焼き鶏のつくねセットみたいだけど、私個人的には、焼き鳥もおいしかったけど、カリード・ポークセットがダントツ一位だった。本当にウマイ!と感心した。

写真は容器から自宅の食器に移し変えたところ。002

このメニューは主菜がカリードポーク(下)で、副菜としてロールキャベツとマカロニのクリームソース仕立て(左上)、ほうれん草とコーンのソテー(右上)、エッグロール、オクラのピーナッツソースで構成されているのだけど、カロリーは、しめてたったの240kcal。

このカリードポークはちょっとレシピを教えてほしくなるくらいだったなぁ。

食塩もキチンと計算されていて少なく抑えてあるはずなのにおいしいというのも、何度も言うようだけどズルい。

青椒ロースーもまったく冷凍食品とは思えないおいしさだった。こちらもちゃんとおうちのお皿に移していただいた。これは全部で220kcal。004_2

連休でずっと家にいるちゃんぴの食事作りに追われてしまって、肝心の私はコッテリ食べる気がしないことが多いので、そういう時にもこれが断然威力を発揮。
横目でチラッと「まったく良く食べるね」なんて言いつつ「こっちはカロリー低いからね」なんて。

そうそう、コンビニ弁当なんかだとついてるご飯がちょっと多かったりして、それでもご飯を残すのは嫌だから無理して食べたりするんだけど、このセットにはご飯はついてこないから、自分で量を調節できるってところも優れている。

今、この記事を読んでくれてもし興味のある方がいらしたら、お試しキャンペーンをやっているので、是非見てみてね。ココからキャンペーンページに飛ぶことができます。25日まで募集してるみたいですよ。

軽井沢でのバイキングの食事で、えげつなくも一食で何万カロリーも取ったのでは?というこぶ家のピンチな人々にはちょうどタイムリーな企画だった。ありがとうございました。

Smile diner(スマイルダイナー)さんでは、ほかにも常温タイプの糖尿病食や冷凍タイプの気くばり御膳などのプランも展開しているみたいだから、カロリー計算でうんざりしてる糖尿病の友達にもパンフレットをあげてみよう。

2008年8月 8日 (金)

だらしない昨今とくら寿司

ちゃんぴの夏休みで、このところだらしない毎日が続いている。世間のマットウな生活時間帯から少しずつズレをきたしてきている。

家に一人でいるのと違い、宅配が来ても郵便が来てもちゃんぴに出てもらえばよいので、自分はほとんど裸に近い格好だ。
でも、友達が突然来たりした時用の、上からバッとかぶれば良い、ごまかしエプロンドレスはいつも椅子の上に準備してある。

きょうも昼前に起き犬の水を替え、フト光っている携帯を見ると朝打ったらしい友達からのメールが...。「いまいえ?」
パァなうえに、起きたての頭でどういう意味なのか考えた。「いまい、え」?「馬いえ」?どうして?馬とは書いてないよ。
『あっ!【今、家?】って意味?!』とボケた頭がようやく解釈したその時にピンポンが鳴り、エプロン出動。それにしても「突撃となりの晩ごはん」じゃないんだから...。

でも、きょうのこれは良いタイミングかも。ゴーヤやトマト、玉ねぎ、じゃが芋、茄子などをたくさんいただいたので、彼女にもおすそ分けだ!ちょうど軽井沢のおみやげも渡さねばならなかったし。002

彼女にもらった賞味期限間近のお豆腐。抹茶塩をふりかけて食べるらしい。
抹茶塩は時々、外食で天ぷらなんかを食べる時に見たことがあったけど、お豆腐にお塩ってのは初めてかも...。

お豆腐にお塩?ちょっとかけてみる。001

あまりしょっぱくなく、抹茶の風味がお豆腐の豆くささによくマッチしている。
このお豆腐も枝豆のような香ばしさがとってもおいしいなぁ。

そういえば先日、itoyoshiさんのブログで「塩プリン」というのを見たばかり。沖縄のぬちマースを使ってあるそうだ。
知っている塩スイーツは塩羊羹に塩キャラメル、チョコレートの塩味などだけど、最近トレンドのお塩はスイーツのみならず、豆腐界にもきてるのか?

昼間はちゃんぴと遊びまわり、夕方まだ早い時間に「くら寿司」にてクルクル。TVで先日くら寿司の経営の秘密を見た。入店してすぐのお客さんのパネルタッチからのオーダーは何にも優先させて一番に作るようにしているそうだ。
入店したてのお客はお腹を減らしているだろうとの気配りからだそうだけど、実際自分達をみてもそうだな。入りたてはやる気マンマン!

すぐ流してもらえるそうだからとあさりの味噌汁と鰤(ぶり)。それから少し経って雲丹、生えびなどを時間差でパネルタッチする。きょう一番おいしかったのは鰯(いわし)。いつもより大きいのが乗ってた。ネタがシャリの4倍くらいの長さ!大好きな焼きハラスは二皿も食べ、抹茶モンブランでしめた。かなり変だ。

そういえば、老人施設で暮らしているお年寄りが気分転換に職員達とクルクル寿司に行った時、お皿ごと取らずに回っているお寿司だけをお箸で気楽につまんで食べていて、それに気づいた職員が大慌てしたという話をきいたことがあるけど、実に良い食べ方だ!
それとは少し違うにせよ、私もたまにおいしそうなのが来たりすると、注文品と書いてある赤い皿にもかかわらず間違えて取ってしまうことがある。笑えないなぁ、この年で...。

2008年8月 7日 (木)

ココまでやるかgooglemap!

本当かと思い、試しに親の実家のマンションにパソコン上で遊びに行って見た。

あっ!つぶれたコンビニにシャッターが下り、マンションのエントランスのドアから、今にも母親が出てきそう!
いつものあのドアの前に立ち『サ、鍵どこだっけ』とバッグの中の鍵を探すあのリアルな気分までもが蘇ってきた。

話題の「Google map」のストリートビュー機能のことだ。

今までの航空写真や地図に加えてなんと、330度の角度をリアルに見渡せる機能が加わった。

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl

「ストリートビュー」の所をクリックすると、あたかも自分がそこの場所に立っているかのように周囲を見渡すことが出来る。

今の所まだ大都会だけということらしいけど、そんなに都会ではない親のマンションがあそこまでアリアリとわかるということは...!!
と自分の住所も見てみたけど、幸いビュー機能は働いていなかったようだ。
あ~良かった。田舎にもたまにはメリットがあるってもんだい。

でも親のマンションの前に立っている警備員さん、顔なじみの人だけどここまでわかってしまうと、思わぬプライバシー問題が起きてきやしないだろうか。
私は怖くてちゃんぴの職場付近は見られない。何故?

今ここの真上の4Fの部屋が売りに出ているため、新聞と一緒に入ってくるチラシにいつもうちの洗濯物や駐車場の車なんかがハッキリとカラーで出ていることがあって、それもなんだかなぁと思っていた所だったのだ。

噂によると、ラブホテルに入るカップル発見とか、自分の家が映っていて怖いとか、削除やボカシの依頼もあるそうだ。

ここまでやる必要があるだろうか?確かに知らない所で待ち合わせしなきゃならないなんて時には便利だろうけど。
なんでもかんでもわかってしまわなくて良い。私は。
なんとなくわからないことあり、ハッキリしない部分あり、くらいでないとある意味やっていけない。文明の進化って、時に、自分を必要以上に追い詰める結果になりはしまいか?

俺もやってけません119999

2008年8月 6日 (水)

(4)旧軽ブラブラ

086666 朝は散歩から。これはどこに行っても、家にいても同じ、犬飼いのお勤めですね。
わんわんビレッジの外に出て皆で歩きます。096666

この涼やかな軽井沢もきょうは家路につかねばならないと思うと、来世ではもっと大金持ちに生まれてきて、一夏ずっと軽井沢で避暑生活をおくりたいと切に願うのでした。いやいや、一夏どころかずっとここに住みたいと。101111

時々やはり犬連れの散歩の方に出会いますが、どこのワンも皆しっぽをユサユサとうれしそうに散歩していました。103333

こうした幸せそうなワンを見るのが、今の所私の一番の和みとなっています。

さて、朝食時間は7時から9時までなので、また車で移動です。112222

きれいなテラスルームのような所で20分待ちです。せっかくきれいなお部屋で椅子とテーブルがあるのだから、バイキング会場へ食事を取りに行ってここで食べるわけにはいかないのかなぁ、なんて話をしたりする間に名前が呼ばれます。

いつも同じことを書きますが、旅先での朝食のおいしさは今朝も変わりません。私はパン食、ちゃんぴはごはん食でまとめました。115555

部屋を出るときれいなアゲハ蝶さんが「また来てね」と遊びに来てくれていました。

お名残惜しいけどチェックアウトをし、旧軽に向かうことに。
途中ブルーベリーという場所に寄り、ここのドッグランでこぶさらを走らせようということになりました。117777

さらはこの旅行でだいぶ日焼けし、気がつくとチョコレート色になっていました!

...というのは真っ赤な嘘で、この仔はドッグランで出会ったチワワちゃんで、「かえでちゃん」といいます。

お顔も似ているのに、お話をすると性格も普段の行動もさらとやたら似ていて、「もしかすると、血が繋がっているのでは?」なんて飼い主同士でびっくりしまくりでした。飼い主同士の服や帽子まで似ていたのですから不思議な気分でした。12055555

でも、さらのほうがより気が強く、かえでちゃんを威嚇しては怖がらせていました。
本日のランはチワーズ貸切みたいで結構長時間ここで過ごしました。

「日本ロマンチック街道」なる道を抜け、旧軽へ向かいます。軽井沢がこうも好きな理由を、今回やっと少しわかったような気がしました。
カナダのバンフの雰囲気に少しですが似たところがあるのです。緑が多く、道幅も広くてきれいという点が特に...。

旧軽で散歩する時はいつも町営の駐車場に停めています。この日も待つことなくすぐに停められ、さっそく皆で散歩に繰り出しました。12355555

ミカドコーヒーのモカソフトには相変わらず長い行列ができてました。(これはスーパー”つるや”でも食べられるようですね!)
新しいSHOPなども次々にできて、昔の雰囲気がちょっと損なわれたような気がしたのは少し残念ですが、お馴染みの老舗も頑張っていました。125555

大城レース店にて、少々の買い物。続いて浅野屋さんでパンをどっさり買い込みます。

さて、関越に乗り帰ります。
...の前に、呆れられるかもだけど、またまたプリンスショッピングプラザへ行ってしまったのでした。バーゲンの最終確認...。2時間以上滞在...orz...!

ところで気づいたことは、今回犬と入れるレストランでさえ使っていないということです。
夕食もつるやでの調達で済ませてしまったし、この日のランチもちゃんぴは朝を食べ過ぎて食べたくないというので、私ひとりで浅野屋さんのパンを走っている車の中で食べておしまい。
なんということだ!人間だけだったらもうちょっとオシャレな所で思い出に残るロマンチックな食事でもしたのかも...。
ちょっと残念ですが、そこはこぶさらが道中元気で喜んでいたということで、帳消しにしたいと思います。

でも、本音を言えばやっぱり万平ホテルかどこかでちょっとしたティータイムくらいは持ちたかったかも。シーズンオフに一人でコッソリと訪ねてみようかな?シーズンオフって、このあたりのお店はどうなっているのでしょう? 全部閉まっているのかな。どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?

2008年8月 5日 (火)

(3)ホテルグリーンプラザ軽井沢

109999 二泊目のホテルに3時すぎにチェックイン。「ホテルグリーンプラザ軽井沢わんわんビレッジ」です。
前回来た時に、犬アメニティの充実振りと気楽さにすっかり気に入ってしまったので、リピートとなりました。083333

わんわんビレッジの受付はアリスのティールーム。
こちらでは犬のためのメニューも用意されています。106666 105555

今回は812号室。前回は813号室だったな。部屋に入ると、2年の間にやや使い古された感があるものの便利さは相変わらずです。108888

シーツや食器、コロコロ、部屋に入る時用の足拭き雑巾とウエットテッシュ、タオル...などなど、まぁ犬連れで旅するヒトのかゆい所まで手が届くような品揃えで、さすがは犬専門コテージです。しかも、犬料金は無料(二頭目からは1000円)ですよ。私の知る限りでは「わんわんパラダイスホテル」と互角といったところでしょうか。「とにかくここへ来ちゃえば」といった駆け込み寺的安心感がまたリピートへと繋がるのです。064444

更には飼い主の夕食とお風呂の外出時用に大きなケージがあるので、そこにベッドをセッティング。トイレと水、おやつも入れておいて2人には留守番してもらえます。065555
よく、ケージ完備なんていう宿があっても行ってみるとただのバリケンだったりして「オイオイ...」となるわけなのですが、こちらは本当に犬の気持ちがわかっていらっしゃる。062222
ケージが不安な仔はペットホテルがあるので、そちらに預かってもらうこともでき(1時間500円)、犬だけでなく飼い主も存分に楽しい夜を過ごせるのです。
もちろん、あとは寝るのも散歩も全部一緒の時間を過ごせますよ。

こぶさらは部屋中をクマなく探検して回っていました。こんなところはヒトの子供によく似ているなぁと思います。子供も多分はしゃいでベッドの上で飛び跳ねたりするのでしょう?
こぶさらはキャーキャー言わないけど、二人で「そっちはどぉ?お兄ちゃん。行ってみた?」なんて感じでやっぱりウキウキしている様子が伝わってきます。

夕食の時間よりちょっと前に車でリゾートレスパ館へ移動し、温泉大浴場「あさまの湯」でお風呂に入ることに。お風呂は大混雑!そういえば前回も大混雑で、温泉後即部屋へ戻り、シャワーを浴び直したのでした。でも今回はそれは分かっていたので夕食前の時間を狙ったのですが、後も前も同じことだった~。入念に上がり湯を浴び、浴衣のまま今度はバイキングの夕食へと赴きます。屋外には足湯などもあり...。069999

リゾート館「プレジール」、メイン館「浅間」、プリンセスコート「白樺」からの選択です。
他に同料金でグリル&ビュッフェを選択することもできますが、こちらは子供の入場は禁止です。私達は子供がたくさんいてうるさいことは百も承知だけど、やはり90種類のバイキングの楽しさに負け、メイン館の「浅間」を選択です。072222_2 

22番テーブルに案内され、和洋中90種類のバイキングを楽しみました。特に目新しいものがあるというわけではなくても、やっぱりバイキングは楽しい!アルコールやジュースは有料です。
2人で「3000カロリーくらい、いってしまっただろうか」なんて呆然と小休憩を入れたものの、またまたスイーツのコーナーへと足が向くこのエネルギーはどこから...。073333

ココナッツタルトも、チョコレートケーキもマンゴームースもコーヒーゼリーもどれもバイキングのスイーツなんて...と侮れないおいしさだったのにはびっくり!

077777 食後は縁日をやっていたのでゲーム券を買って輪投げをすることに。3個全部はずしたのに、末等の商品(ベアー付き小物入れ)をいただけました。末等のところをみると、全部失敗か一つだけ成功と書いてあったので、なんだ、一つ入っても末等だったのか、とちょっとコケたりもしたんだけど...。

わんわんビレッジに戻るとこぶさらはケージの中のベッドで寝ていた模様。この二日間昼寝の時間がなかったからね、この小さな体でよく頑張ってくれています。ビールで乾杯!080000

明日は犬屋敷に帰還。予定では途中でちょっとしたドッグランに寄り、その後、旧軽をブラブラ散歩です。

続きます...。

2008年8月 4日 (月)

(2)軽井沢プリンスショッピングプラザと浅間牧場

さて、その車を停めた場所に一番近いSHOPがこのお店だったのです。019999 「Hula Hawaii」。

ひっかかったが最後、犬もちゃんぴもすっかり忘れ去り、寝不足の頭もたちまちシャキッと覚醒し、ちょうどセール中のこの場所にしばらくはまりこむことになりました。

最初は店の外で待っていたちゃんぴも「広場に行くよ。そこで遊んでるから見終わったら連絡して」と言い残し、犬と共にスゴスゴと去ってゆきました。020000

30%~50%OFFの商品で、気に入ったものがたくさんあり、またまた激しく葛藤...!
結局パンの木とホヌのバスタオルや小物数点にしておき、店を出てそのままブラブラと見て歩き、携帯に連絡を入れると「何やってんだよう!飲み物!飲み物!」と声も絶え絶えに叫んでいました。025555

ちょっと見るはずが2時間ブラブラしていたのです。車に戻ると、こぶさらが今までに見たこともないような勢いで水を飲みました。

さて、チェックインまであと3時間あります。HTLに向かいがてらどこか牧場にでも行こうということになり、ちょうど途中に浅間牧場が現れたので寄ることにします。
以前にもきたのですが、きょうは脇の売店のあるあたりでゆっくりすることに。

一昔前のようなのどかな、のんびりとした空気が流れていました。030000

溶岩焼とうもろこし、ちょうど焼きたてでおいしかったです。054444_2 057777_2  053333_2 055555 056666

続く...。

2008年8月 3日 (日)

チワワと軽井沢-(1)アメリーハウスへ

今年のこぶ家恒例夏期合宿の行く先は軽井沢2泊と決まり、1泊目は軽井沢の「アメリーハウス」という、犬も受け入れ体勢OKの北米調のメゾネットタイプのコテージ、2泊目は2年前にも行った「ホテルグリーンプラザ軽井沢」になりました。

ガソリン代は高いのですが、幸いちょっと前に新しい道路ができて、今までみたいに東名、首都高を使って東京を抜けずに、相模湖系由で関越に入ることができるように。時間と経費の大幅節約が叶いました。

さて、ガラガラの関越でスムーズに軽井沢に到着。
軽井沢に訪れると必ず寄るスーパー「つるや」さんで一泊目の色々を買い物しました。ここは避暑に訪れた別荘族の御用達スーパーで、高級車に乗ってちょっときょうも見に来てしまいました、みたいな方々でいつも賑わっています。
こぶ家もここで、お目当てのブルーベリーやバナナ、ジャム、くるみバター、明日の朝のパン、おやつ、飲み物、夜のお惣菜などをたっぷりと買い込みます。

アメリーハウスは初めてです。楽天から予約しましたが、「ペットと泊まれる」カテゴリーではなく、ヒト用のカテゴリーからクリック、あとから申請しました。

アメリーハウス軽井沢 地理的にもとても便利な所にあり、プリンスショッピングプラザへ行くにも道路一本まっすぐ行くだけです。

食事はついてないけど、希望者はBBQセットを貸し出してくれます。002222

こぶ家はつるやさんで色々買って来たもので済ませてしまいましたが、車でなら、すぐ近くにドッグデプトガーデンなどの犬と入れるカフェもあります。
(ちなみに、こぶ家が以前訪れた時の様子はコチラです)

010000  こぶとさらの食事は、普段は手作り食なのですが、大抵一泊目にこうしたキッチンのある所か、BBQを選択し、次の日の分まで一緒に作ってしまい、次の宿まではクーラーで運びます。003333_2
この日は自宅で作っているいつもの野菜入りリゾットを冷凍したものと、自宅で朝焼いてきたお肉をクーラーで持ち運び、ハウスのレンジでチン!あとはつるやさんで仕入れたささみをキッチンの鍋でボイルし次の日、その次の日の朝に備えます。簡単!
写真は長い道中の末、やっとおやつの砂肝ジャーキーにありつけたこぶです。

夜、カーテンを開けてみると、アメリーハウスの敷地内の建物、植木などが一斉にライトアップされていて、とても素敵でした。007777_2 チカチカピカピカ、幻想的でクリスマスのようでしたよ。

一階はLDK、012222_2 二階にはバスルームと2ベッドルームです。二階は犬はあがってはいけないことになっているので、オーナーさんがフェンスを持ってきてくれました。
それからついでにソファにかける大きな布も貸してくださいます。013333_2

素敵なベッドルームでベッドは合計4つもあるのですが、いかんせん、さらが人間が完全に誰もいないと一階で泣き通しだろうと予測していたもののその通りになり、仕方なく「当直」と称してヒト2人で交代制で1Fのソファで寝ました。
うーむ...。こぶはヒトがいようといなかろうと腹天でグーグー寝ているのに...。やっぱりさらはいつまでたっても赤ちゃんぽさが抜けません、困ったものだ...。

交代制にしよう、と私が先に2Fでベッドルームを使っていたのですが、175センチのちゃんぴにはソファはチト厳しいかも...と、早めに深夜1時に可哀想で交替しに降りていくと、やっぱりバッタのように手足を折り曲げていました。それから明け方気遣って階下に下りてきたちゃんぴに「朝まで寝ていいよ」と言い、結局ほとんど私は下のソファで過ごしました。
本当はベッドでノビノビ寝たかったですが、ちゃんぴを気遣って...なんて、私にもけっこうまだちゃんぴへの愛が残っているのかもしれません。軽井沢で奇しくも結婚21年目の愛を確認することになったのでした。なんて...ダハハハハ...。014444_2 017777 

さて、くだらない冗談はやめにしてアメリーハウスの朝がやってきました。
オーナーはうちの父の一つ上のご高齢でいらっしゃるのに、早朝から軽井沢セブンツーでゴルフ練習、そして目覚めた時にはお庭の植木の手入れをなさっていました。チェックインした日も短くない時間を部屋でご一緒にお話をしたのですが、お元気で大変うれしいです。父と年齢が近くということで、違和感なく楽しい時間を過ごしたことが、なんだかとてもうれしかったのです。

きょうの一狙いはプリンスショッピングプラザです。土曜日より金曜日のほうが混まないだろうということできょう、それも朝一番から行くことに予定していました。
10時チェックアウトしてすぐにプリンスに移動したのですが、車を停めた場所がまた興奮です。

...続きます

2008年8月 2日 (土)

犬屋敷に帰還

126666 今年の夏合宿も無事終了。

S.Aで調達してきた「おぎのや」さんの釜めしで夜ごはんです。

忘れていたあの暑さがまた舞い戻ってきてガカ~リです。

2008年8月 1日 (金)

浅間牧場にて

浅間牧場にて
空が高く、気持ちの良い風が吹いてます。
溶岩焼きとうもろこしがおいしかった!

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム