フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 長いお散歩-砂漠の中のマック編 | トップページ | 占い@niftyのおもしろい利用の仕方 »

2008年8月31日 (日)

長いお散歩-パンのくま小屋

008888_2 さて、ビッグマックとアイスコーヒーで一休みできたものの、これから家までまだ長い道のり。100円ショップなどを覗いたりしながらノラリクラリ。

途中、携帯で友達と話をしているうちに、ちゃんぴからの着信があり、繋がれば車で来てほしかったのに、こちらからかけると向こうが出ずで、なんだか嘘のように連絡できない。
まぁ、「歩け」と天が言っているのだろうとここはあきらめて歩き続ける。

遠くに弘法山が見える地点まで来ると、一軒のパン屋さんが見えてきた。

005555 ここは比較的最近できたお店だけど、まだ入ったことがない。
友達が一回クリームパンを食べてみたほうがいいよ、と常々言ってはいたものの、いつもは車で前をサーッと通過するだけなので、徒歩のきょうは良いチャンス!004444_2

ちょっと中に入ってみる。

お店の写真をHPに掲載しても良いかご主人にお尋ねすると、快く了承をいただけお店の外観を撮ったあと、店内へ。

いかにも手作りといったかわいいパン達がきれいに並べられている。

お目当てのクリームパンはもう4つしか残ってない。
茶色いグローブ型をした従来のではなく、白くてほっこり、小ぶりな丸くてかわいらしいクリームパンだ。
中のカスタードクリームもご主人が炊いているということで、色は黄色よりもオレンジがかっていて、近くの駐車場で犬を連れて待っているちゃんぴの分と二つ求め、さっそく駐車場で食べてしまった。
口に残らない甘さと優しいパンで、クリームパンというよりむしろ、以前浅草二木の菓子で買ったミルクまんじゅう「ままん」や、仙台の銘菓「萩の月」とイメージがダブる。
夢中で食べてしまい、写真を撮り忘れた!006666

この写真はお店の商品パンドミーと同じ製法で成型を変えた商品。
製法はご主人が詳しく説明してくださったけど、文にするまでハッキリ覚えていない。
確か一晩寝かせてあるのではなかったか...。途中、何かの工程が普通より長くとってあるのだったなぁ。

その、手がかかっているパンドミーだけど、その甲斐あってこれは感動物だった。
皮までがおいしく食べられる本当にフワフワな食パンだ。
柔らかくて赤ちゃんのほっぺみたいだ。翌朝の朝食でも(きょう)大好評。
パンドミーではなくて、我が家で勝手に改名して「こぶのフワフワホワイトポンポン」とした。

ただこのパンはフニャフニャと柔らかいので、パンナイフで切る時が大変。思い切って食パンの形ではなく、半分から切り、それを再び切り全部で6ピースに分けた。

お店のご主人には掲載の了承はいただいたもののブログの個人情報を「丹沢」どまりにしてあるため、はっきりとしたお店の所在地などを載せられなくて(なにしろ家の極近なため)何の意味もなかったかも~。宣伝にも何にもならなかった...すみません、ご主人。
お店のHPはまだ作られていないようです念のため。

さて駐車場でクリームパンを食べ、再び元気を取り戻し、今度は落ち合った家の全メンバーで散歩。
この時期は蜂が活発に活動している!私は次に刺されたら死ぬらしい。アナフィラキシーとかのショックで。010000

蜂も怖いけど、この「ヨウシュヤマゴボウ」毒だそうだから注意しないと...。
たまに見かけて、実を摘み取ってジャムにしたらおいしそうかも~、なんてアフォウなことを空想したこともあったっけ。
クワバラクワバラ...!

« 長いお散歩-砂漠の中のマック編 | トップページ | 占い@niftyのおもしろい利用の仕方 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいしいパン屋さんが近くにオープンしていたなんていいニュース!
きっと「おいしいから食べてみなさい」と食べ物の神様がそこまで歩かせたんじゃないかな、と思いますよ。
こぶのフワフワホワイトポンポンって名前、長いけど売れそうなネーミングですね!「こぶフワ」とか「ホワポン」とか短くた愛称がついたりしてnote

あぁ、空が綺麗です。
あぁ、蜂には気をつけてください。
あぁ、ヤマゴボウは毒々しい色です。

breadit君

きっとそうにちがいない!
おいしいものでも目標がないと、歩かないからね~bleah
あ!it君のコメント読んでいて思ったけど、このパンをもっとまぁるく膨らませて、大きくして、中央におへそのレーズンか何かをつけて「フワポン」でイケるかも~heart04

蜂、怖いよsad

こんにちは。お疲れ様でした。でも新発見もあったようでよかったのでは?
私も足長蜂に何度も刺され、たいした症状も出ず俺はさされても大丈夫なんて思っていたら一昨年刺されて大事になりました。アレルギーが出て、熱は出る、動悸はする、蕁麻疹は出る、で死んじゃうんじゃないかと思ったほどです。刺された腕は丸太のように脹れました。以降トラウマです、蜂に恐れおののいています(笑)。

riceballとんぼさん

とんぼさんも大変だったのですね、とんぼさんはお仕事でお外にいらっしゃる場面も多いでしょうから、一回ぜひ医者に相談しておいたほうがいいですよ。万一にそなえて注射の準備や薬もあるようなのです。
参考になさってくださいね。↓
http://www.anaphylaxis.jp/forum/allergy_bee.html
毎年30人あまりの人が亡くなっているそうですからバカにできません。
私もこの頃蜂が怖くて散歩も命がけ(!?)です。
一般的な注意、濃い色の服を着ないとかそんなことしかできませんが、本当に蜂を見ると怖いです。
とんぼさんも動悸、蕁麻疹までいったのなら絶対に医者に一回相談しておいたほうがいいですよ。(くどいけど)
私も刺されたのは足だったのですが足がブドウパンのように腫れてしばらく靴がはけませんでしたよ。

ご心配ありがとう。私も色々研究しています(笑)。その時医者にも行きましたよ。お医者さんに聞きましたらそこまでしなくてもいいようなことだったのでそのままです。知り合いの植木屋さんは注射と薬持ち歩いています。植木屋さんは職業柄刺されどおしです。其の人は入院までしています、まさに命がけです。こぶママさんもお気をつけて。

bananaとんぼさん

色々、研究されているのですね。
ホッとしました。
そのお医者さんはヤケに楽観主義者ということではないでしょうね(笑
植木屋さん、入院までされているということはかなりな症状だったのでしょうね。
ホント、こわいですから気をつけましょうねお互いheart01(あっ!ハートに変な意味はないですガハハ)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/42330169

この記事へのトラックバック一覧です: 長いお散歩-パンのくま小屋:

« 長いお散歩-砂漠の中のマック編 | トップページ | 占い@niftyのおもしろい利用の仕方 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム