フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

しょうがのはちみつ漬け

きょうホームセンターでまた買ってしまった。毎年この季節になると必ず入り口脇を独占している韓国産のこの瓶詰め。005555

去年はたしかゆずのはちみつ漬けを買ったのだ。

今年は種類が増えていて、従来の「ゆず」「かりん」に加え、「りんご」「アロエ」「しょうが」が出現。

私はほとんど「アロエ」と決めていたのに、お連れが「いや、絶対しょうが」と...。

そう言われれば、今の私には生姜が一番適切かなとしょうがにした。
しょうがには代謝促進機能のほかに、健胃作用、発汗作用、体を温める作用があるみたいだし、二日酔いにも良いみたい。

さっそくお湯に溶いて飲んでみたら、皮付きのままのスライスされたしょうががたっくさん入っていて、ちょっと大人向け。
私はやっぱり「アロエ」にすれば良かったと思ったけど、飲んだそのすぐそばから体がポッポポッポとしてきて、確かに代謝促進には即効性がありそうだ。

この冬はこれで乗り切るかな。

2008年11月29日 (土)

男の家事オンチとレタスの花

004444 ベランダのハーブも大体が枯れてきて、ちょっとしか残ってないけど、たまにこんな青いちっちゃな花が咲く。
これは何の花だかわからないけど、レタスの跡地(?)にあるからレタスの花なんだろうか?
レタスの花なんてみたことないけど。
君は誰?

土日はちゃんぴがたまにちょっと家事のお手伝いをしてくれることがあって、まぁ、それはありがたいことではあるのだけど、家事レベルがやっぱり女性とは違うなぁ...と。

たとえば、これを見て?001111

掛け布団をベランダの手すりに干してたんだけど、階下の人への気遣いとかは、彼の頭の中には全然ないの。干せば即終了!
布団の下の端が下の人の壁を乗り越えて陰になっちゃってるかしら?なんてことはどうでもいいの。
慌てて私が直すんだけどね。

それから「たまには自分の食べたお皿くらい下げたってバチは当たらないよ」とか言うと、下げるは下げるんだけど、水でサッと流せばいいようなお皿まで、ご丁寧にケチャップのタップリついたお皿に重ねたりして...。

掃除機は丸くかけておしまいだし...。でも世の中にはこんなこともマメで、むしろ奥さんよりも丁寧にできる人なんかもいるんだろうな。
でもそれはそれで、今度は逆にこっちのすることにケチつけたりするのだろうかな?
...ってなことを考えると、私レベルにはちゃんぴレベルくらいでちょうど良かったり?アッハハ。

2008年11月28日 (金)

白毛ついでにクリスマスツリーも?

Image3901111 きのうは喪服についた白い毛の話だったけど、きょうはイトヨーの店先でこんなクリスマスツリーを見かけた。

先日の日記に「収穫」をUPした時、みーちんさんに「フリースドッグというのを知っていますか?」とコメントをいただいた。
集めた犬の毛を羊毛などとあわせてリアルドッグにそっくりなフリースドッグを作るというのがあるそうだ。

スウィートフリースドッグ

今年あたり、我が家のクリスマスツリーを新調しようかなんて話も出ているのだけど、こんなのを作ってみようか。
こぶとさらの毛を合わせたらなんとかこれくらいの量は捻出できるかも...。いや、フリースドッグの技術を知ってからでないと、部屋中が抜けた毛だらけになるか。それに、妙に香ばしいツリーになったりして...。

そんなことを考えながら歩いているとまたまた、足が自動的にドーナッツやさんの自動ドアを踏んでしまい...(言い訳)。003333_2

この撮影の直後にはもう1個なかったのであ~る。
フロッキーシューは先日食べてみて、意外なおいしさにちょっとびっくりしたところ。
何気にチョコ系が多いな。

2008年11月27日 (木)

喪服と白犬の関係

昨日は、父の一周忌を少し早めに執り行うということで、親戚ほか一同が青山のお寺に集まった。

一周忌までは喪服だということなので私も前日、喪服、アクセサリー、靴、バッグなどを万全に準備しておいたのに、出掛け直前のお約束の犬関係のドタバタで(この日は、ご飯ばかりを気にしていて、水を替えてなかったよ)電車に遅れそうになった。
いつもは普通にしていることが、何故いつも出かける時にはできないのか...。

喪服は黒いから汚れると嫌なので、出掛け直前に着ようと思っていたらそんなアタフタで、アンサンブルの上着を床にバサッと落とした。
直前に床の掃除は終わっているはずなのに、容赦なくこぶさらの白い毛が上着について、慌ててブラシで払い落とし出かけた。慌てすぎて、黒パールのイヤリングだけ着けて、ネックレスは見事に忘れたことは、電車の中で首を触って気づいた。

お経の途中でフト前に座っている親戚の背中に目が行った。すると、白い犬がいる家の人間にはもれなく白い毛が背中に少なくとも一本はついてしまっていることに気がつく。こういうのって、取ったつもりでも取れないんだよな~。本人見えないし。
地下鉄のエスカレーターなんかでも、前の人の背中に明らかに動物のものと思われる毛がついていることがあって、一緒に暮らしてる動物の種類や色までが連想されておもしろい。

Cocolog_oekaki_2008_11_27_17_36 さて、にぎやかなうちの親戚だけど、あれではまるで法事ではなく忘年会。Image381155555_2  自分も一緒になって騒いでおきながら、あとで思えば不謹慎だったと冷や汗が出る。

まぁ、父がにぎやかなのが好きな人だったのであれはあれでいいとして、ただでさえ少ない親戚がお年寄りになってきて、階段を上るときに足が痛いとかどこが痛いとかで、去年のお葬式の時も、私達の世代がけっこう中心的な役割をするようになってきた。Image3841555

これからこういったシキタリを引き継いでゆく私達世代には子供のいない夫婦などもいて、お墓の行く末はどうなるのだろうね~なんて思った。
でも、こうやって顔の似ているもの一同が集まって食事をしながら歓談するっていうのは、かえすがえすも楽しいことだ。
あ、そうそう。青山の紀伊国屋がまた元の位置に戻ったらしい。来月には本物の命日が来るので、また行ってくる。
今度は喪服でなく、そして低い靴を履いてたくさん歩いてこよう。

2008年11月26日 (水)

「これだけの理由で」って?保健所の犬のレクイエム

ご愛読ありがとうございます。きょうはコメント欄は伏せます。

今日の15時に内外タイムスより発信された、過日起きた元厚生事務次官宅連続襲撃事件についての記事だが、

「過去に保健所にペットを殺処分された」、これだけの理由で

とあったが、言葉の使い方を間違ってはいないだろうか?私はもちろん殺人を肯定しているものではないし、犯人を擁護している者でもない。事の重大さは理解した上で、このフレーズにのみこだわって言うが、この過去の事実だけをみれば、自分の犬を自分が留守中に勝手に保健所に連れていかれ殺されたことは本当に、「とるに足らない」ことなのだろうか。

続きを読む "「これだけの理由で」って?保健所の犬のレクイエム" »

2008年11月25日 (火)

ニセこたつと焼き芋のゴロゴロ休日

連休最終日、午後から雨か?という予報だったので散歩をすませた後は、みんなでリビングでゴロゴロしていた。

きのうホットカーペットを出したこぶ家だけど、こんなみんなが一部屋で一日過ごす日にはコタツがあればいいのに...。こぶ家にはコタツはない。
コタツを置くと掃除の時に大変そうだし、第一それ以前に足の踏み場がなくなってしまう。

そこでちゃんぴがにわか「ニセこたつ」を作った。
リビングにたま~に登場する折りたたみ式ミニちゃぶ台に電気毛布をかけて。きのう出したホットカーペットのスイッチを入れ、ちゃぶ台の上には毛布なので、これが毛布に通電しなくてもなかなかの暖かさ。新聞やビスケットなどを並べると、本物のこたつのようでうれしくなる。

いただき物のさつま芋がたくさんあったので、太っちょなのを4本選び、オーブンで焼き芋を作り、全員でおやつにした。オーブンレンジのトリセツというのを初めて読んでみたら、どうも焼き芋専用の17番キーというのがあって、押せばイッパツで焼き芋ができるらしかったので、試しにやってみたら本当にホクホクにできあがった!007555_2 

「ニセこたつ」に乗せると、こぶさらがさっそく寄ってくる。
こぶはテーブルの上のものは食べちゃいけないってわかってるけど、さらは二番目に来たせいか、そこらへんのしつけがちょっとタルんだ。
そのせいで、こんなことになっている。どうせ熱くて食べられないけどね。

そうそう、リラックマはやっぱり温泉だった。ネットにリラックマのサイトがあって、温泉リラックマなんてのが先週発売になってるそうじゃないか。これで全問わかったけど、温泉にしてはヒントがちょっとふさわしくないんじゃない?な~んてこだわってしまうのだった。

2008年11月24日 (月)

ホットカーペットの登場とリラックマクイズ

002222 じゃじゃん!冬も暖かくて暖房の不要なこぶ家だけど(もうこれだけで夏どんなに暑いかはわかってもらえましたね)、毎年ホットカーペットだけは出すのだ。

きょうは天気が良かったこともあって、ちゃんぴがカーペットを出して敷いてくれた。カバーは半日ベランダに干してとりこんでから敷いたらさっそくやってまいりましたこの方。

シーツ交換などをしてもさらぽんが真っ先に寄ってくる。
基本、新しいところには先ず自分が先陣をきってゴロンとするのが彼女の慣例。003333

こぶ兄ちゃんのほうはソファの上で夢を見ておられる。
きょうのこの白目のむき方はこうちゃんにしてはまだヤワなほう。
大体はいつも白といったら白だけで、黒目が見えてる分、まだ怖さ半減だ。

ところで、先日買った「すてきな奥さん」新春号だけど、読んでみるとこれがまた退屈しない。
やはり主婦である私が主婦雑誌を読むとそれなりにおもしろいのだということがわかった。

それで、巻頭に「リラックマの銀はがしクイズ」というのがあるのだが、全部で5問あって答えを削りリラックマが全部揃えば1万円当たるクイズに応募できる。004444_2 
各問題にはヒントが書いてあるので、これでナントカ最初の4問まではわかった。
でもさすが最後の1問はわからなくて困っているのだ。

大体この雑誌を買うまでリラックマに関する物語というか各キャラクターそれぞれ色々なストーリーめいたものがあるなんて知らなかったし。
こういうのはネットで調べればどこかに書いてあるのか?

問題は「リラックマの好きなことは次のうちどれ?」というのだけど、
A.温泉に入ること
B.ラジオ体操をすること
C.本を読むこと

...となっていて、ヒントは「こんなことしちゃって大丈夫?」と書いてある。リラックマっていうのはいつもボヨヨーンと横になってるイメージしかなくて、このうちどれをしているのも想像がつかないのだから...。強いて言えば温泉なのかなぁ。でも今の所、リラックマが温泉に入っている絵というの見たことない。せっかく4問正解で最後でポシャったら嫌だしね。これを読みにきてくれてる方でリラックマに詳しい人はいますか?

あぁ、こんなかんじのこぶ家の連休中日の夕食は...

・ 肉団子(鯖は嫌だというちゃんぴにスーパーで出来合いのものを買った) 
・ 鯖の塩焼き(3枚卸しの小さめのが6枚一パックでお買い得だった)
・ 小松菜のおろしあえ(そばつゆでサッと煮浸しにした小松菜を大根おろしであえた)
・ なめこの味噌汁
・ 白菜のレモンもみ(白菜をザクザク細切りにして塩もみしたあと、ギュッとしぼり、レモン汁であえた)
・ 納豆(スーパーでみつけた昔ふうの納豆) 
・ 柿             ...でした。

2008年11月23日 (日)

海へ

002222 いつもの散歩をしていたら、あまりの天気の気持ちの良さに、このまま家に帰るのはもったいないではないか、ということになり皆で一路海へ。西湘バイパスにのる。004444

国府津のS.Aから左を見渡すと遠くは三浦半島まで見渡せた。013333

右は真鶴半島で、先端に豆粒のように小さく三ッ石が見える。011111

何が気になるのか一点を凝視するさらぽん。

S.Aの売店でたくさんおいしいものを買ってランチにした。

富士ノ宮焼きそばが食べたかったけど、店内お召し上がりのみ、の様子...。

ということで、きょうのランチ...牛タン串、串かまぼこ、コロッケ、おにぎり(大きな南紅梅、葉わさび、シャケ、高菜)、ほうじ茶。

気持ちが良いので長時間海を眺める。

こうやって、フラッと気が向けば御殿場、山中湖くらいまでなら日帰りで遊んで帰ってこられる。
きょうは「ついでに魚センターに行こうよ!トロの良いとこサクで買いたい」というと「オレ、魚食いたくない」と却下されガカ~リ...。

2008年11月22日 (土)

危険モードと新春主婦雑誌

何が危険なのかというと、病院の検査が済んだ直後ということで、いつもこの時期、「食べたいものを食べるなら今だ!」という強力スイッチが入ってしまう。
検査数値も大変良かったし、しばらく検査なんてないのだから!
ちゃんぴのバースデー、犬旅、クリスマス、お正月、結婚記念日とお楽しみが続き、これから次回2月の検査までは、無医村(?)無法地帯危険モードなのだ。ウッフッフッフ...。1月の中旬あたりから軌道修正すればいいよ...と悪魔の囁く声が...。

さら、目あけてても寝てます006666

で、さっそくきょうは長らく我慢していたケンタへ行き、きのこグラタンとポテト、1ピース、コーヒーで、遅めのランチ。あぁやっぱり人間、好きなものは我慢ばかりするのはダメだ。かえってストレスが増して総合的にみると良くないのでは?
ケンタを1ピースだけ食べたことでもう気が済んでしまった。けっこう単純。

駅のケンタは駐車場がないので歩きで来た。車だと入れない駅の書店にも寄る。
最近はネットでばかり買っていたので、リアル雑誌やリアル本が目の前に立派に並んでいて、久しぶりのこの感覚を不思議に思う。手にとると中が見られるっていうのが...。やっぱり本屋さんていうのはいいな。

一年に一回しか買わないお約束の、付録目当てのミーハー主婦雑誌の新春号を買う。002222 何がいいって、この厚みなのね。小学生の頃、親にもらったお金を握りしめてバスで本屋さんまで買いに行く雑誌も、付録がかさばってこんな厚みだった。
それを思い出すのか、このワクワク感てのはその頃と変わらないなぁ。付録の中身っていうのは変なことにあまりこだわりがない。

007777 きょう買った「すてきな奥さん」というのは主婦雑誌新春号の一番のりで平積みになってた。
付録はリラックマのカレンダーやリラックマの手袋、リラックマ手帳、家計簿。それに中綴じになってた「こうちゃんの幸せおかず超特選レシピ」と江原さんの「スピリチュアル対談」「おうちで作ろう!至福のおせち」も決め手になった。
なんだ、こうやって書いてみると、ミーハーなんて言ってる割にはあまりにも私を喜ばせる内容。

友達から「友達にさつま芋と柿たくさんもらったからちょっと手伝ってよ」とありがたいお申し出。なんでもいただきますよ、もうこうなったらなんでも。芋でも栗でも餅でも。001111
きょうの夕食はちゃんぴがいないので犬と3人。犬メシは冷蔵庫に作ってあったのをあっためるだけなので、私は自分のおこわ弁当を買った。
3人でモショモショ食べてると、こぶが「なんだ、母ちゃんのうまそうじゃないかよ、俺にもくれよ」と言うので、一番味がなさそうな卵焼きを一口進呈。すると横で見ていたさらがすかさず私の腕に右手をポン!と置いた。さらさんにも卵焼き一口。
「あのねあんた達、自分のご飯を食べなさいよ!」

004444 ...かなんか言いながら夕飯は終了。
で、久々に危険なダンキンドーナツ。和菓子などはちょくちょく口にしてもドーナツばかりは勇気がなかった。
2つシナモン系、3つチョコレート系、ひとつはストロベリー系。

あぁ、壊れてしまった。何かが壊れてしまった!こうして危険で悪ノリな一日は更けていくのであった。もうすでにドーナツは2つ消えた。

2008年11月21日 (金)

モクモクなクモと上手な男性看護師

001111 とりとめもない雲の形を何に見るかはその人の自由だけど、私の場合はいつも食べ物にみえてしまうのが悲しいところ。
大体がいつも「クリームパン」なんだから情けない。

でも、きょうの雲はちょっと違った。部屋から見えた夕方のこの雲。ちょうどさらがうつぶせで昼寝をしている時の、あのペタンとした姿に似てるな、とシャッターをきった。

左側が頭で右にいくほど腰のほうの、ちょっと太った部分。

きのうの検査の採血で、いつもは女性ナースなのに男性看護師みたいな人に当たった。名前を呼ぶ声が太く、一瞬『いやいや、また大変なのに当たっちゃったなぁ』と構えたが、ゴッツイ風貌とは正反対のデリケートで丁寧な仕事で、いつも残る注射痕が全然残っていない。

針を刺すとき「ちょっとチクッとします」はいつも言われることだけど、その人の場合は腕を置く枕みたいなのの微妙な角度に拘る。
いつもは私が何気に腕を置いたそのままザッと乱暴にアルコール綿で拭いてそのままなのに、きのうは3回くらい枕の位置を直してた。
思うに、あれは私の血管に針を刺す方向と自分の作業する体位の角度を一番良いものに調整していたような気がする。

途中経過の実況放送つきで「あとちょっとです」も安心する。
針を抜く時も「針、抜きます」とすごく丁寧だ。

いつもは人に針を刺してるのに違う方向を見てほかの人と話したりなんかだから、自分の腕の中で針がブレてるのがわかる。抜く時もスッと抜いてる感じじゃなくビロンて余計な所を系由してるし...。
お陰で検査後もドーンとうづくし、痕が黄色くなってしまうこともあるけど、きのうの男性看護師のお陰で注射針の痕も何もわからない。
美容室じゃないけど、こういうのも指名制ならお金を払ってでも指名したいほど。ありがとう高橋さん。

2008年11月20日 (木)

お歳暮選びでパソコンもクタクタ

お中元とかお歳暮なんて、本当は好きじゃない。形式的ですごくタテマエ的で。
もっとこんなシキタリにとらわれず、ある人にほんの小さなものでも、あげたいなと思った時にサラッと贈るのが好きだけど、いやいや、そうもいってられないケースもある。

その一つが義父、義母へのお歳暮...で。
一年中無農薬野菜をいただいている我が家、玉ねぎや大根、じゃが芋をあまりお金を出して買ったことがないので「そういうものは当たり前に家にあるもの」と思っていたのがどんなに傲慢だったか、義母が背骨を骨折して(奇跡的に直り、今は畑もできる)それらの常備野菜を自分で買っていた時期があった。
その時、お金を出してじゃが芋を買うの、すごく大変...と気づいたのでした。
しかも、土がいっぱいついたものとかは義母が水道水できれいに洗って、とか、栗の鬼皮は剥いてとか、料理しやすいようにしてダンボールにたくさん詰めてくれる。007777

義母はA型でもあるので、ここはやっぱりキッチリ形で表さないと...ということで、いつもお中元、お歳暮はここの家を一番に選ぶ。

で、お歳暮をネットで注文しようとしていたら、あれやこれやと目移りしてしまって、パソコンの調子の悪さに拍車をかけてしまったのだ!

毎年、北海道からの海鮮物にしているが、たまには松坂牛などがいいのではないか、いや、飛騨牛はどうか、焼肉用か、すき焼き用か...?あ、このショップはポイント10倍じゃないからダメ。

...なんて長時間いろいろな場所をクリックしていたら、ついにはパソコンも大きな音でウーーーーンと唸りだした。「もういい加減に決めなさいーーーー」と怒ってしまったらしい。

結局、牛肉お買い上げのクリック寸前に、新潟のコシヒカリにしようと急遽変更。あぁ、疲れた。

2008年11月19日 (水)

ベランダのこぶとすみれ

009999 きょうも半袖に素足で気持ちが良い!

夕べはパソコンの下のバーの調子がおかしくて日記をタイマーで更新しなかったけど、こうしてその日の写真をフレッシュに載せるほうが新鮮味があるな、と思ったり。

私はきょうは検査があるために朝から絶食で、これがお三時くらいまで続く。不思議にお腹は全然減っていないので良かった~と思っているところ。

こぶはベランダで朝寝。002222

こぶ用の特設コーナで、古いアイロン台に車のシートカバーを被せて作ったもの。
こぶはここが大好きで、陽が当たっていて暖かい日は窓をカリカリ引っかいて「出してください」とおねだりする。
窓を開けてあげると、自分でここに乗り移る。

小一時間過ごして部屋に戻りたくなると、また外から網戸をガリガリ...。

さらも一緒にここに出しておくと、3分としないうちに甘えた声で私を呼ぶ。赤ちゃんのようだ、まったく...。

でもこぶは虫が怖いので、出た途端にハエがブンブンいっていたのが怖かったらしく、即ガリガリの時もあった。

植物に水遣りをしていると、思わぬ珍客に驚いた。006666

バラの鉢なんだけど、こんな片隅にスミレが咲いている。

どこから来ていつの間に...?
ホームセンターに並んでると、いつもはあまり気に留めないスミレだけど、我が家のベランダにお越しになるとはあまりにも可愛くて、しげしげと眺めた。

2008年11月18日 (火)

収穫

ツリーの雪にどうかしらん?003333

2008年11月17日 (月)

山田屋まんじゅう

004444

とんぼさん、きょうは極楽農園の虫さんたちに頼まれて、ご招待状をお届けにまいりました。

あ!何かお手紙がっ!

「とんぼさん、いつも無農薬のおいしいお野菜をぼくたちに提供してくれてどうもありがとうございます。

おかげで、ぼくたちは寒くても元気で冬を迎えることができるのです。

きょうはそんな太っ腹とんぼさんに日頃のささやかなお礼のしるしに、おいしいおまんじゅうをご用意しましたよ。
おいしいお茶と一緒にどうぞ召し上がってください」

006666 創業慶応三年の山田屋まんじゅう。

このおまんじゅうについては、有名すぎてほうぼうで色々語られていますが、私自身は、先日寅さんの旅した場所をマドンナが訪ねて歩くというTV番組で放映されて初めて知り、愛媛県松山市よりのお取り寄せです。

この薄皮に包まれた薄紫の漉し餡、このシンプルさに気品と自信を感じます。

いっぺんに3つ!ペロッといっちゃいました。(あー、書かなきゃいいのに)

2008年11月16日 (日)

数学1

夕べ、郵便局まで荷物を持って走った。ハァハァハァハァ...。

封筒の重さを計ってもらうと「240円です」と言われた。002222

家から持参したたくさんの切手を組み合わせたかったのに、頭が働かない。

えーとえーとえと、(50×3)+(80×○)+...えーと...。

目の前の係の人にすばやく「80円切手3枚です」と先こされた!

80×3がでなかったのは、久しぶりに走って息切れしたせいにしとこうっと!

2008年11月15日 (土)

ペンネアラビアータとダンキンとさら

001111_2 やっとランチです1時半。

きょうはオーマイのパスタソースを使って簡単に「ペンネアラビアータ」

甘くみてると、唐辛子が効いててなかなか辛いです。

013333_2 お供は「砂コーヒー」

カップはダンキンドーナッツです。

表参道の地下鉄あがった所にあった店、学校に通ったか、ドーナツ屋に通ったかというくらいに好きだったダンキン。

今のように色々なドーナッツやさんがなかった時代でした。
カップはスタンプを集めてもらったもの。

それにしても困るのはこちらのお嬢様です。009999

スパゲッティ、ペンネ、マカロニ、ラーメン、おそばの類が大好物で、人が食べてるとパッと飛んできて、食べてる間中この目でジッと下から見つめられてるのです。

...そう、食べ終わるまで。

ずっと...!

2008年11月14日 (金)

秋の丹沢迷いチワワ騒動

015555_2

きょうの丹沢T公園。

山はまだこんな緑だけど、所々に紅葉した木が見受けられるといった様子。033333_2

BBQのブースにも人がいっぱいだ。

きょうもいつもの散歩になるはずだったが、気になることが。

散歩はじめに見た管理事務所入り口に繋がれていた黒のジャンボチワワが散歩終了の時点になってもまだカンカン照りの場所にそのままで、所在無げにショゲている。暑い所に一人ぼっちで、引越し荷物を結わくような白いナイロン紐につながれたまま。

最初は飼い主がトイレにでも行ってるのかなと思ったけど、長すぎ。
見ると「まよい犬です。飼い主の方は事務所まで」と貼り紙が...!

事務所の方の話ではフラフラと公園を歩いていたとのことだけど、じっと見てると10月中旬のタウン紙に載ってた「迷いチワワ」に似てる。だとすると、もうずっとご飯を食べずに寒い山中をさまよっていたに違いない。縛られてる場所に簡単なプラスチックトレイに水しかないので、ご飯をあげたか事務所の人に聞くと犬ってどんな物を食べるのかわからないなんて言う。010000_2

タウン紙に載ってた犬に似てることを告げてから、絶対にセンターには連れ込まないでくれと念をおし、急いで山を下ってこぶさらを家に連れて帰り、タウン紙の飼い主宛に「黒いチワワが公園事務所に保護されている」と留守電をしてから、こぶさらにおやつをあげ、冷蔵庫にあった私の作ったチキンジャーキー全部とカリカリのサンプル、食事用の器、それからコンビニに寄りレトルトのウェットのドッグフードを買い、また折り返し山へ向かった。022222

管理事務所の人もタウン紙を探して連絡したらしい。しかし、その人の話によると、自分の犬は30センチくらいだということで、明らかに目の前の犬とは違う。

事務所の人は私を見ると、「パンと牛乳をあげたんですがね」と言ってる。

持ってきた器に新鮮な水を満たしてからレトルトのフードをあげるとものすごい勢いで食らいつき、無くなってもしつこくしつこく器をかじっているので3パック買っていったのでもう1パック開けると、それも秒速で流し込んでた。もうとっくにないのにいつまでもいつまでも器を舐めている。ジャーキーもあげた。市販のもののような硬いやつじゃなくて作りたての手製だからジャーキーとはいってもソフトで香りが良いやつ。よっぽどおいしかったらしくて目を剥いて食べてた。

管理事務所の人は夜は事務所の人間の家につれて帰ろうかという話はしているものの、いまひとつ確証がとれず、皆が「どうしよう~」という感じだった。
でも、すごく良い女の方と男性が一人いたから信用できそうだった。この人たちなら非情なことはしないだろう。

ジャンポ君のいる日向に、道に座ってずっと一緒にいた。ジャンボ君はすっかりお腹が満たされて少し安心したのか、私の膝に両手を乗せてきて右手で私にちょっかいを出したり、懐いてうれしそうにしている。
...とはいうものの私のほうは心細く、どうしよう家にはもうすでに2匹いるし。かといって放っておけない。夜外に出しっぱなしなんてことになったらこの寒さでどうなるかわからないし...。
ジャンボ君が無邪気に私に遊ぼう遊ぼうと誘えば誘うほど可哀想で、不憫でならなかった。もう誰かに背中をわっと押されたら泣き出していただろう。030000
神様がこの仔に私を引き合わせたのはチワワ飼育に慣れてる私に託したかったからなのか...でもでも2匹でいっぱいいっぱいなのに...ああぁぁ、どうしたらいいの。

途中、動物病院や友達に相談の電話をしたりして、1時間以上ジャンボ君といただろうか。とにかく一人にしておけなかった。顔もこぶに似てたし...。

するとそこへ遠くから50台半ばと思しき一人のおばさんが走ってきた。ジャンボ君はそれをみつけると、ちぎれんばかりに尻尾を振って紐いっぱいいっぱいにおばさんに寄ろうとする。046666

私はもう興奮して「飼い主さんですかっ!?」と言うと「そうですっ!」とウルッとしていた。私もさっきまでの緊張がほどけたのと、ジャンボ君の行く末の幸福に安心して思わず泣けてきた。
ジャンボ君は飼い主さんとハイタッチをしたりなんかして、尻尾ブンブン!

聞けば、この仔はタウン紙の仔ではなく、今朝早くいなくなったそうだ。なんだ!私と出合ったのはまだ逃げ出して半日とたってなかったんじゃないか!留守電した人じゃなく、この近所の人だ。「犬がいないいない」と大騒ぎして手当たり次第に聞いて回ったら公園に繋がれてたよと教えてもらったそうだ。カンカン照りの所に繋がれて、正直ちょっとひどいなぁとは思ったけど、結果的に目立つ所に繋がれていたから近所の人の目にも留まったってわけだ。

しかし、なんだね?あの食欲は~。山中をさまよってたのかと思ったのに、ジャンボ君ただの大飯食らいだったってわけね~。それに冷静に考えれば、何日もさまよったんなら、あんなに被毛がきれいなわけないか。全然臭くなかったし、お手手もボディーもプワプワに太ってかわいかったしなぁ。
まぁいいや、良かった良かった~。うちのジャーキーは全部無くなっちゃったけどね。

...な~んて話を家でしてると、留守電の飼い主さんから電話が。
色々と話したけど、まだみつかってないらしい。次週も別の地元紙に掲載するらしい。ネット環境にないそうなので、ペット探偵その他の情報をググってプリント、直接お会いしてお渡ししてきた。喜んでもらえてよかった。

きょう気づいたこと...犬のためならよく動く。

2008年11月13日 (木)

一生の波を表す宿命型

きょうはちょっとオタクな話ですので、興味のない方にはごめんなさいね。スルーしてくださいな。

3日ほど前に右足の小指を、書斎の出口に積んであった大量の雑誌の山の角にガーーンとぶつけてしまい、痛くて涙も出なかった。

以前にも同じ箇所をトイレの出口でけつまづき、この時は真っ青に腫れあがったので外科にいったらヒビが入っていた。

まぁ、ここらまではよくあることだけど、それにしても、どうも右手が利き手だから右足を怪我しやすいのかわからないけど、子供の頃から右足に怪我が集中する。へんだな、とは思っていた。

写真は去年の今頃のこぶさら003333

続きを読む "一生の波を表す宿命型" »

2008年11月12日 (水)

かりん酒を作ってみた

ちょっと前にT公園の野菜市で買っておいた「かりん」をホワイトリカーで漬けてみた。

だけど、ちょっと失敗だった。
家に果実酒の本があったので、それを参考にして、最初にペロッと読んだところでは「蜜状のネバネバを水を流しながらタワシで洗う」とあったので『そうか、ネバネバしてないとこをみるとまだ熟してないのだ』とアフォウな早とちりをしてカリンをそのまま放置しておいたのだ。

すると、先日の日曜日もうネバネバしてきたかな、とかりんを見ると、なんと3個買ったうちの1つから芋虫みたいなのがウニョウニョと出てきているではないか。
その上、放置しておいてもネバネバなんかにはならない...。
芋虫はベランダのブラッカランの木に移住してもらって、再度、本を見直すと...。

(以下、主婦と生活社 - 「梅と果実酒 健康酒」よりの抜粋)

洗ったかりんはザルに上げて水けをきり、風通しのよい場所で2~3日そのままに自然乾燥する。
放置していたかりんの表面には蜜状のネバネバが出てくるので...

ああぁぁ...洗ったかりんを乾燥させないとネバネバにはならないのか~。洗わないで放置しておいたこのかりんは、どうなってるのだ...芋虫まで出てきて...。

...と、恐る恐る包丁で切ってみると、果肉はまっ茶色になってしまってて、腐ってはいないとは思うけど(いや、腐ってるでしょ)、白いものだけ活かしてあとは破棄。ああぁぁ、ごめんなさい...。
でも、色が変色していただけで、腐ってはいなかったのかも...(未練がましい)。だってとっても良いにおいがしたし...。002222_2

活かす果実の重さを計り、それでホワイトリカーと氷砂糖を比率計算で分量を出し直し。
容器も赤の蓋の950mlを用意してたのに、急遽100円ショップのに変更。

果実酒の世界もなかなか奥が深そうで、次は女性の冷え性や血行障害などにも効果満点という「紅花酒」を作ってみたいな。

ところで、できた果実酒を同居の親族以外にふるまうことは酒税法違反なのだとか?家庭内で楽しむ場合でも、米、麦、ぶどうは禁じられているそうな。
イイタヌさんのブログを読んでいて偶然知ったことなのだけど、驚いてググってみると、いやいや本当のことでした!
そうは言っても「犬の糞を放置した人は2万円以下の~」レベルの誰も見てないいい加減な法律だろうと思いきや、北海道のとあるペンションで自家製果実酒をふるまっていたところ、オーナーが実際に税務署の通告を受けたとか。

人にふるまった途端に密造酒と化すのか...。
でも、「密造酒」って「果実酒」よりずっとずっとおいしそうに聞こえるウッフッフ...。

ママがつかまったらさらのご飯を作る人がいなくなりましゅ009999

逆立ちする少年・・・。使い方いろいろ、便利なビン。果実酒・梅酒・ピクルス・パスタ入れ☆Shi...

ひつじもガチョウもみんな家路に・・・。使い方いろいろ、便利なビン。果実酒・梅酒・ピクルス...

しあわせな二人の甘い生活。使い方いろいろ、便利なビン。果実酒・梅酒・ピクルス・パスタ入れ...

果実酒とジャム160

手づくりのお酒を楽しむ本

2008年11月11日 (火)

マザーボールの季節再び

Image3681777 きょうT公園に散歩に出たら、こないだは咲いてなかった帝王ダリアが見事に満開になってた。

「地球上のすべての犬たちに愛と幸福とおいしいごはんを」とは、自由が丘に犬のためのデリカテッセンを持つ、私の敬愛する南村友紀さんの言葉だけど、「幸福」の中の条件のひとつには間違いなく暖かいベッドが入っている気がする。安心して眠ることのできる暖かな場所は特にこの寒い季節には大切。

「母に抱かれているような安心感」のコピーに惹かれ以前購入したマザーボールだけど、狭い我が家には夏の間の収納という大問題があり、この夏も、車の中に持っていっちゃおうかと思った時期もあったけど、ついぞ持ち堪えこの季節を再び迎えた。

写真は晩ごはんで満腹になり腹天で何やら寝言を言うこぶ丸005555_2 

だけど、やっぱりこれを見てもわかる通り、ちょっと大き過ぎたし洗濯ができないってのがちょっとね。

さらぽんと二人で乗ってる時はやっぱりこのサイズで良かったとは思うけど、二人で使うなんてことは滅多にないし...。

きょうみつけたマシュマロみたいなベッドは【マザーボールを越えた】なんてふれこみで、またまた人の購買意欲をチョイチョイと刺激ックしてくる。
「カバーが洗える」ってところが特に...ククーーーッ。敵もこちらがすでにマザーボールを持ってて、それは洗えないってのを先刻ご承知。よく奥の手を考えるよね~。
ほしいけど、買ってあげたいけど、そしたらこのマザーボールはどうするのだ~。

【35%OFF】【送料無料】【楽天1位のベッド】【マザーボールを超えた】やわらかベッド「マシュ...

2008年11月10日 (月)

スウィッチプレート-フェリシモコレクション

いつも狭い狭いと嘆いてる我がマンションだけど、ここだけは凝っちゃいました。

以前フェリシモでコレクションしたものです。部屋の電気のスウィッチカバーです。

お仕着せのプレートは全部はずして取り替えちゃいました。

004 008 009 013 014 016

部屋の明かりが蛍光灯だったり電球だったりのせいで写真の色にもバラつきがありますが、リビングダイニング、キッチン、トイレ、バスルーム、洗面所、書斎の順です。

ハワイの音楽やら南国風のインテリアを好むかと思えば、こんな所はにわかプロバンス風で、匠の気まぐれさが良く現れているインテリアとなっており、全体的なムードが微妙にバランス悪く...。

でも、将来どこかへの引越しの折には、またネジネジで元のプレートに戻して持っていくゼィ、セコイか...。

2008年11月 9日 (日)

男子チーム観覧と来年の牛さんウェア

005555 パラパラとそぼ降る雨の中、我が家の男子チームは、こぶ兄ちゃんの用足しのために外出。

それを女子チームはベランダより観覧。007777

たまにはこうやってベランダからの見物もいいもんだな。

うーん、ちゃんぴがかがんで何やら片付けてると『良し、Good job』なんて。

一人での散歩もなかなか大変でしょう。フフフ...雨で大変ね。011111

楽しいばかりじゃないのよ。途中から雨が降って、傘がないなんてこともあるでよ。
そんな時は『ヤバ酸性雨、ハゲる!』なんてすっごく焦るんだわ。

あ、ズルいわ。もう戻ってくるのね。
こぶがそんなにスンナリ家路につくことなんて滅多になくてよ。

- by ベランダから見つめる鬼嫁。

*****

さて、前回は喪中ハガキだったけど来年は丑年か、と年賀状作成用のウェアを用意しようと、犬服サイトにアクセスして気づいたこと。

2009年の干支、うしさんに変身できるコートです♪年賀状作り・初詣・新年のごあいさつにと大活...

うちの仔、こんなウェア買わなくても、もしかして「地」で行ける?20069kouhann_06555555_2 
どう?ここのおうちもそうじゃない?

2009年の干支、うしさんに変身できるコートです♪年賀状作り・初詣・新年のごあいさつにと大活...

【P(パピー)サイズのお洋服】よちよち歩きのかわいい赤ちゃんワンコのための着せやすく動きや...

2009年の干支、牛さんの形をしたかわいい枕でワンコもオーナーさんも一緒に休憩しましょ!牛ク...

2008年11月 8日 (土)

世界遺産(話だけ)に縁のある日

きょうは「立冬」らしいけど、今だに素足にお散歩サンダル、半袖ポロシャツ、クロップドパンツで散歩に出ているこぶママです。

普段は行かない家の近所のS湖まで犬散。家のすぐ南側だというのに何故あまり行かないかと言うと、あまり整備されてなくて荒れた感じで、こぶさらにダニとか悪いものがつきそうだから。

Image3611_2 でも、しばらく行かない間に変わってるのかもと行ってみたらやっぱり同じ。紅葉前のもみじは緑できれいだったけど、こぶはいぶかしがって用は足さないしで、結局N公園へ行くハメになった。完全な無駄足。Image3651

勝手知ったるN公園でこぶさらはうれしそうにノビノビだし、海外のゴルフ場みたいな雰囲気のする所なので、私もここでの散歩が一番好きだ。

帰ってくる時、旅行に行ってた近所のSさんがインドから帰ってきた土産話をずっと聞いていたら、そのカルチャーショックに打ちのめされた。インドにはご主人の「世界遺産を見たい」というたっての希望で出かけていた。

正直私もインドには行きたいけど、あの土地ばかりは何か、運命のようなものに呼ばれないとなかなか行かないという気がする。
お腹が軟弱な私はエジプトのアサインが来た時も丁重にご辞退申し上げた。

インドに行きたい理由は3つあって
1...アガスティアの葉を探したい。
2...サイババ関係をもっと探求したい。
3...現地のカレーというものを手で食してみたい。

だけど、バスで6時間揺られた話とか、その揺れがひどすぎて胃下垂のようになってしまった話、途中のトイレ休憩は「トイレ」などはなく草むらだった話とか、子供の壮絶な物乞いの話、朝昼晩の食事が全部スパイシーですっかり参ってしまい、結果、しまいには「ナン」ばかり食べていた話、ガンジス川の話(遺体を3体焼いてた)などを聞いてるうちに、これはやっぱり今の「ヤワ」な状態の私の行く場所ではなさそうだなぁ...という思いを深くした。

さっき偶然TVをつけたらNHKの世界遺産の番組をやっていて、長々と浸りこんでしまった。
Sさんのインドの話も長々と聞いたばかりなのに、TVをつければまた世界遺産とはまた、ずいぶん今日は世界遺産に縁がある日だ。二つともこちらが求めたのではなく、偶然のタイミングでむこうからやってきた。
パムッカレだとかペトラだとかの映像をやっていて『あぁ自分は大昔も確かに生きてたことがあるな』と感じた。でもずーーっと見てると、思い出してはいけないことまで思い出しそうで、深くなりそうな思考はむりやり浅い所でパッと切り替えておいた。
とっても興味があるのに、入ってしまうと出てこれなくなりそうな世界だ。いつもこういった世界の偉大な歴史の番組はオッカナビックリという感じで観る。

無理やり現実に戻り、夕食の仕度をする。今晩の献立
・ 犬メシ...合挽き肉の炒飯(合挽き、卵、白菜、じゃが芋、キャベツ、水菜、白ご飯、いんげん、人参いり)

・ヒトメシ...サーモンのお刺身、豚肉と玉ねぎのガーリックソテー、夕べのカレー鍋の残り、わかめとトマトとレタスのサラダ、ふかし芋、大根のぬか漬け、新高梨

2008年11月 7日 (金)

ロコモコ?違~う

オバマさん、個人的には非常に好感触なんだけど、アメリカを立て直すにはチト遅かったか。

きょうは超ベーリー早朝起床ですべての家事をすませ、市の健診へ。一番だと思ったのに、すでに会場にはたくさんの人が...。
健診が済むとジャスコに行って買い物。ああぁぁ、10時前でも開いてるんだ...。そういえばデイリー食品部は24時間営業だったのだ...。

買い物が済むと家に飛んで帰り、買ったものを冷蔵庫に入れ、朝慌てていて残したミルクティーを一杯とプラッシー1本を飲み干し、犬を車に乗せ山へ芝刈りに。じゃなくて散歩へ。(自由にさせながらも、間違って銀杏の実なんかを口にいれないように注意深く観察)

散歩から戻り、毎日のグルーミングを済ませ、砂肝ジャーキーが喉に詰まらなかったのを見届けてから(一回、さらの喉に詰まり、ケッホンケッホン危ないことがあった)急ぎ小田原へ。
コンタクトがきょうで2週間目なのに、スペアを取りに行ってなかったので手元に一枚もない状態。ま、どうせ2週間キッカリでやめたことなど、あまりないけどね。
ウエンツなんてお金がなかった頃、2WEEKアキュビューを半年使ったっていうから、大丈夫だろう(良い子は真似しないでね)。

じゃなんで急いだかっていうと、腹が減ってたのね。こないだの北海道の味噌ラーメンが食べたかった。
コンタクトを受け取って急ぎラーメン宿場街へと思ったその時に、フト目の端にとらえたハワイアンカフェ「Mauka Meadows(マウカメドウズ)」。

『あぁ、しばらく入ってないかも』とメニューのそばにツツツと寄って見てみると、お得なセットメニューのところにみつけました「ハワイアンロコモコセット」の文字を。
頭に札幌のラーメンがよぎって3.5秒くらい激しく葛藤したけど、いつもラーメンってのもちょっと親父くさいかと思ってきょうはこちらに決定。Image3591

ドリンクはセットになるからオレンジで。
ここで、右ハンバーグの上を注目してください。
本場のロコモコならライス↑ハンバーグ↑目玉で、グレイビーソースがかかる。
まぁ、100歩譲ってソースはデミグラスでもいい。

それがっ!このレタスとトマトにかかってるのと共同で、マヨネーズのようなドレッシングがかかってる!
私はマヨネーズそのものは好きだけど、ご飯にマヨネーズ味のドレッシングっていうのはどうも...。
あともう一つうるさく言うならば、この目玉はもうちょっとトロッとしてないとね。黄身を崩して絡めて食べるのがまた楽しみなんだから...。

『ああぁぁ、違うゾーこれー。ちょっと厨房の誰かいらっしゃーい!』と思ったけど、ハンバーグがなかなかおいしくてとりあえずモグモグ食べてたら、ここは日本なんだしまぁいいか、「マウカメドウズ風ロコモコ」ってことで、と...。

それにオレンジジュースがトビキリおいしいのが来た。むこうに行った時にホテルの朝食に置いてあるアレに引け目をとらない。ストローで飲むにはちょっと厳しいほどに果実っぽい。グラスの底には絞りそこないのオレンジそのものが...。
店内にかかってるBGMも気分が良かったし。
でもね、HPに行ってみたら「ハワイ本場の...」と書いてあったけど、それは違うよー!

2008年11月 6日 (木)

せっせと丼物

銀色夏生の「珊瑚の島で千鳥足」をとても楽しく読んでいる。「ばらとおむつ」の続編だ。
また例によって、この人の本はすぐに読みきってしまうとがっかりしてしまうから、わざとちょっとずつ。
「ドバイの砂漠から」と平行してだけど、ドバイのほうは主に電車の中で。

珊瑚のほうの感想は色々あるけど、それはまた後回しにするとして、この本の中に出てきた変わった丼物に驚いた。
この丼物を作っているのは「せっせ」という銀色夏生のお兄さんなんだけど、一つの丼の中に、ごはんとかまぼこ、コロッケとさつま揚げ、とろろ昆布、茎わかめ、鶏のレバー煮みたいなの、そして驚くなかれりんごまで重ねて一緒くたに入れてしまうのだ!
文庫のほうには写真もちゃんと載ってた。それをこのブログに載せたら、色々著作権上の問題もありそうなので控えるけど、写真をみてぶっ飛んでしまった!

話は逸れるけど、今回私は初めて(多分、公開されたのも初めて?)せっせの写真を見たけど、今までの本で想像してたイメージよりもっとしっかりとした立派な人だった。顔も銀色夏生に似ていて、清潔なかんじのするお兄さんで笑顔が爽やかだ!

丼の話だけど、理屈では、ご飯が入って炭水化物は満たされてるし、たんぱく質もミネラルも、ビタミンも揃ってるわけだから別に良いと思う。どうせ食べちゃえば胃の中で一緒になるわけだし。
これを食べられるかどうかなんだけど、男の人ってけっこうこういう人が多い気がする。
以前にもいとこが同じような話をしていたし、会社にいた頃は課長も自慢げに自分の作る丼の話をしてたな。

ちゃんぴも、変に手をかけた料理を出すより、丼物を喜ぶ。でも私だったら、ごはんとコロッケ、さつま揚げまではいいとして、どうだろうりんごまでというのはっ!どうでしょう、これを読んでくれてる女性の方は。

今晩はうちも丼物だった。焼き鳥丼。きょうは簡単にパプリカとピーマンと椎茸、鶏のもも肉を市販の焼き鳥のタレで焼き付けただけのもの。それに七味をかけて、小松菜の味噌汁と大根のぬか漬けを付けた。デザートには柿。

2008年11月 5日 (水)

砂コーヒーとチーズケーキ「ケーゼ」

三連休明けの平日の午前中はダメだ。まったく使い物にならない。
でもやるべきことは粛々とこなしていると、やって来ました。以前、私のリクエストでりくままのブログからオーダーしたチーズケーキが。

ベイクドチーズケーキ ケーゼ 15cmチーズケーキ専門店の人気ケーキ

北海道は札幌のチーズケーキ専門店「ボーノボーノ」からのチーズケーキ「ケーゼ」。
思ったよりも小さかった。心なしか厚みもちょっと写真より薄いような...?
そしてお味の方はというと、これはこれでおいしいけど、あまりダイレクトにチーズケーキらしさを期待しない方がいいかも。バニラアイス風のテイストがした。チーズケーキ嫌いな人でもこれならいけると思う。量的にはうちでは二人で二日でペロリだろう。002222

午後からは「年金特別便」を確認しないと。これがまた面倒...。いろんな会社にいたから確認モレがあれば、少ない年金がさらに削られることに...。
もうこうなったら、カフェインだっ!
頭をスッキリとさせるためにランチ(手製明太子スパゲッティ)のあとにコーヒーと共にいただいた。

このコーヒーはitoyoshiさんの岡山・倉敷旅行の時の鳥取砂丘のおみやげにいただいた「砂コーヒー」というもの。
この時に一緒にきな粉豆もいただいたけど、それがハンパないおいしさで、封を開けるやいなや2回くらいで、もうとっくの昔に食べきってしまった。003333

あっ!このケーキの乗ってるカップ&ソーサは、ある通販の頒布会で来たもの。
瀬戸物好きな私だけど、けっこうこういうコテコテままごと的な物もレパートリーの中に入ってて...。
そのうち、コテコテ特集でもやってみよ。

嗚呼それにしてもどうしたというのだこの眠さはっ!
カフェインが弱かったか...。
魔の「アラウンド午後2時代」、略して「あらtwo」。何バカなこと言ってんの。

2008年11月 4日 (火)

市民の日祭りとタッパーおばさん

001111 市民の日のお祭りだった。いつも行く近くのU公園にて。
川の右岸、左岸や体育館前にたくさんのお店が出た。003333

こうしたプロのてきやさんもいたけど、素人の様々な団体が作ったものや地元の県民会の人などのテントも出ていた。
でもほとんどは素人のガラクタ屋さん(と言っては悪いか...)や古着やさん。002222

きょうこそはベビカスをゲットせねばと、珍しく行列が少なめな所へ加わったら、70代前半のおもしろいおばさんが私の前に並んでて、もうそのキャラというか話し方がモロ、ツボできょう一番楽しかったポイントだった。

だってそのおばさんてばもう、完全に食べ物目当てで朝早くから来ていて、留守番家族のための市民の日の名物をいくつかゲットするためと、興奮気味に話して聞かせてくれた。うれしそうに。そのわりには売り切れが多く...。

大きなバッグ持参でその中にはタッパーを持ってきていた。
何のためのタッパーか聞こうとしたら、聞く前に色々説明が。以下箇条書きなり。006666

・ そのタッパーは「もつ煮」を量をたくさん買うための物だけど、肝心のもつ煮はすぐに売切れてしまって全く手に入らなかった。
・ 次なるお目当て信州諏訪の「かりん飴」だそうだけど、それもあっという間になくなってしまった。
・ せめてベビカスを...!と今並んでいるところなのであ~る。

指にはきょう買ったという1000円のベネチアンビーズのきれいなブドウ色の指輪。ちなみにこの市民の日のお祭りには私も何回も来てるのに、もつ煮もかりん飴も聞いたことはなかった。

ベビカス売り場の横のじゃがバタやさんの舞台裏に置いてあった仕込み用のポリバケツがきたなかったのを見て「あら、あれには何が入っているのかしら。かなり汚いバケツ。やんなっちゃう...。清潔が重要よ」なんて言って、何が入っているのか「ちょっと順番とっていて」と言うやいなや、サササと列を抜け出てポリバケツの中身を偵察に行った。
それで、あっという間に戻ってきて「あれはじゃが芋を蒸すための水だったわ」だって。
タッパー持参でも大笑いしたのに、ベビカスの待ち時間がまったく苦にならなかった。004444_2 

あっという間に順番が来たベビカスは20個500円とお高めな上に、プーさんとかキティちゃんとかの形ではなく、ただの楕円形。それにちょっと焼き過ぎ。
でも、ほんのり蜂蜜味で温かくておいしかった。

2008年11月 3日 (月)

エノスイちゃちゃちゃ!

014444 連休2日目、新江ノ島水族館へ行ってきた。

134号線は予想通りの大渋滞で電車で大正解だ!

1回の入場券は大人一人2000円だけど、年間フリーパスは4000円、大いに迷ったけどここは手堅く2000円で一回分。

写真撮影OKだったので、色々撮ってきた。

022222_2

小学生の頃、水族館に社会科見学に行ったけど、雪の日で水族館の中に敷物を敷いてみんなでお弁当を食べた。
その時子供ながらに、今地震でも起きて水槽が壊れたら、自分達のところにサメや電気エイなどが泳いで来るのだとちょっと怖い気分になったな。

でも基本的に水族館は大好物!
特に好きなのは、こんな大水槽。これをボーっと見るのが好きだ。019999

ドドーンと大マグロが泳いでるのを見るのが好きだけど、きょうはいなかったみたいだな。
群れで泳いでる8000匹のイワシの大群。キラキラ光って美しかった。015555

通路もハタと天井を見上げれば水。020000 018888

くらげも元気だった。

「おスシいただきます」のコーナーにいたあなご。

そして一番楽しみにしてたペンギン!063333

水槽ギリギリ、一番近くまで来てくれた。
こんなに身近にペンギンを見たのはオーストラリアメルボルンのペンギンパレード以来のことで、ちょっと興奮した。
うーん、可愛すぎ!一度でいいから抱っこしてみたいけどそれは叶わず。

それからきょう最後の回のイルカショーを見学。036666

イルカさんて本当に賢いと思った。
それに、色とりどりの衣装を着たお姉さんがとっても楽しそうにショーをしているので、見ているこちらもついついニコニコしてしまう。
人間とイルカ、とっても良い仲間って感じでホノボノしたなぁ。038888

この仔の実力はもっと高くて、一番高い瞬間にシャッターを切ろうと構えるものの、どうもタイミングが合わずに、合図はお姉さんの手の動きだと、ジャンプの前から連写モードにセットして狙っているのに、お姉さんがそれらしく手を振り上げてもイルカはジャンプしてこない。あ~今のは違ったのね、ではいつ?
今度こそ!?これだ!!違うか、今のは違ったのか...。
スカの連写でガク~リ来ていると、お姉さんが何も合図をしてなくても2頭揃ってきれいにジャンプしたり、最後まで何が暗号だったのかは謎のまま。065555

外に出ればもう薄暗い。

エントランス前にこんな大きなクリスマスツリーがあるの、入ってきた時は気づかなかった。

きょうは良いお天気だったからサーフィンをしている人もたくさんいた。

026666

2008年11月 2日 (日)

のびるの魔法味噌

11月だ。何かを置き去りにして時間だけはドンドン過ぎてゆく。何かとは?それがわかれば苦労はない。

きょうはまたT公園に全員で散歩に。
野菜市で買ったものは、さつま芋、いんげん、椎茸、それと野蒜(のびる)だ。

この野蒜を夕食に、さっと湯がいて前出の魔法味噌と一緒に食卓へ。これにも色々な調理法があるみたいだ。生のままみじん切りにしてぬたにしたり、ごま油で炒めて味噌と砂糖で味付けしたり。010000

もともと生で食べられるらしいから、葉の色がきれいに出てきたところで早めに火を止め、水に浸して色止めした。

葉の部分は持ち手(!?)にしようと、こんなふうにクルクルと巻き付けてみたけど、ちゃんぴに説明する前に全部をお味噌にダバッとつけて丸ごと食べていた。
まぁ、もともと食べられる部分だからいいけど。

で、日記に載せようかなと思い、ググってみると「のびる」って多年草とは書いてあるけど、採集は春から初夏ってあるじゃないの。
今は確か初夏ではないし、もっと気になることには「野蒜と良く似たタマスダレは有害植物で...」だって。

ちょっと~大丈夫なんでしょうね~。こうして日記を書いてられるってことは大丈夫だったってことなのかもだけど、まさか「24時間の潜伏の後突然笑いが止まらなくなり...」なんてことにならないだろうなぁ。笑いが止まらないならまだいいけど、突然ポックリと...。
明日日記が更新されてなかったら、あいつも可愛そうに、税金が高いのどうのこうの必死にホザイてたけど、とうとう最後は毒草に連れてかれた...と思ってください。

きょうはまたおまけのコップが増えてしまった。004444

マックのバリューセットで2本。本当は色は選べないはずなんだけど、2本になったからダブったら気の毒と思ってくださったのか、「ご希望の色とかございますか?」と聞いてくれた。「ダブらなければ」と控えめに言ったらブルーとグリーン。どっちの色も好き。持つところがスリムなので、手の小さな私にピッタシだった!
「物を少なく」がモットーなはずなのに、また食器棚にこれが加わった。

2008年11月 1日 (土)

消えゆくニーハオトイレ

きょう@niftyニュースで中国のトイレに関する記事を見つけた。

<早分かり>“恥”カルチャーの違いが浮き彫り、今や消えゆく「ニーハオトイレ」って何? - 速報 ニュース:@nifty.

いわゆる「ドアのないトイレ」。私が新米添乗員として中国に頻繁に渡っていた頃、今から18年くらい前になるだろうか。
有名観光地は別として、バスでうんと走り地方の動物園やレストランに行けば当たり前のようにこの「ニーハオトイレ」だった。
ニーハオトイレまではいかないにしても、都市部のホテルを除いて、水がちゃんと流れて紙がキチンと完備されていて、ドアの鍵がキチッとかかるといったパーフェクトなトイレにお目にかかるのは非常に珍しいことだった。
中国行きにアサインされた添乗かばんには、正露丸と共にいつもたくさんの割り箸(お客様がたまにお箸がヌルヌルしてて気持ち悪いと言う為)と、トイレットペーパーひと玉は忍ばせていたものだった。

中国ツアーに一緒に出たお客様とは、普通のヨーロッパやオセアニアに出るお客様とは別でとりわけ仲がよくなる。
...というのはこのニーハオトイレが出現するや、女性群は一致団結し折り畳みの傘で防衛するなど、チームワークが非常に良くなるからだ。「今度は添乗員さん、行ってらっしゃいな。かばん持ってるね」なんて具合に。

そしてついには、ツアーも最終に近づいてくると、トイレにドアがあるかどうかそんなことはもはやどうでもよくなってくるのだった。
慣れというのは恐ろしいものなのだと、実際あのときに実感として学習した気がする。地方の観光などでほかの団体がいない時は、自分のツアーのお客様(大体15名くらいの場合がほとんど)だけだし、皆勝手知ったるナントカで別に人のトイレ現場をジロジロ観察するわけでもないのだし。

アジア地域に出ると、人と人との物理的距離(欧米だったら当然excuse meのエリアでも平気でズカズカ入ってくる)が近いなと感じることが多いけど、ニーハオトイレ的文化の影響もあるのかな。
北京オリンピックを機に、多くの個室トイレが整備されたそうだけど、いままでニーハオだった箇所も当たり前のように普通のトイレになり、そしてこれから欧米型のように個人的な感覚も段々と浸透してくるのかも。

俺はいつだってニーハオだぜィ - byこぶ丸054444

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム