フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« キンピカの金ピカ | トップページ | 年始感動編-ニュースから »

2009年1月12日 (月)

年末大混乱(2)犬編

また去年の話ですみません。それに写真はさらぽんではなく、我が家のこぶ丸です。005555_2 

年末(12月29日)の突然の下痢と嘔吐で病院で抗生剤を処方されたさらだったが、今度は予想外の便秘に事態は変わっていた。

さらはうちに来てから3年半になろうとしているけど、この間一回も便秘の日はないどころか、彼女は一日に3~4回はおうちのトイレでキチッとお仕事をなしているのであった。

それなのに、30日に病院に連れて行って薬を飲み始めてから、当初の予想では徐々にンちも固まっていくだろうということだったのに、それに反し固いも軟らかいも一切のものが出なくなっていた。

「うーむ、なんで急にこんな止まっちゃったんだろうねー」なんて最初は呑気に構えていたが、そのうち「まさか、腸閉塞?先生は細菌のせいにしてたけど、本当は何か異物を飲み込んで、それで吐いてたんじゃないの?」という想像がモクモクと広がりだした。

何を飲んだのだろう?昔、こぶが椅子の裏についてるフェルトを飲み込んだことがあったけど、その時は自力で吐き出して事なきを得た。
さらはもともと新聞紙を食べたり、へんなものを口にする癖があるので、気をつけてはいたのに…。それともいただきものでキッチンの床に放置しておいたネギを食べた?

一旦悪い方に考え出すと全部がそれに繋がりだす。「そういえばちょっと元気もなくなってきてるし…」腸閉塞なんてことならばこれは困った。一刻の猶予も許されない。年末の病院はすでに30日で閉まっているし、隣の市の夜間救急に連れて行かねばならないのか?

誤診? → 診断やり直し → レントゲン? → その為に全身麻酔? → 食べてないのに麻酔? → 状態悪化 → イレウス発覚でオペ? → 入院?

と行き着いて、どんどん暗い世界へはまって行った。それにはまだ原因があって、さらのワクチンの追加摂取が12月だったのに、これはまだ早いと延ばしていたことも拍車をかけた。ワクチンなしで病気の犬だらけの病院に入院させたら、今度はまたほかの病気をもらうことになりかねないからだ。

延ばしたわけには色々あって、ネットで調べた末、ワクチン一年に一回というのは打ちすぎではないか、かえって免疫力を弱めるという意見もある中、アメリカでは既に、もっと長いタームでのプロトコルを実施しているし、日本でも西日本のある病院ではすでにアメリカ仕様をとりいれている所もある。
私はゆくゆくはこぶとさらのワクチンの日を同じ日に揃えたいという気持ちも手伝って「まだまだいいわ」と独自の判断で引き延ばしていたのだった。

大晦日もグルグルした暗い気持ちでやり過ごし、事は急展開。
ちゃんぴの「ハイ!開通おめでとうございます!」というなんとも明るい声で元日の朝を迎えた。

何っ!?と犬トイレに走るとそこにはこぶ丸兄ちゃんも顔負けな大きくて立派な立派なンちが二かけらも!
犬のンちを見てこんなにうれしかったのは今までにないことだった!
嗚呼さらぽん、ありがとう。勉強はできなくてもいい(?)。毎日立派なンちを母ちゃんに見せておくれよ。

…というわけで、先生の「5日までには良いンちに戻るでしょう」というのを待つまでもなく、正月の朝には戻っていたのであった。

« キンピカの金ピカ | トップページ | 年始感動編-ニュースから »

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良かったですね。って良くなかったらブログどころじゃないですよね。

はちくんのお医者さんも、ワクチンは年1度でなくてもいいと言ってました。dogちゃんによって3~5年でとのことでした。はちくんは成長具合を見て決めましょうとのことだったので、あまり痛い思いをさせてもかわいそうなので、言うとおりにしようと思ってました。

確かに毎日のモノがないと心配するよね。きっとピーピーが
続いたので便秘になっただけなんだろうけど、嫌なイメージが
浮かぶとどんどんと大変な病気になっちゃう。何はともあれ、
何事もなく開通、おめでとう!うちもくらとるりは1日3-4回するけど
りくは1回か2回なの。同じ環境に育てても回数が違うのよね。
出産したからかなぁ。不思議。

それは年末にビビっていたことでしょう。
薬がききすぎたのかもしれませんね。
人間でも薬のききに違いがあるのだから
体の小さなワンちゃんは違いがまた大きく出るのかもですね。
でもなにごともなく新年明けておめでたい感じで良かったですねぇ〜heart04

ring964さんへ

964さん、それは良い病院に当たりましたよsign03
運がいいというか、はち君は幸せです。
1年に一回なんて、明らかに過剰接種ですね。ワクチンアレルギーの仔なんて、先ず最初にアレルギーの注射をされてからワクチンを…なんてことを1年に1回されてるんだから、日本ももうちょっと考えればいいのに~と思いますよ。dogを金儲けの材料にされるなんてトンでもありませぬangry

crownりくままん

うん、PPが続いて腸にこびりついたものまで全部出払って便秘になったのかも~。
そうそう、私、自分もそうだけど、医学辞典なんか見てると「うわぁ~~sadこれもあてはまる~、これも~」ってどんどん病気になっちゃうcoldsweats01
るりちゃんは3~4回っていうのもわかるけど、くらちんも?意外だなぁ…。ホントホント、二人とも同じように育てたつもりなんだけど、不思議だよね~think

spaitoさん

そうなの。すごいビビッて本当は掃除なんかどうでもよかったくらい…coldsweats01
「神様、来年全然運なんて良くなくていいですから、さらのンちを出してください、今すぐに」という気持ちでしたネ~coldsweats01
しかーし出た途端そんなことはアッサリ忘れて今年は今年で神社にまた俗っぽいお願いをしてるんだからね~困ったもの…。

確かにito君の見解は正解だと思うわ。さすが…!思いもよらなかったけど、薬が効きすぎるっていうタイプかもしれない。今後は頭に入れておかないと…。ありがとうsign03

さらちゃん、快気祝い申し上げます*
吐いちゃったと聞いた時にはとても心配しましたが、
それを無事に乗り越えた姿に感動です。
小さい身体で頑張ったんですね。
長引いた分大変な思いをしたと思うけど、
よく頑張ったね!と抱きしめたい気持ちです shine

heart04りこさん

ご心配をおかけしましたdog
お陰さまで、今ではピンピンまた元通りに元気な○○を産出しておりますhappy01
itoyoshiさんが薬の効き方について言及していましたが、確かにそれは気をつけないと…。
なんといっても体重が軽いのでcoldsweats01
ホントあの小さな仔が辛かっただろうと思うのと健気に薬をのんでくれたのでかわいさが倍増しましたよheart02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/43715453

この記事へのトラックバック一覧です: 年末大混乱(2)犬編:

« キンピカの金ピカ | トップページ | 年始感動編-ニュースから »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム