フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

テンプレート表示が…。

たびたびテンプレートを変更いたしまして、申し訳ありません。

変えたばかりのかなり気に入っていたテンプレートだったのですが、心優しい方からの「一部ユーザーにはこういう風に変に見えている」と、写真添付でのお知らせがあり、確認しました所、デザインの大幅な崩れが認められたため、急遽、ほかのテンプレートに変更します。

なんだか、急に変えたので、この季節にふさわしいかどうかは…?!
雪なので、全然合ってないってことでもなく…。

親切なお知らせに感謝いたします!のり助

雨の日の雑感

朝方、昨年亡くなった父親が夢に出てきた。
まだ私も結婚していなく、当時のたまプラーザの実家で4人家族で食卓を囲んでいるという設定だった。自分の年は高校生くらいで、ちなみに献立はすきやき。
なぜか弟のほうがすきやき肉を多く食べていて、それに私が文句をつけているという場面。

そこで父親の「足るを知れ」という鋭い一言で目が覚めた。今朝のパンを買い忘れていたことに気づき、きのうの残りのぶどうパンと卵かけごはん、どっちにする?とちゃんぴに問うと「古いぶどうパン」。

父は今のところまだ3回も夢に出てきていないのに、どうしてこんな冷たい言葉を言い放つのか…。「足るを知れ」とは、どういうつもりだったのか?あの鋭いキリコミはまるで、ホワイト家のお父さんだよ、まったく…。何かのメッセージかも~だけど、深くは考えないでおこう…。
先日はみーちゃんが電話してきて「夢にね、パパがニコニコして出てきたわ。パパにあんパンをあげると、『なんだ、家で焼いたんじゃないな』って言ってたわ」なんて…。
まったく、親子してなんで食べ物絡みでないと父の登場はないのだろう?

(甘物断ちしています)B69308188590634a2a00cd721cdd75imp_2

B型でグルメな父親だったからなぁ。無理もないか。まぁいいんだけど、私がそちらに行くまでおばあちゃん達と楽しく過ごしていてくれればと思う。

ところで、おとといフォーリーブスのター坊が亡くなったと、ワイドショーで、残りのメンバーが淡々とインタビューに応じていた。
トシ坊がかすかにウルッ?くらいで、実にドライなもの。

あれをちょっと見た何もわからない人なら『そうか、そんなにメンバー同士仲良くもなかったのかも。それほど悲しくもなさそうだな』なんて勘違いしたかも。
いや、あれは違うんだな。あまりにも自分に近しい人や大切な者が死んで初めてわかる感覚だ。むしろあの絵であの4人は固い絆で結ばれていたのだとわかった。

つまり、死んでもどこか遠くへ行ってしまったんじゃなくて、死してますます近い存在になった…というか、ここらあたりで死後の存在というか、魂の存在について本当のところを感覚としてわかるというか…。

ここでこうしていくら言葉を尽くしてもわからない人にはわからないと思うけど、「死ぬ」っていうのが、そんな「生きる」と大きな違いはないのだ…というか…。とてつもなく遠く不安でわからない場所に行ってしまったんではないという…。
嗚呼、書けば書くほどへんなんなるけど、こういうことです。つまり…、ドア一枚隔てた隣の部屋へ移る…みたいな…。
実はそんな大げさなことではないっていうか、生きてる延長というか…。

もうやめよう書くのは。変なおばさんだと思われるかも?

でもこれは大学生の時に自分の可愛がってた愛猫「じろう」が死んで気づいたこと。
私自身は死ぬまで頑張って生きるけど、また、死ぬに至る「何かに挟まれて痛い思いをする」とか、「病気で痛い」とか、死ぬまでの道順は怖いと思うけど、「死ぬ」そのことに対する恐れは多分ほかの人より薄い気がする。

やっぱり変かね?変だね。

2009年1月30日 (金)

さて問題です

002222 いつものように勝手気ままな方向へ飼い主をどんどん引っ張るこぶとさら。

大きな木の下までやってきました。

飼い主がちょっと油断したスキに009999

アレレ!?これはピンチ!

こぶは木の左へGoing my way
さらは木の右へ。

普通こういう時は飼い主が木を抱きかかえるようにして片方のリードを持ち替えるのですが、きょうの木はそれにはあまりにも大きく、その手は通用しません。

この後、どうなっていったでしょう?次の選択肢から選んでください。

1) 大声でこぶを呼び戻した。
2) 大声でさらを呼び戻した。
3) 実はこのあと親切なおばさんが現れて片方のリードを持って渡してくれた。
4) こぶママピンチに気づいたこぶが自発的に戻ってきてくれた。
5) こぶママピンチに気づいたさらが自発的に戻ってきてくれた。

正解者には「あくまき100本」(出ませんが)。010000

公園をお掃除していたおじさんが、こぶのことを「おっ!コイツ、俺のこと流し目で見やがったゾ、今」と言ったのがおかしく、ひとしきり笑った暖かな午後のU公園でした。

     - 以上、本日も頭痛なんとかして。

2009年1月29日 (木)

鹿児島のあくまきで渇!

頭痛で弱りきった、柔(やわ)な自分に渇だ!

…ってわけでもないのだが、甘物断ちのずっと前に頼んであった鹿児島の「あくまき」が皮肉にもこのタイミングで届く。

「早く食べた方がいいよね。それに今、病気っぽくて特別だから」と、一応言い訳をして、食後にいただいた。

002222

あくまきは鹿児島の方なら誰でも知っている郷土銘菓で、うちはみーちゃんが鹿児島にずっと暮らしていたので、そのご縁で私も小さい頃から馴染むことになった。同じ郷土銘菓でも「かるかん」はデパートの九州物産展などに来るから皆にもお馴染みだと思うけど、あくまきは少しくせがあるので、好き嫌いは分かれると思う。

母も弟も私もたまに無性にこれが食べたくなるけど、近くに売ってないのでお取り寄せしか道はない。

竹皮で包んであって、結んであった竹の紐でぐるっと巻いてカットする(みーちゃんはいつも糸で切ってました)。005555

グニャッとした感覚…。うーむ、早く食べた~い。ヨダレが…!009999

鹿児島の人は黒砂糖をかけるのが好きらしいけど、うちの家族はみんなきな粉派。
この写真をごらんください。この、まわりの茶色くてトゥルっとしたところが特に美味。

わらび餅をもっとくさくしてパンチのあるテイストにしたと言えばわかってもらえるだろうか?
これの好きな人はわらび餅では飽き足らなくなってくる。

きょうはオマケに安納芋がついてきた!010000

島風に吹かせ、熟成させたという、蜜のにじむ甘いお芋だそうだ。
こちらも楽しみ。

あくまきをひと切れいただいたら、元気が出てきた。
やっぱり甘物断ちは良くないし、私に合ってないなぁ(…といばらなくても)。

*****

ジャンボあくまき3本

2009年1月28日 (水)

バーバリアンステーキハウスを懐かしむ

4日前くらいから頭が痛く、だましだましやってきたけど夕べからその頭痛が強烈になってきて、首のリンパ腺まで痛くなってきた。
いつもは頭痛なんて寝れば治るのに、新手の風邪ということなんだろうか?
鼻水も咳も出ないのに…。

頭を動かすと痛いので、水平状態を保つようにして家事をこなしている。朝、きょうは犬散は無理だから帰ってきてからお願いと言っておいたけど、あちらも今はギックリが完璧ではない状態。仕事から帰ってきてから散歩に行かせるのはちょっと鬼の仕打ちのようでかわいそうなので、水平歩行で散歩させてきた。

だけど、散歩させてる最中から後頭部がガンガンしてきて、目の裏までが痛く、こぶに「早く帰ろうよ」と言ってもわかるわけもなく…。
あぁ、犬ってこういう時はマジで世話が大変に感じる。家事だけならなんとなくクリアするのだけど…。

少し前から甘物断ちをしたのがいけなかったか。甘物断ちをした翌日あたりから、気持ち面でシュンとしてきた。あの「シュン」と同時に免疫力が下がった気が…。やっぱり今はインフルエンザなどもはやっているようなのだから、ここはひとつ、普段どおりにバリッと食べるべきだったんだ。

…というわけで、きょうはちょっと甘いものを自分に許し、甘酒があったので、それを懐かしさいっぱいの「バーバリアンステーキハウス」のカップに注いでヌクヌクしています。

「バーバリアン~」はオーストラリアにあるステーキハウスなんだけど、まだ新人の頃はオーストラリアと中国ばかりだったので、多い時で月に3回くらいはオーストラリアだった。その時に必ずツアーの夕食に組み込まれていた店で、ゴールドコーストのサーファーズパラダイスにある、001111ステーキとロブスターのおいしいレストラン。

週末はいつもショーをやっていて、そのバンマスのおじちゃんが私の顔を覚えていてくれ、私のツアーが入っていくと「待ってたぜ!○○○(←旅行会社の名前)ツアーリーダー!ようこそ~!!」(←もちろん英語で)と恥ずかしくなるくらいに演奏付きで派手に紹介してくれた。

特大Tボーンステーキと、ロブスターにレモンバターを垂らして、バンドの演奏と一緒に豪快に楽しんだ我が青春の味!あのおじちゃんは元気だろうか。

2009年1月27日 (火)

年賀状お年玉と、無頓着な人々

003333 今年のお年玉付き年賀状の当選番号を調べたら、珍しく1枚も当たっていなかった。

いつもは切手シートあたりが最低でも2セットは当たっているのに…。
ちゃんぴもひとつも当たりがなかったと言っていた。
二人とも当たらないなんて、何か不思議だ。年賀状が来た枚数は例年とさして変わっていないのに…。

クジ運とかこういうの、当たる人ってけっこうアッサリ当たるような気がする。しかも、一人で何回も当てている。
母みーちゃんも、よく商店街などの福引で上位の賞を当てるし、それは昔からいつもそう。当てた本人は別に、当たるのが当たり前並みに考えていて、たいして驚きもしないってところがまた驚き。みーちゃんなど、当たって鐘をカランカランされてるのに、ケロッとしている。旧知の友達にもそういう人がいてハワイ旅行も当てたし、細かい抽選にもシバシバ当選する。

ここで考えてみるに、みーちゃんも友達も、実にケロッとしているという点で共通している。こういうクジ運に限らず周りを見渡しても、いつも幸運に対して鵜の目鷹の目、欲の塊のような人にはあまりこういうご褒美ってないような気がする。ただただ田んぼの雀のようにトツトツと無頓着に毎日をおくっている人。そんな人のところにワッ!と突然幸運の女神がやってくるような…。きっと方位なんかを調べて吉方位へ旅行を企てる人のところなんかには、年賀状お年玉も素通りなのだろう、反省。

きょうのポストカードも私のコレクションです。

2009年1月26日 (月)

私の部屋のポストカード

ポストカードを集めだしてかなり経ちます。お菓子の箱にたくさん溜めてあって、たまに眺めてはうれしい気分になりますが、気に入ったものは本箱の脇に貼ってみたり、洗濯ばさみに挟んで壁にたらしてみたり。

これもその本箱の脇にセロテープで貼ってある一枚。004444

ところできのうは気のせいか寒かったせいなのか、夕方頃から心臓のあたりがキリキリと軽く痛く、会話も「もし私が心臓発作になったら、救急車を呼ぶ?」なんてシケた会話に…。
「多分ノロノロしてなかなか電話しない気がする」
「そんなこたないよ。ちゃんと呼ぶって」
「でもきっと、すぐにパッとは行動しないんだろうね。1時間くらい考えた末にやっとして。それも間違って110番か何かに…あぁ、思い浮かぶね~」
「ハハ…それはあるかも」
「まぁ、私は仕方ないとして。何があっても犬だけはたのむよ」
「もちろん!」
「もちろん!じゃなくて普通は変なこというなよ、とか言うんだよね」

夕食を作る気力がなくいつものくら寿司へ行くと、お年寄りが倒れていて救急車を呼んだらしい。さきほどの会話とあまりにもシンクロしていたので、一瞬この光景を見てからの会話だったろうか、なんて錯綜してしまった。

あまりの混雑でくら寿司はやめて和食やさんへ行き、和食御膳を食べていると(ちゃんぴは自分のオーダーした「ひつまぶし」のことをいつも「ひまつぶし」としか言えない)、くら寿司方面よりの救急車のサイレンの音。もしさっきのお年寄りの乗ったものだとすると、あまりに遅すぎる…。まさかタライ回しに?
でもここらへんだと、どこの病院に直行しても危ないのかも…と暗い気持ちに。ま、必然的に自分も同じ運命だ。

きっとそのお年寄りも、若者家族4~5人と来ていたから、「夕ご飯つくるのメンドくさいね」なんて若者家族に促されてムリムリ出てきたのかもしれないなぁ、なんて思った。
寒い夜は要注意だ!

2009年1月25日 (日)

愛犬用バナナワッフル激しく自己流

010000 そういえば、我が家にはこんなものがあったはず…とキッチンのシンク下を探してみると、ありました!

ワッフルメーカー!
ON、OFFのスウィッチもなく、コンセントを差し込むと、即ONになってしまうこのワッフルメーカー。

そこで、黒くなる寸前のバナナを使って、バナナワッフルを焼いてみることに。

レシピはワッフル用のレシピではなく、人間用バナナクッキーの色々なレシピを自己流にアレンジして、犬にいけなそうな素材は除きました。

結果、適当だけどきょうのレシピは

・ 焼菓子用の薄力粉70グラム
・ 中型バナナ2本をマッシュしたもの(ポテトマッシャーでつぶしたけど、フォークの背なんかで可)。(100グラム見当)
・ ベーキングパウダー大さじ半分
・ メープルバターをティースプーンに1杯くらい

009999 ワッフルメーカーにサラダオイル少量を塗り、タネを落として、バッホンと挟んで待つこと5分もしないうちに、膨らんでメーカーのフタが浮いてきました!

ちょうど、6枚のワッフルの出来上がり。
半分こしてこぶさらにあげたら、あっというまにたいらげ、おかわりを催促されたけど、残りはまた明日。次にあげる時はオーブントースターで焼いてあげるつもり。

*****

タイガークラウン ベルジャン ワッフルメーカー No.1771

DELONGHI ARIETE デロンギ アリエテ ワッフルメーカー/Mod.1981J

頭痛が治ってうれしい。きょう散歩してて痛くないってうれしいと思った。痛くないだけで何でもできる、そんな気がした。

私の頭痛全快と引き換えに軽症ギックリで冴えなかったちゃんぴが今度は風邪でダウン。その割にはきょうはライブを見に行く日なんだとかいって、夕方の4時頃出て行くので、食欲は落ちてないから何か体力のつくものを食べさせてくれと言われ…。

朝食のあと家事を全部すませ、寝込んでいるちゃんぴを尻目に一人で犬散に出発。さらはハーネスに入れて行った。こぶは何故か非常に元気で、ロングコースの散歩をつき合わされ…。
帰ってきて折り返しすぐに買い物に出た。

そして再び帰宅。ステーキプレートをこさえてあげた。

Cocolog_oekaki_2009_01_31_16_28うまいうまい!と おいしそうに食べているちゃんぴを見て思った。『本当に具合が悪いんだろうか。本当は散歩サボりたかっただけ?』

そして私はこのあと一人で毛蟹を食べる。このあいだお取り寄せしておいたやつがまだ残ってる。別に隠れて食べるわけではなく、蟹を食べるとかゆくなる誰かさんがいないからだ。

頭痛全快

頭痛が治ってうれしい。きょう散歩してて痛くないってうれしいと思った。痛くないだけで何でもできる、そんな気がした。

私の頭痛全快と引き換えに軽症ギックリで冴えなかったちゃんぴが今度は風邪でダウン。その割にはきょうはライブを見に行く日なんだとかいって、夕方の4時頃出て行くので、食欲は落ちてないから何か体力のつくものを食べさせてくれと言われ…。

朝食のあと家事を全部すませ、寝込んでいるちゃんぴを尻目に一人で犬散に出発。さらはハーネスに入れて行った。こぶは何故か非常に元気で、ロングコースの散歩をつき合わされ…。
帰ってきて折り返しすぐに買い物に出た。

そして再び帰宅。ステーキプレートをこさえてあげた。

Cocolog_oekaki_2009_01_31_16_28うまいうまい!と おいしそうに食べているちゃんぴを見て思った。『本当に具合が悪いんだろうか。本当は散歩サボりたかっただけ?』

そして私はこのあと一人で毛蟹を食べる。このあいだお取り寄せしておいたやつがまだ残ってる。別に隠れて食べるわけではなく、蟹を食べるとかゆくなる誰かさんがいないからだ。

2009年1月24日 (土)

紅梅と菜の花とペコちゃん

015555 午前中、マンションの配水管清掃だったので、午後からのお散歩かと思いきや、思いもかけずに早めに済んだので、皆でまた、山へ向け出発。003333

前回見た時よりもピンクの梅が華やかに咲いていた。
これは紅梅だとばかり思っていたけど…。017777

きょうはこういうのをみつけてしまった。
これを見ると、今まで紅梅だとばかり思い込んでいたのはピンク梅で、これこそが紅梅に見えるな。002222

まぁ、どっちでも良いから写真なんか撮ってないで早く歩けよとこぶ丸兄ちゃん。
きょうもやる気マンマン!009999

さらちゃんは寒いので洋服を着てます。025555

地元産の野菜市場でオレンジとほうれん草、ねぎなどを買い物したあと、020000

散歩の帰り道に皆に車中で待っててもらい、向かった先は…。

またまた止められないガシャポン。
もう病気だ病気これは…ガシャポンアディクション…ハハ!
でも、ガシャポンに日常生活を支配されるまでには至ってないのだから許してもらおう。

やめようと思っていてもお目当てのをみつけると、足がヨロヨロと…。026

実は、あるものが出るまでは、このペコちゃんシリーズはやめられないと思っていたけど、きょう、スンナリとお目当てのNo.4が登場!それはこれです。027777

わずか2回目のチャレンジで落とせるとは快挙。

No.1の「ミルキー」も確かにかわいいんだけど、うーん!これが欲しかったのよ。なんと言ってもNo.4の「ペコポコチョコレート」。

見ていると、ついパラソルチョコレートやペンシルチョコレートが食べたくなる…。

*****

【新品!】不二家 ペコ&ポコストーリー フィギュア 10体セット

不二家のHP.も見逃せない!

2009年1月23日 (金)

お好み焼き

夕食はホットプレートを出してお好み焼きをした。私はお好み焼きやたこ焼きは、出されれば食べるがそれほどなので、ちゃんぴにすべておまかせ。
彼はお祭りに行っても、お好み焼きや大阪焼きなどにとっても食指を動かされるらしく、必ずというほど毎年食べている。

私は材料の桜海老や天かす、豚肉の用意と、あとはキャベツを切っただけ。

〆には大量のエリンギを焼いて、やきそばを作った。003333

あぁ、楽できた。たまにはおだてて全部作ってもらい、食べるだけっていうのもいいな。これから回数増えるかも。

2009年1月22日 (木)

旅行用の鞄なんですけど

あなたはどんなバッグを使いますか?

ずっと前に美容室で髪をやってもらっている間に、ファッション誌を眺めてると、「一泊用かばんはこれで決まり!」みたいな特集があった。

旅ってけっこう、どこに行くかもそうだけど、今度はどの鞄で行こうかってところもバカにならないくらいな楽しみだったりして…。「一泊用かばん」の特集なんて、見出しを見ただけでこんなにウキウキするのに、あまり見ないと言えば見ない気がする。

…でさっそく見てみると、私からすると「ちょっと遠出してこんなトコ来ちゃったけど、遅くなっちゃったから泊まろうかな」くらいの小洒落たちょっと大きめなバッグなんかがたくさん載ってる。たとえば大きさ的にこんなの。

物持ちの私としては、この大きさといえば、普通に通勤サイズくらいにも見えるけど、そういえば、昔やっぱり物持ちの友達がいて、彼女は普通にショッピングに行く時でもクラッチバッグやショルダーバッグを持っているのを見たことがない。輪ゴムから保険証(当時は今のようなカードではなく、ちょっと大きめ)から、耳かきからメイク道具一式(そして何故かタッパーも)から、ちょっと一泊できそうな細々した物まで全部持ち歩いてた人だったので、これ以上の大きさのバッグを普通に日常に抱えてたなぁ。まぁ、だからその程度の大きさにしかみえない、という感じ。

担当の美容師さんにこのサイズで一泊出られるか聞くと、即座に「ありえませんっ!」という答えが…。そうだよね、会社帰りに都会のホテルに一泊っていうのならいざ知らず、何がしかの交通機関を使い、一泊と言えども観光旅行でこのサイズは私ならあり得ない。

せめてこのサイズか?

でも、このクニャっとしたのって意外に使いにくい。生地が柔らかくて布タイプだから、荷物の出し入れの度に動きが自分についてきて「ちょっと、ジッとしててよ、もう!」と言いたくなる。
それにこの手のバッグは現地での荷物整理なんかの時に必要なものを下からほじくり出さなくてはならなくて、いちいち面倒だ。

昔は旅用っていうと、申し合わせみたいにこんな↓ボストンタイプが多かったけど、この雑誌が言いたいのは「なるべく旅行っぽく見られないで普段ぽく」なのだろうなぁ。

で、けっこう一泊でもこのキャリングケースを持つっていう人もいる。最近は食料品の買出しでもこのタイプのものを持ってきてる人が目立つような気も…。

これはちょっと大きめで3泊以上できそうだけど、荷物整理が楽なのが良い。
だけど、現地でちょっとしたカフェなんかに入る時に、傍からみるといかにも「遠くから来たの?」ぽくみえるのが玉にキズだなぁ。
あと、不便と言えばなんだかトイレに入る時、これをトイレ内で引きずりたくないというか…。でもその点を除けば、これより小さめの柄物のを持ってるけど、それは機内にも持ち込めるし、お土産もきれいに収まるからすごく気に入ってる。

とにかく忘れっぽくおっちょこちょいなので、荷物がいくつにも分散するっていうのは、もう問題外だ。「あっ!電車が来たぞ!」っていう時に、バラバラバラバラ荷物をいくつも持って立ち上がるっていうのはすでに私のスタイルではないのだー!

大きさ的には上から2番目の写真くらいの大きさで、ギリギリでも機内に持ち込めて、フェイクレザーか(ここ重要。本革のはけっこうあるけど)固めのナイロン製で気を使わなくてよくてメンテが楽で、しっかり入って整理が楽。その上自立してる割りに重量は軽く、ちょっと小粋な究極の一泊用旅行バッグってどこかにないかなぁ。
…なんてたまにネットショップやリアルショップをウロウロするのだけど、あまりにも理想的なのがないから、いっそのこと自分で作れたらいいなぁ…って思う。

2009年1月21日 (水)

今年の方位

オバマさんがあまりにもカッコ良過ぎて、きょうはパワーがみなぎってしまいました!

今年の海外旅行の方位を気にしてこのサイトに来て下さる方が多いので、せっかくなのでちょっと書きます。

いつも書いているように、吉方位、凶方位というのはその方の住んでいる所を基準にしてみるのですが、私はあなたがどこに住んでいるのかがわからない。これは自分のお家を基準にして…という意味なので、お間違えのなきよう!
また私はあなたの誕生日も知らないので、個々人のことはわかりません。Aさんにとっての悪い方位でも、Bさんにとってはすごく良い場所だったりするので。
ただ今年万人にとって悪い方位だけを書いておきます。

どうしても月単位の方位の知りたい方は、チャッと調べられますので、毎度おなじみ、生年月日だけを添えてメールBOXから入れておいてくださいね。(もちろんタダ)
書店にある「暦」にも書いてありますよ。
いつもこういう風に書くと、1~2人の方は「調べてください」と来るのですが、前回こういう記事を載せた時「一体、僕はどこへ行けばよいのでしょう」と生年月日も添えずにメールをくださった方がいらして、笑ってしまいました。それは誰にもわかりませんっ!

今年誰が取っても悪い方角はズバリ!北と南、西南です。何度も書いていますが、北が悪いからと北海道を避けるというのは違いますよ。釧路にお住まいの方にとってはニセコは西の方角になりますし。

月単位でも凶方位というのはあるのですが、小旅行などに行く場合は「年」の凶方位を軽くと、その「月」の方位を気にすれば良いようです。

あなたが日本に住んでいると仮定して凶方位の海外だけを書いておきますね。

…ハバロフスク、オホーツク
…サイパン、グァム、パプアニューギニア、シドニー、キャンベラ、メルボルン
西南…台湾、香港、マカオ、東南アジア、バングラデッシュ、ハイデラバード、カルカッタ、ムンバイ、ナイロビ、中央アフリカ以南

サラハ ドコヘ イケバ ヨイデスカ?009999

先日の「オーラの泉」に松田聖子がゲストで来た時、亡くなった松田聖子のお父さんが頻繁に夢に出てきて「飛行機に乗っちゃいけない」と言うのだという話になり、江原さんがそれについて色々な話をしたのですが、「多くの人を不安にさせる」ということで、飛行機事故などの話はやはりオフレコになってしまうようで、肝心なことはオンエアーされなかったのですが、今年は飛行機それもアメリカの国内線(過日のハドソンリバーの奇跡の前のオンエアでした)や国内では新幹線も注意しなければいけないそうですよ。

フフフ…それではどこへどうやって行きましょうかね、歩いて。
今年の大中宮の日はまたの日に書きますね。

2009年1月20日 (火)

こぶちゃんのエリザベス風カラー

002222 いやね、太ってないとは私も言えません。

だけど、いつもこぶの写真を見てくれている方は、こぶがさぞ食べすぎで首の辺りのお肉がダボダボしていると思われているかなぁと…。

だけど、これ、全部が全部贅肉ではなくて、毛が伸びているんです。

こぶもさらもどういう間違えか、血統書がスムースで来てしまっているのだけど、さらは一目見てロングだって思いますね。

こぶの場合はさらみたいにほっておくとどんどん伸びるっていうのではなく、美容室でのカットは必要ない、セミロングくらいだと思います。005555

この毛をカットすればもっと首周りもスッキリするんじゃないかと思うんですけどねぇ。

けっこう気に入ってるんです。このナポレオンみたいな首周りと胸のあたりの暖流と寒流が交わる所あたりの毛が立ってるつむじ感が。

それにしても不思議なのは、どうして突然こぶのようなブルー&ホワイトの仔が出たのか。011111

この仔のお父さんもお母さんも毛色はRD(レッド)なのですよ(正確には父親はWH RD-ホワイトレッド)。
そして、お母さんはロングのレッド。

母方のおばあちゃんがブラタン。そして父方のおじいちゃんのブロンズあたりが関係しているのでしょうかね。

何色でもいいんですけど、かわいくて仕方ない(←完全親バカモード)こぶ丸の毛色の話でした。

2009年1月19日 (月)

利き湿布

ちゃんぴの今回のギックリはレベルマックスではなく、程度としては小~中程度。それでも木曜日に発症して日曜日まで悲壮感の漂った顔をしていた。

滅多に弱音を吐く人ではないのに、一人寝室で「あぁあ~、困ったなぁ」なんて言ってたので、こっちのほうが心配になるほどだった。
腰を振動させないようにと、ミョウチキリンな格好で部屋中を歩くので、さらもジッとみつめていた。

湿布がきれたので、買ってきてと頼まれ、土曜日にドラッグストアに行き、色々と物色した。なんだか最近は色々なのがあるのね~と感心したけど、どれがいいのかサッパリわからない。
私は腰痛には縁がないし、こうした湿布なんか使うことはないので、全然わからない。
…で、いつまでも棚の前で悩んでても埒があかないので、適当に4つくらい選び、この際だからどれが一番効いて、これからどれを買うことにするのか、ちゃんぴに試してもらうことに。007

利き酒ならぬ、利き湿布。予想ではフェルビナクが一番良いのでは?と思ってた。
ストアのポップに「今までどの湿布でも効き方が今ひとつだと思っていた方へ」と赤い大きな文字で書いてあったから。

これと「あなたの腰痛の回復を助けます」とかいう腰椎ベルトがあったので、5000円以上したけど、『ホントに助けてくれるんだろうな?』と籠に入れた。

きょうは朝から出勤で、果たしてどんな顔をして帰ってくるかと思っていたら、「すごい良くなった!調子いいぜぃ!」ときのうまでの悲壮な顔が嘘のよう。そして「フェルビナクがいいみたい」と…。そうかフェルビナクか。今、腰痛にはフェルビナクなんだな?決まりだな?

そういえば以前誰かに、小田原の方にギックリとかをゴムバンドで直す先生がいるんだよ、と教わった。詳しく聞いておけばよかったけど、直りが異様に早いので、仕事を休めない人たちがたくさん来るんだとか…。興味あるなぁ。どこなんだろ。

2009年1月18日 (日)

かわいい雑貨屋さん

先日、良いお天気につられ、いつもは車で済ませる外用事を歩きで行ってみた。銀行、郵便局とまわり、信号を渡ったところに何やらアンティークっぽい佇まいを見せるSHOPがある。

いつのまにこんなお店ができていたんだろう。ここはいつも車でスーーッと通り過ぎるだけの所だった。

お店のドアを開け中に入ってみると、ハーブの良い匂いがして、古き良きアメリカの骨董品のようなかわいい雑貨が店内狭しと並んでいる。心地良い薄暗さの店には客はおろか、店の人もいない。

前からこういったものは大好きで、たまに自由が丘のカントリースパイスにはカタログを送ってもらったり足を運んだりしていたけど、家の近くにこんなお店があったなんて…!

あるある…!しばらく魂をとられてしまったようにグルグル回り、色々なものに見入る。

これを見た途端、家に連れて帰りたくなってしまった。006666

水筒を二人(二匹?)分かけて、一人は網を持ち、一人はハンドルを握る…。
トラックにはそれなりの荷物が積まれ、お弁当だろうか?彼らのドッグフードまでちゃんと積んである!うーん和むなぁ…。007777

見ればみるほど欲しくなり、これはもう自分の物にするしかない。

「すみませーーーん」と声を張り上げて店の人を呼んでも誰も来ない。
仕方ないからこれをレジに置き、また店内をグルグル。

かわいいランチバッグやチェスト、レトロチックなジャーや…、あぁ、もう見るのやめた全部欲しくなりそうだから…。

やっと店主らしき女性が出てきた。「コレ、ください」と言うと奥からコレ用の箱を持ってきて、「すみませんね、箱の中にこれが落ちてて、これからボンドでつけます」。

どうやらバンパーにもう一匹の黒いワンが座っていたのに、それが取れてしまっていたらしい。ボンドを手に格闘しているので「あ、家に帰ってから私がつけるから、いいですよ」と言っても「いえいえ、こちらで…。それに、ちょっとだけですが、値引きもさせてもらいます」。

やっとこさ完成した品を持ち、それから一軒スーパーに寄り、帰宅してからイソイソと箱を開けると、なんと…!003333

これを見て!

座ってたはずの黒いワンはバンパーに寝転んだ形で固定されていて見事に固まっていた。歩いてるうちに横に寝てしまったらしい!

直そうとしたけどビクともしない。無理やり剥がして手足がもげてもかわいそうなので、バンパーに寝かせておくことにした。

だって、一回目も箱の中に落ちていて、こうしてボンドで直してもまた寝るってことはよっぽど座ってるのが嫌なのだろう。

憧れのカフェ風クロック優しいグリーンの壁掛時計【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あ...

お子様でも持ちやすい♪★当店オリジナル★とっても可愛い!! アニマルマグカップ6コセット

2009年1月17日 (土)

結婚記念日

16日は22回目の記念日だった。25年持ち堪えれば銀婚式という、結構迫力のある記念日になりそう。
私の両親は金婚式まであと9ヶ月というところで親父が天国へ旅立った。

22年なんて、アッという間だったな、という感想。きょうきみまろの漫談をTVで観たけど、うちはもうあの「中高年の皆様」の「あんた、もう帰ってきたの?」の部類に片足をつっこんでいるような気がした。

去年の結婚記念日は私の買ったケーキとちゃんぴが仕事帰りに買ってきたケーキでダブった。
…で、今年はダブったら嫌だなと思って何も買わないでいたら、あちらも何も買ってこなかった。波長ピッタシというか、全然ピッタシじゃないというべきか…。
良く考えたらちゃんぴはギックリ(レベル小なので仕事には行きましたが)なので、ケーキどころではなかったのだ。なので今年は何もなし。花束さえも…!

ギックリで食事にも出られなかったので、PIZZAをとった。初めてネットから注文というのをやってみたけどあまり信頼してなくて、ほとんど子供のいたずら気分だった。まぁネットなんかで頼んでも、店の人は仕事に夢中で気がつかないかもしれない。30分で来るなんて書いてあるけどなんとなく無理っぽい。そしたらまた、電話でお寿司でもとろうと考えながら犬メシをこさえていると、注文確定のクリックから30分もしないうちにマジでピザーラがピンポン!

すごい早いですねーとびっくりして、ネットから頼むと店内ではどんな仕掛けでわかるようになっているのですか?と尋ねると、ランプと音で知らせが入るので、絶対見逃すということはない、とデリバリのお兄ちゃんが教えてくれた。おまけにネットからだとローステッドポテト9本がサービスでついてくる。プラス楽天ポイントがついた。これは病みつきになりそうかも。033333

ケーキも花束もないので、赤くてハートっぽいものを載せておきます、あまりにも淋しいので。

御殿場プレミアムアウトレットで先日みつけた保湿クリーム。
缶からのかわいさにつられて買った。
中のクリームはホイップしてあるような感触でベタつかずいいかんじ。そして香りも外国帰りのスーツケースの中の匂い。え?何それって?わかる人にはわかると思います。気に入っていつもバッグに忍ばせてある。

2009年1月16日 (金)

花が落ちても

002222 お水を替えようとすると、枯れてもいないのに、ポロッと花だけが落ちた。

私の幼なじみの、いつも一緒に遊んでいた男の子が重い病気だという電話が入った。私と同じ年だから、まだそんな年でもないのに…と、もうすっかり元気をなくしていたところ、小・中・高と一緒だったクラスメートの旦那さん、家族で一番頑丈だったのに、去年突然ある急性の病気で運ばれたとの知らせが入った。

なんて日だったんだろう。

世界経済は先がよめなくてみんな右往左往しているけど、その前になんといっても人間の健康の明日さえ、確かではない。
今元気でこうしていても、明日は突然倒れるかもしれないのだ。きょうのこの日、元気で過ごせたのを奇跡だと思わないと。毎日平凡だと思ってもそれは実は体操の平均台の上のような安定であるだけなのかもしれない。

病の皆がきっと元気になってくれることを強く念じる。落ちたお花はお皿の水に浮かべ、食卓の上へ。

そしてちゃんぴはギックリ腰で早退してきた。

2009年1月15日 (木)

紅梅の咲く山と海外でのカット

Image4261_2  寒い日は、昼間の一番暖かくなってきたと思われる時間を狙って犬散に出ることにしている。きょうもポカポカとしてきた頃に隊長(この場合、私)からの指令が…。
「良し!時は満ちた。登るゾ」

一番陽の当たっている所ではすでに紅梅が開花し、良い香りを放っていた。もうそんな季節か…と、つくづく時の流れの速さを感じる。

もっと咲く頃になれば曽我の梅林に行こう。そして甘酒や味噌田楽を楽しむのだ(どうしてすぐ食べ物?)。

そしてそれが終われば恐怖の花粉シーズンではないか。まぁ、そんなおもしろくない話はやめておこう。

さて、私の頭は今、あのお笑いの花子状態なのである。叔母からの年賀状に「やっぱり○○○(私の名前)はショートカットね。似合ってたわよ」なんて書いてあった(法事の時のこと)ものだからと、つい調子に乗ってきのう「ちょっと短めにしてください」と言ってお任せ状態でいたら、最後鏡を持って確認する時に、あやうく鏡を落とす所だった。でも、切ってくれた人に悪いから「あ、あ、あ…えーと結構です。ありがとうございます」なんてこわばった(多分)顔で礼を言ったけど、『一ヶ月は誰にも会えない。親にさえも』と自宅謹慎にした。

帰りの車の中では激しく落ち込んだ。『こっ、この顔はメガネをはずした親父そのもの?はたまた、あのショートが似合うと言った親父の妹に瓜二つっ!』

見計らったように、きょうはMちゃんから週末オペラに行かないかとの電話。「え!?この週末?か、髪がさぁ…」から始まって彼女の美容室の話。

彼女は添乗OFFの合間にパスポートだけを持って、ホテルも決めずにひとりでフラッと旅をする名人。私は海外はおろか国内でもホテルが決まってない旅というのはしたことがないのに、彼女は「お金さえ持ってれば絶対に宿からあぶれるってことはないから。最悪スイートなら絶対当日ある」と言う。行き先はアメリカ、ヨーロッパ各国、インド、南の島…と様々。
長期のOFFの時は大体1ヶ月は海外にいるけど(夫持ちなのに)、知らない土地の美容室にぶっつけで入ってカットしてもらうのが楽しみらしい。なので、髪が伸びたと思ってもムコウに着くまでわざと切らないらしい。

ドイツなどで、細かい説明ができない時は(言葉面)面倒なので、店内を適当に見て好みに近いスタイルの人をみつけ、英語で「アンナカンジニ」と言う。先日はマラケッシュの美容室に入り短く、とお願いすると、あちらでは女性のカットをするのは珍しいそうなので、とっても喜ばれてしまったそうだ。
私は恐る恐る尋ねた。「じゃ、カットに慣れてないってことだよね。仕上がりは大丈夫だったの?」「平気平気。もし失敗してもまた3ヶ月もすれば元通りになるしねー」

わかってはいたが、どうやら海外旅行を真に楽しむコツはいよいよこの「こだわりの無さ」と「好奇心」のようだ。
ゴーストのデミ・ムーアそっくりのチャーミングな彼女なのに、「カット失敗で台無しになったら…」なんてことは全く眼中にないのだー!

2009年1月14日 (水)

駄菓子つめ放題と下敷き予想

りくままさんの1月9日の日記「りくぱぱの頑張り」にイトーヨーカドーの「お菓子詰め放題498円」が書いてあった。
今日、イトヨーに行くとあったあった!『これじゃーん!』とおかしくなって早速トライしようとしたけど、今我が家はお菓子で溢れかえっているので、398円の「駄菓子詰め放題」にしてみた。001111

かりんとうとか、動物ヨーチとかあられとか飴など、あまり種類は多くないけどちょっと新年だから詰めてやれぃ!と適当に袋詰めしたところ、満足に入らないうちにもういっぱいになってしまった。

そこでもう一回容器から出し、袋の中のお菓子が上、下に集中しないようにと平べったく直してから再度の詰め直し。

002222_2 おせんべい類がバリバリになりそうだったので、ようやく諦めたけど、かなり頑張った。

ところで、江原啓之さんの講演会チケットの先行抽選に昨年の暮れ、当たった。テーマは「人生の喜怒哀楽」

今まで一回もチケットを手にできたことはなかったので、なんだか、開かなかったドアが、幸せへの扉がスッと開いたような、『え?!いいんですか?ホントに?』っていうような気持ち。今年、中吉だったけどけっこういいのかも…!
3月12日横須賀芸術劇場まで行く。リアル江原さんを拝むのはこれが初めてだからすごい楽しみだなぁ。

でも、わからないことが一つ。おみやげに下敷きがつくそうなんだけど、何故に「下敷き」?下敷きって、あの小学生の頃使ってたようなB5判くらいの?なんでまた?
きっとその日に持っていくバッグには入らないだろうし、帰りは下敷きを別に持って帰ることになって、皆がそんな物を持って横須賀を歩いてたら変な光景だなぁ。

何か特殊な下敷きなんだろうか?どうせなら死んだあの人と交信できる下敷きとか。ならば、話したい人はいっぱいいる。父親は勿論のこと、20代で肺癌で亡くなった私の友達。おばあちゃんも。前の会社の課長など…。どんな生活をしているのか聞いてみたい。
それから、選択に迷った時、守護霊の助言が聞こえる下敷きなんかだったらいいなぁ。
あっ、それからこんなのも良いかも…。犬の気持ちが文字になって浮き出てくる下敷き。お金の湧き出てくる下敷き?そんなものはありませんウフ。

2009年1月13日 (火)

年始感動編-ニュースから

今年に入ってからTVからきこえてきた感動編を一つ二つ。皆様もきっとご存知でしょう。

一つ目の感動は何といっても沖縄の海を15時間も立ち泳ぎで漂流した末に無事救助された漁師さん。
海に投げ出されたまま15時間も一人ぼっちで立ち泳ぎってだけでもびっくりなのに、救命胴衣も何も身につけていなかったと聞いて、にわかには信じられなかった。私だったら15時間はおろか、15分ももたないだろう(泳げないせいもあるけど、精神的にだ)。
しかも本当のびっくりは、あの漁師さんは両足が不自由で障害者手帳をお持ちだったのだ!

病院で診察の後、入院もせず、漂流している間、何を考えていたかの質問に「家族のこと一人ひとりを思い出してた」「大丈夫だと、自分を信じること」と飄々と自宅の食卓に向かってさも「きのうの続き~」みたいに普通にリラックスしていた。かっこつけたりなんかするんじゃなくてただの自然体で話しているところがまた説教がましくなく、言葉が自分の身に染み入った。
『信じろって…』軟弱な根性しか持たぬ私には、あの方は神様のように見えた。いくら沖縄の海は冷たくないからといっても、ライフジャケットもなしで15時間の漂流…。

自分を信じる力。大丈夫だと思う力。きっとその時間は人間を越えた強い強い「エネルギー体」としてプカリと海に浮いていたんだろうなぁ。だから天も味方した。時に人間は理屈では考えられない強さを発揮するのだ。
とにかく、これにはちょっと最近になく強い感動を覚えた。

もう一つは、33年ぶりに箱根駅伝に出た青学なんだけど、母校のゴールをそっと見守っていた一人の男性の話だ。この男性「杉崎孝さん」は青学OBで、33年前に自分がゴール150メートル手前で意識を失い倒れて棄権、タスキがつなげなかった。前回出場から33年間のブランクというのは史上最長だそうだ。

ゴールした後輩の歓喜の渦の外側でそっと目頭を押さえる杉崎さんが…。頭髪には白髪が混じり、33年間の長い月日を感じさせた。
この長い時間が経って、そこに33年前のアンカーがそっと見ていたっていう所がツボで、これにはオヨヨと涙が出たなぁ。
それと同時に、あぁわかった。私ってこういう「長い時間が経っても変わらぬ何かを抱えた人間、または人間の想い」みたいなのに特に弱くてツボなのかも…っていうのに気づいたのだった。なんというか、この人間の抱えた歴史みたいな…。

夕べも普通の旅番組なのに、太川陽介のお歳を召したご両親がプラットフォームに立っているのが遠く列車の中から見えてきたとき、なぜか002222ググッときてしまったし…。まったくそんな場面ではないのに…。

フェリシモからやってきた今年の手帳。

さて今年はどんな感動が待っているか。

2009年1月12日 (月)

年末大混乱(2)犬編

また去年の話ですみません。それに写真はさらぽんではなく、我が家のこぶ丸です。005555_2 

年末(12月29日)の突然の下痢と嘔吐で病院で抗生剤を処方されたさらだったが、今度は予想外の便秘に事態は変わっていた。

さらはうちに来てから3年半になろうとしているけど、この間一回も便秘の日はないどころか、彼女は一日に3~4回はおうちのトイレでキチッとお仕事をなしているのであった。

それなのに、30日に病院に連れて行って薬を飲み始めてから、当初の予想では徐々にンちも固まっていくだろうということだったのに、それに反し固いも軟らかいも一切のものが出なくなっていた。

「うーむ、なんで急にこんな止まっちゃったんだろうねー」なんて最初は呑気に構えていたが、そのうち「まさか、腸閉塞?先生は細菌のせいにしてたけど、本当は何か異物を飲み込んで、それで吐いてたんじゃないの?」という想像がモクモクと広がりだした。

何を飲んだのだろう?昔、こぶが椅子の裏についてるフェルトを飲み込んだことがあったけど、その時は自力で吐き出して事なきを得た。
さらはもともと新聞紙を食べたり、へんなものを口にする癖があるので、気をつけてはいたのに…。それともいただきものでキッチンの床に放置しておいたネギを食べた?

一旦悪い方に考え出すと全部がそれに繋がりだす。「そういえばちょっと元気もなくなってきてるし…」腸閉塞なんてことならばこれは困った。一刻の猶予も許されない。年末の病院はすでに30日で閉まっているし、隣の市の夜間救急に連れて行かねばならないのか?

誤診? → 診断やり直し → レントゲン? → その為に全身麻酔? → 食べてないのに麻酔? → 状態悪化 → イレウス発覚でオペ? → 入院?

と行き着いて、どんどん暗い世界へはまって行った。それにはまだ原因があって、さらのワクチンの追加摂取が12月だったのに、これはまだ早いと延ばしていたことも拍車をかけた。ワクチンなしで病気の犬だらけの病院に入院させたら、今度はまたほかの病気をもらうことになりかねないからだ。

延ばしたわけには色々あって、ネットで調べた末、ワクチン一年に一回というのは打ちすぎではないか、かえって免疫力を弱めるという意見もある中、アメリカでは既に、もっと長いタームでのプロトコルを実施しているし、日本でも西日本のある病院ではすでにアメリカ仕様をとりいれている所もある。
私はゆくゆくはこぶとさらのワクチンの日を同じ日に揃えたいという気持ちも手伝って「まだまだいいわ」と独自の判断で引き延ばしていたのだった。

大晦日もグルグルした暗い気持ちでやり過ごし、事は急展開。
ちゃんぴの「ハイ!開通おめでとうございます!」というなんとも明るい声で元日の朝を迎えた。

何っ!?と犬トイレに走るとそこにはこぶ丸兄ちゃんも顔負けな大きくて立派な立派なンちが二かけらも!
犬のンちを見てこんなにうれしかったのは今までにないことだった!
嗚呼さらぽん、ありがとう。勉強はできなくてもいい(?)。毎日立派なンちを母ちゃんに見せておくれよ。

…というわけで、先生の「5日までには良いンちに戻るでしょう」というのを待つまでもなく、正月の朝には戻っていたのであった。

2009年1月11日 (日)

キンピカの金ピカ

元日にひいた「中吉」のおみくじ、金運のところに「油断すれば奈落の底に落ちる」と書いてあった。

「奈落」か…。住宅ローンの返済にいよいよ行き詰るか?それともカードで買い物をしすぎてリボ払いにしてもにっちもさっちもいかなくなるとか?
色々想像したけど、「奈落」ってワードが妙にツボで、境内で思いっきり笑ってしまったけど、全体の結果としては「中吉」で「凶」ではないので、結ばないで持ち帰った。
良かったおみくじは結んではいけないなんて今まで知らなくて全部結んでたな。

その「奈落」のおみくじをおデコに貼って歩いてたわけじゃないんだけど、きのう鎌倉でお箸を買ったお店の人がおまけでこんな金ピカのシールをくれた。035555 よっぽど貧乏にみえたとか、みえないとか?

なんだか効きそう…。

2009年1月10日 (土)

鎌倉鶴岡八幡宮へ

007777 2年ぶりくらいか?鎌倉へ行ってきた。初詣は元日の朝に一応近所の神社に行き済ませてあったけど、ずっと恒例だったお正月の鎌倉への初詣がここ2~3年途切れていたので。

013333 東海道線はガラガラだったのでやっぱり三が日をはずして正解だったねなんて話していたのに、いざ鎌倉に到着するとまだまだ凄い人出だった!

017777 三が日に行ってた頃は警官が高いところから、ハイ進めだの、少しお待ちをだのメガフォンで命令してたけど、きょうはそれはなかったものの、やっぱりメガフォンで階段途中での写真撮影は危険だからやめろとか右側を歩けだとか指令を出して忙しそうだった。

019999 最前列で拝んでいたら、お賽銭がバンバン飛んできて、ちょっとの間、手の平を広げて高くあげておけば、きょうの鰻代くらいは簡単に手に入りそうだった。

030000 おみくじをひくにも行列!お守り売り場にも容易には近づけないという中で、やっぱりひいたおみくじは「小吉」。元日に引いた時は「中吉」だった。028888 そうか、今年もそのへんをウロウロって訳ね、わかったよ。

022222_2 023333_2 鎌倉に詣でた時はお約束の若宮大路沿いの鰻の「茅木屋」さん。 ポン酒熱燗をお通しと味わっていると、やってまいりました、肝吸と久しぶりのうな重!涙が出まッス…。025555

このあと甘味処で一休みを企てていたのに、入りたい店の意見が食い違う。026666

おまけに、酒屋さんにひっかかった一名に気がつかずどんどん人ごみを歩いてはぐれる。

どうせ迷子になったのだからとこっちも勝手に鳩サブレやさんに入り、店内をウロウロしているうちに「どうせここだと思ったよ」と合流。

もうきょうは甘味はいいかと最終合意のうえ、おみやげやさんをブラブラして帰還。034444

年とったせいか、鎌倉遊びが前よりも楽しくなった気がした。

ところで、はぐれて迷子になった原因の一つに、こんな看板を道端でボーっと見てたせいもあるんだけど…。
なんだかいかにも縁起が良さそうなこんな丼物。021111 次回はこれにして、一気に福を呼び寄せるか!

2009年1月 9日 (金)

年末大混乱(1)キッチン編

去年の話ですみません。しかも、オチもそんなにたいしたものではないかも…。

年末に大掃除をして、今けっこう狭いとはいえ我が家はきれいだ。大掃除をするのは大変だけど、苦労したらした分、やっぱり良いことはあった。
いつもはしない下駄箱の下の隅のほうまでほうきを入れたら、無くなったのだとばかり思い込んでたスニーカーが出てきて、散歩に大活躍している。
厄介な場所も掃除の手が入ることによって、きれいになるばかりではなくてそこにも「気」というものが通いだすような気がして、なんだか気持ちが良いし…。

キッチンも大変だった。いつも大掃除をするたび、あぁ、もうこんな思いをするのは嫌だから、面倒だけど今度からは汚したらその都度きれいにしようと決心する。
…で、どうなのかというと、決心はその場限りのものになって、『あ、いいやいいや、今は忙しいから次のふきこぼれまでくらいなら放置しても平気だ』。
…で、しばらくすると『もう、ここまでになっちゃうと、後でまとめて徹底的にやらないとダメだから…』ってことになり、これの繰り返し。004444

コゲコゲの真っ黒になるまで放置。いやぁ、自慢じゃないけど本当大変だったガステーブル。
サボったのは自分なくせに、ちゃんぴに「少しは手伝ってくれてもいいんじゃないか」などの文句タラタラ…。

曰く「このマンションってさ、バスルームにしてもそうだけど、今時どうして防カビ仕様じゃないんだろうねー。汚れてもサッと拭けるガラス式ガステーブルとかだと楽なのにさー。ひと時代前の仕様だよー。今ひとつ住む人のことを考えてないっていうかさー。コンセントの位置にしてもさー…」とか、ブツブツ言いながら。

焦げ付きを9割がたキレイにした時に、システムキッチンだから埋め込み型の取り外しがきかないタイプだとばかり思い込んでたガステーブルが、実は取り外してシンクで洗えるようになっているのに気づいた。大きさもシンクで洗浄できるように意識されたような大きさ。なんだなんだ、最初から知ってたらもっと楽だったんだ!だったらつけ置きタイプの洗剤でもっと楽だったんだっ!説明書に書けよっ!

あああぁぁぁ…という絶叫がキッチンに響き、「もーーーーやってられないっ!!」と、今まで格闘した結果出た新聞紙だのキッチンペーパーだの割り箸だのの油汚れだらけのゴミを一挙にゴミ箱にバーーンと放り込んだ。

夜がやってまいりました。ガスの火をつけようとして何か変だなと思う。
ガステーブルの五徳までゴミと一緒に捨ててしまっていたのだ!あとでやろうと思って、新聞紙の上に一時的に仮置きしておいたのがいけなかった!
新年のお料理の準備をしようと思ったのに、ゴミ箱をあさり、さっきのヤケクソで捨てた油だらけの莫大な量の新聞紙の中から小さな鉄のパーツをみつけるハメに陥ったのだった…orz…。(無事みつかりましたが、その後もう何をする意欲もなくなったのは言うまでもないです)

*****

もうすぐバレンタインですねheart04

2009年1月 8日 (木)

雪なのかな?

天気予報で明日はもしかしたら…と言ってた。

明日カーテンを開けたら一面の銀世界、お願いします!

みんな待ってます。たまには雪を見たいのです。一冬にせめて一回は…!

ちょっとでいいですから積もって、少しの間でいいですからとけないでください。

たまには犬と雪の上で遊びたいのです…!

去年の今日のさら005555

準備は万全です。

さらにはまた寒くてお腹を壊さないようにニットのセーター。
どうしても服を嫌がるこぶにはハウスにヒーターを入れました。

では楽しみにしてこれから寝ます。

明日カーテンを開けるのが楽しみです。

雪の神様、どうかお願いします。

2009年1月 7日 (水)

満喫年末年始

005555 不定期更新とはこれ、「サボリ」であったか。
否。うっかり変な日記を書くかもしれないから、やっぱり年末年始は書かないほうが良いと思う。なぜなら普段はたま~に週末に缶チューハイ程度だけど、お正月は夜でなくても日本酒をかなり呑んでしまう。006666 そのたびにすごくおいしいなぁと思うけど、これを習慣にしてしまったら収拾がつかなくなる予感がある。カロリー面でもそうだけど、やっぱり親父(生前のお酒の量がハンパなかったです)の娘であるという点で…。だからこの美酒はお正月で終わりだ。

005555_2 色々な場所に出かけ楽しんでいる。福袋を買ったりお守りを買ったり、きょうは御殿場アウトレット。Image4221000 ランチはいつものバッフェスタイルのNYのデリで。お店の人が「おかわりはできませんので、一度にたくさんお持ちくださーい」と案内していたので、残したら食べてもらえばいいやとたくさん盛りすぎ。Image4241000 Image4231000 ついでにスイーツまで。
パープルのバッグを買ったけど、お店の外で見ると、あまりにもケバケバしい色でビビッた。どうやら照明のせいで正しい色はわからなかったのだ。仕方ないから外家事の日に活用することに。

Image4191000_2  4日の日はレニングラード国立バレエ団新春特別バレエに国際フォーラムまで行ってきた。バレエの王道、チャイコフスキーの三大名場面集を一気に…というかなりお得なやつ。踊りもさることながら、オーケストラの演奏や衣装の美しさ、舞台演出の豪華さに酔いしれた。だけど、「ブラーボー!」なんて外国人とは裏腹に椅子にふんぞり返ったままの日本人。「ここは!」というところでもパラパラとしか拍手しない。素晴らしい舞台をみせてもらったのだから、せめて拍手くらいするのが礼儀ってものじゃないのかな?なんて気になった。確かにアンコールなんて形式化しちゃってる感もありで、いつまでも手を叩いてると疲れるのは確かだけど、受け手と見せ手が一緒になってどうせなら今日のこの舞台をいいものにしようとしたほうが、楽しめると思うんだけど。日本人の嫌いな所の一つ。

あぁ、明日はやっとプラスチックゴミ回収の日だ!月に2回しか収集がなく、前回の収集日は12月の17日だった。収まりきれなくなって、ベランダに大きいポリ袋が二つ。キッチンに一つ。納戸に一つ…。はっきり言ってゴミに埋もれて生活してました。

今年のおみくじは中吉だった。江原さんによると、今年の漢字は「怒り」。大変なことになってしまう年らしい。でも、みんなの良い想念で低い波動を巻き込まないように、世の中を変えていくことはできるそうだ。たとえそれが個人レベルではあってもどうしたら少しでも良くなるのかヒントをみつけたい。そして、良い年にしたいな。003333_2 

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

Img080000

昨年のご愛読に感謝し、皆様のご多幸をお祈りいたします。

今年もこぶ丸一族をよろしくお願いいたします。

新年松の内は不定期更新となります。

                 2009.1.1

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム