フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« グッドニュース | トップページ | T公園のお赤飯 »

2008年12月13日 (土)

青山へ

天国の親父へ

きょうは12月の12日。お父さんが天国へ行ってからちょうど1年経ちましたね。

人は、死んでいなくなった人のことを、声から忘れていくそうです。

だけど私は全然忘れてないどころか、幼稚園の頃ダイニングテーブルで初めて自分の苗字の漢字の書き方を親父に教わったことから、江ノ島に家族で遊びに行って、熱い牛乳を「気をつけて飲め」と子供達に注意しておいて、自分がコーヒー牛乳を熱くて噴き出したことまでクッキリ覚えてるから、どうぞ安心してください。あ、最後に病室にチーズケーキを持っていった時にも「まずーい!」と大声で文句を言ったことまで。

天国で、私以上にピッタリなツッコミのコンビは見つかりましたか?
まぁ、無理でしょうね。親父のピリリと皮肉の効いたアウトすれすれジョークにビビらないで平気で返す相手なんて、そうそういるもんじゃないと思ってるし。

こっちも親父とのやり取りほど絶妙なタイミングでおもしろおかしくホラをフキあえる相手なんてそう簡単にはいないもんだから、楽しかったあのツッコミは親父が天国へ行った時点でもう封印されましたよ。

顔もキャラもそっくりだったから衝突が多かったんだね。親父が死んでからそれがよくわかった気がしますよ。
あの4人家族の中では親父とが一番血のつながりが濃かったんだと...。それなのに、父の日はいつも母の日の陰でかすんでさえいたし、満足に親孝行もできなかった。ものすごい後悔してるけど、こうしていつまでも覚えているから、どうか帳消しにしてください。

なんだか親父がいなくなったなんてまだまだピンときてないへ~んな感じの1年でしたよ。

*****

きょうは親父の命日だったので、表参道にお墓参りに行ってきた。手前のお花屋さんできれいな花を買い、墓守りのおばさんにお線香とお水をいただいて、お墓をきれいに飾って懇ろにお参りしてきた。

親父はおしゃれにうるさい人だったので、きょうはちょっとオシャレをして、靴もヒールの高いのを履いてメイクもレベル5で行ったんだけど、それでまた色々歩き回っていたらすっかり足がくたびれ果てた。
これだけ歩けば、さぞ万歩計もはかどるだろうと思い、それからすぐに万歩計を忘れてきたことに気づき、もう歩くのがもったないような気になった。そうだ!きょうは犬散の時にも付け忘れだ...。

お腹がペコペコになり、昼を食べてなかったことに気づいた。もう2時をまわっている。
こんなにお腹が減っていると、青山界隈のきどった店ではどうにもこうにもお腹が埋まりそうにない。

...で、やっぱりここに舞い戻ってきてしまうのね。そう、我が懐かしの学食でありんす。トイレも御用達の気に入りが1号館に行けばあるし、もうここへ来れば安心なんですね。
『こういう時こそキャンパスランチに決まりじゃん』なんて思ったら、もうそんな名前のランチはないの。「チキン南蛮」とどちらにしようか激しく葛藤したけど、きょうは「表参道」というメニューをいただきます。001111
左のお皿はハヤシライス。昔に比べお米の質が格段にUPしたな。とってもおいしい。
右のお皿に乗ってるのは、仙台牛タンのコロッケ。このコロッケがホックホクでサクサクで極ウマ。すきっ腹に涙チョチョギレ物だった。あとはせんキャベツ。豚肉と野菜の炒め物。それから、もやしとわかめの味噌汁。
これで、じゃん!たったの400円!

自販機でコカコーラを買い、たくさんの若者に混じってなんだかうれしくいただいた。学食で食べていると、タイムカプセルに乗ったように、簡単に昔に戻る。
柱の陰からちゃんぴがひょっこり「ヨウ!」なんて小脇にブックバンドを挟んで、アロハシャツを着て出てきそうで。

そういえば、あいつは見るたびにキャンパスランチしか食べてなかったな。今でこそメタボ一歩手前だけど、その当時はガリッガリに痩せてて腹が削げてた。キャンパスランチっていうのは一番安くて量が多く、特にピラフが山盛りになっていて、それが独特な味がした。友達は「あれは馬のエサだよ」なんて言い方をしてたけど、確実にお腹はいっぱいになった。

いつもあいつがそればかりだったから、『かわいそうに。あの痩せ方はお金がないんだ。貧乏なんだな』と思ってた。
ちゃんぴに気がある私の友達Yが「かわいそうだから、お菓子でもあげてみようかな」なんて言うもんだから、「余計なちょっかい出さない方がいいよ」なんて言ったりも。
まさか、その「貧乏なんだな」と自分が結婚することになるとは...!嗚呼、人生どうなるか本当にわからないものだ。

購買で本を割引で買おうと思ってたのに工事をしてた。紀伊国屋が元の場所に戻ってたけど、あまり以前の風格はなかったような...。
どこにでもある小ジャレた店だ。やっぱり貴重なものを取り壊した...。昔は一歩足を踏み入れると、紀伊国屋独特の空気が流れていたのに...。エレベーターで上と下を行き来してたのも、今となっては懐かしい。

明日はその、「貧乏なんだな」の誕生日なんだけど、レンジもオーブンも留守だからミートローフが作れない。どうしようかな。
それより、親父の命日の次の日がちゃんぴの誕生日ってこの慌しさは一生続くのか。

« グッドニュース | トップページ | T公園のお赤飯 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父さんとの掛け合い、見てみたかったですね。とても楽しそうです。
命日の次の日が、誕生日ですか?うちは、祖母の命日の3日後が私の誕生日。娘の誕生日の次の日が、お世話になった方の命日。あっと大事なことを・・・ 私の誕生日と仲人さんの奥様の命日が同じ日だった・・・

ご主人との想い出もたくさんあるんでしょうね。今度、機会があれば聞かせてください。

歩数計、忘れて出かけると「日本一周」が・・・coldsweats01

fuji964さんへ

親父はB型私はO型の、それはそれははみ出し者同士の絶妙なコンビだったんですけどねぇ。もうあの掛け合いジョークも、私が死んで天国へ行く日までお預けになりましたよhappy01
そうか、けっこう命日が誕生日と近いとかっていうのはあるのですね。
親父が「娘を頼む」って言って自分が死んだ次の日に旦那が生まれたような変な気がしていますよcoldsweats01

きょうは万歩計ビッチシ持って出かけますよ!

あー学食、懐かしいですね。
ボリュームとお得感、写真見て思い出しました。
私は全然母校じゃないけど、
子供の時にもお邪魔して、大人になってからは
取引先が近くだったので、こぶママさんの学校には
ちょくちょくお邪魔してましたよ。
キャンバスランチは知らなかったんですが。

ちゃんぴさんとは大学時代からの知り合いだったんですかー
眼中になかったようなのに、縁って不思議ですね〜

お父さんはその日を選んだ気もしますね。
誕生日の前日だし、イチ・ニ・イチ・ニだしshine

crownito君へ

ito姐さん、イチ・ニ・イチ・ニって、よくわかったねーすごいwobbly
だって親父は電話番号なんかもいくつかの候補の中から一番覚えやすくてゴロがいいのをいつも選んでたからね。すごく親父らしい命日なのよ、笑っちゃうほど。
ね?ね?この写真1枚でバーーンと思い出すでしょ?
キャンパスランチrestaurantなんて、おシャレなito姐さんは全然知らなくてよいものだけんどねhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/43401894

この記事へのトラックバック一覧です: 青山へ:

« グッドニュース | トップページ | T公園のお赤飯 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム