フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 年末大混乱(2)犬編 | トップページ | 駄菓子つめ放題と下敷き予想 »

2009年1月13日 (火)

年始感動編-ニュースから

今年に入ってからTVからきこえてきた感動編を一つ二つ。皆様もきっとご存知でしょう。

一つ目の感動は何といっても沖縄の海を15時間も立ち泳ぎで漂流した末に無事救助された漁師さん。
海に投げ出されたまま15時間も一人ぼっちで立ち泳ぎってだけでもびっくりなのに、救命胴衣も何も身につけていなかったと聞いて、にわかには信じられなかった。私だったら15時間はおろか、15分ももたないだろう(泳げないせいもあるけど、精神的にだ)。
しかも本当のびっくりは、あの漁師さんは両足が不自由で障害者手帳をお持ちだったのだ!

病院で診察の後、入院もせず、漂流している間、何を考えていたかの質問に「家族のこと一人ひとりを思い出してた」「大丈夫だと、自分を信じること」と飄々と自宅の食卓に向かってさも「きのうの続き~」みたいに普通にリラックスしていた。かっこつけたりなんかするんじゃなくてただの自然体で話しているところがまた説教がましくなく、言葉が自分の身に染み入った。
『信じろって…』軟弱な根性しか持たぬ私には、あの方は神様のように見えた。いくら沖縄の海は冷たくないからといっても、ライフジャケットもなしで15時間の漂流…。

自分を信じる力。大丈夫だと思う力。きっとその時間は人間を越えた強い強い「エネルギー体」としてプカリと海に浮いていたんだろうなぁ。だから天も味方した。時に人間は理屈では考えられない強さを発揮するのだ。
とにかく、これにはちょっと最近になく強い感動を覚えた。

もう一つは、33年ぶりに箱根駅伝に出た青学なんだけど、母校のゴールをそっと見守っていた一人の男性の話だ。この男性「杉崎孝さん」は青学OBで、33年前に自分がゴール150メートル手前で意識を失い倒れて棄権、タスキがつなげなかった。前回出場から33年間のブランクというのは史上最長だそうだ。

ゴールした後輩の歓喜の渦の外側でそっと目頭を押さえる杉崎さんが…。頭髪には白髪が混じり、33年間の長い月日を感じさせた。
この長い時間が経って、そこに33年前のアンカーがそっと見ていたっていう所がツボで、これにはオヨヨと涙が出たなぁ。
それと同時に、あぁわかった。私ってこういう「長い時間が経っても変わらぬ何かを抱えた人間、または人間の想い」みたいなのに特に弱くてツボなのかも…っていうのに気づいたのだった。なんというか、この人間の抱えた歴史みたいな…。

夕べも普通の旅番組なのに、太川陽介のお歳を召したご両親がプラットフォームに立っているのが遠く列車の中から見えてきたとき、なぜか002222ググッときてしまったし…。まったくそんな場面ではないのに…。

フェリシモからやってきた今年の手帳。

さて今年はどんな感動が待っているか。

« 年末大混乱(2)犬編 | トップページ | 駄菓子つめ放題と下敷き予想 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

感動、お互いにたくさんあるといいですね。良い一年になりますように・・・

人の力では動かせない時間という軸に
ココロが動かされるのかもしれませんね。

沖縄の海漂流の話は私もオヨヨでした。
あの飄々とした語り方もオヨヨツボだったのかもしれません。
水泳の得意な私だけど、15時間、しかも海は本当に無理っ。2時間もつかなぁ。

bicycle964さんへ

江原さんによれば人生の感動とは喜怒哀楽。怒と哀はもういらないな、私bearing
964さんにとってもよい一年になりますように。

おはようございます~♪
↓ざざ~っと拝見しました~!
年末はキッチン掃除にさらちゃんの便秘事件といろいろと大変だったようですね~!
でも解決してよかったよかった~!うふ☆

感動できるって素晴らしいですよね。
私もどちらかっていうとすぐ感動して
涙が出ちゃうタイプなんですよ~!
なかなか感動できない人もいるみたいですが・・・・(^^ゞ

沖縄の話は本当に凄いですよね。
私も感動しました~!!
泳ぎが全然なのでびっくりでしたね。
15時間はやはり精神力なんでしょうね~!
箱根駅伝のそのお話は今回知りましたが
途中で意識失って棄権しなければならないって本当に辛い事だと思いますよ。
どれだけ仲間と頑張ってきたかわからない
その時間をパ~にしちゃうんですもんね。
その人にしかわからない辛さですよね。
今回裏側の箱根駅伝を見ていて本当に
大変なんだと実感しましたよ。

cherryitoさんへ

文明がどんなに発達しようと、時間はどうにも操作できないですもんね。

沖縄の漂流のおじさんの浅黒いなにげない顔。なんだか私、頭さがりまスタ。
これは私だったら絶対に無理な話で…。
でもでも、ito君だったらひょっとしたらOKな気もするのだけどsign02

riceballみーちんさんへ

おはようございますfuji

駅伝の杉崎さんは「自分のせいで33年間…」とずっと呪縛に悩まされていたようですけど、楽しくあるはずのスポーツでこんな呪縛はちょっとね、勘弁ですよ~think
それでなくとも33年間の人生のなかには様々な悩みや問題があるでしょうに…。
基本、駅伝は嫌いで毎年見ないんですけどね~。
体がつらそうなのに、みんなのためとか、タスキがどうのと根性やなにかで無理するのはとっても見てられません~sad
意識を失う前には目の前にアスファルトが迫ってきたそうです。悪夢だわ、悪夢。
沖縄の海のほうはなんだか、大変なはずのことなのに、あの方のキャラなのでしょうか。
半分冗談のような、それほどのことではなかったような、軽いタッチでの驚きでしたね~。
しかし、15時間救命胴衣なしでの不自由なおみ足での立ち泳ぎですから…。掴まってたものも何も無いのですからね。ペットボトルの一本でさえないのですから。
考えられませんよ~sad
これはもう奇跡というほかないと思うのですよね~。

さらの便秘は精神的にオヨヨでしたけど、下痢の時はそれはそれは大変でしたよ~。
犬用オムツをあてさせてたんだけど、尻尾の穴があいているものだから…。(あとはご想像して下さいね~bearing
やはりお互い、dogがきょうも元気でいてくれることが、一番うれしいですよねhappy01
15時間の精神力の爪の垢でも身につけられるように今年も精進しますかね~coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/43723349

この記事へのトラックバック一覧です: 年始感動編-ニュースから:

« 年末大混乱(2)犬編 | トップページ | 駄菓子つめ放題と下敷き予想 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム