フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 湯あみギャラリー | トップページ | ボケ夫婦たとえば… »

2008年9月20日 (土)

露天「かくし湯」

今回、私がお世話になったのは甲府にある「湯村ホテル」というところ。

甲府 湯村ホテルB&B

こちらは女性一人旅歓迎の静かでクリーンなB&B方式のお宿。
B&Bとはいっても、希望により夕食もセットでつけることができます。

私は朝、夕、両方セットにしてもらい、さらに禁煙ルームをリクエスト。部屋には空気清浄機とエアコン両方があり、壁紙もきれいだし、バストイレも清潔そのもの。オートロックなので、一人でも安心して泊まることができます。

食事は朝夕バイキングで、土地のこだわりの食材で丁寧に料理されたものが並んでいました。
全部おいしかったけど、ワインで煮込んだ「ワイン豚(とん)」、朝食の卵焼きは評判どおり特にウマウマだったなぁ~。
朝は専用のマシンで淹れるカプチーノなどのコーヒーも自由に何杯でもいただけました。

前後しますけど、チェックインしてからさっそく大浴場「志磨の湯」へ。
こちらは露天「若返りしびれ湯」も併設されていて、なんだか電気が流れているらしく、ちょっとそばに寄ったらビリビリと内臓が圧迫されたような感じになり、ビビッてすぐに退散。

やっぱり源泉かけ流しだけあって、新鮮な感じがとっても良かったです。マッタリとしたかんじで肌はスベスベ!

大浴場を後にし、さらに館内を散策していると、別館行きの廊下を渡ったあとに「かくし湯」というのがあり、これはどうやら日帰りの人は入れない宿泊者専用露天のようでした。これもゆったりのんびり。010000
さきほどの大浴場もちょうど人が出て行くところだったし、こちらには人がいないしで、どちらも貸切となりました。

恐れていた蜂もいなかったし温度もちょうど適温で、この日は食事後も含め、全部で4回温泉に浸ったのでした。

方位を取りに行く時はできるだけ現地のお水や食材をいただくのだけど、図らずも湯村温泉の水は読売ウィークリーでも紹介されたことがあるようで、日本一おいしい水道水らしい。
数キロ離れた平瀬の浄水場で平成の名水100選に選ばれた昇仙峡の水と、地下水を半分くらいずつ混ぜたお水だそうです。

夜はいつもの旅行だったら自販機でミネラルウォーターを買っておくけど、部屋備え付けのピッチャーに、湯上りに自由に飲める氷水をたくさん入れておいた!

方位取りにピッタリのホテルだったようで満足~。

*****

アクセス…新宿から特急で1時間半くらい。「スーパーあずさ」「かいじ」どちらもOKだけど、あずさの方が停車駅が少ない分アナウンスもなしで静かで、読書も進むというもの。
30分ごとの運行で、私の行った平日昼間は指定券なしでも自由席で余裕。(自由席は3号車から6号車)。車内販売あり。
「甲府」駅下車、タクシー9分くらい。バスだったら駅南口バスターミナル3番乗り場より15分210円「湯村温泉入り口」下車歩いてすぐ。

« 湯あみギャラリー | トップページ | ボケ夫婦たとえば… »

方位取り」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

水をたくさん飲んで、土地のもの食べて、
まさに方位取りの旅ですねぇ。
女性一人旅歓迎の宿っていいですね。
今は増えているみたいですし。
前にひとり旅した時、ホテルなら大丈夫だけど
温泉だとかなり怪しまれたりして居心地がわるかったことがありました。ずっと「ひとりですけど何か」顔でいないとダメでした。あはは。

ワンちゃんたちさみしがっていたかしら?

spaito君

うちのdogは、こぶはあいかわらずマイペースで過ごしたみたいだけど、さらは夜遅くまで玄関で待っていたそうですよcrying

「ひとりですけど何か」っておかしい~!happy01
そうそう、旅館って選び間違えるとそういうことがあるかも。
特に地方に行けばいくほど。
都会ではお惣菜でも何でも「おひとりさま」って概念が浸透しつつあるけど、田舎のほうは「ひとり」←「孤独、さみしい」としか連想できないんでしょうねぇ。まったくさみしい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/42527790

この記事へのトラックバック一覧です: 露天「かくし湯」:

« 湯あみギャラリー | トップページ | ボケ夫婦たとえば… »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム