フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ベガスの恋に勝つルールと夏の家ベーカリー | トップページ | にんにくや「元祖ハチミツトースト」 »

2008年8月16日 (土)

ズボラ奥薗風-夏野菜のカレー

きのう作った夏野菜のカレーだけど、たくさんいただいたお野菜をなんとか傷まないうちに食べきりたいとの一心で、何か良いメニューはないかと思っていたところに、あのナマクラ流ズボラ派の奥薗寿子さんがTVでちょうど良いものを紹介していたので、アイディアを頂戴した。

001111_3  いつものうちのカレーは手作りキットを買ってきたり、ハウスやS&Bのルーを使ったりなんだけど、きのうはカレー粉だけを調達してきて、あとは醤油や酒、リーペリンソース、塩こしょうなどで味を調えてみた。

材料は豚挽き、茄子、トマト、オクラ、玉ねぎ、かぼちゃ、じゃが芋で、野菜の量は膨大なもの。
ラタトゥイユのカレー版みたいなものなんだけど、水を一切加えないでサイコロ切りにしたトマトと野菜の水分だけで煮込む。

この手作りカレー粉はカレー粉だけなのかと思えば、名称は混合香辛料となっており「ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、唐辛子」なんかが配合されていて、なかなか便利だな。
普段、もやしのカレー炒めなんか作る時には赤い小さな缶のカレー粉を使ってたけど、これはなかなかいいなぁ。

でも、ちょっとやそっと入れたくらいでは辛くならなくて、最初は味見しながらだったけど、そのうちしびれをきらしてドバッと入れたら、次に味見をした時には涙が出るほど辛くなっていた。003333_3

最後にオクラを入れたらこの大量のカレーなのに、見事にトロミがついた。たった5本かそこらを輪切りにして入れただけなのに...。
奥薗さんもこのあたりをさりげなく強調していたな。「オクラでちゃんとトロミが」って。手柄っぽい顔で。それから「トマトの水分だけで、十分煮えます」って得意そうな顔もしていた。

この手抜き料理考案者「奥薗寿子」って人は、コッソリ抜け道をみつけて楽をするのを生き甲斐にしてるみたい。
ちょっとの工夫で主婦の毎日の煩雑な手間を軽減してあげようって親切さも感じるけど。

初めてTVで見て、まだこの人が何者かわからなかった時、なぜか一目見て『ズルそうな人!』って思ったっけ。
それからハハァ~ン手抜き料理の人かぁってわかってから、『なんて向いている職業なんだろう?』って感心した。Img065555

まぁ今時、混ぜ物や鶏の唐揚げの衣まぶしなんかは、誰だってビニール袋を使って汚れ物がちょっとでも出ないようにしてるだろうけど、こないだは、この奥薗さんってば、ハンバーグの種をこねるのに「ハイ!ここでビニール袋の登場です!」なんてズルそうないつもの笑みを浮かべてヒョウヒョウと捏ねてたな。
いくら私でもハンバーグくらいは手で直に捏ねてるよいつも。パンパンって空気抜きだってビニールの中じゃちょっとできないしね。

この人を見てると料理だけじゃなく、毎日の生活すべてを天性のナマクラと持ち味のズルさでうまくすり抜けてるんじゃないかって幻想までわいてくるからたまらない。
工夫とズルさはいつでも隣合わせだ。たとえばアクセサリーをつけてるように見せかけて実は首にサインペンで書いてあったり、掃除なんかでも、部屋中にそれ用ラップが敷き詰めてあって一枚めくるだけ~、とか何か楽してそう。
姑との付き合いやPTAの役員とかは、実は関西弁をしゃべる特殊な最先端ダミー人形をよこしてたりして...。

肝心のカレーがすごく美味しかったからいいんだけどね。市販のカレールーにはどんな脂が入ってるかわからないことを考えれば、次回からこれでもいいかも。
奥薗さん、なにはともあれナイスなアイディアありがとうございます。これからも大いにズル道極めてくださいますよう。
そしてできれば、車検を受けないでうまくパスする方法とか、税金を安くする方法とか、そんなものをあみ出して教えてくださいませ。

まだ半分残ってるから、今晩もあれを食べますよ...、冷凍のナンでも買ってきてね。

くり返し作りたい!奥薗流簡単・激早レシピ 奥薗壽子の超ラクうまおかず

« ベガスの恋に勝つルールと夏の家ベーカリー | トップページ | にんにくや「元祖ハチミツトースト」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うぅぅぅぅ凄いねぇ。
こういうのチャッチャッって作っちゃうんだからさ。いかに手を抜くかっていうのも才能だからね。
ウマそうじゃないの・・暑い日にピッタリじゃん。

https://www.htjapan.jp/workshop/cooking/dentou.html
こぶ平よ、これを作っておくれよ。

piscesnoriさん

手抜きは才能かあぁ!?happy01
確かに。こんな私でも?ってびっくりするほどのおいしさだったよ。夏はカレー!!

見てきたよ。リキッドスモークがまた、うちのほうにないわ多分。のりちゃんちも圧力釜持ってるんだから作ってみてよpigリキッドスモークもナショナルで簡単に手に入るんだろうなぁ(羨

奥薗寿子さんて、松尾嘉郎という農学博士の娘さんでお父さんと一緒に土に関する本なんかも出してます。私は料理より土のことでその本を読んだのでその時名前を知りました。その時趣味が料理研究なんて紹介されてました。手抜きの名人なんだ!

上手だなぁー。
・・・というのは
手抜き?カレーとナマクラ流ズボラ派の師匠のイラストの両方〜。
多分、こぶママさんはピーンときて、
ポイントとなる部分(料理でもイラストでも)を
さらっと習得しちゃうんでしょうねぇ。フムフム。

ito母が「奥薗さんが言ってたからやってみた」とかよく話してます。ただ餃子はちゃんと包んだ方がやはりおいしいかなぁとか、賛成じゃない部分もあるのだとか。
へぇーそーなんだーと気のない返事をしていたら・・・
 母「じゃーあんたは揚げ物の時、ビニール使わないの!?」
 ito「いや、揚げ物を作らない」
 母「買ってくるの?」
 ito「いや、家では食べない。揚げ物は外食のみ」
 母「それは手抜きじゃなくて、サボりだー!楽チンすぎよ!」
・・・とのことです。アハハハハ。

ごめんなさーい↑
itoyodhi:こぶママさんへって誰だ状態でした。

ちなみに我が家のカレー粉は赤カンです〜

夏カレー

おいしそうですね

夏野菜がギューッと濃縮されたカレーなのですねheart04
美味しそ〜う!
夏のエネルギーをたぷり吸収できそうですね♪
(うーん、オクラでとろみが出るなんて初耳でした〜)

こぶママさんの、奥薗さんへの評価があまりに的を獲ていて、
PCに向かって「そうそう!」と言いたくなっちゃいました!
私もこの人を初めて見た時にそんな印象を受けていて、
しかもちょうどその時期に
有元葉子さんや長尾 智子さんの本をかじっていたので、
「そんな手を抜いた料理なんて!」と偉そうなことを思ったりしていました。
(自分は全然出来ないのに (笑)coldsweats01

こぶママさんのユーモアな想像を読んでいると、
アクセサリーやラップも、あながち冗談じゃなかったりして・・・なんてnote

horseとんぼさん

農学博士の娘さんで「土」に関する本ですって!?
初耳です!
まぁよりによって手抜きとは対極に位置しそうな「土」とは、たまげましたwobbly
「土」のあまりに地味な地道な研究の反動が出たんでしょうかねぇ。
...というか、彼女がブレンドした「土」もけっこう手抜きのイカサマ「土」じゃないことを祈るばかりです、ナムーsweat01

cancerito君

上手だなんてありがとう。でもとてもイラストなんてシロモノではないのですbleah
ito君のご指摘どおり、パッと人の特徴を掴むのはけっこう得意なんだけどね。人のモノマネが得意で学生時代はよく自習の時間なんて教壇に上がって先生のモノマネなんかしてウケてた...bearing

えぇっ!?奥薗さんてば餃子の包み方、どんな手抜きを考案したんだろう?そういえば従姉妹がやってた餃子の皮をハサミで千切りにして団子状にした餃子の餡をその皮の中でころがす、ってまさかあれじゃないだろうね。色々手抜きばかり考えるんだねぇsad
itoお母様によればサボリということでも、ちゃんと赤缶でカレーをつくってるとなると、これはサボリではないねぇ。
Oh...!itoyodhiってどこかのインド人がコメント書いてくれたのかと...wobbly

penguinryuji_s1さん

お立ち寄りコメントいただきまして、ありがとうございます。
ryuji_s1さんのイタリアンはかなり本格的なのですねsign03

fishりこさん

うーん、りこさんうまいこと言うなぁ。
夏のエネルギーをたっぷり吸収って、まさにそんな食後感だったのです。
驚くほどの量のお野菜を美味しく食べるにはこの方法ははずせないな、と思いましたよ。
しかも水を一切加えないのでうまみが濃縮されていたようでしたrestaurant

Ms.奥薗については一回日記にあげたくて、彼女がTVに出てくるたびにジッと観察していました。
やっぱりりこさんも感じたのですね、私と同じものをbleah
私も有元葉子さんや長尾 智子さんの本を参考にしていたので、こんな楽をする奴はモグリだぁ~なんて憤りましたhappy01
あまり突っ込むと彼女が夢に出てきて怖くてズルい魔法でとっちめられそうですshock

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/42173169

この記事へのトラックバック一覧です: ズボラ奥薗風-夏野菜のカレー:

« ベガスの恋に勝つルールと夏の家ベーカリー | トップページ | にんにくや「元祖ハチミツトースト」 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム