フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ボケ夫婦たとえば… | トップページ | 魂に響くよ-Summer time »

2008年9月22日 (月)

AIGショック

アメリカのリーマンブラザーズの破綻に伴って、AIGの危機も報道される中、日本のアリコなどの生命保険のTVCMは相も変わらず流されているけど、どうなのだろう。

実はうちもアリコの保険に二人で加入して2~3年が経つ。
結婚と同時にMY生命に入り、こちらはもしも高度先端医療が必要になった時にも大丈夫なようなかなり良い保険に入っていたのに、MY生命が例の不払い問題などでゴタゴタと騒がれた時に、家計も見直したいしちょうど良いチャンスだからと全部整理してしまった。

そして散々探してアリコにしたわけなんだけど、もっとタイトに家計をデトックスなんて言いながら、あれもこれもと付帯特約も付けていくうちに、結局気がつけば、以前よりも高い保険料を払うことになってしまった。
でも、満期には100万円が貯まる仕組みになっている保険だから、まぁお守り代わりと思っていいかコレで、と思って続けていたけどこんなことになり、うちって保険運がないのか、なんて嘆いている。

だって、MY生命だって解約払戻金っていうの、来たには来たけど、加入期間どれくらいで、月々いくらかけていたから何%でいくら...とか、当然きちんとした書類が来て銀行に振り込まれるものとばかり思っていたら、ペロッとしたメモ書きに払い戻しになる金額が一行書いてあってそれでおしまい!コレって「いい値」ってこと?あれには正直ビク~リしたなモー!
さすがのこのボーーッとしてる私も、これはちょっとおかしいと意見をしてみたら「今みんなこんなものだから」で終わってしまった。

それで話は逸れるけど、今のアリコでもちゃんぴには生命保険がかかっているけど、私が死んでもちゃんぴは困らないだろうと、死亡保障はちょっとしかついていない。
でも、結婚して長く様子を見るうちに、間違いなく私よりちゃんぴのほうが長生きするだろうということがわかってきた。
なぜなら、ちゃんぴの家系のおじいちゃんおばあちゃんで90歳を迎える手前で亡くなる人は皆無だからだ。
現にちゃんぴのお父さんだって、今確か82歳くらいなのに、目も普通に見えるし、耳もまったく遠くなく、車も普通に運転してるし、畑もやるし、テニス、水泳に車で通っている。
それに比べてうちの方はというと、長生きでも80歳台半ばくらい...。

もう家系の負担にもなっていることだし、生命保険はやめようかとさえ考えているけど、友達に相談したらやっぱり必要だし入院した時の保障も絶対にやめちゃダメなんて言われた。
だったら最低限の入院・手術くらいを保障してくれる何か安いのに切り替えようかなぁ。
保険関係とかこういうものはどうも苦手だ。
キチンと資料を読んで真面目に決めようと思っても細かい難しい字がいっぱい書いてあったりで、もう正直どうでもよくなってくる。
いっそのこと「CMのアヒルがかわいいから」なんて、そんな他愛もない理由で決めるとか、そんなノリで軽く決めてみようか。

危機に備えるって考えはわかるんだけど、今現在の家計を圧迫してまでそんなマイナーな想像までして保険料を払い続けるのが正しいのかもわからない。
そのお金で今を、この時を楽しんで生きていったほうが正しいような...。
「まぁ、安心料だと思って」とはよく言われることではあるけど、未来が見えればいいのに...。
Img052

あぁ、人間社会を生きてくのって色々とメンドくさいのね。
どこか南の島の亀のように単純にシンプルに暮らしたい。

写真は約20年前に行ったモルジブのフロントあたり。

« ボケ夫婦たとえば… | トップページ | 魂に響くよ-Summer time »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ああああ、私も保険のことはちんぷんかんぷんです。
30歳越えるまで一切入ってなかったし、
病気になったら困るって「ならないもん」とかぬかしてました。
さすがに結婚してからまずいだろということで
やってきた郵便局の気弱そうなおじさんにほだされて入ったけど・・・
んーー年金型で、内容はよく知らないんですよね(コラコラコラー!)。

ボケた親の医療費を保険から出してもらうのに
ボケた本人じゃないと手続きできない・・・できるわけない・・・
なんてトラブルが周りでいくつかあって、
ちゃんと知らないとまずいね、なんて週末に話していたところでしたよ〜
私もちゃんと見てみないとなぁ・・・お金が出て行くだけ感覚だもの。

itoちゃん

「ならないもん」って正しいよ~。
なんだか自分は病気なんてならないもんって思ってるのに、まわりで保険保険って騒ぐと、みんなそんなに病気になる計画をたててるのかな、病気になりたいのかなってちょっと不思議に思っちゃうの。
実際その高度先端のやつなんか一回も役立たないうちにやめたわけだし、唯一(前にメールで話した)の処置も、外来で2500円で終わっちゃったしね~。

そうそう、ボケた親の保険のこととかも、知っておかないと、大変だよね。
...って私も自分の保険のこともあまりよくわかってないのサ
(いつも長文まで読んでくれて本当にすみませんコメントも)

私も保険の事、良く分からず・・・りくぱぱ任せ。(私、
これでも商業高校出身なのにぃ)
とにもかくにも、どんどん働いて稼いで貯めておくれ!!って
感じ。

りくままん

商業高校出身で、ナースでもあるし、りくままんてすごいね。この世を渡っていくには十分だね。
でも、保険のことはダメなの?
。・゜゜・(≧Σ≦)・゜゜・。ブァッハハ!
じゃあ、じゃあ、なおさら私にわかるわけないよ、あんなちっちゃい字...

> とにもかくにも、どんどん働いて稼いで貯めておくれ!!

アハー、お互い他人だのみだったり

AIGは潰れないから!
もともとAIGは、ヒトラーの「戦争計画を立案」したグリーンバーグ研究所だったのが、そのまま生命保険会社になったから、AIGの会長ってグリーンバーグだったでしょ?
ブッシュ一族=リーマンは潰されるけど、AIGは救われたよね。
それがアメリカの裏側。

アヒルの会社だけは絶対にやめようね。

ボクなんて、何にも保険には入ってないぞ・・・・・・・
あ、レコードを保険に入れてある。マジにね。

のりちゃん

そっかー、のりちゃんは保険に入ってないけど、レコードにかけてあるってわけね~、それいいなぁすっごくのりちゃんらしくて。
なーんか、保険やめちゃったらどうかなぁ、そんなに困らなさそう、なーんて思ったり。

AIGを潰すと影響が大き過ぎるからって、影響力で言うんだったらリーマンだって十分だよね~
AIGの会長がグリーンバーグ!?そんなのはまったく知らずに入ったけど、なんだかもうやめようかなぁ。
いやになっちゃうねぇ。
アヒルもダメなら、全労災(笑かなんかでシブめに出るとかね~
何か、高いのに入ってても、ほとんど無駄に終わりそうな気がしてきた...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIGショック:

« ボケ夫婦たとえば… | トップページ | 魂に響くよ-Summer time »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム