フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 車検見積もり | トップページ | チョコぐるみと本物チョコ! »

2008年8月26日 (火)

人間だけが偉いの?

センターに連れてこられた2才の男の子

こぶと似ている。

弱虫の甘えん坊だそう。

短毛だから体をビタッとくっつけて甘えてくると、この仔の体温が直にわかるそうだ。

突然飼育放棄され、センターに連れてこられた時は精神的ショックからか、激しい下痢が止まらなかったらしい。

肝臓が悪くなってきっと医療費がかかるということで捨てられたのだろう。
飼い主だけを頼りに慕っていたこの仔が病気で心細い時に、精神的なショックまで与えるの?

このかわいい仔、都合の良い時だけのアクセサリーだったの?

いつもこの里親コーナーは引きも切らずに色々な仔達で賑わっている。
モニターの向こう側の犬の表情から、気持ちが痛いほど伝わってきてしばしば胸が詰まる。

飼い主を信じて抱っこされたのに、連れてこられた先がセンターだったなんて。

飼い主へ。これから先のあなたの人生の中で、自分を一途に愛してくれた犬を自らの手でセンター放棄した事実などすっかり忘れ、何度も何度も笑うこともあるだろう。
もっとも、忘れてなくてもあなたは笑うのだろう。
それくらいでなきゃ、センターになんか連れてこられないから。

でも、この犬の魂がどれだけ傷つけられてしまったか、あなたにわかりますか?

そしてこうしている間にもきょうセンターに犬や猫を放棄する人は何百人以上もいる。
絶対に、どんな理由があっても許されることではない。
この犬が何か不都合なことをしたのですか?それはあなたのしつけのせいです。
病気になったから?では、あなたは病気にならないのですか?

「殺処分」信じられますか?こんなむごい言葉を。

知っていますか?安楽死なんかじゃないことを。

「処分」って、ゴミじゃないんです。真っ白な純な仔達が、なぜ死刑ですか?人間だけが偉いのですか?

とっても重い、書くのも重い。けど1人でも多くの方にこの現実を知っていただくため。

« 車検見積もり | トップページ | チョコぐるみと本物チョコ! »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

子供の時、やりたいやりたいってせがんでやった金魚すくい。
ちゃんと面倒見るって約束して飼ったウサギ。
子供だから、結局、その後の世話がちゃんとせず
でもその度に親に叱られたな。
命あるものに対する態度をイヤってほど、叩き込まれて。
他の人だってそうなはずだと思うんだけど・・・

モノ的にしか思ってないのかな。
イヤなものは捨てちゃうんですかねぇ。
んーよくわからない。わからない。

わかることは、これは間違いだってこと。
私は絶対にそうなっちゃいけないということ。

bananaito君

そうだよね、物としか思ってないんじゃないかな。
日本の法律だってそうだし。
傷つけると器「物」破損だしね。

そうやって捨てていくひとも、イメージする力がない。
しゃべらないものに対する想像力の欠如っていうか、捨てられたらどんな気持ちがするだろう、とかこのあとどうなる、とかね。
結局、「自分」さえOKならほかはどうでもよい。
ネット界も病んでるけど日本人もかなりおかしいよ。

とても大切なお話、じっくり読ませていただきました。

少し前に、NHK教育で保健所に連れてこられた犬たちと役員さんの話を放送していました。
内容が重かったのでチャンネルを変えたい気持ちになってしまったものの、
連れてこられたこがあまりに健気で目が離せなくなりました。
みんな、なんで捨てられたのか、これからどうなるのかなんて分からずにそこで短い時間を過ごしている。
ほとんどの子の命を救えずに絶たなければいけない職員さんの話を見ていて涙が止まりませんでした。
ペットという存在はこんなにも軽いものなの?
みんなそう思っているの?と思うと悲しくなってしまいますよね。

こぶママさんの文章を読んでいて、
尚更ペットの命の重みを考えることができました。
ありがとうございます。
こんな優しいママに出会えて、こぶちゃん、さらちゃんは幸せですね**

cherryりこさんへ

ペットブームの日本でも一歩裏を見てみればこれが現実です。
ドイツでは殺処分というシステムはありません。
又、アメリカのある州では殺処分を廃止している所もあるのに、日本は未だにこんな意識レベルです。
心の優しいりこさんやitoyoshiさんにこんな重い記事を読んでもらってなんともやるせないのですけれど、捨てることがなぜ悪いのか、とそんなレベルの人たちがいるのは確かなので、そんな人達がひょっとしてこの記事を目にして少しでも意識を変えてくれたら、と思っています。嫌なのですけど黙っていても何も変わらない、書かないよりは良いと思うのでこれからも時々書きます。
犬達は言葉がしゃべれないだけで何もかもわかっていて、連れてこられた瞬間すべてを察してしまう仔もいれば、気が狂ったようにグルグル独房の中を回り続ける仔もいます。
こんな純粋な仔たちなのに、どうしてこんな目にあうのでしょう?

「いつでも里親募集中」リッキーが来るまでは、こういうサイトを見る機会もなくて、どうしてペットショップなどに行く前にここを見なかったのか、と何度も後悔しました。かろうじて助け出されたワンたちの経緯を読むたび泣けてきます。殺処分なんて・・一体いつまで許されるのかなぁ。誰でも簡単に飼えてしまうこと、無責任に飼育放棄できる現状をなんとかして欲しい。犬にだって気持ちがあるのに。私はろくでもない人間だけど、そういうひどいことだけは、何があってもできないと思うよ。

cherryblossomはるかさん

リッキー君のサイトにも「里親募集」貼ってあるよね!
私もこぶを迎えるまでブログなんて見もしなかったし、こういった掲示板があるなんて知りもしなかったんだけど、こぶもこぶでもう生後4ヶ月経過していて、ペットショップにおいてもこうした長く店にいる仔の運命って残酷なものって聞いたの。さらも売れ残っていてやっぱり4ヶ月も経っていたの。だからペットショップに行くにしても月数が経っている仔を迎えてあげるっていうのも手かもね。
はるかさんもリッキー君と暮らしているから、画面の向こう側のワンコの気持ちが透けてみえてくることでしょう。
私もしばしば激しく落ち込んで家事がまわっていかないので、元気のないときはなるべく見ないの。
とにかくドイツは殺処分がないしアメリカのある州は廃止にしたらしいから、日本もどうにかならないのか...ていうか、未だにこんな残酷なシステムがまかり通ってること自体、信じられんですcrying
なんとかならないものかなぁ。こんな社会に平和もなにもあったもんじゃないよねangry

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/42263656

この記事へのトラックバック一覧です: 人間だけが偉いの?:

« 車検見積もり | トップページ | チョコぐるみと本物チョコ! »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム